国際情勢

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

 評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

全て表示する >

宮崎正弘の国際ニュース・早読み <<ポンぺオCIA長官はイースター休暇中に北朝鮮を秘密訪問 

2018/04/23

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成30年(2018年)4月19日(木曜日)
         通巻第5676号  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 ポンぺオCIA長官はイースター休暇中に北朝鮮を秘密訪問 
  ハイレベルの事前協議は国務省ぬきで進捗していた
****************************************

 ポンぺオCIA長官は先週の上院指名承認公聴会を無事に乗り切り、月末には正式に国務長官となる。「ポンペオのごときを国務長官にしたのはアメリカの災禍である。どうして民主党は、この人事を承認したのか」と英国の左翼新聞『ガーディアン』(4月13日)が酷評した。気に入らないと調べもしないで相手をののしるのは、リベラルな「ジャーナリスト」の特徴らしい。

ポンペオは就任前にすでに「成果」をあげて、トランプ支持率はまた上昇した。金正恩は、このことを北京に事前に知らせたか、どうか?

ポンペオはイースター休暇のさなかに、ひそかにビョンヤン入りしていた。
キリスト教の重要なイベント期間中は、メディアだった休暇を取る。ポンペオの行動を監視していたジャーナリストはいなかったことになる。

「米朝会談は最高レベルの準備交渉が進んでいる」とトランプ大統領は安倍首長との日米首脳会談直後の記者会見でのべた(4月18日)。
「最高レベルの交渉」というのが、このポンペCIA長官の訪中であり、相手は金正恩だった。ホワイトハウスはこの事実をまだ認めておらず、ピョンヤンからも発表がない。

米国外交をつかさどる国務省も、まったく蚊帳の外に置かれた。トランプはまだ「米国以外の五つの候補地がある」と米朝首脳会談の場所をあいまいにしたが、その五つとはオスロ、スイス、済州島、ウランバートル、そして板門店であるとメディアが憶測記事を書き飛ばしている。
     ○◎▽み□△◎や◇◎□ざ▽◎○き○□▽
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 宮崎正弘の最新刊 宮崎正弘の最新刊 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
宮崎正弘の最新刊
『米国衰退、中国膨張。かくも長き日本の不在』(海竜社、1296円) 
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
https://www.amazon.co.jp/米国衰退、中国膨張-かくも長き日本の不在-宮崎-正弘/dp/4759315888

 米朝首脳会談が開催される可能性が高まり、在韓米軍の撤退が視野に入ってきた。日本の危機は未曽有の規模であり、米軍は最後まで日本を守る保証はない。
 いかにして日本は自主憲法、自主防衛の態勢をととのえることが可能なのか?
          ○○○○○
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 読者之声
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ♪
(読者の声1)何時でしたが、バックナンバーの確認をしていないのですが、貴誌に拠ると、香港で誘拐された大財閥の簫建華は北京で拘束されているらしいうえ、簫建華が近く裁判になるという情報です。
 その後の動きはないのでしょうか?
   (NM生、六本木)


(宮崎正弘のコメント)明天証券グループを率いた簫建華は、どうやら六月から公判が開廷される予定のようです。
なにしろ香港の豪華ホテルから拉致されて十四ケ月、なにひとつ情報がなかっただけに「消された」という観測まで飛び出していました。
 すでに明天証券側は1000億元の資産処分に応じていて、これらを債権者に返却したという情報がありますが確認が取れてはいません。どの債権者にいくらづつ返却されたのかの仔細はわからない。
 しかし明天証券はほかに239億ドルの資産を保有し、いくら政敵の牙城であっても、習近平にはつぶせない金融企業である。
 中国の金融業免許は(1)銀行(2)保険(3)投資信託(4)証券ブローカー(5)ファンドマネジメント(6)リース(7)の先物取引の七つが必要で、この七つすべての営業免許を持つ稀な金融企業が明天証券グループだった。
資産売却と、集団の分社化による買収合併が今後進んでいくことになるでしょうが、見せしめをしたくても「大きすぎて潰せない」。この明天証券グループの解体と、簫建華の裁判とは並行しつつも、別件処理されるようです。



  ♪
(読者の声2)某三等空佐は小西洋之議員に対して間違ったことをいったのか?
 報道によれば参議院議員会館前をランニング中の統合幕僚監部勤務の某三等空佐が偶然出てきた小西洋之参議院議員に対して「お前は国民の敵だ!」と叫んで騒ぎとなっている。左翼マスコミの論調は戦前の5.15事件や2.26事件を想起させる事件だというもの。では某三等空佐が小西議員に対して言ったことは間違っていた内容であったのか考えてみたい。
小西洋之議員は総務官僚出身の政治家であるが、これまでの発言を検証してみると「憲法9条にノーベル賞を」「自衛隊員は他国の子供を殺傷する恐怖の使徒になる」「日本を戦争をする国にしてはならない」「安倍総理の存在そのものが国難」といった調子の実にレベルの低い発言のオンパレードであり、とりわけ日夜国防に挺身している自衛隊と自衛隊員を目の仇にする異様な憎しみの発言は、それを浴びせられる自衛官は一体どのように思うであろうか。
某三等空佐が偶然路上でまみえた小西議員になした行為は決して行儀のよいものではなかったことは反省すべきではあろうが、このような反国家、反国民のそして敵性国家を利する言動で知られる小西議員が「国民の敵」であることは全くの論理的に百パーセント正しいことなのではないだろうか。
正しいことを言って処分を受けるのであれば実に気の毒なことである。
    (武蔵国杉並住人)

 
(宮崎正弘のコメント)売国奴を売国奴とは言えない雰囲気なのですね。逆の意味でファシズム?
    ◎◎◎◎ △△△△ □□□□ ◇◇◇◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
▼宮崎正弘の新刊   http://miyazaki.xii.jp/saisinkan/index.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ♪♪
<宮崎正弘の書き下ろし単行本>
+++++++++++++++
『米国衰退、中国膨張。かくも長き日本の不在』(海竜社、1296円) 
『AIが文明を衰滅させる  〜ガラパゴスで考えた人工知能の未来』(文藝社、1404円) 
『習近平の独裁強化で、世界から徹底的に排除され始めた中国』(徳間書店、1080円) 
『連鎖地獄―日本を買い占め、世界と衝突し、自滅する中国!』(ビジネス社、1188円)
『西郷隆盛 ――日本人はなぜこの英雄が好きなのか』(海竜社、1620円) 
『金正恩の核ミサイル 暴発する北朝鮮に日本は必ず巻き込まれる』(育鵬社、1512円)
『米国混迷の隙に覇権を狙う中国は必ず滅ぼされる』(徳間書店。1080円)
『日本が全体主義に陥る日  旧ソ連圏30ヵ国の真実』(ビジネス社、1728円)
『吉田松陰が復活する』(並木書房、1620円)

♪♪
<宮崎正弘の対談・鼎談シリーズ> 
++++++++++++++++
宮崎正弘 v 福島香織『世界の中国化をくい止めろ』(ビジネス社、1404円)
宮崎正弘 v 河添恵子『中国、中国人の品性』(ワック、994円) 
宮崎正弘 v 渡邊惣樹『激動の日本近現代史 1852−1941』(ビジネス社)
宮崎正弘 v 藤井厳喜『韓国は日米に見捨てられ、北朝鮮と中国はジリ貧』(海竜社) 
宮崎正弘 v 福島香織『暴走する中国が世界を終わらせる』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 高山正之『日本に外交はなかった』(自由社、1080円)
宮崎正弘 v 馬渕睦夫『世界戦争をしかける市場の正体』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 宮脇淳子『中国壊死』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 小川榮太郎『保守の原点』(海竜社。1620円) 
宮崎正弘 v 室谷克実『赤化統一で消滅する韓国、連鎖制裁で瓦解する中国』(徳間書店) 
宮崎正弘 v 室谷克実『悪あがきを繰り返し突然死の危機に陥る中国と韓国』(徳間書店)
宮崎正弘 v 室谷克実『日本に惨敗しついに終わる中国と韓国』(徳間書店) 
宮崎正弘 v 室谷克実『仲良く自滅する中国と韓国』(徳間書店、以上4つは1080円) 
宮崎正弘 v 石平『いよいよ、トランプが習近平を退治する!』(ワック、994円)
宮崎正弘 v 石平『私たちの予測した通りいよいよ自壊する中国』(ワック、994円) 
宮崎正弘 v 渡邉哲也『世界大地殻変動でどうなる日本経済』(ビジネス社、1404円)
宮崎正弘 v 渡邊哲也『激動する世界経済!』(ワック、994円) 
宮崎正弘 v 西部邁『日米安保五十年』(海竜社。絶版。六月に改題して文庫化) 

宮崎正弘 v 石平、福島香織『日本は再びアジアの盟主となる』(宝島社、1296円)
宮崎正弘 v 石平、福島香織『中国バブル崩壊の全内幕』(宝島社、1296円)
宮崎正弘 v 田村秀男、渡邊哲也『中国経済はどこまで死んだか』(産経新聞出版) 
       ◎◎▽□◇◎◎▽□◇◎◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(黄金週間の休刊について)小誌は4月27日から5月5日まで休刊となります。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 宮崎正弘のホームページ http://miyazaki.xii.jp/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(C)有限会社・宮崎正弘事務所 2018 ◎転送自由。転載の場合、出典明示
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-08-18  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ日刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2018/04/23

    日本は領土主権者がいない無主地なの?

    http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-3735.html

    初鹿明博セクハラ事件とのダブスタが甚だしい野党・青山雅幸セクハラ事件など多数!枝野も説明せず

    http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7053.html

    弥陀ヶ原

    https://www.google.co.jp/search?q=%E5%BC%A5%E9%99%80%E3%83%B6%E5%8E%9F&tbm=isch&tbs=rimg:CYGie_1sQYNLCIjgbvtNbNOCnFJolVU9FnzBqUy0U7_1kWWMtQEMFe9dskDigYeG2wh7tx8Uu8j0xtBVBCVaEumFC2zSoSCRu-01s04KcUERj8wUInWwsjKhIJmiVVT0WfMGoRYrDyg0vuyR4qEglTLRTv-RZYyxEe3kT6o8RH2CoSCVAQwV712yQOEbRczUALFNyuKhIJKBh4bbCHu3ER1uvZJAYEvnUqEgnxS7yPTG0FUBGvLXtA4Y1Q5CoSCUJVoS6YULbNEVxWDrqPaORo&tbo=u&sa=X&ved=2ahUKEwjjwdT8p8_aAhUJE7wKHX7CB40Q9C96BAgAEBg&biw=1097&bih=518&dpr=1.75

    シルクロード紀行

    http://www.aurora-net.or.jp/doshin/silkroad/kikou/no15/index.html

    会社の屋上から飛び降り自サツをしようとした女を説得した結果・・・ 

    http://oniyomech.livedoor.biz/archives/51776486.html

    日教組

    http://kenjya.org/kokunai2.html

    在日韓国人が差別する

    https://blog.goo.ne.jp/yellow-korean/e/d00f47023120f7f2809019c5765fbca6

    【日本が危ない!】「ヘイトスピーチを禁止する法律の制定を求める意見書」20都府県に拡大 

    https://blog.goo.ne.jp/lifetree241rnm/e/118620f94168f6b54f993f3e03a27abf

    宇宙時代と朝鮮人

    https://ameblo.jp/nakasugi-hiroshi/entry-12130512633.html

    本当に偉かった日本の兵隊さんたち

    http://1qazxsw2.cocolog-nifty.com/blog/2018/04/post-246d-9.html

    イルミナティーの作戦への対応策 

    https://blogs.yahoo.co.jp/gakumonnoiratume/72362247.html

    水中戦用モビルアーマー母艦?新型潜水艦「そうりゅう」の軍事的意義

    http://oncon.seesaa.net/article/71130076.html

    ”「ゴーマニスト」宣言【追記編・欄外編】(8)

    https://nittablog.exblog.jp/14657962/

    ◆ロックフェラーは薬を飲まない

    https://ameblo.jp/milkymilky-9060/entry-11943635937.html

    西郷隆盛、「せごどん」てホンマに呼ばれてたんか? 

    http://gekiokoobachan.blog.fc2.com/blog-entry-252.html

    マスコミがパナマ文書を詳しく報道しないのは。。。

    https://blog.goo.ne.jp/yomogiinu/e/b9f941490d104bece26d9c1687c3f2c4?fm=entry_awp_sleep

    マルチヒット

    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%81%E3%83%92%E3%83%83%E3%83%88

    布衣の宰相・前田正名のもう一つの明治維新

    https://www.excite.co.jp/News/economy_g/20180104/Keizaikai_27163.html

  • 名無しさん2018/04/23

    「欧米都市は、ものすごいスピードで木造化が進んでいます」と銘建工業社長の中島浩一郎氏の講演には、衝撃を受けた。「これをご覧ください」と中島氏はスクリーンに1枚の写真を示す。英国、ロンドン市街中心部にまっすぐに伸びる超高層の木造ビル、地上315m。80階建て。現在、構想中の「オークウッド・ティンバータワー」だ。低所得者の住宅用に建築が予定されている。木造高層ビル建築が構想されているのはロンドンにとどまらない。「スイスでは、すでに高さ100mもの木造ビルが許可されています。英国は現在は60メートルまでOK。オーストラリアのウィーンでは24階建て木造ビルが建設中。それも2017年1月着工、2018年3月完成と言うスピードぶり。この早さは鉄筋コンクリートや鉄骨ビルでは絶対無理。カナダでもバンクーバー市ブリティッシュ・コロンビア大学の8階建て。木造学生寮が完成しています。400人収容で、2017年8月には入居済みです。スイス、チューリッヒでは1950年代の建物を木造に改造しています。すると、建物のエネルギー・ロスが95%も減ったのです。素晴らしい省エネ性能も木造のメリットの一つです」(中島氏)



     木造都市シフトも魔王ロックフェラーの死が関係している。現在の世界都市は別名コンクリート都市である。原材料の鉄もコンクリートも大量のエネルギーを消費する。つまり、石油を消費する。そして、鉄筋コンクリート建築は長くても50年しか持たない。だから、建てては壊しのスクラップ・アンド・ビルドが強制される。コンクリート都市は省エネ、エコロジーとは無縁であるが、木造都市は超省エネとなる。つまり、脱石油志向なのだ。しかし、世界皇帝は脱石油の動きを絶対に許さなかった。見逃さなかった。特に、日本では、木造都市の「も」の字も言えぬ雰囲気だった。それが2017年に激変した。魔王の死で、全世界で一斉にスタートした。満を持していた世界の建築会社はアクセルを踏み込んだ。まさにEVシフトの自動車会社とそっくりである。



     目先のきく建築家なら、木造の利点はご承知だ。コスト、工期さらに快適性、審美性から建築寿命とあらゆる面でコンクリートや鉄筋より優れている。戦後の建築は木造にシフトしていたはずだったがそうではなかった。一つは、防火性だ。コンクリートは燃えない、木は燃える。しかし、実は木造ビルは燃えにくい。木造構造は火災で表面が燃えると、そこに炭化して外部からの酸素を遮る。すると、それから奥に燃えていかない。これを業界では「燃え代」と呼ぶ。それに比べて鉄筋構造は火災に弱い。燃えない代わりに高熱で飴のように溶けて建物全体が崩れ落ちる。鉄骨ビルと木造ビルでは、鉄骨の方が半分の時間で燃え落ちる。「センサーとスプリンクラーの充実で高層ビルが可能となったのです」(中島氏) つまり、全室、初期消火による防火体制を確立したのだ。



     木造ビルでありながら鉄骨、コンクリートと同等の耐火性能を獲得したのが山形県の株式会社シェルターである。同社は日本の木造ビル建築のパイオニアだ。木村一義社長が開発したKES構法は、木造接道金具として驚異的な性能を誇っている。木骨構法では世界屈指の性能であり、他の追随を許さない。同社の耐火構法も世界では群を抜いている。石膏ボードと集成材を多層にし、ついに2017年12月に「3時間耐火性能」をクリアーした。それは世界のいかなる木造構法規制もクリアした。



     先見の明のある建築家は、木造ビルを独自に提案し続けてきた。横内敏人氏が提案してきた木造高層ビルは「日満里桜(ひまりろう)」。設計した横内氏は「技術的には明日からでも建築可能」と言うが、日本には耐火、高さ、などの何重にも嫌がらせのように、木造建築には規制の枷がはめられてきた。それで、絶対に建築不可能とあきらめているのだ。ところが、魔王の死後、一斉に始まった木造ビル建築ラッシュに、この「日満里桜」未来都市型の市庁舎として、建築可能となることは確実だ。



     アメリカの建築家フランク・ロイド・ライトは海岸に学生たちを連れていき、貝殻を採取させ、その構造を学ばせたという。自然界の事物はすべて合理的な構造をしているからである。すべて国産杉材と格式会社シェルターのKES構法で完成させた「愛工房」ビルがある。この先進的な世界初の低温木材乾燥プラントを発明した伊藤好則氏が建設した。彼は建築には関しては全くの素人であった。それが超高性能装置を発明してしまったのだ。だからこの世は面白い。

  • 名無しさん2018/04/23

    ポンペオはイースター休暇のさなかに、ひそかにビョンヤン入りしていた。

    キリスト教の重要なイベント期間中は、メディアだった休暇を取る。ポンペオの行動を監視していたジャーナリストはいなかったことになる。



    「米朝会談は最高レベルの準備交渉が進んでいる」とトランプ大統領は安倍首長との日米首脳会談直後の記者会見でのべた(4月18日)。

    「最高レベルの交渉」というのが、このポンペCIA長官の訪中であり、相手は金正恩だった。ホワイトハウスはこの事実をまだ認めておらず、ピョンヤンからも発表がない。→情報ありがとうございます。それと、読者の声にありましたが、クイズ王:小西に、国民の敵といった自衛官の発言は正論とおもいます。