国際情勢

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

 評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

全て表示する >

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

2017/11/17

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成29年(2017)11月18日(土曜日)
          通巻第5508号  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

突然ですが、11月21日発売が決定!
宮崎正弘の最新作『連鎖地獄』(ビジネス社)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

習近平は高転びに転ぶ。共産党独裁の中国で、習近平の個人的権力が独裁になった、って本当か? 習近平独裁体制は「空の城」だ
中国繁栄の裏側に拡がる暗澹たる闇を照射し、そのリアルな実態を報告する

中国の公表するGDP世界第二位は嘘、外貨準備高世界一はフェイク統計であり、海外へ逃げた外貨は4兆ドル。すぐ目の前にきている「不動産バブル崩壊」
上海株式が持ち直しているかに見えるのは政府が株を買っているからだ!
いま、そこにある「中国経済の瓦解」はリーマンショックの十倍規模になるだろう。
まさに超弩級の金融危機となる!

<目次>
プロローグ――世界「連鎖地獄」の危機
第一章 GDPはゼロ成長、外貨準備はスッカラカン
第一節 粉飾の「バベルの塔経済」が崩壊する
第二節 経済改革失敗で北朝鮮と戦争をする
第二章 習近平がひた隠す「一帯一路は大失敗」
第三章 国内開発プロジェクトも支離滅裂
第四章 権力闘争とは利権争奪戦でもある
第五章 中東、中南米、アフリカでも「反中国感情」が荒れ始めている
第一節 中国を凌駕する魑魅魍魎の中東情勢
第二節 中南米、アフリカをめぐる暗闘
エピローグ――日本を間接侵略せよ

11月21日発売です。定価1188円の廉価。
下記はアマゾンURLです。

https://www.amazon.co.jp/gp/product/4828419942/ref=s9u_simh_gw_i3?ie=UTF8&pd_rd_i=4828419942&pd_rd_r=24c0c189-cb4a-11e7-a6b2-2978f9713900&pd_rd_w=kmzJL&pd_rd_wg=ck0z6&pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_s=&pf_rd_r=K40ESR1NKYGEW4GRSGAE&pf_rd_t=36701&pf_rd_p=d4802771-73ad-49b1-a154-90aaec384d3e&pf_rd_i=desktop
  (予約受付を開始しました)
      □◇▽み◎□◇◎や△□◇ざ□▽◎き◇□◎          
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 読者之声
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ♪
(読者の声1)米軍の高官が、トランプ大統領が北朝鮮の核兵器による爆撃命令があっても爆撃しないかもしれないと発言したことが大きく報道されています。
これをマスコミはトランプ大統領と軍の間で意見の違いがあると報じていますが、笑止千万です。
トランプ大統領がこんな大きな決定を軍が申請してこないにも関わらず行う可能性があるとでも思っているのでしょうか。そんな軍事コメンテーターは粗大ごみです。
統合参謀本部議長が申請して、トランプ大統領が裁可し、ブラックボックスの暗号を解いてボタンを押すというのがプロセスです。大統領は統合参謀本部の申請を拒否することはある、つまり拒否権があっても条件なしの決定権は法制上は兎も角実際にはないということです。
このニュースの意味するところ、英語でいえば ramification 、は、核兵器を使う爆撃ではなく通常兵器での爆撃なら米軍は行う用意があるということを公言したということです。北朝鮮の諜報機関はこのことを確実に理解しています。おそらく、びくついているはずです。
もう一つ、北朝鮮の下士官が板門店で脱走した件ですが、これでもし、その下士官の意識が戻り38度線の北朝鮮の軍事力が弱いと判明したら米軍、韓国軍の戦略に大きな影響があることよりはるかに大きなことがあります。
北朝鮮の戦略に大きな影響があります。確言は致しませんが、金一族の亡命の確率が高くなります。
ただし亡命とは言っても林彪型の亡命になる可能性があることを金正恩自身が熟知しているはずです。
   (ST生、千葉)



  ♪
(読者の声2)「慰安婦と日本軍の規律に関する文書」――ユネスコ世界の記憶の発表に対する声明。
「慰安婦と日本軍の規律に関する文書」申請日米4団体は、去る10月30日に発表されたユネスコの登録判断に対する見解声明を、翌31に発表しました。すでに、この声明をご存知の方も多いと思いますが、このほど、その英文版が発表されましたので、海外にこの英文声明を伝えるとともに、改めて日本文声明をお伝えしたいと思います。
 声明文にありますとおり、慰安婦を「性奴隷」「ホロコースト」と主張する8ヵ国連合の主張と、4団体の主張は真っ向から対立するものです。ユネスコが今回、対立する見解の一方に与することなく、判断を保留し、両者の対話を促す決定を下したことは、極めて公平で、公正なことであると考えます。
 そもそも、ある政治的な狙いの下に慰安婦関連資料を内容を精査することもなく、膨大な資料を登録申請している8ヵ国連合の行き方は、「歴史資料」の登録という根本的な性格を無視、否定していると言わざるを得ません。
 元慰安婦の証言と称するものが、どれ一つとして、「強制連行」を証明する証拠を示しておらず、証言も一貫性を著しく欠いております。

 また、アメリカ軍の公式文書「米国陸軍 インド・ビルマ戦域所属情報部 心理作戦チーム情報室.日本軍捕虜尋問報告第49号」は、4団体申請資料と同じく、8ヵ国連合の申請資料にも載っていますが、ここでは、明確に「「慰安婦」とは、兵士の便宜のために日本陸軍に随行した「売春婦」あるいは「キャンプ・フォロワー」に他ならない。」と記述されています。どうしてこの記録と真っ向から矛盾する「性奴隷説」を8ヵ国連合は主張するのか、あまりの支離滅裂さにあきれるばかりです。
 いずれにしましても、今回のユネスコの決定は、今後、双方の対立する意見を戦わせて、事実に基づいた合意をもたらすことを提起したわけで、今後大いに議論を「事実に基づいて」行っていただきたいと思うものです。
声明原文:http://hassin.org/01/wp-content/uploads/Mow_statement.pdf
英訳文:http://www.sdh-fact.com/CL/Mow_statement_English.pdf

 英語
Statement concerning the decision of UNESCO’s Memory of the World register on “Documentation on ‘Comfort Women’ and Japanese Army Discipline”
 Four US-Japan groups issued a statement on the decision of UNESCO’s Memory of the World Register’s decision on two different proposals on the comfort women issue:
 
 Statement: URL: http://www.sdh-fact.com/essay-article/1071/
   PDF: http://www.sdh-fact.com/CL/Mow_statement_English.pdf

We see this decision as fair and just, as UNESCO recommended that the two parties, which submitted proposals that fundamentally disagreed on the comfort women issue, have discussions to reach a common consensus.
 However, we are disgusted that the “International Solidarity Committee,” comprised of members from eight different countries, continues to insist that the comfort women were “sex slaves”, even though they cite an official report, “UNITED STATES OFFICE OF WAR INFORMATION Psychological Warfare Team Attached to U.S. Army Forces India-Burma Theater Japanese Prisoner of War Interrogation Report No. 49,” in their list of evidence. In this report issues by the US government, the preface unambiguously stated that: 

“A "comfort girl" is nothing more than a prostitute or "professional camp follower" attached to the Japanese Army for the benefit of the soldiers. The word "comfort girl" is peculiar to the Japanese.”
We strongly hope that the issue be openly discussed based on historical facts by the two groups, together with the people concerned, free from emotion and preconceived notions.
   (「史実を世界に発信する会」会長代行 茂木弘道)



  ♪
(読者の声3) 二宮報徳会 第120回 定期講演会のご案内です。

とき   11月19日(日) 13時30分〜16時30分 (受付 13時00分)
ところ  靖国会館 「偕行の間」 (靖国神社 境内)
講師   長谷川浩子(女龍馬の会 代表)
演題   「人生起き上がりこぼし
〜いじめてくれてありがとう!お金はなくてもビルは建つ!」 
参加費   1,500円 (学生 500円)
      (懇親会:17時00分より別会場にて予定 / 会費 3,500円
連絡先:事務局 藤田 080−5543−0111
MAIL: houtoku_kai@yahoo.co.jp
    ※ 当日受付も可能ですが、資料準備等のため、事前にご連絡ください。お席を用意いたします。是非ご参加ください。  
(二宮報徳会 理事 小松隆夫)



  ♪
 (読者の声4)「とびっきりの講演会」のお知らせ。毎回ご高評ですが、予約制ですのでご注意下さい
 記
とき   12月7日(木)PM6:00〜?定員 先着90名(要予約)
ところ  神奈川県民サポートセンター3F 304号会議室
(JR横浜駅西口徒歩3分ヨドバシカメラ裏手)
講師   日本未来研究センター理事長・前同志社大学大学院教授・経済学博士
 山口 薫 先生
演題   「世界経済と公共貨幣を考察する」
問い合わせ先 045−263−0055.
             (時事問題研究会)



  ♪
(読者の声5)「 家村中佐の兵法講座  兵法書として読む『古事記』『日本書紀』」のご案内です。
 日本最古の史書とされる『古事記』『日本書紀』には、遠い昔から今に伝わる日本人の戦争観や武力行使のあり方など、現代においても十分に役立つ最高の兵法書としての教えが数多あります。今回の兵法講座では、世界最古の土器・鉄器文明である「縄文文明」という基盤の上に、国としての強力な統制による水田稲作中心の豊かな農耕生活「弥生文化」を東へ拡大していくための最初の戦い「神武東征」、神武天皇の志を継がれた上古の歴代天皇やその皇子が弥生文化圏を東国(関東〜東北地方)に拡大されていく過程などについて、ビジュアルに、分かりやすく解説いたします。

日 時:12月16日(土)13:00開場、13:30開演(16:00終了予定)
場 所:文京シビックセンター5階 会議室A
講 師:家村和幸(日本兵法研究会会長、元陸上自衛隊戦術教官・予備2等陸佐)
演 題:神武東征と縄文文明・弥生文化
参加費:1,000円(会員は500円、高校生以下無料)
お申込:MAIL info@heiho-ken.sakura.ne.jp
FAX 03-3389-6278(件名「兵法講座」にてご連絡ください)
       □◇□△□◇□▽◎□◇□◎□◇     
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
▼憂国忌(第四十七回三島由紀夫氏追悼会)のご案内▼
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    ♪
とき  平成29年11月25日(土曜) 午後二時(1330開場)
ところ 星陵会館大ホール(千代田区永田町)
http://www.seiryokai.org/kaikan/map.html
  憂国忌はどなたでも予約なくご参加いただけます!
  
<プログラム>   総合司会  佐波優子
1400 開会の辞 富岡幸一郎(鎌倉文学館長)
1405 奉納演奏 薩摩琵琶「城山」(島津義秀=加治木島津家13代当主)
1430 シンポジウム「西郷隆盛と三島由紀夫」
     (パネラー。五十音順、敬称略)
     桶谷秀昭(文藝評論家)
     新保祐司(文藝評論家、都留文科大学教授)
     松本 徹(文藝評論家、三島文学館前館長)
     渡邊利夫(拓殖大学前総長、学事顧問)
     水島総(司会兼 日本文化チャンネル桜代表)

1615 追悼挨拶 女優 村松英子「酸模とサロン劇場」
     閉会の辞 玉川博己 事務局からお知らせ
     「海ゆかば」全員で合唱
  ★なお当日は島津義秀氏『示現流』(新潮新書)やCD「城山」、宮崎正弘氏『西郷隆盛』、渡邊利夫『福沢諭吉の真実 士魂』、『憂国忌の四十年』『三島由紀夫と十人の美女』、シリーズ『三島由紀夫研究』などが頒布されます。
            ○○○○○
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 宮崎正弘の最新刊 宮崎正弘の最新刊  宮崎正弘の最新刊 宮崎正弘の最新刊   
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 
    ♪
<宮崎正弘新刊ラインアップ>
『西郷隆盛 ――日本人はなぜこの英雄が好きなのか』(海竜社、1620円) 
再版決定

『金正恩の核ミサイル 暴発する北朝鮮に日本は必ず巻き込まれる』(育鵬社、1512円)
『米国混迷の隙に覇権を狙う中国は必ず滅ぼされる』(徳間書店。1080円)
『日本が全体主義に陥る日  旧ソ連圏30ヵ国の真実』(ビジネス社、1728円)
『トランプノミクス』(海竜社、1080円) 
『トランプ熱狂、アメリカの反知性主義』(海竜社、1404円) 
『世界大乱で連鎖崩壊する中国、日米に迫る激変 』(徳間書店、1080円)  
『日本が在日米軍を買収し、第七艦隊を吸収・合併する日』(ビジネス社、1512円)
『吉田松陰が復活する』(並木書房、1620円)
♪♪
<宮崎正弘の対談シリーズ> 
+++++++++++++
宮崎正弘 v 河添恵子『中国、中国人の品性』(ワック、994円) 
宮崎正弘 v 渡邊惣樹『激動の日本近現代史 1852−1941』(ビジネス社)
宮崎正弘 v 藤井厳喜『韓国は日米に見捨てられ、北朝鮮と中国はジリ貧』(海竜社) 
宮崎正弘 v 福島香織『暴走する中国が世界を終わらせる』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 高山正之『日本に外交はなかった』(自由社、1080円)
宮崎正弘 v 馬渕睦夫『世界戦争をしかける市場の正体』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 宮脇淳子『中国壊死』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 小川榮太郎『保守の原点』(海竜社。1620円) 
宮崎正弘 v 室谷克実『赤化統一で消滅する韓国、連鎖制裁で瓦解する中国』(徳間書店) 
宮崎正弘 v 室谷克実『悪あがきを繰り返し突然死の危機に陥る中国と韓国』(徳間書店)
宮崎正弘 v 室谷克実『日本に惨敗しついに終わる中国と韓国』(徳間書店) 
宮崎正弘 v 室谷克実『仲良く自滅する中国と韓国』(徳間書店、以上4つは1080円) 
宮崎正弘 v 石平 『いよいよ、トランプが習近平を退治する!』(ワック、994円)
宮崎正弘 v 石平『私たちの予測した通りいよいよ自壊する中国』(ワック、994円) 
宮崎正弘 v 渡邉哲也『世界大地殻変動でどうなる日本経済』(ビジネス社、1404円)
宮崎正弘 v 渡邊哲也『激動する世界経済!』(ワック、994円) 

      ♪
<宮崎正弘の鼎談シリーズ> 
+++++++++++++
宮崎正弘 v 石平、福島香織『日本は再びアジアの盟主となる』(宝島社、1296円)
宮崎正弘 v 石平、福島香織『中国バブル崩壊の全内幕』(宝島社、1296円)
宮崎正弘 v 田村秀男、渡邊哲也『中国経済はどこまで死んだか』(産経新聞出版) 
            ◎◎◎◎◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 宮崎正弘のホームページ http://miyazaki.xii.jp/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(C)有限会社・宮崎正弘事務所 2017 ◎転送自由。転載の場合、出典明示
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-08-18  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ日刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。