塾・予備校

Person to Person

個別指導学習塾・個人特訓教室が発行する月刊メールマガジン。教育問題を扱ったコラムやデータ、各教科の話題、ショートユーモアなど情報満載!図書券プレゼントもあります。

全て表示する >

ためになる教育マガジン 2007-05

2007/05/10

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

☆        ◆個人特訓教室 メールマガジン◆
★          
☆     ■■■■■「 PERSON to PERSON 」■■■■■
★          ためになる教育マガジン
☆   
★       No.72  2007.5.10
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
                          http://tokkun.net
◎勉強モードに切り替えだ!◎           magazine@tokkun.net

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 
●教育コラム・・・・・・・・・・・・・・・・・『本当の被害者』光岡誠司 
●2007年第2回優秀川柳発表!・・・・・・・・・・【川柳250年記念】
●先生の読書・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小説特集!!! 
●スットコ大集合 
●図書券プレゼント 
●お知らせ
●読者・生徒のメルマガ評

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆ごあいさつ◆
 
ゴールデンウィークが終わりました。気持ちのよい気候が続きますが、もうた
った一ヶ月ほどで、梅雨からそして夏へと向かいますね。受験生諸君、気を抜
くとあっという間ですよ。 
 
夏といえば、去年の甲子園の決勝はすごかった。歴史に残る名勝負で、その主
役の一人はハンカチ王子こと斎藤君、一年生ながらすでに東京六大学で大活躍。

もう片方は今や、プロ野球の代表的選手、何とルーキーで星野監督率いる北京
オリンピック代表メンバーにも選ばれた楽天の田中投手でした。すごいですね。

ところがその、盛り上がっていた高校野球界に残念な事件が起こりました。特
待生制度に関して、多くの名門校が高校野球連盟の規則に違反していることが
判明しました。
 
高校時代に野球部にいたというこの方が一言言いたい!と(笑)。 
 
光岡先生にお願いしました。

********************************************************************* 
■□■□■□■□■□■□■ 教育コラム ■□■□■□■□■□■□■□ 
**********************************************************************
 
『本当の被害者』
光岡誠司 

高校野球部員の特待生制度の違反問題で、違反していたと申告したのは全国3
74校、その生徒数はなんと約8000人にまで上るそうです。
 
特待生制度というのは、他のスポーツでは認められていても、野球だけはだめ
だそうですね。確かにそれは不合理だと思いますから、高校野球連盟の決まり
自体が時代遅れなのでしょう。

また、それと知らずに特待生として入学してしまった生徒が、いきなり処罰を
受けるというのも確かにかわいそう。ましてそのために学費や生活費が足らず
退学するというような事態だけは防いでもらいたいですね。

しかし、どんなに古くてもルールはルールです。本当に不利益をこうむってい
るのは、ルール破りをした特待生たちではなく、ルールを守りつつ甲子園を目
指して活動をしてきた野球部員および、その学校の方ではありませんか。

例えば、昨年の夏の甲子園をわかせた駒大苫小牧もルール違反を認めました。
今楽天にいる田中投手の入学の経緯はわかりませんが、彼の出身は兵庫県で、
北海道ではありません。違反かどうかは別として、おそらく特待生でしょう。

駒大苫小牧高校と同じ予選地区にある他の高校がルールを守ったまま戦ったら
どうでしょう。あるいはそういう制度自体が使えない公立高校は。はっきり言
って、すでにプロの一線級で通用する、田中君のような怪物投手、その上強打
者が特待制度で同じ予選地区に来てしまったら、甲子園に出るチャンスはほと
んど消えてしまいます。

また、今回違反を申告した中に、香川県の香川西高校という私立校があります。
甲子園出場を果たしている強豪ですが、その時、レギュラー全員が近畿地区の
出身者で、香川出身の生徒は一人もいないことが話題になりました。もちろん
それでも香川県代表ですが、まるで“大阪第2代表だ”と皮肉る声もありまし
た。

香川には他にも尽誠学園(元ヤンキースの伊良部・巨人の谷選手(共に関西の
出身)の母校)という甲子園の常連ともいえる強豪も同様の違反をしていまし
た。実質、地元香川の公立高校の野球部員は出場のチャンスを違反によって奪
われてきたといえないでしょうか。

もう一つ指摘しなければならないのは、特待制度は“才能を育てる”のだとい
う教育が名目ですが、甲子園出場を果たし、自校の宣伝をするという思惑も見
え見えです。違うというのなら、野球、サッカーなどの人気種目だけでなく、
すべての種目、すべての文科系クラブでも、“才能を育てる”ための特待生制度
を設けて欲しいですね。

いずれにせよ、香川県の野球のように特待制度を際限なく認めれば、どんな活
動でも公立高校は太刀打ちできません。そのうち、ロボコンや高校生ウルトラ
クイズも特待生に乗っ取られそうで(笑)。

ですから、大反対されること覚悟の上で申し上げれば…、今回違反がはっきり
した高校は甲子園予選をすべて辞退し、そうではない高校の大会にしたらどう
でしょう。

違反した高校には気の毒ですが、香川に限らず、多くの県で出場校ががらっと
変わり、多少、プレーのレベルが落ちるとしても、それこそフェアプレーを示
す好機ではないかと思うわけです。強豪校すべてが違反していたわけではあり
ませんし。

昨年の履修漏れ問題もそうですが、本当に考慮されるべき側は、ルールを破っ
た学校やその生徒ではなく、まじめに守ってきた学校や生徒であるはずです。

◎なるほど、正論です。が、過激ですね、光岡先生。じゃあ、もしそれに納得
できない強豪高校は集団で高野連を脱退して、別の組織を作り、“裏”甲子園大
会を東京ドームで開くっていうのはどうでしょう?
 
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%% 
■■■■■■■■■ 2007年第2回優秀川柳発表!■■■■■■■■■ 
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%% 
 
◎知っていましたか?今年は川柳発祥から250年という記念すべき年なので
す!8月25日が誕生日だそうです(笑)。250年前というと、江戸時代の真
ん中あたりですが、今、川柳ブームでもあるそうです。 
 
スットコに負けないよう、張り切ってまいります!今年第二回目の優秀川柳の
発表です。毎週、毎月の予選をくぐりぬけてきた優秀作品。去年12月から今
年3月の間の投稿川柳が対象で、全作品を全講師、生徒に採点してもらってい
ます。  
 
『塾・勉強部門』と『一般部門』があります。  
そして、今回選ばれた優秀川柳に対しては図書カードを進呈!  
(金賞:3千円分、銀賞:2千円分、銅賞:千円分、優秀賞:5百円分)  
 
では、いよいよ発表です。まずは、優秀賞から、どうぞぉ!  
 
■ 優秀賞 ■  

『塾・勉強部門』  

●理不尽だ 「合格したら 予習しろ!」

●食い逃げです 払って下さい 給食費

●見えない敵 杉の花粉と 偏差値か
 
●過去問が ボクの自信を 奪ってく… 

●ゆとりなら 学校よりも おさいふに 
 
 
『一般部門』  
 
●ミルキーは ママではなくて 菌の味?

●警察が ひとりの勇気で 見直され

●ノロのあと インフルエンザに 花粉症

●もらったよ メールでチョコの 画像だけ 

●期限切れ 最初に食べるは お父さん

さて次は銅賞、銀賞の発表です。  
 
 
■■■ 銅賞・銀賞 ■■■ 
 
『一般部門』【銅賞】 3作品 
 
■Wii買って 使って翌朝 筋肉痛 
 
■あるあると いわれて食べたが 効果なし 
 
■子供から 靴下直接 渡される 
 
 
『一般部門』■【 銀賞 】■ 2作品  
 
★★★ 妻からの チョコが一番 義理だった ★★★ 
 
★★★ 舌出すな 反省しているの?不二家ペコ ★★★ 
 
 
『塾・勉強部門』【銅賞】 3作品 
 
■不眠症 生徒の身代わり 塾講師 
  
■卒業式 何着る悩む 子より母 

■いやがらせ?イヴから始まる 講習会
 
 
『塾・勉強部門』■【 銀賞 】■ 2作品 
 
★★★ 塾講師 はしゃぐ合格 生徒以上 ★★★ 

★★★ 勝負の日 母の弁当 プレッシャー ★★★

 
そして、いよいよ、最優秀川柳、金賞の発表!これですっ!  
 
■■■■■■■■■■■■■■ 
■■■■ 金賞作品 ■■■■   
■■■■■■■■■■■■■■ 
 
『塾・勉強部門』  
 
■■■ 神社には お願いばかり お礼せず ■■■ 
 
『一般部門』  
 
■■■ 温暖化 うちの家族は 寒冷化 ■■■ 
 
 
さすがの金賞!これらの作品を投稿して下さった方、賞品の図書カードをお送
りいたしますので、メールでのご連絡をお待ち申し上げます。講師や生徒だけ
でなく、どなたでもメールアドレスのみで応募できますから、気軽に参加して
下さい。

&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&
■■■■■■■■■■■■■ 先生の読書 ■■■■■■■■■■■■■■
&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&

◎今回は、きっとどれかは読んでみたいと思わせるようなものが入っています。
おもしろい作品がたくさんあつまりました!どうぞ。 
 
■古屋先生
『火車』宮部みゆき著 (新潮社文庫 900円)
大ベストセラー作家の宮部みゆきさんがブレイクするきっかけとなった素晴ら
しい小説です。休暇中の刑事が、親戚に頼まれて行方不明になった女性を探す。
ただそれだけのストーリーなのです。しかし、ページをめくるたびに段々と明
らかになって行きます。
「彼女は自分から姿を消したのか?」「もしそうならばそれはなぜか?」「どう
やって姿を消したのか?」謎が段々と解かれて行くと・・・衝撃の事実が・・・
この本を読んでいたとき、もう少しで終わりに近づくと、「もっとこの本が続け
ばいいのに」と思ったことを今でも覚えています。こんなにスリルを味わえる
小説にはめったに出会えないですから。
 
■亀山先生
『千々にくだけて』リービ英雄著 (講談社 1680円)
日本語で著作を行うアメリカ人エドワードは母国に向かう行路、テロのためカ
ナダのバンクーバーで足留めされ、肉親との連絡も取れずホテルの部屋でテレ
ビに映し出された禍々しい映像を見ている。芭蕉の句「島々や千々にくだけて
夏のうみ」の「千々にくだけて」という言葉が、平穏な松島の情景から切り離
され、ある切迫感を伴って主人公の頭の中に英語で蘇る。Broken into thousands 
of pieces…。全編を通して綴られていくのは、心理描写や劇的な展開ではなく、
慣れ親しんだ日本語を押しのけるようにして英語が姿を現し、しかしそれを故
郷の言葉として懐かしむことができない、いつまでも「途中」に留まることが
強いられた主人公の屈折した言語意識です。しかしながらこうした言語意識こ
そが、9.11という事件及びそれに引き続くアメリカによる中東への進攻につい
て語られる真っ当そうな批判や観測、分析のどれにもまして、テレビ画面に見
入っていた世界中の多くの人々が感じた、事の大きさに対する恐怖の一方、傍
観者であることの安堵感をも直視させる稀有な強さを持っているような気がし
てなりません。

■門田先生
『ラスト・イニング』あさのあつこ著(角川グループパブリッシング 1260円)
ふと本屋に行っていろいろな本をみていると、芝生の緑と土の茶色が映える野
球グランドの表紙の本が。著者の名前と野球ということから、”バッテリー”と
は違うのかな?と思って手に取ると、続編なんですね、バッテリーの。バッテ
リーを最後まで読んでいなかったので、ちゃんと読んでからこの本も読みまし
た。バッテリーだけでも話の終わり方としては、十分よいものだと思いますが、
完全に話が完結したという感じでしょうか。視点が巧ではなく、瑞垣になって
いたのは驚きました。それぞれの人物の思いを細かく描写し、読み手を引きつ
けていくような表現が本当にすばらしいなと思わされます。
 
■鮓谷先生 
『神様がくれた涙』飯島夏樹著(新潮社 1260円)
以前メルマガで紹介させていただきました故飯島夏樹氏の処女作『天国で君に
逢えたら』がこの夏休みに映画化されます。この『天国で君に逢えたら』の続
編が本書です。前作同様、がんセンターの医師や、小児ガンに侵された少女ら
が、それぞれの持ち味を存分に発揮して、ガン患者やその家族たちに接してい
きます。本作の主人公は、元ヨット金メダリストなのですが、数年前に胃ガン
で亡くなった夏樹さんの恩師がモデルだといいます。それだけに著者のこの作
品に対する思いは特別なものであったのだろうと思います。
著者自身の闘病生活を綴った『ガンに生かされて』とあわせて読まれれば、
必ず生きることについて新しい意識が生まれるはずです。

■福原先生
『喜知次』乙川 優三郎著 (講談社文庫 700円)
 身分の違いを超えた友情で結ばれている3人の少年。そのうちの一人は藩の権
力闘争の渦に巻き込まれ、地元を追放されてしまいます。それを2人が見送る
場面には、いい年して思わずホロっとしてしまいました。タイトルの「喜知次」
は主人公が義妹につけたあだ名です。少年から大人になるにつれ、主人公が義
妹に抱く感情も徐々に変化していきますが、2人は結局結ばれることなく...。
友情っていいな、恋愛って中々うまくいかないな、そして青春って素晴らしい
な、と素直に感動できた一冊です。

■伊藤先生 
『ぼくのボールが君に届けば』伊集院静著 (講談社文庫 580円)
短編集で、全て野球がテーマになっています。表題作は中学受験にも出題され
たことがあります。どの作品を読んでも野球って素晴らしいな・・・と思わせる内
容で、自分も野球を子供の頃にやっておけば良かったと思わず感じさせる内容
でした。しかし主人公はどこか陰を背負っており、淡々と物語が綴られていき
ます。読後にはきっと誰かとキャッチボールがしたくなるかもしれません。

■関根先生
『沈黙』遠藤周作著 (新潮文庫 540円)
読後の感想としては、非常に重い本です。江戸時代、島原の乱が鎮圧され、キ
リシタン禁制後の日本に潜伏したポルトガル人の司祭、ロドリゴが主人公です。
日本に来た時は、信仰に対して何の疑いも持っていませんでした。けれども信
者が迫害されているのを見て苦悩します。そして、最後には信者を助けるため
とはいえ、踏み絵を踏み、キリスト教徒ではなくなります。司祭の視点で物語
が進んでいるため、弾圧する筑前守や裏切ったキチジローは悪という図式にな
りがちですが、この本では悪人は誰もいません。理性では割り切れない人間の
弱さがよく表現され、すべての登場人物に共感しました。転んだ(信仰を捨て
た)後、ロドリゴが自問自答し、「私は沈黙していたのではない。一緒に苦しん
でいたのに」とキリストの声を聞く場面が印象的でした。生きるとは、神とは
何かを考えさせられる本です。珠玉の一冊です。是非読んで下さい。

■新藤先生 
『鴨川ホルモー』万城目学著(産業編集センター 1260円)
「漫画ばかりでなく、小説も読むようになりたい。でも何から読めばいいかわ
からないし、難しそうなのはいや。」そんな、読書レベルを徐々に高めたい中高
生、大学生にお勧めです。作者は20代でこれがデビュー作。荒削りですが若々
しく爽やかで、好感が持てます。「京大青竜会」という何やらいかがわしいサー
クルに入ってしまった大学生、安倍を巡る、恋と友情とチョンマゲとホルモー。
王道の青春小説に不思議な味を加えるホルモーとは??細かい表現に笑いなが
ら、お気楽に、その謎を追ってみて下さい。

■村井先生
『八州廻り桑山十兵衛』佐藤雅美(文春文庫 1730円)
5月から始まったテレビ朝日系ドラマ「八州廻り桑山十兵衛」の原作。「八州廻
り」とは江戸を除いた関八州(現在の関東地方)を廻村しながら悪事を取り締
まる「関東取締役出役」の通称で、この本では八州廻りの1人である桑山十兵
衛が各地で遭遇したさまざまな事件が描かれている。まるで水戸黄門?のよう
な感じだが、最大の魅力は十兵衛の人間味あるキャラクターと彼らしい事件の
解決方法。毎回キレイに一件落着できる黄門様と違って関東取締役出役は下っ
端役人のため、上司に怒られることもしょっちゅうあるし、下手に大物に手を
出せば復讐だって恐い。そんな彼の一番の問題は、男やもめなうえに可愛い一
人娘がどうやら自分の子じゃないらしいこと…。話の舞台が関東という身近な
土地なので、その背景がより一層面白さを引き立てているのかもしれません。
 
■逢坂先生 
『ワルボロ』ゲッツ板谷著 (幻冬舎 1680円)
週刊ヤングジャンプでも連載中で、今夏映画化(松田翔太&新垣結衣出演です)
もされるヤンキー青春小説。どうやら絶版になってしまったそうなのですが、
映画が上手くいけば復刻されるはずです。タイトルの「ワルボロ」は「ワル」
くて「ボロ」いだそうで、今風のコギレイな不良クンとは一味違った80年代ヤ
ンキーの表現です。個人的には懐かしさとともに、普遍的な何かを感じた一冊
です。多分男の子は共感してくれると、思うのですが。舞台が立川ってのも良
かったです。
 

◎当教室の読書ブログ 『VIVA読書』。一日なんと1000人以上!の人が
読んでいます。 
 
ぜひ参考にして下さい。→ http://blog.goo.ne.jp/tokkun-book

 
????????????????????????????????????????????????????????????????????
■■■■■■■■■■■■■ スットコ君 ■■■■■■■■■■■■■■ 
????????????????????????????????????????????????????????????????????

◎さぁ、新学期の緊張もすっかり取れてしまって、そろそろみんな地が出る頃
ですね〜。スットコ君たち、君たちは気を抜くとすぐやっちゃう(笑)。 
 
あったかくなると、変なのが一杯出てくる(笑)。ほら、もう今月はこんなにな
っちゃった。ヽ(^。^)ノ それ!

★★ 妙な戦い ★★
プロ野球好きの男子生徒が、試合前の野球場の雰囲気を語っています。
生徒『試合前から両方のファンが盛り上がってますよ。グチ合戦がすごいんで
す!』
講師『グチ合戦!?』
生徒『知りませんか?相手の選手のお互いに悪口を言い合うんですよ』
講師『それは、野次合戦』
生徒『あっ…(赤面...)
(日直:ちょっと見てみたい気もしますね、グチ合戦。
Aチーム「ウチのピッチャー打たれてばっかなんだぞ〜」
Bチーム「何言ってやがる。ウチのバッターだって全然打てねえぞ!」 
Aチーム「それならいいぜ、ウチの連中はサインすら覚えられねぇんだ」 
Bチーム「そんなこと、ウチなんか監督が覚えてねぇんだからよ」)
 
★★ 金持ち学校!貧乏学校! ★★
通っている高校の設備について話をしていました。
私立男子高生『うちの教室の黒板の上にはプラズマテレビがついているんだよ。
高い授業料を払っているからね』
公立女子高生『えーっ凄いね。うちなんかテレビすらないんですけどぉ、地震
の時とか恐ろしく揺れるし、教室の窓や扉はちゃんと開かないし女子トイレは
下の階にしかないから上がったり下がったり大変だし』
私立男子高生『そうだトイレと言えば、うちの学校のトイレはガラス張りだ
よ!』
公立女子高生『えっ!?』
私立男子高生『手洗いのところなんか一面ガラスだよ。』
公立女子高生『えーっ!?』
講師    『おい、ひょっとして鏡張りじゃないか?』
私立男子高生『あっ鏡だった』
公立女子高生『びっくりした。いろんな姿を考えちゃった』 
(日直:おっ、入っている入ってるってね(爆)) 

★★ ○○ル ★★
生徒『自転車に乗るようになってもう5つもあざが出来てるんだけどお』 
講師『あれ、ちゃんと乗れるようになったって言ってたじゃん』
生徒『乗れますよ。失礼な!でもね・・・自転車のさべる?にぶつかるんだも
ん』
講師『ひょっとしてサドルのことか?』
生徒『きゃはは間違った!サドルだぁ。そう、そのこぐところに何度も足をぶ
つけちゃうんだもん』
講師『それはペダル!』 
(日直:完璧に仕上がっているボケと突っ込み。お見事です!) 
 
★★ 啖呵をきる! ★★
中学1年生の英作文。お題は「彼女は順子(Junko)です」
生徒『は〜い、できました!』
どれどれ...
She is Junk.「彼女はクズです」
(日直:喧嘩上等、捨て身の英作文です) 

★★ \(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ? ★★
先のロシア大統領エリツィンが亡くなったという話をしていると、今日もNが
やってくれました。
生徒『先生、今のロシアの大統領はプーチンですよね』
講師『そうだよ』(おぉ、ようやくまともな答えが返ってきた!)
生徒『で、思ったんですけど、』
講師『なに?』
生徒『ニュースでKGB出身って言ってたんですけど、』
講師『そうだね』 
生徒『KGBってどこの国のことですか?』 
(日直:でもUSAなら国ですからね(笑)がんばれ〜)

★★ “カンシ”つき ★★
高校に進学してはじめの数学の授業です。
講師『いよいよ高校生だね。もう授業は始まった?』
生徒『まだ始まっていません。自己紹介とかやっています。でね、担任の先生
がとっても変わっているんだけど・・・』
講師『若い、先生なの?』
生徒『The 37歳!』
講師『a そう』 
(日直:aうんの呼吸ですね、すばらしい)
 
★★ 黄金のボール ★★ 
松坂大輔の話で盛り上がっていました。
講師『それにしても松坂の年俸は凄いね!1球の値段が50万円ぐらいらしい
ぞ!』
生徒『えっ松坂が投げてるボールはそんなに高いんですか?』
(日直:言い方がまずかったかな〜)

★★ スター誕生! ★★
英語の時間のお話です。
講師『はいAさん、次の英文読んでみて』
生徒『ジャーン!!』
講師『ああびっくりした〜!突然、なに?』
生徒『だって英文を読めって。だからジャーン!』
講師『...ああそれジェーン(Jane)って読んでね』
(日直:英語の最初は大切にね)

◎春になって本領発揮かぁ〜! (@^^)/~~~  

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 
■■■■■■■■■■■■ プレゼント ■■■■■■■■■■■■ 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 

◎プレゼントです。抽選で5名の方に千円分の図書券をお送りします。今月の
キーワードは“ハハノベントウ"です。メールアドレスと共にキーワードを入
力していただくだけで応募になりますので、ぜひご参加下さい。 
 
その折にはぜひぜひ、ご感想をお書き下さい。これまでにお寄せいただいたご
意見も、じっくり拝読し、参考にさせていただいております。 

では http://tokkun.net/present.htm へどうぞ。  
 
今回の締め切りは『5月25日』です。 当選者にはメールでお伝えします。ま
た会員専用ページには、  
 goukaku で、入る事が出来ます。必ず半角小文字で入力し、(enterを押す  
のではなく)横にあるOKをクリックして下さいね。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆お知らせ◆ 

★その1★ 新学期が始まっておりますが、今からでも入塾は可能です。どう
ぞお気軽にお問い合わせ下さい。(講師も募集中です)
 
  ■代々木校:0120−153−045
  ■中川校 :0120−577−955 
  ■中川適塾:0120−579−955 
    
 
★その2★ 前回お知らせしたブログです。一言メッセージを!

■VIVA読書: http://blog.goo.ne.jp/tokkun-book

■入試に出る!!時事ネタ日記:http://blog.goo.ne.jp/nakagawa-tokkun/

■スットコ君:http://blog.goo.ne.jp/tokkun-suttokko/

■塾講師の考える教育:http://blog.goo.ne.jp/yoyogi-tokkun/

magazine@tokkun.net
http://tokkun.net   
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 
 
●編集後記● 
 
それにしても、昨年の履修漏れといい、今年の高校野球といい、根の深い大規
模な問題が続きますね。ライブドアなどの新しい会社だけでなく、川柳にもあ
りましたが、不二家などの名門企業でも不正が続いています。

日本の大人たち、モラルは大丈夫でしょうか。政治家しっかりしろ!なんてよ
く見ると、“ナントカ還元水”なんていう大臣がいる始末。トホホですね。

生徒諸君、勉強も大事だけどフェアプレーの精神はもっと大事です。必ず最後
には正義が勝ちます。人間インチキしたい誘惑は誰にもあるでしょう。それは
認めます。しかし、ぐっとがまんして、宿題はちゃんと出す(笑)!いいね。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆◎◇●×△■◎◇●× 講師・生徒のメルマガ評 ×●◇◎■△×●◇◎◆

◎以下のコメントは今月号ではなく、先月号(4月号)に対するものです。3
月号はHP上に本日掲載されます。

■ぼくも学力テストを受けましたが、とても簡単でした。あんな簡単なテスト
でいいのかな?と思いました。どれだけ点数がとれているか分かりませんけ
ど・・・

■マンガの教科書なんて、ちょっと想像ができません。でも今、使っている教
科書も写真や絵が多くて、そんなに変わらないかもしれません。昔の教科書が
どんなものなのかちょっと知りたい気がします。

■データの杜の『習った漢字』はビックリしました。そういわれたらぼくも書
けないかもしれません。今、漢字検定が流行っているようなので、ぼくも今度
受けてみたいと思います。でもなかなか漢字って毎日続けて勉強するのは難し
いです。

■スットコ君にのっていたエレベーターの話ですけど、実は内緒でエレベータ
ーの中でジャンプしてみました。エレベーターが上昇するときと下降するとき
では、全然感覚が違って、妙な感じで面白かったです。でも危険なのでこれか
らはしません!

■参考書特集は役に立ちますけど、自分に必要な参考書っていうか、学年が違
うものが多く、今回の紹介された中にはありませんでした。学年別科目別に紹
介してもらえるとうれしいです。

■学力テストの結果は楽しみです。自分がどのレベルにいるのか知ることがで
きるからで、友達もそう言っていました。また自分の通う学校が全国、東京都
内、さらには渋谷区内でどのレベルにあるのかも知りたいです。

■教科書についてあまり考えたことはなかったのですが、易しい教科書とか難
しい教科書というのが実際にあるんですね。うちで使っている教科書はどんな
レベルのものなのでしょうか?入学する前にそういうことが分かれば良いです
ね。

■全国学力テストに反対する人たちは、要は「教育格差」を隠蔽したいのだと
思う。誰もが何となく気がついてることなのに、実態を見るのが怖いんでしょ
うかね。確かに教育費にどれだけ家計を割くかはかなり深刻な問題ですね。こ
の前テレビで見たんですが、子ども1人育てるのに、学校は全部公立でも1000
万円かかるそうで、経済格差がある以上、各家庭の判断で学力に力点を置かな
い家が出てきてもおかしくないと思います。でも、昔の話なんかを聞くと、家
の手伝いをしないで隠れて勉強しているのが見つかると怒られたそうで、学ぶ
側の問題というか、姿勢や態度が随分と変ってしまったのだなぁという感想を
持ちました。

■学力テストが画一化や序列化っていう発想自体が、偏差値輪切り教育時代の
発想で、今の時代は親も子どもも価値尺度が多様化していると思います。役人
や政治家、あと先生も古い頭を柔らかくしないとダメですよ。

■高校生にもなってマンガで勉強させようとは・・・。私たちもなめられたも
んですね。

■学校で学ぶよりもテレビから多くの情報を手にいれられるようになったわけ
ですから、学校の役割も見直すべきだと思います。

■エレベーターが落ちる瞬間にジャンプする話で、
!)本当にジャンプできるのか?
!)出来たとして天井に頭がぶつかるくらいのジャンプ力って?
!)エレベーター自体が地面に衝突するときにジャンプで逃れられる可能性
は?
以上を総合して、助かる確率はどのくらいあるんですか?理系の先生!教えて
ください。

■ブレーキをかけると前に転がる自転車、乗ってみたいです(笑)
でも、坂道をもの凄いスピードで走り降りていて、途中で急ブレーキをかける
と、前に転がるような気が。。。理系の先生!教えてください。

■学校に求める学力の定義って何ですかね?塾に通っていながら疑問に思って
しまいました。例えば、人一倍知識があって、例えばクイズ研究会の人たちっ
てやたら物知りじゃないですか?こないだも地理の先生より地理に詳しかった
し、で、知識が一番大事なのかな??っていう。。。でも一方で新しいものを生
み出そうとする力とか、他の人の気持ちを良く分かってあげたりだとか、表現
するのがやたら上手だったりリーダーシップがずば抜けてたりだとか、人の個
性とか能力っていろいろありますよね??学校で学ぶのが知識なのか集団行動
なのか、それとも全部なのか、正直よく分かりません。でも学校に通って初め
て親以外の大人、まぁ先生ですけど、そういう人と話したりだとかできるよう
になるのは大きいかなと思いました。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-09-10  
最終発行日:  
発行周期:月刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。