国際情勢

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

 評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

全て表示する >

宮崎正弘の国際ニュース・早読み <<カメルーンで独立運動を血の弾圧で圧政を引く政府

2017/10/02

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成29年(2017)10月2日(月曜日)参
        通巻第5458号  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 日本がまったく興味もない国カメルーンで
  独立運動が起きている。それを血の弾圧で圧政を引くカメルーン政府
***************************************

 中国がカメルーンと国交を樹立したのは1971年である。この時点で在カメルーンの中国人はせいぜい三、四十人だった。それが1995年から大量の移民が奨励され、雑貨商などに進出し、驚くほどの迅速さでチャイナタウンが形成された。

 中国製の薬品、携帯電話、電気製品が店先に並ぶようになり、中国人はカネをもっているとされて強盗のターゲットは華僑の商店となった。
 2007年、胡錦涛が中国国家主席としてカメルーンを公式訪問した。現地には中国人の商工会議所が設立され、チャイナチャイナと囃された。

2017年10月1日のアルジェジーラに拠れば、カメルーンの英語通用地区「アングロフォン」に相当数の軍隊が投入された。軍の派遣は「治安の回復」だが、この一年ほどの間に独立要求が暴動となって8名が死亡、数百名が逮捕拘束されている。

カメルーンは全人口2300万人のうち、八割がフランス語圏だが、西端の同地区は英語が通じる別地区となっており、かねてからフランス語圏との対立が深まっていた。英語国民は20%と推定されている。英語圏は南西部と北西部、いずれも西隣がナイジェリア。つまり英語圏は嘗ては西カメルーンとして、れっきとした独立国だったのだ。

 カメルーン政府は同地区への交通を遮断し、集会禁止命令を発令した。そのうえ、過去三ヶ月ほどはインターネットの接続もできなくなっている。
 なぜか。
英語が通用する旧「西カメルーン地区」が「独立」を宣言したからである。

クルド独立、スペインのカタルーニュ独立と、コソボの独立以来、久々の独立運動を嵐に触発され、英語を喋る人たちがフランス語圏とは文化も歴史も異なるとして、独立を言い出したことになる。それも1972年頃から連邦制だった政体が、中央集権に移行し、英語地区への差別が明確となってしまった。

 住民たちは35年もの独裁がつづく長期政権ポール・ビヤ大統領への抗議のため集会とデモ行進を予定していた。この事態の収拾をはかるため、独立運動の中心とされる南西部のバメンダなどへ、カメルーン政府が軍を派遣した。混乱にますます拍車がかかり、進出した中国人は暴動を恐れ、自衛に乗り出す。


 ▲かつては「西カメルーン」として独立していた

 独立運動はすでに国名を「アンバゾニア」とし、「国旗」も制定している。すでに国内国である。

 かれらが強気になった理由は石油である。
 スーダンが南スーダンと分離したように石油鉱区は南スーダンにあり、中国の利権も南スーダンに集中している。南スーダン独立で一番慌てたのは中国だった。
 
クルドがイラク内で独立の住民投票を強気に行ったのも、イラククルド自治区には石油が産出し、トルコへのパイプラインで収入があるからである。
 
コソボの場合は欧米がセルビアへの制裁を籠めて、支援したからで、とくに強い独立志向はコソボにはなかった。
 
東チモールの独立も、インドネシアが反対したが、豪が背後で根回しし、国際世論が支持したから比較的容易に独立が達成された。

 カメルーン政府の弾圧は、そのご熾烈を極めて、指導者を逮捕、拷問をなし、英語地区の住民等はフランス語教育を強要されたため自ら学校を閉鎖し、住民は政府の弾圧を恐れて、居住地から去った。町は廃墟と化している。
 中国のカメルーンへの投資は西隣がナイジェリアという関係からも、石油ビジネスが偏重する英語地区に多いとされる。

       □◇□み△□◇や□▽◎ざ□◇□き◎□◇    
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 読者の声 どくしゃのこえ READERS‘OPINIONS 読者之声
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1)日本とドイツについて
 あらゆる国家はドゴールが「フランス以外は皆仮想敵国」と言ったように、本来唯我独尊ですが、地政学的な関係があります。
それは「隣国は敵対する、敵の敵は味方である」です。これによると、日本とドイツは遠く離れた国同士で敵対も友好もありません。
 歴史的には、ドイツは清朝侵略で植民地をもっていたので、第1次大戦で米英側についた日本は青島を占領し、ドイツの南洋諸島を委任統治しました。蒋介石は1927年に国共内戦を開始すると、それまでのソ連の軍事顧問団を追放し、ドイツの軍事顧問団を雇いました。
 ヒトラーは1933年に政権をとりましたが、対蒋介石支援政策を続行しました。それはヒトラーがソ連を東西挟撃する大戦略を持っていたからです。
このため蒋介石の正規軍は独軍人の訓練を受けドイツの最新武器で装備されました。そして蒋介石は国共内戦を有利に進め1936.11には共産党を延安に追い詰め支那統一5分前といわれる好位置に付けたのです。
 これに対してスターリンが対抗して発動したのが1936.12.12の西安事件です。欧米の研究者はこの事件は共産側の捕虜になった蒋介石が自分と子息?経国(モスクワ人質中)の生命を脅迫されて転向したものと見ています。
しかしドイツ側は気が付かず、1937.8の蒋介石の上海対日奇襲攻撃を手伝い、顧問団に戦死者まで出しています。
 なお独の軍事顧問団が蒋介石に対日戦をそそのかしたという意見は疑問です。というのは対日戦は蒋介石にとって何の利益もなく、自軍を損耗させ国共内戦を不利にする自殺行為だからです。
事実、戦後再開した内戦に敗北しました。
 日本と反共のはずの蒋介石の戦争を見てヒトラーは、1937.11にトラウトマン駐支大使に講和を仲介させます。しかし蒋介石が有利な条件にも関わらず講和に同意しないので、ソ連の手に落ちたことを察知して、翌年の1938.7には、軍事顧問団の全員を強制的に帰国させました。
 蒋介石は顧問団を厚遇し引き留めましたが、これはソ連の支配下に入ったことを隠すためであった可能性があります。
 第二次大戦では、ドイツは敵の敵は味方の原理で、高性能兵器を渡すなど日本に協力しました。ソ連捕虜体験では、独軍の捕虜は日本軍人に、スターリングラード戦の時に一寸でも助けてくれたら勝てたのに、と異口同音に語ったと言います。
 現代の日独関係は往時のような重要な政治的な関係はありません。ただ核拡散の時代、日本の核自衛の動向を注目しているのではないかと思います。
両国とも非核でロシアという共通の大敵を持っているからです。
    (東海子)



  ♪
(読者の声2)ドイツについて。昭和2年、和辻哲郎は、妻や子と一緒のほうが勉強できるという人なので仏頂面で、ドイツへ「留学」したのですが、見るべきものをみました。
〇昭和2年10月7日、妻和辻照子宛書簡。
<ヒンデンブルグは大戦争の大立者といふばかりでなく人物が立派なのだと云ふ。多分さうなのだらう。しかしとにかく社会主義的な革命までやつて来た国で、まるで日本の天子様のやうに大統領が尊敬されるといふ事は、いかにもドイツ人の気風をよく現はしている。つまりかういふ点では昔のカイザーの時分と一向変つてないのだらう。この日町中には国旗が方々の家の窓から出ていた。ところでその国旗が大部分昔の国旗(黒白赤)なので、今の共和国の国旗(黒赤金)を出しているのは学校官衙等の公共の建物と、個人の家ではほんの1割足らず位だつた。私の室の向こうにも一つ黒赤金が出ていたが、うちの婆さんがいふには、「あの家は官吏が住んでいるからあの旗を出しているのです。」>

もうひとつ(これはヨーロッパの総論でしょう)。

〇昭和2年11月10日、妻和辻照子宛
<雨のふるなかでローデンブルヒの町をぐるぐる歩きまはったが、かういふ小さい町でこれ丈の建築物をつくり、厳重な石垣でまはりをめぐらしているのは、一寸驚かされた。四五百年前のドイツ人が、自然と戦ふよりもむしろ人間と戦ふ必要のあった事、敵の攻撃に対して町全体の人間が団結して防ぐ必要のあった事など考へると、かういふ所で自から市民道徳だか公衆道徳だかが発達したのも無理はないと思った。然しその公衆道徳といふ風なものが、いつも敵国と残酷な戦争をする事に結びついているので、云はば仲間の間だけに通用するに過ぎない傾向を持っている所以もわかつたと思った。>
ドタバタ劇中の閑話休題でした。
(三猫匹、石川県)



  ♪
(読者の声3)貴誌前号の拙コメントに一点書き忘れました。民主党政権時、鳩山宇宙人が総理大臣になったことは国民の責任です。
何しろ与党第一党党首になることが分かっていながら国民が選挙で勝たせたのですから。
 問題になるのはその次です。
菅に実権持たせたらどうしようもなくなることは民主党内でもわかっていたはずです。
あの、まともに仕事ができる人が一人もいないような人材皆無の鳩山内閣ですら、「副総理」として名ばかりで実権のない役職にして何もさせなかったという経緯があります。
 それなのに、宇宙人がかき回した尻ぬぐいをしたくないがために党内有力者が全部逃げたから、菅政権が発足したわけです。国民より自分が大事。無責任極まりなし。
 有事には真っ先に、また逃げ出すことでしょう。
 今、希望の党に群がっている輩がこういう者共だということは忘れてはいけないと思います。
   ((NS生、千葉)


(宮崎正弘のコメント)「希望の党」は「野望の党」から「失望の党」へ転落中ですね。
      ◎◎◎□ ◇□△□ □◎□◇    
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 宮崎正弘の最新刊 宮崎正弘の最新刊    宮崎正弘の最新刊 宮崎正弘の最新刊   
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 
   ▲
重版出来!
宮崎正弘 v 河添恵子『中国、中国人の品性』(ワック、994円)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
 「躾」「忖度」「惻隠の情」がわからない中国人の民度、文化の基底の格差から、衝撃があまりにも多い日中文化比較。抱腹絶倒、やがて悲しきシナの人々!
 「躾」という字句を見てエロティックな女体を連想するのが中国人。「嘘」という漢字は中国にもあるが、意味が異なる。中国の嘘は靜かにしなさいという意味でしかない。
 抱腹絶倒の中国および中国人論、見参!
https://www.amazon.co.jp/dp/4898317626/
       
   ♪
宮崎正弘『西郷隆盛 ――日本人はなぜこの英雄が好きなのか』(海竜社、1620円)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
 日本人が好きな歴史上の英雄といえば、西郷隆盛は三傑に入る。西郷は「求道者」であり「首丘の人」であり、思想家だった。
しかしその最期から、維新者、改新家、陰謀家、詩人、軍人(陸軍大将)といった様々な評価があり、毀誉褒貶が続いている。本書は、「現場主義」を尊重する著者が、西郷隆盛のすべての足跡(奄美、徳之島、沖永良部から西南戦争の敗走ルート全コース)をたどりながらその本当の姿に挑む。西郷の意外な側面が照射される。
とくに西郷隆盛と三島由紀夫の精神性比較を論じた初の評論! 各氏絶賛! 
https://www.amazon.co.jp/dp/4759315632/

  ♪
宮崎正弘 v 藤井厳喜『韓国は日米に見捨てられ、北朝鮮と中国はジリ貧』(海竜社) 
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
 五刷出来。斯界注目の国際情勢分析(29日の産経新聞に書評がでております)
 https://www.amazon.co.jp/dp/475931556X/

  ♪
宮崎正弘 v 渡邊惣樹『激動の日本近現代史 1852−1941』(ビジネス社)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
リヴィジョナリストからみた近現代史のダークサイドへ知的冒険。増刷出来!
https://www.amazon.co.jp/dp/4828419721/
      ◇◇○○□ □▽ ◎◎◇◎◎ 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 宮崎正弘新刊ラインアップ  宮崎正弘新刊ラインアップ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
♪♪
『金正恩の核ミサイル 暴発する北朝鮮に日本は必ず巻き込まれる』(育鵬社、1512円)
『米国混迷の隙に覇権を狙う中国は必ず滅ぼされる』(徳間書店。1080円)
『日本が全体主義に陥る日  旧ソ連圏30ヵ国の真実』(ビジネス社、1728円)
『トランプノミクス』(海竜社、1080円) 
『トランプ熱狂、アメリカの反知性主義』(海竜社、1404円) 
『世界大乱で連鎖崩壊する中国、日米に迫る激変 』(徳間書店、1080円)  
『日本が在日米軍を買収し、第七艦隊を吸収・合併する日』(ビジネス社、1512円)
『吉田松陰が復活する』(並木書房、1620円)

♪♪
<宮崎正弘の対談・鼎談シリーズ> 
+++++++++++++
宮崎正弘 v 室谷克実『赤化統一で消滅する韓国、連鎖制裁で瓦解する中国』(徳間書店) 
宮崎正弘 v 室谷克実『悪あがきを繰り返し突然死の危機に陥る中国と韓国』(徳間書店)
宮崎正弘 v 室谷克実『日本に惨敗しついに終わる中国と韓国』(徳間書店) 
宮崎正弘 v 室谷克実『仲良く自滅する中国と韓国』(徳間書店、以上4つは1080円) 
宮崎正弘 v  石平 『いよいよ、トランプが習近平を退治する!』(ワック、994円)
宮崎正弘 v 石平『私たちの予測した通りいよいよ自壊する中国』(ワック、994円) 
宮崎正弘 v 渡邉哲也『世界大地殻変動でどうなる日本経済』(ビジネス社、1404円)
宮崎正弘 v 渡邊哲也『激動する世界経済!』(ワック、994円) 
宮崎正弘 v 福島香織『暴走する中国が世界を終わらせる』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 高山正之『日本に外交はなかった』(自由社、1080円)
宮崎正弘 v 馬渕睦夫『世界戦争をしかける市場の正体』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 宮脇淳子『中国壊死』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 小川榮太郎『保守の原点』(海竜社。1620円)
宮崎正弘 v 川口マーン惠美『なぜ中国人とドイツ人は馬が合うのか?』(ワック)
宮崎正弘 v 石平、福島香織『日本は再びアジアの盟主となる』(宝島社、1296円)
宮崎正弘 v 石平、福島香織『中国バブル崩壊の全内幕』(宝島社、1296円)
宮崎正弘 v 田村秀男、渡邊哲也『中国経済はどこまで死んだか』(産経新聞出版) 
            ◎◎◎◎◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  宮崎正弘のホームページ http://miyazaki.xii.jp/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(C)有限会社・宮崎正弘事務所 2017 ◎転送自由。転載の場合、出典明示
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-08-18  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ日刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2017/10/02

    日本は戦争でアメリカに負けました。アメリカと戦って負けた国々は国家や神話を捨てたのでしょうか。戦いに滅びたと言って国家や神話を忘れたのでしょうか。いや戦争で負けて国家と神話を捨てたのは日本だけです。何故子供たちに国歌を唱和させないのですか。なぜ子供たちに日本神話と国産みを話さないのでしょう。逸話だから、科学で証明できないからでしょうか。・・・・・・科学で証明されていない聖書に、大統領の即位式でも法廷でも手をのせ宣誓をします。



     日本人は今もアメリカの戦略に負け続けています。今後も連合軍最高司令総司令部(GHQ)の言いなりになるのでしょうか。あと5年もすれば再び隣国から攻めが入ってきます。アメリカ軍基地を潰す一番手として、日本に今も残るアメリカ基地の破壊です。アメリカ基地の破壊は日本人の脅威です。日本の子供に日本神話と国産みと建国記念日を教えましょう。

  • 名無しさん2017/10/02

    韓国が恐るべき日本漁船狩りをしていた証拠が大拡散される!!とんでもない過去の真実に国民がマグマのように大噴火する!!【竹島領土】 

    http://tokua777.blog.fc2.com/blog-entry-5384.html

    武装難民受け入れ賛成者は外患誘致罪で死刑!

    https://blogs.yahoo.co.jp/matarou5963/18660410.html

    過激な性教育

    https://ameblo.jp/konichiwa/entry-10472455841.html

    なぜ元慰安婦は核心部分で“間違う”のか?

    http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1856.html

    小沢一郎 外国人参政権

    https://www.google.co.jp/search?q=%E5%B0%8F%E6%B2%A2%E4%B8%80%E9%83%8E%E3%80%80%E5%A4%96%E5%9B%BD%E4%BA%BA%E5%8F%82%E6%94%BF%E6%A8%A9&tbm=isch&source=lnms&sa=X&ved=0ahUKEwj48qm_0tHWAhXBl5QKHfmtBbYQ_AUIDCgD&biw=1097&bih=531&dpr=1.75

    【韓国崩壊】ついに日本のマスコミが歴史の真実を報道www 都合の悪い史実が日本国民に知られ韓国悲鳴クル━━━━━(°∀°)━━━━━!!!

    http://www.news-us.jp/article/20171001-000005k.html

    『秘史発掘「日中戦争はドイツが仕組んだ」副題:上海戦とドイツ顧問団のナゾ 阿羅健一 著 小学館』を読む

    http://www.asyura2.com/08/reki01/msg/451.html

    金正恩「急遽作った極秘ルート」で最後はロシアに亡命か

    https://gunosy.com/articles/RWWt2?s=t

    【転載】余命3年時事日記 1919 2017/9/28アラカルト

    http://blog.goo.ne.jp/beautiful_mountains_11/e/d618f70dcfdeddac0159dcbeb08b204b?fm=entry_awp

    保守の二大政党への転換と背乗り

    http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-3530.html

    朝鮮人は日本が負けたとたんに日本人に残虐非道な限りをつくした

    http://hatekorea.blog.fc2.com/blog-entry-267.html

    中国人の絵と、コミュニケーション能力

    http://taiyou.bandoutadanobu.com/?eid=1235703

    世界征服や独裁者を目指す人に必読の古典

    http://1qazxsw2.cocolog-nifty.com/blog/2017/10/post-0e4c.html

    HACCP制度化まで半年、対応迫られる食品業界

    https://gunosy.com/articles/a01rc?s=t

    【型落ちiPad】買って良いモデル、ダメなモデル

    http://the360.life/U1301.doit?id=1457

    ひと目でわかる「戦前の昭和天皇と皇室」の真実

    https://books.google.co.jp/books?id=KhyBDgAAQBAJ&pg=PP40&lpg=PP40&dq=%E7%9A%87%E6%97%8F%E3%80%80%E8%BB%8D%E5%8C%BB&source=bl&ots=ebmRBZc0tg&sig=Xy-U3uy10C5DgkAIhaADxdSdH_I&hl=ja&sa=X&ved=0ahUKEwjXkdyEo83WAhWMGpQKHcVtD7wQ6AEIRTAJ#v=onepage&q=%E7%9A%87%E6%97%8F%E3%80%80%E8%BB%8D%E5%8C%BB&f=false

    自閉症の弟を馬鹿にする小学生。そのとき放った兄の言葉が胸につき刺さる。。。

    http://buzz-media.net/moving/5237/

    石破氏「移民受け入れ、さらに進めるべき。

    https://www.j-cast.com/2015/11/25251435.html

    密告は善である

    http://tamaty-kingdom.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-2a4e.html

    スマートメーターから見えてくるもの (2/2)

    http://blog.goo.ne.jp/qazmandolin/e/1dd3d385aa3221d99701d93319874962

    鹿児島の精神科クリニックの信じられない実態とは?

    https://blogs.yahoo.co.jp/kebichan55/56394810.html

    内海聡氏 真実の追求 4時間ビデオです。

    http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52015169.html

    【危ない】安倍政権が水道民営化への動きを加速か!? 

    http://yuruneto.com/suidou-minkan/

    光格天皇の「あるべき天皇像」を模索した姿は天皇陛下に通じる 東大名誉教授・藤田覚

    http://www.sankei.com/politics/news/170110/plt1701100003-n1.html

    韓国にライダイハンの謝罪要求!ベトナム戦争派兵、女性暴行で英団体設立・像も制作!ブーメラン

    http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6802.html

    大森曹玄の「剣と禅」に「猫の妙術」という話が出ていた。

    https://plaza.rakuten.co.jp/jifuku/8022/

    発達障害の原因はワクチンに有り?

    http://dekoboko-hattatsu.xyz/archives/878

  • ああなんという手のひら返し、大どんでん返し、まさに政界ポールシフトって?いい加減にしなさい、じゃんじゃん。2017/10/02

    ○貴メルマガに詳しいカメルーン独立運動。民は民に、国は国に向って立ち上がり、戦争と戦争の噂は絶えることがない、まさに世紀末の風景ではある。中国共産党の長征、赤い悪魔の野望がアフリカにも牙を向き襲い掛かる。様々な商品・物資にまぎれて中国式革命や武器弾薬も中国から送り込まれているのでは?毛沢東主義者のカメルーン版ポルポトを擁立し、自国民を徹底的に抹殺させ始めるかもしれない。で、「昔からカメルーンは中国の領土だった」とし、毎度の中国戦略移民大量投入、赤い独立運動開始か。悪夢である。やはり、中国共産党は即刻解散、完全廃党を。本当に、もう、これ以上、まわりに迷惑をかけないでほしい。



     そして、あぁ、愛する我が日本は・・・。天賦人権論も、立憲主義も、政党政治も、建前も本音も、ミソもクソも、もうなにが何だか分からぬシッチャカメッチャかの惨状である。解散に解党をぶつける大仕掛け。相当前から隠密裏に準備と謀議を重ねていたことだろう。与党も野党ももう国民そっちのけ、自己保身と「先生生活」守るための、「生活総選挙・就活選挙」である。北朝鮮危機がイラン危機と連動し、クルド独立が中東大動乱の引き金になるかも知れぬ危機の真っ只中で、あぁ我が日本の、このどーしよーもないテイタラク。これのどこが「美しい国」なのだろう?速攻お面付け替え党、まんまと背のり党、「ポツダム宣言シラネーよ」ネオ大日本帝国指向ヒトラーの正しい動機党、ウソも方便戦争の党、「テキの出方論」革命前段階民主連合政府野望頓挫党、センパン三世髭なしヒトラー靖国ナチス土台人内閣などが入り乱れ、信念も理念も、希望も節操もへったくれもない乱痴気騒ぎ、「仁義泣き永田町バトルロワイヤル」。ある意味シュールである。

     報道によれば、いま消滅した野党の「排除組」が新党を立ち上げるという。時間切れアウトの、哀しい幕引きに向け民主主義のアリバイ工作が続く。はたして「新党」の名前とは?「ズバリ・カオス党」「戦後民主主義敗北消化試合党」「100億円争奪戦号砲党」「直ちに影響はない党」「第二共産党」「共産革命触媒用具党」「なんで失業しなきゃいけないんですかー、おかしいですよ党」「最後までエエかっこうしい党」「だ、だ、だまされたぁ?、政党カゴヌケ詐欺被害者党」「行き倒れ党」「夢よもう一度、昔の名前で出ています党」・・・。またネットで募集するのでは?



     いずれにせよ、投票日へ向け、あのゲッベルスの宣伝術を継承する広告宣伝会社の企画構成、演出、指導の下、「ナチスの手口」「ミイツ詐欺」による練り練った大仕掛けがかまされることだろう(「政治的冒険」平壌電撃訪問「めぐみさん帰国」?第一回同日選挙弔い選挙的サプライズ?投開票日直前北朝鮮発応援花火(ミサイル・核爆発)?ミイツ詐欺コトホギサプライズ?それとも・・・)。対するあの「党」は?相当しっかりした脚本家と演出家がタッグを組んだKKコンビ国政劇場が幕を開ける。どんな隠し玉があるのか?あの人やこの人、彼や彼女が後出しジャンケン的に候補者となり看板化するのか?長州謀略政治の手のひらの上、ガチンコ風にぶつかり合う政治ドラマがにぎにぎしく展開されることだろう。が、これも一種の二元対立、両立戦術であり、どちらに転んでも同じ結論に帰納されることにはなる。選挙後は、圧倒的な数の力で改憲勢力(戦後のしがらみ(反省・謝罪)を突破し、超戦前回帰を目論む長州謀略政治)が一気呵成に『日本国憲法』廃棄、9条抹殺で、長州押しつけ憲法を制定するのでは?とにかく、間もなくの投票日。必ず投票所へ行き「主権の一票」を投じたい。どれもこれも、旧GHQが残置した「戦前」の故である。残念な民度だった・・・。

  • 2017/10/02

    あ、ゴメンナサイ。最後に「石原ノビテル」を付け加えるのを忘れました。

  • 2017/10/02

    投票したい人がいない。・・・ならば自分で立候補する。支持したい政党がない。・・・ならば自ら結党する。

    これが議会制民主主義です。議会制民主主義というのはしんどいんです。有権者全員が当事者なのですから。

    批判することは必要です。しかし、茶化すのはよくないよね。「野望」だとか「絶望」だとか・・・・。政党の命である「名称」を侮辱することだけは控えたほうが良いです。

    枝野さん辻本さん阿部さんたちはリベラルの新党を作ると言っている。彼らの主義主張に賛同してはいませんが、自らの政治信条に基いて結党されることについては全面的に支持したいと思います。この結党行為こそが議会制民主主義の命です。

    野党が混乱しているうちに、小池新党の準備が整わないうちに解散総選挙。これが安倍自民党の戦略です。そしてこれも議会制民主主義の営みのひとつです。

    ならば野党はどうするか・・・、小池さんは瞬時に切り替えした。座して死を待つわけには行きません。ものすごい胆力とセンス。これのどこがいけないのか。政党政治の「あたりまえ」に過ぎません。

    小池新党「希望」が自党の政策を基準に入党者をセンベツする。丸呑みしたら、それは政党ではない。これもまた当たり前です。

    政局に激変が生じればみんな右往左往するのも当たり前。最後は有権者が判断すれば良いのです。

    とにかく、政治を茶化すのだけはやめましょう。ただし菅直人と鳩山由紀夫は除きます。

  • 名無しさん2017/10/02

    「希望の党」は最初から「絶望の党」では?

  • 名無しさん2017/10/02

    日本がまったく興味もない国カメルーンで

      独立運動が起きている。それを血の弾圧で圧政を引くカメルーン政府←情報ありがとうございます。