ペット

アクアリウム+マリンアクアリウム+サイト情報便 

熱帯魚&海水魚&水草&無脊椎動物専用サーチ Aqua+++Search+Plis が 発行するメルマガです。グッピーからアジアアロワナ・サンゴ・水草・無料素材のサイト情報や お薦めホームページ 壁紙情報まで発信します。

全て表示する >

Vol.86.1 生産農家のプロが全て教えます。実践編 増刊号+Vol.4++

2004/04/26

 
  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Vol.86.1 水生植物増刊号━━
   ┃  Aquarium+++Search+Plus   http://www.a-q.jp
 ┃┃
 ┃┗━ アクアリウム+マリンアクアリウム+サイト情報便 ━━━━
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 みなさんこんにちは♪
 新緑の眩しい季節がやってきました。
 田んぼにも水生植物が芽吹き
 水路の水もキラキラ輝いて
 さあ、本格的なビオトープシーズンの始まりです!
 
 ━[ Contents ]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  1. ▼後編−第4回
    ▼生産農家のプロが全て教えます。水生植物&ビオトープ
      春から夏へ・これからの作業について
    ▼水生植物一口メモ 
  2.お知らせ&編集後記
  
  3. メールマガジンの登録と解除
  
 ┏━━■ 生産農家のプロが全て教えます。水生植物&ビオトープ ━━━━━
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 皆さんのスイレン、ハス、水生植物達は元気ですか?
 寒の戻りに負けていませんか?
 寒い地方ではまだまだ油断できない寒さがあるかもしれませんね。
 軒に入れる・霜よけをするなどの対策は
 ゴールデンウィークが過ぎて安定した気候になってからが良いかもしれません
 一方暖かい地方だともう十分暖かいようですね。
 日本列島は長ーいと痛感させられます。
 ___________________________________
  ■スイレンの現在の姿
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 第3回では スイレンの株分けや植え付けについて書きました。
 植え付け後、赤い小さな水中葉は元気にでていますか?
 これが出ていれば大丈夫。
 寒い地方を除いては、そろそろ浮き葉が出てきている頃ですね。
 さて水中の葉はつんと立ち上がったような葉がまず出てきます。
 これは巻き葉で角(つの)葉などとも言われます。
 水中を突き出るように出てきますが
 あわてて水深を深くする必要はありません。
 良く観察してみましょう。
 あまり水深が深いと 鉢内の水温が上らず
 株まで日も差さず 成長がゆっくりになる可能性が高くなります。
 浮き葉がゆったりと浮く水位、最終的にこれが大切です。
 ___________________________________
  ■ハスの現在の姿
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 第2回ではハスの植え付けについてかきました。
 早いものだと、もう芽が出てきているものもありますが
 ソメイヨシノの咲く頃を合図に植えつけた方はまだでしょうね。
 気候や水深・植え付けによって一概にはいえませんが
 約1ヶ月程度で芽が出て浮き葉となります。
 あまり遅いとレンコンが痛んでしまったのではないかと
 心配になりますね。
 寒い地方や気候が不順だと遅れがちになるので
 辛抱強く観察しながら待ってみましょう。
 そういえば、昨年は本当に気候が不順で気温が低かった為
 ハス栽培をしている方は皆さん困っておられましたね。
 今年は夏らしい夏がやってくるでしょうか?
 ___________________________________
  ■その他の水生植物
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 早起きの水生植物の仲間、ミツガシワはそろそろ白い花を付け始めています。
 杜若(カキツバタ)の仲間も美しい葉を伸ばしてきています。
 ゴールデンウイーク頃には咲き出します。
 花は咲きませんが端午の節句に使われるニオイショウブも
 水生植物のひとつです。
 2番グループはそろそろ芽が出て
 3〜5センチ程度芽が出ているものも多いです。
 これらは気温が一定して上がるゴールデンウイーク頃から
 ぐんぐん伸びだします。
 一番遅いお寝坊グループは
 オモダカの仲間や1年草の仲間です。
 これらは京都では6月近くならないと芽も出てきません。
 ___________________________________
  ■追肥について
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 肥料は 植え付け時にはほんの少量必要ですと以前書きました。
 その後の追肥は、元肥と同じ 発酵済みの骨粉又は
 緩効性の化成肥料(マグアンプ・IB化成等)を使います。
 前回も書きましたが 
 失敗の少ないのはやはり一般的によく手に入る緩効性の化成肥料です。
 発酵済み油粕や発酵済み骨粉などは少量でないと水を
 腐敗させてしまう恐れがあります。
 また、必ず発酵済みのものを入れないとすぐに水が腐敗して
 植物が枯れる恐れもありますのでご注意ください。
 追肥も 約2〜3粒を鉢底に近いところに埋め込んでやります。
 この時根に触れないように気をつけてください。
 さて追肥について一番良く聞かれることが
 追肥の間隔とタイミングです。
 一般的に花物(ハス・スイレンなど)は
 3〜4週間に1度程度と言われ
 草もの(一般的な水生植物)は1〜2ヶ月に一度と言われています。
 ただ一番大切なことはこの数字にとらわれることなく
 植物の様子を見てというのが一番正しいと思います。
 『追肥は必ず少量を様子を見ながら』を守ってください。
 では『様子』とはどんな様子でしょう。
 一番良くわかるのが葉の色です。
 葉の色が薄い・黄味がかっている・小さいなどと感じたら
 少し早めの間隔でも追肥してみましょう。
 逆に葉っぱばかりやたらと元気な場合
 もしかしたら肥料が多いかもしれません。
 『植物の声を聞く』一番大切で一番難しいことかもしれませんが
 毎日のように植物を見ていればおのずと声が聞こえてくるでしょう。
 ___________________________________
  ■その後の管理 
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 暑さを感じ出すと 気になるのが水の汚れです。
 ほったらかしにしておくと緑色の藻のようなものがわいて来ます。
 ニオイもしてくるかもしれません。
 またさらには ボウフラがわいてくることもあるかもしれません。
 こんな時は思いきって水を全部入れ替えましょう。
 但し屋外で育てていらっしゃる場合は 毎日のように水をざぶざぶ
 かけ流すようにやっていれば水温の上昇も防げてきれいさを保てます。
 またメダカやタニシの力を借りて 水をきれいに保つのもひとつの方法です。
 ___________________________________
  ■スイレンとハスのこれからについて
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 スイレンはこれから浮き葉がどんどん出てきて
 花が咲くのは初夏からです。
 ハスも浮き葉が出て、その後立葉がぐんぐん伸びて
 暑くなれば花が咲くことでしょう。
 これらの間の強敵は虫・特にアブラムシでしょう。
 薬を撒かれるときは、一般の植物の適量より薄めに散布してください。
 また、牛乳を約10倍に薄めたものを噴霧するのもお勧めです。
 但し、いずれの場合も魚類がいるときは念のため避難させてください。
 
 ┏━━■水生植物一口メモ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 ■いずれ菖蒲(あやめ)か  杜若(カキツバタ)
 
 おなじみのアヤメやカキツバタなどですが、
 一見して区別がつきにくいですね。
 これからのシーズン、いろいろな場所で目にされると思いますので
 ぜひ参考にチェックしてみてください。
 
 □ア ヤ メ:アヤメ科・山野に生えます・
       花は紫で外花被片に黄色と紫の斑模様がはいります
 □花しょうぶ:アヤメ科・湿地に生えます
       花は紫・白・絞りなどがあります
             内花被片が大きく反り返るように開きます
 □ショウブ :サトイモ科・ニオイショウブとも言います
       花らしい花は咲かず、黄緑色の肉穂花序(ニクスイカジョ)
             という特徴ある花をつけます
             五月の節句の菖蒲湯にも使われます
 □カキツバタ:アヤメ科・水辺の湿地に生えます
       もっとも水を好む水生植物です
       外花被片に白〜薄黄の斑模様が入ります
             
 ■これからの水生植物花暦
 
 それでは、水生植物をより楽しむための情報です
 ゴールデンウイーク頃には、カキツバタとその仲間たちが
 古来から親しまれる 美しく高貴な姿を見せてくれます。
 初夏には、睡蓮が咲き競います。これは多くの日本庭園や
 モネの庭などの観光地にも見られる温帯性睡蓮です。
 水面に映える美しい睡蓮は心を和ませてくれることでしょう。
 ますます暑くなってくれば ハスが咲き出します。
 ハスの群生は圧巻です。ぜひ一度ご覧ください。
 蓮観の会など各地で催されているようですからチェックしてみましょう。
 また、熱帯性睡蓮も咲き出します。
 霜の降りる頃まで次々と咲き続け、その鮮やかな花は
 目を楽しませてくれます。           
 初秋には、初夏に似た気候になれば睡蓮がまた咲き出します。
 初夏ほどではありませんが、もう一度目を楽しませてくれます。
 
 花だけでなく、水生植物は美しい姿で
 私たちの目を楽しませ 心を癒してくれます。
 水生植物をみると なぜか懐かしさを感じたり
 癒されたりするのは、私たちのDNAに刻まれた遠い記憶が
 呼び起こされるからに違いありません。
 
 はじめませんか。水生植物のある暮らし。
 
 ┏━━■投稿をお待ちしています━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 ■貴方のホームページが リニューアルしたり
  新しいコンテンツを始め 充実してきた 等々 教えて下さい。
  ホームページ情報に 掲載いたします(非商用)
   http://www.a-q.jp/cgi-a/perlmail/toukou.html
 ___________________________________
 ■お知らせ&編集後記、、、、、
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ●この際ですから、等幅フォントの設定もしませんか??
   http://www2.osk.3web.ne.jp/~kazikeda/mua/  にアクセスして
   等幅フォントの設定をクリックして下さい。
   私も知りませんでしたが、たかがメール されどメール!!!>
   [免責事項]
    紹介サイト及び広告サイトについて当方では一切関知しません。 
    又、メールに記されている事を実践していかなる損害を受けても、
    当方では一切の責任を負いません。              
 
 ____________________________________
 ■メールマガジン登録と解除
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 全てのメールマガジンの削除は以下URLより
 http://www.a-q.jp/etc/mail2.htm
 それぞれ購読している発行サイトより登録/削除して下さい
  

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-09-03  
最終発行日:  
発行周期:月2〜3回+臨時増刊号  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。