国際情勢

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

 評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

全て表示する >

宮崎正弘の国際ニュース・早読み <<予期せぬ出来事。王岐山がリーシェンロン首相の前に現れた

2017/09/21

★小誌愛読者24800名 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成29年(2017)9月21日(木曜日)
       通巻第5440号   
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 この微妙な時期にシンガポール首相が北京へ行くと
  予期せぬ出来事。王岐山がリーシェンロン首相の前に現れた
****************************************

 チャイナウォッチャーにとって、一種衝撃である。
 党大会を前にした微妙な時期に、訪中したのはシンガポールの李顕龍(リーシェンロン)首相である。
 9月20日、予定になかった王岐山(政治局常務委員。中央規律委員会書記。事実上のナンバーツー)が会見場に現れた。事前の会見リストに王の名前はなかった。

 シンガポールは親中派国家とは言えず、米軍空母寄港を認め、また台湾との共同軍事訓練ばかりか、台湾からの戦車輸送を香港で数ヶ月も足止めされる嫌がらせも受けた。
 しかもリーシェンロン首相は首相就任直前の2004年に秘密裏に台湾を訪問している。そのうえ、五月の「一帯一路」フォーラムにもリー首相は欠席している。

 国内でもシンガポールは民主主義を装った独裁国家であり、国家ファンド「テマサク」といえば李光躍(リーカンユー)初代首相一族が支配する。李亡き後、お家騒動で揉めていることは世界のジャーナリズムが報道した。

 王岐山といえば、汚職摘発に辣腕を発揮して国民の喝采を受けるものの、共産党幹部からは疎んじられ恐れられ、神出鬼没。数ヶ月動静が伝わらないことも屡々。そして内規にあるように、定年を過ぎた王岐山(68歳)は、次期党大会でも勇退か、居残りかがチャイナウォッチャーの間では大きな話題となっていた。

 ただし王岐山は2008年から11年まで、中国シンガポール共同委員会の議長を務め、シンガポール問題では一家言を有すると言われる。

 シンガポール首相は、王岐山との会見では「初代首相の英明さ、先見性をほめあげる会話だった」などとさかんに煙幕を張ったが、なにがしかの党大会前の予兆を掴んだと考えられる。
      □◇□み△□◇や□▽◎ざ□◇□き◎□◇    
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 読者の声 どくしゃのこえ READERS‘OPINIONS 読者之声
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1)トランプ大統領は9月19日、ニューヨークで開催中の国連総会で初めての演説を行いました。英語テキストは下記の通りです。
(1)トランプ大統領の国連演説 
https://www.whitehouse.gov/the-press-office/2017/09/19/remarks-president-trump-72nd-session-united-nations-general-assembly

(2)国連改革に関するハイレベル会合での発言 
https://www.whitehouse.gov/the-press-office/2017/09/18/remarks-president-trump-reforming-united-nations-management-security-and



  ♪
(読者の声2)北朝鮮関連の書籍はかなり読んでいたつもりでしたが、先日図書館で見つけた「北朝鮮 ゆるやかな変革」(グリン・フォード著 2008年 第一法規)は驚きでした。
英国生まれの著者は1983年、東京大学客員教授として6ヶ月間日本に滞在、その後欧州議会議員となるなど、アジアとEUの関係発展に尽力。
 同書は北朝鮮と国交のある英国人として、北朝鮮の政治・経済・国民を北朝鮮の内側からの観察で詳細に記しています。まだ読みかけですが、同書の100ページにはこんな記載があります。
「金日成は自分の息子を後継者として育てるにあたって、友人のドミニク・ミントフ(1971〜1974年までマルタ共和国首相)に頼んで、島の人里離れた特別あつらえの別荘に金正日を住まわせ、護衛するよう手配した。金正日は1年以上かけて英語を学び、西洋音楽とヨーロッパの流儀になじんだ」とマルタの古都イムディーナ付近にある金正日の家の写真付で紹介しています。
金正日とマルタの関わりはグーグルで検索してもでてきませんが、金正日の息子がスイスの寄宿学校に留学という話もありますから帝王教育の一環だったのでしょうか。

  日本語版「はしがき」には平壌の闇両替の集団や外国人狙いの艶めかしい若い女性が通り過ぎる車を止めようと合図をするといった話も出てきます。外貨兌換券があったころの中国と同じです。
平壌駐在の外国人向けのナイトクラブやカラオケバーも多いという。開店時間は不規則だが、外貨で払うといえば店を開けておいてもらえる。
 北朝鮮のビールは韓国のビールよりも美味しいといわれますが、北朝鮮のビールの新顔、大同江ビールは英国ウィルトシャー州トローブリッジのビール会社、アッシャーズの工場まるごと一式解体して移築した工場で作られているとあります。
国民の生活はそっちのけで贅沢するバカ殿様ですね。まだ半分ほど読んだだけですが、北の情報統制はホッジャのアルバニアの比ではないという。ホッジャのアルバニアではイタリアのテレビが見られたが北朝鮮ではラジオもテレビもおもて向きはチャンネル固定で外国の放送は不可。
  平壌のナイトライフの様子などを見ると、北朝鮮の今は明治維新の鹿鳴館時代以前かもしれません。高層ビルなど目に見えるものでは近代化を誇示しながら政治体制も意識も旧態依然のまま。北朝鮮の動向にはしばらく目を離せませんね。
   (PB生、千葉)


(宮崎正弘のコメント)マルタといえば、オスマントルコの大軍を撃退したマルタ騎士団。その末裔の国家が極東の独裁国家の息子の面倒を見ていたとは!



  ♪
(読者の声3)「南京戦の真実を追求する会」第二回講演会開催のお知らせです。
演題 南京事件の捏造に関わったアメリカ
講師 江崎道朗先生
日時 9月29日(金) 午後6時開場、6時30分開演、8時30分閉演
会場 文京シビックセンター3階 シビックホール会議室1,2
会費 1000円(学生は500円)
   (事前申し込みの必要はありません、当日直接お越しください)
主催 南京戦の真実を追求する会 (会長 阿羅健一)
http://www.howitzer.jp/history/index.html
(講演会終了後講師を交えて懇親会を開きます、お酒飲む人3000円、お酒飲まない人と学生2000円)



  ♪
(読者の声4)イリハム・マハムディ氏が訴えます。ウイグルは今や民族絶滅の危機と言っても過言ではないです。
https://www.youtube.com/watch?v=XYccMhZ8VbY&feature=youtu.be
 【ウイグルの声#9】中国の一帯一路とチャイナマネー〜世界でウイグルが消えていく[桜H29/9/14]
www.youtube.com
「ウイグルの声」Uyghurlar Awazi は、中国共産党により民族浄化の危機にあるウイグル人の現状やニュース・文化・歴史等を多言語でご紹介する番組です。
 ?9月1日通達:全ての学校でウイグル語の使用を禁止 ?エジプトでウイグル人留学生が拘束 ?トルコ外相、国内の反中国勢力を「取り除く」と表明 ?イタリアで。。ほか。
さて余談ではありますが、レイハン ウィグルレストラン
http://reyhan.co.jp/restaurant/
イリハム・マハムティ氏が東京巣鴨駅近くに開いたお店です。
 興味のある方はぜひおいでください。評判がいいのはラグメン(ウイグルのうどんと思えばいいかな)とポロ(ピラフ)。個人的なおすすめはラム肉長ネギ炒めで、これは酒に合うと思う。
  (三浦小太郎)
       ◇○◇○▽
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 宮崎正弘の最新刊   宮崎正弘の最新刊  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪♪
下記新刊、予約受付中
  ♪
宮崎正弘書き下ろし新刊 (9月25日発売)
『西郷隆盛 ――日本人はなぜこの英雄が好きなのか』(海竜社、1620円)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
日本人が好きな歴史上の英雄といえば、西郷隆盛は三傑に入る。
しかしその最期から、維新者、改新家、陰謀家、詩人、軍人(陸軍大将)といった様々な評価があり、毀誉褒貶が続いている。本書では、「現場主義」を尊重する著者が、西郷隆盛のすべての足跡(奄美、徳之島、沖永良部から西南戦争の敗走ルート全コース)をたどりながらその本当の姿に挑む。(本書は三島由紀夫研究会の会員、「憂国忌」の賛助会員の皆様には、研究会から献呈されます)
https://www.amazon.co.jp/dp/4759315632/
(予約受付を開始しました ↑)


  ♪♪
宮崎正弘 v 河添恵子『中国、中国人の品性』(ワック、994円)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
 「躾」「忖度」「惻隠の情」がわからない中国人の民度、文化の基底の格差から、衝撃があまりにも多い日中文化比較。抱腹絶倒、やがて悲しきシナの人々!
https://www.amazon.co.jp/dp/4898317626/
 (↑ 予約受付を開始しております。9月25日発売予定)
            □□□□ △△△△ ◎◎◎◎ 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 宮崎正弘新刊ラインアップ  宮崎正弘新刊ラインアップ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
♪♪
『金正恩の核ミサイル 暴発する北朝鮮に日本は必ず巻き込まれる』(育鵬社、1512円)
 https://www.amazon.co.jp/dp/4594077374/
   ♪
『米国混迷の隙に覇権を狙う中国は必ず滅ぼされる』(徳間書店。1080円)
https://www.amazon.co.jp/dp/4198643660/
『日本が全体主義に陥る日  旧ソ連圏30ヵ国の真実』(ビジネス社、1728円)
https://honto.jp/netstore/pd-book_28198793.html
『トランプノミクス』(海竜社、1080円) 
『トランプ熱狂、アメリカの反知性主義』(海竜社、1404円) 
『世界大乱で連鎖崩壊する中国、日米に迫る激変 』(徳間書店、1080円)  
『中国大恐慌以後の世界と日本』(徳間書店、1080円)
『アジアインフラ投資銀行の凄惨な末路』(PHP研究所、999円)
『日本が在日米軍を買収し、第七艦隊を吸収・合併する日』(ビジネス社、1512円)
『吉田松陰が復活する』(並木書房、1620円)


♪♪♪
<宮崎正弘の対談・鼎談シリーズ> 
+++++++++++++
宮崎正弘 v 藤井厳喜『韓国は日米に見捨てられ、北朝鮮と中国はジリ貧』(海竜社) 
 https://www.amazon.co.jp/dp/475931556X/
宮崎正弘 v 渡邊惣樹『激動の日本近現代史 1852−1941』(ビジネス社)
https://www.amazon.co.jp/dp/4828419721/
宮崎正弘 v 室谷克実『赤化統一で消滅する韓国、連鎖制裁で瓦解する中国』(徳間書店) 
宮崎正弘 v 室谷克実『悪あがきを繰り返し突然死の危機に陥る中国と韓国』(徳間書店)
宮崎正弘 v 室谷克実『日本に惨敗しついに終わる中国と韓国』(徳間書店) 
宮崎正弘 v 室谷克実『仲良く自滅する中国と韓国』(徳間書店、以上4つは1080円) 
宮崎正弘 v  石平 『いよいよ、トランプが習近平を退治する!』(ワック、994円)
宮崎正弘 v 石平『私たちの予測した通りいよいよ自壊する中国』(ワック、994円) 
宮崎正弘 v 渡邉哲也『世界大地殻変動でどうなる日本経済』(ビジネス社、1404円)
宮崎正弘 v 渡邊哲也『激動する世界経済!』(ワック、994円) 
宮崎正弘 v 福島香織『暴走する中国が世界を終わらせる』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 高山正之『日本に外交はなかった』(自由社、1080円)
宮崎正弘 v 馬渕睦夫『世界戦争をしかける市場の正体』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 宮脇淳子『中国壊死』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 小川榮太郎『保守の原点』(海竜社。1620円)
宮崎正弘 v 川口マーン惠美『なぜ中国人とドイツ人は馬が合うのか?』(ワック)
宮崎正弘 v 石平、福島香織『日本は再びアジアの盟主となる』(宝島社、1296円)
宮崎正弘 v 石平、福島香織『中国バブル崩壊の全内幕』(宝島社、1296円)
宮崎正弘 v 田村秀男、渡邊哲也『中国経済はどこまで死んだか』(産経新聞出版) 
            ◎◎◎◎◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(休刊のお知らせ)地方講演旅行のため、小誌は9月25日号を休刊します。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  宮崎正弘のホームページ http://miyazaki.xii.jp/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(C)有限会社・宮崎正弘事務所 2017 ◎転送自由。転載の場合、出典明示
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-08-18  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ日刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2017/09/21

    米大統領ドナルド・トランプは11月にアジアへ行くことが予定されており、公式にはAPEC会合に出席するためであるが、実際は長期募金活動に行く。

    募金活動は、破産した米企業政府を、主にアジアの債権者によって与えられた12月までの延長を超えて生かせるための金を得ることを目的としている。

    米企業政府は9月30日の決算期限の後も3ヵ月運営を続けるに十分な金を与えられた。何故なら、彼らは惑星を破壊すると脅したからである。言い換えれば、彼らは全ての最近の北朝鮮の大騒ぎが重大な強要キャンペーンであったことを確認した。









    「政治経済システムのカナダ主導の改革と引き換えに、カナダによる支配を受け入れないのなら、我々は全面核戦争であなたのはったりに戦する」と言えばよい。拡大虐殺とカナダ人のどちらかの選択を迫られれば、アメリカ人が何を選ぶかは安全な賭けである。









    そのようなシナリオにおいて、米軍の指揮系統は、おそらくカナダ軍をも引き継ぐ可能性が高い。その代わりに、カナダ人はワシントンDCが成り下がった下水槽の掃除の間、政治と経済を支配するだろう。そのような動きは公的支援を受ける可能性が高い。DCの政治家に対するアメリカの支援は、米軍の支持が一貫して約70%であるのに、10%以下である。対照的に、賄賂を受け脅迫されているDC沼とは異なるので、カナダ人の60%以上が政府を支持しており、国は国民の為に実際に働いている。









    いずれにしろ、差し迫った米の破産と崩壊の兆候は日増しに強まっているので、米企業政府が先送りする能力はとっくに終わり、あるいくつかの厳しい選択をなさねばならない。

    例えば、カルフォルニアでは米国最大の公的年金基金であり、うまく運営している一つであるカルパースは、年金支出を90%カットすることを余儀なくされている。









    http://www.zerohedge.com/news/2017-09-13/calpers-slashes-pension-payments-retirees-two-more-california-towns-90









    一方、ペンシルバニア州はその支払いができない、イリノイ、プエルトリコ、デトロイト他と連携している。









    http://www.zerohedge.com/news/2017-09-13/calpers-slashes-pension-payments-retirees-two-more-california-towns-90









    これらの出来事は、米企業政府に過去40年かその手段を超えて生き残らせることを可能とした石油ドルシステムが崩壊した事実を反映している。



    広く言われているように、中国は石油を金担保の元で買うと発表して、石油ドルを死に至らしめた。今、米国の石油の最大の輸入元のベネズエラがこれ以上石油の支払いに米ドルを受け取らないと言っている。









    http://www.foxbusiness.com/features/2017/09/13/venezuela-stops-accepting-dollars-for-oil-payments-following-u-s-sanctions.html









    絶望のもう一つの兆候は、米国はパーム油に対して過大な40%の輸入関税をインドネシアに求めている。・・・彼らが浮上できる可能性のある、あらゆる方法においてもドルの為に争っている破産した国家。誰が最初にここにきて、巨額の袖の下でインドネシア政府に対して、ジャングルを減らすことを説得したかを思い出してください。このような絶望的状況で、米財務長官スティーブン・ムヌチンは先週、「中国を国際ドルシステムから切り離す」と脅したトランプ大統領の以前のツィートを繰り返した。









    https://www.rt.com/usa/403118-usa-china-sanctions-north-korea/









    複数の専門家は、米国が中国との経済戦争に負けて、ドル体制から中国を切り離そうとすると、中国がドルを破壊するだろうと、これらのコメントに対して警鐘を鳴らした。それは、米国が惑星の歴史において最大の負債を抱える国であり、融資が途絶えると米国の生活水準が大幅に低下し、米国が世界経済から孤立するからである。









    激しい戦争より調和を好む中国は、北朝鮮の制裁への米国の呼びかけに対して、米国が早急な行動をとる口実を避けるために、リップサービスを与えている。しかし、北朝鮮には制裁にもかかわらず、中国からの物資とロシアからの石油の供給は相変わらず押し寄せている。









    ハザールマフィアは米企業政府にさらなる資金調達の前提としてパリ協定を受け入れるよう圧力を掛けている。この動きは、経済担当大統領補佐官ゲーリー・コーンやトランプの義理の息子ジャレッド・クシュナー等のトランプ内閣のハザール人によって進められている。









    パリ協定の問題は、それらが賄賂を受けた科学者による偽科学に基づいていることは別にしても、世界金融システムを担当するハザール暴徒を守っていることである。パリ協定は中国に大きな席を与えているがインドと日本を侮辱しており、ハザールマフィアはそのまま温存している。この時点で、この惑星で実際に何が起きているのかを理解するために、バチカンとP2フリーメーソンロッジとハザールマフィアの間の関係をよく見てみる必要がある。









    ロスチャイルド家族と同様にデイビット・ロックフェラーと英王室家族は全て、独裁世界ローマ帝国の創始者であり、米ドルシステムと世界テロのほとんどの実際の支配者であるP2ロッジを指している。イスラエル首相ベンヤミン・ネタニヤフのようなハザール暴徒指導者は彼らのために働いている。









    イエズス会会長のピーター・ハンズ・コルベンバッハによって率いられるP2ロッジが日本に対する2011年3月11日の核津波大量殺人テロの背後にいる。今は、福島のテロ事件以来、日本の1万円札のトラックが福島へ出荷されている。福島は放射能ではなく金銭を洗う言い訳に使われており、政治家は暴力団への資金にリサイクルされている。



    竹中平蔵元財務相は、依然としてこの福島テロ資金を配布するハザール人の下請けの一人である。









    太平洋司令官である将軍ハリー・ハリスの解任によって今年の終わりまでに、日本の徒党に対する戦いは拡大するだろう。

    一方、しかし、安倍晋三首相が「北朝鮮のミサイル発射」に先立って知らされていて、対応に読む原稿を与えられる。この見せかけは、核戦争の脅威でお金を強要することだけでなく、広く軽蔑された安倍の偽の世論調査支持率を増やすもっともらしい理由を確立している。









    フランシス法王が本当にバチカンとP2を改革する気があるならば、彼は福島について真実を明らかに、コルベンバッハと彼の騎兵ネタニヤフの関与を明らかにする必要がある。

    先週の前例のないネタニヤフのコロンビア、アルゼンチンとメキシコへの訪問は、モサドとの闘いやホワイトハウスを運営している将軍ジョン・ケリーによって依然として率いられるアメリカ南方軍による麻薬に関する戦いを止めることは全くできなかった。









    ネタニヤフの訪問は、米国防長官ジェームス・マティスと北方軍司令官の将軍ロリ・ロビンソンにネタニヤフが帰った9月15日にメキシコシティで、メキシコ麻薬カルテルを廃除するために、メキシコ軍指導者に会うことを促した。



    メキシコの地震は、メキシコにハーベイの犠牲者を助けるのを止めさせる為の徒党の計画であった可能性が高い。

    ネタニヤフはまた、彼はイスラエルの本当のユダヤ人が、ネタニヤフは悪魔崇拝偽ユダヤ人であることを知って、彼を彼が所属する牢獄へいれる準備をしている事実を知っているので、亡命の場所を求めて行ったのかも知れない。



    彼らのISダーイッシュ傭兵軍が、米軍、イラン、ロシアとトルコの間の事実上の同盟によって完全に破られているので、イスラエル人は彼らの悪魔主義指導者を対処することを強制されている。 Debkaサイトにリンクするモサドさえ、ISダーイッシュに対する米露挟み撃ち攻撃を報告することでこの事実を認めている。



    http://www.debka.com/article/26221/US-Russian-pincer-for-ISIS-in-Euphrates-Valley









    9月11日の911記念式典における米トランプ、マティス、ダンフォード他による演説は、テロリスト(ブッシュ?イスラエル)に対する行動を約束したがサウジとイスラムテロは犯人として訴訟を拒否している。

    16人のサウジ当局者幹部を先週追放によって、これはサウジの進王サルマンは彼の政権が生き延びるために必要な米軍の支援を維持するために、イスラエルとの国家秘密同盟を破棄した。



    現在起こっている世界権力構造における地殻変動は非常に大きい。







  • 名無しさん2017/09/21

    余命の論客

    http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/09/19/1902-2017919%e4%bd%99%e5%91%bd%e3%81%ae%e8%ab%96%e5%ae%a2/

    【裁判】 「ヘイトスピーチ条例は違憲」 住民8人が大阪市を提訴[09/19] 

    http://tokua777.blog.fc2.com/blog-entry-5250.html

    隠れ反日の炙り出し

    https://blogs.yahoo.co.jp/matarou5963/18648344.html

    ホンタクとは?

    http://hatekorea.blog.fc2.com/blog-entry-152.html

    植村隆LA講演テキスト…在米日本人「朝日慰安婦記事取り消しも日本の保守の声も米国では全く知られていない」

    http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1720.html

    帰化じゃなくて国籍取得

    https://www.google.co.jp/search?q=%E5%B8%B0%E5%8C%96%E3%81%98%E3%82%83%E3%81%AA%E3%81%8F%E3%81%A6%E5%9B%BD%E7%B1%8D%E5%8F%96%E5%BE%97&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwj8pNizn7XWAhVDHJQKHbi_CwkQ_AUICygC&biw=1053&bih=398&dpr=1.5

    安倍自民党

    http://burke-conservatism.blog.so-net.ne.jp/2017-09-20

    孝明天皇研究 

    https://blogs.yahoo.co.jp/takebom1024/26173292.html

    【韓国発狂】英国でベトナム戦争の犯罪を糾弾する団体設立キタ━━━━━(°∀°)━━━━━!!! 英国政府重鎮も全力で支援www もう世界は韓国の敵だなwww

    http://www.news-us.jp/article/20170920-000011k.html

    大磯町の“不味すぎる給食”の給食業者は『エンゼルフーズ』と判明!異物混入もあり不衛生!?町長不正の疑惑も!?

    http://pixls.jp/I0001731

    【朝日新聞研究】甲子園ボール投下の濃すぎる自社色 スポーツ精神に合致しない社旗の誇示、高校野球さえも反戦利用

    http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170919/soc1709190001-p1.html

    これが明治時代…!? 彩色写真家・日下部金兵衛が写した美しい日本 

    https://matome.naver.jp/odai/2140232793247212301

    特化という単語の使い方がイマイチわかりません。

    https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10108334240

    一瞬で空気を変える、人生を変える5の「言い方」 コツその2 背筋を伸ばす

    http://www.gentosha.jp/articles/-/3447

    精神科のいいかげんさを世間に伝える

    http://karifuku.digit-01.com/bbs/

    金沢は意外なことで日本一の町

    http://blog.goo.ne.jp/pdindo/e/b971d1a7e33950a54dfafc041c877449

  • 名無しさん2017/09/21

    この微妙な時期にシンガポール首相が北京へ行くと 予期せぬ出来事。王岐山がリーシェンロン首相の前に現れた←宮崎先生、情報ありがとうございます