トップ > ニュース&情報 > 国際情勢 > 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

RSS

 評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

メルマ!ガ オブ・ザ・イヤー 2013 受賞メルマガメルマ!ガ オブ・ザ・イヤー 2014 受賞メルマガメルマ!ガ オブ・ザ・イヤー 2016 受賞メルマガ


このメルマガは現在休刊中です。

メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


最新のコメント

  1. 傀儡国家としての南朝鮮の役割も終わりにちかずいた。日本でチョンの血が混ざっている在日(民主。自由、社民共産)の売国奴連中早く去れ!
    以上

     2017/3/24 このコメントがついた記事>>


  2. 籠池さんの爆弾FAX証拠が大爆発! こりゃ、凄いことになってきた。ここで枝野は大正解。マジで政権、潰せるぞ!
    http://www.asyura2.com/17/senkyo222/msg/782.html

    名誉校長への就任は快諾だった! 
    http://www.asyura2.com/17/senkyo222/msg/780.html

    さらば、私の愛した総理(ネットゲリラ)
    http://my.shadowcity.jp/2017/03/post-10847.html

     カゴイケは国会に続いて外国人記者クラブで会見をやってるんだが、何という体力気力だw 首相の劣化は激しいが、心配は要らない、市井の悪人どもは元気ですw アキエの関与が色濃くなって来て、土地取引にも口を挟んでいた証拠のFAXとか出て来て、ヤバいですw
     あのFAXヤバいよね。土地の賃料安くしてくれという依頼を断わるFAXなんだが、それだけでも、依頼を受けて働き掛けをしていた証明になる。しかも、その後、問題の土地は「ほぼ無償」で払い下げが決定している。その間に何があったのか? まだ出してないFAXとか、ありそうだ。

     2017/3/24 このコメントがついた記事>>


  3. 籠池証人喚問<中> 100万円受け取った状況を生々しく証言(日刊ゲンダイ)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo222/msg/775.html

    籠池証人喚問<下> 鴻池氏以外に挙がった政治家3人の実名 ハシゴを外したのは松井大阪府知事です(日刊ゲンダイ)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo222/msg/779.html

    <裏切り?>証人喚問で維新・下地議員が自爆?恫喝?「松井知事がはしごかけた」「籠池氏のために制度変えた」
    http://www.asyura2.com/17/senkyo222/msg/776.html

    自民党西田の吊し上げの酷さ、籠池は腹をくくったのか動じず明瞭な答弁(まるこ姫の独り言)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo222/msg/777.html

    今日の籠池氏の証人喚問は、安倍夫妻にとって最悪な方向に。疑惑は増大。(かっちの言い分)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo222/msg/781.html

     2017/3/23 このコメントがついた記事>>




  4. ○貴メルマガが伝える、チベットの血の叫び。無神論の中国共産党の支配下に置かれたら最後、民族分断、民族抹殺のレールを走らされるのみ。が、奢る中国共産党も久しからず。あの毛沢東自身が言っているように、人間の心を軍事力で押さえつけることなどできないのだ。結局、中国共産党帝国は、いままでに登場しては消え去っていった中国の諸帝国同様、崩壊する定めにある。その時、中国共産党が積み上げてきた因果の応報を中国人自身が刻み付けられることだろう。歴史の鉄則が発動される前に中国共産党は即刻解散、完全廃党を。本当に、もう、これ以上、周りに迷惑をかけないで欲しい。

     いま、ISが「中国を血の川とする」宣言を発し、中国本土がテロとの戦いの主戦場と化すのも時間の問題であり、東には「千年の怨念」を込めた核弾頭ミサイルで北京を狙う北朝鮮が不気味な動きをする。「敵は本能寺(中南海)にありっ!」北朝鮮連続殺人鬼独裁者が決心、決断し、北京をターゲットにありったけの核ミサイルを叩き込めば、3分以内に北京は廃墟となる。チベットでも中国共産党の没義道が続くなら、何が起きるか分からない。かつてあのナチス・ドイツ第三帝国がSS探検隊を派遣したチベット・ヒマラヤ奥深く。そこで彼らが発見したものとは?なぜアドルフ・ヒトラーは、逆卍、ハーケンクロイツをナチス思想のシンボルマークに採用したのか?なぜ、あのベルリン攻防戦でチベット・グルカ兵はソ連軍と死闘を演じたのか?トゥーレ協会、エッカルトとチベットの関係とは?東京初空襲を敢行した米軍爆撃機の出撃地を「シャングリラ」と答えたルーズベルト大統領の真意(暗号)とは?曼荼羅が示す宇宙の構造と未来の姿とは?チベットは多くの謎を秘めている。無神論の共産主義、空疎な毛沢東語録とは全く次元が異なる、悠久の宇宙観、世界観、価値観が厳然として存在する。このまま中国共産党がチベットを追い詰めるとき。いったい何が起きるのか?皆目見当もつかない。やはり中国共産党は一刻も早くチベットから撤退するべきだろうに・・・。いずれにせよ、歴史の歩みは何人たりとも止めることはできない。

     そして、あぁ、愛するわが日本は・・・。靖国ナチスの薄っぺらな長州謀略政治に翻弄されているわれら日本人も、元来チベットに負けず劣らず深い思索と思想的ルーツ、歴史と謎を秘めていたはずである。かつて大和朝廷により抹殺された過去があからさまになるとき。われらの大脳旧皮質に、そのDNAに、その血に刻まれし太古の偉大なる記憶が甦るだろう。現在の混迷する世界は、次元を超える新しい意識の体現者にとっては筆者が率先訪問されご覧になったガラパゴス島の風景のように映ることだろう。まさに人類進化の瞬間である。われら日本人は押し寄せる危機群の中で、その嚆矢となるのだろうか?が、それは人間側の努力(修行、禊等含む)による超人化ではなく、唯一の神(GOD)の御前に謙る謙遜、十字架の回心によってのみ可能なものである。一人でも多くの日本人が、滅びに至る「コジキ・ファンダメンタリズム」「みいつ詐欺」「反ユダヤ」「反キリスト」の呪縛から解放され、『聖書』の約束(福音)に気がついて欲しいと願うばかりである(但し、偽キリスト教、カルトにはくれぐれもご注意を。人生も富も、時間も青春も、心も命も、魂までをも全部ズタズタにされる)。

     日本に神(GOD)の憐れみを。もう祈るほかない。

     2017/3/23 このコメントがついた記事>>


  5. 安倍辞任必至? 籠池理事長が昭恵夫人付役人から「予算化を調整中」の報告を受けたと証言、物証のFAXも存在(リテラ)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo222/msg/774.html

    安倍昭恵がお付きの秘書を人払い! 
    http://www.asyura2.com/17/senkyo222/msg/765.html

    安倍昭恵から口止めメールが届いた! 
    http://www.asyura2.com/17/senkyo222/msg/773.html

    新たなアッキード疑惑 ツルの一声でNGOに8000万円調達か(日刊ゲンダイ)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo222/msg/771.html

     2017/3/23 このコメントがついた記事>>


  6. アッキード事件は、籠池は脇役で、でんの口利きと、官僚の不正事務が主役、西田の籠池事件にする姿勢は漫画である
    http://www.asyura2.com/16/cult17/msg/745.html

    自公が籠池事件にしようとしても無理、アッキード事件は加計ルートが本命で、その他ルートが順番待ちなのである。
    http://www.asyura2.com/16/cult17/msg/748.html

    葉梨の決め付け論調が馬鹿丸出し出し、小さな偽証狙いも姑息、アッキード擁護も露骨、本人を呼ぶしかないのである。
    http://www.asyura2.com/16/cult17/msg/750.html

    創価男も、アッキードか迫田か松井か冬柴に聞けばいい話を籠池に畳み掛けて馬鹿丸出しである、加計が本命である。
    http://www.asyura2.com/16/cult17/msg/751.html

    いよいよ迫田が参考人招致(ネットゲリラ)
    http://my.shadowcity.jp/2017/03/post-10845.html

     いよいよ迫田が参考人招致でw 自民党も逃げ切れなくなって参りましたw 昭恵はカゴイケとズブズブだし、2月に22本、3月にも10数本メールしてるしw 迫田も上司を売るような真似はしないだろうから、どうせ明日もグズグズだろうが、張本人と名指しされた迫田が、誠意のない答弁をする姿がTVで流れたら、自民党の人気が爆下げするだけだw
     ここまでミットモナイ姿を晒して、まだ首相の座にしがみつく安倍晋三の無神経さが凄いねw

     2017/3/23 このコメントがついた記事>>


  7.   「悪魔大王」米最大財閥ディビッド・ロックフェラー(1915年、ニューヨーク生まれ)が3月20日、ニューヨーク郊外の自宅で心不全のため死去、101歳だったとニューヨークタイムズなどが報じた。この結果、世界支配層「ゴールドマン・ファミリーズ・グループ」は、名実ともに「新体制」に移行した。すなわち、「世界銀行・IMF(国際通貨基金)」の上に位置する「300人個人委員会」の頂点に米ヘンリー・アルフレッド・キッシンジャー博士(戦略国際問題研究所=CSIS顧問、ニクソン政権国務長官)が立ち、いよいよ「わが世の春」を謳歌する。





    世界の裏側でなにかが新興していることは事実のようです。

     2017/3/23 このコメントがついた記事>>


  8. 籠池証人喚問<上> 昭恵夫人「安倍晋三から」と現ナマ封筒 “口封じメール”も発覚(日刊ゲンダイ)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo222/msg/770.html

    昭恵夫人が森友国有地問題で口利きしていた! 稲田大臣の夫にも土地のこと相談! 大物財界人の名前も…籠池証人喚問で新事実…
    http://www.asyura2.com/17/senkyo222/msg/768.html

    <速報>迫田国税庁長官と武内財務省国際局長の参考人招致 自民党が応じる <参考人招致じゃなくて「証人喚問 」しろ!>
    http://www.asyura2.com/17/senkyo222/msg/766.html

    永田町に「電撃解散説」が飛び交う3つの理由(週刊文春)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo222/msg/767.html

     2017/3/23 このコメントがついた記事>>

  9. 教育勅語と寄付は全く問題無し。もし問題が有るならばキリスト教など宗教系学校は全て閉鎖。唯一の問題は公有地の払い下げ優遇だが、そのパンドラの箱を開ければ、朝日新聞、共同通信、NHK、朝鮮学校、は全て問題に晒される事になる。

    さて、安倍首相のアーリントン訪問の次はトランプ大統領との靖国神社訪問
    💪💪💪💪💪💪

     2017/3/23 このコメントがついた記事>>

  10. Albuterol HFA is the prescription of inhaled drug that is used to treat or prevent the age of four or more human bronchial reversible obstructive pulmonary disease. <a href=" http://ventolininhaler.us.com/ ">ventolin</a>, bronchospasm (EIB) for up to 4 years of age or older. administration to a patient. Ventolin HFA is not known whether it is safe and effective in less than 4 years of age.

    albuterol 2017/3/23 このコメントがついた記事>>

メルマ!のおすすめメルマガ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2017/03/23
    読者数:
    13258人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. JOG Wing 国際派日本人のための情報ファイル

    最終発行日:
    2017/03/24
    読者数:
    3910人

    政治・経済・外交・社会・文化などの分野において「元気な日本」を作るためのオピニオン誌です。

  3. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2017/03/11
    読者数:
    17048人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  4. 頂門の一針

    最終発行日:
    2017/03/24
    読者数:
    5524人

    急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

  5. 甦れ美しい日本

    最終発行日:
    2017/03/17
    読者数:
    7059人

    日本再生のための政治・経済・文化などの発展・再構築を目的とし、メールマガジンの配信を行う

発行者プロフィール

宮崎 正弘

宮崎 正弘

http://www.nippon-nn.net/miyazaki/

国際情勢の裏情報を豊富なデータと人脈から解析してゆく。独特な方法と辛辣な批判精神によるニュースの裏側で織りなされている人間模様に興味を持つ。筆者の人生観と執筆を継続する動機の基軸は同じ。ホームページは http://miyazaki.xii.jp/

過去の発行記事