国際情勢

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

 評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

全て表示する >

宮崎正弘の国際ニュース・早読み <<バノン、北京で王岐山と秘密会談

2017/09/23

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成29年(2017) 9月23日(土曜日)
        通巻第5443号  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

(速報)
 バノン、北京で王岐山と秘密会談
****************************************

 フィナンシャルタイムズ、サウスチャイナモーニングポストなどが報じている。
 ステーブ・バノン(前米大統領上級顧問。主席戦略官)は香港で講演の後、ひそかに北京入りし、中南海の共産党施設で、王岐山と会談した。
 会談は90分間で、中国のメディアは沈黙を守っている。

 観測筋によると、会談の内容は腐敗退治キャンペーンではなく、経済問題だったという。王岐山は勇退説が有力だが、むしろ経済政策に辣腕をふるうために、李克強首相と全人代議長に横滑りさせ、王岐山が本来のフィールドである経済再建のため、首相になると予測している。
     □◇□み△□◇や□▽◎ざ□◇□き◎□◇    
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 読者の声 どくしゃのこえ READERS‘OPINIONS 読者之声
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1) 「国防を語らずして、日本を語るなかれ! 第37回 軍事評論家・佐藤守の国防講座」のご案内です。
 軍事評論家としてブログなどで活躍中の当会顧問・佐藤守が「国防」を熱く語る連続シリーズの第三十七回目です。
トランプ大統領が登場してから「フェイクニュース」という言葉が一般的に用いられるようになりました。フェイクニュースとは、相手を誹謗(ひぼう)・中傷することを目的にして、虚偽の情報でつくられた「うそ記事」のことです。現在の日本でも、安倍政権に対するメディアの報道は、そのほとんどがフェイクニュースですが、実は自衛隊こそが創隊以来ずっとメディアによるフェイクニュースによって悪者扱いされ、国民からの信頼を失うように作為されてきました。
今回の国防講座では、空幕広報室長時代にこれらの悪質なメディアと戦ってきた佐藤顧問が、自衛隊に関する過去のフェイクニュースの実例を示しながら、メディアが何のため、何を狙って、このように自衛隊を誹謗(ひぼう)・中傷し、貶(おとし)めてきたのか、などについて分かりやすく解説いたします。
脱線転覆を交え、大人気の佐藤節が唸ります。どうぞご期待下さい。
    記
とき  9月30日(土)13:00開演(15:30終了予定)
場所  靖国会館 2階 田安の間
講師  佐藤 守(軍事評論家、日本兵法研究会顧問、元南西航空混成団司令・空将)
演題  自衛隊を貶(おとし)めつづけてきた「フェイクニュース」の実態
参加費:1,000円(会員は500円、高校生以下無料)
お申込:MAIL info@heiho-ken.sakura.ne.jp
 FAX 03-3389-6278
   件名「国防講座」にてご連絡ください。なお事前申込みがなくても当日受付けます。



  ♪
(読者の声2)「9・29反中共デー東京大会」
 暴支膺懲!  暴戻支那討つべし!
 暴戻支那とは、「中国共産党」が支配する「中華人民共和国」すなわち中共の事です。中共は「反日」「共産」「中華」の三悪国家であり、我が国の敵国です。断じて友好国ではありません。
 昭和47年9月29日、我が国は中共との国交を樹立しました。この45年間、主権侵害、内政干渉、領土・領海・領空の侵犯など、中共による敵対行為は数限りなく繰り返されてきました。中共の脅威に晒されているのは、我が国だけではありません。満洲、南モンゴル、東トルキスタン(ウイグル)、チベットなどに対する侵略・虐殺・苛政。台湾に対する併呑の野望。中共に支配されている全ての人民たちの苦難。中共の存在は、アジア全民族の脅威であり、人類の敵と断言できます。
  私たちは草莽とはいえ、興亜憂国の志士と自負しています。この重大な危機を坐視する事はできません。平成14年9月29日、所謂「日中国交正常化」30年の秋、私たちは中共との国交断絶を目指して、9・29反中共デーを開催しました。昨年も東京だけではなく、北海道(札幌)でも、中部(名古屋)でも、関西(大阪)でも、九州(福岡)でも、反中共デー闘争は展開されました。本年も「9・29反中共デー」の旗の下、勝利を目指して、同志道友の皆さんが共に起ち上がり、共に闘う事を熱望します。勝利を信じて、闘いましよう。

とき   9月29日(金)雨天決行  午前11時〜集会開始
    正午〜行進出発
ところ   三河台公園(東京都港区六本木4−2−27/六本木通り沿い/俳優座の横)
[合意事項]
?国旗の掲揚は大歓迎します。また、旭日旗やZ旗の掲揚も歓迎します。
?南モンゴル、東トルキスタン(ウイグル)、チベットなど、中共に侵略され、独立を目指して戦っている国々の方が、ご自分の国家や民族を象徴する旗を掲揚する事は歓迎します。
?超党派の運動の為、会旗など団体の旗を掲揚する事は禁止します。
?拡声器の持参は歓迎します。
?車輛での参加はご遠慮ください。
[連絡事項] 電話04ー2934ー6570
  本年も東京大会だけではなく、北海道大会(札幌)も、中部大会(名古屋)も、関西大会(大阪)も、九州大会(福岡)も、開催される予定です。
(9・29反中共デー東京大会共闘委員会)



   ♪
(読者の声3)第35回 家村中佐の兵法講座 兵法書として読む『古事記』『日本書紀』
  日本最古の史書とされる『古事記』『日本書紀』には、遠い昔から今に伝わる日本人の戦争観や武力行使のあり方、優れた戦略・戦術や軍隊の指揮・統率など、現代社会においても十分に役立つ最高の兵法書としての教えが数多あります。今回の兵法講座では、雄略天皇の御代における反逆者との抗争や内戦、新羅に侵攻した高句麗軍の撃破、新羅討伐、高句麗に侵攻された百済の救援などについて、図や絵を用いながらビジュアルに、分かりやすく解説いたします。

とき   10月21日(土)13:00開場、13:30開演(16:00終了予定)
場所   文京シビックセンター5階 会議室A
講師   家村和幸(日本兵法研究会会長、元陸上自衛隊戦術教官・予備2等陸佐)
演題   雄略天皇
参加費  1,000円(会員は500円、高校生以下無料)
お申込: MAIL info@heiho-ken.sakura.ne.jp
  FAX 03-3389-6278( 件名「兵法講座」にてご連絡ください)

        □▽○◇○◇○▽
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 宮崎正弘の最新刊   宮崎正弘の最新刊  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪♪
下記新刊、予約受付中
  ♪
宮崎正弘書き下ろし新刊 (9月25日発売)
『西郷隆盛 ――日本人はなぜこの英雄が好きなのか』(海竜社、1620円)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
日本人が好きな歴史上の英雄といえば、西郷隆盛は三傑に入る。
しかしその最期から、維新者、改新家、陰謀家、詩人、軍人(陸軍大将)といった様々な評価があり、毀誉褒貶が続いている。本書では、「現場主義」を尊重する著者が、西郷隆盛のすべての足跡(奄美、徳之島、沖永良部から西南戦争の敗走ルート全コース)をたどりながらその本当の姿に挑む。(本書は三島由紀夫研究会の会員、「憂国忌」の賛助会員の皆様には、研究会から献呈されます)
https://www.amazon.co.jp/dp/4759315632/
(予約受付を開始しました ↑)


  ♪♪
宮崎正弘 v 河添恵子『中国、中国人の品性』(ワック、994円)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
 「躾」「忖度」「惻隠の情」がわからない中国人の民度、文化の基底の格差から、衝撃があまりにも多い日中文化比較。抱腹絶倒、やがて悲しきシナの人々!
https://www.amazon.co.jp/dp/4898317626/
 (↑ 予約受付を開始しております。9月25日発売予定)
            □□□□ △△△△ ◎◎◎◎ 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 宮崎正弘新刊ラインアップ  宮崎正弘新刊ラインアップ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
♪♪
『金正恩の核ミサイル 暴発する北朝鮮に日本は必ず巻き込まれる』(育鵬社、1512円)
 https://www.amazon.co.jp/dp/4594077374/
   ♪
『米国混迷の隙に覇権を狙う中国は必ず滅ぼされる』(徳間書店。1080円)
https://www.amazon.co.jp/dp/4198643660/
『日本が全体主義に陥る日  旧ソ連圏30ヵ国の真実』(ビジネス社、1728円)
https://honto.jp/netstore/pd-book_28198793.html
『トランプノミクス』(海竜社、1080円) 
『トランプ熱狂、アメリカの反知性主義』(海竜社、1404円) 
『世界大乱で連鎖崩壊する中国、日米に迫る激変 』(徳間書店、1080円)  
『中国大恐慌以後の世界と日本』(徳間書店、1080円)
『アジアインフラ投資銀行の凄惨な末路』(PHP研究所、999円)
『日本が在日米軍を買収し、第七艦隊を吸収・合併する日』(ビジネス社、1512円)
『吉田松陰が復活する』(並木書房、1620円)


♪♪♪
<宮崎正弘の対談・鼎談シリーズ> 
+++++++++++++
宮崎正弘 v 藤井厳喜『韓国は日米に見捨てられ、北朝鮮と中国はジリ貧』(海竜社) 
 https://www.amazon.co.jp/dp/475931556X/
宮崎正弘 v 渡邊惣樹『激動の日本近現代史 1852−1941』(ビジネス社)
https://www.amazon.co.jp/dp/4828419721/
宮崎正弘 v 室谷克実『赤化統一で消滅する韓国、連鎖制裁で瓦解する中国』(徳間書店) 
宮崎正弘 v 室谷克実『悪あがきを繰り返し突然死の危機に陥る中国と韓国』(徳間書店)
宮崎正弘 v 室谷克実『日本に惨敗しついに終わる中国と韓国』(徳間書店) 
宮崎正弘 v 室谷克実『仲良く自滅する中国と韓国』(徳間書店、以上4つは1080円) 
宮崎正弘 v  石平 『いよいよ、トランプが習近平を退治する!』(ワック、994円)
宮崎正弘 v 石平『私たちの予測した通りいよいよ自壊する中国』(ワック、994円) 
宮崎正弘 v 渡邉哲也『世界大地殻変動でどうなる日本経済』(ビジネス社、1404円)
宮崎正弘 v 渡邊哲也『激動する世界経済!』(ワック、994円) 
宮崎正弘 v 福島香織『暴走する中国が世界を終わらせる』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 高山正之『日本に外交はなかった』(自由社、1080円)
宮崎正弘 v 馬渕睦夫『世界戦争をしかける市場の正体』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 宮脇淳子『中国壊死』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 小川榮太郎『保守の原点』(海竜社。1620円)
宮崎正弘 v 川口マーン惠美『なぜ中国人とドイツ人は馬が合うのか?』(ワック)
宮崎正弘 v 石平、福島香織『日本は再びアジアの盟主となる』(宝島社、1296円)
宮崎正弘 v 石平、福島香織『中国バブル崩壊の全内幕』(宝島社、1296円)
宮崎正弘 v 田村秀男、渡邊哲也『中国経済はどこまで死んだか』(産経新聞出版) 
            ◎◎◎◎◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(休刊のお知らせ)地方講演旅行のため、小誌は9月25日号を休刊します。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  宮崎正弘のホームページ http://miyazaki.xii.jp/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(C)有限会社・宮崎正弘事務所 2017 ◎転送自由。転載の場合、出典明示
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-08-18  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ日刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • サインはV。台風一過、青空近し。えっ、大どんでん返しって?2017/09/23

    ○貴メルマガが報じるバノン氏中南海極秘訪問。そして今、中国政府が断行、公表する中国系銀行の対北朝鮮取引停止、石油製品北朝鮮輸出禁止。相当シビアで具体的な北朝鮮への米国の本気の本気、「誰も見たことがない炎と怒り」をバノン氏から明示され、中国共産党幹部は震え上がったのでは?で、再びの北朝鮮発核爆発である。もう、馬鹿につける薬はない。ニセ水爆とウクライナ製ICBMを飛ばすことしか能がない愚かで哀れなロケット小僧である。



     で、報道されている「太平洋水爆実験」でもたらされる「大惨事」とは?数千万発の精密誘導爆弾、ステルス巡航ミサイル、最新鋭バンカーバスター、MOAB、デイジーカッター、長・中・短距離砲弾、戦術核兵器、中性子爆弾、ICBM、最新鋭EMP兵器ピンポイント照射攻撃、レールガン、プラズマ兵器、未知の高エネルギー兵器、ハッカー攻撃、マインドコントロール兵器・・・、もうありとあらゆる武器弾薬が北朝鮮所狭しと降り注ぐことだろう。開戦即終戦の、もう史上空前の、誰も見たことがない飽和集中攻撃では?既に攻撃目標の選定は終わり(北朝鮮全土?)、座標も入力済みだろう。あとは最高司令官トランプ大統領のGOサインだけである。



     報道によれば、今、センパン三世髭なしヒトラー靖国ナチス土台人内閣の政権中枢幹部が北朝鮮有事の際の難民対策に言及、防衛出動の可能性を示唆したという。既に日本政府も北朝鮮有事の時季を察知し、具体的なシュミレーションを始めているのだろう。流石に「ナチスの手口」を学び「ヒトラーの正しい動機」にシンパシーを感じている人物だけに、難民を「射殺する」旨の発言があったとも。現実に北朝鮮難民が数万、数十万単位で日本海海岸線に殺到するとき。本当に本気の本気で「射殺する」のだろうか?確かに北朝鮮からの難民の中には武装難民もいるだろうし、特殊部隊や工作機関の人間もいるだろう。厳格かつ明確に「敵」を選別する過程で、場合によっては武装難民等と自衛隊部隊とが交戦状態になることも想定はされる。が、それ以外の一般の北朝鮮の人々は手厚くこれを保護し、労わるべきである。なぜなら、北朝鮮連続殺人鬼独裁者排除、現独裁体制崩壊後の新生する自由朝鮮の担い手になる人々(マンパワー)だからである。特に日本は、かつて朝鮮半島の人々から高度な文化や技術を教えていただきながら、黒船開国で手のひら返し、併合・分断の熾烈な運命を強いてしまった責任がある。世界中のどの国よりも多くの、そして真心を込めた支援を北朝鮮から逃げてきた一般の人々に対し捧げるべきである。われら日本民族と朝鮮民族の真の和解が、それを阻害してきた北朝鮮連続殺人鬼独裁者の排除によって成し遂げられる。米軍総攻撃で焦土となる旧北朝鮮においては、物凄い勢いでインフラ整備が進められ、誰もが心から笑い、怒り、悲しみ、喜び、自由におしゃべりしたり、自分の夢を描き追いかけ、自分で選択し、何よりも真っ白いご飯と焼肉をおなか一杯食べられるようになる。北朝鮮独裁体制崩壊後の「自由朝鮮」は、日本にとって強靭で頼もしいアジアのパートナーになるだろう。一般の北朝鮮難民は決して「射殺」することなく、あたたかくお迎えするべきである。



     ただ、彼の過激な表現も、間もなくかまされる衆議院解散総選挙の選挙対策だろう。「ナチスの手口」発言に続く「ヒトラーの正しい動機」発言で米国から面談を拒否され、その政治生命に引導を渡された彼ゆえに、いまアベ総理にねじ込んでの大義なき解散総選挙に持ち込んだ以上、何がなんでも北朝鮮危機を煽りまくっての、選挙での大勝利を目論んでいるのだろう。が、いくら忘れっぽい「忘却の民」日本人とはいえども、散々かまされてきた暴言暴挙(ハ○ッ、がん患者働くな、子ども生んだら女じゃねー、東北でよかった、落とせるもんなら落として見やがれ、ヒトラーの正しい動機、疑惑大したことねー、自衛隊からもヨロシク、金目、ゲス・・・)を早々忘れるとは思えない。9.28解散、即「アベヤメロ解散」になるのでは?いずれにせよ、10月の投票日には必ず投票所へ行き、「主権者の矜持」を保ち、「主権者の意地」を示す一票を、必ず投票したい。未曾有の危機迫る日本。神(GOD)の憐れみを、もう祈るほかない。

  • 名無しさん2017/09/23

    (速報) バノン、北京で王岐山と秘密会談

    ←宮崎先生、情報ありがとうございます。しかし、バノンもフットワークかるいですね。んで、日本にはこないんですかねww

  • 名無しさん2017/09/23

    菅野完君へ

    http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/09/21/1906-%e8%8f%85%e9%87%8e%e5%ae%8c%e5%90%9b%e3%81%b8/

    白真勲  韓国の為に全力を尽くす、と当選後に公言、※参考:韓国民団の正体 

    http://tokua777.blog.fc2.com/blog-entry-5279.html

    南鮮の大統領は、北鮮工作員。米国大統領が北鮮と取引する個人や団体に制裁を打ち出している中での北鮮援助なので南鮮が制裁対象となる。アホを通り越している。これで全在日鮮が制裁対象となった。

    https://blogs.yahoo.co.jp/matarou5963/18650449.html

    対馬を所望していた李承晩 韓国による対馬侵略の可能性

    http://hatekorea.blog.fc2.com/blog-entry-287.html

    世田谷一家殺人事件 韓国

    https://www.google.co.jp/search?q=%E4%B8%96%E7%94%B0%E8%B0%B7%E4%B8%80%E5%AE%B6%E6%AE%BA%E4%BA%BA%E4%BA%8B%E4%BB%B6+%E9%9F%93%E5%9B%BD&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjF_N6npLrWAhVJn5QKHegnBMAQ_AUIDCgD&biw=902&bih=341

    トランプ国連演説の嘘と偽善

    https://blogs.yahoo.co.jp/sayonarakkk_0627/34780546.html

    柳島の妙見様と「中村仲蔵」 

    http://wheatbaku.exblog.jp/12152602/

    米軍のステルス戦闘機のF-22ラプターはどうして世界最強なのか?

    https://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n121543

    小池秀郎

    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%B1%A0%E7%A7%80%E9%83%8E

    ブロックチェーンによって現実化されるベーシック・インカム

    http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-5218.html

    日本の礼儀作法 宮家のおしえ

    https://books.google.co.jp/books?id=kX25DAAAQBAJ&pg=PT75&lpg=PT75&dq=%E7%AB%B9%E7%94%B0%E6%81%92%E6%B3%B0%E3%80%80%E7%9A%87%E5%A4%AA%E5%AD%90%E3%80%80%E4%B8%A1%E6%AE%BF%E4%B8%8B&source=bl&ots=qAjqAUgKbQ&sig=74JSW6JzX74x4hEDuGSoRk-hRp4&hl=ja&sa=X&ved=0ahUKEwj4zomWrLjWAhVJNJQKHUfIBF4Q6AEIXzAM#v=onepage&q=%E7%AB%B9%E7%94%B0%E6%81%92%E6%B3%B0%E3%80%80%E7%9A%87%E5%A4%AA%E5%AD%90%E3%80%80%E4%B8%A1%E6%AE%BF%E4%B8%8B&f=false

    指原莉乃さんの格好がたまらん過ぎると話題にwwwwなんだこれwwww

    http://news4vip.livedoor.biz/archives/52238480.html

    精神科医に名医はいない

    http://karifuku.digit-01.com/advice/advice_index.html

    清楚すぎる!制服がワンピースの高校 

    https://matome.naver.jp/odai/2149112040902227801

    慰安婦問題で日本批判した独シュレーダー前首相、韓国の既婚女性と交際と独紙報道

    http://gensen2ch.com/archives/72324610.html

    一瞬で空気を変える、人生を変える5の「言い方」 コツその3 笑顔で

    http://www.gentosha.jp/articles/-/3452

    幕末から明治時代にかけての日本の光景が鮮明に蘇る!日下部金兵衛が手掛けた「着色写真」

    http://karapaia.com/archives/52205112.html

    JR浜松町の駅から大江戸線の大門駅までは徒歩でどのくらいかかりますか?

    https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q143193129

    45分7限で39週授業の実施について

    http://www.daianji.okayama-c.ed.jp/kyouiku/45.html

    写経の活用、写経は最強の厄除け? 

    https://ameblo.jp/rightgrave/entry-12181892771.html

  • 名無しさん2017/09/23

    小保方さんは、おそらくメインコンピュータのコンセントを抜いていた。外側からアクセスできなかった可能性がある。それで、スタップ細胞を発表したら、えらいことになった。スタップ細胞は、細胞の初期段階で、ある刺激を与えたら、どんな万能細胞にもできる。iPS細胞より簡単にできる。ロックフェラーは、騙してiPS細胞をアメリカのものにした。花は京都大学に持たせ、実はとった。そして、スタップ細胞ができたら、理化学研究所に対して徹底的に圧力をかけてきた。なぜなら、ロックフェラーが理研に金を出しているからである。実は、小保方さんが作ったものは、同じ時期に台湾で成功している。後にドイツでも成功している。それを日本で報道されていない。



    逆に彼女は日本のメデイアから嘘つき呼ばわりされた。それから、彼女の心の支えだった笹井教授が死んでいる。それが妙な死に方であった。ドアノブで首を吊ったというけれど、それで死にませんよ。



    小保方さんが発表したものは写真が改ざんされていたというけれど、学術的な意味でいうと、より鮮明なものと差し替えるというのはアカデミズムの常識である。同じことは山中教授もやっていた。皆やっていることである。小保方さんを徹底的に調べて「とんでもない事だ」と言った石井俊輔委員長も実は差し替えをしていた。それは誰だってやっている当たり前のことなのに、彼女だけがやったと理研中が責め立てた。おまけに、早稲田大学の卒業論文まで皆で潰した。そうやって彼女を徹底的に葬り去ろうとした。その後どうなったのか? 

    ハーバード大学が同じ論文で世界で特許を取ってしまった。



    ハーバード大学は日本でも特許を出願し、特許庁がオーケーした。日本人が発見したことがハーバード大学の特許になってしまった。これは、テレビで放送されていますか? 

    テレビ局も全部グルなのである。講談社だけが最後まで小保方女史を守った。もっと言うと、3Dプリンターも発明者は日本人であるが、アメリカが特許を取ってしまった。あれができた時、日本は採用しなかった。これからiPS細胞、スタップ細胞、3Dプリンターで内臓を作れるようになるが、それらの日本の技術は全部アメリカのものになるわけである。



     日本の技術力はすさまじい。学者と技術者は世界トップワンである。アメリカの最先端の軍事兵器のほとんどの部分は日本製である。レンズも町工場が作っている。中国は最近、論調が代わり、今まで「日本なんか秒殺してやる」と言っていたが、「秒殺は無理だ。逆に中国海軍は日本に勝てない」「通常兵器では中国は日本に勝てない」、そういう議論が中国でようやく出始めた。



     これも日本人のほとんどが知らないけど、ノーベル賞の数は、日本が世界トップ7である。(アジアでトップ1)。トップワンはアメリカだが、世界中からの寄せ集めである。50ほど星が集まっただけ、歴史も数百年である。あれは国と言えるのかということがある。本当の国家というのはちゃんとした歴史を持っている。アメリカには神話がない。だから、ロズウェル事件が神話になっている。



    技術者と科学者は世界トップレベルだが、政治家と官僚を足して2で割ると50%にしかならない。これで世界は助かっている。二千数百年、王朝が続く国は日本以外にない。イスラエルの王朝をそのまま引き継いでいるから。戦前の八紘一宇も含めて、神武天皇から始まる歴史を明治新政府が作った。ところが、宮下文書、竹内文書などの古史古伝は神武天皇よりもずっと前からある。あれは全部イスラエルの王朝で、紀元前、ノアの大洪水の前からずっと続いていた。それを日本は古史古伝で発表している。古史古伝は神武以前の王朝なのである。足していくとほぼ計算が合う。

  • あぁ、いよいよのXデー迫る!慟哭か、歓喜か、それとも・・・。2017/09/23

    ○貴メルマガが報じるバノン氏と王木山との秘密会談。あのキッシンジャー忍者外交を彷彿させる。この時機の中南海への極秘訪問だけに、議題はズバリ「北朝鮮始末」だろう。バノン氏がトランプ大統領から託されたトップ・シークレット・メッセージの内容とは(最終通告、対北朝鮮飽和集中総攻撃の日時と作戦の概要、その後の米国の外交意思と行動決意・・・)?そして、中南海住民・中国共産党幹部らの反応とは?対北朝鮮総攻撃と戦後旧北朝鮮領統治に関する米中極秘合意が成立したのかも。そのとき、蚊帳の外となる(?)ロシアの動きとは?もちろん、よりによってこの時期、解散総選挙で政治空白となる日本ははじめから員数外ではあるが・・・。



     「太平洋水爆実験」報道によれば、北朝鮮の「超強硬手段」の中身は太平洋で水素爆弾を炸裂させることだという。しかもミサイルに搭載して・・・。もう宇宙レベルのホームラン級馬鹿、大口叩きである。「北朝鮮製」の水爆弾頭ミサイルがまともに飛ぶのかどうか?発射スイッチ・オン、即、その場で核爆発が起きるかも?あるいは日本列島上空飛翔中、推力喪失落下してくるかも?「間違えて」東京上空で核爆発するかも?悪夢である。はたして水爆搭載の核ミサイルが発射される前に、韓国「停電爆弾」投下や韓国シルミド特殊部隊特攻作戦があるのだろうか?それとも、宇宙からの謎のデンパや未知のコンピューターウィルス作動でミサイル発射阻止か?あるいは弾道ミサイル特殊破壊工作訓練を受けたド○ネズミやゴ○ブリがミサイル内に侵入、手当たり次第にコードをガリガリかじったり、コントロールパネルICチップの上で感電死、帯電、異常発熱をきたし発射阻止するのか?あるいは食糧不足・栄養失調状態で脳に栄養が回らぬの技術者や軍人が注意力緩慢となり、赤コードと青コードを間違えて接続したり、目標座標をうっかり39・126と入力したりするかも?それとも、ウクライナ製ICBMだけに勝手知ったるロシア工作機関が何らかの仕掛けを施しているかも?なにがおきるか分からない。が、次の「馬鹿」が北朝鮮完全破壊開始の号砲、独裁者終焉グランドフィナーレとなるのだろう。もしかすると、自分の思い通りにならなくなった北朝鮮連続殺人鬼独裁者がもうヤケクソになって、おでこにハングル文字で「すいばく」とマジックインキで書き、ニセ水爆搭載核弾頭ウクライナ製ICBMに自らの身体を縄でくくりつけてカッ飛んでくるのかも?で、米軍レールガンで迎撃、始末されるのか?馬鹿はいい加減して欲しい。平壌地下宮殿で水爆を炸裂させ、朝鮮半島丸ごとフッ飛ばせば、あるいは世間様も少しはビックリするかもしれない、が・・・。いずれにせよ、北朝鮮完全破壊、カウントダウンは止まらない。



     そして、あぁ愛する我が日本は・・・。国連総会で散々北朝鮮を非難して見せ、北朝鮮危機を総選挙用の対立点・争点化せんとするセンパン三世髭なしヒトラー靖国ナチス土台人内閣総理大臣。いまNYから帰国、夫婦でお手々つないでタラップを降りる。もう選挙に大勝利して、逮捕危機も疑惑も封印、あたかも凱旋将軍の如くいい気になっているようだ。が、国民主権ならぬ国民棄権の世間様が、数々の暴言や暴挙、大義なき解散総選挙をそのまま見過ごし長州謀略政治の思惑通りの投票(棄権)行動をするのかどうか?むしろ9.28解散が、そっくりそのまま「アベヤメロ解散」になるのではないか?北朝鮮とのデキレース危機も、よく見れば「泣いた赤鬼」(赤鬼→超戦前回帰を目論む長州謀略政治・靖国ナチス土台人内閣、青鬼→核弾頭チョーパンロケットボーイ・大日本帝国残置諜者国家&皇軍ラストバタリオン北朝鮮)の三文芝居のようだ。これから選挙がらみの報道で手垢のついた毎度の「愛国芸」で怒鳴り散らすパフォーマンスやお涙頂戴の大根芝居を披露する「自称・熱い愛国者」「憂国アジテーター」「翼賛コメンテーター」や曲学阿世の御用学者群、政権べったり評論家らがTV画面狭しとお茶の間を賑わすことだろう。はたして日本国の主権者たる日本国民は、「ナチスの手口」によるプロパガンダや「ミイツ詐欺」に騙されることなく、主権と命、自由と人権を守れるのだろうか?10月の投票日には必ず投票所へ行き、「意地の一票」を投じたい。日本に神(GOD)の憐れみを。もう祈るほかない。