国際情勢

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

 評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

全て表示する >

宮崎正弘の国際ニュース・早読み <<中国の経済改革は進んでいるのか、逆方向に暴走しているのか ?

2017/09/07

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成29年(2017)9月7日(木曜日)
       通巻第5423号  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 中国の経済改革は進んでいるのか、逆方向に暴走しているのか
  国有企業の民営化、為替の完全変動相場制移行は?
****************************************

 「ゾンビ」と異名をとる中国の国有企業は、2015年末の統計で133631社。
 民営化は遅れ、あるいは逆方向で「独占」、もしくは業界の「寡占」というかたちでの再編が進んでいる。

 独占は石油産業であり、民営化なんて夢のように遠い話。2003年に設立された国家財産管理委員会は196社を再編したと発表したが、結果は96社の独占企業が生まれた。株主の多角化が謳われ、20%以上の大株主は認めないとした。
たとえばチャイナ・テレコム(中国連通)は、33・2%の株式を売却したが、株主にはテンセント、百度、アリババなど通信企業である。

中国鉄道は7000億元(11兆円強)の負債があり、FAW自動車、SFエクスプレスなど同類企業が株主となって、業界の利益を守る形となっている。つまり株主構成に変化が生じているが、これをもって中国の定義では「民営化」というらしい。

逆に軍需産業の「保利集団」は資産が957億元(1兆5000億円強)もあり、この余裕資金をふんだんに使ってシノライト、国営工芸社などを買収し、コングロマリット化を図っている。
同集団はトウ小平を頂点とする守旧派一族の利権である。

つまりロシアのような完全民営化とは程遠いのが中国の国有企業の「改革」であり、政府の言う「産業の効率的再編」とは合併、買収を市場において大量の株式購入というかたちでなされているのが実情である。

 ちなみに日本の専売事業だったJTは、33・35%が財務大臣、すなわち国が所有し、残り3分の2弱が金融機関、信託銀行系ファンド、そして外資である。JR東日本は、25%の筆頭株主がセントラル警備、ほかに傍系、下請け、孫請けの講じ会社が名を連ね、銀行系が名前を連ねる。


 ▲人民元はまだ変動相場制に移行していない

 ならば通貨改革はどうだろう?
 中国は1994年に人民元の為替レートをいきなり30%減価させ、輸出競争力を高めるとともに従来の「外貨兌換券」(外国人は普通の人民元ではなく、この兌換券しか認められなかった)を廃止、通貨を統合した。

 2005年に管理相場制に移行した。2%の範囲内でしか変動を認めず、事実上のドルペッグ体制に固執した。
この時期の中国にとっては紙くずとしてしか認められなかった人民元がドルと交換できることだけでも大きなメリットがあり、ドル・ペッグは死守された。

 2015年には為替レートが2%切り下げされ、「フロート制度に近付いた」などと喧伝された。
2016年10月1日からは人民元がIMF(国際通貨基金)のSDR(特別引き出し権)通貨として国際的に認定された者の人民元の決済シェアは逆に減った。人民元下落予測が市場の予測となったからだである。

 そのうえ、SDR認定の条件は「完全変動相場」への移行だったが、中国はガンとして、これに応ぜず、いわば資本主義社会からは孤立している。独自の中国方式にあくまで拘るのである。

    □◇□み△□◇や□▽◎ざ□◇□き◎□◇  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 読者の声 どくしゃのこえ READERS‘OPINIONS 読者之声
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1) 貴著、渡邊惣樹さんとの対談『激動の日本近現代史 1852−1941』(ビジネス社)を拝読しております。保守論壇の泰斗宮崎先生と、史料に基づいた歴史修正主義、『裏切られた自由』などの渡邊氏との対談は、説得力があり、しかも読みやすく、歴史に残る名著と思います。
 まさに書かれたことが史実であり、歴史修正主義が正統の歴史となる端緒になると確信させられます。日本を護持するのは正統の歴史観です。
   (KF生、世田谷)


<< 編集部より謹告 >>この三日ほどサーバー故障のため、メールの送受信ができません。nifityだけ受信ができておりますが、返信ができず、yahooはともに駄目です。復旧にしばらく時間がかかりそうです。投稿される方はご了解下さい。
            ◎◎◎◎◎◎  ◎◎◎◎◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 宮崎正弘新刊ラインアップ  宮崎正弘新刊ラインアップ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪♪♪
宮崎正弘の新刊予告
 宮崎正弘書き下ろし
『西郷隆盛 日本人はなぜこの英雄が好きなのか』(海竜社、1620円)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
  9月25日発売予定

  ♪
抱腹絶倒、深刻熟慮対談
宮崎正弘 v 河添恵子『中国、中国人の品性』(ワック、予価994円)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
  9月23日発売予定

  ♪♪
 宮崎正弘書き下ろし
『AIが文明を滅ぼすとき ガラパゴスで考えたこと』(仮題、文芸社)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
 10月下旬刊行予定。定価未定。 


♪♪♪   
<絶賛発売中>
『金正恩の核ミサイル 暴発する北朝鮮に日本は必ず巻き込まれる』(育鵬社、1512円)
 https://www.amazon.co.jp/dp/4594077374/
『米国混迷の隙に覇権を狙う中国は必ず滅ぼされる』(徳間書店。1080円)
https://www.amazon.co.jp/dp/4198643660/
『日本が全体主義に陥る日  旧ソ連圏30ヵ国の真実』(ビジネス社、1728円)
https://honto.jp/netstore/pd-book_28198793.html
『トランプノミクス』(海竜社、1080円) 
『トランプ熱狂、アメリカの反知性主義』(海竜社、1404円) 
『世界大乱で連鎖崩壊する中国、日米に迫る激変 』(徳間書店、1080円)  
『中国大恐慌以後の世界と日本』(徳間書店、1080円)
『アジアインフラ投資銀行の凄惨な末路』(PHP研究所、999円)
『日本が在日米軍を買収し、第七艦隊を吸収・合併する日』(ビジネス社、1512円)
『日本と世界を動かす悪の「孫子」』(ビジネス社。1188円)
『吉田松陰が復活する』(並木書房、1620円)
『中国 大嘘つき国家の犯罪』(文芸社文庫、713円)

♪♪♪
<宮崎正弘の対談・鼎談シリーズ> 
+++++++++++++
宮崎正弘 v 藤井厳喜『韓国は日米に見捨てられ、北朝鮮と中国はジリ貧』(海竜社) 
 https://www.amazon.co.jp/dp/475931556X/
宮崎正弘 v 渡邊惣樹『激動の日本近現代史 1852−1941』(ビジネス社)
https://www.amazon.co.jp/dp/4828419721/
宮崎正弘 v 室谷克実『赤化統一で消滅する韓国、連鎖制裁で瓦解する中国』(徳間書店) 
宮崎正弘 v 室谷克実『悪あがきを繰り返し突然死の危機に陥る中国と韓国』(徳間書店)
宮崎正弘 v 室谷克実『日本に惨敗しついに終わる中国と韓国』(徳間書店) 
宮崎正弘 v 室谷克実『仲良く自滅する中国と韓国』(徳間書店、以上4つは1080円) 
宮崎正弘 v  石平 『いよいよ、トランプが習近平を退治する!』(ワック、994円)
宮崎正弘 v 石平『私たちの予測した通りいよいよ自壊する中国』(ワック、994円) 
宮崎正弘 v 渡邉哲也『世界大地殻変動でどうなる日本経済』(ビジネス社、1404円)
宮崎正弘 v 渡邊哲也『激動する世界経済!』(ワック、994円) 
宮崎正弘 v 福島香織『暴走する中国が世界を終わらせる』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 高山正之『日本に外交はなかった』(自由社、1080円)
宮崎正弘 v 馬渕睦夫『世界戦争をしかける市場の正体』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 宮脇淳子『中国壊死』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 小川榮太郎『保守の原点』(海竜社。1620円)
宮崎正弘 v 川口マーン惠美『なぜ中国人とドイツ人は馬が合うのか?』(ワック)
宮崎正弘 v 石平、福島香織『日本は再びアジアの盟主となる』(宝島社、1296円)
宮崎正弘 v 石平、福島香織『中国バブル崩壊の全内幕』(宝島社、1296円)
宮崎正弘 v 田村秀男、渡邊哲也『中国経済はどこまで死んだか』(産経新聞出版) 
            ◎◎◎◎◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  宮崎正弘のホームページ http://miyazaki.xii.jp/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(C)有限会社・宮崎正弘事務所 2017 ◎転送自由。転載の場合、出典を明示
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-08-18  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ日刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • えっ?プエブロ号事件、ポプラ事件の再現狙い?それともシン・トンキン湾事件?ネオ真珠湾攻撃?何がおきるか、分からないって・・・?2017/09/07

    ○貴メルマガが報じる中国経済改革の惨状。ゾンビゆえに一般常識は一切通用しない。所詮は共産裸官のための経済の「改革」であり、長征のための経済的戦略用具である。果たして間もなくの中国共産党大会で決定される共産中国の新しい野望とは?シン「一つの中心、二つの基本点」決定か(長征(世界征服)が唯一の中心、北朝鮮用具化による対米決戦&戦略移民による世界ウィグル化が二つの基本点)?同時決定される中国共産党裏綱領、中国人民解呆軍極秘作戦計画とは?中国の動向、目が離せない。



     そして、小中国、北朝鮮の決心とは?第7回核実験、ウクライナ製ICBM発射、ともに前倒しでもう秒読み開始か?ウラジオストクでの対北朝鮮封じ込め国際会議をあざ笑うかのように、ウラジオストク沖合いにICBM着弾か?山体崩壊、ロシア放射能汚染を引き起こす第7回核実験をかますのか?それとも中国高官の予告どおり「東京上空通過」か?北朝鮮の飛ばすミサイルが仮にオリジナルの北朝鮮製だったら、東京上空で爆発するかもしれない(わざと?)。また、液体燃料を使った中距離弾道ミサイルが発射失敗(偽装?)、制御不能でガメラのように超高速回転しながら都心に飛来、そのままもんどりうって地上にたたきつけられたら・・・。燃料の猛毒ヒドラジンが東京都民の頭上に降り注ぐ。悪夢である。



     はたしてJアラートは間に合うのか?警報が鳴っても、どこへ逃げ、どうすればよいのか?政府からの具体的指示はない。そして、仮に日本に被害が及べば、日本国内の空気は一変する。あっという間に憲法停止、対北朝鮮攻撃の世論は沸騰するだろう・・・。が、それこそが長州謀略政治の狙いかも。北朝鮮危機を用具とし戦後民主主義を始末、日本国憲法破棄、9条を葬り去る。で、念願の超戦前回帰(皇国史観にもとずく全体主義的核武装軍事国家)達成という寸法か?もう「ナチスの手口」を採るまでもないこととなる。「ヒトラーの正しい動機」に基づき、「あんな人たち」や「キチ○イ」呼ばわりの日本国民を弾圧、粛清、抹殺し、『教育勅語』『わが闘争』による陸軍内務班教育・ヒットラーユーゲント洗脳で日本の青少年をして「他人を殴れる人間」「皇軍兵士」へと改造する。悪夢である。北朝鮮危機即日本危機の実態。

     

     が、この国家存亡の危機真っ最中に、政治は機能停止状態。二重国籍疑惑党首辞任からの、毎度のお遊戯的選挙でとりあえず「政党」の外形を整えんとする野党。で、国会淫欲ゲス不倫劇場真っ盛りの惨状。ある意味、シュールだ。が、何が起きても慌てず騒がず、覚悟を決めて危機を突破するほかない。日本に神(GOD)の憐れみを、もう祈るほかない。

  • 名無しさん2017/09/07

    国際テロリスト候補

    http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/09/07/1885-%e5%9b%bd%e9%9a%9b%e3%83%86%e3%83%ad%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%88%e5%80%99%e8%a3%9c%e2%91%a0/

    …在日朝鮮人通名リストとか便衣兵リストというものがあるのだが、ここのベストテンに常駐している通名在日がいる。この方は弁護士で、かのしばき隊に所属し、主水裁判で有名になった御仁だが、

    https://blogs.yahoo.co.jp/matarou5963/18632363.html

    在日ばかりが儲かるシステムが出来上がっていて、日本人は最初から儲からないようになってしまった。

    http://tokua777.blog.fc2.com/blog-entry-5082.html

    友達の友達が・・・

    http://web.kyoto-inet.or.jp/people/ytgw-o/matagiki.htm

    虹をよぶ拳

    https://www.google.co.jp/search?q=%E8%99%B9%E3%82%92%E3%82%88%E3%81%B6%E6%8B%B3&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwijrqLfypLWAhUGybwKHekVBYkQ_AUICygC&biw=1097&bih=531

    【ロシア楽派の真実】「ヴァイオリンは貴族の楽器です」

    http://violinear.com/violinist-igor-bezrodny-talks-about-russian-school/

    ワクチン原因で筋萎縮性側索硬化症にアルツハイマーに・・・ 

    https://ameblo.jp/sannriku/entry-10628746263.html

    黒田官兵衛の名言です。其の二

    http://kenplanning.sakura.ne.jp/www/?p=560

    コンビニの秘密 便利で快適な暮らしの裏で

    http://parc-jp.org/video/sakuhin/konbini.html

    ピョンヤンに存在するフリーメーソンのピラミッド型ホテル!

    http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52013965.html

    【慰安婦論戦】正体見たり○○○○○! 激論の末、シッポを出した反日工作員(中編) 

    http://hakkou-ichiu.com/post-8789/

    韓国の歴史捏造と歪曲

    http://hatekorea.blog.fc2.com/blog-entry-110.html

    フェリス女学院の情報

    http://subaru-ss.jp/subaru-report/school/ferris2016/

    ”電子レンジの真の恐ろしさ”に慄然とする!!消化器、泌尿器、リンパ系疾患、抗体破壊、そして癌・・

    http://blog.goo.ne.jp/1shig/e/56bedaaddf87cd65d4ed5647df4b59ca?fm=entry_awp_sleep

    読み歩き、食べ歩き、一人歩き(769) 秋の女性美 

    https://ameblo.jp/drogri/entry-12211232901.html

    森有正

    http://www.ipc.tohoku-gakuin.ac.jp/Snomura/sub1.htm

    新社長になっても「反日ありき」が続く限り朝日は変わらない!

    http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1651.html

    日本統治前の朝鮮↓

    http://www.geocities.jp/hiromiyuki1002/cyousenrekishi.html

    三十路の客室乗務員の加齢臭を抑える3の秘策! 

    http://ok2cgj3g.hatenablog.com/entry/2014/10/17/115326

  • 名無しさん2017/09/07

    「ゾンビ」と異名をとる中国の国有企業は、2015年末の統計で133631社。

     民営化は遅れ、あるいは逆方向で「独占」、もしくは業界の「寡占」というかたちでの再編が進んでいる←宮崎先生、情報ありがとうございます。中国(シナ)って、ずっと(5000年間)こういうことつづけてきて、よく滅亡しなかったものです。なぜ、なんでしょうね!やっぱ、シナ人はゴキブリ民族だからなんすかねw

  • 名無しさん2017/09/07

    トランプが出てきて、アメリカが二分されて大変なことになっている。ニューヨーク・タイムズもワシントンポストも反トランプで、ハリウッドスター、セレブと言った高収入、高所得の方々、日本でもテレビなどでトランプに罵詈雑言を浴びせている。本当にトランプはそれほど馬鹿なのか?



     言えることは見かけと現実は逆であるということである。アメリカが二分され、EUが二分され、世界的な規模で分裂があるのでトランプが出てきたという事実から目を背けてはならない。トランプ現象は、時代の流れで、仮にトランプが暗殺されても、もう止まらない、必然的なものである。



     トランプは、北朝鮮にしてもシリアにしても180度方針を変えたといわれているが嘘である。全く変えていない。トランプのすさまじいところは、旧来のマスメデイアを使わない初めての大統領なのである。ツイッターを使う大統領は今までいなかった。おかげで旧メデイアは蚊帳の外に置かれ、飛ぶ鳥落とす勢いだったころを思うと目も当てられない扱いである。つまり、古いメデイア、巨大メデイアはもういらないという時代に入ったのである。SNSが駆逐し始めた。そういう現象の中でトランプが出てきた。従来のヒラリーたちの陣営、今までのアメリカの中で肥え太ってきたセレブも噛みついている。



     トランプはビジネスマンで政治家ではない。これも初めてである。要はビジネスマンが大統領になった。ビジネスマンとして割り切ったら、彼がやっていることはすべてわかってくる。



     ニューヨークのウォール街で1%の支配に対して99%が反旗を翻したストライキは、公園の中に陣取ってまでやっていた。いわゆるブルーカラーといわれる白人層が悲鳴を上げて、ヒラリーとかオバマの流れでは何も変わらないという叫びの中でトランプが出てきた。



     トランプはロシアの助けを受けていたと言っていた。あれは嘘である。ロシアがトランプを援助していたのである。書き方で全然違う。トランプがイスラム教徒を宗教差別している。これも違う。トランプはイスラム教徒のテロリストを差別しているのである。だから、アメリカに入れさせない。要は、トランプに権威や権利を無茶苦茶にされたくないマスコミが情報を都合よくコントロールしている。日本のメスメデイアは右へ倣えであり、アメリカと同じことをやっている。だから、トランプと言うのはおかしい、頭が悪い、そううちに本当の政治に気付くだろうと、叫んでいる。



     トランプはビジネスマンであり、ストレートで本当のことを言う。今までの政治家は八方美人だった。あちらの顔を立て、こちらの顔を立て、最後はウニャムニャで結局何もしない。オバマがいい例である。みんなは、オバマはすごくいい人だと思っている。広島にも来た。オバマは「核なき世界」と言ったが、何も変わっていない。かえって核が拡張した。でもノーベル平和賞をもらっている以上、最後の穴埋めのために日本に来た。その広島で平和のメッセージを出す。ああ、やはりノーベル平和賞を得る人物だけのことはあると皆が思う。でも、何もしなかった。



     トランプは、ストレートに言ってしまう。いいも悪いも含めて裏表がない。SNSを優先する大統領は史上初めてである。本音を言う大統領も初めてである。



     トランプという男を現象と捉えれば、一つの大きな時代のうねり、結節点というか、変革点というか、いまそういう時代に差し掛かっている。新旧が激しく入れ替わる中、必ず絶滅種は滅びる。そう思うと、いろいろなことが先に見えてくる。

  • 名無しさん2017/09/07

    ◎北海道が危ない http://blog.goo.ne.jp/chaos1024/e/1400ed7eab5c5f6fdbc9cc8c4322ca41