国際情勢

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

 評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

全て表示する >

宮崎正弘の国際ニュース・早読み <<ペンス副大統領がイスラエル国会で演説。議場騒然。

2018/01/23

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成30年(2018)1月23日(火曜日)弐
        通巻第5591号   
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 ペンス副大統領がイスラエル国会で演説。議場騒然。
  「エルサレムへの米国大使館移転は2019年末までに終える」
****************************************

 2018年1月21日、ペンス副大統領はエジプトとヨルダン訪問を終え、イスラエルのベングリオン空港に到着した。
翌日(1月22日)、イスラエルの国会(クネセト)で演説したペンス副大統領は「トランプ大統領が鮮明にしたように米国大使館の東エルサレムへの移転は、2019年末までに終える」と明言した。

 ペンスは共和党保守穏健派を代表するが、宗教的にはエバンジュリカルであり、聖書を尊ぶ政治家である。

 イスラエルは870万人口のうち、四分の三がユダヤ人。のこり25%がアラブ系や、黒人、その他、エチオピア、ロシア系も目立つが、宗教的には17%のイスラム教徒がいる。
 だから磐石に見えるネタニヤフ政権は絶対多数ではない。
アラブ人議員は「エルサレムはパレスチナの聖都、将来のパレスチナ国家の首都だ」と国会議事堂内でプラカードを掲げたため議場は騒然となる一幕があり、議場から退席した。
イスラエル国会は定員120名だが、少数政党が乱立、アラブ系議員のほかユダヤ教原理主義宗教政党などがあって、与党「リクード」といえども過半数は取れず、つねに少数政党との連立を組む。

「全員一致ならやめてしまえ」というのがユダヤ人の基本の掟であり、あらゆる言論は自由であり、したがって数のゲームなら、そのルールにしたがうというのがイスラエルの建国以来の取り決めである。
ことし五月、イスラエルは建国70周年を迎える。
       ◎▽□み◇◎◎や◎▽◇ざ◎□◇き□◇◎   
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 読者の声 どくしゃのこえ READERS‘OPINIONS 読者之声
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ♪
(読者の声1)西部氏の自裁への感想が続いていますが、長年の読者として小生も投稿したくなりました。
小生はいわゆる団塊の世代で、旧友のほとんどは安倍憎し、改憲反対の戦後レジームのなかにあります。そのうちの一人の硬骨漢に下記の感想を送り、ある程度の共感を得ました。
 「今日のニュースで西部邁氏の自決を知りました。もう遠くないと思っていましたので意外感はなかったのですが、思わず襟を正させるものがありました。彼は戦後日本の欺瞞性を糾弾して止まなかったのですが、最後には自身の主張の真面目さを身をもって示したと思っています。
 死に直面している彼の面差し、同じ局面に臨んだ自分を想像し心震えるものがあります。これは追いつめられた自殺ではなく、あくまで思想的に突き詰めた末の決意だったことは疑いのないところです。
 彼の最後の著書は遺書とも云うべきものですが、最後にこころ暖まる言葉を残しています。不正確かも知れませんが紹介しておきましょう。「このままでは近い将来、日本は重大な困難に直面することは避けられないだろう。でも慌てるな、落ち着いて立ち向かえ」。
何といっても彼の根底には切ない同胞愛があったと思います。
  (千葉IT生)



  ♪
(読者の声2)西部遭氏の最期の書『保守の真髄 老酔狂で語る文明の紊乱』(講談社現代新書)、未読だったので、22日夕方、雪の中を近くの書店へ出かけた。
かなりの面積があり、けっこう品が揃った書店なのだが、どうせ売り切れだろうと思って聞いたところ、書店員はその所在位置もわかっていない様子。
残念ながら、Amazonに注文することにした。こんな様子では、街の書店は、雑誌はコンビニ、書籍はAmazon、に挟撃されて、消滅は近いだろう。
 週刊誌なども、何とかその書店で買うように努めているのだが、コンビニで買った方がポイントもつくし、そもそも書店で買いたいのではなく、「努め」て買うというのだから、私のような老人ならともかくとしても、忙しい若者はますます離れていくことだろう。
 鉄道廃線反対活動のために団体貸し切りバスで乗り付けたという笑い話があるが、いくら鉄道利用を勧めようとしても、「努め」て乗る、などというのでは長続きしないだろう。
 個人書店なども、雑誌だけを残してコンビニに転業などが増えているのではないか? 街の酒屋がたどったと同じ道である。
        (CAM)

    □▽○□▽◇○○○○□
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
宮崎正弘の新刊予告 宮崎正弘の新刊予告 宮崎正弘の新刊予告 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
予告 2月13日発売 
宮崎正弘 vs 福島香織 (予約は2月5日頃から開始します)
 ♪♪
『世界の中国化をくい止めろ ――内なる中国に日本人は蝕まれていないか』(ビジネス社)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
 中国を論じるチャイナウォチャーのなかで、もっとも注目を集める福島女史との対談第二弾! (予価1188円)
           □▽ □▽ ◇○ ○○ ○□
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
宮崎正弘の最新刊 http://miyazaki.xii.jp/saisinkan/index.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪♪♪
『AIが文明を衰滅させる  〜ガラパゴスで考えた人工知能の未来』(文藝社) 
『習近平の独裁強化で、世界から徹底的に排除され始めた中国』(徳間書店、1080円) 
『連鎖地獄―日本を買い占め、世界と衝突し、自滅する中国!』(ビジネス社、1188円)
『西郷隆盛 ――日本人はなぜこの英雄が好きなのか』(海竜社、1620円) 
『金正恩の核ミサイル 暴発する北朝鮮に日本は必ず巻き込まれる』(育鵬社、1512円)
『米国混迷の隙に覇権を狙う中国は必ず滅ぼされる』(徳間書店。1080円)
『日本が全体主義に陥る日  旧ソ連圏30ヵ国の真実』(ビジネス社、1728円)
『吉田松陰が復活する』(並木書房、1620円)

♪♪
<宮崎正弘の対談シリーズ> 
++++++++++++++++
宮崎正弘 v 河添恵子『中国、中国人の品性』(ワック、994円) 
宮崎正弘 v 渡邊惣樹『激動の日本近現代史 1852−1941』(ビジネス社)
宮崎正弘 v 藤井厳喜『韓国は日米に見捨てられ、北朝鮮と中国はジリ貧』(海竜社) 
宮崎正弘 v 福島香織『暴走する中国が世界を終わらせる』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 高山正之『日本に外交はなかった』(自由社、1080円)
宮崎正弘 v 馬渕睦夫『世界戦争をしかける市場の正体』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 宮脇淳子『中国壊死』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 小川榮太郎『保守の原点』(海竜社。1620円) 
宮崎正弘 v 室谷克実『赤化統一で消滅する韓国、連鎖制裁で瓦解する中国』(徳間書店) 
宮崎正弘 v 室谷克実『悪あがきを繰り返し突然死の危機に陥る中国と韓国』(徳間書店)
宮崎正弘 v 室谷克実『日本に惨敗しついに終わる中国と韓国』(徳間書店) 
宮崎正弘 v 室谷克実『仲良く自滅する中国と韓国』(徳間書店、以上4つは1080円) 
宮崎正弘 v 石平 『いよいよ、トランプが習近平を退治する!』(ワック、994円)
宮崎正弘 v 石平『私たちの予測した通りいよいよ自壊する中国』(ワック、994円) 
宮崎正弘 v 渡邉哲也『世界大地殻変動でどうなる日本経済』(ビジネス社、1404円)
宮崎正弘 v 渡邊哲也『激動する世界経済!』(ワック、994円) 
宮崎正弘 v 西部遭『日米安保五十年』(海竜社) 

  ♪
<宮崎正弘の鼎談シリーズ> 
宮崎正弘 v 石平、福島香織『日本は再びアジアの盟主となる』(宝島社、1296円)
宮崎正弘 v 石平、福島香織『中国バブル崩壊の全内幕』(宝島社、1296円)
宮崎正弘 v 田村秀男、渡邊哲也『中国経済はどこまで死んだか』(産経新聞出版) 
       ◎◎▽□◇◎◎ ◎◎▽□◇◎◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 宮崎正弘のホームページ http://miyazaki.xii.jp/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(C)有限会社・宮崎正弘事務所 2018 ◎転送自由。転載の場合、出典明示
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-08-18  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ日刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2018/01/24

     ♪

    (読者の声1)西部氏の自裁への感想が続いていますが、長年の読者とし て小生も投稿したくなりました。

    >巨星、西部邁死す! 

    https://ameblo.jp/nakasugi-hiroshi/entry-12346774329.html

  • 名無しさん2018/01/24

    水道民営化について追及!

    https://iwj.co.jp/wj/open/archives/369485

    これが韓国だ(1)約束守らない(2)自己都合で正当化(3)日本を振り回す(4)誠意を踏みつけ

    http://www.sankei.com/world/news/180121/wor1801210001-n1.html

    鳥取弁護士会

    http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2018/01/17/2298-%e3%82%89%e7%89%b9%e9%9b%86%e9%b3%a5%e5%8f%96%e5%bc%81%e8%ad%b7%e5%a3%ab%e4%bc%9a%e2%91%a0/

    山葡萄原人2

    https://ameblo.jp/nakasugi-hiroshi/entry-12345777312.html

    凍結路面を歩く際の注意点【安全のためにシェア】

    https://samurai20.jp/2018/01/yuki-5/

    思い出の旧1号館

    https://www.google.co.jp/search?q=%E6%80%9D%E3%81%84%E5%87%BA%E3%81%AE%E6%97%A71%E5%8F%B7%E9%A4%A8&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwii_L7gze3YAhWIE7wKHZqGCbYQ_AUICygC&biw=472&bih=449&dpr=2

    昌平黌(しょうへいこう)と昌平坂学問所

    http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-3643.html

    「女子御三家」の「お嬢様度」はどうなっているんだろう

    http://tsunoken.cocolog-nifty.com/blog/2015/11/post-8d15.html

    スーツの前ボタン、締めないのは失礼に当たりますか?(金融 男性 30代後半) 

    http://etiquette.bb-wave.biglobe.ne.jp/201010/article_2.html

    群馬大学附属病院で腹腔鏡などの手術を受けた患者18人が死亡した問題について説明会「病院の体制が不十分でした。」

    http://newsplusalpha.net/archives/6528269.html

    左翼に傾倒する弁護士会に『若手が反旗を翻す』前代未聞の展開が発生。執行部は激怒している模様

    http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50507437.html

    心のドクターも心が折れている?『精神科医はなぜ心を病むのか』を読む 

    https://akit723.com/seishinkai_kokorooreteru/

    医師の行う免疫療法 

    https://ameblo.jp/socbhe2/entry-12306091888.html

    同時接種の赤ちゃん、急性脳症から運動・知的障害へ ワクチン被害認定 2017年2月

    http://wonderful-ww.jugem.jp/?eid=1762

    小林よしのり氏“公認”「ゴーマニスト」宣言(57) 

    http://nittablog.exblog.jp/13603350/

    韓国からの帰化人の方に言われたこと。

    http://realjapanese.blog.fc2.com/blog-entry-600.html

    一流の共通点は、この「2つの英単語」で表現できる。

    https://tabi-labo.com/281634/hard-work

    五代友厚

    https://jpreki.com/gadai-tomo/

    「夫婦別姓って何?」 反対派のための反論ネタ(27) 

    https://ameblo.jp/konichiwa/entry-10477946260.html

    下着もミニマルに

    https://minimalist-fudeko.com/underwear/

    御三家に準ずる

    https://books.google.co.jp/books?id=bWvMbp39Cy0C&pg=PT69&dq=%E3%80%8C%E5%BE%A1%E4%B8%89%E5%AE%B6%E3%81%AB%E6%BA%96%E3%81%9A%E3%82%8B%E3%80%8D&hl=ja&sa=X&ved=0ahUKEwi8i5my1e3YAhUNS2MKHVWlBYIQ6AEIJzAA#v=onepage&q=%E3%80%8C%E5%BE%A1%E4%B8%89%E5%AE%B6%E3%81%AB%E6%BA%96%E3%81%9A%E3%82%8B%E3%80%8D&f=false

    『気になる嫁さん』、気になるもの(3) 

    http://juichi-ohba.blogspot.jp/2014/08/blog-post_31.html

  • 名無しさん2018/01/23

    トップレベルの交渉がその代替を議論し続けているので、週末の米政府の閉鎖は永久になる可能性が高い。西側旧世界指導者たちが今週、スイスのダボスに集まってこの問題を議論することになっている。









    米大統領トランプは、海軍が悪質な潜水艦を捜索し、軍は徒党を逮捕し、政府を解散させ、共和国を世界共通通貨リセットで導くために政府閉鎖を使用するよう、1月18日に国防総省で幹部将軍と会うように要求された。









    さらに、下院は司法省、FBI、民主党全国委員会、CIA内の犯罪者とオバマとヒラリークリントンの連合を逮捕することになるFISAメモを公開するかもしれない。トランプは1月30日に連邦議会でメモを読み上げるかもしれない。









    ジンバブエの野党指導者ロイ・ベネットは、ジンバブエドルを固め、世界共通通貨リセットの道を開くために、ニューメキシコで殺された。金担保ジンバブエドルは、現状の偽物であるロスチャイルド支配の通貨に置き換わる新アフリカ通貨として多くの人から押されている。









    しかし、国防総省とその機関の人々が想像しているように、世界共通通貨リセットは世界中から進められそうであり、状況は極めて激しく、米国の統制から抜け出ることは、まだまだ確定はできない。









    心の止めておくべき最も重要なことは、米政府はこの惑星の歴史上最も恩恵を受けている政府であり、その負債の多くは中国が負っている。もし米国が負債から一方的に手を引くならば、国防総省が世界中で行動できることを認めている米ドルシステムを支配することはもはやできなくなるなるだろう。その結果、すでに米政府の閉鎖で給料を受け取っていない米兵士たちは、路上で物乞いしたり、または世界中で銃で強盗をするだろう。この状況を裏付けるように、中国の格付け機関Dgongは米ソブリン債や地方政府負債をマイナス見通しでBBB+に引き下げて、ペルーまたはモロッコの下に置いた。









    彼らが米の借金について言わなければならないことは、次の通りです。

    経済基盤上の上部構造への長年の悪影響は、連邦政府の債務支払先を悪化させ続け、大幅な減税によりこの傾向はさらに悪化するだろう。債務主導の経済発展への依存度の高まりは、引き続き連邦政府の支払い能力を蝕み続ける。









    Dagongはおそらく、問題の深さがどれくらいかは理解していないでしょう。国防総省は社外監査による初めての監査で、1998年から2015年の間に21兆ドルが行方不明になっていることをすでに知っている。これは2016年の米軍予算の35倍に以上です。









    https://www.sott.net/article/374124-pentagon









    行方不明のお金は・・・・・正式な政府の外に巨大な傭兵軍を築き上げるために使われた。これらはIS、イエメン戦争、ブラックウォーター/アカデミア等の背後にいる人々である。また、お金の多くは秘密宇宙計画に使われた。









    我々はここで見えている世界に焦点を当てようとしているので、秘密宇宙計画のどの部分が我々「表層人間」のメンバーに見えているかを見てみましょう。すぐに気になるのは、テルサモーター社と宇宙計画Xのデリック・ムスクである。テスラモーター社の時価総額は3,500億ドルであり、売り上げの50倍、利益の218倍です。時価総額は利益の10倍で、伝統的に合理的であると考えられていた。明らかに、ムスクは最近、魔法を使って作り出された私有中央銀行のおかしな金のすべてにとって主要な資金洗浄チャンネルである。また、国防総省とNSAの両者は、最近の北朝鮮のミサイル脅威の背後にいる本当の容疑者であると認めていることを覚えておくことは重要である。









    その後、アルファベット/グーグルが登場した。その最近解雇されたエリック・シュミット会長は、最近のミサイル騒動が始まる前2013年に北朝鮮を訪問している。グーグルは今、マレーシア航空370便と17便の行方不明と、微生物者とコンピュータ岸の消滅に繋がっている。









    https://www.veteranstoday.com/2018/01/19/new-evidence-did-google-down-mh-17-killing-238/









    いずれにしても、ハザールマフィア徒党達が近年、核兵器を発射し、ハルマゲドンを開始するための無数の企みを見てきたが、しばしば不思議な力によって各時間が止められるだけであった。









    秘密宇宙計画はハワイと日本を狙った核ミサイルを破壊し、徒党が地球を去ることを止めるために使われたかもしれない。









    一方、惑星地球の羊飼い牧場の表面に戻ると、米国西海岸の寡頭勢力は彼らのカルフォルニアの要塞で攻撃を受けていることは明らかだ。最近の不思議なカルフォルニアの火災に続いて、ネバタ州リノで同様な不思議な地震群が続いている。リノはロスチャイルド家が集まっている地球上最後の主要な規制のないオフショア・バンキング・センターであることを覚えておいてください。









    http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-5287797/Is-Big-One-hit-240-mini-tremors-rock-Nevada.html









    リノの地下基地は反重力円盤技術と南極のナチの活動に繋がっている。この証拠とつながりのあるリンクがインターネットから削除された。









    米国の秘密政府は、現在の米国の社会契約が絶え間なく崩壊しているので、かってないほどの圧力を受けているのは間違いがない。これは2014年以降の人口上位の1%の富が指数関数的に増加し、持続不可能なことを示す、下のグラフを見れば明らかである。









    https://www.zerohedge.com/news/2018-01-19/it-time-retire-word-capitalism









    カリフォルニア州での状況は今のところ最も重大なものかもしれません。裕福なカリフォルニア人の家の隣に、ホームレスのための巨大なテントキャンプが登場しました。さらに、怒りは、AppleとGoogleの従業員を輸送しているバスに石を投げつけたり、銃撃されているところまでに達しています。









    https://www.zerohedge.com/news/2018-01-17/californias-homeless-problem-revealed-one-incredible-video









    https://www.zerohedge.com/news/2018-01-19/revolt-begins-apple-google-charter-buses-attacked-san-francisco







    この緊張した背景により、カリフォルニア州の農村部はサンディエゴ、ロサンジェルス、サンフランシスコの沿岸地域から離脱している。このようにしてカルフォルニア州政府と地方市長は、米国連邦政府に対して公然と反乱に出ている。だから、米軍はカルフォルニアでの大量逮捕によって東海岸ハザール寡頭勢力の逮捕を始めた。









    http://sacramento.cbslocal.com/2018/01/15/new-california-declares-independence-from-rest-of-state/









    http://sanfrancisco.cbslocal.com/2018/01/17/oakland-bans-cooperation-federal-immigration-agents-braces-for-ice-raids/









    国際的には現在の米企業政府は地球上で支持を失いつつある。ここではそのいくつかを示す。



    米NATO同盟国のトルコはシリアの米軍支援軍を攻撃し始めた。



    長年の米同盟国パキスタンは米国との同盟を公式に止めた。



    南北朝鮮はオリンピックの共同チームを結成して、世界に向けて人間として人工的に分裂されたくないし、第三次世界大戦を始める言い訳に使われたくはないと言うメッセージを送った。



    カナダ、インド、日本、ブラジル、中国とEUはトランプの保護主義貿易政策を攻撃している。









    http://www.livemint.com/Politics/mSx6CQUqgyY6Y3h4N0bDXM/WTO-Support-grows-for-India-in-solar-tiff-with-US.html









    EU中央銀行は準備金を米ドルから中国元に転換している。









    https://qz.com/1180434/europes-central-banks-are-starting-to-replace-us-dollar-reserves-with-the-chinese-yuan/







    今週、スイス・ダボスで行われるに西側(太平洋同盟)諸国の集まりに緊急性を与えているのは米国政府の断末魔の苦しみである。そこで、ある派がアメリカ共和国の修復を推進している。もうカナダの友好的買収と完全に統制された北アメリカの創設への資金提供を求めている。どちらの派も共通していることは、米国の覇権を中国の派遣に置き換えるだけではないと言いう希望です。









    中国側は、地球のすべての人々にとって友好的で公平な世界政府の創設を手助けたいと言っている。彼らは中国の覇権を望んではいないし、求めもしいないと主張している。しかし、一部の派は西側から惑星を支配することは中国の支配に向かうと考えていることは明確である。









    いずれにしろ、物事が進むに連れて、より多くの時間が過ぎれば、中国がより強くなり、西側が弱くなる。西側社会は今や借金におぼれており、社会的に不均衡な富を抱えており、人口の高齢化や老化が進んでいる。このため西側諸国は、政府、社会、経済構造を根本的に改革する必要がある。祈念祭と一時資産再配分を含む復活の代替案は、現状の構造を広範に終わらせる安定した崩壊になるだろう。カルフォルニアは前触れに過ぎない。





  • 名無しさん2018/01/23

    ツイッターはCIAの道具です。すなわち、ディープステートの道具なわけです。ディープステートは、トランプ大統領と戦争中であり、メディアを通じてトランプ大統領を誹謗中傷することに余念がありません。

      そのツイッター社は、“保守的、トランプ支持、愛国的(親米的)、神を敬う考えなどを持つ人物や発言者を検閲している”らしく、彼らの意見が表に上がらないように取り組んでいるようです。

      また、ユーザーの個人情報を広告会社に売り渡しています。さらには、専門の職員300から400人で、ユーザーの個人的な写真を監視しています。ツイッター上のメッセージや画像は、“決して削除できない”と書かれています。

      これらの事は、日本も同様だと思います。ツイッターの人気ランキングを見ると、見事に安倍政権を批判するツイートが上がってきません。私は情報がコントロールされていると考えています。

      私は、パソコンのカメラレンズをビニールテープで覆っています。外部から家の中の様子を覗き込まれるのが嫌だからです。スマホも、位置情報だけではなく、外部からの盗聴、盗撮が可能なので、所持すること自体にリスクがあります。

      問題はツイッター社に代表されるCIAに繋がりがある企業が、信頼出来ないことです。ディープステートの野望が、完全監視社会で、究極には1人1人にマイクロチップを埋め込んで、人工知能によって支配することだからです。

      収集されている個人情報は、広告会社に売り渡すことに使われるだけではなく、将来、ある人物が社会的に重要なポジションに就いた時に、脅迫の材料として用いられるのだと思います。

  • 名無しさん2018/01/23

     キッシンジャー博士は、2016年2月3日にモスクワに行ってプーチン大統領と会った。これからの世界秩序をどうするかと2人で考えた。つまり、地球が本格的に人類の世界になって、今まで世界秩序が築かれたことは1回も無い。例えば、海洋法があるが、一応は国際法だが、中国なんかは全然守らない。守らなくても懲罰が無いわけだから、勝手にやっている。無秩序。



     国際連盟、国際連合と続いて、世界秩序を作らねばならないという原型はある。1648年にヨーロッパでヴェストファーレン条約が出来た。これが国際法の原点になっている。ただし、世界秩序としての法ではない。



     キッシンジャー博士は94歳を過ぎ、あと何年生きられるかわからない。何としても本当の意味でのグローバルな世界秩序を築かねばいけない。2014年頃から、そのように思い始めて、本を書かれた。『国際秩序』という本である。この本に基づいて、今度はキッシンジャー博士自身が行動に移している。



     どんな行動かというと、アメリカの政治をデイビッド・ロックフェラーの支配状況から、変えようとしている。デイビッド・ロックフェラーは戦争が好きで、ヒトラーと一緒に戦争で大もうけをした。ヒトラーが亡くなった後、デイビッド・ロックフェラーはその財産を持ってかえってしまった。これがロックフェラーの経済活動の原資となっている。



     ロックフェラーは、戦争好きなので、中国を攻めることまで考えていた。第1番に、北朝鮮をミサイル攻撃すると、当然、中国が出てくるから戦争になる。その考えに、ヒラリー・クリントンまで賛同した。本質的に戦争がしたい。



     そういうことでアメリカは本当に戦争が好き。特に、6000社ある軍需産業。アメリカの軍隊を中心にして戦争を起こす。戦場は、既に決まっている。朝鮮半島、中国とインド、パキスタン、それから中東。リチャード・アーミテージとジョセフ・ナイがブッシュ政権ができる2か月前にまとめて日本によこしたレポートに書いてある。



     それを何としても止めなければいけない。放っておいたら戦争になる。今度のG20で食い止めることが出来た。トランプとプーチンの話し合いで、中東はロシアに任せる。シリアのアサド政権はロシアに任せる。イラクはイラク政府に任せる。クルド人には、イラクと東部との間の一定の地域に自治区を認める。そういうことで、中東を平和にしようと決めた。ものすごく危険な所は北朝鮮。



     今度のG20は陰にキッシンジャー博士がいて、表にはキッシンジャー博士に指導を受けてるトランプ、プーチンがいる。プーチンとキッシンジャー博士は仲がいい。今世界を動かしているのは、キッシンジャー博士とそのもとにいるトランプ。トランプは戦争体験も無いし、政治家になったことも無い。ただ、16歳の頃に陸軍幼年学校みたいなところに行っている。少年の時に訓練されているから、敬礼はやたらと綺麗。



     キッシンジャー、トランプ、プーチン、習近平が世界を動かしている。

  • 名無しさん2018/01/23

     ペンス副大統領がイスラエル国会で演説。議場騒然。 「エルサレムへの米国大使館移転は2019年末までに終える」←穏健派のペンス副大統領までがやる気ってことですね。情報ありがとうございます。

    それと、読者の声らんにありました、西部邁先生の著書の末尾のお言葉『このままでは近い将来、日本は重大な困難に直面することは避けられないだろう。でも慌てるな、落ち着いて立ち向かえ』←これは、西部先生の日本国民に対する遺言ですね、しっかりとうけとめたいとおもいました。改めて、先生のご冥福をお祈りいたします。

  • 名無しさん2018/01/23

    韓国「慰安婦に騙された!あいつらただの売春婦だったのか!絶対に許さないニダ!」⇒ 韓国中に慰安婦が売春婦だった証拠が拡散!!!!!

    http://asianews2ch.jp/archives/30685.html

  • 名無しさん2018/01/23

    沖縄県知事と日米外交危機。翁長県政、二期目の可能性。南城市で自民敗北【危機を共有する人はシェア】

    https://samurai20.jp/2018/01/nanjou/

    山葡萄原人

    https://ameblo.jp/nakasugi-hiroshi/entry-12345776651.html

    富山県弁護士会

    http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2018/01/17/2301-%e3%82%89%e7%89%b9%e9%9b%86%e5%af%8c%e5%b1%b1%e7%9c%8c%e5%bc%81%e8%ad%b7%e5%a3%ab%e4%bc%9a%e2%91%a0/

    「麻生さん」の「水道民営化」発言(<IWJの視点>佐々木隼也の斥候の眼 IWJウィークリー14号より) 

    https://iwj.co.jp/wj/open/archives/97834

    カイパー記念講堂

    https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%91%E3%83%BC%E8%A8%98%E5%BF%B5%E8%AC%9B%E5%A0%82&tbm=isch&tbs=rimg:CZWvaLGP78m6Ijhaw_1f6RSFVbw7KDyQVT_1qecoypu0y3RyEdlDx_1rmDDtXiGTTmdqbP4PRrZIiFZa4385EcJ1Itw4ioSCVrD9_1pFIVVvEXenDtnXdhtRKhIJDsoPJBVP-p4Rh3kuax6en3sqEglyjKm7TLdHIRE39gVdlidytioSCR2UPH-uYMO1EcnJMhlIFp1AKhIJeIZNOZ2ps_1gR24f3DEr3ohQqEgk9GtkiIVlrjRE39gVdlidytioSCfzkRwnUi3DiETkPNOzZ4sAr&tbo=u&sa=X&ved=2ahUKEwiXs_vThuvYAhXGgLwKHXzMDkgQ9C96BAgAEBs&biw=960&bih=453&dpr=2

    夫を愛妻家に

    http://1qazxsw2.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/post-1a7f.html

    ミス・チェコとチェコ・ミス 

    http://yaliusat.exblog.jp/3187467/

    中学3年間、全員が空手道

    https://www.jkf.ne.jp/wp-content/themes/jkf-tfif-child/pdf/ayumi/ayumi_vol5.pdf

    西郷隆盛

    https://jpreki.com/saigoutakamori/

    「夫婦別姓って何?」 反対派のための反論ネタ(28) 

    https://ameblo.jp/konichiwa/entry-10478802333.html

    億万長者の起業家から学ぶ「ワークライフバランス」の重要性

    https://tabi-labo.com/275702/work-life-balance-tips

    特質的な思想。

    http://realjapanese.blog.fc2.com/blog-entry-612.html

    「ゴーマニスト」宣言(56) 

    http://nittablog.exblog.jp/13598857/

    腸重積とロタワクチンの関係

    http://wonderful-ww.jugem.jp/?eid=1778

    臍帯血無届け投与に関する表参道首藤クリニック院長・首藤紳介容疑者の反論 

    https://ameblo.jp/socbhe2/entry-12306204854.html

    ・100年後も美しい富士山を見るために協力してください

    http://8729-13.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/100-3040.html

    トルコ シリア国境付近に軍を召集 戦闘準備態勢へ

    https://jp.sputniknews.com/middle_east/201801184483793/

    薬なし生活 薬はすべて断捨離しアロマテラピーで健康管理

    https://minimalist-fudeko.com/aromatherapy/

    「大御所」が深めた諸藩との結びつき

    https://books.google.co.jp/books?id=FmdADwAAQBAJ&pg=PA1821&dq=%E3%80%8C%E5%A4%A7%E5%BE%A1%E6%89%80%E3%80%8D%E3%81%8C%E6%B7%B1%E3%82%81%E3%81%9F%E8%AB%B8%E8%97%A9%E3%81%A8%E3%81%AE%E7%B5%90%E3%81%B3%E3%81%A4%E3%81%8D&hl=ja&sa=X&ved=0ahUKEwjhhJedjuvYAhXMiLwKHQBrD1QQ6AEIJzAA#v=onepage&q=%E3%80%8C%E5%A4%A7%E5%BE%A1%E6%89%80%E3%80%8D%E3%81%8C%E6%B7%B1%E3%82%81%E3%81%9F%E8%AB%B8%E8%97%A9%E3%81%A8%E3%81%AE%E7%B5%90%E3%81%B3%E3%81%A4%E3%81%8D&f=false

    『気になる嫁さん』、気になるもの(2) 

    http://juichi-ohba.blogspot.jp/2014/06/blog-post.html