国際情勢

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

 評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

全て表示する >

宮崎正弘の国際ニュース・早読み <<あのティラーソンの影もクルドの石油利権交渉の過程でちらついていた

2017/09/29

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成29年(2017)9月29日(金曜日)弐
        通巻第5453号  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 あのティラーソンの影もクルドの石油利権交渉の過程でちらついていた
   ロシアが突如、クルド支援に立ち上がったが、その背景は?
***************************************

 9月25日の住民投票で「クルド族自治区」の(イラクからの)「独立」に、住民の93%弱が賛成した。米国は投票そのものが「挑発的であり、破壊的であり、地域の安定を損なう」と反対していたが、イスラエルは、「賛成と出れば直ちにクルディスタン独立を支持する」と表明していた。
 ロシアもラブロフ外相が「投票は合法的である」と述べた。

 結果は予想されたように独立賛成とでたが、途端に周辺国からブーイングがおこる。
イラクはもとより、クルド族を大量の国内に抱えるイランとトルコの非難合唱。イランは国際線の乗入りを止め、イラクは空港の返還を迫り、トルコはクルドから輸出されるパイプラインのトルコ通過ルートを締め上げ、クルド経済は痲痺する。

ちなみにクルド自治区には三つの国際空港があり、大都市はエルビル(アルビールとも発音)で140万人、第二の都市はスレーマニアで96万人。第三はキルクークで85万人。但し、キルクークはクルド自治区の域外で、イラクと揉めている。

 実態としてクルド経済は、あのベネズエラ同様に原油依存体質、将来の開発利権を担保に諸外国から借金を繰り返してきたため、現時点での対外負債は200億ドルと推定される。内陸部のため、輸出はパイプラインに依拠せざるを得ない。

 クルド自治区には、石油埋蔵が450億バーレル、ガスは5・6兆立方メートルあるとされており、サダム・フセイン体制の崩壊後、この資源開発をめぐっての利権争奪戦が、列強メジャーの間に繰り広げられてきた。

 数年前には米国も触手を動かし、エクソン・モービルが進出した。
石油鉱区の開発工事に着工したが、設備としては小規模のもので、その後、ほかの企業に売却している。
そのときのエクソン・モービルのCEOはティラーソンだった。いまの国務長官である。


 ▲ロシアがなぜ、クルド族自治区問題にしゃしゃりでてきたのか?

 もっとも強い関心を持ったのは、ロシアだった。ロフネフツは、すでに2億8000万ドルを投じて原油採掘離区をおさえ、実際にはトルコ経由のパイプラインで輸出している。さらにロフネフツはクルド経済の窮状をみて、将来の採掘分の先払いとして10億ドルを支払うという破格の交渉を進めている(イスラエル英字紙「ハーレツ」、2017年9月29日)。

 ロシアが、こういう事態になると、ひょいと顔を出すのは、いまの北朝鮮への政治的介入と同じで、主要なプレイヤーとして、国際政治の主役を演じたいからで、経済的コスト度外視しての支援をおこなうのは歴史的な体質でもある。

 独立反対の急先鋒であるトルコも、クルドとは共同開発事業を展開しており、トルコの投資額は20億ドルと報じられている。

 問題は腐敗と汚職にまみれたクルドの政治実態である。
バルザニ「大統領」は2013年に期限が切れたのに、「大統領職」に居座っている。その合法性を問わず、大統領選挙を行なうのならともかくも、さきに独立か否かの住民投票を行った。

 「首都」エルビルは近隣諸国とハイウェイが繋がり、車に溢れ、道路は整備されつつあり、ビル建築ラッシュに湧いた。
 「第二のドバイ」になると建築ブームが起きたのは、原油代金が1バーレル=100ドルに迫った時だった。

これらの利権をバルザニ大統領一族が抑えている。つまり、この構造はトルクメニスタン、ウズベキスタン、カザフスタンなどと変わらない。
 資源しか売り物が無く、外国資本の開発に依存せざるを得ないという独裁国家ならば、ジンバブエに似ている。
 先行きに「希望」がないのは、どこかの国の選挙に似ている。
        □◇□み△□◇や□▽◎ざ□◇□き◎□◇    
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 読者の声 どくしゃのこえ READERS‘OPINIONS 読者之声
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1)貴著『西郷隆盛』を拝読中です。西郷隆盛と三島由紀夫の精神性比較は誰もされなかったことであり、宮崎先生の問題意識が最も鮮やかに表出されるところかと存じます。
「2018年NHKドラマの主人公」との黄色の帯がつき、ブックカバーも西郷の肖像を大きく印刷して、「軽め」の印象を醸し出していますが、内容は極めて重厚で、読み進めながら、これ一冊で何十冊の本読破したような感触が自然に湧きあがって来ます。
宮崎先生、素晴らしい著作を有難うございます。
   (TN生、大坂)



  ♪
(読者の声2)御新刊『西郷隆盛』を拝読しました。
親思う心に勝る親心今日のおとずれいかにきくらん
吉田松陰の言葉に導かれた人生の出発点。松陰が尊敬してその戒名の中の松陰をいただいたのが、高山彦九郎、私の故郷近く尾島町の出身、寛政の「奇人」と言われたその高山彦九郎を、宮崎先生は、ご著書「西郷隆盛」の中で、英雄と書いておられる。
現場主義を第一にして居られる宮崎先生ならではの「西郷隆盛」は、まさに自分が西郷隆盛先生になったような錯覚さえ覚える。
今、まさに、日本の行く末が危ぶまれる絶壁に立つ思いの政局混乱、この本から学び得ることが多い。
それにしても、宮崎先生の丁寧な三島由紀夫さん研究、それによる三島さんが西郷隆盛さんを崇拝するまでの過程、宮崎先生にしか書けない一冊だなぁ〜
そしてなにより驚いたのは、語彙の豊富さ。
登場人物に知人がちらほら、お写真をご一緒したり、画集にサインしていただき、色紙まで頂いた俳優さんが「半次郎」をお演りになられたとは、是非この映画みたいものです。
鹿児島県人の西郷隆盛さん大好き人間のAさんはじめ、西郷隆盛さんの末裔は、言うに及ばず、小松帯刀さんの末裔の方に「西郷隆盛」を近々贈呈しよう。嘗て宮崎先生の「吉田松陰」を贈呈して大層喜んでいただけたから。
   (FF子、小平)



  ♪
(読者の声3) ついに不意打ちのような衆議院解散ですが、選挙前に怒濤のような状況が産まれ、民進党は解党、希望の党へ合流、つまり小池爆弾は選挙前に不要野党をぶっ壊したわけですから。これって、まず小池知事の功績じゃないですか?
次に希望の党は安保法制賛成、憲法改正が看板ですから、これを受容できない民進党候補者は受け入れない。となると、左派は、どうするのかなぁ。いきなり「みなしごハッチ」ですね。
 次は「政界のゴミ」でしかないオザワ、マエハラ、オカダ、ツジモト、エダノなどを落選させて欲しいものです。
   (HJ生、京都)



  ♪
(読者の声4) 講演会の御案内です。
9月30日(土)午後6時45分〜8時 
 荒川区立諏訪台ひろば館(公民館)=西日暮里3-3-12 電話03-3823-6097(山手線西日暮里駅・日暮里駅から徒歩8分 両駅の間、山手線線路のすぐ内側)。
講師 村田春樹
 演題   「三島由紀夫と森田必勝の蹶起を語る」
入場無料 但し終了後同会場で懇親会有り。懇親会参加者は実費
主催   日本サイコー!代表・栗林寿行 



  ♪
(読者の声5)長年に亘って、先生のメルマガを読ませ頂いて世界に対する知識を得ています。
しかし今回のミャンマーの件については、馬渕睦夫氏、有本香氏等が論評していますが、単にスーチーが無能云々ということではなく、元々、英国が民族を分断させて統治するためにミャンマーに連れてきたのがロヒンギャであり、今回、民族浄化だなどと英国等が騒いでいること自体が、ある意図を持って、スーチー政権を攻めているという図式だというようなことでした。
 単純に無能という表現はまずいかもしれません。
   (HH生)


(宮崎正弘のコメント)英国の施策が元凶であり、ミャンマーの荷物だった少数民族が43万人もバングラに戻ったわけですから、ロヒンギャにとっても英米にとっても、アイロニーでしょうか。
スーチーが無能であることは事実ですが、欧米のこれまでに異様な持ち上げ方が、かれらの政治的演出であったことにいま気がついて愕然としていることでしょう。慢心が急速冷凍していると思います。
 しかしロヒンギャに優しくしたり、独立運動を看過したら、カチン、カレン、シャン、モン族がおなじ要求を繰り出してくる。ミャンマー国内の少数民族との対決問題を抜本的に解決する方法は彼女には持ち合わせていない。
 ともかくノーベル賞を剥奪せよとまで言う英米の短慮が、ミャンマーをして、せっかく中国の軛から離れつつあったのに、またも引き戻させてしまった。周りを見たらもはやスーチーが頼れるのは中国しかない。
 これからが本当にスーチーの政治力量が問われることになります。



  ♪
(読者の声6) 前原氏は国会議員になったのが小池氏と同期で「日本新党」で一緒に勉強会に参加したりした旧知の仲です。
おそらく、前原氏とかなり前からすり合わせていたはずです。前原氏が無所属で立候補するのは、希望の党に合流するとき、現在の希望の党の幹部の風下に置かず、三顧の礼で迎えて、党のナンバー2とするためでしょう。
 選挙結果を決める大きな要因は三つです。
(1)当日の天気できまる投票率
(2)投票前に北朝鮮の工作員の検挙があるか否か、
(3)連合がどの党を支持するかです。
良い天気なら遊びに行って投票率がさがり、悪い天気なら投票に来ない。中間なら投票率が上がり希望の党に票が流れる。最近十数年間の自民党の衆議院選得票数は天気とは関係なく殆ど同じです。
 連合が支持する党の票が伸びるとは限りません。逆に連合が希望の党を支持すると反安部の保守票を集めにくくなります。
  (X生)


(宮崎正弘のコメント)小生は小池新党を「維新の会」と同様な、単にフレッシュだけが売り物の寄せ集め、いや吹きだまりと見ていますが、嘗ての日本新党が政権をとったように、劇的変化の可能性はあるでしょう。
 いや、独逸のように大連立も視野にいれておいて良いかも知れない。
 なにしろM&A(企業買収、合併)のタームから見ますと、なにも実績のない企業が、88名もの議席を有する大企業(民進党)を飲み込むわけで、既存の大企業が弱小零細に吸収され従者になることに対して、かれらの「自尊心」は、どうなるの?



  ♪
(読者の声7)民進党はあっと言う間に事実上解党を決定し、あとはどれだけ希望の党に移れるかに焦点が絞られてきた。
小池百合子代表は憲法改正と安全法制への賛否を『踏み絵』にしたい意向のようだが、これは噴飯ものだ。
なぜなら両問題について民進党はこれまで「安倍首相の下では憲法改正論議はできない」と言ってきたのであり、安保法制にいたっては2年前の成立時には物理的抵抗までし、現在でも廃案を目指している。
これでは全員が希望の党に移れない。ということは、この条件は結局無視されるということである。つまり希望の党は「第2民進党」に他ならない。
 小池代表がいくら綺麗ごとを言ったところで、本音では欲しいのは「組織と金」である。それさえ満たせば、あとは付け足しに過ぎない。
 私はこれまでの取材を通じて、彼女の政治家としての戦術やしたたかさについては非凡なものがあると評価している。
しかし、理念や志、国家指導者としての器量などとなると一切認められない。要するにその時々の権力者にすり寄る術と自己アピール術に長けた権力の亡者に過ぎなかった
 「第2民進党」ということは、3年3カ月のあの悪夢の「民主党政権」の再現ということである。
朝鮮半島で戦火が上がる可能性もある今、このような無責任な政党に政権を委ねる訳にはいかない。
過去の例を見ると、新党は最初の1回だけはブームを呼ぶことが多い。しかし小池氏の作り笑顔の下には、消えたはずの「民主党」という悪魔の顔が隠れている。絶対にこのような党の跳梁跋扈を許してはならない。
(加藤清隆)

    ◎◎◎□ ◇□△□ □◎□◇    
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 宮崎正弘の最新刊 宮崎正弘の最新刊    宮崎正弘の最新刊 宮崎正弘の最新刊   
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 
   ▲
アマゾン(中国部門)第1位! 
宮崎正弘 v 河添恵子『中国、中国人の品性』(ワック、994円)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
 「躾」「忖度」「惻隠の情」がわからない中国人の民度、文化の基底の格差から、衝撃があまりにも多い日中文化比較。抱腹絶倒、やがて悲しきシナの人々!
 「躾」という字句を見てエロティックな女体を連想するのが中国人。「嘘」という漢字は中国にもあるが、意味が異なる。中国の嘘は靜かにしなさいという意味でしかない。
 抱腹絶倒の中国および中国人論、見参!
https://www.amazon.co.jp/dp/4898317626/
       
   ♪
宮崎正弘『西郷隆盛 ――日本人はなぜこの英雄が好きなのか』(海竜社、1620円)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
 日本人が好きな歴史上の英雄といえば、西郷隆盛は三傑に入る。
しかしその最期から、維新者、改新家、陰謀家、詩人、軍人(陸軍大将)といった様々な評価があり、毀誉褒貶が続いている。本書では、「現場主義」を尊重する著者が、西郷隆盛のすべての足跡(奄美、徳之島、沖永良部から西南戦争の敗走ルート全コース)をたどりながらその本当の姿に挑む。
とくに西郷隆盛と三島由紀夫の精神性比較を論じた初の評論!
https://www.amazon.co.jp/dp/4759315632/

  ♪
宮崎正弘 v 藤井厳喜『韓国は日米に見捨てられ、北朝鮮と中国はジリ貧』(海竜社) 
 https://www.amazon.co.jp/dp/475931556X/
 
  ♪
宮崎正弘 v 渡邊惣樹『激動の日本近現代史 1852−1941』(ビジネス社)
https://www.amazon.co.jp/dp/4828419721/
      ◇◇○○□ □▽ ◎◎◇◎◎ 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 宮崎正弘新刊ラインアップ  宮崎正弘新刊ラインアップ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
♪♪
『金正恩の核ミサイル 暴発する北朝鮮に日本は必ず巻き込まれる』(育鵬社、1512円)
『米国混迷の隙に覇権を狙う中国は必ず滅ぼされる』(徳間書店。1080円)
『日本が全体主義に陥る日  旧ソ連圏30ヵ国の真実』(ビジネス社、1728円)
『トランプノミクス』(海竜社、1080円) 
『トランプ熱狂、アメリカの反知性主義』(海竜社、1404円) 
『世界大乱で連鎖崩壊する中国、日米に迫る激変 』(徳間書店、1080円)  
『日本が在日米軍を買収し、第七艦隊を吸収・合併する日』(ビジネス社、1512円)
『吉田松陰が復活する』(並木書房、1620円)

♪♪♪
<宮崎正弘の対談・鼎談シリーズ> 
+++++++++++++
宮崎正弘 v 室谷克実『赤化統一で消滅する韓国、連鎖制裁で瓦解する中国』(徳間書店) 
宮崎正弘 v 室谷克実『悪あがきを繰り返し突然死の危機に陥る中国と韓国』(徳間書店)
宮崎正弘 v 室谷克実『日本に惨敗しついに終わる中国と韓国』(徳間書店) 
宮崎正弘 v 室谷克実『仲良く自滅する中国と韓国』(徳間書店、以上4つは1080円) 
宮崎正弘 v  石平 『いよいよ、トランプが習近平を退治する!』(ワック、994円)
宮崎正弘 v 石平『私たちの予測した通りいよいよ自壊する中国』(ワック、994円) 
宮崎正弘 v 渡邉哲也『世界大地殻変動でどうなる日本経済』(ビジネス社、1404円)
宮崎正弘 v 渡邊哲也『激動する世界経済!』(ワック、994円) 
宮崎正弘 v 福島香織『暴走する中国が世界を終わらせる』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 高山正之『日本に外交はなかった』(自由社、1080円)
宮崎正弘 v 馬渕睦夫『世界戦争をしかける市場の正体』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 宮脇淳子『中国壊死』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 小川榮太郎『保守の原点』(海竜社。1620円)
宮崎正弘 v 川口マーン惠美『なぜ中国人とドイツ人は馬が合うのか?』(ワック)
宮崎正弘 v 石平、福島香織『日本は再びアジアの盟主となる』(宝島社、1296円)
宮崎正弘 v 石平、福島香織『中国バブル崩壊の全内幕』(宝島社、1296円)
宮崎正弘 v 田村秀男、渡邊哲也『中国経済はどこまで死んだか』(産経新聞出版) 
            ◎◎◎◎◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  宮崎正弘のホームページ http://miyazaki.xii.jp/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(C)有限会社・宮崎正弘事務所 2017 ◎転送自由。転載の場合、出典明示
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-08-18  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ日刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 2017/09/29

    書き忘れました。中山恭子さんの希望入り。これは理解できますね。どうしても改憲の3分の2に入らねばならないわけです。「こころ」のままではそれがかなわない。だから決して変節ではない。一貫してますよ。

    繁晴どん、もっと落ち着け。

  • 2017/09/29

    「姐さん」から「女将」へ  日本のオンナは凄いよね!





    与野党が「改憲」で一致するという前代未聞の展開と相成りました・・・(汗)。



    気絶しそうなスンゴイ事態です・・・カイケンで一致・・・! こんな超絶一致には目眩がしそう。



    希望が民進を丸呑みするくらいのことは批判するほどのことではない。かつて自民は社会党と野合してトンちゃんをソーリにしたんですからね。



    それはともかく、小池姐さんは護憲リベラルを立ち入り禁止。これで目出度く「姐さん」から「女将」へと昇格です。怖いよね。



    所詮オンナだから・・・と馬鹿にしていた。ところが・・・泡を喰ったオトコたちの狼狽がナサケナイ。



    問題は・・・カイケンで一致、ならショウヒゼイは? これは増税反対で女将の一本勝ち。原発は争点にならない。



    マジで安倍自民党はアブナイです。



    日本の女のマネジメント力は凄い。「東男に京女」これが日本的組織の原型。



    軍隊を範にしたピラミッド型組織が民間でも普及して、女は「社会」に居場所がなくなった。会社なんで男風呂みたいなもんだから、そこへオンナが入っていくと・・・片手で前を隠さにゃならんし、もう片手でお仕事・・・てなわけで、まあチョットやりにくいワケです。



    偏差値バカが仕掛けた男女共同参画なんて、ホントにナンセンス。オンナがオトコの真似してどうすんの。オトコはオトコ・オンナはオンナ、違って当たり前。



    小池百合子という存在を、まだ解釈しかねている向きも多いだろう。自称保守からの批判も多いよね。



    まあ、毀誉褒貶あって当たり前だ。「女将」というのはどちらかと言うと見えないところで凄腕を発揮する。内助の功。しかし、政治の世界だから丸見えだ。



    しかし、もう一度言います。与野党で改憲一致! 誰がこのような破天荒な政局を作り出したのか・・・小池百合子というオンナです。



    憲法改正が現実化するんです!・・・(汗)。



    オトコども、もっとオンナを尊敬しろ!

  • 名無しさん2017/09/29

    聖書を読むと分かるが、アブラハムはセムから出ている。セムはアジア人と言う意味で、ヤフェトは白人系、ハムは黒人系である。キリスト教と言ったら、ローマカソリックもプロテスタントも全部白人である。しかし、キリスト自身はユダヤ人である。西アジアのアジア人である。みんな中世ヨーロッパの絵画やハリウッド映画に完全に騙されている。



     血統的に白人のユダヤ人はいない。血統的には黒い目のスファラディーが本当のユダヤ人である。アシュケナジーは白人だからユダヤ人ではない。ただ、ユダヤ教に改宗したら、黒人でもユダヤ人になれる。8-9世紀ごろ、黒海、カスピ海のあたりにハザールと言う白人の王国があった。ハザールはイスラムのウマイヤ朝と、今はイスラムだが昔はキリスト教だったビザンチンに囲まれて両方から「お前、どちらにつくのか?」と言われていた。ハザールには知恵者がいて、「じゃ、旧約聖書に改宗してしまえ」と、ユダヤ教に改宗してしまった。そうすると、イスラムもキリスト教も旧約聖書を信じていたので、ハザールを攻撃できない。そうして、ユダヤ教に改宗すれば「ユダヤ人」だから、一夜にして大量のユダヤ人が出来上がった。これがアシュケナジー系ユダヤ人である。「アシュケナジー」は白人のユダヤ人と言う意味である。ヤフェトの3代目だったか、聖書に「アスケナズ」というのが出てくる。



     本当のユダヤ人は日本人である我々ヤマトである。今度イスラエルに行ったら、「ヤマト」と言ってごらん。通じますから。「ヤマト」は「ヤハウェの民」というヘブライ語である。カタカナはヘブライ文字と全く一緒である。ラビ・トケイヤーが羽田に来たとき、「コカ・コーラ」がそのままの発音で読めたと言っていた。それを日本のアカデミズム、学者は死んでも認めない。それを認めてしまうと、教授会でやられてしまうからである。

  • Apeman生2017/09/29

    【(読者の声7)by 加藤清隆氏 】

    加藤清隆氏のご論説に、全面的に賛同いたします。 氏は確かに能弁家とは云えないかもしれませんが、氏の言葉には熱熱たる「 愛国者:patriot 」の息吹・迫力を感じます。

    ポスト安倍は、「安倍」しかいないのです。

    それにしても、小池〇〇子氏って、変な御人ですね。 1年間の東京都政で何もプラスの実績を残していない・課題は山積み、特に環状2号線はどうするんでしょうか。

    小池〇〇子氏:個人が恥をかくのは、一向に構いませんが、東京五輪で「日本国」が恥をかくのはマッピラです。

  • 名無しさん2017/09/29

    信濃太郎

    http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/09/25/1917-%e4%bf%a1%e6%bf%83%e5%a4%aa%e9%83%8e/

    北鮮、南鮮が交戦状態になった場合、日本国内の南鮮籍の方々は南鮮憲法39条によって軍属となる様です。 

    http://tokua777.blog.fc2.com/blog-entry-5335.html

    まず植民地が嘘。日本で朝鮮人がテロリストを育成するのを黙認するほうがどうかしている。朝鮮半島で朝鮮テロリスト育成でもなんでも好きにすればいい。

    https://blogs.yahoo.co.jp/matarou5963/18657047.html

    韓国軍ベトナム大虐殺で新事実 神奈川大名誉教授ら現地調査 世界に“告発”へ2

    http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20140711/frn1407111820008-n2.htm

    1946年6月10日救療部報告書より(二日市保養所)

    http://hatekorea.blog.fc2.com/blog-entry-82.html

    稲田朋美×青山繁晴 慰安婦問題めぐる討論 「ザ・ボイス」より

    http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1846.html

    麻生太郎 水道

    https://www.google.co.jp/search?q=%E9%BA%BB%E7%94%9F%E5%A4%AA%E9%83%8E+%E6%B0%B4%E9%81%93&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwj7y7PjqcnWAhVLv5QKHdKCAE0Q_AUICygC&biw=1536&bih=744&dpr=1.25

    <衆院選>政党・民進は存続、その訳は? 民進解党・合流へ

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170928-00000010-mai-pol

    その昔 大山倍達による芦原英幸暗殺未遂事件があった! 

    https://matome.naver.jp/odai/2147670482354943801

    平田篤胤

    https://bushoojapan.com/tomorrow/2017/09/11/104040

    米 シェルターに避難するのを拒んだ男性の驚くべき証言

    http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52015146.html

    外患誘致罪

    https://books.google.co.jp/books?id=yLL6DAAAQBAJ&pg=PA29-IA22&lpg=PA29-IA22&dq=%E4%BD%99%E5%91%BD%E3%80%80%E5%9B%BD%E7%B1%

    8D&source=bl&ots=qg0b-IlYyg&sig=94PQyJA8Sz2Pi_UDAFzduGi94PQ&hl=ja&sa=X&ved=0ahUKEwjbvu2F387VAhUJFJQKHbZ7BAMQ6AEIQzAF#v=onepage&q=%E4%BD%99%E5%91%BD%E3%80%80%E5%9B%BD%E7%B1%8D&f=false

    なんと!!正露丸の主成分は解毒剤すら存在しない劇薬だった!!

    http://blog.goo.ne.jp/1shig/e/756f09edde2622eea6d59091b84aaca9?fm=entry_awp_sleep

    黒田官兵衛の名言です。其の五

    http://kenplanning.sakura.ne.jp/www/?p=586

    悪魔の特徴 嫉妬心

    https://books.google.co.jp/books?id=8ZN1CwAAQBAJ&pg=PT43&dq=%E6%82%AA%E9%AD%94%E3%81%AE%E7%89%B9%E5%BE%B4%E3%80%80%E5%AB%89%E5%A6%AC%E5%BF%83&hl=ja&sa=X&ved=0ahUKEwjD7_6d4sbWAhUHFpQKHf_cDBYQ6AEIJjAA#v=onepage&q=%E6%82%AA%E9%AD%94%E3%81%AE%E7%89%B9%E5%BE%B4%E3%80%80%E5%AB%89%E5%A6%AC%E5%BF%83&f=false

    天皇は男系の血だけが必要で、直系とか傍系とかはどうでもよかった

    http://www.ootapaper.com/entry/2017/09/27/195500

    地方から広がった土地の「所有者不明化」問題「所有者不明化」問題から見える土地制度の根本課題2

    http://wedge.ismedia.jp/articles/-/9036

    林修氏が「英語ができる人」に対する持論を展開 納得の声が続出

    http://news.livedoor.com/article/detail/13667344/?http://news.livedoor.com/article/detail/13667344/

    【国交省】訪日外国人に高速道路乗り放題パス 全国の高速道で 

    http://hosyusokuhou.jp/archives/48801846.html

    【拡散】漫画でわかる外国人特権2 日本人への結婚差別

    https://samurai20.jp/2015/09/relateddocuments3/

    松下政経塾の裏の顔

    http://muroutahito.blog33.fc2.com/blog-entry-391.html

    自閉症はワクチンが原因!? ワクチンを打つ前に知っておきたいこと2

    https://matome.naver.jp/odai/2142527971284819301?page=2

    【衝撃】風俗嬢の性病がシャレにならないレベルで激増へ・・・

    http://exawarosu.net/archives/9663145.html

    漢王朝以前の古代中国には、白人の国が存在していた?! 

    https://ameblo.jp/yukikaze99j/entry-10386696166.html

    通勤ラッシュがツライのはこの路線!東京の電車 通勤混雑率ランキング

    https://mansionmarket-lab.com/commuter-rush-ranking

    精神科病院での死亡はあまりにも普通のことなのでニュースにならないという異常な国 

    https://blogs.yahoo.co.jp/kebichan55/56411696.html

    トランプ国連演説の嘘と偽善-2

    https://blogs.yahoo.co.jp/sayonarakkk_0627/34780743.html

    「笹川さんの韓国の戸籍謄本」…これは知られたくないでしょうね。 

    http://www.asyura2.com/10/senkyo81/msg/483.html

    スカル・アンド・ボーンズの凄さを知るべき 

    http://freeilluminati.blog.fc2.com/blog-entry-58.html

  • 名無しさん2017/09/29

    あのティラーソンの影もクルドの石油利権交渉の過程でちらついていた  ロシアが突如、クルド支援に立ち上がったが、その背景は?←情報ありがとうございます

  • 名無しさん2017/09/29

    加藤氏の指摘に納得する