国際情勢

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

 評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

全て表示する >

宮崎正弘の国際ニュース・早読み <小さな島嶼国家なれども地政学的要衝にある東チモール

2017/08/29

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成29年(2017)8月29日(火曜日)
         通巻第5409号
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 小さな島嶼国家なれども地政学的要衝にある東チモール
  インドネシア、豪と不仲の間隙を衝いて中国が靜かに浸透開始
****************************************

 もともとは王国だった。13世紀ごろから中国人、つまり客家の入植が始まり、現地人との混血もあったため、中国人の血筋をもつチモール人がかなりいる。
現在、東チモールの人口は60万人強だが、中国人が推定7000人弱。1970年の人口調査では6120人だった。

ポルトガル、オランドに占領され、戦争中は日本軍が占領し、独立の気運が燃え広がったときにインドネシアが軍を進めて、併合した。独立から15年、政情はなんとか落ち着いたかに見える。
しかし大統領派vs首相派、独立反対派vsナショナリストの対立に加え、軍隊のなかにも主流派と反主流派が対立しており、小さな国なのに少数政党が乱立。単独過半の政党はない。

 首都ディリに日本の大使館を開設し、経済援助のためJICAを中心に在留邦人は116名(外務省史料)という。
 産業といえば、ガスと石油しかない。しかも沖合の油田の共同プロジェクトは豪と揉め続けており、「チモール海条約」は破棄された。
またインドネシアとは根が深いがあり独立直後の西側の支援もほぼ息切れ。

 当然、こういうチャンスを活かす国がある。中国はさっと東チモールに接近し、まずは住宅建設のお手伝いと称して、6000万ドルを投下した。ディリにはビル建設が始まった。このため北京、上海、深セン、義鳥、広州、香港を経由する貨物便(チャーター便)がディリと中国との間に開設され、労働者も入った。昨年には中国軍の艦艇が東チモールに寄港したため、インドネシア、豪が警戒している。
     □◇□み△□◇や□▽◎ざ□◇□き◎□◇  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  加瀬英明のコラム 加瀬英明のコラム 加瀬英明のコラム
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
核なしでは体制が守れぬ北朝鮮 アメリカはどう交渉に入るべきか
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 私は昨秋から北朝鮮の核開発問題について、アメリカの安全保障問題を専門とする友人たちに、北朝鮮はどのようなことがあっても核保有国となる決意を捨てることがないから、「北朝鮮を核保有国家として認めたうえで、北朝鮮と交渉するべきだ」と説いてきた。

 もし、トランプ政権が北朝鮮に外科的(サージカル)な(目標を限定した)攻撃であっても、攻撃した場合、北朝鮮は体制の威信を賭けて、韓国、日本に対して反撃を加えよう。韓国の総人口の3分の1以上が、南北軍事境界線から100キロ以内に住んでおり、北朝鮮の火砲・ロケットの射程内にある。日本も北のミサイルを迎撃しても、かなりの被害を蒙ることとなる。
 もっとも、北朝鮮は国家的自殺をはかるつもりはないから、全面戦争は戦いたくない。国際世論が「即時停戦」を求めて5、6日後に停戦に持ち込むことを期待しよう。

 私は昨年10月と今年6月に、ワシントンを訪れた時に、北朝鮮と交渉すべきだと促した。北朝鮮は核なしで体制を守れないと、確信している。
 リビアはアメリカの甘言に騙されて、核開発を放棄した後に、オバマ政権によって軍事攻撃を加えられて、崩壊した。
 ソ連解体後にウクライナが独立し、国内にあった核兵器をロシアへ渡すかわりに、ウクライナが侵略を蒙ったら、ロシア、アメリカ、イギリスが共同して守ることを約束した。
ロシアがクリミア地方を奪った時に、アメリカとイギリスは傍観した。北朝鮮はこのような例を、肝に銘じていよう。

 トランプ政権は北朝鮮を核保有国として認めることを、拒んでいる。中国に北朝鮮に圧力を加えることを求めているが、中国はよそ見をしている。といって、トランプ政権は宝刀を抜いて、北朝鮮を斬りつけることはできまい。戦闘が始まって数十万人が死ぬことになったら、耐えられまい。
 アメリカはインド、パキスタンの核保有に強く反対してきたが、いまでは両国の核を認めている。北朝鮮も、同じことではないか。
 6月に入って、クリントン政権のパネッタ国防長官、レーガン政権のシュルツ国務長官などが大統領に書簡を送って、北朝鮮を核保有国として認めて交渉すべきだと、進言した。
 この1ヶ月あまり、アメリカのマスコミでも、同じような意見が多数を占めるようになっている。ワシントンの安保問題専門家から、私に「あなたのいった通りの方向に動いている」という、メールがあった。

 私はアメリカが北を核保有国として認めて交渉するのに合わせて、日本も北と交渉して、北が核弾頭数とミサイルの射程に制限を受け入れるのと引き替えに、日朝間で国交を結ぶことを提言してきた。
 1964年の日韓国交正常化の時に、韓国に6億ドルを供与したが、今日の貨幣価値にして1兆円以上を、10年あまりに分けて北に提供する。
 交渉がまとまれば、拉致被害者が全員帰国して、朝鮮半島に平和秩序が確立される。
 韓国は日本からの6億ドルによって『漢江(ハンガン)の奇蹟』を行ったが、北も“大同江(デドンガン)の奇蹟”を行うことになる。このあいだ北朝鮮は、親日国家にならざるをえない。そうなれば、韓国も反日を叫び続けるわけにゆくまい。
            (かせ・ひであき氏は外交評論家)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ▼読者の声 ▼どくしゃのこえ ▼READERS‘ OPINIONS
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1) 貴著新刊(宮崎正弘 v 藤井厳喜『韓国は日米に見捨てられ、北朝鮮と中国はジリ貧』、海竜社)を拝読しました。
 実に有益でした。
 難しい国際情勢を対論形式で、平明に解説されていて、納得のいくことばかりですが、お二人とも北朝鮮へのアメリカの攻撃はないという予測で一致されていますね。
 直近のティラーソン発言をみても、話し合いへの示唆が含まれていますが、どうなんでしょうか?  
    (KY生、品川)


(宮崎正弘のコメント)アフガニスタンへの増派を決め、またバルト三国とポーランドにも、米軍は増派を決めました。
となると北朝鮮に割ける兵力が不足気味なうえ、駆逐艦の大事故。やはり、トランプといえども、攻撃は消極的にならざるを得ないというのが現状でしょう。
 それを見透かして中国は制裁に不熱心。ロシアが急接近。極東アジアでもパワーゲーム全開です。
         ◎□◇◎□◇◎□◎◇□◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 宮崎正弘新刊ラインアップ  宮崎正弘新刊ラインアップ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ♪
大好評発売中! 
宮崎正弘 vs 渡邊惣樹『激動の日本近現代史 1852−1941』(ビジネス社)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
 歴史修正主義の逆襲が始まる! (定価1944円)
 ――これまでの近現代史解釈は間違いだらけだった
 ――ペリー来航の本当の目的は何だったのか
 ――西郷さんは本気で征韓論を訴えたのか
 ――日韓併合へいたる道はアメリカが背後にいた
 ――ルーズベルトはいかにして対日戦争を仕掛けたのか?
AmazonのURLは下記の通りです。
https://www.amazon.co.jp/dp/4828419721/
    ○○○○○

 ♪♪
はやくも三刷!
宮崎正弘 v 藤井厳喜『韓国は日米に見捨てられ、北朝鮮と中国はジリ貧』(海竜社)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
アメリカ通の藤井氏は最新のワシントン情報を分析し、ペンタゴンの慎重かつインテリジェンスの高さから、トランプ人事の軍人重視を良しとする。
 中国通の宮崎氏は、高層部の動きと軍の北朝鮮との絡みからも、アメリカが攻撃することを阻止するうえ、どうしてもこの緩衝地帯、鉄砲玉を中国は維持したいと動いている。
 「トゥキジディスの罠」をめぐって両者の意見は交錯しつつ、世界情勢の次がどう動くかの激論が続く。世界情勢を政治、経済をカバーし、裏情報満杯、直近の分析。
 https://www.amazon.co.jp/dp/475931556X/


     ♪♪♪   
<<< 絶賛発売中! >>>
『金正恩の核ミサイル 暴発する北朝鮮に日本は必ず巻き込まれる』(育鵬社、1512円)
  https://www.amazon.co.jp/dp/4594077374/
『米国混迷の隙に覇権を狙う中国は必ず滅ぼされる』(徳間書店。1080円)
https://www.amazon.co.jp/dp/4198643660/
『日本が全体主義に陥る日  旧ソ連圏30ヵ国の真実』(ビジネス社、1728円)
『トランプノミクス』(海竜社、1080円) 
『トランプ熱狂、アメリカの反知性主義』(海竜社、1404円) 
『世界大乱で連鎖崩壊する中国、日米に迫る激変 』(徳間書店、1080円)  
『中国大恐慌以後の世界と日本』(徳間書店、1080円)
『アジアインフラ投資銀行の凄惨な末路』(PHP研究所、999円)
『日本が在日米軍を買収し、第七艦隊を吸収・合併する日』(ビジネス社、1512円)
『日本と世界を動かす悪の「孫子」』(ビジネス社。1188円)
『吉田松陰が復活する』(並木書房、1620円)
『中国 大嘘つき国家の犯罪』(文芸社文庫、713円)

♪♪♪
<宮崎正弘の対談シリーズ> 
+++++++++++++
宮崎正弘 v 藤井厳喜『韓国は日米に見捨てられ、北朝鮮と中国はジリ貧』(海竜社) 
宮崎正弘 v 渡邊惣樹『激動の日本近現代史 1852−1941』(ビジネス社)
宮崎正弘 v 石平 『いよいよ、トランプが習近平を退治する!』(ワック、994円)
宮崎正弘 v 石平『私たちの予測した通りいよいよ自壊する中国』(ワック、994円) 
宮崎正弘 v 渡邉哲也『世界大地殻変動で、どうなる日本経済』(ビジネス社、1404円)
宮崎正弘 v 渡邊哲也『激動する世界経済!』(ワック、994円) 
宮崎正弘 v 福島香織『暴走する中国が世界を終わらせる』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 高山正之『日本に外交はなかった』(自由社、1080円)
宮崎正弘 v 馬渕睦夫『世界戦争をしかける市場の正体』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 室谷克実『赤化統一で消滅する韓国、連鎖制裁で瓦解する中国』(徳間書店) 
宮崎正弘 v 室谷克実『悪あがきを繰り返し突然死の危機に陥る中国と韓国』(徳間書店)
宮崎正弘 v 室谷克実『日本に惨敗しついに終わる中国と韓国』(徳間書店) 
宮崎正弘 v 室谷克実『仲良く自滅する中国と韓国』(徳間書店、以上4つは1080円)
宮崎正弘 v 宮脇淳子『中国壊死』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 小川榮太郎『保守の原点』(海竜社。1620円)
宮崎正弘 v 川口マーン惠美『なぜ中国人とドイツ人は馬が合うのか?』(ワック)

<宮崎正弘の鼎談シリーズ>  
*************
宮崎正弘 v 石平、福島香織『日本は再びアジアの盟主となる』(宝島社、1296円)
宮崎正弘 v 石平、福島香織『中国バブル崩壊の全内幕』(宝島社、1296円)
宮崎正弘 v 田村秀男、渡邊哲也『中国経済はどこまで死んだか』(産経新聞出版) 
            ◎◎◎◎◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  宮崎正弘のホームページ http://miyazaki.xii.jp/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(C)有限会社・宮崎正弘事務所 2017 ◎転送自由。転載の場合、出典を明示
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-08-18  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ日刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2017/08/29

    宮崎先生、管理人さん、各位

    「>北が核弾頭数、、、」で始まるコメントを3回、操作ミスで誤発信してしまいました。ご迷惑をお掛けし申し訳ございませんでした。

  • 名無しさん2017/08/29

    >北が核弾頭数とミサイルの射程に制限を受け入れるのと引き替えに、日朝間で国交を結ぶことを提言してきた。

    北朝鮮は、米国本土に対して十分な報復能力のある核戦力を持たなければ、自国の安全は保障されないと考えているのでは?また、実際、そうでなければ北朝鮮の安全は保障されないだろうし。加瀬さん提案の「北が核弾頭数とミサイルの射程に制限」の条件は、北朝鮮が受け入れるはずはないのでは?

  • 名無しさん2017/08/29

    >北が核弾頭数とミサイルの射程に制限を受け入れるのと引き替えに、日朝間で国交を結ぶことを提言してきた。

    北朝鮮は、米国本土に対して十分な報復能力のある核戦力を持たなければ、自国の安全は保障されないと考えているのでは?また、実際、そうでなければ北朝鮮の安全は保障されないだろうし。加瀬さん提案の「北が核弾頭数とミサイルの射程に制限」の条件は、北朝鮮が受け入れるはずはないのでは?

  • 名無しさん2017/08/29

    >北が核弾頭数とミサイルの射程に制限を受け入れるのと引き替えに、日朝間で国交を結ぶことを提言してきた。

    北朝鮮は、米国本土に対して十分な報復能力のある核戦力を持たなければ、自国の安全は保障されないと考えているのでは?また、実際、そうでなければ北朝鮮の安全は保障されないだろうし。加瀬さん提案の「北が核弾頭数とミサイルの射程に制限」の条件は、北朝鮮が受け入れるはずはないのでは?

  • 名無しさん2017/08/29

    世界情報網で、特にアングロ・サクソン世界において、矛盾や奇妙な出来事が増えている。これらは全て、権力基盤が崩壊する兆候であり、ソ連の崩壊の時に見られたようなものである。

    特に先週について注意すべき点は米国が2005年以来、ハリケーンの攻撃を受けたことである。米大統領ドナルド・トランプはハリケーン・ハーベイを述べるのに「500年に一度」と言う天気予報のための暗号句をツィートした。ブッシュ一族の故郷テキサスの、特にヒューストンの町を破滅的な洪水で攻撃した事実は、ブッシュが起こしたニューオリンズへのハリケーン・カトリーヌに対する復讐の可能性が高い。

    それはまた、キューバの米国とカナダの16人の外交官が、なんらかの音波攻撃によって脳障害を受けた事実に関連しているかもしれない。彼らはキューバを通して資金洗浄されるブッシュ一族の麻薬資金の遮断に関与したために、攻撃されたのは間違いないだろう。それは、アルミ箔帽子を着用する人々によって妄想として却下される代わりに、音波攻撃が今、世界中のメディアによって報道されていることは興味深い。



    http://www.zerohedge.com/news/2017-08-25/mystery-deepens-after-us-confirms-16-diplomats-suffered-traumatic-brain-injury-cuban



    いずれにしても、これは全く、高レベルの難解な権力闘争が続いていることを示している。この権力闘争は、米上院議員ジョン・ダーイッシュ・マケインに関する奇妙で、矛盾するニュース発表で明らかにされている。最近、マケインが悪性脳腫瘍と診断されたと言う報道があった?

    これに続いて、マケインが回復して、オバマの医療保険改革法案を廃止するトランプの計画を止めるために、上院を結集させたと言う報道があった。その後、米艦船ジョン・マケインが貨物船に襲撃され、多くの米水兵が殺された。今、マケインはホワイトハウスを盗聴し、すべてのトランプ政権の計画を敵対的なメディアに漏らしている。



    http://itmakessenseblog.com/2017/08/27/the-rat-in-the-white-house-that-has-been-leaking-was-just-exposed-look-who-it-was-omgjohn-mccain/



    度々使い古したフレーズがそれを「そんなことはできない」としても、しかし、二つの対立する軍隊が本当にこれを起こしているかのように思える。

    ワシントンDCにおける高レベルの権力闘争が激しさを増していることを示す狂人マケインについての矛盾する報告以外にも多くの兆候が見られる。

    トランプ政権内で、スティーブ・バノンの廃除に続いてセバスチャン・ゴルガ顧問の追放が続いた。彼らは、過激イスラム教徒(ハザール代理人)と中国に対して強硬な圧力を掛けている人々であった。

    今、「偉大なアメリカを再び」と言う政権内の白人至上主義派が再び戦線復帰した。トランプ政権首席補佐官ジョン・ケリーは「世界民主主義者のゲーリー・コーン、ジャレッド・クシュナーとダイアナ・パウエルをトランプ政権の均衡と安定化の為に解雇される可能性が高い」と言っている。

    ジャレッドは、エジプト、パレスティナとイスラエルからも支持を得られず、1967年のラインに基づいた二国間解決もなく、調停者としての失敗から解雇状態にある。一方、元ゴールドマンのゲーリー・コーンはすでに、辞任の大圧力下にあり、彼は彼の氏族を優遇し、関税に反対し、トランプを憤慨させたファイナンシャルタイムストのインタビューにおいて、反ファシズム主義とユダヤ偽ニュースを支持した。



    不正国家イスラエルにも大きな圧力が加わっている。悪魔崇拝のイスラエル主導者ベンヤミン・ネタニヤフは、シリアにおけるイランの影響力を強めることになるロシアによって横切られた赤い線を警告するためにロシアを訪問した。これに、シリア内部のイスラエル/サウジアラビア・ISダーイッシュ傀儡軍による大規模攻撃が続いた。。ロシアの回答はイランとヒズボラ軍をイスラエルの国境に配置するであった



    http://www.debka.com/article/26200/Russians-brings-Iranians-Hizballah-to-Quneitra



    公式タス通信によれば、ロシア軍もまた、過去1週間にシリア内の国際テロリストグループに所属する1000以上の施設を破壊して、イスラエル/サウジ傀儡攻撃を破壊した。



    http://tass.com/defense/961925



    石油ガス大国カタールは、イランとの外交関係を復活させ、ハザールマフィアのポケットからの資金を守るためにイスラエル/サウジ同盟の傷に塩をこすり付けた。



    https://www.nytimes.com/2017/08/24/world/middleeast/qatar-iran-boycott-saudi-arabia.html



    過去とは違ってイスラエルは、事実上トランプ軍事政府は不正国家トラブルメーカーにうんざりし疲れているので、米国に保護を求めてもはや泣きつくことができない。



    米軍は、ロシアが前国防省副大臣アナトリー・アントノフを米大使に指名し、2つの超大国間の関係を軍事化することで米軍事政権を支持していると述べることで、これやその他の問題について米軍がロシアと共同していると言っている。



    国防総省もまた、以下のようなアフガニスタンにおける戦争の自由な継続を表明したトランプの最近の演説を正当化しようとしている。「トランプのアフガン演説は、ブータン衝突においてインドを支援している一方で、地域勢力と協力した偽装された多国間協力の出口戦略である」



    しかし、この場合は古い格言「お金の動きを追え」は何が起こっているかをより現実に説明する。事実は、アフガンのヘロイン貿易額は、国連のアフガン生産量に国連が算出した米市中価格を掛ければ、年間1.6兆ドル、つまり公式の米軍予算の二倍になる。

    国際的に麻薬取引が戦後の米軍産共同体にとって不可欠な物だったかについての詳細かつ具体的記述を持って新しい内部告発者も登場してきている。CIA内部告発者ケビン・シップと調査ジャーナリストであるポール・ウィリアムは下のリンクにおいてポッド・キャストにおいてこれを非常に詳細に説明している。



    https://theintelligencehour.podbean.com/e/the-intelligence-hour-with-kevin-shipp-081417/



    この実世界の内部告発者が言うことについて興味あることは、CIAとアジアの秘密結社から聞いたこととほぼ正確に一致している。現実世界の調査では、CIA、バチカンP2ファシストロッジ、北朝鮮とアジアのギャングをつなぐ数兆ドルの麻薬資金があることは間違いがない。

    この秋にある種の大きな変化が起こると予想している。例えば、

    タイ前首相シナワットラは23日の水曜日に、軍事政権の外にいる非常な高官の援助で私有ジェット機でタイを去った。彼女はドバイで兄と一緒にいる。



    2006年にクーデターが起こる前に、ハッド王は長期の滞在許可を与えた。そのことは、ある特定の人々に、多額の額面のお金、シンガポールとブルネイの1,000ドル紙幣で満たされたスーツケース、カットとカット無の数キロのダイアモンドと同様お気に入りのエリートのような個人的なアイテムを飛行機に積み込む時間を与えた。数トンの金がバラスとに使われた。タクシンの通過は最初から最後まで全ての関門を通過可能である。外交パスポートを持っていればよし早くできる。



    現在の王は2回しか公前に現れていない。宮殿の側近の仲間内では彼はエイズを持っていると言われている。彼は月に二回輸血の為にドイツに飛んでいる。彼の医療処置の程度は彼の同朋によって公開されたものよりさらに多いようです。エイズの話は煙幕の可能性は?

    結論として。軍事政権のタイの現在以降の将来は60日以内に分かるだろう。DCで起こることは直接的にタイに影響を与えるだろう。最近、2011年3月11日の日本への核津波大量殺人以降全ての接触を絶っている複数のグループの代表が接触してきた。これには、ロスチャイルド家の英国分家の上級メンバー、そしてMI6の上級幹部が含まれる。彼らは全て何かがやってくることに同意している。これは部分的であるが限定的ではなく、迫る米政府の9月30日の年次支払期限に関連している。我々は今回適切な行動を取れば、我々はワシントンDCの犯罪者ハザール派が先送りすることを止めさせることができる。

  • 名無しさん2017/08/29

    >北が核弾頭数とミサイルの射程に制限を受け入れるのと引き替えに、日朝間で国交を結ぶことを提言してきた。

    北朝鮮は、米国本土に対して十分な報復能力のある核戦力を持たなければ、自国の安全は保障されないと考えているのでは?また、実際、そうでなければ北朝鮮の安全は保障されないだろうし。加瀬さん提案の「北が核弾頭数とミサイルの射程に制限」の条件は、北朝鮮が受け入れるはずはないのでは?

  • 名無しさん2017/08/29

    なぜ?朝鮮学校に補助金停止できないのだ 埼玉、岡山は復活させた・・・どう言うことなの?

    http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53247875.html

    選挙請負企業に外注される選挙は簡単に不正ができるので、まったく信用できない!:欧州のように市民監視の下、市職員による手作業開票に戻すべき 

    https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36900546.html

    年金制度が破綻した今、みんなが安心して暮らせる社会をどうやって作ればいいか?

    http://useful-info.com/what-is-basic-income

    習近平政権は朝日新聞を見捨てた? 指導部のリストを読売新聞が公開

    http://news.livedoor.com/article/detail/13532446/

    北鮮の攻撃に呼応して在日がテロを起こせば、武装警察や自衛隊が殲滅する。国民の安全と財産を守るには必要な行為だ。

    https://blogs.yahoo.co.jp/matarou5963/18621770.html

    大阪ヘイトスピーチ条例

    http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/01/20/1494-2017119%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%88%E2%91%A2%E5%A4%A7%E9%98%AA%E3%83%98%E3%82%A4%E3%83%88%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%BC%E3%83%81%E6%9D%A1%E4%BE%8B/

    民主党時代に撤廃になった韓国からの輸入食品に対する検疫、直ちに復活させましょう!度重なる大腸菌や虫等の異物混入 

    http://tokua777.blog.fc2.com/blog-entry-4982.html

    暴かれた盧溝橋事件の真実 支那事変を仕掛けたのは中国共産党だった! 

    http://propagandawar.info/post-6985/

    秋田市立佐竹史料館

    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%8B%E7%94%B0%E5%B8%82%E7%AB%8B%E4%BD%90%E7%AB%B9%E5%8F%B2%E6%96%99%E9%A4%A8

    信仰と尊敬の相違2

    http://web.kyoto-inet.or.jp/people/ytgw-o/sinkou2.htm

    もう黙っていられない! NYに女性が集結(なでしこアクション)

    http://blog.livedoor.jp/soyokaze2009/archives/cat_50051197.html

    暗黒大陸 中国の真実

    http://side-3.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/post-9fe6.html#_ga=2.24874362.176134165.1503903286-2037794374.1503903286

    川崎デモ

    https://www.google.co.jp/search?q=%E5%B7%9D%E5%B4%8E%E3%83%87%E3%83%A2&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwiu4IeuhPzVAhXEjLwKHZMMAZwQ_AUIDCgD&biw=853&bih=413&dpr=2.25

    厚労省「抗がん剤でガンが治ることは、ほとんど無い」 お医者さん全員「これ(抗がん剤)は毒物」

    http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/37868d9921b27f3e599009b5b28353b9

    食糧に水。あなたはもう悪魔の企業から逃れることができない 

    https://darkness-tiga.blogspot.jp/2012/08/20120804T1251000900.html

    嵯峨野トロッコ列車

    https://www.sagano-kanko.co.jp/corp.php

    三十路女はオフィスで古い脂の臭いを放つ!? 

    https://ameblo.jp/kareishushokuba/entry-11919115458.html

    武道カラテ稽古日記 

    http://budokarate.exblog.jp/9242302/

    二重国籍の件4 

    http://payoku.requiem.jp/6715

    宇宙を支配する「78:22の法則」とは!? 成功者はみんな知っていた“この世の真理”を徹底解説!

    http://tocana.jp/2017/02/post_12217_entry.html

    右翼の正体

    http://www.geocities.jp/uyoku33/

  • Apeman生2017/08/29

    【 加瀬英明のコラム 】について



    敬愛する加瀬英明氏の論説については、日頃賛同しながら拝読・拝聴いたしておりますが、今回のご提言には、同意致しかねます。

    あの「カリアゲクン」が条約・約束を守るとは、到底考えられません。

    あの「ヒトラー」に騙された「ミュンヘン会談」を、加瀬英明先生は、どの様に認識されておられるのしょうか?

    あの「ほぼ無害だったフセイン」を叩きながら、何故に「カリアゲクン」を叩けないのでしょうか?

    勿論、日本国内にも少なからず被害を覚悟しなければなりません。 私たちは、大東亜戦争遂行の大義のために、約310万人が散華されました。

    失礼ながら、ご高齢の加瀬英明先生が重大な課題を先送りしようとの魂胆かと邪推しております。

  • 名無しさん2017/08/29

    小さな島嶼国家なれども地政学的要衝にある東チモール インドネシア、豪と不仲の間隙を衝いて中国が靜かに浸透開始←中国、、ほんとうにうざいですなぁ・・・とおもいます

  • 名無しさん2017/08/29

    >戦闘が始まって数十万人が死ぬことになったら、耐えられまい。

    この犠牲者の大半がソウル市民であるとするならば、北朝鮮の火砲の射程内に入っていることを何十年も前から知りながら首都の移転、分散をやろうともしなかった訳であって、こうなると、自ら選んで「人間の盾」になってきた疑いすらあり、ならば、韓国側の「犠牲」については、日本として、どこまで考慮する必要があるのかどうか。いずれせよ、韓国側が「人間の盾」になるつもりはないというのであれば、明日からでも1年以内を目途に首都移転、分散を進めるべきであって、それをしようとしないのであれば一定の「犠牲」については甘受してもらうほかないとの考え方もあるのでは?

  • 北朝鮮消滅後の、反米お化け役、いったいどこのだれでしょう?えっ?いつか来た道って?まさか・・・。2017/08/29

    ○貴メルマガに詳しい中国の野望。馬鹿げた地政学で長征(世界征服)を野望する。が、同様に地政学に溺れ滅んでいったナチス・ドイツや大日本帝国の末路が待っているだけだろうに・・・。中国共産党は即刻解散、完全廃党を。本当に、もう、これ以上、まわりに迷惑をかけないでほしい。



     いま小中国、北朝鮮が毎度の闇市場で入手した弾道ミサイルを太平洋に撃ち込んだという。散々吹きまくった「グアム攻撃」の大法螺を誤魔化さんとヘタレな挑発をかます。おそらく、あのロビンソン・クルーソーに成りすました北朝鮮工作員(仮名:愚便狂(ロ・ビンクル))がイカダに乗って太平洋を漂流、その頭に10個のガムを載せ、そこをめがけてミサイルを発射したのでは。で、いつものおっかないおばちゃんを出し、「ガムトーへミサイル発射したっ!(えっ?ガム・10個→ガムトー→グアム島?何年前のギャグやねんっ!)」とガーガー喚かせるのかも?でも、もう飽きた。世界はビックリはしないだろうに。



     報道によれば、現在北朝鮮では未曾有の飢饉・飢餓の中、薬物中毒が幹部にまで波及・蔓延しているという。空腹と薬物中毒の影響で、禁断症状や幻覚・幻聴が常態化しているのでは?度重なる経済制裁で贅沢品を口にできない元カノ&叔父さん&異母兄&側近殺しの北朝鮮連続殺人鬼独裁者も、身体中、皮膚の下をも這い回る芋虫やサソリ、脳ミソに入り込む小人(スパイ)や自分の命を狙う黒い影、天井裏からじっと見つめる目目目・・・、にイライラを募らせているのかもしれない。喜び組みやお笑い組みをはべらせての現実逃避、一晩中がぶ飲みする高級酒、もうヘベレケ、ベロンベロンに酔っぱらってのミサイル発射や核爆発ボタン、スイッチ・オンなのでは?次は毎度のウクライナ製ICBMか、第六回核実験だろう。もういい加減にして欲しい。が・・・。



     いずれにせよ、北朝鮮はもう長くは持たない。誰よりもよく分かっているのは北朝鮮指導部である。本気の米軍総攻撃の前にとっとと逃げ出すことだろう。中には北朝鮮連続殺人鬼独裁者の首を土産に、米国にゴマをすり次期独裁者の座を射止めようとするものもいるのでは(仮称:鹿駄卑(カダヒー)大佐?)。あるいは、むしろ北朝鮮体制崩壊を偽装、「難民」名目で北朝鮮人民を韓国や日本に大量に送り込み間接侵略を目論むかも。悪夢である。人道名目で受け入れ日本丸ごと北朝鮮に明け渡し、大和朝鮮化せんとする長州謀略土台人内閣の動向には要注意であろう。特にやれ「日本民族の独立」だの「皇紀○○年」だの「アメリカのいいなりになるな」「一神教より多神教」などと日本人の自尊心をくすぐりつつ、その実日米離反、日本孤立化を目論む「自称・熱い愛国者」「憂国アジテーター」「翼賛コメンテーター」らの北朝鮮間諜プロパガンダには気をつけなければならない。北朝鮮工作機関(なりすまし、日本人協力者を含む)のみならず権力中枢に巣食う彼らの意図を喝破し、その野望を粉砕してほしい。いずれにせよ、カウントダウン、もう止まらない。日本に神(GOD)の憐れみを。もう祈るほかない。

  • 名無しさん2017/08/29

    すごく分かりやすい事例が出た。ヂュポンという会社が冷蔵庫を冷やすフロンガスの特許を持っていた。その特許が切れると、ヂュポンとその裏にいる一族は、年間200億ドルくらいの収入が減る。そのために、その人たちがオゾン層の騒ぎを起こした。「フロンガスはオゾン層を破壊するから、禁止にしなければいけない」と言って、パテントが切れると同時に、それを禁止した。そして、「新しい代替フロンと言うガスがあるのでこれを使いましょう」と自分たちが新たに特許権を取得した代替フロンへと誘導した。当時、アメリカの特許権存続期間は17年だった。それでも、代替フロンガスの特許権が切れる17年後に、またしても「代替フロンガスにも二酸化炭素の数千倍の温暖化効果があるから、禁止しなければならない」と言い出した時に、国連加盟国のすべての首脳がそれに賛同した。一部の利権のために、みんな雇われた役者なのである。国連で表に出ている大統領とか首相たちは全員が役者というか奴隷なのである。



     どういう構図かと言うと、例えば、日本で総理大臣になった。何が起きるかと言うと、人が来る。通帳を渡す。「バチカン銀行に1000億円、あなた名義のお金が入っていますよ。おめでとうございます。でも、僕たちの言うことを聞かないと殺します」そういうのが必ず来る。



     重要な動きを見せているのがマルタ騎士団である。マルタ騎士団の名簿を見ると、ものすごく影響力のある人ばかりで、アメリカを筆頭に欧米各国の軍幹部たちが名を連ねている。マルタ騎士団はアメリカ軍の本当の指揮系統なのである。最近、そのマルタ騎士団の総長が首になった。彼らはキリスト教カトリックの騎士修道会で、外面的には「慈善団体」のように思われている。1000年以上の歴史を持つ組織で、水面下では欧米裏権力の一翼なのである。その欧米裏権力の軍事組織の総長が法王によって首になった。一番上が変わると下にいる者が全部変わる。



     ローマ法王は力があり、ただの宗教家の顔だけではなく、騎士団のトップでもあり、軍産複合体の命令系統の一番上にいる。2013年に全ローマ法王のベネデイクト16世が首になって、フランシスコがローマ法王になった。それ以降、欧米社会は根本から変わろうとしている。ようやく、人類は権力者たちが支配する人間牧場から解放されるのである。

  • 名無しさん2017/08/29

    >核なしでは体制が守れぬ北朝鮮 アメリカはどう交渉に入るべきか(中略)アメリカはインド、パキスタンの核保有に強く反対してきたが、いまでは両国の核を認めている。北朝鮮も、同じことではないか。

    北朝鮮は、インドなどとは全く異なるのでは?北朝鮮は、1980年代には大韓航空機爆破、ラングーン事件、近年でも偽ドル、麻薬売買、金正男暗殺と国際的なテロ事件を繰り返し、日本に対しても拉致事件と、国家によるテロ行為に躊躇はなく、インドなどと同列に置けないのでは?従って、北朝鮮が核保有国となった場合に、核を背景に日本に対して何をやってきても、どんな要求をして来ても不思議はないのでは?更に、北朝鮮の最終的な目標は、半島統一であり、半島が北朝鮮の核を背景に統一されていく途上での混乱、統一された後における、韓国の経済力、科学技術力も取り込んだ核保有の半島国家が日本に対して親和的なるとの保障は全くないのでは?

  • 名無しさん2017/08/29

    加瀬英明さんのコラムに失望しました。

    民主主義を防衛するつもりが無いのであれば

    日本も早晩、支那勢力圏に完全に巻き込まれる、

    つまりアメリカとの同盟を破棄し、支那の支配下

    に入ることでしょう。



    まあ、東アジアでの「対等」は「自分の方に都合の良いこと」

    であることを、忘れてしまった訳ではないのでしょうが。

    残念です。



    Wildlife