トップ > マネー・政治・経済 > ビジネス一般 > 分かりやすい!新聞記事の読み方マガジン

分かりやすい!新聞記事の読み方マガジン

RSS

最新の新聞記事(ニュース)の内容(語句等)で、気になる事項をQ&A形式で、掲載しています。



メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


最新の記事リスト

  1. このメルマガは最新記事のみ表示されています

メルマガ情報

最終発行日:
2015-02-23
発行部数:
117
総発行部数:
66473
創刊日:
2001-09-27
発行周期:
月刊(毎月1日)
Score!:
非表示

■国民年金の2年前納について。by分かりやすい!新聞記事の読み方マガジン

発行日: 02/23

〜PR〜 【試験に受かる論理力を身につける方法:12,700円】

以下、論理力を身につけた方が持っている特徴です。

・自分の考えを相手に的確に伝えられる。
・他人の主張の誤りやウソを即座に見抜ける。
・複雑で難しい内容でも相手の言いたいことをしっかり理解できる。
・多くの事項を記憶できる。

■論理力を見つける方法について、詳しくはこちらから。↓
http://www.infotop.jp/click.php?aid=169951&iid=43718
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■==☆ =  =  =
分かりやすい!新聞記事の読み方マガジン
□■□■□■□■□■□■□■□■□■===☆=====★==

2015/2/23号

■□■目 次■□■
 
◇平成27年4月〜平成29年3月分の国民年金保険料を前納したら毎月納
 める場合に比べ、いくらお得なの?
◇PR:池上彰の新聞活用術:『今年一番の本でした。』

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

長期の未配信、申し訳ありません。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◇平成27年4月〜平成29年3月分の国民年金保険料を前納したら毎月納
 める場合に比べ、いくらお得なの?

◎学生の国民年金加入 前納割引や納付猶予の制度も

平成26年の1年間に20歳になった新成人は126万人。

20歳になれば国民年金への加入義務が生じる。学生も自営業者らと
同じように保険料を毎月納めるが、2月末までに口座振替を申し込め
ば割引率の高い一括前払い(前納)が利用できる。

経済的に納付が難しい学生には納付を猶予する制度もある。未納は、
万が一のときに障害年金が受けられない恐れがあるため避けたい。
 
福岡県の60代の男性公務員は今月、東京の大学に通う一人息子が2
0歳になった。

誕生日の2週間前、職場の先輩から「今の学生は自分で国民年金に入
るんだよ」といわれ、あわてて「ねんきんダイヤル」((電)057
0・05・1165)に加入方法を問い合わせたという。

「共済年金の私と同様、年金は就職すれば自動的に加入するものと思
っていた。息子には加入案内が届いたはずだが、毎月1万5250円
(26年度)の保険料を自分で払えないでしょう」

学生の加入は平成3年3月まで任意だったが、未加入の学生が事故で
障害を負っても障害基礎年金を受給できないケースなどの問題があり、
強制加入に改められた。

このため、親世代の中には知らない人がいる。
(産経新聞より http://www.sankei.com/


Q.平成27年4月〜平成29年3月分の国民年金保険料を前納したら
  毎月納める場合に比べ、いくらお得なの?

A 5,360円
B 10,360円
C 15,360円
D 20,360円





〜PR〜 パソコンスキルを磨いて選択肢を増やそう!

動画パソコン教室!【楽ぱそDVD】では、エクセルで利用頻度の高い
関数をはじめ、マイクロソフト・オフィス製品のワード・エクセル・
パワーポイント・アクセスで実務に直結するスキルを動画で楽に覚え
られるので人気の高いロングセラー教材です。


動画ですと、細かな部分もそのまま映像で理解できるので、スムーズ
に理解でき、時間の節約にもつながります。


また何度も再生できるので教室に通うよりも手軽で便利です。


■動画パソコン教室!【楽ぱそDVDプレミアム】オフィス2013対
 応版(価格18,800円)↓
http://www.infotop.jp/click.php?aid=169951&iid=57510





答えは、Cの『15,360円』です。


■厚生労働省HPより(注:PDFです。)↓
http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-12512000-Nenkinkyoku-Jigyoukanrika/0000072695.pdf


2年前納 (平成27年4月〜平成29年3月分。現金納付のお取り扱いは
ありません。)

口座振替:366,840円(毎月納める場合より15,360円の割引)

参考:毎月納める場合:(15,590円×12ヶ月)+(16,260×12ヶ月)=382,200円)


2年前納は、口座振替のみで取り扱います。

クレジットカード払いはできませんので、ご注意ください。


そして、口座振替での平成27年度分1年前納、6カ月前納(4月〜9月分)、
2年前納の締切日は、平成27年2月27日(金)です。


この点も、ご注意ください。


■日本年金機構の2年前納に関するページです。↓
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=5787


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◇PR:池上彰の新聞活用術:『今年一番の本でした。』

アマゾンレビューより

6人中、5人の方が、『このレビューが参考になった。』?と投票して
います。


今年に入り、池上さんの本を読むのはこれで10冊目を迎えました。

そうだったのか!シリーズには自分の無知を知りました。

繰り返し読みたいと思います。

でも私は今年読んだ池上さんの本で一番心の芯にまで響いたのはこの
一冊ではないかと思います。

活字離れを上回る新聞離れ。私も新聞を今まで殆ど読んでいない恥ず
かしい一人ですが、この本を書店で見かけた時、抗し切れない読みた

い気持ちになり、図書館の順番待ちが待ちきれず購入し、読みました。
新聞を毎日継続して読み続けることは時間と根気を伴うことです。で
も出来る限り新聞を読みたいと、そう思わせてくれる一冊でした。

私は、コラムやおわりにが特に印象に残りました。出会えて良かった
一冊です。

■池上彰の新聞活用術↓
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4478009767/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&tag=merumaga08-22


最後まで、読んで頂き、ありがとうございます。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■ 『分かりやすい!新聞記事の読み方マガジン 』
□ 編集:高橋 司 takahashijimusyo@hotmail.com 
■ Copyright(C)2001 TAKAHASHI TSUKASA  All rights reserved.
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

ご購読の解除をご希望の方は、以下のURLから、解除手続をお願い
致します。

“まぐまぐさん”でご購読されている方はこちら。↓
http://www.mag2.com/m/0000064569.html

“メルマさん”でご購読されている方はこちら。↓
http://www.melma.com/backnumber_48310/






ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するはてなブックマークに追加del.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録/解除

メルマ!のおすすめメルマガ

  1. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2016/12/06
    読者数:
    23729人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  2. 週刊節税教室

    最終発行日:
    2016/09/27
    読者数:
    4000人

    身近な節税の方法およびその内容を生徒の質問、先生の回答という形でやさしく誰でも分かるように解説します。

  3. TODAY経済レポート

    最終発行日:
    2016/12/07
    読者数:
    858人

    ナレッジの宝庫であるシンクタンクや金融機関・コンサルタントなどが公開している経済・経営・金融・産業・ネットビジネス関連などの新着レポート情報を毎日、お届けします。ビジネスパーソン・大学生必見。

  4. ビジネスマン必読!1日3分で身につけるMBA講座

    最終発行日:
    2016/12/05
    読者数:
    2214人

    【受講者数1万5千人以上!】 MBAホルダーがビジネスに必須のビジネス理論をわかりやすく解説。経営戦略、マーケティング、ファイナンス、人事・組織戦略などビジネススクールで学ぶ理論を無料で提供しています。

  5. 1ランク上の生命保険と資産運用の話

    最終発行日:
    2016/11/03
    読者数:
    418人

    このメルマガの読者の主な読者は、FPや金融機関の関係者。金融のプロたちに読まれているメルマガです。金融のプロにとって商品の話しかできないのは下の下。経済の仕組みから個人や企業の財務状況などを踏まえてコンサルティングできることが上級。このメルマガはそういう意味で「1ランク上」なのです

発行者プロフィール