国際情勢

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

 評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

全て表示する >

宮崎正弘の国際ニュース・早読み <トランプ、ワシントンDCで、ロシアと首脳会談を呼びかけていた

2018/04/03

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成30年(2018年)4月3日(火曜日)弐
        通巻第5658号
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 トランプ、ワシントンDCで、ロシアと首脳会談を呼びかけていた
  悪化した米露関係を突破するのはプーチンの訪米にあり?
***************************************

 米国の左翼メディアはトランプ一家の「ロシアゲート」をさんざん叩いてきたが、もともとがフェイクニュースだったので、何も証明できなかった。
むしろオバマとヒラリーのロシア関連スキャンダルがごっそりと露呈されるに及んで、左翼メディアは沈黙しがちとなった。

 プーチンのクリミア併合、ウクライナの紛争、シリアでの暴走、くわえてイランへの支援。そしてロンドンにおける二重スパイの毒殺と事態が悪化を続け、手始めに英国がロシア人のスパイ容疑者の追放に踏み切るや、米国も60人を追放。シアトルの露西亜領事館を閉鎖した。

 報復としてロシアは50名のアメリカ人を追放すると発表。こうして欧米 vs ロシアのスパイ追放合戦(トいう演出ゲーム)は、4月2日時点で双方に150名の「追放合戦」となった。

 3月20日、トランプ大統領はクレムリンに電話をかけていたことが分かった。
「4月中にホワイトハウスで直接会談を行いたい」とつたえ、プーチンは前向きな回答をしたという。4月2日に「ホワイトハウスに会談場所が決まったわけではない」とハッカービー報道官は答えた。この米露首脳会談のニュースは、ロシアと米国のメディアが4月2日から一斉に報道し始めた。

 さきにもトランプは意表を突いて金正恩とあっても良いと言い出したため、世界は驚きを持って迎えたが、プーチンとのトップ会談を、このタイミングで言い出すのも、何をしでかすか分からない大統領だけに、意外な事態の打開に繋がる可能性もある。
      ○◎▽み□△◎や◇◎□ざ▽◎○き○□□
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 AC通信:No.687 Andy Chang(2018/4/02) 台湾の危機:蔡英文に徹底失望
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
民衆が蔡英文総統を支持したのに蔡英文は民の声を聴かなくなった。
だから民衆は蔡英文に失望した。当然のことだ。
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 暫く台湾の記事を書いていない。書くに値するニュースがない。この数か月新聞は今年の中間選挙の候補者選び、候補者の内ゲバばかり報道している。北朝鮮のミサイル発射や核実験、北朝鮮の経済封鎖、米朝会談の報道など重要ニュースが多いのに台湾の新聞は他人事のような報道ぶりである。
中国は台湾に「92共識」を認めろと圧力を加え、戦闘機が台湾を巡って示威行動をしているのに蔡英文総統は現状維持でひたすら平身低頭、何もしないからニュースがない。
 五月に蔡英文は就任満二年となる。
就任当時は国民が総統に大きく期待していたが二年たってもめぼしい発展がない。台湾の友人の電話してみたら、民衆は蔡英文と民進黨に徹底的に失望したと言う。政府不満がくすぶって意気消沈し、国民党が盛り返すかも知れないのに民衆はどちらも嫌いだからどうでもいい、無関心と言う。
二年前に蔡英文が当選、国会も民進黨が過半数で民衆は国民党の過去の暴虐を糾す「転型正義」、司法改革、台湾独立などに期待した。
しかし新政権が発足して二年経っても蔡英文は現状維持と言って何もしない。暴政を糾すことも転型正義もやる気がない。
外交内政が二年も空転した結果が民衆の政治離れである。

●外省人部長を起用

 政権を取ったけれど政府の重要閣僚は国民党員、外省人だから政治改革はやれない。蔡英文本人が台湾人でも行政院長に林全、外交部長に李大維、国防部長に馮世寛、大陸委員会に張小月と多くの外省人を起用した。もともと政府の重職にいた人選だが、蔡英文が本気で台湾人政権を目指すなら彼ら65歳以上の老人でなく若手台湾人を起用してもよかったはずだ。
 外交部と軍部は外省人、國民黨員が上層部を占めたので台湾人の起用は困難だったかもしれない。しかし特に酷かったのが国防部長の馮世寛で、在職二年の間にミサイル誤射、軍艦の護岸衝突、軍艦建造汚職などの事件が起きたにも拘らず、国会議員に自身の評価を問われたら100点満点ですと答えた。呆れるほどの鉄面皮で責任感のない人物だ。蔡英文総統が外省人を政府要職に任命するなら愛国心、責任感の有無を優先的に考慮すべきであった。蔡英文は今年二月にようやく彼らを解任した。
でも新任の国防部長は外省人である。軍隊は今でも国民党、外省人が握っている。

●転型正義と司法改革

 新政権になって転型正義の要求が非常に高かったが、転型正義の二つの重要課題は(1)国民党の不当所得財産の処理と、(2)陳水扁の冤罪を雪ぐことであった。
 ところが二年経っても転型正義は進捗しないばかりか、蔡英文は陳水扁の冤罪を雪ぐ意思がないことがハッキリした。
陳水扁は二件の裁判で無罪判決、第三件の裁判で18年の有罪宣告となっていた。この第三件の再審査を要求する声が高いのに司法部は拒否し続けている。陳水扁はいま病気で仮釈放中だが、民間の無罪釈放の請求を取り上げない。
総統には赦免権があっても蔡英文は赦免する気がない。民間の噂では蔡英文と民進黨の幹部が陳水扁の釈放と政治的再起を怖れて釈放に反対だと言う。
 国民党は戦後日本が残した資産を没収するなどして財産を築いたとされ、世界で最も金持ちの政党と呼ばれたが、蔡政権はこれを不当所得の党産と認定して処理委員会を設置したが、調査は国民党の妨害で進捗しない。
 「国民党の不当財産処理委員会」(党産会)は二年も調査を進めてきたが、最近になってようやく宋美齢が創立した「中華民国婦女聯合会(婦聯会)」は宋美齢、国民党関連団体の不当所得と認定した。婦聯会は1950年から現在までの財産資料を焼却破棄して調査を妨害していた。

 正義を通すなら司法が正しくあるべきだが、台湾の司法、裁判所は正義を守る部署ではない。司法部長邱太三は民進黨員で蔡英文の腹心と言われているが、台湾の司法官全体の8割が国民党員だから國民黨を裁判にかけても正義が通らない。
 司法部が法を遵守しなければ告訴しても国民党に有利な判決が出る。陳水扁の冤罪は蔡英文総統と司法部長が正直な裁判官を任命して調査すべきだが、前に述べたように蔡英文は陳水扁の冤罪を雪ぐ意思がない。
 陳水扁が退任すると馬英九はでっち上げで彼を裁判にかけた。
司法が正しくないなら国民党が復権すれば蔡英文も裁判にかけるかもしれない。民間は蔡英文に失望しているから国民党の政権奪回もありうる。しかも独立派や無党派の政治家は数人しかいないのが現状である。

●蔡英文は国民党と和解を主張

民衆が蔡英文総統を支持したのに蔡英文は民の声を聴かなくなった。だから民衆は蔡英文に失望した。当然のことだ。
 転型正義とは国民党の不義を糾すことだから司法の正義が大切である。でも蔡英文は中国の圧力に負けて国民党と外省人に強い態度を取れず、國民が国民党の悪行を糾明せず、和解が大切だと述べた。蔡英文がいくら友好、寛恕と言っても台湾人は国民党を許さない。民衆が正義を求めているのに和解や寛恕を主張するから蔡英文に失望したのだ。

 台湾人は70年も中国人の暴虐を経験してきたから決して中国人を信用しない。シナ人は己が不利になると和解すると言うが、少し立場がよくなればすぐに傲慢な態度を取り戻す。?小平が中国の経済開放を始めた時は「友誼」、「友好」と言って微笑外交を続けていたが、今では南シナ海も尖閣諸島も中国の領土主権を主張している。

●独立運動の進展

去年の夏に郭倍宏氏が「喜樂島連盟」と呼ぶ独立団体を立ち上げ、数週間前に「来年4月6日に台湾独立公民投票を実施する」運動を開始し、李登輝や彭明敏など百名以上の政治家が署名参加した。
 公民投票を行う前に国会が公民投票法を修正する必要がある。
若しも今年11月の中間選挙で國民黨が国会過半数を取れば新投票法案は通らない。もしも中華民国の投票制度を無視した国民投票で国名を台湾に変更するなら革命である。中華民国の総統である蔡英文は反対するだろうか。

               (アンディ・チャン氏は在米評論家)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 読者之声
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ♪
(読者の声1)国体学講座(第6期)「国体」とは何か? ― 里見岸雄と「国体科学」講座のご案内です。
「国体」という言葉を耳にする機会は増えましたが、その本質は如何なるものでしょうか。この問いに答えるべく、下記の要領で「国体」に関する連続講座を開催いたします。皆様の御来聴を歓迎いたします。
■ 日程と内容
 偶数月(12月を除く)第3土曜日 13:30〜16:30
  第1講(平成30年4月21日):「国体」と「国体論」;「国体」に関する歴史的議論を大観した上で、学的対象として「国体」を扱う準備作業を行います。
  第2講(平成30年6月16日):「国体」認識の哲学的基礎
  第3講(平成30年8月18日):事実としての「国体」
  第4講(平成30年10月20日):軌範としての「国体」
  第5講(平成31年2月17日):「国体」の実践
   ※会場の都合により、日程が変更される可能性があります。
■ テキスト
 里見岸雄「科学的国体論」(日本国体学会・昭和52年)
■ 講師
 金子宗?(里見日本文化学研究所所長/亜細亜大学非常勤講師)
 ■ 参加費(会場分担金および資料代)
 一般:各回2,000円。学生:各回1,000円(テキスト代:1,000円)
■ 定員 20名(会場および資料準備の都合上、事前に御申込み下さい。
 ■ 申込先  日本国体学会 
  〒180-0014 東京都武蔵野市関前5-21-33
   TEL 0422(51)4403    FAX 0422(55)7372
   kokutaigakkai@kokutaigakkai.com



  ♪
(読者の声2) 貴誌前号(5655号)「メコン流域が『第二の南シナ海』になってしまう」の警告的記事には驚きと共に、中国の長期的軍事戦略と、その実行力には唸ります。
中国自らが造船した空母がいよいよ就航というニュースに接しました。
こうなると米国とのヘゲモニー競争は、夢想段階から実体化してくるような気がしているのですが。
(DD生、岐阜)


(宮崎正弘のコメント)華字紙の報道などをまとめますと、今月中に第一号空母は艤装工事を終え、年内には軍事演習を開始する見通しとのこと。これまでの予測よりすこし早くなります。
しかしながら空母とは潜水艦、駆逐艦、輸送艦、フリゲート観を伴い、空には早期警戒機が飛ぶという「空母攻撃群」を形成し、集団としての海軍活動です。これをどうやって展開できるのかが、「団結」が不得手の中国軍人の練度が大きな見所でしょう。同時にアキレス腱が露呈されますから、米軍の攻撃シナリオの研究に資するだろうと思われます。
      ◎◎◎◎◎ △△△△△ □□□□□ ◇◇◇◇◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
▼宮崎正弘の新刊 ▼宮崎正弘の新刊 ▼宮崎正弘の新刊 ▼宮崎正弘の新刊        
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ♪♪
大増刷出来!
宮崎正弘『米国衰退、中国膨張。かくも長き日本の不在』(海竜社)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
 ――日本は世界史のプレイヤーとしての位置を復活するのか?
 それとも半恒久的に米国の附録なのか? (定価1296円 アマゾンは下記 ↓)
https://www.amazon.co.jp/dp/4759315888/
           ▽○◇◇□○

   ♪♪
宮崎正弘 v 福島香織『世界の中国化をくい止めろ』(ビジネス社)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
  ★チャイナウォチャーのなかで、もっとも注目を集める福島女史との対談第二弾! 
多くの本や情報がでているにもかかわらず世界は中国を知らない。世界の企業は14億の市場を当てにして中国に進出しているが、実質は「2億の市場」にすぎず、絶対に増えることはない。
  ★欧米は中国が豊かになれば民主化すると幻想をいだいた。しかし中国の国家体制は強奪型の「共産党資本主義」であるため民主化は不可能だろう。
https://www.amazon.co.jp/dp/4828420096/
  ◎◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
宮崎正弘の新刊 http://miyazaki.xii.jp/saisinkan/index.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪♪
<宮崎正弘の書き下ろし単行本>
+++++++++++++++
『AIが文明を衰滅させる  〜ガラパゴスで考えた人工知能の未来』(文藝社、1404円) 
『習近平の独裁強化で、世界から徹底的に排除され始めた中国』(徳間書店、1080円) 
『連鎖地獄―日本を買い占め、世界と衝突し、自滅する中国!』(ビジネス社、1188円)
『西郷隆盛 ――日本人はなぜこの英雄が好きなのか』(海竜社、1620円) 
『金正恩の核ミサイル 暴発する北朝鮮に日本は必ず巻き込まれる』(育鵬社、1512円)
『米国混迷の隙に覇権を狙う中国は必ず滅ぼされる』(徳間書店。1080円)
『日本が全体主義に陥る日  旧ソ連圏30ヵ国の真実』(ビジネス社、1728円)
『吉田松陰が復活する』(並木書房、1620円)

♪♪
<宮崎正弘の対談・鼎談シリーズ> 
++++++++++++++++
宮崎正弘 v 河添恵子『中国、中国人の品性』(ワック、994円) 
宮崎正弘 v 渡邊惣樹『激動の日本近現代史 1852−1941』(ビジネス社)
宮崎正弘 v 藤井厳喜『韓国は日米に見捨てられ、北朝鮮と中国はジリ貧』(海竜社) 
宮崎正弘 v 福島香織『暴走する中国が世界を終わらせる』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 高山正之『日本に外交はなかった』(自由社、1080円)
宮崎正弘 v 馬渕睦夫『世界戦争をしかける市場の正体』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 宮脇淳子『中国壊死』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 小川榮太郎『保守の原点』(海竜社。1620円) 
宮崎正弘 v 室谷克実『赤化統一で消滅する韓国、連鎖制裁で瓦解する中国』(徳間書店) 
宮崎正弘 v 室谷克実『悪あがきを繰り返し突然死の危機に陥る中国と韓国』(徳間書店)
宮崎正弘 v 室谷克実『日本に惨敗しついに終わる中国と韓国』(徳間書店) 
宮崎正弘 v 室谷克実『仲良く自滅する中国と韓国』(徳間書店、以上4つは1080円) 
宮崎正弘 v 石平 『いよいよ、トランプが習近平を退治する!』(ワック、994円)
宮崎正弘 v 石平『私たちの予測した通りいよいよ自壊する中国』(ワック、994円) 
宮崎正弘 v 渡邉哲也『世界大地殻変動でどうなる日本経済』(ビジネス社、1404円)
宮崎正弘 v 渡邊哲也『激動する世界経済!』(ワック、994円) 
宮崎正弘 v 西部遭『日米安保五十年』(海竜社。絶版) 

宮崎正弘 v 石平、福島香織『日本は再びアジアの盟主となる』(宝島社、1296円)
宮崎正弘 v 石平、福島香織『中国バブル崩壊の全内幕』(宝島社、1296円)
宮崎正弘 v 田村秀男、渡邊哲也『中国経済はどこまで死んだか』(産経新聞出版) 
      ◎◎▽□◇◎◎ ◎◎▽□◇◎◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 宮崎正弘のホームページは更新されました  http://miyazaki.xii.jp/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(C)有限会社・宮崎正弘事務所 2018 ◎転送自由。転載の場合、出典明示
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-08-18  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ日刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2018/04/03

    スクリパリ事件は、ロシア人の元スパイ、セルゲイ・スクリパリ氏とその娘が、イギリスで毒を盛られ、病院に救急搬送されたものですが、イギリスはこれをロシアの仕業と断定、外交官23人を国外追放にしました。EU14加盟国とアメリカも、ロシア外交官を追放しました。

      ロシアはこうした措置の目的を、ロシアでのサッカー・ワールドカップの開催阻止のためだとしています。

      このロシア外交官追放命令はロスチャイルド家から出ていると思っています。ロシアとロスチャイルド家の争いだということです。

      ロスチャイルド家にすれば、シリア侵略をロシアに阻止されたことへの報復ということでしょう。

  • 名無しさん2018/04/03

    日本政府は他の米国同盟国と違って、鉄鋼とアルミニウムの米国関税の免除をうけていない。日本政権は前例のない米国の動きである大衆の叱責を受けている。









    https://sputniknews.com/asia/201803281062974191-japan-china-north-korea-visit/ 









    https://www.reuters.com/article/us-japan-us-trade/japans-aso-rules-out-bilateral-trade-deal-with-u-s-idUSKBN1H50B7 









    安倍政権は、平和への動きに完全に驚いている。安倍政権が動揺している一方で、米国、中国、ロシアの大統領のドナルド・トランプ、習近平、ウラジミール・プーチンは朝鮮半島の和平条約と非核化でノーベル平和賞を受賞するだろう。 









    対照的に、安倍政権のメンバーは2011年の3月11日の日本の津波核テロへの関与に関して戦争犯罪に問われることを恐れている。この恐れは、福島テロ作戦の主要企画者の一人の悪魔崇拝主義のイスラエルのベンヤミン・ネタニヤフの逮捕が差し迫っているので、持ち上がってきた。この攻撃は、4千万人の日本人を北朝鮮へ避難させる企みで、ロスチャイルド・ファミリーが企てたものであった。計画は、北朝鮮にロスチャイルドの新アジア本部を置くものであった。









    これは完全に崩壊しており、朝鮮半島の和平協定がこれらの殺人計画の公表に繋がりそうである。それが、大量殺人の加害者達の間に大きな恐れと嫌悪がある理由である。 









    麻生は日本のロスチャイルドの代理人であることを暴露されたことに怒っている。麻生はまた、獣医学校として偽装された生物化学兵器工場の建設を暴露されたことにも怒っている。 









    安倍政権が致命的なミスを犯したのは、意図的な破壊行動として、米軍に規格外れの鉄鋼を売ったことであった。これは安倍政権が高い代償を払うことになるだろう。 









    鉄鋼といえば、「中国は規格外れの鉄鋼と言う国防総省の主張に大きな平静を持って反応している。中国の高官は、これは2015年の問題であり、2017年までに一掃されており、中国の指導者達は品質に対する評判が貴重な国家財産であることを認識していると指摘した。興味深いのは、同じ会話の中で、中国は9/11の廃材のサンプルを多く保管しており、他の関連する科学調査要因の中で核、テルミット反応、エネルギー放射に対して試験をしたと述べている。もし、大統領ドナルド・トランプが9/11の独立した調査を支援する準備ができていれば、中国は9/11攻撃に関する証拠を持っているように思える」 









    これは、9/11に関連する訴訟を却下したサウジアラビア政府の企みを、先週米国の判事が拒否したので、これは今非常に高い関連性がある。 









    http://abcnews.go.com/International/wireStory/judge-rejects-saudi-arabias-attempt-toss-911-lawsuits-54084366









    サウジアラビアを訴える戦術は、これらの攻撃の真の加害者(ハザールマフィア)を明らかにすることを意味していた。正義の歯車はゆっくりと回るが、塵に挽き確実に殺人者に迫っている。









    この面で、悪魔主義ハザールマフィアに対する未公開訴状は25,000件に迫っており、グアンタナモによって拒絶された人々はピーター・ムンクのように死体で発見されるかもしれない。









    ピーター・ムンクはカナダの鉱物界の大物であり、その会社バリックゴールドは大量の簿外金塊を動かすために使われていた。それが、その会社の主目的であった。ムンクは盗まれた金塊の洗浄を含み9/11における犯罪行為について起訴されていた。起訴されている他の人々は、リチャード・チェイニー、ジョン・ブレナン、ジョン・アシュクロフト、ロバート・ミューラー、ジョージ・W・ブッシュ、ジョージ・H・W。ブッシュ、ケヴィン・スペーシー、バラク・オバマ、ジョン・マケイン、ジェームズ・ベイカー、エドガー・ブロンフマン、ポール・ウルフウィッツ、リチャード・パーレ、コンドリーザ・ライス、ジョージ・ソロス、ジョン・ケリー、バンダ・ビン・スルタン、デビッド・ロックフェラー、ブレント・スノークロフト、ズビグニ・ブリュジンスキー、クリントンである。 









    https://archive.org/stream/D2PeterMunkGeorgeSorosCheneyPaulWolfowitzH.W.BushGWBushJohnKerryClintonSeptember11Attack/D2-Peter-Munk-George%20Soros-Cheney-Paul-Wolfowitz-H.W.Bush-GWBush-John-Kerry-Clinton-September-11-Attack_djvu.txt 









    ハザールマフィアに対する他の大きな動きは、インターネットマインドコントロール装置に対する攻撃である。フェイスブックスキャンダルの後は、グーグル、ツィッター、アマゾン、テスラ、マイクロソフトが標的にされている。総括的には、これらのグループ企業は、グノーシスイルミナティが人類を脅かす不正な人工頭脳と呼ぶものが現れたものである。人類を解放するには、これらの企業を洗脳の中枢から公益事業体に変えなければならない。 









    不正な人工頭脳といえば、徒党の金融システムの乗っ取りの暴露において重要な役割を行ったニール・キーナンが殺され、その身元も数年間乗っ取られていたことの証拠が増加していることを、今日言わなければならない。 ニールキーナンは彼にウェブサイトhttp://neilkeenan.com/で殺害されたと簡単に報告されたが、その後削除された。その後、この記者がニールキーナンと主張する人とスカイプで会話したが、かって私がお金を送った先のような本人であれば知っているだろう質問に答えられなかった。また、キーナンは突然徒党の陰謀をやめて、その代わりに癒しのコンピュータのセールスマンになった。 









    CIA関係者は、2014年11月末頃に、キーナンは未公開の場所であるインドネシアの掩蔽壕の一つを開けるいくつかのビデオを投稿した。キーナンと彼のアシスタントが最後に開いた小さな箱は銅のインゴットが入っていた。金塊ではなかった。金塊は変色したり酸化したりはしない。これは最初から嘘であった。インドネシア移民局に確認し、当時キーナンがその国を訪問した記録はない。 



    キーナンはまた、ドラゴン・ファミリから約15億ドルの強盗をしようとしたことを話している。ここに2014年6月7日に掲載されたブログの抜粋がある: 









    最近、委任されたエルダーである、ドラゴンファミリーの世界口座資産の保護者/所有者であるスールー・サルタンはドラゴンファミリから15億ドルを盗む企てをした。企みは阻止された。」これはキーナン側の全く幻想であった。









    また、今までに世界財務大臣会合が行われておらず、キーナンによって広く報告されているモナコ合意と言う合意も決して存在しなかったことをモナコ政府に確認した。 









    ニールキーナンに実際に会ったことが確認できる最期の人に会ったのは10年以上前である。それ以来は、我々の側で、世界中のさまざまな諜報機関に連絡を取る等相当の努力をしているにもかかわらず、彼が生きていることを誰も確認できません。キーナンとの会談を調整する繰り返しの試みも失敗している。間違っていることが判明して欲しい。我々がキーナンを偽装している人を追跡して捕らえることができ、ハザール徒党の金融支配を終わらせることにおいて本当のチャンスがあるので、重要である。









    また、金塊は貧困を終わらせ、環境破壊を止め、軍産複合体の刀から鋤への変換に融資するために使われる。









    いずれにしても、掃討作戦は進行中であり、多くのハザール基地は破壊され、入口は閉鎖されている。 









    地球上の問題の根はスイスのチューリッヒに追跡することができ、それは何故か、CERN計画に繋がっている。

  • 名無しさん2018/04/03

     トランプ、ワシントンDCで、ロシアと首脳会談を呼びかけていた

      悪化した米露関係を突破するのはプーチンの訪米にあり?←宮崎先生、情報ありがとうございます!トランプ大統領閣下は仕事されてますね!とおもいます

  • 名無しさん2018/04/03

    【?島屋 タカシマヤ】「転売屋さまは神様です」コンシェルジュの最高のおもてなし*売れてなんぼの世界「客の懐(金)」に頭をさげるコンス接遇

    https://blog.goo.ne.jp/chaos1024/e/87d5a21078831e800f52126e13519b30

    終戦後の朝鮮半島で・・・

    http://hatekorea.blog.fc2.com/blog-entry-183.html

    【朝鮮進駐軍】「在日一世」による朝鮮人犯罪及びテロ行為について

    http://hosyusokuhou.jp/archives/37657849.html

    陳哲郎「やってない根拠を示せ」

    http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7034.html

    組織犯罪対策本部がガサ入れする組合に金を出す大手企業

    http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53274625.html

    昭和の思い出

    https://www.google.co.jp/search?q=%E6%98%AD%E5%92%8C%E3%81%AE%E6%80%9D%E3%81%84%E5%87%BA&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwi6983gzpvaAhVIX5QKHTxWA1wQ_AUICygC&biw=853&bih=403

    住民協定で空き地を長期活用 持ち主代替わりでも有効

    https://jp.sputniknews.com/japan/201801264508711/

    【放送法改正】池田信夫氏「テレビ局はなぜ言論の自由に反対するのか」

    http://anonymous-post.com/archives/21827

    芙蓉の花

    http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-3713.html

    ヘレン・ケラーが好んだ秋田犬と赤い思想

    http://kurokiyorikage.doorblog.jp/archives/68708216.html

    「夫婦別姓って何?」 反対派のための反論ネタ(3)

    https://ameblo.jp/konichiwa/entry-10454571827.html

    散らかった部屋を「片付けたくなる」魔法のことば

    https://tabi-labo.com/282850/small-live-1

    国保・海外療養費と再入国手続き

    https://samurai20.jp/2014/10/kokuho-2/

    韓国人って、歴史の検証作業をしないのだろう?

    http://blog.livedoor.jp/tonycyoppa/archives/50600897.html

    病院で殺される‥3

    https://ameblo.jp/milkymilky-9060/entry-11897964346.html

    ”「ゴーマニスト」宣言(124)

    https://nittablog.exblog.jp/14387662/

    高圧鉄塔・電線は何に使われているのか 

    https://plaza.rakuten.co.jp/555yj/diary/201803230000/

    外国人の“国保悪用”急増 「留学」偽り入国、行政書士が手口指南も

    http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20170107/dms1701071530005-n1.htm

    余命三年時事日記 Vol.6 テロリストと川崎デモ

    https://ameblo.jp/gekiokoobachan/entry-12363972440.html

    人に向けて花を咲かせる桜 

    http://hally.at.webry.info/201004/article_12.html

    極真分裂の20年間を振り返る。 

    http://karate2rush.hatenablog.com/entry/2017/01/29/175013

    旧宮家の皇籍復帰

    http://oncon.seesaa.net/article/12973911.html

    反日工作員の人達にもオススメ!

    https://blogs.yahoo.co.jp/matarou5963/18870328.html

    妄想

    http://1qazxsw2.cocolog-nifty.com/blog/2018/04/post-da7f.html

    公立進学校に勤務して改めて感じること   「部活動は生徒にとって害多くして利少なし」 

    http://kskstan.hatenablog.com/entry/2018/01/20/151428