国際情勢

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

 評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

全て表示する >

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

2017/10/06

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
『三島由紀夫の総合研究』(三島由紀夫研究会 メルマガ会報)
    平成29年(2017)10月6日(金曜日)
        通巻第1195号  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
昨夕(10月5日)、東京オペラシティで開催されたレクチャー・コンサート「三島由紀夫が聴いたチェンバロ」は会場の近江楽堂がほぼ満員の盛況でした。
主催者の阿部孝子さんが三島由紀夫と東文彦と。当時日本に滞在していたドイツの女流チェンバロ奏者エタ・ハーリッヒ・シュナイダーとの関係を解説され、大変知的興味をかきたてられました。
阿部孝子さんとご挨拶し、阿部さんも今回の催しについて当研究会の協力に感謝しておられました。
阿部さんは新潟在住の主婦の方ですが、三島由紀夫と東文彦について研究をされておられる方です。
また会場入り口に飾られた当会寄贈の生花が美しく映えていました。

       ◎ ◎ ◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  十一月の三島研究会「公開講座」は佐藤秀明教授をお迎えします
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ♪
三島由紀夫文学館新館長、近畿大教授、発起人の佐藤秀明先生による公開講座を11月1日(水)に開催します。
    ▽
憂国忌発起人で今年4月に三島由紀夫文学館館長に就任された佐藤秀明先生による公開講座を下記の通り開催します。

日時 11月1日(水) 午後6時半開会(午後6時開場)
会場 アルカディア市ヶ谷
講師 佐藤秀明氏(文芸評論家、近畿大学教授、三島由紀夫文学館館長)
演題 未定
会費 会員・学生 1千円、一般2千円
   (講師プロフィール)昭和30年生れ。神奈川県出身。立教大学文学部卒。文学博士。近畿大学文芸学部教授。三島由紀夫文学館館長。主な著書 『三島由紀夫 人と文学』(勉誠出版)、『三島由紀夫の文学』(試論社)。その他多数。
     ○○○○○
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
11月25日のお知らせ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
▼▼▼
第四十七回 三島由紀夫追悼会「憂国忌」の概要
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
記 
とき  11月25日(土曜) 午後二時
ところ  星陵会館大ホール 総合司会 佐波優子

第一部 開会の辞 鎌倉文学館館長 富岡幸一郎
奉納演奏 薩摩琵琶「城山」(島津義秀=加治木島津家第十三代当主)

第二部 シンポジウム「西郷隆盛と三島由紀夫」
<パネラー(五十音順、敬称略)>
桶谷秀昭(文藝評論家)
新保祐司(文藝評論家、都留文科大学教授)
松本 徹(文藝評論家、三島文学館前館長)
渡邊利夫(拓殖大学学事顧問。前総長)
司会兼  水島総(日本文化チャンネル桜代表)
            ◎◎◎□▽◎□▽◎  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  三島由紀夫研究会 http://mishima.xii.jp/contents/index.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(C)三島由紀夫研究会 2017  ◎転送自由
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-08-18  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ日刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2017/10/06

    何時も楽しく心をこめて読ませて頂いています。

  • 名無しさん2017/10/06

    第四十七回 三島由紀夫追悼会「憂国忌」の情報ありがとうございます。追悼会にかかわるかたがた、おつかれさまです。そして、ありがとうございます。