国際情勢

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

 評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

全て表示する >

宮崎正弘の国際ニュース・早読み <民主党、トランプの攻撃を前に先制攻撃

2019/10/08

★宮崎正弘のホームページ更新 http://miyazaki.xii.jp/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
令和元年(2019)10月8日(火曜日)
         通算第6225号  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 バイデンの息子は中国への軍事技術移転に手を貸した
  民主党、トランプの攻撃を前に先制攻撃で醜聞を横へのけた
****************************************

 「ウクライナゲート」を仕組んだのは左派であり、バイデン元副大統領を擁護し、民主党の正式候補とするための戦略的必要性から、民主党が、ショック路線として大統領弾劾を言い出した。
ペロシ下院議長は、大統領弾劾に極めて消極的だったのに、突如、変節した。

 理由は意外に簡単だ。
バイデンのスキャンダルをもみ消し、なんとしても民主党の団結のためにバイデンを大統領候補にしなければならない。サンダースはすでにレースから沈没したが、いまの情勢だと、リズ・ウォーレンなどという極左が予備選をリードしてしまう。ウォーレンが出てきたら、民主党大敗は誰がみても明らかだから、党内の事情によるのである。

 ウォーレンはウォール街も毛嫌いしているリベラル。もし彼女が民主党の公認候補となれば、ウォール街は、嫌いだが仕方がない。トランプに献金するだろう。民主党にとって一番イヤなシナリオだ。

 嘗て書いたことだが、バイデンと中国ロビィとの結び付きは、じつに怪しい。
 オバマ政権はズブズブの親中派幹部が多かった。副大統領も歴代国務長官も、中国利権には目がなく、その息子達が怪しげなファンド設立に協力し、こともあろうに中国空軍の「殲21ジェット戦闘機」のハイテク向上に間接的に関与していた。

 トランプはバイデン元副大統領を「居眠りジョー」と揶揄したが、どっこい。中国利権では目がギンギラギンだった。
 連邦議会上院のチェック・グラスリー財政委員会委員長(アイオワ州、共和党)は、UFIUS(外国投資審査委員会)に対して、過去にバイデン副大統領ならびにケリー元国務長官の息子らが絡んだ、米国ハイテク企業買収の案件について再調査をするかどうか、打診していた。

 トランプ大統領は、この件で中国に調査に協力するよう要請したとされるが、これも『何を今さら』と民主党は、むしろ権利の濫用だから大統領弾劾にあたると論理をこじつける。むろん、中国が、この種の問い合わせに応じるはずがない。

 話は2009年に溯る。
オバマ政権時代、バイデンは当時、現職の副大統領、ケリーは上院議員だったが、オバマ第二期にヒラリーの後釜として国務長官になる。
バイデンの息子ハンターとケリーの義理の息子クリストファー・ハインツは「ローズモント・セネカ」なる面妖なファンドを設立し、2013年には中国の国有企業「渤海キャピタル」と合弁の「BHRパートナーズ」を設立した。資本金は400万ドル。このうち42万ドルをハンター・バイデンが出資した。


 ▲議会のチャイナ・ロビィを撲滅するトランプの戦いなのだ

 2015年、中国国有企業のAVIC(航空産業集団)が米国ミシガン州にあったヘミングス買収の推進役となり、結果、AVIC側が51%、BHRパートナーズが49%の株主となった。
BHRのホームページは十月の第一週までハンターが役員であることを写真と経歴を掲げて表示していた。ところが、第二週になって当該HPからハンターの名を消し、さらにはHPそれ自体に繋がらなくなった(『サウスチャイナ・モーニングポスト』、2019年10月7日)。

 ヘニングス社は自動車の耐震装置技術にすぐれる企業であり、この汎用技術は「殲21」と「殲31」という中国人民解放軍の空軍ジェット戦争機の耐震テクノロージーに応用されたことがわかっている。どうみても、この商行為は純粋ではなく、角度を変えて謂えば売国奴的行為ではないのか。

これはまずいと判断した米国の左派は先制攻撃のためにトランプ弾劾を唐突に言い出した。これが米国政界をいま大きく揺らしているウクライナゲートとかいう、民主党とリベラルメディアが共謀する、でっち上げ事件である。

換言すれば、米国連邦議会にまだ巣くうチャイナ・ロビィを撲滅するトランプの戦いなのであり、左翼のキャンペーンでしかない「ウクライナゲート」に対しては共和党は真っ正面から対決する姿勢にある。

大統領弾劾は上院の三分の二が賛成しなければ成立しない。上院は共和党が多数派である。最初から無理筋、民主党の選挙キャンペーンの戦術であることは明瞭だろう。

     □△○み△□△○や△△○ざ◎△□○き□△□
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆ 
  読者の声  どくしゃのこえ  READERS‘ OPINIONS 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ♪
(読者の声1)貴誌投稿氏に「私は、竹中、小泉親子などといった連中が、マスコミに顔を出すのを見ると、吐き気がします。20年など、あっという間です。これから20年後、私はこの世にいない蓋然性が高く、生きていても90歳代半ば近くですが、さらに高齢化が加速する中で、社会は、経済は、いったい、どうなっているのか・・・・」
 とありました。
 10年位前、三大投資家の一人で冒険投資家のジム・ロジャースにインタビューしました。その際、彼はこのままだと日本は「ポルトガル化する」と話していました。
JRの話は、移民政策や北朝鮮への見方、緊縮財政の奨めなど..まったく賛成できない新自由主義的な考えがほとんどですが、この点だけは当たっているかもしれません(笑)。
https://toyokeizai.net/articles/-/266214

 一方、三橋貴明氏は「2040年に日本のフィリピン化」ということを書いているようです(読んでいませんが)。
https://keieikagakupub.com/384NKK/ydn/
 私が20代半ばの頃はバブル時代全盛期でした。当時、英語留学するのに、英米ではなくて豪州やニュージーランドに留学するのは貧乏人(失礼!)と云われていました。ところが、現在、日本人が英語留学する国はなんとフィリピンですよ。驚きます!さすがにマニラは治安が悪い((笑))のでセブとかの島しょ部ですが・・
 「軍備」がなく、緊縮財政と景気後退で次第に「技術」も枯渇し、「経済」は一世代に亘って衰退中の国。ただただ・・・カネ(世界一の債権国)だけを持っているジジババの国が日本ならば、海外からみれば日本も韓国も大同小異ではないか。たまたま韓国のバックにいた「グローバリストのアメリカ」が消滅して、「トランプ派アメリカ」にとって兵站基地として日本が重要になってきただけのこと。
 海外在住のRH生には、日本人に「危機感」や「怒り」は感じません。ただただ自分は安全なところにいて外圧による変化を期待するだけのように感じる。自民議員の3分の一は親シ韓と云われますが、国民投票できないのでわかりませんが、日本人の3分の一は現状維持のカエルの楽園派では。
 いったい、「現代日本人」は「韓国人」と「香港人」のどっちに近いのか?
日本人の間から香港加油をやるパワーは微々たるものです。自分だけが良ければ良いと思っていると、従属的とはいえ、同盟国と思っていたアメリカから侮られますよ。
   (R生、ハノイ)


(宮崎正弘のコメント)英語留学、いま安いのはフィジーです。わずか二千名ほどですが、日本人が経営しています。
NZは飽和気味、とくにクライストチャーチは日本人留学生で溢れています。
           ◎◎◎◎◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★宮崎正弘の最新刊 ☆宮崎正弘の最新刊 ☆宮崎正弘の最新刊★
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
絶賛発売中! (本日の産経新聞三面広告をご覧下さい)
宮崎正弘『「火薬庫」が連鎖爆発する断末魔の中国』(ビジネス社、1540円)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
https://www.amazon.co.jp//dp/4828421343
<内容の一部>
香港問題が習近平の運命を変える
香港は「第二の天安門事件」となるか、或いは体制転覆の可能性も。
台湾の次期総統選挙に甚大な影響がすでに露呈した
「デジタル人民元」の衝撃  次は金融戦争がはじまる
「血のシルクロード」。海外債権は殆どが不良債権となる
https://www.amazon.co.jp//dp/4828421343
(アマゾン ↑)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪♪
宮崎正弘『神武天皇以前――縄文中期に天皇制の原型が誕生した』(育鵬社、1650円)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
https://www.amazon.co.jp/dp/459408270X/
 「大嘗祭」を迎える令和日本。その精神のふるさとは縄文時代まで遡及できる。世界的な芸術の域に達した土偶文化が花開き、世界に誇る天皇制の原型をかたちづくった縄文時代とは? 
縄文土偶の芸術性と、その高い文明に着目し、集落の長が付近をまとめて、豪族の前身となり、地域の王となり、やがて国家を形成する国の王、すなわちスメラミコトへの原型が生まれたのは縄文中期だった。
神武天皇はもちろん実在した、むしろ外国の文献にしかない伝聞形の邪馬台国と卑弥呼は怪しい。そして、『古事記』とて「近代の書物」である。本書は日本文明の曙を世界文明のなかに位置づけ、日本人の精神構造と道徳は縄文時代に確立されていたと説く。
         ◎◎◎ ◎◎◎ ◎◎◎


<< 宮崎正弘のロングセラーズ >>
『余命半年の中国・韓国経済』(ビジネス社。定価1540円)
『明智光秀 五百年の孤独』(徳間書店 定価1650円)
 https://www.amazon.co.jp/dp/B07PWLGXRS/
『地図にない国を行く』(海竜社。1760円)
https://www.amazon.co.jp//dp/4759316663
『世界から追い出され壊れ始めた中国』(徳間書店、1430円)
『日本が危ない!  一帯一路の罠』(ハート出版。定価1650円)
https://www.amazon.co.jp/dp/480240073X/
『AI管理社会・中国の恐怖』(PHP新書。967円)
https://www.amazon.co.jp/dp/4569841910/
『アメリカの「反中」は本気だ』(ビジネス社、1430円)
『日本が全体主義に陥る日  旧ソ連圏30ヵ国の真実』(ビジネス社、1760円)
『吉田松陰が復活する』(並木書房、1620円)
『西郷隆盛 ――日本人はなぜこの英雄が好きなのか』(海竜社、1650円)
https://www.amazon.co.jp/dp/4759315632

****************************************
  <宮崎正弘の対談シリーズ> 
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ♪♪♪
宮?正弘 v 石 平『こんなに借金大国・中国   習近平は自滅へ!』(ワック)
宮崎正弘 v 河添恵子『中国、中国人の品性』(ワック)  
宮崎正弘 v 渡邊哲也『2019年 大分断する世界』(ビジネス社)
https://www.amazon.co.jp//dp/4828420746
宮崎正弘 v 田村秀男『中国発の金融恐慌に備えよ!』(徳間書店)) 
https://www.amazon.co.jp/-ebook/dp/B07N2V8CL8
(↑ アマゾン在庫切れ。キンドル版。韓国語訳決定)
宮崎正弘 v 宮脇淳子『本当は異民族がつくった虚構国家 中国の真実』(ビジネス社) 
宮崎正弘 v 西部 邁『アクティブ・ニヒリズムを超えて』(文藝社文庫)  
宮崎正弘 v 渡邊惣樹『激動の日本近現代史 1852−1941』(ビジネス社)  
宮崎正弘 v 藤井厳喜『米日露協調で、韓国消滅!中国没落!』(海竜社)
宮崎正弘 v 室谷克実『米朝急転で始まる中国・韓国の悪夢』(徳間書店)
宮崎正弘 v 福島香織『世界の中国化をくい止めろ』(ビジネス社)
宮崎正弘 v 高山正之『日本に外交はなかった』(自由社)
宮崎正弘 v 馬渕睦夫『世界戦争をしかける市場の正体』(ビジネス社)
宮崎正弘 v 小川榮太郎『保守の原点』(海竜社)
       ○◎○☆☆ ○◎☆☆   
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(休刊のお知らせ)小誌、次の休刊は10月13日―18日の予定です
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
宮崎正弘のホームページ http://miyazaki.xii.jp/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(C)有限会社・宮崎正弘事務所 2019 ◎転送自由。転載の場合、出典明示
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-08-18  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ日刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。