国際情勢

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

 評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

全て表示する >

宮崎正弘の国際ニュース・早読み <<もっとも怪しげな「実業家」が破産、中国バブル崩壊の前触れか

2018/10/20

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成30年(2018年)10月20日(土曜日)弐
        通巻第5866号 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
▼(休刊予告)海外取材のため明日(10月21日)から26日まで休刊です  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 李勇鴻(前「AC・ミラン」のオーナー)。膨大な負債を残し姿を消した
  もっとも怪しげな「実業家」が破産、中国バブル崩壊の前触れか
****************************************

 イタリアのサッカー1部リーグ「ACミラン」を2017年に、前の持ち主だったベルルスコーニ元首相から4億4000万ドルで買い取り、一躍、李勇鴻の名前は世界に知られた。
だが、この男、典型の詐欺師だった。買収資金の殆どを支払っておらず、最近になって米国のファンドが買収した。彼はバブル期にあらわれる山師、詐欺師、ペテン師のたぐいだったのだ。

 中国湖北省の地方裁判所は、10月18日、李を債務不履行、借金踏み倒しにより起訴した。
 李は、湖北省のほうぼうの金持ちや企業に儲け話を持ちかけ、合計100億元をだまし取った容疑がもたれている。しかし李勇鴻の所在は掴めておらず、雲隠れしたままの起訴となった。
パスポートが手配され出国禁止の措置、さらにクレジットカード無効、全土の豪華ホテルにもブラックリスト掲載の通知を出した。

 香港の証券界も激しいスキャンダルに震撼している。
香港証券取引委員会は、10月18日、インサイダー取引、不法送金などで十名の詐欺の大物を「手配」を公表した。このうち三名が企業CEO、二名が元取締役。そして残り五名のうちの三人がインサイダー取引の容疑。とくに服飾大手「福建ヌオギ」のデン・フイ(音訳不明)前CEOは2014年7月から所在不明となっており、不法に持ち出した金は2億3200万元。

 このほか2018年9月までに、会社倒産、閉鎖、事業停止などで訴追された件数は60件。香港の当局は、上記に加えて20名を近く訴追するという。
バブル末期の特徴的現象は、企業活動に見切りをつけて、社内留保を勝手に持ち出し、行方をくらますという典型の遣り方である。

 かくして広東ではバブル破綻の前兆がそこかしこで発生しているが、その最中、習近平は広東省の珠海、深せんの視察にでる。
とくに「開通式」を予定している港珠奧大橋(香港、マカオ、珠海を繫ぐ大橋。人工島の二ケ所と海底トンネル)のセレモニーに出席する予定という。

小誌が前に指摘したように、この橋はトンネル部分が浸水し、また人工島が沈下しており、開通ははやくても、二年後とされる。
だが、「待ってはおられない」とばかり、取り繕って部分開通を「オープン・セレモニー」とし、国威発揚、「中国の夢」の実現成果だと政治プロパガンダに利用するようだ。

      ▽◎◇◎み◇◇▽◎や◇◎◇◇ざ◇◎◇◇き◎◇◇◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(休刊予告)小誌、海外取材のため10月21日―26日が休刊です  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 *************************************
  読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 読者之声
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1)貴著の『米中貿易戦争で始まった中国の破滅』(徳間書店)と『アメリカの「反中」は本気だ』(ビジネス社)、そして『習近平の死角』(育鵬社)の三冊をまとめて読みました。
 目から鱗が落ちる連続で、まったく日本のメディアが伝えないこと、初めて聞く情報などが満載されており、どうして、こういう中国の真実がまともに伝わっていないのか、不思議でなりませんでした。ご指摘のように「日本経済新聞」の中国経済報道は「怪しい」という一言に尽きます。
    (BF生、横浜)
  


  ♪
(読者の声2)「とびっきり講演会」のお知らせです。

?題 「国鉄改革と鉄道貨物の再生」
?講師 元日本貨物鉄道(株)会長・日本物流団体連合会会長 伊藤直彦
?日時 11月13日(火)PM6:00〜
?定員 先着90名(要予約)
?会場 神奈川県民サポートセンター3F 304号会議室(JR横浜駅西口徒歩3分ヨドバシカメラ裏手)
?問い合わせ先 045-263-0055



  ♪
(読者の声3) 貴誌前号「シエラレオネにも反中派の大統領が誕生」、しかも中国のシルクロードプロジェクトが半分、中止されているという凄まじい現実に驚くばかりです。
こうした新しい情勢分析を、貴誌で特集されるか、あるいは近く単行本を予定されていますか?
貴著最新刊の『米中貿易戦争で始まった中国の破滅』(徳間書店)は拝読しております。それ以後も、つぎつぎと情勢は変化しています。新作を希望したいところです。
  (YT生、港区)


(宮崎正弘のコメント)さしあたって来月下旬にPHP新書として、『AI管理社会・中国の恐怖』(11月25日発売予定)があります。
また年末か、来年初荷で、『一帯一路、末路』(仮題)を上梓する予定、本日からの海外旅行は『「マハティール・ショック」以後のマレーシア』の取材です。
         ○◎○◎○
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■宮崎正弘の新刊 ロングセラーズ  好評発売中!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
近刊予告
宮崎正弘『AI管理社会・中国の恐怖』(11月25日発売予定、PHP新書)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

  ♪♪
『米中貿易戦争で始まった中国の破滅』(徳間書店、定価1296円)
『アメリカの「反中」は本気だ』(ビジネス社、1404円)
『習近平の死角』(育鵬社、1620円)  
『西郷隆盛 (日本人はなぜこの英雄が好きなのか)』(海竜社、1620円)  
『米国衰退、中国膨張。かくも長き日本の不在』(海竜社、1296円) 
『AIが文明を衰滅させる (ガラパゴスで考えた人工知能の未来)』(文藝社、1404円) 
『習近平の独裁強化で、世界から徹底的に排除され始めた中国』(徳間書店、1080円) 
『連鎖地獄 日本を買い占め、世界と衝突し、自滅する中国!』(ビジネス社、1188円)
『金正恩の核ミサイル 暴発する北朝鮮に日本は必ず巻き込まれる』(育鵬社、1512円)
『日本が全体主義に陥る日  旧ソ連圏30ヵ国の真実』(ビジネス社、1728円)
『吉田松陰が復活する』(並木書房、1620円)

  ♪♪♪
<宮崎正弘の対談・鼎談シリーズ> 
++++++++++++++++
宮崎正弘 v 藤井厳喜『米日露協調で、韓国消滅!中国没落!』(海竜社、1296円)
宮崎正弘 v 藤井厳喜『韓国は日米に見捨てられ、北朝鮮と中国はジリ貧』(海竜社。同) 
宮崎正弘 v 西部邁『アクティブ・ニヒリズムを超えて』(文藝社文庫、778円)  
宮崎正弘 v 石平『アジアの覇者は誰か 習近平か、いやトランプと安倍だ! 』(ワック)
宮崎正弘 v 石平『いよいよ、トランプが習近平を退治する!』(ワック、994円)
宮崎正弘 v 石平『私たちの予測した通りいよいよ自壊する中国』(ワック、994円)  
宮崎正弘 v 渡邊惣樹『激動の日本近現代史 1852−1941』(ビジネス社)  
宮崎正弘 v 室谷克実『米朝急転で始まる中国・韓国の悪夢』(徳間書店、1296円)
宮崎正弘 v 室谷克実『赤化統一で消滅する韓国、連鎖制裁で瓦解する中国』(徳間書店) 
宮崎正弘 v 室谷克実『悪あがきを繰り返し突然死の危機に陥る中国と韓国』(徳間書店)
宮崎正弘 v 福島香織『世界の中国化をくい止めろ』(ビジネス社、1404円)
宮崎正弘 v 福島香織『暴走する中国が世界を終わらせる』(ビジネス社、1188円) 
宮崎正弘 v 河添恵子『中国、中国人の品性』(ワック、994円) 
宮崎正弘 v 高山正之『日本に外交はなかった』(自由社、1080円)
宮崎正弘 v 馬渕睦夫『世界戦争をしかける市場の正体』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 宮脇淳子『中国壊死』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 小川榮太郎『保守の原点』(海竜社。1620円) 
宮崎正弘 v 石平、福島香織『日本は再びアジアの盟主となる』(宝島社、1296円)
宮崎正弘 v 石平、福島香織『中国バブル崩壊の全内幕』(宝島社、1296円)
宮崎正弘 v 渡邉哲也『世界大地殻変動でどうなる日本経済』(ビジネス社、1404円) 
宮崎正弘 v 田村秀男、渡邊哲也『中国経済はどこまで死んだか』(産経新聞出版) 
        ◎◎ ▽□◎ □◇◎ ◎▽□ ◎□◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
宮崎正弘のホームページ http://miyazaki.xii.jp/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(C)有限会社・宮崎正弘事務所 2018 ◎転送自由。転載の場合、出典明示
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-08-18  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ日刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2018/10/25

    マスコミのプロパガンダに騙されるな! 「消費増税」と「外国人移民の受け入れ」は絶対に駄目!https://blog.goo.ne.jp/chaos1024/e/c2ac5db9c74baa261256576c057af168

    永住許可を不正に入手した密入国朝鮮人・韓国人たちの手口http://hatekorea.blog.fc2.com/blog-entry-285.html

    関西生コン労組と大資本(セメントメーカー)

    対決どころか癒着と結託、その腐敗した構造に切り込む

    http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53298327.html

    韓国の議員団が竹島に違法上陸!日本政府は抗議だけ!逮捕も制裁もせず!文在寅も2年前に違法上陸http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7259.html

    荒木町

    https://www.google.co.jp/search?tbm=isch&q=%E8%8D%92%E6%9C%A8%E7%94%BA&chips=q:%E8%8D%92%E6%9C%A8%E7%94%BA,g_1:%E9%9A%8E%E6%AE%B5&sa=X&ved=0ahUKEwjO2uPx0Z3eAhWBi7wKHZ_wCc4Q4lYINCgO&biw=1097&bih=531&dpr=1.75

    韓国世論は火病必至!文在寅大統領はどーすんの、これ http://hannichigukoku.info/blog-entry-21575.html

    【拡散希望】「コリアンが認めたがらない歴史的事実一覧」

    https://quasimoto2.exblog.jp/23852873/

    「メッセージ」 スーちゃんは、いつも私たちの胸に… の画像

    https://blogs.yahoo.co.jp/matesfan/GALLERY/show_image.html?id=8443919&no=2

    日本人には知らせてはいけない

    https://blog.goo.ne.jp/yamanooyaji0220/e/31b189c3f9bcbd9e5873cb3361a65cb7?fm=entry_awp_sleep

    「スペイン風邪」の現場証言

    http://www.asyura2.com/0510/health11/msg/158.html

     

  • 名無しさん2018/10/24

    イスラエルとサウジアラビア政府を引きずり降ろし、石油ドル体制の支配を終わらせる目下の作戦によって、世界権力の最高レベルを襲った戦いは一種のクライマックスに到達している。トルコのサウジアラビア領事館におけるナチ・ムスリム同胞団代理人でワシントンポストのコラムニストであるジャマル・カショギのいわゆる殺人は、この目下の作戦を隠蔽するために演出された。



    これは特定の国(イスラエル、サウジアラビア、破産した米国株式会社)の財政的存続に関することである。



    全体のストーリは以下の通りである:サウジの皇太子であり事実上の国家主席であるモハメッド・ビン・サルマン(MBS)は4月に狙撃され、殺された、そして身代わりに置き替えられた。身代わりを支配している人々は従って、隠蔽としてのカショギ事件によって、報復として資産が凍結された。今、悪魔崇拝ハザール政府のイスラエルとサウジアラビアは自らの命を掛けて戦っている。



    大企業と政府閣僚が今週のサウジアラビア・ダボス投資フォーラムへの予定されていた訪問を取り止めた本当の理由は、彼らが望んでいた資金の流れが止まったからである。



    ゴールドマンサックスがディナ・パウエルとドイツ銀行、日本の銀行MUFGとみずほを参加することを止めさせたので、サウジアラビアの世界的なボイコットはエスカレートしている。



    これは、新量子金融システムと世界通貨リセットを立ち上げられるように、石油ドル体制、イスラエル?サウジ悪の枢軸、テロ源を終わらせるために、多くのことが旧金融システムを崩壊させる方向に向かっている計画と思われる。



    これについての確認は、米財務長官が予定していたサウジ投資フォーラムの訪問を中止して、代わりに「テロ資金調達」会議に出席するためにサウジアラビアを訪問するという報告書で行える。













    https://www.nytimes.com/2018/10/21/us/politics/steven-mnuchin-saudi-arabia-khashoggi.html





    ハザール戦争犯罪人ネタニヤフは彼が関与した何か大きな件で陥落しそうである。米国が栓を抜こうとしている。トランプと彼に近い人々に非常に大きな圧力が掛かっている。これは9/11と福島大量殺人テロ攻撃へのネタニヤフの関与だ。



    この報告の公判でサウジアラビアの問題に戻りますが、まず日本、北朝鮮と中国の状況と中東の混乱の理由について説明しなければならない。要は、中央銀行の中央銀行である国際決済銀行(BIS)は、シオニスト/悪魔崇拝ロスチャイルド家族つまり無関係者と切り離すように強く警告された。



    その結果、既存の世界金融システムの支配が変わった。満州王室は、ロスチャイルドは世界金塊の8%以上は決して支配したことはないと言っている。今、アジアの秘密結社と米軍産複合体は金融システムに関するシオニストの支配を終わらせることで合意した。

    西側諸国は、惑星の清掃、砂漠、北極、海の活気のない場所、とりわけ金融に新しい生態系を構築するような主要なプロジェクトに、金塊に担保された40兆ドルで補填される。米軍は、シオニストに支配された大組織の現状から大きく進歩して、惑星の保護者に代わる。



    このプロセスの最初の一歩が、日本の安倍と中国の習近平によって、二国が共通の大飢饉を立ち上げることを発表される。環境を整備し、高齢化社会と低い出生率の改善にこの基金は使われる。この活動に米軍は干渉しないことに同意した。



    しかし、西側がこの種の仕事を真剣に受け入れることができるまで、残った多くの戦いがあるので、現在の混沌とした西側の状況に戻りましょう。

    ドイツが武器販売を停止するという事実は、トランプに同じことをする口実を与えることができた、そしてそれはサウジアラビアとイスラエルに対して国連武器禁輸に至ることができた。米軍産複合体はそのような通商停止による被害は十分保証される。



    もちろん、ハザール人は完全なハショギの心理作戦に対する反撃は全くしていないように見える。例えば、ロシアトゥディは強調する「リアドはカショギがどのように殺されたか、彼の体がどこにあるかを知らないと、イスタンブールの領事館でジャーナリストが殺されたと主張した一日後に、アデル・ジュベイル外相はフォックスニュースに話した。



    https://www.rt.com/news/441878-saudi-killed-journalist-mistake/



    同様に、ハザール支配メディアは彼らの夫であるMBS(サルマン)がそこの状況を支配しているというストーリーを拡散している。しかし、安倍内閣のメンバーがMBSの長年の弁護士で永遠の同僚に電話をして、彼が頭に二発の銃撃を受けて即死したことを確認した。



    CIAは認め、述べている。



    「そうです。ビン・サルマンは活動から外されている。ハザールシオニストによって制御される生霊はそこに起これた。真実のビンサルマンは強権のためにあまりにも多くのトラブルを引き起こした。





    腐敗したサウジアラビアの億万長者が直接ハザールシオニストのために行ったリアド・リッツ・ホテル急襲の直後に取引はなされたので、シオニスト徒党と十分に合意せずにサルバトール・ムディのレオナルド・ダビンチ像を4億5千万ドルでMBSが買った。肖像を購入することによって、MBSは非常に直接的な信号を送りました?それの本当の意味はシオン主義者によって理解されることができるだけでした。



    一方、ハザール人がホログラムと「声」を用いて世論を操るために若干の秘密のテクノロジーを公表している。



    カナダが言う。



    「はい、トカゲは連邦準備制度理事会を失うことを欲してはいない。だから、彼らはイエスの話あるいは頭に思い浮かべたい誰かを作り出す技術を持っている。イエスや誰かだけではなく、あなたに個人的なメッセージを伝えるためにあなたの前に現れるであろう。この技術の唯一の問題点は、自然に生育した本当の大麻がこの技術の機能を妨害するということである。それが数年前に禁止された理由であり、モンサントとバイエルが今、大麻農園で何をしているか誰か知っているのか。思い出してください。地球は監禁されており、彼らが惑星から逃げることはできません。そして誰かが彼らを連れ出すために入ることもできない。米国の企業に金を貸す国はありません。中国はアメリカ中の保安と同じように多くの土地を持っているので、それは非現実的である。ごく一部の人が知っているだけである。チェスゲームを続けましょう。











    我々は甥のカナダの大麻農夫から、実際はカナダは大麻を許可しているが、あなたをさらに馬鹿にする種類だけを確実にすることに一生懸命であることを確認できる。









    いずれにしても、退役した米国の将校は、ハザール犯罪人を単に追い詰めて殺す時間であるという広く広範囲な常識があったと言っている。そして「徒党は全ての彼らの敵に対して長年、国家安全調査結果を使っていたので、おそらく米海軍によって彼らに対する同じ処置を保持するべきであると言っている。米海軍にとって、小児性愛で小さな子供を愛し、そして拷問しそして更なる悪魔力を売るためにバールの神に捧げた徒党の主要人物たちに加速して裁可する時が来た。









    イスラエル、サウジアラビアと米国の一部以外に、傷ついた主要なクメールの要塞はウクライナです。ロシア正教会から12,000のウクライナ正教会を排除する最終ステップはロシア人がそこの支配を取り戻すことにいらだちする最後の段階である。









    これはCIAが、クリミアのケルチの専門学校でMKultra(米国の洗脳実験)に制御された18才による撃ち合いに関して述べたことである。



    1)彼は共犯者がいた。ブーチンとFSBは彼が誰であるかを知っている。



    2)これは前米国副大統領バイデンによって与えられた実効命令によってウクライナ大統領ポロシェンコによって支配された。









    プーチンは既に決定している。ウクライナ母国ロシアへ戻る。そしてナチは効力をなくされる。おそらく、そうにはならないだろう。









    ウラジミール・プーチンに対する報道されたクーデターとウクライナの状況について接触しようとしたが、完全な沈黙の壁に遭遇した。この種のコミュニケーションロックはある種の軍事行動が差し迫っていることを意味するものであろう。









    これに関する進展で、日本、中国と他の国々は衛星のスイッチを切っており、英国人と米国人によってハイジャックされたように一見見える。秘密の宇宙計画の関連か?















    ?カショギ事件はイスラエル、サウジ、米国の財政破綻を隠蔽する目的で演出された。



     サウジから国々が離れてゆくだろう(孫もお終い)



    ?9/11と福島の深層が公開される。



    ?安倍と習金平で何かを発表する様子(よく分からない)



    ?サルマンは殺されており、あまりの強権乱用により多くのトラブルを起こしていた。



    ?クリミアはロシアに戻る。



    ?ウラジミールプーチンに対するクーデターは情報遮断されており、軍事行動が迫っているか?



  • 名無しさん2018/10/24

    超売国奴!仙谷由人が死亡!民主党政権の官房長官として売国三昧・凶悪犯罪者の支那人船長を釈放!http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7252.html

    言論の自由とは?http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53297767.html

    やりたい放題の不法移民の現状がよく解る動画!有田芳生を始め、パヨクが火病してるらしいぞ!http://hannichigukoku.info/blog-entry-21653.html 

    日本人のDNA

    http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-3917.html

    秋元湖

    https://www.google.co.jp/search?q=%E7%A7%8B%E5%85%83%E6%B9%96&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwinmf-CvJveAhXIAIgKHc_IBwcQ_AUIDygC&biw=1097&bih=531&dpr=1.75

    ガチで性格悪い芸能人…元芸能記者が暴露しちゃった…

    http://kwsklife.com/bad-personality/

    「“根無し草”って呼ばれる連中の話をするぜ!」

    http://hatekorea.blog.fc2.com/blog-entry-277.html

    特殊警棒 Aバトン 

    https://blogs.yahoo.co.jp/sabakikouryou/13164224.html

    転載:タミフルは効かない! イギリスの医学雑誌から

    http://www.asyura2.com/09/buta02/msg/491.html

    豊洲市場の排水管

    https://twitter.com/nalluse/status/1050585546316103683?ref_src=twsrc%5Etfw

  • 名無しさん2018/10/23

    10万年以上もさかのぼれる日本人の祖先。滅ぼされたらあかんな。http://gekiokoobachan.jp/blog-entry-435.html 

    李信恵さんとリンチ事件

    http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53298057.html

    韓国政府が一度たりとも正式に抗議していないのは何でだか考えろよ http://hannichigukoku.info/blog-entry-21589.html

    日本を見た朝鮮通信使(転載)

    http://hatekorea.blog.fc2.com/blog-entry-119.html

    他人丼

    https://www.google.co.jp/search?q=%E4%BB%96%E4%BA%BA%E4%B8%BC&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwib4ofA25jeAhXKwbwKHfJBC8IQ_AUIDigB&biw=539&bih=517

    【忘備録】コリアンが認めたがらない歴史的事実一覧 

    https://blogs.yahoo.co.jp/koudookan/55131296.html

    「Aバトン」というのは、芦原英幸先代館長が難病と戦いながら心血注いで開発したグリップに回転機能をもたせた伸縮式特殊警棒です。http://www.geocities.jp/tetuohamaguchi/fukaebashi/page9026.htm

    元韓国軍大将にまで…「お前は民族反逆者だ!」

    http://kwsklife.com/criticism-of-korean-hero/#more-5500

    菅官房長官がパチンコ規制!景品交換所にメス!「ギャンブル性排除」を明言・換金禁止なら高く評価http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7227.html

    タミフルは効かない! イギリスの医学雑誌から

    http://www.asyura2.com/09/buta02/msg/491.html

     

  • 名無しさん2018/10/22

    エドウィン・ライシャワー  日米の相互理解をもたらした学問

    http://melma.com/backnumber_115_6747373/

    工作は見えないからこそ工作、五輪と沖縄に注意。

    https://ameblo.jp/japangard/entry-12413218282.html

    暴力労組と仲良し議員 戸田久和

    女性を狙う卑劣な落選運動

    http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53297831.html

    辻元清美も、福山哲郎もダンマリかよ!説明責任はどうした? ? 【生コン】立憲・辻元清美氏と関西生コンとの関係… 大阪府警が組合員16人逮捕 辻元事務所はつきあいや献金を否定 http://hannichigukoku.info/blog-entry-21523.html

    Aバトン

    https://www.google.co.jp/search?tbm=isch&q=%EF%BC%A1%E3%83%90%E3%83%88%E3%83%B3&chips=q:a+%E3%83%90%E3%83%88%E3%83%B3,online_chips:%E8%8A%A6%E5%8E%9F&sa=X&ved=0ahUKEwj3tvqTu5beAhUEVLwKHaidBeMQ4lYIKCgC&biw=1536&bih=744&dpr=1.25

    スウェーデン国営放送の言ってることに納得する・・・・・。http://www.shinjuku-hyakunin.com/archives/52276387.html

    生活保護で年収が1150万…生活保護の実態に批判殺到…http://kwsklife.com/real-life-protection-situation/

    暗黒半島・李氏朝鮮 韓国歴史ドラマの時代背景はウソばかりhttp://happyarrows.seesaa.net/article/369335798.html

    WHOの内部文書(1997年Dr.ディーグルが入手)に書かれていたウィルス遺伝子操作

    http://www.asyura2.com/09/buta02/msg/241.html

     

  • 名無しさん2018/10/21

    ・カショギの事件は、日本に大きな影響を与える。ソフトバンク株式の暴落。

    ・カショギ記者が指切断され。首切りされて殺された。

    ・トルコがこの証拠ビデオを持っている。



    ・カショギは白かというとそうでもない。

    ・彼は武器商人の甥っ子

    ・ただのジャーナリストではなく、工作員。



    ・殺される前日に、トルコ政府が、元CIA在トルコ長官を解放した。

    ・トルコにサウジの石油利権を手渡すという話があったのではないか。









    ・サウジの資産が凍結された。

    ・サウジアラビアのサルマン皇子から1000憶ドル貰った孫



    ・孫はフォースアセットマネジャー社を買った。この会社はムサシの株主である。



    ・選挙泥棒の機械会社の持ち主が孫ということ。



    ・ソフトバンクが大暴落している。







    ・石油ドル体制が変わる、すごい事件である。

    ・ニクソンショックになるかもしれない。



    *ソフトバンクは昨年5月、サウジの政府系ファンドと共同で運用額10兆円規模の「ソフトバンクビジョンファンド」(SVF)を設立。以来、サウジとは蜜月の関係を築いてきた。今月6日には、サウジ政府がさらに約5兆円を追加出資するという景気のいい話も報じられたが、カショギ氏の事件で状況は一変した。

  • 名無しさん2018/10/21

    日教組弁護団と戦い勝利した女傑、NHKから国民を護るため市議選を戦う。中曽ちづ子の勝利を願う方はシェアhttps://samurai20.jp/2018/10/nakaso/

    中国共産党によるウイグル人大虐殺!!ナチス以上だ!!http://www.shinjuku-hyakunin.com/archives/52276073.html

    「退位」は不敬の極み。天皇は憲法を超えるご存在とちゃうんか? http://gekiokoobachan.jp/blog-entry-426.html

    日本人追放に成功した韓国人…予想もしなかった現実に愕然…http://kwsklife.com/japannese-exile/

    洗剤不要

    https://www.google.co.jp/search?q=%E6%B4%97%E5%89%A4%E4%B8%8D%E8%A6%81&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwj-lan0-ZPeAhUMurwKHQa1C9kQ_AUIDigB&biw=960&bih=465

    元韓国軍大将にまで…「お前は民族反逆者だ!」韓国が自国の英雄を一斉に批判…http://hatekorea.blog.fc2.com/blog-entry-371.html

    これまで誰も体系的に触れられかった聖域「抗うつ剤の離脱作用の激しさと、飛び抜けた有害性の現実」が国際的な研究によって明らかにhttps://indeep.jp/antidepressants-cause-severe-withdrawal-symptoms-study-reveals/

    捏造朝日が彷徨う “地雷原” 

    https://ochimusya.at.webry.info/201808/article_4.html

    朝鮮半島のあまりにお粗末な歴史

    http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-2512.html

    WHOの内部文書(1997年Dr.ディーグルが入手)に書かれていたウィルス遺伝子操作

    http://www.asyura2.com/09/buta02/msg/241.html

  • 名無しさん2018/10/20

    李勇鴻(前「AC・ミラン」のオーナー)。膨大な負債を残し姿を消した もっとも怪しげな「実業家」が破産、中国バブル崩壊の前触れか←中国人をみたら、まずは、詐欺師かもしれない!とおもって接したほうがいいですね。ありがとうございます。

  • 名無しさん2018/10/20

    反日企業の積水ハウスが55億円を騙し取られた事件・羽毛田正美は「韓国籍の“金野”なる女」か?http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7253.html

    年次改革要望書…アーミテージレポート… 属国は何を押しつけられてきたかhttps://www.chosyu-journal.jp/seijikeizai/9571

    妊娠中の女性の体内のフッ素濃度と、生まれる子どものADHD (注意欠陥・多動性障害)のリスクの関係が明らかにhttps://indeep.jp/link-between-adhd-and-high-fluoride-levels-in-pregnancy/

    中川八洋

    http://nakagawayatsuhiro.hatenablog.com/entry/2018/10/18/112537

    滑らない長靴

    https://www.google.co.jp/search?q=%E6%BB%91%E3%82%89%E3%81%AA%E3%81%84%E9%95%B7%E9%9D%B4&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwil94Pni5HeAhUNUt4KHXwlBI8Q_AUIDygC&biw=1097&bih=531

    アメリカ人歴史研究家が慰安婦問題捏造の証拠を緊急拡散…「これ以上我慢できない…」http://kwsklife.com/korean-comfort-women/

    フォン・ミーゼス「Human Action」読了

    http://conservative.jugem.jp/?eid=639

    石破氏もLGBTを政治利用している!!特定野党へ入党しろ!!http://www.shinjuku-hyakunin.com/archives/52274138.html

    暗黒半島・李氏朝鮮 韓国歴史ドラマの時代背景はウソばかりhttp://hatekorea.blog.fc2.com/blog-entry-40.html

    死の予防接種  米国医療に学ぶ    医療殺戮より

    http://www.asyura2.com/0401/health8/msg/475.html

     

  • 名無しさん2018/10/20

    癌手術は受けない方が、はるかにいい!



    (癌の8割は手術をしない方がよい)



     「週刊現代」の特集も「男たちよ、胃癌,食道癌、大腸癌、肺癌の8割は手術を受けない方がいい」と真実を語る。週刊現代は断言する。「高齢者にとって安易な手術は8割方、後悔の種になる。医者は何時でも癌を切りたがる。なぜか? その方が儲かるからである。しかし、切れば癌が治るわけではない。アナウンサーの逸見政孝さんが進行性胃癌にかかり、臓器をほとんど取ってしまい、退院できずに亡くなりました。治癒する確率がきわめて少ないのに手術をすると、結果的に患者さんの寿命を縮めてしまう場合も多い・・・」 胃や大腸癌などは、初期に見つかると、殆ど即開腹、即手術されてしまう。医者は、それが唯一、癌と戦う方法だと信じきっている。「手術で癌を取ってしまうのが一番安心」と言うのが普通の医師たちの固定観念である。



    (手術が癌を悪化させる)



     「ところが、切っても、切っても、癌は治らない。どこか間違っている」と気づいたのが若き矢山利彦医師である。彼は癌代替療法の先駆者として有名である。それ以来、それまで神の手とまで称えられた達人はメスを置いたのである。癌を切ると治らないどころか術死も続出している。



     ある70歳の男性は,初期の食道癌手術で急死した。医者は「これまでで一番小さな癌。ラッキー」と気軽に手術を勧めた。ところが、術後に肺炎を発症、右肺に啖が溜まり、気管支切開で呼吸確保へ、ところが医者はメスで頸動脈を傷つけ大出血で急死した。



    手術が成功しても、食道や胃を失った人生は悲惨である。胃に穴を開ける「胃ろう」に追い込まれる人もいる。「自分の口で食事もできない。手術せずに死んだ方がましだった」と患者は後悔する。大腸癌手術も同じ。排便障害、人工肛門、さらに性機能障害まで発症する。辛い人生が待ち構えている。



     専門医は癌手術を勧めない理由を3つ上げる。



    転移癌が原因で亡くなる。



    全癌細胞切除は不可能。



    癌が悪性化し再発する。



     つまり、癌手術が新たな癌を発生させてしまうのである。



    (乳癌、子宮癌、子宮筋腫は切ってはいけない)



     「週刊現代」は、乳癌、子宮癌、子宮筋腫、卵巣のう腫を受けてはいけない」と言う。その理由は、「手術で癌を散らすだけ」だから。医者から勧められ卵巣癌手術を受け、「癌はきれいに取れた」と言われたが、半年後、お腹が張るので検査をすると、腹膜に水が溜まる「腹膜播種」で、腹膜に癌が広がっていた。手術で卵巣癌を取り出した時、周辺臓器に癌細胞をまき散らしたのである。医者は、習い性の様に手術をしたがる。その根底に「手術こそ、自分の仕事」と言うプライドや「治療した」と言う自己満足がある。もちろん、医者や病院の「儲けの為」という側面もある。だが患者は、そのことで症状を悪化させられ、酷い場合には死に至ることすらある。たまったのもではない」(週刊現代)



    (乳房や子宮を失ったショック)



     女性特有のガンは早期で発見できた場合、手術せず、乳房や子宮は残しておいた方がいい。患者が高齢の場合も、進行が遅いので、無理に手術をする必要があるか疑問である。



    子宮筋腫→手術を受けたら、「膣から尿が漏れた」と言う信じられない医療被害もある。手術の時に尿管を傷つけたのである。そもそも、子宮筋腫は良性腫瘍なので、手術の必要性はない。原因はほとんどが偏食等で、体内に溜まった体毒が腫瘍(おでき)として現れたものである。だから、少食・断食で体内を浄化すればいやでも完治する。しかし、無知な医者はそのような食事指導は一切しない。



    子宮腺筋症→子宮筋層に網の目のように病変が広がり、筋腫より手術が難しい。手術すると、妊娠中に子宮の一部が切れる「子宮破裂」を起こすので、医者の「すぐ切りましょう」と言う言葉には注意が必要である。



    卵巣のう腫→良性の腫瘍なので大きくなっても心配はない。医者の勧める腹腔鏡手術で小腸を傷つけられ大量出血の医療事故も発生している。



    (腰痛手術で歩行障害、寝たきり状態になる)



     先輩に、腰痛手術を受けて重度の障害になったSがいる。病名は「脊柱管狭窄症」であり、歩行障害で杖が欠かせない。Sは、庭で草むしりをしていたら、ぎっくり腰になり、医者に行ったら、「痛み止め」を処方された。これが悪運、悲劇の始まりとなる。「鎮痛剤」が切れると痛みがぶり返す。その内に経口薬では効かなくなり、座薬を処方された。それも切れると激痛が襲う。ついに全身麻酔で大手術となった。すると、天国の入り口のようなお花畑が見えた。Sさーんと遠くから医者の呼び声が聞こえてくる。顔に雨がかかって目が覚めた。雨だと思ったのは「お父さーん」と、覗き込んでいた愛娘の涙だった。たかが腰痛で、全身麻酔の大手術が必要とは思えない。ぎっくり腰は、欧米では「魔女の一撃」と呼ばれている。痛みも存在理由がある。それは「自然治癒力で治療中だから動かすな」と言うサインである。静かに休んでいれば治る。その時、肝心なのは絶食することである。「痛みは3日食べなければ7割治る。7日食べなければ9割治る」はずである。



    (痛み止めでは痛みが止まらない)



    なぜ、腰痛が治らないのか? 

    原因は、医者が処方する「消炎鎮痛剤」である。痛み止めでは痛みが止まらないのである。その理由は、鎮痛剤は血行を阻害して、痛みを感じさせなくさせているだけだから。足がしびれてつねっても感じない状態。つまり、血が流れないため神経が麻痺している。鎮痛剤は患部の血行障害で痛みを感じなくさせているだけである。鎮痛剤は手術に引きずり込む病院側の罠である。断食・断薬こそが快癒への最短距離である。