国際情勢

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

 評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

全て表示する >

宮崎正弘の国際ニュース・早読み <<中国、ヒマラヤの麓までハイウェイを完成

2017/09/19

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成29年(2017)9月19日(火曜日)
       通巻第5438号   
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

中国、ヒマラヤの麓までハイウェイを完成
  滑走路に転用可能、シガッツェから空港まで40・4キロ
****************************************

 インドの対中軍事的脅威がまた高まった。
 チベット第二の都市シガッツェからシガッツェ空港まで40・4キロに片側二車線、横幅25メートルのハイウェイが完成したからである。
この道路は有事には滑走路に転用できる。すでにシガッツェ空港は軍民併用で、ヒマラヤをみにくる観光客で混み合い始めた。

そもそもシガッツェは「市」とはいうものの、広大な土地の遊牧民の行政中心という感じの『村』である。唯一の誇りはチベット仏教の聖地としての「タルシンポ寺」。そう、パンチェン・ラマの故郷である。シガッツェの標高は3850メートル。ほぼラサと同じである。

 筆者がチベットへ行ったのは十年以上前のことだから、シガッツェに行くには、ラサから凸凹道のバスしか無かった。
 それもひどいおんぼろバスで乗客はぎゅうぎゅう詰め、荷物は屋根に載せる。

ところがチベットは2011年に1万6000キロしかなかった道路が2016年末には8万キロとなった。
 『環球時報』によれば、いずれ道路はヒマラヤにトンネルを掘ってネパールに繋ぎ、されにその道路はアジア一帯へ拡げると豪語している。

 青蔵鉄道は青海省西寧からチベットのラサまで高山を驀進する。この鉄道はシガッツェへ延びたが、これもネパールを経てインドへ向かう国際列車とするなどと、北京は本気で言っており、ネパールは眉唾と疑いながらも「一帯一路」構想に前向きの協力体制を示す。

 ネパール国境の町はチベットの璋木(ザンムー)。標高2300メートル。山稜に観光用のホテルが建ち並び、軍隊の宿舎も点在しているが、いまこのルートからチベット人のインドへの亡命は少なくなった。

 道路は上海から5476キロ、G319と言われるハイウェイが璋木まで完成しており、だから観光客が急増したのだ。璋木 ― ラサ間は776キロ。この道路が上海へ繋がるG319と連結することとなった。

 インドから見れば由々しき事態であり、これは兵站としての戦略道路であり、ハイウェイがいつでも滑走路となるわけだから、軍事基地が増加したという認識である。

       □◇□み△□◇や□▽◎ざ□◇□き◎□◇    
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 読者の声 どくしゃのこえ READERS‘OPINIONS 読者之声
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1) 今月のGIFT( Global Issues Forum Tokyo・グローバル・イシューズ・フォーラム東京)のご案内です。
元防衛大学校教授である影山先生から、「歴史的転換期における武力行使の構造とその意義 〜満州・上海事変を中心に 」というテーマでお話いただきます。
先生は主に海軍を中心とする日本近代軍事史のご専門ですが、歴史的視点にたった軍事の分析は、北朝鮮による挑発への対処に揺れる昨今の状況での議論にも、参考となるタイムリーなテーマと言えます。

日時:9月29日(金)18 時30分〜20時30分(その後、懇親会)
場所:アルカディア市ヶ谷
講師 影山好一郎(元防衛大学教授)
演題 「歴史的転換期における武力行使の構造とその意義」
会費  一般3000円、学生2000円 (懇親会は別途会費)
お問い合わせは 090−5493−5421(岡崎)まで、お気軽にどうぞ。
  (グローバル・イシューズ・フォーラム東京代表  ペマ・ギャルポ)
  事務局 (担当 岡崎理香) 
Fax 042-679-3636 



  ♪
(読者の声2) たびたび話題になるクルド問題、フランス・ストラスブール在住の小島剛一氏の著書によると、クルドといってもトルコ・イラク・イランのクルド族では言葉が通じないほど隔たりが大きいのだとか。
小島氏はトルコの少数民族が認められていない時代にザザ語、ラズ語などの言語を研究し、当局からにらまれ入国禁止にされるほど。
 トルコ人が多い欧州でもクルド問題はあり、偽クルド人がクルド人経営の店からみかじめ料をとるなどトルコから他国に押しかけ迷惑をかけている。
 日本でもトルコ人とクルド人の乱闘騒ぎがありました。埼玉県の蕨市には千人を超えるクルド人が住み着き、今ではワラビスタンとまでいわれるほど。
彼らのほとんどが経済難民・偽装難民で十年以上も難民申請を続けながら仮放免で働いているという。
なし崩し的に在留を認めるとどうなるか、在日韓国朝鮮人のあつかましさを見ればわかります。まさに寄生難民が押し寄せてくることでしょう。
そもそも難民の問題は欧州の植民地支配によるものが原因です。パレスチナ難民しかり、アジアでもミャンマーのロヒンギャしかり。日本の在日にしても吉田茂は本国送還を要請していたのにアメリカは認めず、共産党とともに優遇したのが日本にとって不幸でした。いさかいの種を植え付けておくのは欧米流の分割統治の手法で常套手段。
 西尾幹二氏は何十年も前から移民問題の危険性を指摘しています。日本は移民問題で欧州につきあう必要などまったくありませんね。
   (PB生、千葉)


(宮崎正弘のコメント)『経済難民』から『移民』へと流れが変わっており、国際化という仮面の下で、こんご、事態はますます深刻化するでしょう。



  ♪
(読者の声3)イラクの情報といえばIS絡みのものばかりで日常生活はどうなっているのかほとんど報道されません。
そんなイラクですが若者たちのアニメ好きは世界共通、アニメ(コスプレ)大会が開かれたというニュース。
https://www.anihon.com/entry/2017/09/16/131616
 サダム・フセインのころから世俗国家だっただけにイスラム色は皆無。ワンピースや NARUTO など定番から最近の進撃の巨人まで参加者みな真剣です。背景のマンガは英語版。アラビア語版は採算がとれないのでしょうか。
 アニメの違法視聴は今や激減、日本の放映から1時間〜1日で正規版がネットで視聴できる時代になりました
アメリカではクランチロールやファニメーションさらにはアマゾンまでネット配信に進出、中国でも多くの動画サイトが日本のアニメを買い付けています。近年ではアニメの買い付けにとどまらず中国資本が日本のプロダクションでアニメ制作をしたりスマホ向けゲームを制作したりと様変わり。
 中国のオンラインゲーム会社が作ったスマホ向けゲームアプリは「陰陽師」、世界で2億ダウンロードのヒット作。
シナリオも声優も音楽もすべて日本人、日本語のセリフに中国語字幕がつくという設定なのに大ヒット。
というより、豪華日本声優陣だからこそ受けたのかもしれません。
http://blog.goo.ne.jp/allasia/e/4e9ffd8861c791b364f3cdd8cefabe54

 中華圏の日本好きは昔からで、1980年代は日本で録画したドラマのビデオテープを中身だけ最速で台湾に送り、字幕をつけ翌日には店頭に並べるという時代でした。
1990年台の台湾・香港、日本のAV女優がプロモーションに行くと記者に取り囲まれるほどの大人気。日本のテレビ番組はドラマからバラエティまで翌日にはDVDで店頭に並んでいました。
今やネットの時代になり中国での日本好きは加速しているようにも思えます。
スーパー銭湯(温泉)に行けばサウナに岩盤浴、畳の上で寝転がり、カラオケで日本の曲を歌い、名探偵コナンなど日本の漫画を読み、うどんなど日本食を楽しむ。アニメを見ればさらにいろいろな日本食を食べてみたくなる。
そして日本へ行きたくなります。10月の国慶節休暇はまた中国人が押し寄せてくることでしょう。
ところが中国では一部の地方都市で日本への団体旅行を制限する動きがでているようです。
http://china-aggressor-nation.blog.jp/archives/25381078.html
いよいよ外貨不足が深刻な状況なのでしょうか。
  (PB生、千葉)
        ◇○◇○▽
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 宮崎正弘の最新刊   宮崎正弘の最新刊  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪♪
下記新刊、予約受付中
  ♪
宮崎正弘書き下ろし新刊 (9月25日発売)
『西郷隆盛 ――日本人はなぜこの英雄が好きなのか』(海竜社、1620円)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
日本人が好きな歴史上の英雄といえば、西郷隆盛は三傑に入る。
しかしその最期から、維新者、改新家、陰謀家、詩人、軍人(陸軍大将)といった様々な評価があり、毀誉褒貶が続いている。本書では、「現場主義」を尊重する著者が、西郷隆盛のすべての足跡(奄美、徳之島、沖永良部から西南戦争の敗走ルート全コース)をたどりながらその本当の姿に挑む。(本書は三島由紀夫研究会の会員、「憂国忌」の賛助会員の皆様には、研究会から献呈されます)
https://www.amazon.co.jp/dp/4759315632/
(予約受付を開始しました ↑)


  ♪♪
宮崎正弘 v 河添恵子『中国、中国人の品性』(ワック、994円)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
 「躾」「忖度」「惻隠の情」がわからない中国人の民度、文化の基底の格差から、衝撃があまりにも多い日中文化比較。抱腹絶倒、やがて悲しきシナの人々!
https://www.amazon.co.jp/dp/4898317626/
 (↑ 予約受付を開始しております。9月25日発売予定)
            □□□□ △△△△ ◎◎◎◎ 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 宮崎正弘新刊ラインアップ  宮崎正弘新刊ラインアップ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
♪♪
『金正恩の核ミサイル 暴発する北朝鮮に日本は必ず巻き込まれる』(育鵬社、1512円)
 https://www.amazon.co.jp/dp/4594077374/
   ♪
『米国混迷の隙に覇権を狙う中国は必ず滅ぼされる』(徳間書店。1080円)
https://www.amazon.co.jp/dp/4198643660/
『日本が全体主義に陥る日  旧ソ連圏30ヵ国の真実』(ビジネス社、1728円)
https://honto.jp/netstore/pd-book_28198793.html
『トランプノミクス』(海竜社、1080円) 
『トランプ熱狂、アメリカの反知性主義』(海竜社、1404円) 
『世界大乱で連鎖崩壊する中国、日米に迫る激変 』(徳間書店、1080円)  
『中国大恐慌以後の世界と日本』(徳間書店、1080円)
『アジアインフラ投資銀行の凄惨な末路』(PHP研究所、999円)
『日本が在日米軍を買収し、第七艦隊を吸収・合併する日』(ビジネス社、1512円)
『吉田松陰が復活する』(並木書房、1620円)


♪♪♪
<宮崎正弘の対談・鼎談シリーズ> 
+++++++++++++
宮崎正弘 v 藤井厳喜『韓国は日米に見捨てられ、北朝鮮と中国はジリ貧』(海竜社) 
 https://www.amazon.co.jp/dp/475931556X/
宮崎正弘 v 渡邊惣樹『激動の日本近現代史 1852−1941』(ビジネス社)
https://www.amazon.co.jp/dp/4828419721/
宮崎正弘 v 室谷克実『赤化統一で消滅する韓国、連鎖制裁で瓦解する中国』(徳間書店) 
宮崎正弘 v 室谷克実『悪あがきを繰り返し突然死の危機に陥る中国と韓国』(徳間書店)
宮崎正弘 v 室谷克実『日本に惨敗しついに終わる中国と韓国』(徳間書店) 
宮崎正弘 v 室谷克実『仲良く自滅する中国と韓国』(徳間書店、以上4つは1080円) 
宮崎正弘 v  石平 『いよいよ、トランプが習近平を退治する!』(ワック、994円)
宮崎正弘 v 石平『私たちの予測した通りいよいよ自壊する中国』(ワック、994円) 
宮崎正弘 v 渡邉哲也『世界大地殻変動でどうなる日本経済』(ビジネス社、1404円)
宮崎正弘 v 渡邊哲也『激動する世界経済!』(ワック、994円) 
宮崎正弘 v 福島香織『暴走する中国が世界を終わらせる』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 高山正之『日本に外交はなかった』(自由社、1080円)
宮崎正弘 v 馬渕睦夫『世界戦争をしかける市場の正体』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 宮脇淳子『中国壊死』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 小川榮太郎『保守の原点』(海竜社。1620円)
宮崎正弘 v 川口マーン惠美『なぜ中国人とドイツ人は馬が合うのか?』(ワック)
宮崎正弘 v 石平、福島香織『日本は再びアジアの盟主となる』(宝島社、1296円)
宮崎正弘 v 石平、福島香織『中国バブル崩壊の全内幕』(宝島社、1296円)
宮崎正弘 v 田村秀男、渡邊哲也『中国経済はどこまで死んだか』(産経新聞出版) 
            ◎◎◎◎◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  宮崎正弘のホームページ http://miyazaki.xii.jp/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(C)有限会社・宮崎正弘事務所 2017 ◎転送自由。転載の場合、出典明示
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-08-18  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ日刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • そして学べなかった歴史が繰り返される?裏切りの代償って?はぁ?。2017/09/19

    ○貴メルマガが伝える、ヒマラヤへと不気味に延びる赤いハイウェイ。その実態は、インド攻撃用の滑走路だという。やがてヒマラヤにトンネルも掘り、地上軍の大量投入も可能にするという。長征の野望に憑かれた共産中国に対し、核保有国インドはどのような決心で臨むのだろう。無神論の共産主義国家中国の傍若無人にインドが立ち向かい、万一核兵器が飛び交うことになれば、北朝鮮連続殺人鬼独裁者の核火遊びどころの騒ぎではなくなる。双方で億単位の人間が、影さえも残すこと能わず地上から消滅するだろう。悪夢である。

     それにしても、中国共産党の傲岸不遜な邪悪な野望をもう誰も止めることはできないのだろうか?報道によれば、米国も米中戦争勃発の際は、グアム島まで一旦米軍部隊を引き上げ部隊再編成、持久戦に入るとのことである。かつて八路軍が日本軍相手に採用した戦法(毛沢東の持久戦論)を米軍は対中国で採用、中国軍を太平洋の大海原に引きずり出し自分の庭で確実に始末するつもりだろう。で、沖縄、台湾、韓国、日本列島の防衛ラインは、日本に担当させるとのことである。アジアの危機はアジアで片付けさせんとする意図だろう。北朝鮮による反米浸透戦略が国家中枢奥深くに、社会全体に広く行き渡ってしまった反米国家韓国も、「ポツダム宣言しらねーお」「日本にセンパンおりませぬっ」「東京裁判無効だよーン」「侵略と言う文字が気に入らぬ」「なんで靖国わるいんかい」などと戦争無反省で靖国で戦争犯罪人を「神」と牛拝み、さらには「ナチスの手口」を学び『教育勅語』やアドルフ・ヒトラー著『我が闘争』を学校教育教材に使用容認閣議決定をなし、ナチスと同盟していた頃の国体・政体(皇国史観に基づく全体主義的核武装軍事国家)を目論む日本も、北朝鮮や共産中国とともに共倒れさせようとしているのかもしれない。特に「同盟国」の仮面をつけつつ、その実、自由と民主主義、天賦人権論の価値観を明確に拒否・否定し、ポツダム宣言受諾前の状態(国家神道大政翼賛体制・ナチスドイツの同盟国ナチスジャパン)になにがなんでも戻ろうとする日本に対しての米国の防衛意志は、あの政権幹部による「ヒトラーの正しい動機」発言でもう完全に消失してしまったのではないか(それともはじめから存在していなかった?日本防衛放棄の口実にされた?)?残念な民度だった。



     いま報道によれば、センパン三世髭なしヒトラー靖国ナチス土台人内閣総理大臣が、何らの大義もなく、ただただ自らの保身と隠蔽隠しのみを目論んで唐突に衆議院を解散するという。しかも77年目の、あの日独伊三国同盟締結記念日の翌日に・・・。まさに「ナチスの手口」で憲法変更し、日本国民から主権を奪い『我が闘争』でマインドコントロールを施術、「ヒトラーの正しい動機」を実現せんとする政治的決意表明以外の何ものでもない。あのイスラエルのネタニヤフ首相を裏切りの握手で騙し、世界中のユダヤ・コミュニティに宣戦布告し、ナチスによって虐殺されたすべての国民、民族、人々、特にホロコーストの犠牲となったユダヤ人を侮辱、冒涜する、邪悪な反ユダヤ・反キリスト・反GODの、666サタン解散である。



     いま散々にかまされる「北朝鮮危機」で国民主権ならぬ国民棄権の世間様はいつもどおりに騙せる、とのヨミだろう。また、「ナチスの手口」発言に続けての「ヒトラーの正しい動機」発言で米国から面談協議を拒否され、もはやその政治生命に引導を渡されたあの権力中枢幹部の、死なばもろとも政治的無理心中に引っかかった側面もあろう。勿論、二重国籍疑惑党首トンチンカン辞任からのお遊戯的党首選挙で「政党」の外形を装いつつも北朝鮮危機ど真ん中週4お盛んW不倫騒動勃発で馬糞の川流れ急流状態の野党や、東京ジャンヌダルクKK劇場国政開幕前なら、「勝てる!」との思惑もあろう。が、国民主権ならぬ国民棄権の世間様が、まんまと長州謀略政治の思惑通りに動くのかどうか?支持率が回復したといっても、その根拠はほとんどが旧来どおりの固定電話の回答数字である(昼間家にいる人たち、回答する時間がある人たち、固定電話中心の生活をしている人って?いったい誰?)。あの23ショック・東京都議選の国政版の結果が顕現するだけではないか?自分のウソに自分が騙されるハメに。で、その惨状を、手を叩いて喜ぶのは?解散総選挙を焚きつけた黒幕たちであろうに・・・。



     いかに忘れやすい日本国民とはいえども、「このハ○ッー、ちがうだろー」「がん患者、働くなっ!」「子ども生んだら女じゃねー」「(M9の巨大地震と巨大津波で2万名の方々が亡くなり大切な家族を失った人々や未だ終息の見通しすらたたぬ原発事故で故郷を穢され失った人々が多く住む地が)東北で、よかった」「落とせるものなら落として見やがれっ」「ヒトラーの正しい動機」「疑惑、大したことねー」等々数多くの暴言、とんでもない思想を、見逃すことはないだろうに。アプレゲール民主主義は、着実に日本国民の意識の根底に根付いていると信じたい。それとも「マルコス選挙」?



     いずれにせよ、10月の投開票日にはなにがなんでも投票所へ行き、「おまえらがちがうだろー」「これがぁおまえらのやりかたかぁー、ふざけるな」の意地の一票を投じたい。日本に神(GOD)の憐れみを。もう祈るほかない。

  • 名無しさん2017/09/19

    画像シリーズ

    http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/09/17/1896-%e7%94%bb%e5%83%8f%e3%82%b7%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%ba/

    フィフィ、水原希子にアドバイス 「偏見がなくなって欲しいと願うなら、生まれ持った名前で活動する方が素敵」

    http://tokua777.blog.fc2.com/blog-entry-5223.html

    IS人質事件ではISに同調する者が国際テロリストとして、また川崎デモではカウンター勢力が有田を初めとするカウンター参加者だけでなく、ツイッターでの同調参加者も、また背後の支援組織も共謀罪の対象

    https://blogs.yahoo.co.jp/matarou5963/18644430.html

    特攻…少年兵5人「出撃2時間前」の静かな笑顔…「チロ、大きくなれ」それぞれが生への執着を絶った

    http://hatekorea.blog.fc2.com/blog-entry-14.html

    ハーバード大のチェ君とチェさん

    http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1717.html

    中学部合唱コンクール

    https://www.google.co.jp/search?q=%E4%B8%AD%E5%AD%A6%E9%83%A8%E5%90%88%E5%94%B1%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%AB&tbm=isch&tbs=rimg:CTCEAQeaupIhIjg9rUxMNYa5xuSy8RBq2R5r1BVz5B3mZ-3_1qrvw0-V-0QMtkGMn4rM8Y3blRfL_1rdC283bH1ERRUSoSCT2tTEw1hrnGEaXA_1-EPaa-nKhIJ5LLxEGrZHmsRnqXodAiQ4yoqEgnUFXPkHeZn7RFVdLNZSeUCvSoSCf-qu_1DT5X7REeCJy_1ILxLwkKhIJAy2QYyfiszwRVXSzWUnlAr0qEgljduVF8v-t0BGaCGikj9OXjyoSCbbzdsfURFFREeaiYVGKJQnB&tbo=u&sa=X&ved=0ahUKEwins47G5bDWAhXFsJQKHeByCyEQ9C8IHA&biw=1280&bih=620&dpr=1.5

    【速報】安倍内閣が皇室に入り込んだ韓国スパイを駆除!!! す ご す ぎ る 人事改革で在日大発狂キタ━━━━━━(°∀°)━━━━━━!!!

    http://www.news-us.jp/article/20160926-000009z.html

    2001年9月11日: いまだに公式説明を信じている場合に問うべき質問いくつか

    http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/2001911-6a6d.html

    瀬戸内の島のちょっと不思議で怖いお話 

    https://ameblo.jp/syuu0214/entry-11449097452.html

    大門駅 (東京都)

    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%96%80%E9%A7%85_(%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD)

    今すぐ実践!ビジネスシーンに役立つ5の「言い方」 コツその(1) ゆっくり話す

    http://www.gentosha.jp/articles/-/3444

    発達障害がなぜ統合失調症と誤診されてしまうのか

    http://d.hatena.ne.jp/frog-beee/20110616/1308232108

    精神科医はうそだらけ 

    http://karifuku.digit-01.com/

    覚えよう!最も危険な食品添加物10選!!

    http://blog.goo.ne.jp/1shig/e/7e639432c3f60719179ba4820ae9042a?fm=entry_awp_sleep

    自閉症はワクチン病だった!しかもメーカーはそれを知っていながら隠していた!

    http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&t=6&k=2&m=301564

    「45分授業」の学びの効果とは

    https://www.schoolnetwork.jp/hs/shingaku_navi/nav-201512/school-6.php