国際

CNNで世界を追う

最新のCNN英語を使いつつ、世界の情勢を追いかけます。加えて、ニュースに関する知識もフォローしていきます。英語と時事に関心のある方は是非ご購読を。

全て表示する >

CNNで世界を追う 176号

2005/03/05

自衛隊のイラク派遣を打ちきるよう求めます(頻繁更新)
http://ac-net.org/iik/
『電通の正体』 マスコミ最大のタブー
http://www.kinyobi.co.jp/MiscPages/syuppan#dentsu
『週刊金曜日』メールニュース
http://www.mag2.com/m/0000140118.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://takg619.hp.infoseek.co.jp (新しく必読コーナーを設定しました)
47000アクセスを超えました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「CNNで世界を追う」 176号  5441部(5サイト)
日本の政府広報=マスコミ(戦時下だからもうダメ)は勿論、CNNにも絶望しま
したので超古いですが、グレッグ・パラスト氏の記事を使用。前号の続きです。
http://www.melonpan.net/letter/backnumber.php?back_rid=351559
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
The Globalizer Who Came in from the Cold   Posted March 19, 2002.
寒い国からやってきたグローバライザー(3)
http://www.alternet.org/story/12652
By Greg Palast
グレッグ・パラスト

After briberization, Step 2 of the IMF/World Bank one-size-fits-all 
rescueyour- economy plan is "Capital Market Liberalization". In theory, 
capital market deregulation allows investment capital to flow in and out. 

(ステップ1の)賄賂化の後、フリーサイズの国際通貨基金(IMF)/世界銀行
(World Bank)救済計画のステップ2は、「資本市場の自由化」です。理論上、
資本市場の規制緩和は、投下資本の流出入を許すことになります。

★マンデル・フレミングモデル
www.paw.hi-ho.ne.jp/~sshirai/BOOKSPAPERS/MATERIALS/199912/srij_mat199912.html 

Unfortunately, as in Indonesia and Brazil, the money simply flowed out 
and out. Stiglitz calls this the "hot money" cycle. Cash comes in for 
speculation in real estate and currency, then flees at the first whiff 
of trouble. A nation's reserves can drain in days, hours. 

不幸にもインドネシアやブラジルのような国では、金はただ国外へ流出し続け
ただけでした。スティグリッツはこれを「ホットマネー」サイクルと呼びます。
現金が不動産や為替の投機のため流入し、その後、最初のトラブルの気配に(
気づくと金は国外に)流出します。国の準備金は数日、数時間で底を尽きます。

speculation(投機)
whiff(香りのひと嗅ぎ、ひと吹き)
drain(〜を排出する)

★【空虚な資本主義の宿命】カネ余りの空虚なパーティー (newsweek日本語版)
【資本家は反体制主義者】
http://www.asyura.com/0306/hasan28/msg/687.html

And when that happens, to seduce speculators into returning a nation's 
own capital funds, the IMF demands these nations raise interest rates 
to 30 per cent, 50 per cent and 80 per cent.

そしてこうしたことが起こった時、投機家を誘惑し国の資本金を返還させるため
、国際通貨基金(IMF)は、(インドネシア、ブラジルのような)国の利子率を3
0%、50%、80%と引き上げるよう要求します。

seduce(垂らしこむ、誘惑する)

"The result was predictable," said Stiglitz of the hot money tidal waves 
in Asia and Latin America. Higher interest rates demolished property 
values, savaged industrial production and drained national treasuries.

「結果は予測どおりでした」と、アジアとラテンアメリカを(襲った)ホット
マネーの波についてスティグリッツは言いました。高金利が土地価格を破壊し、
工業生産を痛めつけ、国庫を空にしてしまいました。

savage(野蛮人、〜を踏みつける)

★『マッド・マネー―世紀末のカジノ資本主義』スーザン・ストレンジ (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4000021540/

http://www.alternet.org/story/12652

(続く)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
TBSの反戦ビラ弾圧ネタを外にテレビを見に行く暇がなかったので、見れませ
んでした。忘れていましたが『ルポ 戦争協力拒否』 吉田敏浩著
http://www.iwanami.co.jp/hensyu/sin/sin_kkn/kkn0501/sin_k211.html
『街から反戦の声が消えるとき―立川反戦ビラ入れ弾圧事件』宗像 充 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4434057529/
がこの問題について詳述してあります。

「五十嵐仁の転成仁語」の「日本における民主主義の現在−平和・民主主義
・人権をめぐる対抗の現段階」がアップされました。↓
http://sp.mt.tama.hosei.ac.jp/users/igajin/rekihyou052.htm
この評論は多くの参考文献をもとに80年代以降の米国と日本の変化をまとめて
いますが、皇室が抜けています。「ダカーポ」556号が「これからの「皇室」
http://www.magazine.co.jp/regulars/magamix/contents.jsp?shiCd=DC
どうなるのか?」の特集を組んでおり、吉田司氏が「非戦天皇、最後の聖戦<中
流>意識の変容に抗って」を書いています。天皇の本質は「むすひの思想」と
「世界天皇」にあると最初に説明した後に、平成天皇・皇后は戦後の非戦・平
和・中流マイホーム家族の投影であり、大学紛争で敗北した団塊の世代が社畜
化しつつ、非戦・平和・中流マイホーム家族をゲットしてきた。団塊の世代が
反動し退職後を考える中、平成天皇は就任に当たっての憲法遵守、韓国とのゆ
かり発言、米長邦男の君が代斉唱に対して「強制は好ましくない」と右滑稽を
嗜めて非戦的態度をアピールし孤独な聖戦を続けているという趣旨です。

★『東京都の「教育改革」―石原都政でいま、何が起こっているか』
http://www.iwanami.co.jp/moreinfo/0247540/top.html
★七生養護学校への都教委の介入に対し東京弁護士会が警告を発しました。
http://www.jicl.jp/now/saiban/backnumber/nanao.html
★広告マン出身の宮司、最も困難なセールスに取組む (NYT) 
[靖国神社宮司に関する記事]
http://www.asyura2.com/0502/senkyo8/msg/695.html

韓国とのゆかり発言について『日本の歴史』の「象徴天皇制の未来について」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062689251/
タカシ・フジタニ著は、日鮮同祖論を朝鮮併合の正当化に使われた側面を懸念
していますが、以前この点に注目していた原武史氏が、保阪 正康 (著)『昭和
史七つの謎 (Part2)  』との対談「宮中祭祀というブラックボックス」で、皇
后は、伝統的祭祀を執り行うことが、貧者と平和の祈りになると実感している
のに対して、皇太子、特に皇太子妃は合理的なので確執があると指摘していま
した。 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062749874/
平成天皇・皇后的には平和・非戦系なので好戦的右滑稽(産経、読売)は「不
敬な」右滑稽なことに変わらないのですが、『嗤う日本の「ナショナリズム」
』北田 暁大 (著)に出現するロマン主義的シニシズムに対する批判は、無意味
なので「地味に」訴訟の動きを紹介しておく方が得策でしょう。(北田氏の本
は、このこと確認できた意味で立ち読みした価値がありました)。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4140910240/
http://d.hatena.ne.jp/gyodaikt/

「イラク派兵・違憲訴訟の会・栃木」の第一回口頭弁論がありました。47人のメ
ンバーは四十七士を意識しています。戦争犯罪人小泉首相は滑稽なことに忠臣
蔵が好きなマゾヒストでもあらせられるので、精神的に追い詰めてやれば本望
でしょう。
http://www.melonpan.net/letter/backnumber.php?back_rid=346762
http://backno.mag2.com/reader/BackBody?id=200502140520000000098815000

★Koizumi balks at medical checkup [Japan Today]
http://www.japantoday.com/e/?content=shukan&id=265
★【スクープ】“冷血宰相”と堕ちた“財界キング”の深い関係を暴く 小泉【
首相】が堤 義明【西武グループ総帥】のために「血税135億円」を投入していた!
http://books.bitway.ne.jp/kodansha/friday/scoopengine/
article/20041210/ttl0201.html
───────────────────────────────────
[下野新聞]<■国、棄却求め争う構え イラク派遣差し止め訴訟

 市民団体の「イラク派兵違憲訴訟の会栃木」のメンバー四十七人が国に自衛
隊のイラク派遣の差し止めなどを求めた訴訟の第一回口頭弁論が三日、宇都宮
地裁(岩田真裁判長)で開かれ、国側は請求棄却を求める答弁書を提出し、争
う構えをみせた。
 訴えなどによると、原告側は自衛隊のイラク派遣が違憲であることを確認し
、自衛隊員の派兵差し止めと慰謝料の支払いを求めている。同様の訴訟が札幌
、名古屋、東京、大阪などでも提起されている。

http://www.shimotsuke.co.jp/hensyu/news/050304/news_10.html >

★イラク派兵・違憲訴訟の会・栃木
http://www.iken-tochigi.jp/index.html
───────────────────────────────────
174号の山梨県北杜市の市民団体「イラク戦争の実態を伝える会」」(久松重光
http://www.melonpan.net/letter/backnumber_all.php?back_rid=351463
代表)が招致したハサウネ弁護士の続報が出ました。

<「米の破壊、広島と同じ」 元大統領の弁護士が会見

 フセイン元大統領の弁護団スポークスマンを務めるヨルダン人のジアド・ハ
サウネ弁護士(55)が3日、甲府市内で記者会見し「アラブの人々は、自衛
隊員が健康なうちに早く撤退することを願っている」と訴えた。
 山梨県北杜市の市民団体「イラク戦争の実態を伝える会」(久松重光代表)
の招きで今月1日に来日した同弁護士は「アメリカはイラクを60年前の広島
と同じように破壊している。日本がイラクに自衛隊を送ったことに、アラブの
人々は非常に驚いている」と話した。
 また、日本各地でイラク派兵違憲訴訟が起こされていることについて「訴訟
は新聞やテレビでアラブ世界にも伝わっている。派遣が日本の憲法に違反する
ことは私たちも認識している」と指摘した。
(共同通信) - 3月3日19時12分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050303-00000170-kyodo-soci >

★Saddam's lawyer seeks Japanese help -(Aljazeera 
http://www.asyura2.com/0502/war67/msg/965.html
★「派兵は決定的違憲」市民訴訟の会・山梨
http://www.age.ac/~iken_y/
───────────────────────────────────
「RFIDの国際標準化とペンタゴン・ウォルマート連合」講演で初めて知っ
http://www.kokuminrengo.net/2005/200501-motoyama.htm
た京都大学教授 本山美彦氏の『民営化される戦争―21世紀の民族紛争と企業』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4888489130/
を図書館で借りてきました。この本の中に粉川哲夫氏がアメリカのシンクタン
http://www.melonpan.net/letter/backnumber_all.php?back_rid=333840 
クからの軍事ビジネス・モデル(利潤獲得のための人殺し)紹介本と喝破した
『戦争請負会社』NHK出版(嗤)が翻訳出版前に参考文献に入っていました。
http://www.melonpan.net/letter/backnumber_all.php?back_rid=350509

この本のはしがきは、ヘロドトス『歴史』の「この世でなにが悲しいといって
、自分がいろいろのことを知りながら、無力のために、それをどうにもできぬ
ことほど悲しいことはない。」で始まるんですが、この言葉を探すために、最
初に出くわしたサイトが、残念ながら「投資(投機)サイト」でした。シカゴ
のトウモロコシ取引が儲かりますぜぇ〜と、商品先物会社が儲かるなら自分で
やれば良いのに「この世でなにが悲しいといって、自分がいろいろのことを知
りながら、無力のために、それをどうにもできぬことほど悲しいことはない」
と電話でセールストークをして騙すには都合のよい格言にすりかえられている
ということです。末人的グローバリー村上龍と村がるものどもは、この手のレ
トリックを巧みに使っていますが、村上龍の狡猾さは、カウンセラーで見抜け
ないほどらしいです。
http://www.melonpan.net/letter/backnumber_all.php?back_rid=319006

本山氏は忙しい中、「証言から歴史へ」の<ベンヤミンが思いを寄せる過去は、
単に埋もれていて、光を当てられるのを待っているものではない。それは敗者
の歴史であり、まさしく歴史を形成し語らせるのと同じ力によって、踏みにじ
られ、押さえつけられ、なかったことにされる過去>に抗う責務をこの本で果
http://www.hmn.bun.kyoto-u.ac.jp/dialog/act3_sughimura.html
たそうとしていますし、「RFIDの国際標準化とペンタゴン・ウォルマート
連合」講演の序盤に「今ここで反戦の声をあげずにいつあげるのか」と発言し
http://www.kokuminrengo.net/2005/200501-motoyama.htm
た後も怒りに満ちています。この怒りの根源がどこにあるのかわからなかった
のですが、あとがきの<本書の初校に目を通し終わったときが八月六日午前八
時一五分であった。私は幼児のとき、祖父の持ち舟の艫で広島に投下された原
爆の閃光を目撃した。それから五九年、黙祷しながらイラクに思いを馳せた。
本山美彦 二〇〇四年八月六日 ビキニ水爆・第五福竜丸から五〇年目の広島
原爆投下日、神戸須磨にて>(P276)を読んでわかりました。

★(嗤)TV電話で家族に多忙報告 イラク−広島、陸自が公開
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050228-00000179-kyodo-soci

昨今の「特集WORLD:最大貿易相手国、中国になった歴史的意味は?−−
本山教授に聞く」の
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/wide/news/
20050210dde012030069000c.html
中国が靖国さえやめてくれればと言っているのは、日本へのラブコールという
本山氏の末尾の見解は、小林よしのりで「すら」最近述べている見解です。が、
小泉政権は政権維持のため「だけ」に「あえて」中国を挑発する戦略なのでお
手上げでしょう。韓国の盧武鉉の演説もラブコールですが、「日韓関係――大
http://www.melonpan.net/letter/backnumber_all.php?back_rid=351463
統領演説への戸惑い(朝日新聞)」が、↓確信犯的右滑稽ぶりでした。それを熟
http://www.asyura2.com/0502/war67/msg/976.html
知しつつ極右滑稽たる産経、読売を愛好し「あえて」「反日盧武鉉を叩け!」
と戯れ、小泉政権の対米隷属を支えることに快楽を感じるロマン主義的シニシ
ズムキャラ「も」いることを「真面目な人」は読み込んでおくのが得策なので
しょう。

★国際経済ウォッチング(本山美彦氏)
http://www3.ocn.ne.jp/~iewri/watching/back.html
『ESOP―株価資本主義の克服 SPRINGER EXECUTIVE EDUCATION SERIES―トップ・
マネジメント教育叢書』本山 美彦 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4431710728/
『ドル化(Dollarization)―米国金融覇権の道 21HR』本山 美彦 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4431709061/
『売られるアジア―国際金融複合体の戦略』本山 美彦 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/440323075X/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
その他
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
イラクから自衛隊を撤退するよう求める申し入れ書(2005年2月26日)
陸上自衛隊第10師団長 廣瀬清一様[有事法制反対ピースアクション]
http://www.jca.apc.org/~husen/050226of.htm
各党党首殿 地震・津波大国の原発が危ない[ストップ浜岡原発@ブログ]
http://blog.livedoor.jp/stop_hamaoka/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●CNNで世界を追う●
最新のCNNニュース英語を用いつつ、世界の動きを
追いかけます。また、関連知識もフォローしていきます。
英語や時事に関心のある方は是非ご購読を(外交版と補完機能を持ちます)。
http://www.mag2.com/m/0000098815.htm
http://www.melonpan.net/mag.php?003413
http://www.melma.com/mag/04/m00048504/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●21世紀の外交を追う●
日本初の外交メルマガ!激動の21世紀を外交の側面から追います。
英語の名言で英語力もアップ。テレビ・新聞に不満な方は是非ご登録
下さい。1回読み切りですので、何時から登録しても安心です。
http://www.melonpan.net/mag.php?003472
http://www.mag2.com/m/0000098528.htm
http://www.melma.com/mag/62/m00075262/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご感想・ご意見は re でできます(時短のため匿名無断掲載有) 
メルマガ相互紹介も募集しております(お引受けできない場合有)
http://takg619.hp.infoseek.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-09-30  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。