ペット

アクアリウム+マリンアクアリウム+サイト情報便 

熱帯魚&海水魚&水草&無脊椎動物専用サーチ Aqua+++Search+Plis が 発行するメルマガです。グッピーからアジアアロワナ・サンゴ・水草・無料素材のサイト情報や お薦めホームページ 壁紙情報まで発信します。

全て表示する >

Vol.8.1 アクアリウム++サイト増刊号

2001/10/27

  
  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Vol.8.1  増刊号━━━━━━━━
  ┃
   ┃  Aquarium+++Search+Plus   http://www.a-q.jp
 ┃┃
 ┃┗━ アクアリウム+マリンアクアリウム+サイト情報便 ━━━━
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  
 
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ●みなさま、こんにちは♪
 1回目の『アクリル水槽を本気で考える』 いかがでしたでしょうか
 みなさま、全ての方に判るように書きましたが
 何とか判りましたでしょうか??
 文章だけで伝えるのは非常に難しくどの程度伝わるか疑問ですが
 第2号 読んでみて 宜しければ1番下から感想をお願い致します
 
 ━[ Contents ]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 1.アクリル水槽を本気で考える
  第2回 アクリル接着方法の違いを考える―――――■New

  アンケート 感想をお願い致します――――――――■New
   
 2.お知らせ&編集後記、、、、、
  メールマガジンの登録と解除
 
 ┏■アクリル水槽を本気で考える━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┃アクリル接着方法の違いを考える
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 前回の アクリル板の種類の話 私の稚拙な文章でも何となく判りましたか??
 今回は 1番重要な接着方法の種類と長所・短所です。
 (重合接着にも複数の接着方法が有りますが 省いて進めます)
 
 結果から云いますと
 接着方法で1番強度が強いのは誰が何と云っても 重合接着です
 枠 底 フランジ(水槽の上部補強部分)全てを重合接着すれば良いのですが
 それでは 私を代表とする庶民には手の届かない金額の水槽に成ってしまいます
 そこで 一般に重合接着水槽とは 
 1番重要な部分である 枠が重合接着である水槽の事を指します
 
 それでは接着方法の長所と短所から始めます
 
 まず『溶剤接着』
 これはアクリル板を接着したい状態にしてアクリルを溶かす溶液を注射器で
 接着箇所に注入してアクリルを溶かして接着する方法で
 良い点として工程が少なく短時間で作業が進む為にコストが安く済みます
 それに技術の有る職人さんが 正確に接着した場合 ある程度の強度が出ます
  (手間を省くと 接着強度が出ないと云う事です)
 短所としては クラックが入りやすい 
 それに直射太陽光が当たる場所やメタハラを規定以上水槽近くで照射した場合等
 数年で剥離する場合が有ります。
  (使用条件と 正確な接着方法によります)
 
 そして『重合接着』
 接着面に少し隙間をあけて その隙間にアクリルの原材料を流し込んで
 硬化させ接着します。
 アクリルをアクリルで接着する為に 1枚のアクリルと同程度の強度が出ますし
 職人さんの力量によりますが 仕上がりが非常に綺麗です
 逆に短所として 設備が必要なうえ 製造工程が多く時間が掛かる為に
 高価なんです。
 
 お金が有り余っている方は 枠 底 フランジ 全て重合接着の水槽を購入すれば
 間違いありませんが 非常に高価で私には購入不可能なので
 枠が重合接着 底は溶剤接着リブ留 フランジも溶剤接着水槽を
 購入する事になります。
 ですが これでも十分な強度が保てます
 
 そして 少しだけ重要なのが キャスト板の厚さです
 例えば 180×60×60センチの水槽を購入する場合10ミリ厚の水槽から有ります
 10ミリでも 大抵の魚や水草の飼育は大丈夫ですが
 瞬発力の有る魚など(キャット系 等々)を飼育する場合などは 
 安心と安全の為に 13ミリの厚みが最低必要となります。
 飼育魚の種類や 安心の為に 水槽の厚みも検討する必要が有りますネ
 
 --お断り-- 前回は余計に話が難解に成ると思い書きませんでしたが
 アクリルキャスト板には 一般に水槽に使用されるキャスト板と
 低分子キャスト板と言う物が有ります。
 一般的に この低分子キャスト板で水槽を作る所は少ないですが
 一部 安価な低分子キャスト板で水槽を作り 国産キャスト板水槽として
 販売している所もございます。
 嘘じゃ無いけど 少し 騙しが入ってると思いませんか??
 
 私の稚拙な文章を最後まで読んで頂きましてありがとうございます
 一応 今回で完結致しますが 水槽に関するご質問等は
 http://www.a-q.jp/cgi-a/bbs-t/yybbs.cgi
 まで お寄せ下さい 出来る限りお答え致します
 
 最後に 私共が自信を持って お薦めするアクリル水槽専門店が
 当サイト内にオープン致します。
 オープニングプレゼントや オープニングキャンペーンも予定致しておりますので
 その時には お知らせいたします

 ____________________________________
 ■感想をお願い致します
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 アクリル水槽を本気で考える2号発行致しましたが ご感想をお願い致します
 当てはまる項目をクリックして下さい

 ◆興味が無かった
 ┗< http://clickanketo.com/cgi-bin/a.cgi?q00007793af1 > 
 ◆文章が面白くなかった
 ┗< http://clickanketo.com/cgi-bin/a.cgi?q00007793a62 > 
 ◆全く理解できなかった
 ┗< http://clickanketo.com/cgi-bin/a.cgi?q00007793ad3 > 
 ◆判らない部分が沢山有った
 ┗< http://clickanketo.com/cgi-bin/a.cgi?q00007793a44 > 
 ◆大体 理解できた
 ┗< http://clickanketo.com/cgi-bin/a.cgi?q00007793ab5 > 
 ◆面白く よく理解できた
 ┗< http://clickanketo.com/cgi-bin/a.cgi?q00007793a26 > 

 ■途中経過・最終結果を見る
 ┗< http://clickanketo.com/cgi-bin/a.cgi?q00007793a80 >
 ■コメントボード
 ┗< http://clickanketo.com/cgi-bin/cb.cgi?q0000779318 >

 ☆締切:2001年11月04日18時00分
 ★協力:《クリックアンケート》→→  [ http://clickanketo.com/ ]

 ____________________________________
 ■お知らせ&編集後記、、、、、
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
 ●貴方のホームページ&お気に入りのホームページの投稿も
   お待ちいたしております。
 http://www.a-q.jp/cgi-a/perlmail/index.htm
 
 ●この際ですから、等幅フォントの設定もしませんか??
 http://www2.osk.3web.ne.jp/~kazikeda/mua/  にアクセスして
 等幅フォントの設定をクリックして下さい。
 私も知りませんでしたが、たかがメール されどメール!!!
 
 ▼第2回壁紙ダウンロードの推薦規定数達成サイトは20サイトです。
 
 [免責事項]
  紹介サイト及び広告サイトについて当方では一切関知しません。 
  又、メールに記されている事を実践していかなる損害を受けても、
  当方では一切の責任を負いません。              
 
 ____________________________________
 ■メールマガジン登録と解除
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 まぐまぐ版 A-Q.JP 通常版 melma!版 めろんぱん版 登録と削除
 http://www.a-q.jp/cgi-a/perlmail/index.htm
 それぞれ購読している発行サイトより登録/削除して下さい
 
 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-09-03  
最終発行日:  
発行周期:月2〜3回+臨時増刊号  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。