ペット

アクアリウム+マリンアクアリウム+サイト情報便 

熱帯魚&海水魚&水草&無脊椎動物専用サーチ Aqua+++Search+Plis が 発行するメルマガです。グッピーからアジアアロワナ・サンゴ・水草・無料素材のサイト情報や お薦めホームページ 壁紙情報まで発信します。

全て表示する >

Vol.82.2 生産農家のプロが全て教えます。増刊号+Vol.4++サイト情報便

2004/01/30

 
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Vol.80.2 水生植物増刊号━━━
   ┃
    ┃  Aquarium+++Search+Plus   http://www.a-q.jp
  ┃┃
  ┃┗━ アクアリウム+マリンアクアリウム+サイト情報便 ━━━━
  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
   ●みなさま、こんにちは♪
  
  1年で一番寒い時期に入ってきますが、皆様はお元気にお過ごしでしょうか?
  水生植物も春を待ちながら休眠しているものが大半です。この時期をスタートに
  1年間の一般的な四季の管理について今回は書いていきます。
  
  ━[ Contents ]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   1.▼第4回
    ▼生産農家のプロが全て教えます。水生植物&ビオトープ
      四季の姿と管理
    ▼水生植物一口メモ 
   2.お知らせ&編集後記
   
   3.メールマガジンの登録と解除
   
  ┏━━■ 生産農家のプロが全て教えます。水生植物&ビオトープ ━━━━━━
  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  
  ●今の時期、私たちは全国のお客様と話す機会があります
  お聞きしていると同じ冬といっても地方によって
  寒さにかなりの差があることに驚かされます
  ここで書かせていただくことを参考に
  それぞれの気候に合わせた冬越しをうまくしていただき
  春の芽吹きの喜びを皆と共に喜べればと思います
 ___________________________________
   ■冬の姿と管理
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ほとんどの植物が一見枯れたようになっていますが、今の時期楽しめる植物と
 いえば常緑のイグサ・セキショウ・クレソンなどです。
 その他暖かい室内だと楽しめるものにウオータークローバーやウチワゼニクサ
 オオフサモなどがあります。
 さらに温室のような温度や水温が20℃前後あるところだとアサザや
 ウォーターポピー・ポンテデリアなども元気に過ごすことができます
 
 今の時期、植物をご購入の方は、
 今暖かいところで楽しむのか、
 春の芽吹きをこの目で確かめたいのか、
 春を待って購入するのか(初心者の方にお勧め)、
 お考えの上ご購入されることをお勧めします。
 
 冬場の管理のコツは、どんなに寒くても、枯れたようになっても水を切らさない
 ということです。簡単なことですが忘れがちな大切なポイントです。
 
 ____________________________________
  ■春の作業と管理
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
 弊社のある京都南部では、3月になるとそろそろ作業を開始します
 一般にお彼岸の頃が目安と言われており、ハスのレンコンや睡蓮を植えつけるのも
 鉢上げ(一回り大きな鉢に植え替えること)・株分けをするのもこの頃です。
 
 この作業については、第2期の連載時(早春)にタイミングを合わせて詳し
 く載せますので、是非実際作業をしてみてください。
 春の芽吹きは一気にやってきます。その感動を是非お見逃し無く!
 また、早いものでは4月頃には花が咲き始めるものも出てきて、水生植物は
 一気に華やかな時期を迎えます。
 ただしオモダカ系などは6月近くにならないと芽の出ないものもあります
 ラベルやAKBサイト(1月21日オープン)の『植物図鑑』で
 成長時期をご確認いただき成長を
 見守ってください。
 
 _____________________________________
  ■夏の管理
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 強すぎる日光で葉が痛んだり悪くなるものに、アマゾンフロッグビットや
 ミズバショウがあります。
 午前中日が当たり、午後から半日陰がベストですが、
 西日の強いところにおかざるを得ないときは、
 置き場所を変えたり簾やヨシズをかけてみましょう
 また、水遣りをこまめにします。
 これは水温が上がると植物や水が痛みやすくなるためです。
 大目の水遣りでザブザブかけ流すようにやれば、少しでも水温が下がりますので
 お勧めです。
 また、浮き草を浮かべると影ができて、涼しさの演出を兼ねることができます。
 
 _____________________________________
  ■秋の管理
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
 そろそろ枯れたようになってくるものがありますが見苦しいからと、ザクザク
 刈り込んだりしてはいけません。よほど大型で倒れたりしてきた場合などを除けば
 自然に任せてください。刈り込みは、新芽の出る前(2月後半〜3月前半)ごろに
 するのが良いでしょう
 そして花が終わった直後に最後の肥料をやります。花の遅いものも霜の降りる
 前には追肥は終わっておきます。
 そして、何度も書いていますが、一見枯れたようになっても水は欠かさず、
 乾燥の無いようくれぐれもお願いいたします。
 そして、その植物が冬をどのように過ごすタイプなのか調べておいて、
 霜の降りる前に対策を取りましょう。
 
 _____________________________________
 ■冬の管理
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 冬室内に取り込まなければならにものに、熱帯スイレン・ウォーターレタス
 ホテイアオイなどがあります。取り込まないと熱帯育ちのこの植物たちは、冬を
 越すことができません。
 (熱帯スイレンの冬越しについてはまた改めて書かせていただきます。)
 ホテイアオイなどは自然に任せても水中に種が落ちていることが多く
 枯れたようになってもがっかりせず、水を切らさないようにしてください
 一方、過保護にせずとも、株で自然に冬越しして、また来春芽吹いてくるものも
 たくさんあります。
 温帯スイレンなどもそのひとつです。少し深めの水深にすれば、たまに水面が
 凍る程度なら冬越しできます。
 但し、株まで凍りつくほど寒い所では、加温は必要ありませんが
 室内に保護してあげることも必要になってきます
 その他の植物は、このページの一番初めの 冬の姿と管理に書かれているとおりです
 
 *ずいぶん駆け足で1年の管理を見て来ましたが イメージはつかめたでしょうか?
 先にも書きましたように、第2弾の発行時期を春の作業にあわせる予定です
 春を待つ間今年のプランをあれこれ考えるのもまた楽しいですね。
 
 ┏━━■*水生植物一口メモ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 水生植物の歴史はどのくらいのものでしょうか?
 シンプルな姿から、遥か昔からありそうだと想像がつきます
 
 たとえば『ヒシ』はいかにも古そうですが
 新生代第三期の初め始新生のころ(約5000万年前)
 ヒシの祖先がすでにあったとわかっています
 また『ミツガシワ』は第三紀中新世の時代(2000万年前)
 にすでにあったことが化石で発見されてわかっています
 どちらも200万年前〜始まった氷河期に滅びることなく
 むしろそのたびに分布を広げて生き延びてきた
 たくましい植物なのです
 また『古代ハス』は弥生時代、『大賀ハス』は縄文時代の
 遺跡から 発見された種を蒔いてみると
 ちゃんと芽が出て花が咲いたものたちなのです
 長い歴史の遺伝子を受け継いで今に生きる水生植物を
 今の私たちは簡単に絶滅させてしまっています
 古代へのロマンに想いをはせながら
 今の私たちができることを考えてみませんか?


 ◆文章 情報は 全て 株式会社 杜若園芸 Web販売部 AKBが
  責任を持ちまして編集記述いたしました。
 
  http://www.akb.jp/
 
 ┏━■水生植物専門・ビオトープ・AKB 便り ━━━━━━━━━━━━━━
 ┃
 ┃季節に合わせた管理法や新着・予約情報などをお届けします!
 ┃
 ┃ 登録は↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 ┃ http://www.akb.jp/cgi-a/mail/002.html
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 ┏━━■投稿をお待ちしています━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 ■貴方のホームページが リニューアルしたり
  新しいコンテンツを始め 充実してきた 等々 教えて下さい。
  ホームページ情報に 掲載いたします(非商用)
 http://www.a-q.jp/cgi-a/perlmail/toukou.html
 ____________________________________
 ■お知らせ&編集後記、、、、、
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ●この際ですから、等幅フォントの設定もしませんか??
 http://www2.osk.3web.ne.jp/~kazikeda/mua/  にアクセスして
 等幅フォントの設定をクリックして下さい。
 私も知りませんでしたが、たかがメール されどメール!!!> 
 [免責事項]
  紹介サイト及び広告サイトについて当方では一切関知しません。 
 又、メールに記されている事を実践していかなる損害を受けても、
 当方では一切の責任を負いません。              
 
    

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-09-03  
最終発行日:  
発行周期:月2〜3回+臨時増刊号  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。