国際情勢

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

 評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

全て表示する >

宮崎正弘の国際ニュース・早読み << オーストラリアでも中国批判の書籍出版を版元が「出版を断念」と表明

2017/11/21

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成29年(2017)11月21日(火曜日)
        通巻第5514号 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 銅鑼湾書店、内部書店など中国批判の書店は潰されてきたが
  オーストラリアでも中国批判の書籍出版を版元が「出版を断念」と表明
***************************************

 社主、社長を含む五人の店員が拉致された銅鑼湾書店の悲劇。社長は依然として中国国内に拘束されている。香港のコーズウエイベイに集中した習近平批判の書店や版元などは銅鑼湾書店に続いて内部書店などが巧妙な手口で潰されてきた。『動向』と『争鳴』はついに廃刊に追い込まれた。

 香港の有力紙『サウスチャイナモーニングポスト』は中国共産党の意を呈してアリババが買収し、中国共産党批判のトーンが希薄になった。

 オーストラリアといえば言論の自由がある国と思われている。
 しかし、言論空間は商業主義的損得勘定が支配し、大口の投資先、きんす元を刺戟するような中国批判は極端に抑え込まれている。反中国だった前首相が辞任すると、現政権はぐっと中国非難を抑え、投資歓迎。中国敵視は引っ込めた。
 シドニーのチャイナタウンへ行くと華字紙にあふれ、論調は新華社の垂れ流し情報を転載しているだけの感じである。

 ラッド元首相にいたっては中国語が流暢な外交官あがりだけに「中国はますます発展するだろう」と根拠の稀薄な楽観論を声高に主張している。
英紙ファイナンシャルタイムズにも同様な文章を寄稿している。いずれも中国の統一戦線部の工作により、多くがカネの力で代理人に取り込まれ、中国賛美の記事が増えても、中国の真実を伝える媒体も、研究機関も減った。

そもそもオーストラリアでは、政治献金を外国から受け取っても合法であり、政治家へ外国ロビィからの贈り物も容認されている。

 カナダの『ザ・グローブ&メイル』(11月12日)が以下を伝えた。
オーストラリアでも巧妙な言論弾圧の汚染が拡がり、中国の圧力を受けた所為か、中国批判の書籍が土壇場で出版停止となる「事件」が起きた。

その出版妨害事件とはこうである。
 クリーブ・ハミルトン(チャールズ・スタート大学教授)は、「資金の流れを追求すると、巨額が中国から教育分野に投じられており、中国の体制矛盾などが批判できないような、つまり中国を困惑させるような言論活動に、北京の指令を受けた『見えない手』が伸びている」。

 
 ▼中国の工作は自由主義諸国にも浸透した

したがって同教授は、「豪の出版妨害はつぎにカナダやニュージーランドなど、中国から巨額の投資がなされている国々に拡がる怖れが高いだろう」と言う。

 英国でもオックスフォード大学では紀要から中国批判記事は閲覧できなくなり、ハーバード大学の図書館では中国批判本が盗まれたり、記事が切り落とされたりしている。この手口は嘗て台湾の蒋介石政権も行っていた。

 「豪では中国に関する記事の90%がい、つしかプロ・チャイナになっている」と警告を続けるハミルトン教授は、その被害実態を調査し『静かなる侵略 ――豪は中国の傀儡にさせられたか』を編纂してきた。
この出版を予定していたアレン&アンウイン社は、「この本を出すことによって将来多大な損害を被りそうだ」として出版を断ってきた。

 「カネは人を盲目にする」とは古来よりの格言で、豪にもカナダにも、そしてニュージーランドにも中国マネーに汚染されて「自覚しない代理人」を演じている輩が急増した。

 カナダは中国移民で満杯、不動産買いから資源エネルギー企業まで中国に買われ、学校の教育内容に中国が入り込み、ついには地方議員に中国人移民が大量に立候補しはじめて、いくつかの地方議員に当選している。

 日本とは逆である。天安門事件前まで中国を批判する本の出版は難しかった。版元に圧力がかかり、それとなく執筆者に他の事由をあげて断るというケースが目立った。
1980年代初頭から中国批判本をだしてきた筆者の個人的経験から言っても、往時、中国を正面から批判できたのはミニコミ誌だけで、単行本は版元を捜すのに苦労した。

ところが天安門事件以後、日本では中国批判は少なくとも出版界ではタブーでなくなり、2003年の「反日暴動」以後は、けたたましいほどの中国批判本が書店にあふれ出した。むしろ直近の動きは、これらを「ヘイト本」扱いして影響を除去しようとし、「中国は破産するという本が多いが、どれもあたらない」(『ニューズウィーク』日本語版)という変な切り口での逆批判が夥しくなった。

中国お得意の陽動作戦や怪文書、風説の流布(典型例が『石平はスパイ』という風説)で、静かに着実にその工作の手を広げている。
あなたの周辺にも中国の代理人はいませんか?

       □◇▽み◎□◇◎や△□◇ざ□▽◎き◇□◎    
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
樋泉克夫のコラム
@@@@@@@@

【知道中国 1660回】            
――「即ち支那國は滅びても支那人は滅びぬ」――(佐藤7)
  佐藤善治郎『南清紀行』(良明堂書店 明治44年)

   ▽
 次いで佐藤の筆は国家に及ぶ。
 「孔孟が禪讓放伐を認め、易姓革命を認め、(中略)寧ろ善と認めている國柄であるから」こそ、力を持った「一英雄、一民族が起つて海内を征服して國を建つれば」、征服された大多数は「武力に畏れて屏息す」るが、それは「力に負けたのであるから」であり、ならば「力を得れば叛逆」してもよく、「叛逆の權利は萬民之を有す」るものである。そこで現に自分たちを支配している「朝廷の何時か滅ぶべき事は何人も信じて居る」ゆえに、苛斂誅求・暴虐政治に耐えても新しい朝廷の出現を待つことになる。ならば共産党朝廷も「毛」から「鄧」、「江」、「胡」を経て現在の「習」へと、典型的な易姓革命を経てはいないか。

  「國内には相反目せる數多の異民族を包括する」が、「征服者と反政府者との勢力の不權衡から表面の平和を得ている」。そこで「實にお氣の毒の次第である」が「君臣の分が明瞭に定ま」らず「君を神聖視」することなく、「君を厄介視して居る」。「國民は惡魔除に税金を拂ふといふ心持で拂ふのである」。かくして「『政府は人民を保護するもの、』『官吏は人民に便利を與ふるもの、』などといふ觀念は、彼等の念頭にはない。唯害をなさなければそれで十分であると思つているらしい」のである。

 「官吏は人民の利?を圖るなく、職務に對する誠意を缺いて官職を我利のためにし、偶事業を起せば私嚢を肥すに足るべき事業である」。だから「人民は決して官の保護にたよらない」。

  やはり「支那の官吏の行爲は、それは言語道斷である」。じつは彼らは同情したくなるほどに薄給だが、「三年在職すれば三代は樂に暮らせる」。それというのも彼らは「賄賂を貪り官金を私するは役?であるとして平氣でやる」からだ。かくして人民に「不平を言はせぬ樣に誅求するのが腕利きの官吏」ということになるわけだ。

さらにいうなら「官吏に休日なく又遊覽することが出來ぬ事になつて居るが、それは不規律なる支那人に守られているのではない。唯表面である」と。毛沢東は「為人民服務(じんみんのために働け)」を掲げたが、彼の政治は人民に塗炭の苦しみを舐めさせるだけだった。じつは毛沢東の記した「人民」の2文字は「俺サマ」と読むべきなのだ。つまり「俺サマのために働け」である。

  それはさておき、毎度お馴染みの林語堂は『中国=文化と思想』(講談社学術文庫 1999年)に、中国人は「勧善懲悪の基本原則に基づき至高の法典を制定する力量を持つと同時に、自己の制定した法律や法廷を信じぬこともでき」る。「煩雑な礼節を制定する力量があると同時に、これを人生の一大ジョークとみなすこともできる」。
「罪悪を糾弾する力量があると同時に、罪悪に対していささかも心を動かさず、何とも思わぬことすらできる」。「革命運動を起こす力量があると同時に、妥協精神に富み、以前反対していた体制に逆戻りすることもできる」。「官吏にたいする弾劾制度、行政管理制度、交通規則、図書閲覧規定など細則までよく完備した制度を作る力量があると同時に、一切の規則、条例、制度を破壊し、あるいは無視し、ごまかし、弄び、操ることもできる」と記し、これを「民族としての中国人の偉大さ」であるとする。

  かく佐藤は「支那の官吏の行爲」が徹頭徹尾に「言語道斷」であることを論じているが、それが白髪三千丈式でないことは、これまで見て来た多くの先人の紀行文からも容易に判断できるはずだ。

加えて言うならば、「支那の官吏の行爲」が決して過去ことではなく、21世紀初頭の共産党独裁下の現在においても一向に改まってはいないことは、これまた論を重ねる必要はないだろう。

 「民族としての中国人の偉大さ」が「支那の官吏の行爲」を生み出すのかなァ。
《QED》
       ▽□◎ひ▽□◎い□▽◎ず□◇◎み▽□◎  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 読者之声
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ♪
(読者の声1)大阪市とサンフランシスコ市の慰安婦像建設を巡る問題についての提案です。
 大阪市長がサンフランシスコ市との姉妹都市関係を断絶するという。誰が喜ぶか。それは仕掛け人の中韓朝である。かれらが慰安婦像を建立するのは、日本の悪評を宣伝し、日米離間を進めるためだからだ。だとしたら敵を喜ばせて良いだろうか。こうしたことが続けば日本は国際的に孤立する。
大阪市長の行動は意図の如何を問わずピエロになってしまう。
 ではどうすべきか。この問題はもともと被害者を偽装して反日を煽動するプロパガンダである。
だからそれを相殺する日本側の歴史的被害を広報することだ。それはなにか。通州大虐殺もあるが、トランプ大統領が声明を出した拉致被害がより現代的だ。
 そこでSF市には取引として日本人拉致被害者群像あるいは少女像を建設させてもらう。そうすればエセ被害者像の印象は大巾に減殺され敵のプロパガンダ作戦は失敗する。プロパガンダは一方的でないと効果が無いのだ。
 この種の銅像製造は朝鮮固有の文化で、日本には存在しないのでご提案は無理と思います。
日本に可哀そうな人の銅像を作る発想がない理由は、その精神性に他国を乞食同様のゆすりをするという文化がないからです。恥よりも腹キリです。
とはいえ、拉致被害者が40年も現状のままなのは戦後、日本人が「自分らだけが良ければ良い」という発想になったからです。
78年位からすでに私は拉致について知っていたような気がしますが、社会党の土井たか子などの売国奴連中が執拗に拉致はないと主張していました。
黄金の延べ棒をもらっていたのは自民党の政治家だけではないでしょう。政府が拉致被害者を認定したのはいつなのか?今の日本はかなりやばい状況にあると思います。韓国の反トランプデモを笑えません。
SFについては、政府は日系企業にカリフォルニアからの撤退(移転)勧奨をしてはいかがでしょうか?
アメリカは50州もあるのだからそのなかの親日的な州だけに進出すればいい。すでにカリフォルニアには多くの日系企業が進出しているのですが、ラインを大型トラックに積載して輸送すればいいだけ。
ワーカーは一緒に来る人は支度金支払ってきていただいて、残りは新しいサイトで雇用すれば良いでしょう。そういう戦略でいけばいいと思います。せいぜい15〜20州位と仲良く交流できればいいと思います。
八方美人はだめ。大阪市長の姉妹都市断絶を支持します。
   (R生、ハノイ)
       ▽□▽□◎□▽◎◇◎□◎ 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★宮崎正弘の最新刊 『連鎖地獄』 ★宮崎正弘の最新刊 『連鎖地獄』
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
宮崎正弘の近刊(アマゾン「外交・国際関係」早くも第1位!)
 ♪♪
宮崎正弘『連鎖地獄 ―日本を買い占め、世界と衝突し、自滅する中国!』(ビジネス社)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
 
 習近平が「独裁権力を確保した」なんて、殆ど冗談に近い。習近平は信長のように「高転びに転ぶ」。
習近平独裁体制の実態は「空の城」だ!
中国繁栄の裏側に拡がる暗澹たる闇を照射し、そのリアルな実態を報告する。中国が公表したGDP世界第二位は嘘、外貨準備高世界一はフェイク統計であり、海外へ逃げた外貨は4兆ドル。すぐ目の前にきている「不動産バブル崩壊」。上海株式が持ち直しているかに見えるのは習近平が命令した、中国政府が株を買っているからだ!
いま、そこにある「中国経済の瓦解」はリーマンショックの十倍規模になるだろう。
<目次>
プロローグ――世界「連鎖地獄」の危機
第一章 中国のGDPはゼロ成長、外貨準備はスッカラカン
第一節 粉飾の「バベルの塔経済」が崩壊する
第二節 経済改革失敗で北朝鮮と戦争をする
第二章 習近平がひた隠す「一帯一路」、じつは大失敗
第三章 国内開発プロジェクトも支離滅裂
第四章 権力闘争とは利権争奪戦でもある
第五章 中東、中南米、アフリカでも「反中国感情」が荒れ始めている
第一節 中国を凌駕する魑魅魍魎の中東情勢
第二節 中南米、アフリカをめぐる暗闘
エピローグ――日本を間接侵略せよ
https://www.amazon.co.jp/dp/4828419942/
本日発売! (定価1188円)
  ◎◎◎◎◎  ◎◎◎◎◎ 


♪♪♪♪
12月5日発売の最新刊予告です。
宮崎正弘『AIが文明を衰滅させる  =ガラパゴスで考えた人工知能の未来』(文藝社)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
 ――文明の果て、ガラパゴスでは日本人が失った「適者生存」の原則が生きていた
 この古代動物が生き残っている現場で、次のAI文明を考えてみた! 来るべきAI時代の真の姿とは何か?  (定価1404円)
 予約受付を開始しております(12月5日発売)
https://www.amazon.co.jp/dp/4286193462/
    ◎◎◎◎◎  ◎◎◎◎◎    ◎◎◎◎◎  ◎◎◎◎◎  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 宮崎正弘の新刊のご案内  宮崎正弘の新刊のご案内  宮崎正弘の新刊のご案内 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
大好評発売中(再版出来!)
『西郷隆盛 ――日本人はなぜこの英雄が好きなのか』(海竜社、1620円) 
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
――類書のなかで、唯一、西?隆盛と三島由紀夫の憂国の行動と思想を比較した本
「美しい本である」(小川榮太?氏、『正論』12月号書評より)
https://www.amazon.co.jp/dp/4759315632
 
    ♪♪♪♪
<宮崎正弘新刊ラインアップ> 
『金正恩の核ミサイル 暴発する北朝鮮に日本は必ず巻き込まれる』(育鵬社、1512円)
『米国混迷の隙に覇権を狙う中国は必ず滅ぼされる』(徳間書店。1080円)
『日本が全体主義に陥る日  旧ソ連圏30ヵ国の真実』(ビジネス社、1728円)
『トランプノミクス』(海竜社、1080円) 
『トランプ熱狂、アメリカの反知性主義』(海竜社、1404円) 
『世界大乱で連鎖崩壊する中国、日米に迫る激変 』(徳間書店、1080円)  
『日本が在日米軍を買収し、第七艦隊を吸収・合併する日』(ビジネス社、1512円)
『吉田松陰が復活する』(並木書房、1620円)

♪♪
<宮崎正弘の対談シリーズ> 
+++++++++++++
宮崎正弘 v 河添恵子『中国、中国人の品性』(ワック、994円) 
宮崎正弘 v 渡邊惣樹『激動の日本近現代史 1852−1941』(ビジネス社)
宮崎正弘 v 藤井厳喜『韓国は日米に見捨てられ、北朝鮮と中国はジリ貧』(海竜社) 
宮崎正弘 v 福島香織『暴走する中国が世界を終わらせる』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 高山正之『日本に外交はなかった』(自由社、1080円)
宮崎正弘 v 馬渕睦夫『世界戦争をしかける市場の正体』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 宮脇淳子『中国壊死』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 小川榮太郎『保守の原点』(海竜社。1620円) 
宮崎正弘 v 室谷克実『赤化統一で消滅する韓国、連鎖制裁で瓦解する中国』(徳間書店) 
宮崎正弘 v 室谷克実『悪あがきを繰り返し突然死の危機に陥る中国と韓国』(徳間書店)
宮崎正弘 v 室谷克実『日本に惨敗しついに終わる中国と韓国』(徳間書店) 
宮崎正弘 v 室谷克実『仲良く自滅する中国と韓国』(徳間書店、以上4つは1080円) 
宮崎正弘 v 石平 『いよいよ、トランプが習近平を退治する!』(ワック、994円)
宮崎正弘 v 石平『私たちの予測した通りいよいよ自壊する中国』(ワック、994円) 
宮崎正弘 v 渡邉哲也『世界大地殻変動でどうなる日本経済』(ビジネス社、1404円)
宮崎正弘 v 渡邊哲也『激動する世界経済!』(ワック、994円) 
      ♪
<宮崎正弘の鼎談シリーズ> 
+++++++++++++
宮崎正弘 v 石平、福島香織『日本は再びアジアの盟主となる』(宝島社、1296円)
宮崎正弘 v 石平、福島香織『中国バブル崩壊の全内幕』(宝島社、1296円)
宮崎正弘 v 田村秀男、渡邊哲也『中国経済はどこまで死んだか』(産経新聞出版) 
            ◎◎◎◎◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 宮崎正弘のホームページ http://miyazaki.xii.jp/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(C)有限会社・宮崎正弘事務所 2017 ◎転送自由。転載の場合、出典明示
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-08-18  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ日刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • あぁ、Xデー迫る!戦争か、噴火か、地震か、クーデターか、暴動か、亡命か、それとも・・・?冬の後には春が来るって?はぁ。2017/11/21

    ○「ジンバブエ軍事クーデターに中国関与か」 筆者既報の後を追う記事が一般のメディアでも報道され始めている。が、いまや中国の赤い魔手は自由主義諸国にも着実に伸び広がっている。知らぬうちに中国共産党のエージェントが忍び寄り、北京からの指令、密命を執行する邪悪。筆者ご指摘のとおり、オーストラリアだけではなく日本にも間接侵略の静かなる戦いが進行中である。あの「(中国)人民解呆軍野戦軍司令官」はじめ中国指導者と北京人民大会堂でニッコリ握手した国会議員のセンセー方も、北朝鮮危機ど真ん中で国会お花畑でお遊戯的議論にうつつを抜かすコイケにはまったドングリさんたちも、そして日本を動かす指導者の方々も、労働者も、主婦も、学生も、こぞって筆者最新作『連鎖地獄』を読みしっかり学ぶべきだ。愛する祖国日本を決してウィグル化させぬ決意で、精神的・心理的防衛力を強化、共産中国の日本間接侵略の策謀を喝破、粉砕し、この国運をかけた秘密戦・心理戦の、目に見えぬども熾烈な白兵戦に勝利しなければならない。かわいい日本の子どもや孫たちを、あのウィグルのかわいそうな坊やのような目に遭わすわけにはいかないのだ。新しい通州事件を起こさせてはならない、絶対に。いま絶海の荒波しぶく孤島に屹立する灯台の如く、日本国家の進路を照らし迫り来る未曾有の危機に警鐘を鳴らされる筆者の、ますますのご健筆を心からお祈り申し上げます。



     『北朝鮮テロ支援国家再指定』 報道によればトランプ大統領が決断、公表したという。中国共産党特使の平壌訪問の結果を受けてのものだろう(勿論、世界最大最強軍事諜報超大国米国は北京からの報告を受ける前にリアルタイムで中朝会談内容を掴んでいるだろうが)。外交的孤立が深まり、経済制裁がますます強化される。しかも今度はロシアからの特使が平壌ではなくソウルを訪問するという。生みの親ロシアも、育ての親中国も共に北朝鮮を見切り、北朝鮮消滅後の朝鮮半島統治スキームへ向け動き出しているのだろう。で、元カノ&異母兄&叔父さん&側近&○○殺しの北朝鮮サイコパス毒裁者がかます毎度の大馬鹿とは?「太平洋で水爆実験」 かましたハッタリ、大口は結局できずじまい。で、結局毎度の闇市場入手ウクライナ製ICBM発射か、山体崩落第七回核実験だろう。いつものおっかないおばちゃんを出してワーワー喚かせ、『反米絶叫大会』開催、聞くに堪えない罵詈雑言をトランプ大統領に浴びせたり、季節はずれの盆踊りで極寒の平壌で寄生虫を腹に抱えた人民を総動員、『爆弾ぐらいは手で受けよ』躍らせるのかも?が、せいぜいその程度。もうだれもハナもひっかけない。自分が独裁者でいられないのならそんな国はないほうがいい、自分を敬わない国民ならいないほうがいい、抹殺する、そんな暗い思いで全人民を道連れに北朝鮮を壊滅、消滅させるつもりかもしれない。その邪悪で醜悪なる異常異様な思考回路、行動様式は皆目見当もつかない。いずれにせよ、一刻も早く中国共産党もろとも共倒れしてほしい。が・・・。



     これから「テロ『支援』国家」からズバリ「テロ国家」へ、「北朝鮮国連脱退宣言」、「世界の敵・666悪魔国家」認定・・・、朝鮮半島で何が起きても慌てず騒がず、日本は同盟国米国とともに未曾有の危機を中央突破するほかない。「9条」は自殺の協定ではない。覚悟を決めて危機の正面に突入するとき、邪悪な赤い陣はなんとも脆くあっけなく崩れ去るものである。日本に神(GOD)のご加護と憐れみを。もう祈るほかない。

  • 名無しさん2017/11/21

    銅鑼湾書店、内部書店など中国批判の書店は潰されてきたが

      オーストラリアでも中国批判の書籍出版を版元が「出版を断念」と表明←情報ありがとうございます。

  • 名無しさん2017/11/21

    陳哲郎が元AV女優の夏目ナナが経営するバーに政治資金を支出!2年前発覚のガールズバーと同時期

    http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6879.html

    テリーザ・メイ、何であれ黒幕はモスクワだとロシア攻撃

    http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-ad5e.html

    朝日新聞は、自社製品(慰安婦の虚構)の責任をとれ。報道責任法の制定が必要

    https://samurai20.jp/2017/11/asahi-19/

    ポルボロン 光塩

    https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%9D%E3%83%AB%E3%83%9C%E3%83%AD%E3%83%B3+%E5%85%89%E5%A1%A9&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwiuwdyqj8zXAhXEV7wKHUVxDUMQ_AUICigB&biw=1097&bih=531

    韓国への旅行注意勧告

    http://hatekorea.blog.fc2.com/blog-entry-395.html

    闇に葬られる終戦後の日本女性の悲劇・・・二日市保養所など 

    http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-2455.html

    光が目に与える影響

    http://www.terra1980.com/favor/hikari1/index.htm

    達人空手家30人に見る空手「技」の歴史

    http://blogs.masoyama.net/?eid=40

    在日韓国人が必死で隠す戦後最大のタブー「背乗り」の恐ろしさを広めよう戸籍乗っ取り角田美代子自身も乗っ取られていた!?2c

    http://www.asyura2.com/12/idletalk40/msg/597.html

     

    高知県「柏島」の海が沖縄クラスに透明度が高いのはなぜ? 

    http://tabippo.net/kashiwajima/

    GAROの「学生街の喫茶店」からはじまったものと受け継いだもの

    https://entertainmentstation.jp/78316

    .....韓国人と在日の恐怖はこの復仇にあるといっていいだろう。いわゆる強盗ラインだが、遡及すればほとんどの在日が駆逐できる。

    https://blogs.yahoo.co.jp/matarou5963/18723326.html

    武力衝突発生時の在日情報は、戦争当事国、敵国情報となるのである…武力衝突時、通名は、日韓敵対関係にあるときに、国籍それもよりによって敵の国籍を偽装する行為…←その場で

    https://blogs.yahoo.co.jp/matarou5963/18723319.html

    交戦国に動員される国民は敵兵であって韓国人はすべての国民が文民ではない。…敵と認識できる場合の対応は、民間人、つまり民間の防衛団であっても要件を満たすことにより正規の戦闘員として扱われる

    https://blogs.yahoo.co.jp/matarou5963/18723315.html

    横山君・・・お大事に。

    http://archive.fo/mTO6#selection-257.1-261.0

    サンフランシスコ市の慰安婦像も、中国系の団体によるもの。日本政府は断固とした対応を取るべきだった。

    http://tokua777.blog.fc2.com/blog-entry-5944.html

    【フランスの現在】 イスラム教 を受け入れた結果………街は荒れ果て、フランス人は失職し強盗や強姦が増え、酒を飲んだり音楽を聞くと勝手に『イスラム法警察』に取り締まられる街に…

    http://tokua777.blog.fc2.com/blog-entry-5948.html

    中国で、日本に核攻撃しろと共産党に訴えるデモが 堂々と行われてる現実

    http://tokua777.blog.fc2.com/blog-entry-5943.html

    「14歳はただの子ども」昔の写真をツイートする女性が相次ぐ そのワケとは。

    http://www.huffingtonpost.jp/2017/11/14/meat14-tweets_a_23277643/

    日本国の破綻や滅亡を願う政治家の存在はどう考えてもおかしい

    http://1qazxsw2.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-7655.html

    ワクチン、予防接種に関する学習レポート 

    http://c-b-a-from466.hatenablog.com/entry/2015/12/07/125528

    要するに能動的になれるかどうかだ。好きにすれば良い

    http://www.あほうどりのひとりごと.com/article/454922000.html

    生徒さんの美しい作品

    http://salleygarden.jugem.jp/?eid=400

    女系天皇論の非論理性・非歴史性・非倫理性 23

    http://nittablog.exblog.jp/18436825/

    根岸・下谷を歩く(その4)…根岸三業地の痕跡 

    https://ameblo.jp/sasabari/entry-11849261963.html

    洪作少年と歩く『しろばんば』『夏草冬濤』の舞台 狩野川沿いを歩く 

    https://blogs.yahoo.co.jp/wildbirdschase/30174431.html

    ホメオパシー療法:世界の有名人(大統領、アスリート、俳優)が使う効力とは!?

    http://shinhakken-blog.seesaa.net/article/415658808.html

    ◆1,家にあるもの、それ、有害ミネラル鉛が含まれているかも?子どもの脳に悪影響。 

    https://ameblo.jp/007spy/entry-11977416847.html

    朝鮮進駐軍

    http://blog.goo.ne.jp/trb1123/e/5fa664644fd80afdf82a179d2ee40785?fm=entry_awp_sleep

    風邪の効用

    https://bookmeter.com/books/519607

    バルセロナを建国したのはハンニバル(の一族)ですか? 

    https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10143682155

    愛国保守の鈴木信行氏の葛飾区議当選に地団太踏んで悔しがっているのは反日在日とパヨク。特に「在日韓国朝鮮人による生活保護不正受給」を追及されることを恐れている在日は大慌てだろうね

    http://tokua777.blog.fc2.com/blog-entry-5906.html

    伸びる靴紐(100均のセリア)が大人気!ハイカットもラクラク

    https://pinky-media.jp/I0012170

    氷見市庁舎

    http://www.belca.or.jp/b133.htm

  • Wildlife2017/11/21

    間違えました。



    > あなたのオフィスにも中国の代理人はいませんか? ○



    が正解です。失礼致しました。

  • 名無しさん2017/11/21

    > あなたの周辺にも中国の代理人はいませんか? X

    > あなたの周辺にも中国の代理人はいませんか? ○



    じゃないですか?



    ps.メール送信したらエラーで送れませんでした。

    Wildlife@銭より政治的理想