国際情勢

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

 評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

全て表示する >

宮崎正弘の国際ニュース・早読み <<ジブチが列強スパイ戦争の舞台

2018/11/30

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成30年(2018年)11月30日(金曜日)
         通巻第5907号  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 名作「カサブランカ」は戦争中のスパイ合戦を背景のラブストーリーだったが。。。
  いま、ジブチがまさに列強スパイ戦争の舞台となって
****************************************

 高齢者なら見たことがあるかも知れない。名作映画「カサブランカ」はハンフリー・ボガードとイングリッド・バークマンが主演した(きっと、花田紀凱氏なら「見たよ」って言うだろうけど)。

 舞台はフランス植民地のモロッコはカサブランカ、ドイツに影響を受けたフランスからレジスタンス活動家が入り込み、またナチスのスパイも入り込み、亡命工作、政治ロビィ、そして機密書類や、そうした背景のもとに繰り広げられるのが、波乱に満ちたラブ・ロマンス。「君の瞳に乾杯」が流行語となった。

 いま、舞台はジブチへ移動した観がある。
 ジブチはフランス領ソマリランドから独立し、紅海の入り口を扼するシーレーンの要衝のため、米軍が基地を置いた。米軍兵士は4000名が駐屯している。

 もちろん旧宗主国のフランスの基地(2900人)があるが、この陣地にイタリア(300人)もドイツもスペインも、そして日本の自衛隊も、この地に180名が駐屯している。隣接する米海軍基地は本格的な構造であり、またイタリアや日本が駐留部隊を派遣しているのはアデン湾の海賊退治が目的だった。

 このジブチに中国が割り込んできた。
 「借金の罠」に引っかかった、というよりジブチ政府自らが中国のカネをアテにして宏大な土地を中国に提供した。中国は免税特区、貿易中継基地の倉庫、工業団地を建設するとして、巨費を投下し、気がつけば、中国初の、しかも宏大な海外軍事基地を保有していた。
 米軍の基地使用料は年間6300万ドル、フランスは3600万ドル。中国は2000万ドルとされている。日本の負担額は公表されていない。

 中国の軍地基地はドラレという地区にあって港に位置する。その上、エチオピアのアジスアベバからの鉄道759キロの終着駅でもある。免税特区は4600ヘクタール、中国が投資した巨額は35億ドルに達すると言われ、軍人ばかりか、商人、貿易商、労働者、運搬会社、乙仲業者などが入り乱れて出入りしている。

しかも中国の軍人らは米、伊、仏、そして日本の防衛作戦の展開をスパイしている。その目的は何なのか?

 第一に米軍はカタールとインド洋上のディエゴガルシアに空母群基地を置いている。米軍の動向、あたらしい設備や方法を観察しやすい地形にある。

 第二に西側の軍事演習の観察から、その整合性、効果を計測し評価できる。

 第三にドラレ港をほぼ手中にした中国の海軍基地はすでに一万人収容のキャパを誇る。海兵隊、工兵さらには「得体の知れない」物資、設備を陸揚げしている。
 ジブチは列強のスパイ合戦の策源地となった。
   □◎□○み△◎□◇や○◎○□ざ□◎□○き○◎○□  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(休刊のお知らせ)小誌は12月2日から9日まで海外取材のため休刊となります 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆ 
 書評 しょひょう BOOKREVIEW 書評 BOOKREVIEW 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜  

 南北統一は韓国の滅びを意味し、米軍は撤退するしかない
  南シナ海海戦は一瞬にして終わり、対馬海峡が日本の防衛戦になる

  ♪
藤井厳喜 v 古田博司『韓国・北朝鮮の悲劇 ――米中は全面対決へ』(ワック)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 えっと思われる挿話があちこちに挿入されている。
 古田 「2002年に北朝鮮の漁郎という飛行場に降りたことがあります。ミグがならんでいたのだけど、赤さびで期待が真っ赤だった」
 藤井 「ええっ。戦闘機が錆びている? 本当ですか(笑)。
 古田 「驚きました。明らかに飛んでいないことが分かりました」
 またこんな会話がある。南北朝鮮の統一に関して、
 古田 「文在寅は自分たちを、ロウソク革命で暴虐な政府を倒した革命政権だと思っている。気分だけではもう、南ベトナム解放戦線ですよ」。
 藤井 「そうそう。反共だった『大韓民国』を潰すための革命政権ですからね。だから、図式は南北朝鮮 vs 日本、統一する前の段階の『高麗連邦』は安全保障と外交が一体となり、国内体制の統一は後回しでしょう。そうなったら北朝鮮が優位に立つ」

 したがって、日本としては脱北者ではなく「脱南者」対策の方が先決であり、古田教授は「難民対策はしっかり準備しなければなりません」と言えば、藤井氏は
 「日本に入れないことが理想ですけどね(笑)。そのために、済州島を、米軍が保障占領して日米共同運営の難民収容所をつくればいい。去年トルコからエルドアン派の学者が来て、『トルコはシリアの難民を人道的に無制限に入れたのが大失敗だった。国境周辺に収容所をつくって入れておくべきだった。日本は気をつけたほうが良い』と話してくれました。最初の段階で国内に入れたらおしまいです」
 二人の議論はこうした徹底したリアリズムに立脚した、国家の安全保障、外交、軍事、貿易戦争、文化の衝突などを掘り下げていく。
 結局、朝鮮半島はどうなるかと言えば、南北統一は韓国の滅びを意味し、米軍は撤退するしかないだろうし、南シナ海海戦は一瞬にして終わり、対馬海峡が日本の防衛戦になると、明るくない近未来を見通すのである。

      □▽○◎▽□◎○▽□  □▽○◎▽□◎○▽□ 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆ 
  読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 読者之声
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ♪
(読者の声1)人種差別撤廃提案100周年記念講演内容
その1、「日本の真珠攻撃が西欧の支配からアジア解放の引き金になった
―いまこそアジアが日本に感謝を表明する時だ」
セナカ・ウイーララトゥナ(スリランカ弁護士)

 さる11月14日(水)4時より、「史実を世界に発信する会」 主催による掲記講演会が衆議院第2議員会館第1会議室で開催されました。120人定員の会議室は満員の盛況でした。衆議院議員の杉田水脈先生、参議院議員の山田宏先生がご出席くださり、ご挨拶をいただきました。
 セナカ・ウイーララトナ氏、加瀬英明氏(外交評論家・本会代表)、山下英次氏(大阪市立大学名誉教授)の3氏の講演がありました。順次ご紹介していきたいと思います。
 最初は、メインスピーカーのセナカ・ウイートラトゥナの講演です。氏は弁護士としてオーストラリアで20年にわたり活躍した経験を持ち、スリランカでは社会活動家としても有名です。また仏教に造詣が深く(修士号取得)、11月初めに日本で仏教の国際会議のため来日したのに合わせて今回の講演会を企画した次第です。
 氏の講演の動機は次の通りです。
戦後にメディアの情報操作や歴史記述によって、日本の指導者と国民が歴史的に不当な扱いを露骨に受けてきた、そのことを糺すためだけではない。スリランカの仏教徒として、東南アジアの代表として、或いは一人のアジア人として、ずっと果たせなかった恩義に報いるためであり、日本が西欧の植民地支配から、アジアの解放をもたらす驚異的な行動をとってくれたことに、感謝するためなのだ。
 講演の全内容は次の通りです。
 講演全文(英語): www.sdh-fact.com/CL/Senakas-Speech.pdf
(日本語訳): hassin.org/01/wp-content/uploads/Senaka.pdf
            (「史実を世界に発信する会」 茂木弘道)



  ♪
(読者の声2)西部遭さんの一周忌が近付きました。命日は1月21日ですが、月曜日にあたるため、二日繰り上げて1月19日に一周忌イベントを行います。
 2019年1月19日(土曜)午後二時 場所は永田町の「星陵会館」です。
 現時点でのプログラムは榊原英資、富岡幸一郎、宮崎正弘各氏のほか、多彩な顔ぶれで追悼挨拶、シンポジウムなどが計画されています。
 具体的な内容は決まり次第、弊誌でも告知しますが、まずはスケジュールをお空け下さい。
   (西部遭先生一周忌実行委員会準備会)



   ♪
(読者の声3)「明治の日」実現総決起集会の御案内です。お一人でも多くのご参加をお願いいたします。
明治の日実現に向け、全勢力を結集する集会です。

とき   1月29日(火)午後6時〜7時30分(5時開場)
ところ  憲政記念館 講堂(千代田区永田町1−1−1)
〒102-0093 東京都千代田区平河町2-16-5-302
電話 03-5357-1344 FAX 03-5314-9480
http://meijinohi.com/

プログラム  国民儀礼               司会:佐波優子
明治の日を実現するための議員連盟から経過説明、趣旨説明、決意表明
  会  長 古屋圭司衆議院議員
  幹事長 稲田朋美衆議院議員
  事務局長 山田宏参議院議員
明治への思いを語る
    大原康男、西村眞悟、高森明勅、江崎道朗、田沼隆志 他
主催  明治の日推進協議会



  ♪
(読者の声4)NHK・BS映画劇場は『家族』(山田洋次監督;1970年制作・公開)は長崎から北海道へ移住する一家の物語で、設定も1970年です。劇中、八幡製鉄所の車窓風景、福山製鉄所における生活情景、大阪万博も登場します。当時は、経済高度成長の最盛期でした。小生も当時は関西系鉄鋼会社に勤めていました。
 1970年の三島さんの自裁からちょうど48年になるわけですが、あらためてあの当時の社会状況の描写を見ると、同時代を生きてきた人間として、その後の歳月と変化に感慨を覚えざるを得ません。
そして、憂国忌とほぼ同時に、55年ぶりの大阪万博開催が決定されたのも、関西人としては大きな喜びでした。
「生活」の変化という点からみると、敗戦の前後におけるものより、高度成長期の前後におけるものの方が大きかったのではないでしょうか。 
特に、農家では、室町時代から1960年ごろまではほとんど激変はなく、1960年代以降の生活変化の程度は、それまでの数百年間にわたるものにも相当するとも言われますが、その通りではないでしょうか。それにしても、三島さんには、70年代以降の我が国社会の変転も観ていただきたかった・・・・
   (CAM)
          ○○○
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◇ ◆◇ ◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪♪
本日発売!
*****
宮崎正弘 v 宮脇淳子『本当は異民族がつくった!  虚構国家中国の真実』
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
 これは三年前に上梓された『中国壊死』の新書版へのリニューアルです!
 (ビジネス社。1080円)
『本当は異民族がつくった!  虚構国家中国の真実』
https://www.amazon.co.jp//dp/4828420665/
    

  ♪♪
近刊予告 12月3日発売
宮崎正弘『青空の下で読むニーチェ』(勉誠出版、972円)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
https://www.amazon.co.jp/dp/4585210512/
 (↑ アマゾンで予約募集中です)
      ○□◇ ○□◇ ○□◇ ○□○ 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 Advertisements
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪  
絶賛発売中!
宮崎正弘『AI管理社会・中国の恐怖』(PHP新書。950円)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
★アマゾン → https://www.amazon.co.jp/dp/4569841910/
「中国はデジタル・レーニン主義だ」(独社会科学者ヘイルマン)。 
 ――AI(人工知能)開発でアメリカを凌駕しつつある中国が、世界の「テクノロジー覇権」を握ったら、どうなるのか?
 ――デジタル監視態勢は、新彊ウィグル自治区で百万人ものムスリムを拘束して収容所にぶち込んだ。再教育と称する中華主義教育は、伝統的なイスラムの価値観を無視し、人民を奴隷の状態に置き、「中国共産党が正しい」と徹底した洗脳教育が行われている。
 ――これは現代のゲシュタボ、いまおきているのはホロコースト前夜ではないのか?
□◇○ ◎○□ □◎□ ○○○  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■宮崎正弘のロングセラーズ  好評発売中!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 
  ♪♪
<< 宮崎正弘のロングセラーズ >>
++++++++++++++++++
『米中貿易戦争で始まった中国の破滅』(徳間書店、定価1296円)
https://www.amazon.co.jp//dp/4198646716
『アメリカの「反中」は本気だ』(ビジネス社、1404円)
『習近平の死角』(育鵬社、1620円)  
『米国衰退、中国膨張。かくも長き日本の不在』(海竜社、1296円) 
『AIが文明を衰滅させる (ガラパゴスで考えた人工知能の未来)』(文藝社、1404円) 
『習近平の独裁強化で、世界から徹底的に排除され始めた中国』(徳間書店、1080円) 
『連鎖地獄 日本を買い占め、世界と衝突し、自滅する中国!』(ビジネス社、1188円)
『金正恩の核ミサイル 暴発する北朝鮮に日本は必ず巻き込まれる』(育鵬社、1512円)
『日本が全体主義に陥る日  旧ソ連圏30ヵ国の真実』(ビジネス社、1728円)
『吉田松陰が復活する』(並木書房、1620円)

  ♪♪♪
<< 宮崎正弘の対談シリーズ >> 
++++++++++++++++
宮崎正弘 v 西部邁『アクティブ・ニヒリズムを超えて』(文藝社文庫、778円)  
https://www.amazon.co.jp//dp/4286199231/
宮崎正弘 v 渡邊惣樹『激動の日本近現代史 1852−1941』(ビジネス社)  
宮崎正弘 v 藤井厳喜『米日露協調で、韓国消滅!中国没落!』(海竜社、1296円)
宮崎正弘 v 藤井厳喜『韓国は日米に見捨てられ、北朝鮮と中国はジリ貧』(海竜社。同) 
宮崎正弘 v 石平『アジアの覇者は誰か 習近平か、いやトランプと安倍だ! 』(ワック)
宮崎正弘 v 石平『いよいよ、トランプが習近平を退治する!』(ワック、994円)
宮崎正弘 v 石平『私たちの予測した通りいよいよ自壊する中国』(ワック、994円)  
宮崎正弘 v 室谷克実『米朝急転で始まる中国・韓国の悪夢』(徳間書店、1296円)
宮崎正弘 v 室谷克実『赤化統一で消滅する韓国、連鎖制裁で瓦解する中国』(徳間書店) 
宮崎正弘 v 室谷克実『悪あがきを繰り返し突然死の危機に陥る中国と韓国』(徳間書店)
宮崎正弘 v 渡邉哲也『世界大地殻変動でどうなる日本経済』(ビジネス社、1404円)  
宮崎正弘 v 福島香織『世界の中国化をくい止めろ』(ビジネス社、1404円)
宮崎正弘 v 福島香織『暴走する中国が世界を終わらせる』(ビジネス社、1188円) 
宮崎正弘 v 河添恵子『中国、中国人の品性』(ワック、994円) 
宮崎正弘 v 高山正之『日本に外交はなかった』(自由社、1080円)
宮崎正弘 v 馬渕睦夫『世界戦争をしかける市場の正体』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 小川榮太郎『保守の原点』(海竜社。1620円) 

  ♪♪
<< 鼎談シリーズ >>
++++++++++++
宮崎正弘 v 石平、福島香織『日本は再びアジアの盟主となる』(宝島社、1296円)
宮崎正弘 v 石平、福島香織『中国バブル崩壊の全内幕』(宝島社、1296円) 
宮崎正弘 v 田村秀男、渡邊哲也『中国経済はどこまで死んだか』(産経新聞出版) 
        ◎◎▽□◎□◇◎◎▽□□◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(休刊のお知らせ)小誌は12月2日から9日まで海外取材のため休刊となります
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
宮崎正弘のホームページ http://miyazaki.xii.jp/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(C)有限会社・宮崎正弘事務所 2018 ◎転送自由。転載の場合、出典明示
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-08-18  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ日刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2018/12/02

    現在、ジブチにおります。市内にある大きなスーパーでは、買物をするフランス兵やイタリア兵、日本兵(自衛隊員のことですが)そして中国兵を見かけることがあります。みんな軍服のまま来ているのでわかります。ただし、米兵は見かけたことがありません。(基地内で生活が完結しているのとテロ対策のために外出していないのでしょうか。)街はずれにある工事現場では、ジブチの国旗と中国の国旗が並んで掲げてあり、入口には「中国鉄建」と書いてあります。街を歩いているとよく「ニンハオ」と声を掛けられます。「ジェ・スュイ・ジャポネ(日本人だ)」というと「こんにちは」と返ってくる場合も多いです。自衛隊が10年近く駐屯しているため、あいさつ程度の日本語を話すジブチ人は多くいます。中国人の労働者が一団となって中国レストラン(街には3軒くらいしかありませんが)に入る光景は時々目にします。ジブチ人は中国人をアリババと呼びます。言うまでもなく「アリババと40人の盗賊」のアリババで、広くアラブ諸国では泥棒のことをアリババと呼びます。つまり、中国人はジブチでは決して好かれてはいないのです。しかしこの間、街を歩いていて「チャイナ・NO 1」と声をかけられた時には、日本もウカウカしてられないぞ、と思ったものでした。

  • 名無しさん2018/12/01

    ロックフェラーは薬を飲まない、医者にもかからない、ホメオパシーしか受け付けない!



    (自然療法ホメオパシーしか受け付けない)



     ロックフェラー一族は、薬を飲まない。医者にもかからない。現代医学の医者たちが病気や怪我を治せないことを知っているからである。なぜなら、200年以上かけてペテンの近代医学をでっち上げてきた張本人だからである。薬は毒物であり、毒を体に入れて病気が治るわけがない。患者に毒を飲ませるのは、病気を酷くする為であり、さらに毒が売れて大もうけが出来るからである。



     薬と言う毒の第1の目的は、金儲けである。第2は、人殺しである。つまり、大量の人口削減である。医療は「人口削減」と「大量収益」のビジネスなのである。さらに言えば、戦争も同じである。ロックフェラー一族が医者にかからないのも、現代医療の医師たちは薬の販売ロボットとして、教育し育てられたからである。



     ロックフェラー一族は、ホメオパスにしかかからない。自然療法は、治癒力を活性化する最高の医療である。治癒率9割で、副作用も無い。英国王室全員も同様である。彼らは薬も飲まない、医者にもかからない、ホメオパシー医師にだけかかっている。彼らは人類を家畜と見做している。飼い主が家畜の薬殺用の毒を用いるはずがない。



     現代医学の正体は、悪魔教であり、人類を洗脳する宗教である。その神は「死神」であり、教会は「死の教会」なのである。



    (殺人医学から人を活かす「新医学」へ)



     私たちは、「医学は人を治すためにある」と信じている。しかし、実は殺すために存在したのである。私たちは、悪魔が支配する医療と言う名の殺人システムで、健康を破壊され、生命と財産を奪われてきたのである。そこで、人を活かす新しい医療「新医学」を求める。それは「自然治癒力」に基づく医療である。



    1自然治癒力を最重要視する。(大自然の力を解明し、活かす)



    2「食」「心」「体」から治す(圧殺された伝統4流派復活)



    3「自然療法」の最大利用を!(食事、運動、温泉、転地など)



    4「精神神経免疫学」の評価(心理療法の確立と応用を)



    5「笑いの療法」の積極活用(驚嘆の効用を現場で活かせ)



    6「気の療法」理論の再評価(気功、鍼灸、指圧など活用)



    7「整体療法」「運動療法」等(呼吸法、ヨガ体操、瞑想等)



    8「建築医学」など環境医学を(環境と健康は不可分である)



    9広範な「代替療法」検証(民間伝承は体験科学の蓄積である)



    10「新医学行政」確立を目指す(予防医療、成功報酬の評価)



     「現代医学は、殺人医学である」と言えば、現場の医者、看護師たちは、困惑し憤慨するだろう。しかし、結果として、夥しい人が死んでいる。病院関係者を、これ以上責める気はない。出来たら、「新医学」に移行してほしいのである。



    (日本人が知らないホメオパシーの真実)



     ホメオパシーは、ドイツの医師ハーネマンが生涯をかけて確立させた医療である。その起源は古代ギリシャの医聖ヒポクラテスにまで遡る。ホメオパシーは「症状を起こす物質は症状を除く作用もする」と言う「同種の法則」が根本原則になっている。日本ではマスメディアが黙殺している。朝日新聞が異常なバッシング攻撃をし、「迷信」「偽科学」と言うキャンペーンを行った。これらに対して、日本のホメオパシー医学の第1人者、由井寅子氏は、静かに反論する。「ホメオパシーは世界的に見ると、代替医療のトップの地位を獲得している。欧州ではホメオパシーを実践する多くの医師が存在している」(由井寅子著「予防接種はトンデモ論」)



     欧州ではスーパーでもレメディ(治療薬)が置かれており、誰でも気楽に買うことが出来る。→(レメディとはホメオパシーで用いる治療薬の事である) ホメオパシーについて、日本は孤立している。



     ホメオパシーは、破綻した現代医療に代わる新医学の最先端に位置するのである。薬物療法(アロパシー)の正体が毒殺医療であり、ホメオパシーは、西洋の漢方なのである。

  • 名無しさん2018/12/01

    「譲位→受禅」皇位継承

    http://nakagawayatsuhiro.hatenablog.com/entry/2018/11/27/144444

    自虐史観を支える三つの史観(ロシア政治経済ジャーナル)http://melma.com/backnumber_115_6762832/

    12月2日 川崎「ヘイト問題勉強会」

     奮ってご参加下さい ヘイト集会などではありません

    http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53301673.html

    http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53302113.html

    http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53302374.html

    いまのキミはピカピカに光って

    https://www.google.co.jp/search?q=%E3%81%84%E3%81%BE%E3%81%AE%E3%82%AD%E3%83%9F%E3%81%AF%E3%83%94%E3%82%AB%E3%83%94%E3%82%AB%E3%81%AB%E5%85%89%E3%81%A3%E3%81%A6&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwipz_PIm_3eAhUJurwKHQmcB14Q_AUIDygC&biw=1097&bih=518

    農薬空散でがんが41倍

    http://wonderful-ww.jugem.jp/?eid=1956

    チマチョゴリの真実

    http://hatekorea.blog.fc2.com/blog-entry-39.html

    【中継】12月4日 午後6時より【首相官邸前?参議院会館前】日本解体阻止!亡国移民法案絶対反対!【抗議街宣】*「移民法案」は「国家破滅法案」に等しいhttps://blog.goo.ne.jp/chaos1024/e/91cf32f214db5e31636777e4def36dc5

    「水道はすべて民営化する」麻生太郎の腹の内

    http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=337396

    麻生太郎がどうしてもやりたい水の民営化 

    https://cocomerita.exblog.jp/26800801/

  • 名無しさん2018/11/30

    平成16年、小泉純一郎が設置した「皇室典範に関する有識者会議」が提起した女性天皇・女系天皇容認論は世論を席巻していた。その狂気の世論が蔓延する中、平成17年に中川教授の国民必携の名著「皇統断絶」が刊行されて思想戦が繰り広げられた。平成18年には「女性天皇は皇室廃絶」「皇室消滅」を世に送り出し、多くの知識を国民にご教授いただいた。これほど内容の詰まった書籍を執筆出来るのは中川教授をおいて他なかったし、和気清麻呂に並ぶ皇室への忠義を示してくれた方を他に知らない。

    そんな中、平成18年2月に悠仁親王殿下がご誕生されたときは、本当に古来からの神々が味方してくださったと感じたのを記憶している。

    しかし、中川教授は追撃戦をやめなかった、平成19年には「悠仁天皇の皇室典範」を出版し、旧皇族復帰をしない限り、同じような危機は何度でも訪れると警鐘をならした。

    そして、その心配は現実となった。平成28年8月の今上陛下の御譲位に関する御諚である。皇室破壊勢力は諦めていなかった、ここに至るまでに準備をしていたんだと直感した。

    悠仁親王殿下のご誕生の際は、分が悪いので一時撤退し再起を図る。彼らの思想的本国のロシアが得意とする戦略的撤退であったのだろう。

    国家という概念が全くない、日本を呪詛している共産主義者の菅が政権を握っているなか、共産党、宮内庁、NHK、朝日新聞、産経新聞は屈託し一気に皇室潰しにかかっている。



    本当に心ある日本人は、神武天皇以来125代連綿と紡がれてきた悠久の至宝、皇統を護持したい。中川先生のブログも併せて熟読してほしい。大事なのは来年の4月30日までに。

    4月30日の式典は全面中止し、5月1日に全て行うこと、1日置くことにより空位ができそこで125代続いた歴史は終わる。そして5月1日に皇太子殿下が即位するのは現憲法下における初代天皇という事になる。

    皇室が125代続いてきたのは祖先先人の叡智の結晶に他ならない、ならば我々はその想いを相続し次世代へ継承する義務がある。

    どうか本当に本当に心ある皆さん宜しくお願いします。



     中川八洋は、皇室撲滅を狙う法学者の宮澤俊義や奥平康弘、上杉慎吉、横田喜三郎はもとより、共産主義者の近衛文麿から偽装保守の中曾根康弘、左翼に逆戻りした小林よしのり、女系天皇を画策する所功などを完膚なきまでに批判する。しかも、根拠を示す註にも資料や情報が満載だから、知的好奇心に富んだ読者なら大喜びだ。皇室論評で儲ける八木秀次や櫻井よしこの本などは、浅い知識を寄せ集めた駄文で二束三文の価値しかない。一方、中川先生の著書は桁が違うというより、質と品の点で次元が違う。保守思想の巨星エドマンド・バーク卿やエドワード・コーク卿にまで遡って君主政を論じる学者は日本に中川先生一人だけである。誰でも、先生が皇室伝統について如何に深く研究されていたかが分かるし、特にその内面からほとばしる純粋な愛国心を感じるはずだ。世間には営業保守や偽装愛国者が本当に多い。

     巷の書店には皇室問題を扱う本が山積みになっているが、凡庸な言論人と鋭い知性を持った碩学との格差は歴然だ。

  • 名無しさん2018/11/30

    ゴーンは行っちゃった。



    ・正確には分からないが

    ・おそらく、日産の身売り話

    ・ルノーの経営が行き詰まっていて、日産を売り渡す話

    ・日仏の政府間でも話はついていた。

    ・それを日産の経営陣がひっくり返した。

    ・20年前、日産はゴーンに任せて救ってもらったが、最後はルノーへの身売り話に日産経営陣がひっくり返した。

    ・大石内蔵助の事件は元禄の末期。

    ・元禄は江戸時代で最も景気の良い時期であった。つまり不景気の入り口でもあった。

    ・江戸の町の造営を始める。それがだんだん縮小して、長期停滞してくる。

    ・そこで、大石蔵助の事件が起こる。不景気突入を隠す事件であった。



    ・今回は不景気を脱する時期の事件であった。

    ・トランプの登場で、新自由主義の終わり。

    ・安倍は貿易交渉の自動車まで持って行っちゃったので怒られて、慌てて移民法を急いでいるが、今度は右翼左翼にも怒られている。



    ・ゴーンのやったことは単なるダウンサイジングだけである。リストラではない。

    ・利益を出す方法はダウンサイジング。それが終了するということ。

    ・車はもう米国では売れない。これからは一国完結型になる。地産地消型。

    ・エンジンはアメリカでは作れない。だから電気自動車で行こう。

    ・米国は1930年代に3割が電気自動車であった。



    ・ゴーンが飛んで、色々なものが飛んで行く。

    ・来年に向けて、日米貿易交渉で、円高ドル超安になる。従って日本の株は大暴落する。

    ・役人と大企業に優秀な人が行かない。



    ・周りに優秀は人がいっぱいいる。国になんて頼るなってこと。

  • 名無しさん2018/11/30

    名作「カサブランカ」は戦争中のスパイ合戦を背景のラブストーリーだったが。。。 いま、ジブチがまさに列強スパイ戦争の舞台となって←月刊HANADAの花田編集長よりは若いですが、カサブランカは何度もTVでみました。ハンフリー・ボガードはかっこよかった・・・なんてw、、んで、ジブチはなに考えてんでしょうね・・ほんと、あほかと!

  • 名無しさん2018/11/30

    また大量にやってくるぞ!【ド厚かましい侵入者】強制的に連れてこられた在日などいません【密入国】在日芸能人の密入国話を美談に仕立てるTBS(NHKもやってたねw)https://blog.goo.ne.jp/chaos1024/e/6f70af05bf444b19327c5b20a866a571?fm=entry_awp

    【外国人労働者、衆院採決へ】安倍応援団が官邸に向かって「亡国法案」を叱るhttp://tanakaryusaku.jp/2018/11/00019163

    「水道はすべて民営化する」麻生太郎の腹の内と、日本を食い潰す外資の正体 https://www.mag2.com/p/money/312562

    移民反対、その上で感じること。改憲とのバーターの疑惑https://samurai20.jp/2018/11/imin/

    フランスにおけるデモとユダヤ問題

     民衆の怒りが頂点に政権打倒への広がり

    http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53302164.html

    水道民営化

    https://www.google.co.jp/search?tbm=isch&q=%E6%B0%B4%E9%81%93%E6%B0%91%E5%96%B6%E5%8C%96&chips=q:%E6%B0%B4%E9%81%93+%E6%B0%91%E5%96%B6+%E5%8C%96,online_chips:%E9%BA%BB%E7%94%9F&sa=X&ved=0ahUKEwjdrr3D2PreAhWCu7wKHVhPDGkQ4lYIMSgL&biw=853&bih=403&dpr=2.25

    【遅すぎ】チャンネル桜・水島総社長らが官邸前で「移民反対」デモ!「欺瞞に満ちた亡国・売国法案」https://yuruneto.com/mizusima-iminhantai/

    麻生の有名な「水道を全て民営化します」」発言。

    https://twitter.com/kikuchi_8/status/1014547914192912384

    「在日特権」についてのまとめ 

    http://ccce.web.fc2.com/zt.html

    ロスチャイルド一族、総資産5京6500兆円wwwwwhttp://crx7601.com/archives/54380906.html

    知っておいて下さい、彼らの正体を。

    http://hatekorea.blog.fc2.com/blog-entry-48.html

    ワクチンにもグリホサート

    http://wonderful-ww.jugem.jp/?eid=1954