国際情勢

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

 評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

全て表示する >

宮崎正弘の国際ニュース・早読み <海軍「シールズ」、陸軍「デルタフォース」、そしてグリーンベレーなど

2017/12/05

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成29年(2017)12月5日(火曜日)
         通巻第5534号   
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 ブッシュ以来の「対テロ戦争」は静かに拡大していた
  海軍「シールズ」、陸軍「デルタフォース」、そしてグリーンベレーなど
***************************************

 米国にとって屈辱的な911の記憶は鮮烈である。ニューヨークの貿易センタービル跡地には大きな瀧をイメージするプールのようなオブジェが建造され、二つの構造物を囲む大理石の壁には犠牲となったすべての人々の名前が刻印されている。
 隣には911記念館があり、その前には地下鉄に繋がる新しいビル。吹き抜けのホールは911を忘れるなをテーマとしている。

 爾来、米軍は通常戦力より、テロリスト対策の作戦にシフトされた。
米軍の兵力総体は削減されても、特殊部隊は膨張した。しかも全世界で、これらの特殊部隊は、対テロ戦争の一環として静かに活動を持続しているのである。

911テロ事件まで米軍は140万人、そのうち特殊部隊は43000名だった。軍隊の中のエリート集団で、猛烈な訓練に堪え、難問のおおい試験に合格し、しかも二年の観察、訓練を積んで、こうしたエリート部隊に配属される。

2017年現在、米軍は130万人に減っているが、このうちの特殊部隊だけは70000人規模に膨れあがり、ほぼ全世界に配置されている。とくに中東とアフリカで、IS、アルカィーダ系やボグハラムなど新興の武装勢力と闘っている。ニジェールでは四名の犠牲をだしたほか、ソマリア、イエーメン、アフガニスタンで犠牲者を出した。

ニジェールで犠牲者がでて初めて、議会人の多くが、「なぜ特殊部隊がニジェールにいるのか、いったい何の作戦に従事していたのか」と疑問を呈し、また多くの国民は地図を開いて、ニジェールって、どこにあるのかを確認した。ボゴハラム対策の秘密作戦を展開しており、フランスのヘリと戦争請負企業の協力を得て800名が現地入りしていたのだ。

 海軍のエリート部隊は「シールズ」、陸軍は「デルタフォース」、そして陸軍特殊部隊にはグリーンベレーなどがある。

「現在、世界143の国々に駐屯し、機密とされる作戦に日夜従事するため、休暇なし、一年も家にかえれず、家庭では孤立し、離婚にいたるケースも頻出。また精神病に悩まされる軍人もでて社会問題化している」((TIME、2017年12月11日号から拙訳)。

 オバマ政権は、戦闘区域に展開してきた米軍を削減し、八年間で15万から14000名に削りこんだが、逆に特殊部隊への予算配分は93億ドルから104億ドルに増やしていた。

 戦争地域あるいは準戦闘地区での主な任務は現地政府の正規軍、警察に軍事訓練を施し、武器の扱い方から、偵察のノウハウ、部隊の連携方法などを徹底的に指導して、米軍の協力を得なくても一人前の軍隊に育て、やがて世界の治安回復、秩序維持に繋げたいとするもので、ドローン使用による作戦なども教える。

 海軍のシールズは、パキスタンに潜伏していたオサマ・ビンラディンの隠れ家を急襲し、テロリスト首魁を殺害した。このような暗殺をふくむ特殊作戦は例外的とされる。
いずれにせよ、米軍の中核に位置づけられる特殊部隊の全貌は依然として謎のベールに包まれている。
      □◇▽み◎□◇◎や△□◇ざ□▽◎き◇□◎    
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
樋泉克夫のコラム
@@@@@@@@

【知道中国 1667回】          
――「支那は上海の大なるものとなるべき運命を荷ひつヽ・・・」――(前田5)
  前田利定『支那遊記』(非賣品 大正元年)

    ▽
 長江々上における「水上權」こそが「中清經營の鍵」であり、延いては中国全土の「經營の鍵」を握ることになる。であればこそ「列國が長江々上に於て多年激烈なる商戰をなし」てきた。わけても日清戦争後の10年間の商戦は熾烈だった。

  この長江における日本勢は「獨り日清汽船會社のみに御座候」。同社は「英清獨佛諸外國の有力なる諸會社と商戰を開始し孤軍奮鬪血戰多年遂に凡百の艱難に打ち克ち今や大局に於て長江々上優位を占めつつある」。同社の旗は「長江萬里の風に翩翻として旭東新進國の勢威の隆々たるを示し」ている。

  だが「視察し來り候處に依れば」、税関業務にせよ船着き場の問題にせよ、「英吉利等に比し甚だ割の惡るき事多」い。「何にしろ英吉利は今や下り坂とは申すものゝ流石數十年來の土臺堅うして加ふるに長江の古顔」であり、そこで「諸事都合よく振舞」っている。そのため日本側は「人知らぬ暗々裏に不利不便を忍ばざるべからざるもの」があるようだ。こういった難題は、やはり「官民一致協力して何とか致し度きものに御座候」と。ということは、当時に「官民一致協力」の度合いは、前田が満足するほどの結果を挙げてはいなかった、ということだろう。

「諸事都合よく振舞」う諸外国に「比し甚だ割の惡るき事多」い日本が「人知らぬ暗々裏に不利不便を忍ばざるべからざるもの」があるという前田の指摘は、現在にも通じるように思う。であればこそ現在も一層の「官民一致協力」が必要ということだ。

 前田は「始めて『チャンコロ』の人力車に乘」って漢口の街を廻った。そして「漢口守備隊附赤松大尉」の案内で、前(1911)年10月16日より11月25,6日の間に行われた清国政府軍と革命軍の戦跡を歩き、革命軍の戦闘を「殆ど兒戯に類する」と酷評する。同時に政府軍の戦闘振りを一定程度は認めるが、革命軍が潰走した後の振る舞いを叱責した。

 「革命軍を追ひ拂ひ候はお手柄に候へ共支那良民の家屋敷を一片の灰と焼き拂ひ候は不仁にも亦た甚しと申すベ戰述上何等の必要も無之」ではないか、というのだ。「斯る暴擧に出づるとは何たることぞ名は官軍と云ふも實は虎狼の軍と何ぞ擇ばんやで此の一擧官軍は明望を失ひ靡然として革命の機運を助長せしむるに至り申候は自業自得是非もなき次第に存候」と。

  清国政府軍は「名は官軍と云ふ」が良民を苦しめる「虎狼の軍」でしかなかった。古来中国では「好鉄不当釘、好人不当兵」といわれ、兵隊とはゴロツキ・野良犬の類であり、戦勝は掠奪開始への号砲であったのだ。掠奪の結果として「良民の家屋敷を一片の灰と焼き拂」う。それゆえに「民望を失ひ」、結果として「革命の機運を助長せし」めている。

前田は漢口における清国政府軍と革命軍との戦闘振りから、政府軍は「自業自得是非もなき次第」で民心を失うしかなく、革命軍は「殆ど兒戯に類する」戦闘しかできないゆえに政府軍との戰には勝てないと見た。これが漢口における辛亥革命の実態だったということだろう。

  次いで前田は漢口から汽車で北上し北京に向かうことになるが、途中に立ち寄った信陽府で、辛亥革命の実態に触れる。じつは北京に近い同地では兵隊であれ一般庶民であれ、誰もが辮髪に「前朝の冠帽衣裳を用ゐ」ていて、「中華民國とて『ハイカラ』の共和政治とやら行はるゝ國」とは思えなかった。

半年ほど前の革命で清朝が崩壊し中華民国が建国されたことから、全土に清朝嫌悪の排満思想が満ちていると思っていたが、「共和思想は四百餘州の民論主張の期せずして合同せしもの」ではなく、中国南部の一地域に限られたものでしかなかったようだ。
《QED》
       ▽□◎ひ▽□◎い□▽◎ず□◇◎み▽□◎  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 読者の声 どくしゃのこえ READERS‘OPINIONS 読者之声
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1)  日本海側に続々と漂着する北朝鮮の木造船、集魚灯付きのイカ釣り船もあればそうでないものも。
ひと月ほど前の民放の夕方のニュースに出てきた北朝鮮のイカ釣り船、集魚灯の燃料代を惜しんで、日本漁船が集魚灯でイカをおびき寄せると日本漁船のまわりに殺到する。まさにコバンザメ漁法でした。
 北朝鮮がミサイルを撃ち続けるなか、冬の荒れた日本海側にどうしてこれほど北朝鮮の船が漂着するのか、ネットでは工作員の浸透工作だろうという声が多い。北海道松前の無人島では家電やバイク、はてはアニメのキャラクターのポスターまで盗まれていたという。もしかすると、あちらこちらの無人島に北の秘密基地が作られているかもしれません。
 阪神淡路大震災のとき、在日が多いといわれる神戸市長田区の焼け跡からは多くの武器が発見されたという噂がありました。
同じく在日が多い福岡などでも暴力団事務所からバズーカなどの武器がでてきたりしたことも。
 北海道の木造船については「UHB 北海道文化放送のニュース」では次のように伝えられています。
『動画<ナレーション> 警察などが島に入り、関連を調べています。 漂着した木造船の正面に張り付けられた白いプレート。 最上段と2段目には数字が並び、その一番下の段のハングルは…。
「朝鮮人民軍第854部隊」と記されています』
http://www.honmotakeshi.com/archives/52561839.html#more
https://uhb.jp/news/?id=3277
http://www.honmotakeshi.com/archives/52561839.html#more
 動画で驚いたのが、松前小島の小屋にはホッケの食べ残しなど生活感があり、十日以上はゆうに泊まっているという管理人の言葉。
北の工作員は入り放題なのですね。まさに「偽装漁民」です。大型母船で小型漁船を日本近海でおろせば武装工作員はいくらでも日本に入ってこられます。日本国内で手引する関係者はいくらでもいます。
いよいよ朝鮮有事に備えるときが近づいてきたように思えます。
   (PB生、千葉)



  ♪
(読者の声2)北朝鮮の漁船の漂着が相次いでいますが、工作船、スパイの上陸に使われた可能性もあります。
もっと深刻に警戒が必要ですが、警備艇や海上保安庁の艦船は、尖閣諸島に主力を注いでおり、とても陣容が不足しています。
  (JJセブン)


(宮崎正弘のコメント)山形、秋田、青森、そして北海道と、海流の関係でしょうか。偽装漁民かと思えば、工作員の類にしては、あまりにお粗末な装備、なにしろボロ船。
 「難民」の走りではないかとも考えられます。
     ◇◇◇◇◇◇◇◇  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
本日(12月5日)発売 宮崎正弘『AIが文明を衰滅させる』(文藝社)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

宮崎正弘『AIが文明を衰滅させる  〜ガラパゴスで考えた人工知能の未来』(文藝社)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 ▼スマホをあやつるのは猿か、ゴジラか
 ▲AIが人間を超える日はあり得ないのか
 ▼サイバー攻撃でSNSが破壊され、ロボット戦争が世界秩序を変える
 ▼文明の進化に背を向けたガラパゴスの古代生物のたくましさに教訓がある
 ▲ダーウィン「適者生存」を見直すと文明の行き先が見えてくる
  「そうだ、ガラパゴスへ行ってみよう」と思い立つと、忽ち課題が浮かんだ。
 一、AI(人工知能)が人間を超える日は本当に来るのか
 二、ドローンがすでに実用化されているが、兵士も機械化され、つぎにロボット戦争が地球を変えるのか
 三、文明の進化に背を向けたガラパゴスの古代生物のたくましさ、ふてぶてしさは逆説なのか
 四、人間の文明は何処へ向かい何を目指すのか?
 五、大量の失業者を適切に産業の配置換え、再編に適応させることが可能なのか?

 マイクロソフトのCEOサティア・ナデアラ(ビルゲーツの後継、インド系アメリカ人)は、AI開発は人間が中心となると発言している。マイクロソフトのAI開発の基本原則は「人間の置きかえ」ではなく、「人間の能力の拡張」にあり、この基本原則は北斗七星のごとく不動である、とした。 
――しかしAIの近未来は明るいのか、暗いのか?

宮崎正弘最新作(定価1404円)
 『AIが文明を衰滅させる ――ガラパゴスで考えた人工知能の未来』(文芸社)
 @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
 https://www.amazon.co.jp/dp/4286193462/

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  宮崎正弘の最新刊 http://miyazaki.xii.jp/saisinkan/index.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ♪♪
宮崎正弘『連鎖地獄 ―日本を買い占め、世界と衝突し、自滅する中国!』(ビジネス社)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
https://www.amazon.co.jp/dp/4828419942/
(定価1188円) 在庫僅少!
        
   ♪♪♪
大好評発売中(再版出来!)
『西郷隆盛 ――日本人はなぜこの英雄が好きなのか』(海竜社、1620円) 
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
――「美しい本である」(小川榮太郎氏、『正論』12月号書評より)
https://www.amazon.co.jp/dp/4759315632
 
   ♪♪♪♪
<宮崎正弘新刊ラインアップ> 
『金正恩の核ミサイル 暴発する北朝鮮に日本は必ず巻き込まれる』(育鵬社、1512円)
『米国混迷の隙に覇権を狙う中国は必ず滅ぼされる』(徳間書店。1080円)
『日本が全体主義に陥る日  旧ソ連圏30ヵ国の真実』(ビジネス社、1728円)
『トランプノミクス』(海竜社、1080円) 
『トランプ熱狂、アメリカの反知性主義』(海竜社、1404円) 
『世界大乱で連鎖崩壊する中国、日米に迫る激変 』(徳間書店、1080円)  
『日本が在日米軍を買収し、第七艦隊を吸収・合併する日』(ビジネス社、1512円)
『吉田松陰が復活する』(並木書房、1620円)

♪♪
<宮崎正弘の対談シリーズ> 
+++++++++++++
宮崎正弘 v 河添恵子『中国、中国人の品性』(ワック、994円) 
宮崎正弘 v 渡邊惣樹『激動の日本近現代史 1852−1941』(ビジネス社)
宮崎正弘 v 藤井厳喜『韓国は日米に見捨てられ、北朝鮮と中国はジリ貧』(海竜社) 
宮崎正弘 v 福島香織『暴走する中国が世界を終わらせる』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 高山正之『日本に外交はなかった』(自由社、1080円)
宮崎正弘 v 馬渕睦夫『世界戦争をしかける市場の正体』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 宮脇淳子『中国壊死』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 小川榮太郎『保守の原点』(海竜社。1620円) 
宮崎正弘 v 室谷克実『赤化統一で消滅する韓国、連鎖制裁で瓦解する中国』(徳間書店) 
宮崎正弘 v 室谷克実『悪あがきを繰り返し突然死の危機に陥る中国と韓国』(徳間書店)
宮崎正弘 v 室谷克実『日本に惨敗しついに終わる中国と韓国』(徳間書店) 
宮崎正弘 v 室谷克実『仲良く自滅する中国と韓国』(徳間書店、以上4つは1080円) 
宮崎正弘 v 石平 『いよいよ、トランプが習近平を退治する!』(ワック、994円)
宮崎正弘 v 石平『私たちの予測した通りいよいよ自壊する中国』(ワック、994円) 
宮崎正弘 v 渡邉哲也『世界大地殻変動でどうなる日本経済』(ビジネス社、1404円)
宮崎正弘 v 渡邊哲也『激動する世界経済!』(ワック、994円) 

   ♪
<宮崎正弘の鼎談シリーズ> 
+++++++++++++
宮崎正弘 v 石平、福島香織『日本は再びアジアの盟主となる』(宝島社、1296円)
宮崎正弘 v 石平、福島香織『中国バブル崩壊の全内幕』(宝島社、1296円)
宮崎正弘 v 田村秀男、渡邊哲也『中国経済はどこまで死んだか』(産経新聞出版) 
            ◎◎ ◎ ◎◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(休刊のお知らせ) 小誌12月20日から30日まで休刊の予定です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 宮崎正弘のホームページ http://miyazaki.xii.jp/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(C)有限会社・宮崎正弘事務所 2017 ◎転送自由。転載の場合、出典明示
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-08-18  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ日刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • あぁ、堂々の大勝利、これぞ王道、圧巻の七冠将棋。不撓不屈の精神力、為政者も見習ってほしいって。2017/12/06

    ○貴メルマガご紹介、米軍特殊部隊群。あのビンラディンを追い詰め除去したように、不可能に思えるどんな困難な任務をも必ず成し遂げる、現在のスーパーマンズである。彼らのターゲットになればもう逃げられない、絶対に。で、最高司令官トランプ大統領が、彼らに対し北朝鮮連続殺人鬼独裁者斬首作戦GOサインを出すのはいったいいつか?第七回核実験で極東ロシア住民に深刻な放射能汚染、被曝被害が及ぶおそれがあるロシアのKGB出身プーチン大統領も、もうやむにやまれずロシア特殊部隊群に北朝鮮独裁者斬首作戦を下命するかもしれない。勿論、中国人民解呆軍や韓国軍特殊部隊も動き出すかも?第七回核実験を前に、シールズ、デルタフォース、グリーンベレー、アルファ部隊、スペズナ、雪豹部隊、シルミド部隊、SAS、外人部隊、GSG9、ジェイスン、エルム、八つ墓、IT、サダコ、念仏のテツ、三味線のユージ、ゴルゴ・・・、もうなんでもござれ、特殊部隊仕事人殺人鬼平壌全員集合かも?



     いま国連の高官が平壌を訪問するという。まるでハエのように中国共産党幹部を追っ払ったように、手ぶらで追い返されるのがオチだろう。今後、カーター元大統領やクリントン元大統領らが平壌電撃訪問しても、何の成果もないだろう。仮にローマ法王が最後の平和のための努力をされても、北朝鮮サイコパス独裁者の心には響かないのでは。で、第七回核実験をかまし、国連脱退、38度線突破南侵開始。韓国占領による自国(北朝鮮)生き残りを謀るのか?それとも、独裁者一味電撃亡命で独裁体制偽装崩壊、大量の北朝鮮難民を周辺諸国に押し付けて、死んだふり間接侵略開始か?中ロは押寄せる北朝鮮難民に容赦なく攻撃を加え自国内には一歩も入れさせないだろう。結局、冬の日本海を越え日本列島を目指すか、「民族同士」韓国への流入だろう。難民を用具化した韓国赤化、朝鮮半島統一を目論んでいるのかも?今、日本各地に漂着している北朝鮮難破船は、筆者ご指摘のとおり今後押寄せる難民の予兆、「難民」という名の「日本占領要員」の先兵ではないか?もう司法手続きや行政対応(警察・入管)ではおっつかない。軍事的防諜的対応も検討すべきだろう。とにかく、北朝鮮崩壊、カウントダウン、とまらない。日本は同盟国米国とともに朝鮮半島危機を中央突破するほかはない。



     あぁ、それなのに、それなのに・・・。報道によれば、日本の国会議員が大挙して「靖国」を訪れ、ナチス・ドイツと同盟し真珠湾騙し討ちで無謀な対英米戦争を始め、本土空襲・原爆投下を招き、300万日本人を死に引渡し日本の国土を焦土とした、あのA級戦犯らを「神」と牛拝んだという。いつまで経っても「靖国」「ナチス」「ヒトラー」の呪縛から逃れることあたわず、むしろ積極的に「ミイツ詐欺」にどっぷり漬かり、戦争無反省でナチスを賞賛、ヒトラーに帰依する日本の為政者ら。残念な民度だった。はたして自由と民主主義の盟主米国は、なにがなんでも超戦前回帰〈国家神道に基づく全体主義的核武装軍事国家〉を目論む日本を自国将兵の血を流してまで防衛しようとするだろうか?むしろ北朝鮮の攻撃で日本を懲罰する方向に動くかもしれない。北朝鮮に日本を攻撃させ、日本を米国の盾とする。北朝鮮による対日攻撃を大義名分として、「リメンバー・トーキョー」を合言葉におおっぴらに対北朝鮮総攻撃を始めるのでは?一石二鳥、米国の深慮遠謀、計り知れない。



     かつて大日本帝国の唯一の主権者にして大日本帝国陸海軍(皇軍)の大元帥、国家神道における現人神、皇国日本の三位一体を体現していた昭和天皇。太平洋戦争開戦前夜の動向を『昭和天皇実録』で追えば、ナチス・ドイツと同盟した段階で既に対英米戦争を覚悟し、その見通しを尋ねてもいる。一方で真珠湾攻撃直前、英米との戦争になった場合のドイツの動向を危惧し、英米に加えドイツも日本攻撃をはじめやしないか、人種間戦争になりやしないか、懸念を示し確認もしている。同様に今、米国トランプ政権も対北朝鮮戦争が中国や日本を巻き込んでの人種間戦争、東西文明戦争にならぬよう細心の注意を払っているのでは。逆に北朝鮮は、「血の同盟」共産中国、「民族同士」韓国、そして「皇国繋がり」日本を自陣に引き入れ、アジア対アメリカ、キリスト教対アジア思想、黄色人種対白色人種の構図に持ち込もうとするだろう。「靖国」も米国の対日不信を高め、日米離間を謀るための小道具であり、北朝鮮による対日謀略工作の一環ではないか。参拝議員の背後、ウラを探り、日本中枢に巣食う北朝鮮工作機を探知、テッケツし、これを完全壊滅させてほしいものだ。



     とにかく、いつまでも「ミイツ詐欺」に騙されたり、ナチスを賞賛したり、ヒトラーに心酔している場合ではない。むしろ「戦前」を超克し、ナチスやヒトラーを徹底批判、否定し、“In GOD We Trust!”を国是とするイルミネイトされた日本へ新生すべきである。日本に神(GOD)のご加護と憐れみを。もう祈るほかない。

  • 名無しさん2017/12/05

    アメリカ軍産複合体の中で内戦が起きています。また、北朝鮮の核ミサイルの完成によって、北朝鮮がもはや潰されることがなくなり、“核戦争のカード”をアメリカが切れなくなっています。この事と関連して、ロスチャイルド家は権力から排除されることが決まったように思います。

      現在中東の動きが怪しいのですが、中東の緊張状態は逆にイスラエルに圧力をかけるものになって行きます。ちょうど、サウジアラビアを中心とする湾岸諸国がカタールに圧力をかけ、アメリカがハシゴを外したためにサウジアラビアが困難な状況に陥ったことが参考になると思います。

      イスラエルの国防長官がイスラエルはイランと戦争しませんと言っていますが、これは本心だと思います。宗教的狂信者を別にすれば、戦争はイスラエルという国を滅ぼしてしまいます。

      アメリカの外交は表面的にはイスラエルを利しているように見えますが、実際には違います。トランプ政権はかなり巧妙に動いていると言えます。

  • 名無しさん2017/12/05

    >偽装漁民かと思えば、工作員の類にしては、あまりにお粗末な装備、なにしろボロ船。>「難民」の走りではないかとも考えられます。

    工作員ではないにしろ、ねつ造の歴史を刷り込まれ、盗みでもなんでも、日本人に対しては何をやっても許されるみたいな頭の「難民」に大挙押し寄せられると危険ですね

  • 名無しさん2017/12/05

     オバマ政権は、戦闘区域に展開してきた米軍を削減し、八年間で15万から14000名に削りこんだが、逆に特殊部隊への予算配分は93億ドルから104億ドルに増やしていた。←オバマさんもやることやってたんですね。。。。。情報ありがとうございます

  • 名無しさん2017/12/05

    今世界が激しく動いている。

    11月18日に米海兵隊がCIA本部を占領した。

    その影響でアフガンの400箇所のヘロイン生産拠点が爆撃された。

    アメリカ軍産複合体の中で内戦が起きている。

    アメリカの大物政治家を含む逮捕者が4200名以上に上っている。

    まだ発表されていないが、すでに始まっている。

    トランプ大統領のツィッターを見ればわかる。



    もう一つ大きな展開は、北朝鮮がアメリカを始め世界のどこにでも核爆弾を送ることができることを見せた。

    これで北朝鮮が潰されない、核戦争のカードがアメリカが切れなくなった。

    地球の今後を平和的に決めるしかない。

    リビアのようにあきらめると滅茶滅茶にされる。

    これによって旧体制の全面戦争が切れなくなった。



    イスラエルのネタニヤフ首相が、イランと戦争をすると発言をしたことに対して、イスラエルの国防長官がイスラエルはイランと戦争しませんと言っているので、最後の悪役が失脚し始めている。

    今、アメリカンの第七艦隊の幹部440人のうち大将60名が収賄罪事件で捜査されている。

    これでハリー・ハリスのアジア地区最高司令官が首になる。

    それによって横田基地で身を潜めているマイケル・グリーンとりチャード・アーミタージも保護されなくなる。

    そうすると311大量殺人の犯人たちも、ようやく逮捕される。



    311の関係者に言う。今のうちに降伏すれば、まだ許しがある。

    嘘を言い続ければ刑務所、あるいは死刑になる。



    世界は激変していて、ドイツのメルケルも失脚するし、911のサウジ王子たちも逮捕された。

    アメリカではジョン・マケイン、ヒラリー・クリントンも秘密裏に逮捕されている。



    第七艦隊の粛清が行われている。

  • 名無しさん2017/12/05

    習主席、軍幹部の非公開会議で尖閣の「軍事行動」推進を明言 

    http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-5304.html

    【挨拶・お辞儀】本来の日本人の立ち居振る舞い・・【昭和の映像・雑誌より】

    http://blog.goo.ne.jp/chaos1024/e/3dd4089a784c07d2e1660290d6ef2e30

    川崎・言論の自由を守る闘い。(8)

    http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53260144.html

    昨今の相撲界のトラブルに思う

    http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-3591.html

    テロ国家再指定 5

    http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/12/02/2076%e3%80%80%e3%83%86%e3%83%ad%e5%9b%bd%e5%ae%b6%e5%86%8d%e6%8c%87%e5%ae%9a%e2%91%a4/

    ひとりね

    https://www.google.co.jp/search?q=%E3%81%B2%E3%81%A8%E3%82%8A%E3%81%AD&tbm=isch&tbs=rimg:Ce58qFQRCAHZIjgBtFYUHU-4-uPcbPxcCTko5OlbgEqHNVL_1c-fRaDnLx-0ujGTZW4oY1Qmzddtn6BbdTVZ_1VtV0OioSCQG0VhQdT7j6EZrXno_1H0CoRKhIJ49xs_1FwJOSgR5TF8WNG5APQqEgnk6VuASoc1UhF-cGSAxKqbkCoSCf9z59FoOcvHEW9cOyyviRA_1KhIJ7S6MZNlbihgRT6LrJdPbUq8qEgnVCbN122foFhE4W8D5bblk1yoSCd1NVn9W1XQ6EZ354AMAt2fR&tbo=u&sa=X&ved=0ahUKEwjssP7bqPDXAhXHWbwKHVa2BgAQ9C8IHA&biw=1280&bih=604&dpr=1.5

    定食と文学

    http://www.zkaiblog.com/el03/37250

    角田美代子が自殺だとぉ????

    http://blog.goo.ne.jp/trb1123/e/2fe51b24aaab3d5951b516459ff38c8b?fm=entry_awp_sleep

    第二次世界大戦の「ターゲット」は誰であり何だったのか……

    https://indeep.jp/a-diary-about-defcon-level-4-and-wwii-meaning/

    小林よしのり氏“公認”「ゴーマニスト」宣言(10) 

    http://nittablog.exblog.jp/13350784/

    敵を知り、己を知り、敵に己を知らしめずば百戦危うからず

    http://blog.livedoor.jp/ijn9266/archives/5806948.html

    思った以上にマルチに活躍!ブックスタンド10の活用法 3

    https://www.excite.co.jp/News/lifestyle/20171127/ExnewsRoomclip_53619.html?_p=3

    「八百長横綱」である白鵬の実像がやばい!! 白鵬こそが化膿した腫れ物であることに気づいていない!!

    http://blog.goo.ne.jp/mokushiroku666/e/1d8a2f7e95dfad3c362d38fb4105bfb3

    郭文貴 2

    http://heqinglian.net/2017/09/20/%E3%80%8C%E9%83%AD%E6%96%87%E8%B2%B4%E3%83%84%E3%82%A4%E3%83%83%E3%82%BF%E3%83%BC%E9%9D%A9%E5%91%BD%E3%80%8D%E3%81%AF%E3%80%81%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E3%81%AE%E6%9C%AA%E6%9D%A5%E3%81%AE%E9%9D%A9%E5%91%BD-2/

    朝鮮人問題の最大の悪はマスコミだ! 2

    https://ameblo.jp/nakasugi-hiroshi/entry-12332853685.html

    朝鮮人の戦前戦後

    http://hatekorea.blog.fc2.com/blog-entry-366.html

    反中、反韓無罪は?

    https://oshiete.goo.ne.jp/qa/7673159.html

    習近平は、自分の軍事的野心を隠すのに、北朝鮮を利用している

    http://1qazxsw2.cocolog-nifty.com/blog/2017/12/post-246d-3.html

    医者は不要!? なぜ医者がいない地域の患者死亡率は下がるのか

    http://shinhakken-blog.seesaa.net/article/419733580.html

    患者には出すけど医者が飲まないクスリ!医療の裏側は悪?

    https://vipper-trendy.net/igaku-kusuri

    デンマークで自閉症の診断が増えたわけ

    http://asdnews.seesaa.net/article/4778226.html#more

    影丸穣也「空手バカ一代」インタビュー

    http://blogs.masoyama.net/?eid=232

    ベトナム戦争に参戦した韓国軍の民間人虐殺で「市民法廷」を開くと発表…韓国政府を被告とし、国家の責任を問う!

    http://blog.livedoor.jp/corez18c24-mili777/archives/51130155.html

    光塩女子学院文化祭へ行ってきました

    https://ameblo.jp/kissahostudy/entry-11620680865.html