国際情勢

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

 評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

全て表示する >

宮崎正弘の国際ニュース・早読み <<カンボジア西海岸に軍港建設が中国の本命のようだ

2018/11/17

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成30年(2018年)11月17日(土曜日)
         通巻第5894号  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 カンボジア西海岸に軍港建設が中国の本命のようだ
  フンセン独裁の実質は中国の傀儡政権。45000ヘクタールを99年貸与
****************************************

 カンボジアのタイ国境に位置するコーン地方は、未開発の荒れ地。地図にさえ地名がない。プノンペンから直線で西へ、タイランド湾に面したあたりがコーン洲。カンボジアの海岸線はかなり長いが、西南部のシアヌークビル以外は未開発である。

 タイとの山岳国境地帯にはクメール建築の「ブエア・ビヒア寺院」が世界遺産に登録されたため、タイと激しい国境紛争が起こり、まだ決着が付いていない。ただし、この場所はシュムリアップの真北で、沿岸部とは関係がない。
 
 拠点はシアヌークビルということになる。
 深海で、すでに日本の援助でコンテナターミナルもあり、輸出港の役割を果たしているが、シアヌーク港湾公社の25%株式は日本のジャイカが所有している。中国の進出に対抗するためだった。

 カンボジアに対しての支援は日本がトップで、これまでに(1)有償資金協力約1,168億円(2016年度までの累計)。(2)無償資金協力約1,972億円(2016年度までの累計)。(3)技術協力約871億円(2016年度までの累計)

 カンボジア和平会議は日本が主導権を握り、その後もPKOに自衛隊が派遣され、大きな犠牲を出しながらも、一応の治安回復はなされた。橋梁工事、道路工事なども、日本が貢献したが、近年、中国が大規模にインフラ建設に進出した。

 プノンペンの豪華マンション、とくにガードマン付きの億ションは殆どが中国のデベロッパー、学校は中国語を教えるところもあり、華僑の「活躍」が目立つ。

 さて前記コーン州の現状だが、その後、シアヌークビルは周辺の孤島がリゾートとして開発され、旧宗主国のフランスが注目し、あちこちにリゾートヴィラが出現するようになった。日本の海水浴客も多少は目立つようになった。

プノンペンとの間には航空路が開かれるや、案の定、ドッとやって来たのは、例によって中国人ツアーだった。治安が悪化し、環境が汚染され、不満が昂じているが、フンセン政権は中国の傀儡、国民の声などまったく聞く耳を持たない。


 ▼フンセン独裁政権にとって興味の対象はチャイナマネー

 フンセンにとっての関心事は中国が持ちかけてきたタイランド湾に面するコーン州の開発である。すでに45000ヘクタールは中国系に99年の租借を認めてという情報もある。

ただしカンボジアは立憲君主国、いちおう憲法では外国人の1万ヘクタール以上の土地所有は認められていない。このため、カンボジア国籍の華僑の会社と中国資本の合弁というかたちで、第一期工事は1万ヘクタール。ここに中国の謳い文句は、リゾート、病院、学校、高層ビル、ショッピング・モールに国際空港、そして港湾施設の開発。。。。。。

 2008年、カンボジア政府は、正式に中国の天津ユニオン開発会社に38億ドルの対価に99年の租借を認める、これはカンボジア全海岸線の2割をしめる。
中国は、ジブチにひきつづき、ここに海外海軍基地を造成するのが最終目標であると推定される。

カンボジアは12万の軍隊を持つが、設備が貧弱な海軍。タイの沿岸警備隊にとっても、ものの数ではなかった。
しかし、カンボジアのタイランド湾沿岸に海軍基地が整備され、中国海軍の駆逐艦、フリゲート官が寄港するとなると、安全保障上の大問題となる。

さきのパプアニューギニアにおけるASEAN会議で、この問題はタイから提議されなかったが、一方でタイ政府は中国が持ちかけている夢の構想「クラ運河」の壮大なプロジェクトという甘言におどらされているからだろう。

□◎□○み△◎□◇や○◎○□ざ□◎□○き○◎○□  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 読者之声
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1)第42回 家村中佐の兵法講座 兵法書として読む『古事記』『日本書紀』 
 日本最古の史書とされる『古事記』『日本書紀』には、遠い昔から今に伝わる日本人の戦争観や武力行使のあり方、優れた戦略・戦術や軍隊の指揮・統率など、現代社会においても十分に役立つ最高の兵法書としての教えが数多あります。
今回の兵法講座では、女帝・推古天皇の治世とそれを支えた摂政・聖徳太子による十七条憲法の制定、遣隋使の派遣や、隋と高句麗の戦い、あるいは日本の古代史が塗りつぶされて、予言書『未来記』が記されたり南極・アメリカのある地球儀が作られた謎などにつきまして、図や絵を用いながらビジュアルに、分かりやすく解説いたします。
           記
日時: 12月15日(土)13:00開場、13:30開演(16:30終了予定)
場所: 文京シビックセンター5階 会議室A
講師: 家村和幸(日本兵法研究会会長、元陸上自衛隊戦術教官・予備2等陸佐)
演題: 第15話「推古天皇と聖徳太子」
参加費:1,000円(会員は500円、高校生以下無料)
お申込:MAIL info@heiho-ken.sakura.ne.jp
 FAX 03-3389-6278
    件名「兵法講座」にてご連絡ください。



  ♪
(読者の声2)11月14日(水曜日)弐、通巻第5889号の千葉のNB生さんの「スー・チーから人権賞を取り上げる云々」の読者の声に宮崎先生は「来年のノーベル平和賞は、ラビア・カディール女史に授与してほしいものです」とコメントしておられますが、先生の言は誠にもっともなことです。
私も先生と同じように考え、ブログ『オプジーボ! 今年のノーベル各賞』
https://sns.orahonet.jp/blog/blog.php?key=16917
『ノーベル賞』
https://sns.orahonet.jp/blog/blog.php?key=15390
に取り上げました。オバマ前大統領の受賞については、「噴飯もの」という趣旨のことをおっしゃっていますが、このことについてはブログ『ああ、されどノーベル賞ーーその2 ついでに「反核運動」について一言』(https://sns.orahonet.jp/blog/blog.php?key=6487 )に書いております。
 また過去には多くの日本人が受賞を逃していますが、それらはいずれも人種偏見が元だと思われます。そのことについては『ああ、されどノーベル賞ーーその1』
(https://sns.orahonet.jp/blog/blog.php?key=6486 )をお読みください。千葉のNB生さんは、大江健三郎からも「ノーベル文学賞」を取り下げて貰いたいとおっしゃっていますが、私も大賛成です。 
  (AG生)
○◎○◎○◎○◎○
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
絶賛発売中!
宮崎正弘『AI管理社会・中国の恐怖』(PHP新書。950円)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
★アマゾン → https://www.amazon.co.jp/dp/4569841910/

 AI開発でアメリカを凌駕しつつある中国が、世界の「テクノロジー覇権」を握ったら、どうなるのか?
 「中国はデジタル・レーニン主義だ」(独社会科学者ヘイルマン)。

 デジタル監視態勢は、新彊ウィグル自治区で百万人ものムスリムを拘束して収容所にぶち込んだ。再教育と称する中華主義教育は、伝統的なイスラムの価値観を無視し、人民を奴隷の状態に置いた。中国共産党がただしい、と徹底した洗脳教育が行われている。
 これは現代のゲシュタボ、いまおきているのはホロコースト前夜ではないのか?

  デジタル中華皇帝・習近平はトウ小平の肖像を撤去し、毛沢東と習近平の二人だけを並べるキャンペーンを開始した。肖像、ポスターを全土に張り巡らせた。
 「身の程をわきまえよ」とトウ小平の長男、僕方は訴えた。
 習近平の野望、その覇権への野心をいまごろになって認識した米国は、准宣戦布告をペンス副大統領が講演し、経済制裁は、高関税の掛け合い合戦から、次は「ドル取引停止」などの金融戦争の発展しそうです。

 いま、中国で何がおきているのか
 世界が未経験のデジタル監視社会は恐怖の体制である。これを米国、日本、インド、EU、豪、NZ、カナダなどはいかに協力して乗り越えるのか。
 鵺的動きが得意なロシア、そしてトルコ、中東諸国は何を考え、何をしようとしているのか。コンパクトにまとまった世界情勢分析と、最新の中国の動きを正確にトレース!
宮崎正弘の最新作です!
『AI管理社会・中国の恐怖』(PHP新書。950円)
https://www.amazon.co.jp/dp/4569841910/

     □◎□○み△◎□◇や○◎○□ざ□◎□○き○◎○□  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■宮崎正弘の新刊 ロングセラーズ  好評発売中!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪♪
近刊予告 12月3日発売
宮崎正弘『青空の下で読むニーチェ』(勉誠出版、972円)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
 ニーチェと三島、ニーチェと西部邁、ニーチェと武士道を考える 
 間もなく予約募集を開始します


  ♪♪
<< 宮崎正弘のロングセラーズ >>
++++++++++++++++++
『米中貿易戦争で始まった中国の破滅』(徳間書店、定価1296円)
https://www.amazon.co.jp//dp/4198646716
『アメリカの「反中」は本気だ』(ビジネス社、1404円)
『習近平の死角』(育鵬社、1620円)  
『米国衰退、中国膨張。かくも長き日本の不在』(海竜社、1296円) 
『AIが文明を衰滅させる (ガラパゴスで考えた人工知能の未来)』(文藝社、1404円) 
『習近平の独裁強化で、世界から徹底的に排除され始めた中国』(徳間書店、1080円) 
『連鎖地獄 日本を買い占め、世界と衝突し、自滅する中国!』(ビジネス社、1188円)
『金正恩の核ミサイル 暴発する北朝鮮に日本は必ず巻き込まれる』(育鵬社、1512円)
『日本が全体主義に陥る日  旧ソ連圏30ヵ国の真実』(ビジネス社、1728円)
『吉田松陰が復活する』(並木書房、1620円)

  ♪♪♪
<< 宮崎正弘の対談シリーズ >> 
++++++++++++++++
宮崎正弘 v 西部邁『アクティブ・ニヒリズムを超えて』(文藝社文庫、778円)  
https://www.amazon.co.jp//dp/4286199231/ref=sr_1_2?s=books&ie=UTF8&qid=1541112494&sr=1-2&keywords=%E3%83%8B%E3%83%92%E3%83%AA%E3%82%BA%E3%83%A0%E3%82%92%E8%B6%85%E3%81%88%E3%81%A6

宮崎正弘 v 渡邊惣樹『激動の日本近現代史 1852−1941』(ビジネス社)  
宮崎正弘 v 藤井厳喜『米日露協調で、韓国消滅!中国没落!』(海竜社、1296円)
宮崎正弘 v 藤井厳喜『韓国は日米に見捨てられ、北朝鮮と中国はジリ貧』(海竜社。同) 
宮崎正弘 v 石平『アジアの覇者は誰か 習近平か、いやトランプと安倍だ! 』(ワック)
宮崎正弘 v 石平『いよいよ、トランプが習近平を退治する!』(ワック、994円)
宮崎正弘 v 石平『私たちの予測した通りいよいよ自壊する中国』(ワック、994円)  
宮崎正弘 v 室谷克実『米朝急転で始まる中国・韓国の悪夢』(徳間書店、1296円)
宮崎正弘 v 室谷克実『赤化統一で消滅する韓国、連鎖制裁で瓦解する中国』(徳間書店) 
宮崎正弘 v 室谷克実『悪あがきを繰り返し突然死の危機に陥る中国と韓国』(徳間書店)
宮崎正弘 v 渡邉哲也『世界大地殻変動でどうなる日本経済』(ビジネス社、1404円)  
宮崎正弘 v 福島香織『世界の中国化をくい止めろ』(ビジネス社、1404円)
宮崎正弘 v 福島香織『暴走する中国が世界を終わらせる』(ビジネス社、1188円) 
宮崎正弘 v 河添恵子『中国、中国人の品性』(ワック、994円) 
宮崎正弘 v 高山正之『日本に外交はなかった』(自由社、1080円)
宮崎正弘 v 馬渕睦夫『世界戦争をしかける市場の正体』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 小川榮太郎『保守の原点』(海竜社。1620円) 

  ♪♪
<< 鼎談シリーズ >>
++++++++++++
宮崎正弘 v 石平、福島香織『日本は再びアジアの盟主となる』(宝島社、1296円)
宮崎正弘 v 石平、福島香織『中国バブル崩壊の全内幕』(宝島社、1296円) 
宮崎正弘 v 田村秀男、渡邊哲也『中国経済はどこまで死んだか』(産経新聞出版) 
        ◎◎▽□◎□◇◎◎▽□□◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
宮崎正弘のホームページ http://miyazaki.xii.jp/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(C)有限会社・宮崎正弘事務所 2018 ◎転送自由。転載の場合、出典明示
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-08-18  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ日刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2018/11/18

    (1)日本人が(朝鮮)半島に残した個人財産への補償を要求(2)対 北朝鮮経済協力の拒否(統一時も含む)(3)3代目以降に特別永住者の 地位を認めない事(4)歴史教科書における(近隣国への配慮を定めた) 近隣国条項を韓国に限って撤回(5)韓国大衆文化の流入制限−。

    は必須。 

  • 名無しさん2018/11/18

    テレビCMの市販薬は飲んではいけない!



    (150品目を4段階で評価し、徹底ランキングする)



     船瀬俊介「市販薬の危険度、調べました」と言う本。風邪薬から栄養ドリンクまで、150品を「飲んではいけない」または「飲んでもいい」の仕分けした画期的なガイドブックである。この本では、市販薬を「優」「良」「可」「不可」の4段階に分類している。



    「優」は副作用・添加物の心配がなく、お勧め出来る。



    「良」は安全な薬を示す。



    「可」は危険性はそれほど高くない薬を示す。



    「不可」は危険性の高い薬を示す。



     判定の情報源は「医薬品添付文書」 「副作用報告一覧」 学会報告・論文 政府公開資料 メディア情報・各メディアが公開した情報などである。



     これら膨大な情報に基づき、船瀬氏が独自に判定したものである。



     取り上げた市販薬は「子供用」「風邪・熱・痛み」「アレルギー・皮膚」「疲れ・精神」「女性向け」、さらに「処方薬」にも触れている。徹底した分析の結果、お勧めの「優」は「養命酒」のみであった。市販薬は予想以上に「重大な副作用リスク」のある毒薬だらけであった。結論は、飲んでいい市販薬は皆無であった。



    (子供用風邪薬は危ない)



    「バファリン・ジュニア風邪薬」→死ぬ恐れもある副作用がズラリ「添付文書」に記載されている。「薬物アレルギーショック」「SJS]「肝機能障害」「ぜんそく」など警告されている。→「不可」



    「キッズ・バファリンかぜシロップO」→主成分アセトアミノフェンには363件もの副作用が報告されている。「肝障害」「皮膚粘膜眼症候群」「中毒性表皮壊死融解症」「薬疹」「肝機能異常」「SJS]などがある。→「不可」



    「パブロン」→副作用の激しい消炎鎮痛剤アセトアミノフェンが配合されている。死亡リスクの腎障害を発症する恐れも警告されている→「不可」



    「ムヒの子供風邪顆粒」→主成分はアセトアミノフェンである。脳など中枢神経に作用して熱を下げ、痛みを抑制すると言うが、これは覚醒剤にも通ずる作用で、乳幼児や子供への投与は論外である。「薬物アレルギーショック」「SJS]「問質性肺炎」「肝機能障害」「ぜんそく」「腎機能障害」「再生不良性貧血」などがある。→「不可」



    「アルペン子供風邪薬J顆粒」→重大副作用がズラリと並んでいる。「血圧低下」「痙攣」「薬物アレルギーショック」「意識変容」「発熱」「異常行動」「吐き気」「嘔吐」「排尿困難」などがある。→「不可」



    (子供に頭痛薬、痛み止めは飲ませてはいけない)



     市販薬の痛み止めの主成分は、消炎鎮痛剤アセトアミノフェンである。これは痛みを解消するのではなく、血流を阻害し、神経を麻痺させ感じなくさせているだけである。これを繰り返すと薬物依存症になる。



    「小児用バファリンC?」→使うほど副作用地獄に陥る。→「不可」



    「バファリンルナJ」→痛み止め、切れると怖い依存症になる。毒性の強い消炎鎮痛剤成分で、血流を止めて、一時的に神経麻痺で痛みをごまかしているだけであり、薬が切れれば、痛みは激しくなる。→「不可」



    「子供パブロン座薬」→風の熱は病原体を攻撃し、免疫力をあげるための治療反応である。解熱剤はその自然治癒力を毒薬で阻害し風の回復を妨げるだけである。→「不可」



    (風邪薬で死ぬ)



     運が悪ければ風邪薬1錠で死ぬ場合がある。死をもたらすのはSJS(スティーブンス・ジョンソン症候群)である。子供に風邪薬を与えると、ライ症候群と言う突然の熱病でなくなる場合もある。薬物アレルギーショック(アナフィラキシーショック)も怖い。やはり、ショック症状で急死する。向精神薬などには悪性症候群と言う恐ろしい副作用もある。



    「コルゲンコーワIB錠TX」→蛙のマスコットでおなじみの風邪薬である。コルゲンコーワは過去にも死亡事故を起こしている。1998年2月、横浜の女性(当時31歳)が、「コルゲンコーワ」錠を数日間服用したところ、約1週間後に皮膚や粘膜の爛れ、意識障害などを発症した。診察した医師は「SJS」と診断した。その後、症状は中毒性表皮壊死融解症に移行し、1999年9月に死亡している。遺族は興和に対して総額1億5000万円の損害賠償を求める裁判を起こしている。→「不可」



    「新・ルル・A錠」→SJSが47件も報告されている。中毒性表皮壊死融解症も37件報告されている。「コルゲン」より「ルル」の方がさらに死亡リスクは高まる。→「不可」



    「ノーシン錠」→この錠剤にも消炎鎮痛成分アセトアミノフェンが配合されている。SJS原因物質であり、死ぬ場合もある。薬が切れると痛みがぶり返す。→「不可」

  • 名無しさん2018/11/18

    怪物の名前を書くアメリカの有権者 / 未来の「日本人」が日本にやって来る !http://kurokiyorikage.doorblog.jp/archives/68742128.html

    #移民反対

    https://twitter.com/hashtag/%E7%A7%BB%E6%B0%91%E5%8F%8D%E5%AF%BE

    【外国人労働者失踪】安倍政権、またもや公文書改竄と首相虚偽答弁http://tanakaryusaku.jp/2018/11/00019118

    外国人労働者の悲惨な実態! 低賃金で突然死、暴行、性被害も…こんな奴隷政策許していいのかhttps://lite-ra.com/2018/11/post-4371.html

    難民の流入で国の流れが変わった

    ドイツ国民が本気で怒り、極右が台頭

    http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53301005.html

    ベトナム人留学生の犯罪が増加 なぜ彼らは犯罪に走るのかhttps://www.iza.ne.jp/kiji/events/news/180721/evt18072115220014-n1.html

    バスガイド

    https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%90%E3%82%B9%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%89&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjXhp_ZtdzeAhWLi7wKHQS6BygQ_AUIDigB&biw=539&bih=527&dpr=1.75

    ”祖宗の遺意”

    https://burke-conservatism.blog.so-net.ne.jp/2017-06-04

    アメリカどころではない、日本の自閉症ASDは10人に1人

    http://wonderful-ww.jugem.jp/?eid=1990

    やってはならないことを全部やった民主党政権

    https://blog.goo.ne.jp/yamanooyaji0220/e/8bdfa4cbf9e2f853688d66d3ddfc698d?fm=entry_awp_sleep

    ユダヤ人団体、韓流アイドル・防弾少年団に謝罪を求める。NHKを含む日本の大手メディアも報じ始めた理由とは?韓流ブームが滅びる可能性https://samurai20.jp/2018/11/swc/

    朝鮮人の戦前戦後

    http://hatekorea.blog.fc2.com/blog-entry-222.html

  • 名無しさん2018/11/17

    子どもの結核予防のためという名目で、乳児を対象に接種しているBCGワクチンから、基準を超えるヒ素が検出された。

      厚労省は、発覚から約3カ月間、事実を公表していませんでした。3カ月も遅らせた理由が「代替品がなく、回収すると結核の予防ができない」(厚生労働省)という狂い様!官民ぐるみで市場に出回ってしまったヒ素入りワクチンがすべて消費されるのを待ったということ。

      ヒ素は、国際がん研究機関 (IARC)にて「発がん物質」と分類されている毒物ですから、どれほど微量でも許されるはずがありません。しかもここでいう基準値とは、あくまでも飲料用の基準であり、直接血流に入る注射液に当てはめたものではない。

      これが何十年も赤ちゃんにヒ素入りBCGを打ち続けて、利権を貪ってきた医薬産業界と厚労省の実態なのです。

      ちなみに韓国は日本と違ってただちに回収したようです。またワクチン大国のアメリカですら、BCG自体が義務付けられている代物ではないとのこと。まったく、日本はワクチンの闇を独自に深めている。



      と、ここで、その「出荷停止」すらウソと判明!とのスクープが飛び込んできました。

      「8月にBCGワクチンからヒ素が検出されたため、製造業者の日本BCG製造はその時点でワクチンの出荷は停止した。ただ厚労省は8月の発覚から問題解決(出荷した分はすべて消費する?)のめどが立つ11月までの3カ月間、事実を公表してこなかった!」

    という流れかとおもっていましたが、WONDERFUL WORLDさんによる日本BCG製造への追求で、その「出荷停止」がウソ!ということが判明しました。回収どころか、出荷停止すらしないで、通常通り出荷していたようです。

      これは大問題ですよ。厚労省は「微量だから健康に影響はない。結核を予防するためだ」と言い逃れするつもりでしょうか!ではなぜ「出荷停止」というウソ(厚労省の資料に「出荷停止」とある)をついたのか!!利権のため?それとも本当に幼児を害するためなのか・・・まったくもって、闇に光を!!!

    http://wonderful-ww.jugem.jp/?eid=2000

  • 名無しさん2018/11/17

     カンボジア西海岸に軍港建設が中国の本命のようだ フンセン独裁の実質は中国の傀儡政権。45000ヘクタールを99年貸与←情報ありがとうございます。沖縄のデニー玉城は、そのうち、沖縄の港を99年中国に貸与したいなどといいだすのではありませんかねw

  • 名無しさん2018/11/17

    あなたはいつ【自虐史観】に洗脳されたのか?

    http://melma.com/backnumber_115_6757445/

    #移民反対

    https://twitter.com/hashtag/%E7%A7%BB%E6%B0%91%E5%8F%8D%E5%AF%BE

    「移民政策はとらない」としつつ外国人受入れを拡大し続ける、という最悪の移民政策https://www.huffingtonpost.jp/naoko-hashimoto/gastarbeiter_a_23376626/

    本当に人手不足なのか?日本政府の「移民拡大」に大反対する理由https://www.mag2.com/p/news/376663

    超銀河団

    https://www.google.co.jp/search?q=%E8%B6%85%E9%8A%80%E6%B2%B3%E5%9B%A3&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwiXhsyZ-NneAhWKVLwKHeZzAc8Q_AUIDigB&biw=960&bih=465&dpr=2

    防弾少年団と、作られた日本の「民意」。

    https://ameblo.jp/japangard/entry-12418945563.html

    首相「2島先行返還」軸に日ロ交渉へ・4島一括から転換・日本が核武装するまで領土問題で譲歩するなhttp://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7288.html

    国際左翼と連携するNHK / オルタ・ライトを糾弾するユダヤ人http://kurokiyorikage.doorblog.jp/archives/68739792.html

    永遠性への貢献

    https://burke-conservatism.blog.so-net.ne.jp/2017-08-13

    ヒ素入りBCG、「出荷停止」はウソ

    http://wonderful-ww.jugem.jp/?eid=2002

    「不都合な歴史」 書き換える韓国

    http://hatekorea.blog.fc2.com/blog-entry-352.html

    次は北海道が狙われる

    https://blog.goo.ne.jp/yamanooyaji0220/e/9e2d4721577da324cee871bef61b13ba?fm=entry_awp_sleep