国際情勢

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

 評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

全て表示する >

宮崎正弘の国際ニュース・早読み <<香港からのエクソダス、人間ばかりではなかった

2019/10/04

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
令和元年(2019)10月4日(金曜日)弐
         通算第6217号  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

香港からのエクソダス、人間ばかりではなかった
  シンガポールの外貨預金、前年比二倍に急増していた
****************************************

 ゴールドマンサックスの推計によれば、香港から「外貨預金」がどっと流れ出して、シンガポールの外貨預金口座に40億ドルが流れ込んだ。2019年7月と8月の速報だけで、この金額である。

過去一年分をみると、163億米ドルがシンガポールの非居住者の外貨預金口座となっている(10月3日、ストレートタイムズ)
 
 第一は米中貿易戦争に嫌気した外貨流出である。中国からの輸出減少が香港経済を脅かすのも、コンテナ設備の整った香港経由の貿易が多いからだ。

 第二は香港の騒擾により香港住民が将来へ不安を抱き、とりあえずの余裕資金を外国に、それも香港と同じ國際金融都市であるシンガポールに移管させておこうというわけだ。シンガポールの外貨預金は非居住者でも簡単に開設できる。

 おりしも10月3日、覆面禁止法と夜間外出禁止令が香港政庁で検討されていると報じられるや、香港島のベッドタウンのひとつ太古商場で、またも若者と警官隊が衝突した。

 香港への観光客は稀になって、ホテルは一泊9ドルで占有率が20%という老舗も出てきた。
例外的に売り上げを急伸させているところがある。
 ウーバーイートと呼ばれる出前のピザや弁当、ファストフード配達ブジネスは、香港の人々が週末の外出を控えているため、出前が急増しているという。
      □△◎○み△◎□△○や△□△○ざ◎△□△○き□△○△□
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆ 
読者の声  どくしゃのこえ  READERS‘ OPINIONS 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ♪
(読者の声1)次のような通知が貴誌のサーバーから届いております。
(引用開始)「『メルマ!』サービス終了のお知らせ。いつも「メルマ!」をご利用いただき誠にありがとうございます。サービス開始以来、たくさんの皆様にご利用いただきました「メルマ!」ですが、誠に勝手ながら、2020年1月末を持ってサービスを終了させていただく事となりました。運営体制の見直しや、運用費用の削減も含め、サービス継続の手段を模索してまいりましたが、現状及び今後の展望も含め、皆様に今までと同様、同質のサービスを提供し続けることが難しいという判断となりました。ご利用中の皆様にはご迷惑をおかけすることを深くお詫び申し上げます。
 終了までのスケジュールは以下となります(変更となる可能性があります)
2019年8月末 新規創刊の停止・メルマ!ASP請求の停止
2019年9月末 新創刊キャンペーンの停止(8月分抽選を最終とします)
2019年12月下旬 新規読者登録の停止
2020年1月31日 サービス停止
 今までご利用いただきまして、本当にありがとうございました。サービス終了まで短い期間となりますが、サービス提供にこれまで以上に細心してまいります」(引用止め)。
 つまりサービス中止ということは、貴誌の配信が出来なくなるということですよね?
 どのような展望になるのでしょうか? 貴誌の長年の愛読者としては、なんとしても継続を望む者です。
   (HG生、千葉)


(編集部より)はい、今後、どのような対策あるいは代替方法があるのか、専門家とも相談しながら、小誌の配信存続をどうするか、頭をひねっております。
対策としては(1)別のサーバーを探す(しかし愛読者リストは消滅しておりますので、これは最初から創刊することと同じになり、新規登録作業を最初からやり直す必要があります。愛読者の皆様にも再登録が必要になります。
(2)宮崎正弘のHPにブログ欄を設けて、対応する(これも逐一クリックしていただかなければ閲覧できなくなります。
(3)別のサーバー企業と契約し、有料メルマガに切り替える。
 時間はまだありますので、今後、どうするか、今月末までには結論を出したいと考えております。読者の皆さんにも、良いアイディアがあればご教示下さい。
 2003年創刊以来16年、多くの読者に支えられて小誌は無料配信で継続して参りましたし、筆者はまだまだ元気ですので、27000名の愛読者のためにも、発行を如何にして継続できるか熟慮しております。



  ♪
(読者の声2)ことしの憂国忌(三島由紀夫氏追悼 第四十九回 追悼の集い)の概要が決まりました。
 ことしも憂国忌の季節となりました。三島由紀夫先生の没後四十九年にあたり、政界、言論界でも「最後の檄文」の主張にもある憲法改正の方向性が出てきました。五月新帝が御即位されて令和の御代となりました。今秋には大嘗祭が執り行われますので、本年は「三島由紀夫の天皇論」をテーマとするシンポジウムを開催します。
 実施要綱は左記の通りです。                     
            記
 日時   十一月二十五日 (月) 午後六時 (午後五時開場)
 場所   星陵会館大ホ|ル (千代田区永田町二|十六|二)
 資料代  お一人 二千円 

<プログラム>                       (敬称略、順不同) 
午後六時  開会の挨拶     三島由紀夫研究会代表幹事  玉川博己
                   
 シンポジウム  「三島由紀夫の天皇論」
               金子宗?、荒岩宏奨、藤野博、菅谷誠一郎 
 追悼挨拶    「憲法改正の時が来た」 参議院議員   中西 哲  
午後八時十五分    閉会の辞  全員で「海ゆかば」斉唱    
        (なおプログラムは予告無く変更になることがあります。ご了承下さい)
 <憂国忌代表発起人(五十音順)>入江隆則、桶谷秀昭、竹本忠雄、富岡幸一郎
中村彰彦、西尾幹二、細江英公、松本徹、村松英子
(実行委員会責任者 宮?正弘 研究会代表幹事  玉川博己)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「憂国忌」賛助会費のお願い
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
憂国忌は過去四十九年、三島先生の友人・知己、関係者らを中心に発起され、同志、ファンらのボランティアによる活動と浄財だけで孜々営々と運営して参りました。
発起人も林房雄、川端康成、小林秀雄、林武、保田與重郎、福田恆存、黛敏郎、村松剛、エドワード・サイデンステッカー、江藤淳、佐伯彰一、篠沢秀夫の各氏ら五百名を超える日本を代表する学者、文化人につとめていただきました。本年も皆様方のご理解とご支援を賜りたく、先記の通り宜しくお願い申し上げます。

  賛助会費   一口 一万円 (半口でも結構です。)
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

銀行振込の場合
「三井住友銀行 三田通支店」(普通8256540)
口座名義「三島由紀夫研究会」です。

 なお賛助会員の皆さまには、次の五つの特典があります。
一、「憂国忌招待券」をお送りします。(同伴者お一人様も入場無料)
二、年に十回前後の「公開講座」の参加費が半額となります。
三、会報「三島由紀夫の総合研究」(メルマガ合本、季刊)をお送りします。
四、関連図書をお手元にお送りします。
五、「憂国忌」終了後、御出・欠席を問わず「記念冊子」(ご芳名を掲載させて頂きます)をお送り申し上げます。
 銀行振り込みの方は、ご住所を別途、お知らせ下さい。匿名希望の方はその旨をご記入下さい。(なお十一月五日に冊子の印刷を締め切りますので、以後の振込通知到着分は、ご芳名記載が来年度になることがあります。ご了解下さい)
   (憂国忌実行委員会事務局)
        ○◎○○◎○○◎○○◎○ 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★宮崎正弘の最新刊 ☆宮崎正弘の最新刊 ☆宮崎正弘の最新刊★
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
絶賛発売中!
宮崎正弘『「火薬庫」が連鎖爆発する断末魔の中国』(ビジネス社、1540円)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
https://www.amazon.co.jp//dp/4828421343

<< 内容の一部 >>
香港問題が習近平の運命を変える
「逃亡犯条例」の撤廃は時間稼ぎ、中国の戦術的後退
香港は「第二の天安門事件」となるか、或いは体制転覆の可能性も。
台湾の次期総統選挙に甚大な影響がすでに露呈した
テクノロジー争奪戦争という重要さ
「デジタル人民元」の衝撃  次は金融戦争がはじまる
列強はなぜ金塊の備蓄に励むのだろう
世界で孤立する中国
海外債権は殆どが不良債権となる
https://www.amazon.co.jp//dp/4828421343
(アマゾン ↑)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ★宮崎正弘の新刊案内   ★宮崎正弘の新刊案内
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪♪
宮崎正弘『神武天皇以前――縄文中期に天皇制の原型が誕生した』(育鵬社、1650円)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
https://www.amazon.co.jp/dp/459408270X/
 「大嘗祭」を迎える令和日本。その精神のふるさとは縄文時代まで遡及できる。世界的な芸術の域に達した土偶文化が花開き、世界に誇る天皇制の原型をかたちづくった縄文時代とは? 
縄文土偶の芸術性と、その高い文明に着目し、集落の長が付近をまとめて、豪族の前身となり、地域の王となり、やがて国家を形成する国の王、すなわちスメラミコトへの原型が生まれたのは縄文中期だった。
神武天皇はもちろん実在した、むしろ外国の文献にしかない伝聞形の邪馬台国と卑弥呼は怪しい。そして、『古事記』とて「近代の書物」である。本書は日本文明の曙を世界文明のなかに位置づけ、日本人の精神構造と道徳は縄文時代に確立されていたと説く。
         ◎◎◎ ◎◎◎ ◎◎◎


重版出来!
宮崎正弘『余命半年の中国・韓国経済』(ビジネス社。定価1540円)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
  https://www.amazon.co.jp/dp/4828420924/
 ――中国市場から制御不能の金融危機が始まる。天文学的債務が爆発寸前だ 
 ――ファーウェイ排除は次世代技術覇権競争が本質にある


<< 宮崎正弘のロングセラーズ >>
『明智光秀 五百年の孤独』(徳間書店 定価1650円)
 https://www.amazon.co.jp/dp/B07PWLGXRS/
  ♪
『地図にない国を行く』(海竜社。1760円)
https://www.amazon.co.jp//dp/4759316663

  ♪♪
『世界から追い出され壊れ始めた中国』(徳間書店、1430円)
『日本が危ない!  一帯一路の罠』(ハート出版。定価1650円)
https://www.amazon.co.jp/dp/480240073X/
『AI管理社会・中国の恐怖』(PHP新書。967円)
https://www.amazon.co.jp/dp/4569841910/
『アメリカの「反中」は本気だ』(ビジネス社、1430円)
『日本が全体主義に陥る日  旧ソ連圏30ヵ国の真実』(ビジネス社、1760円)
『吉田松陰が復活する』(並木書房、1620円)
『西郷隆盛 ――日本人はなぜこの英雄が好きなのか』(海竜社、1650円)
https://www.amazon.co.jp/dp/4759315632


   ♪♪♪
<宮崎正弘の対談シリーズ> 
++++++++++++++++
宮?正弘 v 石 平『こんなに借金大国・中国   習近平は自滅へ!』(WAC)
宮崎正弘 v 河添恵子『中国、中国人の品性』(三刷。ワック、1012円)  
宮崎正弘 v 渡邊哲也『2019年 大分断する世界』(ビジネス社、1540円)
https://www.amazon.co.jp//dp/4828420746
宮崎正弘 v 田村秀男『中国発の金融恐慌に備えよ!』(徳間書店)) 
https://www.amazon.co.jp/-ebook/dp/B07N2V8CL8
(↑ アマゾン在庫切れ。キンドル版。韓国語訳決定)
宮崎正弘 v 宮脇淳子『本当は異民族がつくった虚構国家 中国の真実』(ビジネス社) 
宮崎正弘 v 西部 邁『アクティブ・ニヒリズムを超えて』(文藝社文庫)  
宮崎正弘 v 渡邊惣樹『激動の日本近現代史 1852−1941』(ビジネス社)  
宮崎正弘 v 藤井厳喜『米日露協調で、韓国消滅!中国没落!』(海竜社)
宮崎正弘 v 室谷克実『米朝急転で始まる中国・韓国の悪夢』(徳間書店)
宮崎正弘 v 福島香織『世界の中国化をくい止めろ』(ビジネス社)
宮崎正弘 v 高山正之『日本に外交はなかった』(自由社)
宮崎正弘 v 馬渕睦夫『世界戦争をしかける市場の正体』(ビジネス社)
宮崎正弘 v 小川榮太郎『保守の原点』(海竜社)
       ○◎○☆☆ ○◎☆☆   
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(休刊のお知らせ)小誌、次の休刊は10月12日―18日の予定です
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
宮崎正弘のホームページ http://miyazaki.xii.jp/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(C)有限会社・宮崎正弘事務所 2019 ◎転送自由。転載の場合、出典明示
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-08-18  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ日刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。