国際情勢

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

 評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

全て表示する >

宮崎正弘の国際ニュース・早読み <<中国はサウジアラビアの対米依存基軸の転換を狙う

2017/09/04

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成29年(2017)9月5日(火曜日)
       通巻第5419号  <前日発行>
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 ドバイ、オマーンへの食い込みばかりか
  中国はサウジアラビアの対米依存基軸の転換を狙う
****************************************

 サウジを筆頭とする中東諸国の原油輸出。いつまでも日本が最大のバイヤーではない。中国はいま世界中から一日900万バーレル強の原油を輸入し、二位は500万バーレル強のインド、日本は400万バーレルそこそこで世界三位に転落している。
もっとも日本は省エネが進んでおり、日本車の燃費効率は世界一である。

 トランプは初の外遊先をサウジアラビアとしたが、第一にオバマ政権下で冷却した両国関係の正常化、外交の修復にあり、第二に1100億ドルにもおよぶ武器輸出である。
その後も、米国政権の主要人物のサウジ詣では続いているが、隙をぬって中国は政治局常務委員で「石油派」の張高麗をリヤドに送り国王と面談している(8月24日)。

 米国は自身が産油国であり、サウジアラビアからの原油輸入はほぼ必要がなくなった。原油価格暴落、その後の低迷によって、サウジは財政赤字に陥り、国営企業アラムコの株式を市場に売却を決意し、苦境に陥った経済の回復をはかるために初の赤字国債も発行する。

アラムコの大株主を狙うのは中国である。ペトロチャイナがすでに名乗りを上げている。いずれ政治的発言力を倍加させ、原油取引もドル建てから人民元建てに切り替えをサウジに要求するだろう。

 ドバイに中国は「ドラゴンモール」という商業アーケードを建て、中国製品のセールばかりか、中国の銀行が人民元預金を募集している。隣のアブダビでも同様な商業活動が目立つ。かつてドバイ・バブル崩壊の折、一番ソンをしたのが中国の投資家、それも温洲の投機集団だったが、あれから数年を閲して中国人はドバイ、アブダビにも復帰した。

 顕著なのはオマーンへの食い込みである。
 ドゥクムの港湾整備と工業団地の造成を中国はAIIB融資のかたちで執り行うことを決めており、またエジプトにもスエズ運河の南端に工業団地造成をプロジェクト化している。
 サウジ、UAE、エジプトなどが北京の「一帯一路フォーラム」に熱心に出席したのも、こうした経済的背景があった。

    □◇□み△□◇や□▽◎ざ□◇□き◎□◇  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
樋泉克夫のコラム
@@@@@@@@

【知道中国 1622】                   
――「獨乙・・・將來・・・無限の勢力を大陸に敷けるものと謂ふべきなり」(山川12)
  山川早水『巴蜀』(成文堂 明治42年)

    △
 山川の筆は教育事情へと移る。
 「成都の?育は、明治三十六年中に於ける本邦?習の招聘を以て、新舊の界線となすべし」とし、「最初に聘せられたるは、武官松浦寛威外三氏」で、彼らは「武備學堂に在りて、軍事?育の端緒を開」いた。同年12月、池永太六ら3人が普通教育に従事するべく四川入りし、かくして「四川の新?育は、本邦人に由りて移植せらりたりと謂ふも過言にあらず」。

 それ以来、四川では軍事教育も普通教育も日本が手本だった。だが北京の清朝政府の教育方針が「一び西洋文物直輸入主義に傾き、留學生の登用法にも、日本留學生と、西洋留生との間に、甚しき輕重を設くるに至」った「余波」が四川にまで及び、「明治三十九年以後、俄に英米?習を増聘」するようになった。とはいえ、「最初より今日まで、成都−四川―の?育は、依然として本邦人の手に存せり」。だが「支那人は一般に、日本?習に頼るを迂なりとし、内心西洋人のみを聘せんと欲す」るが、「招聘手續の面倒、旅費、俸給の多額、?授上言語の困難等の爲」に、現実的には次善の策として日本人教習に頼りことになる。

  それにしても多くを日本に頼っているにもかかわらず、「支那人は一般に、日本?習に頼るを迂なりとし、内心西洋人のみを聘せんと欲」しているが、ことは教育だけに留まるわけではないだろう。この点に、先人は深く思いを致すことはなかったのか。毎度おなじみの一衣帯水やら同文同種やら、はては同生共死まで、日中関係を形容すべく案出された四字句を余りにも安易に唱えていたのではなかったか。歴史を振り返ってみるなら、中国に対する自主的な判断が、時に四字句の呪文に眩惑されネジ曲げられたことはなかったか。

 次いで「蜀人の氣質」を論じ、「同じく支那人なれば、蜀人なりとて、其通有性の外に在る能はざるは勿論」ではあるが、大陸中心部からは隔絶する「山國にして、豐富なる天惠に浴せる人民なれば、其氣質一般に平靜なり」。「其外國人に對する態度も、先づ安隱の方」である。旅行家や探検家からすれば、「鑛苗捜索、測量的探檢乃如き、彼等の反抗心を挑發する擧動に出でざる限り、恐くは襲撃迫害を被ること」はないだろう。

 このように「氣質一般に平靜」であるゆえに、すでに広東や湖南で起こりつつあった清朝打倒を掲げる革命思想も、皆無とはいわないまでも、「蜀人は格別其波動を被らざるが如」きだ。それというのも「蜀の富は彼等をして其堵に安んぜしむるに足り、蜀人の智は、容易に目的の達せられざる革命を唱へ、若くは之に和すの急務ならざるを知る」からである。

  日本では辛亥革命に際して大きな働くをなしたとも評価されている秘密結社の哥老会について、「本邦人間には小説的事實として傳へられど、本國にては、左程の取沙汰も無」い。「官民共に措いてこれを顧み」ることはない。「其徒は四川にも、成都を始め、各地に散居すれども、無頼の烏合のみなれば、そが如何なる野心を抱くにせよ、思想界には、何の輕重するところもあらざるなり」と、哥老会に対する評価は極めて低い。

  つまり山川によれば、「其氣質一般に平靜な」る四川人は現状に安んじているゆえに「容易に目的の達せられざる革命を唱へ」ることはないし、ましてや反満感情を抱く現状不満分子が多く参集するとされる秘密結社には思想的に評価すべきものがない、ということだろう。ここで注目したいのが、「本邦人間には小説的事實として傳へられど、本國にては、左程の取沙汰も無」いとの件だ。

  思えば山川の時代のみならず、現在に至っても「本邦人間には小説的事實として傳へられ」、それゆえに時に過大に、また時に過少に評価され、現実的には日本外交の政策やら進路を誤らせる事例が少なくないように思う。
「支那にゃ四億の民が待つ」式の無謀極まりない「小説的事実」も、「本國にては、左程の取沙汰も無」い事例の典型ではないか。
《QED》
      ▽□◎ひ▽□◎い□▽◎ず□◇◎み▽□◎  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 読者の声 どくしゃのこえ READERS‘OPINIONS 読者之声
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1) 貴誌前号の読者欄ですが、シェーンノートのフライングタイガーズは、アメリカの中国援助のための戦闘機の派遣であり、これは義勇軍の形をとった。
 JB355は本格的な日本への先制攻撃であり、分けて考える必要があり。シェーンノートはこの両方にかかわっている。
 JB355はあくまで真珠湾前の日本への先制攻撃計画であったが、これはそのまま実行されることはなかった。その理由は対日先制爆撃機はチャーチルの要請で急遽、その機材がイギリスに回された。
しかし日米戦争開戦後、義勇兵という偽装の必要がなくなり、アメリカは中国の基地からB29などが主に九州、西日本の空爆にした。当時小生は<東部軍監区情報>の情報空間にあり西日本のB29 が中国大陸からきていることは知らなった。関東地区の東部軍監区情報による空襲警報では敵機はみな南方からくるものと思っていた。
JB355を抜きにした日米開戦研究は不十分である。 
小生は宮崎さんなどのお供をしてシェーンノートが造った中国・湖南省芷江空軍基地とその記念館を見学しておりシェーンノートの活動に関心をもつようになった。日米戦争は日中戦争の延長であり、日米戦争の本質理解には、米中問題への視界を欠いては極めて不十分である。
最近アメリカで話題になったJames Bradley 「THE CHINA  MIRAGE」2015や
 Maochun  YU「OSS in CHINA  Prelude to Cold War」1996 (翻訳なし)
を読み解く必要あり。いままで日本の歴史家がほとんど触れてない米中関係の新しい視界が開けるであろう。
なお以下もご覧あれ!
日経新聞社『「幻の日本爆撃計画 Preemptive Strike」 Alan Arm Strong  塩谷紘訳 
1/2 米ABCテレビ 「20/20」 1991年12月6日放送
http://seitousikan.blog130.fc2.com/blog-entry-134.html
フライング・タイガーこそ、アメリカが真珠湾攻撃以前から対日戦争に参戦していた何よりの証拠だ。@正統史観年表
http://seitousikan.blog130.fc2.com/blog-entry-134.html
 そのほかシェーンノート & Flying Tigersについてはネットに相当数の情報あり。
    (TH生、世田谷区)



  ♪
(読者の声2) 宮崎正弘さんと渡邊惣樹氏との共著『激動の日本近現代史 1852−1941』(ビジネス社)を拝読中です。
思い出しました。1952年はアメリカによる日本への「手術」が終わり、アメリカに忠実な日本が誕生した年です。
 1852年からちょうど百年です。アメリカの百年計画が成功したとも言えます。
  (SS生、所沢)

            ◎◎◎◎◎◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 宮崎正弘新刊ラインアップ  宮崎正弘新刊ラインアップ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ♪
大好評発売中! 
宮崎正弘 vs 渡邊惣樹『激動の日本近現代史 1852−1941』(ビジネス社)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
 歴史修正主義の逆襲が始まる! (定価1944円)
  ――ルーズベルトはいかにして対日戦争を仕掛けたのか?
AmazonのURLは下記の通りです。
https://www.amazon.co.jp/dp/4828419721/

 ♪♪
四刷出来 ! 
宮崎正弘 v 藤井厳喜『韓国は日米に見捨てられ、北朝鮮と中国はジリ貧』(海竜社)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
世界情勢を政治、経済をカバーし、裏情報満杯、直近の分析。(定価1296円)
 https://www.amazon.co.jp/dp/475931556X/

    ♪♪♪   
<絶賛発売中>
『金正恩の核ミサイル 暴発する北朝鮮に日本は必ず巻き込まれる』(育鵬社、1512円)
 https://www.amazon.co.jp/dp/4594077374/
『米国混迷の隙に覇権を狙う中国は必ず滅ぼされる』(徳間書店。1080円)
https://www.amazon.co.jp/dp/4198643660/
『日本が全体主義に陥る日  旧ソ連圏30ヵ国の真実』(ビジネス社、1728円)
https://honto.jp/netstore/pd-book_28198793.html
『トランプノミクス』(海竜社、1080円) 
『トランプ熱狂、アメリカの反知性主義』(海竜社、1404円) 
『世界大乱で連鎖崩壊する中国、日米に迫る激変 』(徳間書店、1080円)  
『中国大恐慌以後の世界と日本』(徳間書店、1080円)
『アジアインフラ投資銀行の凄惨な末路』(PHP研究所、999円)
『日本が在日米軍を買収し、第七艦隊を吸収・合併する日』(ビジネス社、1512円)
『日本と世界を動かす悪の「孫子」』(ビジネス社。1188円)
『吉田松陰が復活する』(並木書房、1620円)
『中国 大嘘つき国家の犯罪』(文芸社文庫、713円)

♪♪♪
<宮崎正弘の対談シリーズ> 
+++++++++++++
宮崎正弘 v 藤井厳喜『韓国は日米に見捨てられ、北朝鮮と中国はジリ貧』(海竜社) 
宮崎正弘 v 渡邊惣樹『激動の日本近現代史 1852−1941』(ビジネス社)
宮崎正弘 v 石平 『いよいよ、トランプが習近平を退治する!』(ワック、994円)
宮崎正弘 v 石平『私たちの予測した通りいよいよ自壊する中国』(ワック、994円) 
宮崎正弘 v 渡邉哲也『世界大地殻変動で、どうなる日本経済』(ビジネス社、1404円)
宮崎正弘 v 渡邊哲也『激動する世界経済!』(ワック、994円) 
宮崎正弘 v 福島香織『暴走する中国が世界を終わらせる』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 高山正之『日本に外交はなかった』(自由社、1080円)
宮崎正弘 v 馬渕睦夫『世界戦争をしかける市場の正体』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 室谷克実『赤化統一で消滅する韓国、連鎖制裁で瓦解する中国』(徳間書店) 
宮崎正弘 v 室谷克実『悪あがきを繰り返し突然死の危機に陥る中国と韓国』(徳間書店)
宮崎正弘 v 室谷克実『日本に惨敗しついに終わる中国と韓国』(徳間書店) 
宮崎正弘 v 室谷克実『仲良く自滅する中国と韓国』(徳間書店、以上4つは1080円)
宮崎正弘 v 宮脇淳子『中国壊死』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 小川榮太郎『保守の原点』(海竜社。1620円)
宮崎正弘 v 川口マーン惠美『なぜ中国人とドイツ人は馬が合うのか?』(ワック)

<宮崎正弘の鼎談シリーズ>  
*************
宮崎正弘 v 石平、福島香織『日本は再びアジアの盟主となる』(宝島社、1296円)
宮崎正弘 v 石平、福島香織『中国バブル崩壊の全内幕』(宝島社、1296円)
宮崎正弘 v 田村秀男、渡邊哲也『中国経済はどこまで死んだか』(産経新聞出版) 
            ◎◎◎◎◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  宮崎正弘のホームページ http://miyazaki.xii.jp/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(C)有限会社・宮崎正弘事務所 2017 ◎転送自由。転載の場合、出典を明示
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-08-18  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ日刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • あぁ、あっけない最期。ムッソリーニ、ヒトラー、チャウシスク、フセイン、カダフィ・・・、独裁者の惨めな末路再びって?2017/09/04

    ○貴メルマガが伝える中国の対サウジ、中東戦略。筆者ご指摘のように、石油取引の人民元建てへの切替要求で、基軸通貨の座を強奪せんと企んでいるのだろう。が、無神論の共産主義国家でウィグルのイスラム教徒を徹底弾圧、虐殺している中国を、アラブの盟主サウジアラビアがそのままノーガードで信頼することなどありえないだろう。むしろ、中国との友好関係を偽装、中国指導部を油断させ、裏では中国国内の回族やウィグルの人々を本格支援し、中国内部からのイスラム化を狙い共産主義者駆逐を謀るかも。いずれにせよ、中国の野望は頓挫する。筆者ご指摘とおり、中国経済は既に破綻しており、今の好況は幻想、亡霊に過ぎない。人民元もいつただの紙切れになるか?所詮は、赤いタヌキの葉っぱである。いずれにせよ、中国共産党は即刻解散、完全廃党を。小中国、北朝鮮もろとも共倒れし、世界平和と人類福祉の増進に貢献して欲しいものだ、が・・・。



     いま報道によれば、北朝鮮が第七回核実験の準備を整え、ウクライナ製ICBM発射も秒読み段階だという。もうやけのやんぱち、ヤケクソ状態になっているのだろう。もーこうなったら、すべての核兵器を自国内で炸裂させたらどうだろう。ICBMも自国直上に打ち上げ、全弾北朝鮮国内に着弾させる。散々世界と人類に迷惑をかけてきた北朝鮮の最後にふさわしいのでは。今、もう手のつけられないホームラン級の馬鹿の連続に、北朝鮮の生みの親ロシア(旧ソ連)も、育ての親中国ももう匙を投げたようだ。とくにKGB出身プーチン大統領をも本気で怒らせてしまったのではないか?極東ロシアを放射能汚染し続ける北朝鮮連続殺人鬼独裁者は、ロシアにとっても憎むべき敵以外の何ものでもない。あのスターリンが、どっかから連れてきた男を「抗日戦の英雄」に仕立て上げこしらえた北朝鮮であり、プーチン大統領は脅威の製造責任(核キチ○イPL責任)を継承しているといえる。北朝鮮独裁者をKGB流手法で速やかに無害化し脅威を除去することで、その責任を果たして欲しいものだ、が・・・。

     

     いずれにせよ、独裁者の末路はあっけないものだ。元カノ&叔父さん&異母兄&側近殺しの北朝鮮連続殺人鬼独裁者がデリートされた後の、核兵器等大量破壊兵器の拡散阻止、無害化、北朝鮮社会の急性アパシー防止、朝鮮半島統治スキームの準備を急ぐべきだろう(既に準備万端か?)。当面、旧北朝鮮領土は国際共同管理下に置き、非武装化、中立化、「東アジア平和サンクチャリー」(仮称)とする。北朝鮮旧指導者の国際法廷での処罰、旧北朝鮮住民への自由と民主主義教育実施(生き残りがいれば?)、海外の旧北朝鮮工作機関の摘発、駆逐・・・。残務、清算で数年を要するかも。



     あるいは、マジックで「すいばく」とハングル文字で書いた(自称)小型化核爆弾を、中途半端に残っている旧式黒電話受話器ヘアーの上にちょこんと載せ、平壌発北京行特別超特急(仮称:カリアゲ1号)の運転席に北朝鮮連続殺人鬼独裁者自らが陣取り、元カノ&叔父さん&側近をバラバラにした対空機関砲をぶっ放しながら北京駅に突入、電車を降りあの映画『八つ墓村』に出てきた殺人鬼のような格好で、頭はバリバリの「核弾頭」でキメ、右手にICBM発射ボタン、左手に異母兄殺しVXガス入り注射器を持ち、中南海に乱入。唖然とする中国共産党幹部連中に核弾頭アタマでチョーパンかましつつ、VXやらサリンやらをブン撒き、最後に核兵器自爆ボタン、スイッチ・オン!何もかもジ・エンドにするか?また影武者に同じような格好をさせ、平壌発モスクワ行「カリアゲ2号」を発車させ、クレムリンに乱入させるか?もーどーでもいい。さっさと片付けて欲しい。



     そして、あぁ、愛するわが日本は・・・。結局「ヒトラーの正しい動機」「(日本の有権者)キ○ガイ」発言の副総理を罷免することもなく、辞任を促すこともなく、このままほっかむりで忘却化を謀るつもりのセンパン三世髭なしヒトラー靖国ナチス内閣。物忘れの激しい日本人とは異なり、ナチの惨害をその身に刻まれたユダヤ人は記憶の民であり、ナチと戦った米国や英国もヒトラー賞賛、ナチス礼賛を決して赦しはしないだろうに。米国から引導を渡された副総理もろとも、この際総辞職すべきだ。それによって日本の「反ユダヤ」「非ナチス」の姿勢を世界に示すことができるだろう。米国の日本防衛意志を回復できるかもしれない。善は急げ、もう辞めてくれ。北朝鮮独裁者もろとも、ナチス・ジャパン、日本まるごと北朝鮮化を目論む長州謀略政治勢力も消え去って欲しいものだ、が・・・。



     未曾有の危機、迫る日本。神の憐れみを。もう祈るほかない。

  • 名無しさん2017/09/04

    サウジを筆頭とする中東諸国の原油輸出。いつまでも日本が最大のバイヤーではない。中国はいま世界中から一日900万バーレル強の原油を輸入し、二位は500万バーレル強のインド、日本は400万バーレルそこそこで世界三位に転落している←宮崎先生、情報ありがとうございます。んで、インドが500万バレルで世界二位とは、眼から鱗でございました。

  • 名無しさん2017/09/04

    【皇室の作法・番外】Her Imperial Highness Princess Hitachi 常陸宮妃殿下(華子様) 

    http://blog.goo.ne.jp/chaos1024/e/cfcddbfe239662a861ae435c27b15242

    丸山眞男の奥底にある憎悪 (Part 1)反日の源泉を辿る

    http://kurokiyorikage.doorblog.jp/archives/68662489.html

    三島由紀夫氏の真情は、『東京裁判史観』の粉砕だったように思えてなりません

    http://1qazxsw2.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-0168-1.html

    朝鮮人学校補助金支給要求声明では日弁連会長と傘下の弁護士会の幹部が外患罪と懲戒請求されている。広島地裁の判決ならびに国の方針に真っ向から対峙するだけでなく外患罪適用下における利敵行為として糾弾…

    https://blogs.yahoo.co.jp/matarou5963/18625480.html

    米海軍研究試験所・海水から液化炭化水素燃料の開発に成功、世界のパワーバランスが崩れる !! 

    http://tokua777.blog.fc2.com/blog-entry-5060.html

    中山忠彦 婦人像

    https://www.google.co.jp/search?biw=1097&bih=531&tbm=isch&sa=1&q=%E4%B8%AD%E5%B1%B1%E5%BF%A0%E5%BD%A6%E3%80%80%E5%A9%A6%E4%BA%BA%E5%83%8F&oq=%E4%B8%AD%E5%B1%B1%E5%BF%A0%E5%BD%A6%E3%80%80%E5%A9%A6%E4%BA%BA%E5%83%8F&gs_l=psy-ab.3...2920.8640.0.9336.11.11.0.0.0.0.154.1203.4j7.11.0....0...1.1j4.64.psy-ab..0.1.152...0j0i24k1.kK5IT63KyEI

    バーリン:消極的自由と積極的自由

    http://masm.jp/berlin/

    荘川桜物語 

    http://www.miboroko.com/sakura

    永遠の旅人 

    https://ameblo.jp/noriemonmania/entry-11605809970.html

    大阪維新教育改革とは暴力児童の育成 

    https://blogs.yahoo.co.jp/minaseyori/63573313.html

    キックや総合をやっている皆さん、皆さんの目には極真はどう映っていますか?

    http://group.ameba.jp/thread/detail/t_EgmzvqdU6S/wlQDQkb7BfX8FU2iR80y3v/

    日本のがん治療は30年遅れ!代替療法を進めた米国では、がんによる死亡率減少!/週間事実報道

    http://blog.goo.ne.jp/1shig/e/0297291f11722c60cc296b450ee92ba5

    下村満子さん、慰安婦問題を複雑にしている挺対協の暴露会見をお願いします。

    http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1646.html

    議論は個人の人格まで到達する恐ろしいもの

    http://web.kyoto-inet.or.jp/people/ytgw-o/jinkaku.htm

    奨学金の返済してる方々、怒っていいんでないの?

    https://twitter.com/apio7777/status/903915752855502848/photo/1?ref_src=twsrc%5Etfw&ref_url=http%3A%2F%2Ftokua777.blog.fc2.com%2Fblog-entry-5044.html

    韓国人が絶対に知られたくない日本侵略の真実…在日マスコミが隠す山形県と徳島県の実態とは…

    http://kwsklife.com/korean-invasion/#more-7561

    韓国が国内外で抱える“性”にまつわる不都合な真実(3)「ベトナム国内での問題には謝罪なし」

    http://hatekorea.blog.fc2.com/blog-entry-254.html

    「南京虐殺」説の裏に隠された中国軍の蛮行 その5 通州事件

    http://propagandawar.info/post-6975/

    『子宮頸癌ワクチン』接種による、副反応・・・?!

    http://blog2.tumuzikaze.net/index.php?QBlog-20140611-1&mode=category&catname=%E3%83%AF%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%83%B3