国際情勢

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

 評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

全て表示する >

宮崎正弘の国際ニュース・早読み << 王岐山、1ヶ月の不在。CCTVで湖南省に登場したが。。。。

2017/09/06

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成29年(2017)9月6日(水曜日)弐
       通巻第5422号  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

王岐山、1ヶ月の不在。CCTVで湖南省に登場したが。。。。
  世界のマスコミが注目する、その去就。退任か残留か
****************************************

 共産党の序列六位ながら、実力は第二位。虎も蠅もキャンペーンの主軸。党中央規律検査委員会書記。幹部であれ、政治局員であれ、腐敗分子を次々と血祭りに上げ、守旧派、保守派から目の仇にされている人物。暗殺未遂、じつに二十七回。

 王岐山の動静は重刑特別市書記だった孫政才の失脚以来、公の場からは姿を消し、わずかに映像で確認されたのは北戴河会議で、習近平のとなりにいた写真。
8月1日の軍創設記念日での模様のニュース映像、そして8月6日に行われた党幹部の葬儀のときの写真。しかしCCTVが公式に動向として伝えたのは、8月1日の軍創設記念式典のものだけだった。

 湖南省を三日間にわたって突如訪問した王岐山は地元幹部等と握手し、今後の反腐敗キャンペーンの厳密な実行を講話し、存在をアピールした(9月5日)。

 王岐山の去就をめぐっては世界のメディアが関心を強めており、69歳の王が政治局常務委員会に残留するか、あるいは国家組織として新設するといわれる紀律委員会のボスとなるか、あるいは党の習慣にしたがって定年退任となるか。

 米国へ亡命した郭文貴はさかんにアメリカのメディアに登場し、習近平一族と、王岐山の汚職を暴露しており、新華社、人民日報、CCTVは一方において「郭の嘘放送、彼は詐欺師、大嘘つき、ペテン師」と攻撃を強めている。

 郭はニューヨークのマッハンタンのペントホウスに住んでいるといわれるものの、その行動は神出鬼没。FBIの保護下にあるのではないか、と観測されている。
    □◇□み△□◇や□▽◎ざ□◇□き◎□◇  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 読者の声 どくしゃのこえ READERS‘OPINIONS 読者之声
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1) 貴誌前号のコメントに、「ケソン工業団地も、韓国勢が逃げ帰りました。安いけれど、働かない労働者だから投資が無駄になったのです」
 とありました。
 なるほど合点がいきました。
 文在寅政権発足前ですが、NHKのニュース解説番組で、ケソン工業団地から逃げた会社の社長(もちろん韓国人)が、「大損したのは太陽政策を進めるのをやめたからだ」と言ったような映像が流れていました。そりゃ、なかには太陽政策で儲けたやつだっているけど、だから正しいってもんじゃないし、NHKらしく親北政権誕生の後押しをしているなあ、とは思っていましたが、「大損したのは太陽政策を進めるのをやめたからだ」ということ自体が嘘だったわけですね。
 さすがNHK。いつものフェイクニュースでしたか。
   (NS生、千葉)


(宮崎正弘のコメント)かなり前に北朝鮮に同情的だった篤志家が、工場設備の時代遅れをみて、新式の設備投資を寄付したそうです。喜ばれると思っていたら、トイレで一緒になった北朝鮮の従業員が難癖をつけてきた。
「余計なことをしやがって。これで俺たちは(機械が動かないと言ってさぼれたのに)、これから働かなきゃいけなくなるじゃないか、この莫迦」と罵声を浴びせられたとか。
 さもありなん。



  ♪
(読者の声2)北朝鮮問題でいろいろ意見があるようです。以下ご参考まで。
1.真珠湾反撃事件と北朝鮮の核威嚇
事情は全く違います。戦前の米国の対日圧迫の理由は満洲獲得欲です。日本が邪魔でした。そこで追い詰めたのです。これは日露戦争直後から始まっています。
1935年極東専門家の元外交官マクマレは、国務省極東部長ホーンベックの要請にこたえて建白書を提出しています。
これは日本を滅ぼしてもソ連が南下するから米国の思うようにならない。日米戦争は避けるべき、というものでした。米国駐日グルー大使がおおいに賛同しましたが、ホーンベックは採用せず、戦後、支那満州は共産化され予想は的中しました。このため戦後G.ケナンはマクマレを激賞しています。

2.北朝鮮の目的:これは日本征服と併合です。そのために安保で日本を守る米国を核で追い払おうとしている。結局、米国は撤退するとみています。
日本はその前に核自衛をするということでしょう。簡単です。
 北朝鮮は米国を滅ぼそうとしているわけではない。日米安保を止めろ、といっているのです。
  (東海子)
            ◎◎◎◎◎◎
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━━…━…━
西村眞悟の時事通信 西村眞悟の時事通信 西村眞悟の時事通信 
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━━…━…━

NPT条約第10条発動の時が来た
@@@@@@@@@@@@@@@@
                                                    平成29年9月5日(火)

今、着眼すべきは、核兵器の不拡散に関する条約(NPT条約)第10条「各締約国は、この条約の対象である事項に関連する異常な事態が、自国の至高の利益を危うくしていると認める場合には、その主権を行使して、この条約から脱退する権利を有する。
北朝鮮の八月二十九日のミサイル発射に続く九月三日の水爆実験に直面し、我が国は、政府と国会、また朝野のいずれの場においても、このNPT条約第10条の発動を念頭に置かない議論は、無責任な空論、空想の論、と承知すべきである。
 振り返れば、かつて、一九七七年秋、ソビエトは、中距離核弾頭ミサイルSS20を西ドイツ(NATO)に向けて実戦配備した。これに対して、西ドイツのヘルムート・シュミット首相は、アメリカから中距離核弾頭ミサイルパーシング2を導入してモスクワに向けて実戦配備し、「相互確証破壊!」の体制を構築した。
この結果、ソビエトは、自らに迫った核の脅威を除去するために、軍縮要求に応じてSS20をヨーロッパ方面から撤去した。
しかしその時、ソビエト崩壊後にソビエトの工作によって起こされたことが判明した大規模な反核運動、パーシング2配備反対運動がドイツはじめヨーロッパ諸国で巻き起こった。
しかしシュミット首相は、赤くなるより、死ぬ方がましか「 Dead is better than Red」
死ぬより、赤くなる方がましか「Red is better than Dead」と国民に問い、国民は赤くなるより死ぬ方がましだ、と応えた。
この西ドイツの決断を、当時、日航機ダッカハイジャック事件で頭一杯の我が国の福田内閣もマスコミも見て見ぬふりでうち過ごした。
そして天網恢々疎にして漏らさず。
ドンピシャリとつけが、四十年後の現在回ってきて、我が国はまさに核の脅威を如何にして断固抑止するのか、という決断を迫られている。
即ち、NPT条約第10条を発動して、自ら核弾頭ミサイルを製造し保有する方向に前進するか。西ドイツのように、アメリカの核を借りて(リース)、北朝鮮と中共とロシアに向けて実戦配備するか。
 以前、アメリカの中央情報機関CIAの元幹部と親しくなった時、彼はCIAを退職して三年が経ったので言うが、アメリカの政府や議会筋から、CIAにくる日本に関する問い合わせのなかで、何が一番多いと思う、と私に質問してきた。私が、はてさて何かなと思案していると、彼は日本の国会ではなく国民のなかに、核武装の意見がどれほど高まっているか、この問い合わせが一番多い、と言った。
 そして、彼は続けて言った。核は既に「通常兵器」なのだ。
我々は五十年以上、ソビエトと核を如何にするかせめぎ合ってきたのだ、と。以後、私は選挙に際して、我が国が核を抑止するためには核を保有しなければならないとつとめて主張し続けることにした。
何故なら、大阪の一つの選挙区であろうと、我が国民の意識の中に核保有論があることを周辺諸国に知らしめることが核抑止の効果を発揮すると思ったからだ。
 今まで軍事面に関する言及を慎重に避けてきたあのジェームズ・マティス国防長官が、ダンフォード統合参謀本部議長と共に立って、米国やグアムを含む米領土、そして同盟国に対するいかなる脅威も、大規模な軍事的対応、効果的かつ圧倒的な対応に直面するだろうと述べた。
彼は、大言壮語するタイプではない。腹をくくったのだ。
我が国は、アメリカがすることと他人事のように見ていてはだめだ。
今こそ我が国は、我が国自身で、如何に核を抑止するか決断しなければならない。
http://www.n-shingo.com/
                (にしむらしんご氏は前衆議院議員)
          ◎◎◎◎◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 宮崎正弘新刊ラインアップ  宮崎正弘新刊ラインアップ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪♪♪
宮崎正弘の新刊予告
 宮崎正弘書き下ろし
『西郷隆盛 日本人はなぜこの英雄が好きなのか』(海竜社、1620円)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
  9月25日発売予定

  ♪
抱腹絶倒、深刻熟慮対談
宮崎正弘 v 河添恵子『中国、中国人の品性』(ワック、予価994円)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
  9月23日発売予定

  ♪♪
 宮崎正弘書き下ろし
『AIが文明を滅ぼすとき ガラパゴスで考えたこと』(仮題、文芸社)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
 10月下旬刊行予定。定価未定。 


♪♪♪   
<絶賛発売中>
『金正恩の核ミサイル 暴発する北朝鮮に日本は必ず巻き込まれる』(育鵬社、1512円)
 https://www.amazon.co.jp/dp/4594077374/
『米国混迷の隙に覇権を狙う中国は必ず滅ぼされる』(徳間書店。1080円)
https://www.amazon.co.jp/dp/4198643660/
『日本が全体主義に陥る日  旧ソ連圏30ヵ国の真実』(ビジネス社、1728円)
https://honto.jp/netstore/pd-book_28198793.html
『トランプノミクス』(海竜社、1080円) 
『トランプ熱狂、アメリカの反知性主義』(海竜社、1404円) 
『世界大乱で連鎖崩壊する中国、日米に迫る激変 』(徳間書店、1080円)  
『中国大恐慌以後の世界と日本』(徳間書店、1080円)
『アジアインフラ投資銀行の凄惨な末路』(PHP研究所、999円)
『日本が在日米軍を買収し、第七艦隊を吸収・合併する日』(ビジネス社、1512円)
『日本と世界を動かす悪の「孫子」』(ビジネス社。1188円)
『吉田松陰が復活する』(並木書房、1620円)
『中国 大嘘つき国家の犯罪』(文芸社文庫、713円)

♪♪♪
<宮崎正弘の対談・鼎談シリーズ> 
+++++++++++++
宮崎正弘 v 藤井厳喜『韓国は日米に見捨てられ、北朝鮮と中国はジリ貧』(海竜社) 
 https://www.amazon.co.jp/dp/475931556X/
宮崎正弘 v 渡邊惣樹『激動の日本近現代史 1852−1941』(ビジネス社)
https://www.amazon.co.jp/dp/4828419721/
宮崎正弘 v 室谷克実『赤化統一で消滅する韓国、連鎖制裁で瓦解する中国』(徳間書店) 
宮崎正弘 v 室谷克実『悪あがきを繰り返し突然死の危機に陥る中国と韓国』(徳間書店)
宮崎正弘 v 室谷克実『日本に惨敗しついに終わる中国と韓国』(徳間書店) 
宮崎正弘 v 室谷克実『仲良く自滅する中国と韓国』(徳間書店、以上4つは1080円) 
宮崎正弘 v  石平 『いよいよ、トランプが習近平を退治する!』(ワック、994円)
宮崎正弘 v 石平『私たちの予測した通りいよいよ自壊する中国』(ワック、994円) 
宮崎正弘 v 渡邉哲也『世界大地殻変動でどうなる日本経済』(ビジネス社、1404円)
宮崎正弘 v 渡邊哲也『激動する世界経済!』(ワック、994円) 
宮崎正弘 v 福島香織『暴走する中国が世界を終わらせる』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 高山正之『日本に外交はなかった』(自由社、1080円)
宮崎正弘 v 馬渕睦夫『世界戦争をしかける市場の正体』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 宮脇淳子『中国壊死』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 小川榮太郎『保守の原点』(海竜社。1620円)
宮崎正弘 v 川口マーン惠美『なぜ中国人とドイツ人は馬が合うのか?』(ワック)
宮崎正弘 v 石平、福島香織『日本は再びアジアの盟主となる』(宝島社、1296円)
宮崎正弘 v 石平、福島香織『中国バブル崩壊の全内幕』(宝島社、1296円)
宮崎正弘 v 田村秀男、渡邊哲也『中国経済はどこまで死んだか』(産経新聞出版) 
            ◎◎◎◎◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  宮崎正弘のホームページ http://miyazaki.xii.jp/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(C)有限会社・宮崎正弘事務所 2017 ◎転送自由。転載の場合、出典を明示
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-08-18  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ日刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2017/09/07

    王岐山、1ヶ月の不在。CCTVで湖南省に登場したが。。。。

      世界のマスコミが注目する、その去就。退任か残留か←王岐山情報ありがとうございます。

  • 名無しさん2017/09/06

    在日コリアン弁護士協会資料

    http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/09/06/1884-%e5%9c%a8%e6%97%a5%e3%82%b3%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%83%b3%e5%bc%81%e8%ad%b7%e5%a3%ab%e5%8d%94%e4%bc%9a%e8%b3%87%e6%96%99/

    アメリカの被災者が殺害されている?

    http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52013968.html

    北朝鮮より大きな危機が、5年以内に日本を襲う可能性

    https://gunosy.com/articles/Rr3HG?s=t

    山尾志桜里にスキャンダル!幹事長内定→代表代行→スキャンダル発覚!文春砲→主要ポスト見送り!

    http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6784.html

    在日通名は、スパイや工作員でもある。テロゲリラでもある奴等は、開戦即拘束されても文句を言えない。奴等の祖国が国家総動員法を制定しているから仕方ないのだ。

    https://blogs.yahoo.co.jp/matarou5963/18629342.html

    在日韓国人男性19歳-37歳には「韓国での兵役義務」がある。これは以前からあったのだが「在日韓国人は北朝鮮のスパイが多い」 

    http://tokua777.blog.fc2.com/blog-entry-5070.html

    ALS 原因 ワクチン

    https://www.google.co.jp/search?q=ALS+%E5%8E%9F%E5%9B%A0%E3%80%80%E3%83%AF%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%B3&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjK6K7MhJDWAhVLPrwKHQAgAqQQ_AUICygC&biw=1097&bih=531

    フェリス女学院

    http://www.azabu-k.co.jp/zaikousei/ferris.html

    驚愕!!アルツハイマーの原因は輸入肉だった!!アルツハイマー=狂牛病

    http://blog.goo.ne.jp/1shig/e/482bcb93cf937d90e823ede005a4c11a?fm=entry_awp_sleep

    “コンビニは現代の奴隷制度”大手コンビニ元社員らが衝撃の内部告発! マスコミが報じない惨状と卑劣な手口

    http://lite-ra.com/2017/09/post-3432.html

    ★青い鳥の帽子:中山忠彦★

    http://takayukiyamada.cocolog-nifty.com/takayuki/2009/01/post-542a.html

    黒田官兵衛の名言です。

    http://kenplanning.sakura.ne.jp/www/?p=557

    なぜかこの頃、深く心に刺さる「水五則(五訓)」の教え。

    http://yarinokoshi.blog.so-net.ne.jp/2015-04-29

    議論と口論のちがい

    http://web.kyoto-inet.or.jp/people/ytgw-o/giron-kouron.htm

    韓国最大の遊郭の秘密…世界遺産の軍艦島に朝鮮人専用の遊廓があった…

    http://kwsklife.com/korean-prostitution/

    在日朝鮮人の性格

    http://hatekorea.blog.fc2.com/blog-entry-258.html

    【慰安婦論戦】正体見たり○○○○○! 激論の末、シッポを出した反日工作員(前編) 

    http://hakkou-ichiu.com/post-8778/

    日本におけるカルヴァン受容― 高倉徳太郎、黒崎幸吉、長谷川保、森 有正の場合 ―

    http://www.ipc.tohoku-gakuin.ac.jp/~euroorc/data/lecture_091128/kume_091128_summary.pdf

  • Apeman生2017/09/06

    【 西村眞悟の時事通信 】



    核武装に関する西村眞悟氏の論説、全面的に賛同の意を表します。

    ニューヨーク・ワシントン・LAにまで核攻撃が及ぶことまで覚悟の上で、日本を守ること等、考えられません。 古今東西・そして未来永劫、「永遠に続く同盟」など存在しないのです。 遅すぎると指摘されるのを覚悟の上で、「核武装」について、少なくとも議論を進めるべきです。 「チョウニチ新聞」などの反対運動は、あの「モリ・カケ問題」とは比較にならない位に盛り上がるとは思いますが、それも覚悟の上で・・・

  • 名無しさん2017/09/06

    暗殺された金正男が入れ墨をしていた。彼の入れ墨は水滸伝がモデルだ。水滸伝の入れ墨をするのは一般に洪門である。彼は北朝鮮のお金の出入りを掌握していた。密貿易あるいは人の流れを金正男は掌握していた。仮に彼が洪門員ではなくても、洪門の力を使っていた可能性は非常に高い。



     金正男を暗殺する可能性として、アメリカ、中国、北朝鮮もあり得る。台湾だってあるし、韓国も、イスラエルだってある。もう一つ、金正男がもし青幇を使っていたら、青幇に殺された可能性もある。なぜか? 

    青幇には絶対に破ってはいけない鉄則がある。これを破ったら、どんなことがあっても殺されるという鉄則がある。それはお金をごまかすことである。例えば、金正男が青幇を使ってお金の出し入れをやったとすると、青幇は利益を半分要求する。何があろうと折半である。この折半の原則を違えたら、青幇では死刑になる。したがって、北朝鮮、中国、アメリカ、韓国、イスラエル、台湾以外に青幇が金正男を殺した可能性がある。



     もう一つの大問題は、日本である。日本人たちが、かってはこの幇に大きく関わっており、発言力もあって、世界の幇をコントロールできる位置にいた。しかし、今やどんどん勢力を失っている。青幇のことをマーティン・ブースと言う人が書いた『龍の系譜』という本がある。蒋介石は青幇の大親分だった。第23代悟字輩と言う地位に就いた親分で、できたばかりの台湾、中華民国は、青幇員がこの政治の中に大きく関与していた。蒋介石の息子の蒋経国も青幇員である。また、台湾の場合、海軍は、ほぼ全員が青幇員だった。



     今この洪門や青幇とまともにお付き合いをしている日本の人間はきわめて少ない。



     裏の世界の動きは、僅かだが、表の世界に影響を与える。問題は、11月にある中国共産党の第19回大会である。この党大会で、習近平は党中央政治局常務委員会を3人にすると言われている。今は7人いるが、胡錦濤政権時代は9人だった。習近平は。まだ独裁体制を構築していない。特に軍との間には隙間がある。習近平は長期体制を築くため、11月の党大会で中央常務委員会を習近平、李克強、王岐山の3人にすると言っている。金正恩が訪中して、習近平と会談しない限り、習近平の立場はいよいよ危なくなってくる。世界は今、こういうことになっている。

  • Apeman生2017/09/06

    【 2.北朝鮮の目的:これは日本征服と併合です。by (東海子)氏 】



    いつもながら、独特の見解を披露される(東海子)氏。 冗談も、ホドホドにというのが第一印象です。 あの「カリアゲ君」だって、日本征服と併合とが可能などと夢想しているとは思えません。 「カリアゲ君」の願望は、「自分と金王朝の安泰」だけで、「北朝鮮人民の安全と福祉」など想定外というのが、常識かと考えております。

  • 名無しさん2017/09/06

    >北朝鮮の目的:これは日本征服と併合です。

    北朝鮮の目的がここまであるかどうかはともかく、米国本土への核攻撃戦力を持つ中国が現在、尖閣、南シナ海、アジアで進めている傍若無人な行動を見れば、同じような思考(力があれば力の及ぶ範囲で何をやっても許される)を持つ北朝鮮が、核弾頭ICBMを持ち米国の核の傘に穴を開けたとき、周辺国に対してどれだけ傍若無人な行動をとってきたとしても不思議がないように考えられます。