国際情勢

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

 評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

全て表示する >

宮崎正弘の国際ニュース・早読み  あの令完成が米国でゴルフ三昧.ユーチューブに流れた映像は本物か?

2017/08/30

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成29年(2017)8月31日(木曜日)
         通巻第5411号 <前日発行>
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 あの令完成が米国でゴルフ三昧
  ユーチューブに流れた映像は本物か?
****************************************

http://news.dwnews.com/china/news/2017-08-29/60009492.html
令完成らしき人物がゴルフの興じている映像がユーチューブに流れ出した。
しかし、日時も場所も特定されておらず、「それらしき人物」はサングラスをしている。女性が臨席にいると報じられているが、誰なのか。単にキャディなのか。

 しかし2015年3月の米国逃亡以来、もし、この写真が本物であるとすれば、弐年半ぶりに消息が判明したことになる。
 胡錦涛の番頭として辣腕をふるい「西山幇」(石炭利権の山西省閥)を率いた実兄の令計画失脚前に、令完成は兄から託された中国高層部ならびに国防体制の最高機密2700件のファイルを持ち出して、アメリカに亡命した。

直後、中国はばらばらに百人の暗殺団を派遣したとされるが、激怒したオバマ大統領がFBIに保護を命令したといわれてきた。
     □◇□み△□◇や□▽◎ざ□◇□き◎□◇  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ▼読者の声 ▼どくしゃのこえ ▼READERS‘ OPINIONS
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1) 日本国史学会 第49回連続講演会 
https://www.facebook.com/events/484199341942270/

【日時】   9月2日(土)14:00〜16:45(開場13時30分)
【基調講演】 矢野義昭(元陸将補、博士(安全保障))「切迫する半島情勢と各国の思惑」
      田中 英道(東北大学名誉教授)「新連続講座(5)」
        基調講演後、質疑応答
【会場】 麗澤大学東京研究センター(新宿アイランドタワー4階奥の4104号室、東京メトロ「西新宿」駅直通)
【資料代】 学会員2,000円 / 非学会員3,000円(大学生・大学院生は一律500 円、当日入会可能)
【主催】 日本国史学会(代表理事:田中英道東北大学名誉教授)
 学者/研究者以外の方も大歓迎です。ちょっと難しそうな話も、質疑や議論を通して理解したいという方に特にオススメです。懇親会もありますから、ぜひ気軽にお越し下さい
        ◎□◇◎□◇◎□◎◇□◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 宮崎正弘新刊ラインアップ  宮崎正弘新刊ラインアップ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ♪
大好評発売中! 
宮崎正弘 vs 渡邊惣樹『激動の日本近現代史 1852−1941』(ビジネス社)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
 歴史修正主義の逆襲が始まる! (定価1944円)
 ――これまでの近現代史解釈は間違いだらけだった
 ――ペリー来航の本当の目的は何だったのか
 ――西郷さんは本気で征韓論を訴えたのか
 ――日韓併合へいたる道はアメリカが背後にいた
 ――ルーズベルトはいかにして対日戦争を仕掛けたのか?
AmazonのURLは下記の通りです。
https://www.amazon.co.jp/dp/4828419721/


 ♪♪
はやくも三刷!
宮崎正弘 v 藤井厳喜『韓国は日米に見捨てられ、北朝鮮と中国はジリ貧』(海竜社)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

アメリカ通の藤井氏は最新のワシントン情報を分析し、ペンタゴンの慎重かつインテリジェンスの高さから、トランプ人事の軍人重視を良しとする。
 中国通の宮崎氏は、高層部の動きと軍の北朝鮮との絡みからも、アメリカが攻撃することを阻止するうえ、どうしてもこの緩衝地帯、鉄砲玉を中国は維持したいと動いている。
 「トゥキジディスの罠」をめぐって両者の意見は交錯しつつ、世界情勢の次がどう動くかの激論が続く。世界情勢を政治、経済をカバーし、裏情報満杯、直近の分析。
 https://www.amazon.co.jp/dp/475931556X/


     ♪♪♪   
<<< 絶賛発売中! >>>
『金正恩の核ミサイル 暴発する北朝鮮に日本は必ず巻き込まれる』(育鵬社、1512円)
  https://www.amazon.co.jp/dp/4594077374/
『米国混迷の隙に覇権を狙う中国は必ず滅ぼされる』(徳間書店。1080円)
https://www.amazon.co.jp/dp/4198643660/
『日本が全体主義に陥る日  旧ソ連圏30ヵ国の真実』(ビジネス社、1728円)
『トランプノミクス』(海竜社、1080円) 
『トランプ熱狂、アメリカの反知性主義』(海竜社、1404円) 
『世界大乱で連鎖崩壊する中国、日米に迫る激変 』(徳間書店、1080円)  
『中国大恐慌以後の世界と日本』(徳間書店、1080円)
『アジアインフラ投資銀行の凄惨な末路』(PHP研究所、999円)
『日本が在日米軍を買収し、第七艦隊を吸収・合併する日』(ビジネス社、1512円)
『日本と世界を動かす悪の「孫子」』(ビジネス社。1188円)
『吉田松陰が復活する』(並木書房、1620円)
『中国 大嘘つき国家の犯罪』(文芸社文庫、713円)

♪♪♪
<宮崎正弘の対談シリーズ> 
+++++++++++++
宮崎正弘 v 藤井厳喜『韓国は日米に見捨てられ、北朝鮮と中国はジリ貧』(海竜社) 
宮崎正弘 v 渡邊惣樹『激動の日本近現代史 1852−1941』(ビジネス社)
宮崎正弘 v 石平 『いよいよ、トランプが習近平を退治する!』(ワック、994円)
宮崎正弘 v 石平『私たちの予測した通りいよいよ自壊する中国』(ワック、994円) 
宮崎正弘 v 渡邉哲也『世界大地殻変動で、どうなる日本経済』(ビジネス社、1404円)
宮崎正弘 v 渡邊哲也『激動する世界経済!』(ワック、994円) 
宮崎正弘 v 福島香織『暴走する中国が世界を終わらせる』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 高山正之『日本に外交はなかった』(自由社、1080円)
宮崎正弘 v 馬渕睦夫『世界戦争をしかける市場の正体』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 室谷克実『赤化統一で消滅する韓国、連鎖制裁で瓦解する中国』(徳間書店) 
宮崎正弘 v 室谷克実『悪あがきを繰り返し突然死の危機に陥る中国と韓国』(徳間書店)
宮崎正弘 v 室谷克実『日本に惨敗しついに終わる中国と韓国』(徳間書店) 
宮崎正弘 v 室谷克実『仲良く自滅する中国と韓国』(徳間書店、以上4つは1080円)
宮崎正弘 v 宮脇淳子『中国壊死』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 小川榮太郎『保守の原点』(海竜社。1620円)
宮崎正弘 v 川口マーン惠美『なぜ中国人とドイツ人は馬が合うのか?』(ワック)

<宮崎正弘の鼎談シリーズ>  
*************
宮崎正弘 v 石平、福島香織『日本は再びアジアの盟主となる』(宝島社、1296円)
宮崎正弘 v 石平、福島香織『中国バブル崩壊の全内幕』(宝島社、1296円)
宮崎正弘 v 田村秀男、渡邊哲也『中国経済はどこまで死んだか』(産経新聞出版) 
            ◎◎◎◎◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  宮崎正弘のホームページ http://miyazaki.xii.jp/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(C)有限会社・宮崎正弘事務所 2017 ◎転送自由。転載の場合、出典を明示
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-08-18  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ日刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2017/08/31

    多くの人が、この写真に驚きました。安倍首相を公然と批判した福田元首相を除いて、歴代の自民党首相が一堂に会している写真です。歴代首相を夕食会に招いたのは、日本財団会長の笹川陽平氏です。誰もがこの写真を見て、“笹川陽平という人物は何者?”と思ったのではないでしょうか。

      笹川陽平氏と笹川財団は普通ではないという気がします。

      ここから妄想を一気にふくらませてみましょう。

      日本の政治をウォッチングしていれば、日本はアメリカの属国であり、ジャパン・ハンドラーが日本をコントロールしていた事は明らかです。それが、トランプ政権の誕生により、キッシンジャー博士がジャパン・ハンドラーの首を切り、日本の政治が大きく変化しつつあるところです。

      属国日本の総督は笹川陽平氏であって、彼の名代がマイケル・グリーンだったのでしょう。

      ゴールドマン・ファミリーズ・グループ(300人委員会)は、事実上300人委員会を動かしているのは、キッシンジャー博士だと思われます。

      日本の総督から、安倍首相の退陣の要求が出たわけです。

  • お次はなんだい?核実験、国連脱退、38度線突破南侵開始、敵は中南海にありッ北京謀反核攻撃、テロ、頭にのっけて核弾頭チョーパン攻撃って?それとも・・・。2017/08/30

    ○貴メルマガが報じる、霊陥穽の近況。ゴルフ三昧の日々だという。米国が総力を挙げて身柄を保護し、最高級の扱いをしていることから、彼が持ち出した中国最高機密の重要度が窺い知れようというものだ。未だに彼を生かし、今回、その姿を晒した意図とは?まだ彼に利用価値があるのだろう。次の亡命者とは?米国の深慮遠謀、計り知れない。

     とにかく中国共産党は、即刻解散、完全廃党を。小中国、北朝鮮もろとも共倒れし、世界平和と人類福祉の増進に少しでも貢献して欲しいものだ。が・・・。



     いま闇市場で手に入れたバッタモン弾道ミサイルを「仮性12号」と命名し太平洋に飛ばした、元カノ&叔父さん&異母兄&側近連続殺人鬼北朝鮮チェーンキラー独裁者。さんざん吹きまくった「グアム攻撃」の大法螺を、ガム島(特殊標的北朝鮮工作員(仮名:愚便狂(ロ・ビンクル)の頭にのっけたチューインガム10個→ガムトー→グアム島?))へのミサイル発射で誤魔化さんとする。世界最大最強の軍事諜報超大国米国の本気の怒りの前にビビリまくっての、ヘタレな醜態を全世界に晒す。散々強がったところで、もう次の手は核実験強行しかなくなっている。キューキューの9月9日か、16年目の911(米国民の深い傷に塩(塩酸?硫酸?)を塗り込むが如く)に核実験をかますつもりだろう。プルトニウム型、ウラン型、小型化、爆縮型、ニセ水爆、エンドニウム核爆弾・・・、同時または順次に核爆弾を炸裂させるのでは?はたしてイラン関係者や反米ならず者テロリストらのほかに、誰が立ち会うのだろう?日本からの訪問者には要注意である。普段は手垢のついた愛国芸を披露、怒鳴り散らすパフォーマンスやお涙頂戴の三文芝居をかましている「自称・熱い愛国者」「翼賛コメンテーター」「憂国アジテーター」愛国仮面の黒い紳士たちがないかどうか?仮面の下の、醜悪な北朝鮮間諜の本性、邪悪な裏切者の素顔を暴き出して欲しい。

     

     いま報道によれば、北朝鮮からのミサイル発射の前日から珍しく官邸に泊まっていたというアベ総理。ミサイル発射を事前に知っていたのではないか?そんな疑惑が出ているという。仮にそうだとしても驚くにはあたらない。北朝鮮による日本人拉致被害者に関し「調査開始」だけで北朝鮮への日本独自の制裁を解除し、外務省局長をホイホイ平壌に派遣、手ぶらで帰る醜態を晒し、「政治的冒険」で平壌電撃訪問を画策、拉致問題を政権求心のダシに使役せんとし、さらには「日本向けでない」からと北朝鮮ミサイル破壊をせず、対米攻撃用ミサイルの日本上空通過にお墨付きを与えたアベ総理である。むしろ北朝鮮の核弾頭ICBMによる対米核攻撃を暗黙のうちに応援・支援しているのではないか?センパン三世髭なしヒトラー率いる靖国ナチス土台人内閣と長州謀略政治は、かつて内地人同様「皇民」とされ、その領土が大日本帝国の一部であった北朝鮮と「反米・反キリスト・反ユダヤ」で裏でガッチリ手を握っているのではないか?大日本帝国の残置諜者国家、皇軍ラストバタリオンである北朝鮮を用具化し、「開戦の詔勅」成就、「対米百年戦争勝利」「八紘一宇」達成の野望をたぎらせているのかも。疑念が湧く。が、米国を騙すことはできまい。すべてお見通し。で、北朝鮮もろとも日本も滅ぼされるだけであろうに・・・。残念な民度だった。

  • 名無しさん2017/08/30

    伊豆夏期研修会

    http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/08/30/1870-%e4%bc%8a%e8%b1%86%e5%a4%8f%e6%9c%9f%e7%a0%94%e4%bf%ae%e4%bc%9a%e2%91%a0/

    コンスまみれの「おもてなし規格認証」おもてなしマイスター協会(パソナ) 

    http://blog.goo.ne.jp/chaos1024/e/1aeaf9ea3a88b58fd4304318a23579d1

    土地がどんどんシナに買収されているのに、なぜ国は動かないのか?

    https://blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/34867391.html

    朝鮮人に対しては、被った被害の10倍以上の損害を与えるべきなのだ

    http://1qazxsw2.cocolog-nifty.com/blog/2017/08/post-246d-11.html

    無駄 医療

    https://www.google.co.jp/search?q=%E7%84%A1%E9%A7%84+%E5%8C%BB%E7%99%82&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwipp4fYvf7VAhVDxLwKHactCY8Q_AUICygC&biw=1097&bih=531

    子供虐待

    http://www.dcsociety.org/2012/info2012/170823.pdf

    「南京虐殺」という捏造話が隠蔽する中国軍の蛮行 その1 漢奸狩り 

    http://propagandawar.info/post-6937/

    空気は読むな! トラブルはオープンに! 日本一自殺率が低い町の空気とは

    http://news.nicovideo.jp/watch/nw743448?cm_mc_uid=62259571935815037288144&cm_mc_sid_50200000=1503728814

    がんは治すことができる!

    http://blog2.tumuzikaze.net/index.php?QBlog-20130306-1&mode=category&catname=%E7%99%8C%E3%81%AE%E6%B2%BB%E7%99%82

    神戸連続児童殺傷事件 麻酔薬が酒鬼薔薇を生んだ!

    http://t-yoshimura.doorblog.jp/archives/54436476.html

    真岡の地名について 

    https://www.city.moka.tochigi.jp/10,4164,33,203.html

    パリの治安:防犯対策

    http://www.voyages.jp/cahier_de_voyages/rule/paris_sos/

    サイバー藤田社長「起業家が叩かれる問題が解消しつつある」

    http://hrnabi.com/2015/05/02/7344/

    その昔 極真空手の王者三瓶啓二にスキャンダルが実在した! 

    https://matome.naver.jp/odai/2147711196024917901

    ロシア国営TVがロスチャイルドの“鉄の掟”を暴く特集番組を放送! 遂にプーチンの極秘計画が始まった!

    http://tocana.jp/2017/08/post_14178_entry.html

    新チャイナセブン(中国共産党常務委員)リスト

    http://news.livedoor.com/article/image_detail/13532446/?img_id=13758711

    母が「ヘイトスピーチってなに?」と聞いたので「在日韓国人達が年金納めずに月25万貰ってるから、日本人が怒ってデモしたら在日が差別だ! 

    http://tokua777.blog.fc2.com/blog-entry-4964.html

    新電力契約で設置のスメートメーター 通信部分をはずさせる

    http://dennjiha.org/?page_id=11219