国際

CNNで世界を追う

最新のCNN英語を使いつつ、世界の情勢を追いかけます。加えて、ニュースに関する知識もフォローしていきます。英語と時事に関心のある方は是非ご購読を。

全て表示する >

CNNで世界を追う 170号

2005/02/13

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://takg619.hp.infoseek.co.jp (新しく必読コーナーを設定しました)
46000アクセスを超えました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「CNNで世界を追う」 170号  5441部(5サイト)
日本の政府広報=マスコミ(戦時下だからもうダメ)は勿論、CNNにも絶望しま
したが、週刊誌はマシなのでJapantodayの週刊ポストを一応使用(古いですが)
金の追跡、小泉邸宅(家)へ通ず(1)の続き
http://www.melonpan.net/letter/backnumber.php?back_rid=346762
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Money trail leads to Koizumi's residence(November 10, 2004)(2)
http://www.japantoday.com/e/?content=shukan&id=253
金の追跡、小泉邸宅(家)へ通ず

Matsuda said: "I was able to talk with a former housekeeper of the 
Koizumis. She said, 'All housekeepers were prohibited to disclose 
other housekeepers' first names and where they lived by Koizumi's 
other sister Michiko. 

松田は語りました:「私は小泉家の元家政婦の1人と話ができました。その元家
政婦が語るには、『すべての家政婦が、小泉のもう一人の姉、道子(の命令)
により、他の家政婦の名や住所を(互いに)打ち明けることを禁じられていま
した。

We were calling one another by our last names. We were divided to be in 
charge of cleaning, laundry, cooking and taking care of the children. 
We were not allowed to help and even make suggestions to one another. 
They sometimes had somebody watch us.'"

(だから)私たちはお互い苗字で呼んでいました。私たちは掃除、洗濯、料理
そして子供の世話を(それぞれ)分担させられました。(だから)私たちは(
他の担当分野を)お互いにを助けたり、口を挟むことすら許されていませんで
した。小泉家は、時々私たちに見張りをつけました』」。

be in charge of(〜に従事する、を担当する)

Koizumi wanted to establish complete secrecy about his family and 
life. His method of managing the family was like that of a landlord 
in medieval times, ex-staff told Matsuda.

小泉は家族と生活について完全な秘密を確立したがっていました。彼の家族
運営の方法は、中世の主人(分割統治)のようでしたと、元スタッフが松田
に語りました。

"Another housekeeper told Kayoko Miyamoto, the divorced wife of Mr 
Koizumi, that the family would celebrate their second son's fifth 
birthday. She told Kayoko where and when the birthday celebration 
would be held. But when Michiko found out, she became enraged and 
fired her immediately. It was a lesson for all of the housekeepers."

「他の家政婦が、離婚した妻、宮本佳代子に小泉家が次男の5才の誕生日を祝
うと伝えました。その家政婦は佳代子に誕生会が、いつ、どこで開かれるか
教えました。しかし、(それを小泉)道子が嗅ぎつけると、道子は激怒し家政
婦を即刻首にしました。すべての家政婦への見せしめでした」

enrage(〜をひどく怒らせる)
be a lesson to(〜の戒めとなる)

The question is to what extent Koizumi and his family wanted to keep 
things confidential. Do they have such secrets that they need to keep 
confidential to that extent?

小泉と小泉家が、そこまで物事を秘密にしたがるのは、問題です。小泉と小泉
家がそこまでして秘密にする必要のある秘密があるのでしょうか?

http://www.japantoday.com/e/?content=shukan&id=253
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『沖縄基地とイラク戦争 ―米軍ヘリ墜落事故の深層― 』を宜野湾市長の伊波
http://www.iwanami.co.jp/moreinfo/0093460/top.html 
洋一氏と「日刊ベリタ」編集長の永井浩氏が出版しました。このブックレット 
http://www.nikkanberita.com/
には「アラブの声(齊藤力二朗、精選抄訳解説)」のイスラム・メモのファッル
http://www.geocities.jp/voiceofarab/
ージャ虐殺と沖縄海兵隊についても載っていました。また、永井氏が結論部分
で日本の大手メディアの戦争と沖縄への認識の浅さを指摘し、「琉球新報」や
「沖縄タイムス」を読むのを提案しつつ、大手メディア批判をするだけでなく
http://www.ryukyushimpo.co.jp/
http://www.okinawatimes.co.jp/
オルターナティブ・ メディアを立ち上げる必要性を痛烈に感じ、「日刊ベリタ」
を始めたと結んでいます。自分の知人は「日刊ベリタ」の他「JANJAN 」が立ち
http://www.janjan.jp/index.php
上がった時にこういうのが広がっていくと「いいんちゃう」と朝日新聞で発見し
て教えてくれましたが、当人はその後は読んでいないわけです。
2005年2月11日[琉球新報]「墜落事故の恐怖再び 周辺住民に衝撃」に、<伊波
http://www.ryukyushimpo.co.jp/news01/2005/2005_02/050211b.html
洋一宜野湾市長は米軍ヘリ沖国大墜落事故以降、同市が求めてきた普天間閉鎖や
米軍機の住宅地上空での飛行停止の必要性をあらためて強調。「飛行停止はヘリ
だけでなく、プロペラ、ジェット機もすべて含めて求めている。KC130とい
えども危険な状態で運用されていることに変わりない。今回の事態は、これまで
の要求が本当に市民にとって必要であることを示している」>とあったり、
同紙11日が「原告ら控訴 沖縄靖国訴訟」が<原告団長の金城実さんは「戦争状
http://www.ryukyushimpo.co.jp/news01/2005/2005_02/050211d.html
態へ突き進む中、首相参拝の問題を追及していきたい。控訴審では、精神的被害
までの立証を目指す」と語った。控訴審の原告数は80人>と流石に粘り強く報
じています。朝日新聞も「沖縄靖国参拝訴訟 原告が控訴 」と全国版でなく沖縄
http://mytown.asahi.com/okinawa/news02.asp?kiji=1824
版で報道していますが、琉球新報のように「戦争状態」という言葉を意識的に外
しています。「沖縄靖国訴訟」の訴状は、沖縄の歴史もわかるようになっていま
す。↓
http://noyasukuni.ld.infoseek.co.jp/
そういえば、村上龍氏と村がる戦犯冷泉彰彦氏が、JMMで墜落事故の際、沖縄か
ら米軍基地がなくなる契機になるであろうと書いた後、「沈黙」しているのは流
石です。

★「沖縄の人は死んでもいいということなんですね」
http://www.melonpan.net/letter/backnumber_all.php?back_rid=311224
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
佐野眞一氏の『小泉純一郎―血脈の王朝』を再度立ち読みしてきました。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4163664408/
天木氏が首相の資格がないと断じ、そう思っている人も沢山いるにも関わらず、
http://backno.mag2.com/reader/BackBody?id=200502091630000000130332000
小泉に外部から何を言っても聞かないし、やめない可能性が高そうです。した
がって、本を小泉にどう消えてもらうか?という観点から読み生かすのが合理
的だと再度思いました。東京新聞の社説が雪祭り見学で元気さをアピールする
小泉パフォーマンスを揶揄していたと思いますが、不健康を装い同情を狙う飯
島の策略か本当に健康不安かよくわかりませんでした。消えてもらうには小泉
信子を叩くのが合理的というのが前号の見解でした。
http://www.melonpan.net/letter/backnumber.php?back_rid=346762

自公広報・検閲戦犯NHKラジオ・ニュースで聞いたことがありませんでしたが、
10月19日「山崎拓氏の証人喚問、民主党が要求 日歯連疑惑」の見出し記事の
http://www.asahi.com/special/nisshiren/TKY200410190204.html
最後に<民主党の永田寿康氏は同委員会で、小泉首相の関連政治団体の事務所
費の二重支出疑惑に関連して、首相の実姉の小泉信子政策秘書の証人喚問を要
求した>とありました。「小泉信子政策秘書の証人喚問」と見出しをつけない
点で朝日は臆病で、自分は探すのに少し時間がかかりました・・・

★NHKの解約の仕方
http://www.mopic.org/mopic/nhk.html
★「みなさまのNHK」から「自民党のNHK」へ。海老沢会長はじめ、NHK幹部の
懲りない面々へ怒りを込めたメッセージの数々。
http://www.asiapressnetwork.com/symposium/050125/20050125_01.html

この時、小泉信子の国会証人喚問は実現しませんでしたが、現国会の政治と金
の問題を追及していく中で、純一郎は再度小泉信子に飛び火することを心配し
ているかもしれません。国会で信子が純一郎の前で徹底的痛めつければ、純一
郎はダメになる(国会答弁中に血でも吐いて無様に倒れればいい)と思うんで
すが・・・

とまれ、民主党の永田寿康氏質問の会議録を長いので小泉らの答弁ぬきで貼っ
ておきます。

http://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/
001816120041019003.htm
http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_kaigiroku.htm

第3号 平成16年10月19日(火曜日) 
予算委員会 

<前略>

○永田委員 民主党の永田寿康でございます。
 まず冒頭、私が質問をしたいと思っていた相手がきょう出席されないという
ことについて、強く抗議を申し上げたいと思います。
 山崎拓補佐官については、我が党の調査でも、あるいは新聞報道されている部
分でも、日本歯科医師連盟からの献金について非常に不透明な疑惑があるという
指摘がなされております。ぜひこの方にお出ましいただいて、そして真実を語っ
ていただきたいというふうにお願いをしたわけでございますが、理事会では与党
の反対に遭って、この件が、現在、実現されないという状況になっております。
総理、このことについてどう思われますか。
 やはり山崎補佐官は、現在は政治家、議員ではありませんけれども、かつて党
の幹事長も務められた、非常に大きな影響力がある人物であります。加えて、現
在、政府の補佐官として給料をいただいているというお話でございます。その点
についてもお伺いしたいと思いますけれども、先ほど総理は、疑惑を持たれた人
はみずから出てきて疑惑を晴らすべきだ、それを説明すべきだというお話があり
ました。この原理は補佐官にも適用されるべきだと思いますが、総理のお考えを
お話しください。

<中略>

○永田委員 どこの場でというお話は国会でやる、それはそれでいいかもしれま
せん。しかし、どこかの場には絶対出てくるべきだ、必ずこれは、お話は公の場
で、国会の場で説明するべきだ、そういう考え方だとしてよろしいですか。

<中略>

○永田委員 理事会でそのような話になっているということは、委員長、存じて
おりますから、一々念を押さなくても結構でございます。
 しかし、総理、総理の考え方として、疑惑を持たれた人はみずから出てきて釈
明をして晴らすべきだというこの考え方は、補佐官にも適用されるのかどうかを
私は聞いているんです。
 そして加えて、この方、給料を受け取っているのか受け取っていないのか、現
在はっきりしていません。山崎補佐官は給料をもらっているのかどうか、あるい
は幾ら取っているのか、ちょっとお話しいただきたいと思います。答弁をお願い
します。

<中略>

○永田委員 いや、現在支払われているのかどうか。もう就任してから一月以上
たっていると思いますけれども、あるいは、支払っているんだったら、当然社会
保険なんかの手続も必要でしょう、例によって。どのようになっているのか、知
っている範囲で教えてください。

<中略>

○永田委員 午後にも多分、どこかでわかるタイミングがあったら教えてくださ
い。きょうの質疑の中で、まだ総理が答弁する時間はあると思いますから、どこ
かで報告をするなり答弁するなり、事務方に指示をしていただきたいと思います。
 ところで、きのうの質問の続きに入りたいんですが、きのう原口議員が質問し
ている、あるいは仙谷政調会長が質問した中で、総理は、平成研の問題は自民党
の問題ではない、このように発言されました。平成研の問題は自民党の問題では
ないというのは、これはどういう意味なんでしょうか。総理に責任はないという
ことなんでしょうか。それ、自民党総裁としての立場も踏まえて御答弁いただき
たいと思います。

<中略>

○永田委員 存在としては別の存在であることは理解をしておりますが、しかし
、平成研の構成員はいわゆる橋本派と呼ばれていて、自民党の中で最大派閥です
。現在でも、人数の面においては最大の派閥であります。(発言する者あり)旧
橋本派、御助言ありがとうございます。そうですね。今、代表がおられなくて、
もう随分時間もたつんですけれども。
 この旧橋本派あるいは平成研、別の存在であるということと、総裁にこのこと
に関する責任が全くないということは別のことだと私も思います。ですから、こ
れは、総裁には、しかし、この問題について調査して再発防止策をとる、そうい
う責任があるということはお認めいただけると思いますが、総裁、いかがですか。

<中略>

○永田委員 関係がないということは、調査をする道義的責任もないということ
ですか。
 きのう、総理は、調査して報告をする、報告すべきことは報告する、こういう
答弁をされました。一体何を調査するんですか。関係ないものに対して調査する
意味なんかないじゃないですか。何を調査するんですか。

<中略>

○永田委員 でたらめですね、総理。もううそはいいです。うそは言わないでく
ださい。
 いいですか、総理。きのう初めて国会でこの問題について本格的な論戦が始ま
って、そして平成研の問題は自民党の問題と非常に密接に関係があるということ
を我々から指摘したんです。そして、そこで、国民政治協会と平成研の密接な関
係、あるいは、平成研、旧橋本派の構成議員が自民党の最大派閥を形成している
ということから、我々は総裁に責任があるだろうということで、きのう初めて指
摘をしたんです。
 そうしたら、総理は、既に調査を指示しているという話をされました。である
ならば、時系列的にいって、時間の流れからして、私たちが指摘をする前から調
査はされている、始まっているということになります。しかし、総理の今の答弁
では、私たちが関係があるだろうというふうに指摘をしたから、関係があるかな
いかを調査するように幹事長に指示したという話です。
 冗談じゃありません。そんなこと、できるわけないじゃないですか。私たちが
指摘をする前から調査が始まっているんだったら、それは、関係があるかないか
を調査するという観点になるはずがないんです。
 いつ、だれに対して、どういう体制で調査をするように命じたのか、改めて答
弁をしてください。

<中略>

○永田委員 では、具体的に、だれに、いつ、どういう体制で調査をするように
指示したのか。きのうの答弁では、党にきちんと処理するように指示を出してい
ると言っているわけですよ。いつ、だれがやるように、どういう体制でやるよう
に指示をしたのか、具体的に教えてください。

<中略>

○永田委員 いつ指示を出したんですか。端的にお答えください。

<中略>

○永田委員 調査の内容については、いずれ幹事長に対して、多分メディアの方
々が、どういう指示が来たのかということを質問されると思うので、幹事長から
の話を期待したいとは思いますけれども、しかし、これは党内調査の話ですから
、当然報告をされると思います。それは公表されるわけですね。
 ちゃんと説明する、そういうことはお約束いただけますか。公表の期日、いつ
ごろ公表されるつもりなのか、それも教えてください。

<中略>

○永田委員 この問題はまた引き続きやっていきたいと思いますけれども、時間
の関係で次に移りたいと思います。
 きのうの答弁で、日本歯科医師連盟は何億円払っても医療費の三割負担を阻止
できなかったというふうに総理は答弁されています。三割負担を阻止するために
、日本歯科医師連盟から何億円もらったんですか。

<中略>

○永田委員 調べて、後日報告をしていただきたいと思います。この委員会に報
告をしていただきたいと思いますが、何億ももらったことは間違いないんですね
、一億か二億か知らないけれども。この三割負担を阻止するために、一億か二億
か、何億かもらったことは間違いないんですね。

<中略>

○永田委員 でたらめなことを、結局、何億払っても、何億献金しても三割負担
、できなかったと言う。それで、一体何億もらったのかわからない。自民党関係
の議員が何億もらったのかもわからない。わからないことをでたらめで答弁した
わけですね。
 結局、総理の答弁というのはその程度の言葉の重みしかないということですよ
。そのことに私たちは非常に失望しているんです。もう少し重い答弁をしてくだ
さい。
 ちゃんと確認をした上で、じゃ、何億もらったのか、ちゃんと報告してくださ
いね。

<中略>

○永田委員 確認もしなかったことを、これは日本歯科医師連盟に失礼というも
のですよ。歯科医師連盟から何億献金しても、結局三割負担は阻止できなかった
、こういう言い方をしているわけですから、そういう意思があったように日歯連
に思われるじゃないですか。
 総理への質問ですよ、そういう意思があったのかどうか。総理がそういう認識
のもとに、何億も受け取った、そういう発言をしたわけですから、これは日歯連
に対して失礼だと私は思いますよ。
 それから、きのうの小泉同志会の話もしたいんですけれども、小泉同志会に電
話は何本あるんですか。

<中略>

○永田委員 きのう総理は、事務所費として使われる予算について、これが切手
代や電話代に使われているんだという答弁をされました。切手代、電話代と言い
ますけれども、五百万円を超える金額ですよ。この金額について、例えば一本の
電話回線で、二十四時間、一人の人がずっと電話をし続ける、市内の電話をし続
けると、大体年間百七十五万円になるんですよ、三分十円で計算をすれば。五百
万円の事務所費を何に使ったかという説明は、これじゃつかないんですよ。
 あるいは、切手代とおっしゃいますけれども、横須賀市の人口は、平成十六年
十月一日現在で四十二万八千八百八十一人、世帯数でいうと十六万三千八百六十
世帯。これで、ここに対して一体何万通の手紙を出しているのか。
 それが、何万通も手紙を出すんだったら、これは事務所費に計上すべきではな
くて、むしろ事業活動費、あるいは宣伝広報費に出すべきものだというふうに私
は思います。一体、事務所費を電話や切手代に充てて、何を話し合っているのか
、何を宣伝しているのか、ぜひお答えください。

<中略>

○永田委員 選挙区の人に全部出したら、確かに理論的には五百万円を超えるん
ですよ。しかし、そういうことをやるのは事務所費とは呼ばないんです。これは
、宣伝費とか事業活動費とか、そういうことに含めるのが普通です。あるいは通
信費ですよ。事務所費というのはそういうことには使わないんです。
 例えば、国会の事務所と地元の事務所の間で何か郵便物をやりとりする、これ
は事務所費に計上してもいいと思います。しかし、有権者に対して自分の政治信
条を訴えるための郵便物を発送するのは、これは事務所費とは言えないですよ、
総理。
 しかも、ここに私が計算したのがあるんですけれども、これは、いわゆる小泉
同志会の事務所の予算の使われ方です。昭和五十三年から計上してあります。こ
のグラフの一番下の部分にずっとグレーで計上されているのが事務所費です。一
方で、このグラフの長さ全部が予算全額であります。事務所の予算が減ったりふ
えたりしているわけですね。一番多いときで、年間六千万円を超えているときも
あります。
 こういう活動規模が大きくなると、普通、事務所の費用というのはふえたり減
ったりするものなんですよ。しかし、この事務所の予算全体と事務所費の相関係
数をとると、〇・二八九です。つまり、ほとんど相関はない、統計的には有意な
相関はないということなんですよ。つまり、事務所の活動に使われている予算じ
ゃないんですよ、これは。
 関係ないところで毎年ほぼ定額のように出されている金が五百数十万円ある。
これについて使途を説明する必要があると思いますけれども、総理、ぜひ使途に
ついて、もう少し細かく説明をしてください。

<中略>

○永田委員 疑惑を持たれた人はみずから釈明すべきだと言っている総理の言葉
とは思えない。説明すべきでないことは説明しなくていいというのは、まことに
ダブルスタンダード、二枚舌、さすがカルテットの一人だなというふうに思いま
すけれども。
 では、事務所の家賃は発生していないと言いますけれども、事務所の家賃を払
わずに活動してもいいんですか。年間二千万円にも上る、あるいは高いときで六
千万円にも上る政治活動をしている。そして、人件費も使って人を雇っている。
こういう活動をするときに、家賃が発生せずに、まさか野っ原でやったわけじゃ
ないでしょう、青空の下でやったわけじゃないでしょう。今の、宇野ビルという
あのビルの三階でやっているわけですよね。それをやるのに、要は事務所を又借
りしているわけですよ。家賃が発生していないというのはどういうことですか。
家賃を払わずにそういうことをやっていいんですか。ぜひお答えください。

<中略>

○永田委員 疑惑があるかないかは総理が決めることではありません。それは、
私たちが総理の説明を聞いて、ああなるほど、疑惑はないなと感じるかどうかの
問題なんです。総理が、疑惑がない、ないと言い続けても、疑惑はなくならない
んです。総理が、うちはこういうふうに会計処理をしているから、だから不正な
お金の使い方は一切していない、そういうことを説明すれば、私たちもそう感じ
るかもしれない。加えて、適正に政治資金報告書で報告をしていると言うけれど
も、適正かどうかは総理が決めることではありません。あなたが説明をして、私
たちが適正だと感じるかどうかが問題なんです。
 その説明を、私たちを説得するそのプロセスを省いて、疑惑はない、あるいは
適正に処理されていると言い続けても疑惑はなくならないということを、国民を
代表して申し上げたいと思います。(発言する者あり)

<中略>

○永田委員 加えて、総理の政策秘書が日常乗っているセルシオ、これについて
、その所有者はだれですか、総理。答えてください。(発言する者あり)

<中略>

○永田委員 随分前からこの問題は国会でも指摘をされ、メディアからも指摘さ
れているのに、わからないとは何事ですか。
 いいですか、総理の政策秘書が乗っている車は、名義人が、総理でもなければ
政策秘書本人でもないんです。
 ここにその写真がありますけれども、これですよ。ナンバーは本人の名誉のた
めに隠してあるけれども。この車は、総理の政策秘書が日常的に政治活動に使っ
ていることは疑いないのですが、しかし、その所有者は、総理でも政策秘書でも
ありません。事務所名義にもなっていません。ある民間企業の方が、民間企業が
名義人になっています。
 果たして、総理、このような使い方は寄附には当たらないんですか。民間企業
からの寄附には当たらないのか、ぜひお答えください。

<中略>

○永田委員 政治活動に車を使った場合、その車が他人名義である場合、これは
政治資金収支報告書には寄附として計上しなければならないという事実を総理は
御存じですか。

<中略>

○永田委員 今の答弁は言語道断です。
 どのような規定になっているのかわからない。政治資金規正法の規定ぶりを私
が問うたときに、どんな規定になっているかわからない。わからないけれども、
政治資金規正法にのっとって報告されている。規定がわからないのに、どうやっ
て法律にのっとって報告するんですか。でたらめにもほどがある。そういう答弁
をしているから、国民から信頼されないんですよ。ぜひ、総理、もう一回答弁し
てください。
 総理の政策秘書が乗っている車はだれ名義のものですか。どういうふうに政治
資金規正法上処理をするのが適正なのか。総務大臣もぜひ答えてください。総務
大臣、どういうふうにこれは処理するのが正しいんですか。

<中略>

○永田委員 信頼されるかどうかは、信頼しない方が悪いんじゃなくて、信頼す
るような言動をしない人が悪いんです。それはフセイン大統領だってそうだった
わけでしょう。国連査察のそれを裏切り続けて、信頼感がなくなったから戦争を
しかけられちゃったんでしょう。それは、総理の論からいえば、当然、私たちに
信頼されるような説明をするのが必要だということになるわけですよ。ぜひそれ
は、総理、心を入れかえていただきたいと思います。
 最後に、十分な答弁がいただけませんでしたから、幾つか、まず証人喚問。
 やはり山崎補佐官には来ていただかなければなりません。この方が来なければ
、やはり、三千万円と言われるやみ献金、日本歯科医師連盟からの献金について
、実態がよくわかりません。
 加えて、それほどこのセルシオの問題についてよくわからないというのであれ
ば、総理が把握をしていないというのであれば、総理の政策秘書をぜひこの場に
お呼びいただきたい。それは、証人喚問として私から要求いたします。あえて、
秘書ですから名前をここで出しませんけれども、理事会には名前を伝えておきま
すので、そのようにお取り計らいをいただきたいと思います。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●CNNで世界を追う●
最新のCNNニュース英語を用いつつ、世界の動きを
追いかけます。また、関連知識もフォローしていきます。
英語や時事に関心のある方は是非ご購読を(外交版と補完機能を持ちます)。
http://www.mag2.com/m/0000098815.htm
http://www.melonpan.net/mag.php?003413
http://www.melma.com/mag/04/m00048504/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●21世紀の外交を追う●
日本初の外交メルマガ!激動の21世紀を外交の側面から追います。
英語の名言で英語力もアップ。テレビ・新聞に不満な方は是非ご登録
下さい。1回読み切りですので、何時から登録しても安心です。
http://www.melonpan.net/mag.php?003472
http://www.mag2.com/m/0000098528.htm
http://www.melma.com/mag/62/m00075262/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご感想・ご意見は re でできます(時短のため匿名無断掲載有) 
メルマガ相互紹介も募集しております(お引受けできない場合有)
http://takg619.hp.infoseek.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-09-30  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。