国際情勢

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

 評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

全て表示する >

宮崎正弘の国際ニュース・早読み <軍の高層部も習近平への忠誠組ばかりが大出世

2017/08/28

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成29年(2017)8月28日(月曜日)弐
         通巻第5408号
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 党大会を前に軍事委員会人事を固めだした
  軍の高層部も習近平への忠誠組ばかりが大出世
****************************************

 「裸退」といわれた胡錦涛は党書記、軍事委員会主任、国家主席を一度に返上したが、それでも引退前に軍の首脳部を胡錦涛派で固めた。副主席には許基亮と氾長龍をそえ、江沢民派が多かった中央軍事委員会のカラーを一気に塗り替えた。

 それまでの慣習では軍高層部の人事は党大会あとの「一中全会」で決まるしきたりだった。胡錦涛は、この通例を破って党大会の一週間前に電光石火、軍の高層部を入れ換えた。 習近平も、この前例に倣い、党大会前に軍を固めてしまおうというわけである。

 習近平は、江沢民派の巨頭だった徐才厚と郭伯雄を失脚させ、「胡錦涛」色の強い軍人等を次第に自派に取り込んで、さらには四大総部(総政治部、総装備部、総参謀部、総後勤部)を十五の部局にばらし、七大軍管区を五大戦区として、そのトップに習近平に忠誠を誓う軍人たちを登用してきた。

最後の手つかずが旧瀋陽軍区(北部戦区)だ。ここは北朝鮮に睨みをきかせるばかりか、山海関を防衛するという重大な任務を帯びている。しかも習近平に従わない軍人が集中しており、また地方軍閥化して北朝鮮との利権がからむビジネスを牛耳ってきた。習にとってはアンタッチャブルな戦区なのである。

 直近の動きは訪米に随行させた房峰輝と李作成(陸軍司令官。大将)だった。
総参謀部長だった房峰輝のポスト(いまは統合参謀部参謀長)に李作成を当て、さらに次期副主任に太子党の張又峡(現在は装備発展部長)を当てようとしている(氾長龍は来月に定年退官)。

李作成の新任がわかったのはパキスタン軍幹部との会見で、統合参謀部参謀長という肩書きででてきたからだ。
李作成は中越戦争に参戦した経験があり、第14集団第8連隊で、「戦闘英雄」の勲章を貰った。26歳だった。しかも江沢民とはそりが合わず長年冷遇されてきた。習近平になって、この李作成を大将に引き上げた。

こうなると、もう一人に副主任である許基亮の後釜が誰になるか、留任説もあるが、やはり太子党の房峰輝の可能性が大きいとされる。これらの人事を背後で動かしているのは劉源ではないかという観測もある。

 このほか、軍事委員会入りが噂されているのは韓衛国(中部戦区司令官)、苗華(海軍政治委員)、丁来杭(北部戦区空軍司令官)らである。
 習近平を除き十人の中央軍事委員会はおそらく半数以上が入れ替わる。

     □◇□み△□◇や□▽◎ざ□◇□き◎□◇  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ▼読者の声 ▼どくしゃのこえ ▼READERS‘ OPINIONS
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1) 文藝春秋の左傾化が問題となっています。「森友・加計」を政局化させて、「忖度」で派手に騒いで、安倍政権を転覆させようとしたのが朝日以下の左翼マスゴミでしたが、山口二郎という札付きの極左は、安保関連法案反対の街宣デモで、「安倍、お前は人間じゃない。叩き斬ってやる」と吐き捨てた。
そのうえ、文藝春秋社の松井清人社長は、「安倍は極右の塊だから、安倍政権は一刻も早く潰さなくてはいかん」と言った。
 嘗て朝日新聞をことごとく対決してきた文春のジャーナリズム魂はどこへ消えたのでしょうか?
   (AY生、杉並)


(宮崎正弘のコメント)前から申し上げてきたように「文春の三バカ」は半藤、立花、保阪でしたが、いまや『月刊文春』は『赤旗別冊』みたいですね。『週刊文春』は芸能雑誌ですし。
 ま、しっかりした編集者らは殆ど文藝春秋社を去りました。このままでは朝日新聞と一緒に討ち死にですかね。
         ◎□◇◎□◇◎□◎◇□◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 宮崎正弘新刊ラインアップ  宮崎正弘新刊ラインアップ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ♪
大好評発売中! 
宮崎正弘 vs 渡邊惣樹『激動の日本近現代史 1852−1941』(ビジネス社)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
 歴史修正主義の逆襲が始まる! (定価1944円)
 ――これまでの近現代史解釈は間違いだらけだった
 ――ペリー来航の本当の目的は何だったのか
 ――西郷さんは本気で征韓論を訴えたのか
 ――日韓併合へいたる道はアメリカが背後にいた
 ――ルーズベルトはいかにして対日戦争を仕掛けたのか?
AmazonのURLは下記の通りです。
https://www.amazon.co.jp/dp/4828419721/
    ○○○○○

 ♪♪
はやくも三刷!
宮崎正弘 v 藤井厳喜『韓国は日米に見捨てられ、北朝鮮と中国はジリ貧』(海竜社)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
アメリカ通の藤井氏は最新のワシントン情報を分析し、ペンタゴンの慎重かつインテリジェンスの高さから、トランプ人事の軍人重視を良しとする。
 中国通の宮崎氏は、高層部の動きと軍の北朝鮮との絡みからも、アメリカが攻撃することを阻止するうえ、どうしてもこの緩衝地帯、鉄砲玉を中国は維持したいと動いている。
 「トゥキジディスの罠」をめぐって両者の意見は交錯しつつ、世界情勢の次がどう動くかの激論が続く。世界情勢を政治、経済をカバーし、裏情報満杯、直近の分析。
 https://www.amazon.co.jp/dp/475931556X/


     ♪♪♪   
<<< 絶賛発売中! >>>
『金正恩の核ミサイル 暴発する北朝鮮に日本は必ず巻き込まれる』(育鵬社、1512円)
  https://www.amazon.co.jp/dp/4594077374/
『米国混迷の隙に覇権を狙う中国は必ず滅ぼされる』(徳間書店。1080円)
https://www.amazon.co.jp/dp/4198643660/
『日本が全体主義に陥る日  旧ソ連圏30ヵ国の真実』(ビジネス社、1728円)
『トランプノミクス』(海竜社、1080円) 
『トランプ熱狂、アメリカの反知性主義』(海竜社、1404円) 
『世界大乱で連鎖崩壊する中国、日米に迫る激変 』(徳間書店、1080円)  
『中国大恐慌以後の世界と日本』(徳間書店、1080円)
『アジアインフラ投資銀行の凄惨な末路』(PHP研究所、999円)
『日本が在日米軍を買収し、第七艦隊を吸収・合併する日』(ビジネス社、1512円)
『日本と世界を動かす悪の「孫子」』(ビジネス社。1188円)
『吉田松陰が復活する』(並木書房、1620円)
『中国 大嘘つき国家の犯罪』(文芸社文庫、713円)

♪♪♪
<宮崎正弘の対談シリーズ> 
+++++++++++++
宮崎正弘 v 藤井厳喜『韓国は日米に見捨てられ、北朝鮮と中国はジリ貧』(海竜社) 
宮崎正弘 v 渡邊惣樹『激動の日本近現代史 1852−1941』(ビジネス社)
宮崎正弘 v 石平 『いよいよ、トランプが習近平を退治する!』(ワック、994円)
宮崎正弘 v 石平『私たちの予測した通りいよいよ自壊する中国』(ワック、994円) 
宮崎正弘 v 渡邉哲也『世界大地殻変動で、どうなる日本経済』(ビジネス社、1404円)
宮崎正弘 v 渡邊哲也『激動する世界経済!』(ワック、994円) 
宮崎正弘 v 福島香織『暴走する中国が世界を終わらせる』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 高山正之『日本に外交はなかった』(自由社、1080円)
宮崎正弘 v 馬渕睦夫『世界戦争をしかける市場の正体』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 室谷克実『赤化統一で消滅する韓国、連鎖制裁で瓦解する中国』(徳間書店) 
宮崎正弘 v 室谷克実『悪あがきを繰り返し突然死の危機に陥る中国と韓国』(徳間書店)
宮崎正弘 v 室谷克実『日本に惨敗しついに終わる中国と韓国』(徳間書店) 
宮崎正弘 v 室谷克実『仲良く自滅する中国と韓国』(徳間書店、以上4つは1080円)
宮崎正弘 v 宮脇淳子『中国壊死』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 小川榮太郎『保守の原点』(海竜社。1620円)
宮崎正弘 v 川口マーン惠美『なぜ中国人とドイツ人は馬が合うのか?』(ワック)

<宮崎正弘の鼎談シリーズ>  
*************
宮崎正弘 v 石平、福島香織『日本は再びアジアの盟主となる』(宝島社、1296円)
宮崎正弘 v 石平、福島香織『中国バブル崩壊の全内幕』(宝島社、1296円)
宮崎正弘 v 田村秀男、渡邊哲也『中国経済はどこまで死んだか』(産経新聞出版) 
            ◎◎◎◎◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  宮崎正弘のホームページ http://miyazaki.xii.jp/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(C)有限会社・宮崎正弘事務所 2017 ◎転送自由。転載の場合、出典を明示
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-08-18  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ日刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 世紀の決戦?核弾頭チョーパン男VS怒りと炎のラリアット、って?2017/08/29

    ○貴メルマガに詳しい中国人民解呆軍幹部人事事情。共産裸官への媚びへつらいと賄賂でのし上がるゴマスリ集団が軍のトップを占める。当然、都合の良い情報しか上には上がらず、かつての大日本帝国皇軍大本営参謀のような無能かつ傲慢な人間が机上の空論と「まぁよかろう」的いい加減、馬鹿の○○乗で軍組織を動かすことだろう。その結果は?大日本帝国軍部同様、自己(エリート)の存続のみを願い国民は疲弊し国土は焦土と化すだけだろうに。共産主義組織のしゅくあ、無謬性と民主集中制の言論封殺、党内統制徹底、反党分子粛清の脅迫で中国共産党内の不平不満分子を押さえ込むことができるのか?筆者ご指摘の瀋陽軍区が北朝鮮危機を号砲と化し、一斉決起、中南海に反旗を翻すかも。何が起きるか分からない。とにかく、中国共産党は即刻解散、完全廃党を。本当に、もう、これ以上、まわりに迷惑をかけないでほしい。



     いま報道によれば、小中国、北朝鮮が第六回核実験の準備を整えたという。伝えられている9月9日か、それとも16年目の9.11にあえてぶつけてくるかも(米国本土核攻撃orテロリストへの核兵器譲渡の示威?)。小型化核兵器か、爆縮型原爆か?プルトニウム型か、ウラン型か?ニセ水爆か、エンドニウム核爆弾か?全部か?その衝撃がもたらす二次的被害とは?白頭山大噴火で放射性物質にコンタミネイトされた火山灰が極東アジアに降り注ぐのか?お目覚めシン・プルガサリ大暴れか?世界が見たこともない「炎と怒り」祭典開幕か?何が起きるか分からない。韓国ネオ・シルミド部隊特攻作戦敢行で、核実験場先制攻撃か?38度線突破北朝鮮軍南侵開始、第二次朝鮮戦争勃発か?



     はたして米軍総攻撃開始で、北朝鮮は何分後に消滅するのだろう?潜水艦や水上艦からのトマホーク飽和集中攻撃、超音速ステルス爆撃機によるMOAB、バンカーバスター雨あられ・・・、で、30分以内には無害化されるのでは?強襲上陸する地上軍の標的はもはやなく、北朝鮮連続殺人鬼の身柄確保(or遺体確認作業)が主任務となろう。日本は同盟国米国に全面協力するとともに、朝鮮半島からの邦人避難、北朝鮮による日本人拉致被害者救出に全力を尽くすべきである。北朝鮮からの(武装・偽装)難民流入阻止、日本国内の北朝鮮工作機関(なりすまし、日本人協力者含む)の破壊殺傷工作活動完全防圧・粉砕に万全を期すべきである。いま騒動になっているヒアリによる被害やO157の感染など、将来の北朝鮮による生物・化学兵器による対日攻撃の予行演習、威力偵察ではないのかどうか、徹底調査・捜査が必要ではないか。ハッカー攻撃やミサイル攻撃を含め、あらゆる事態に覚悟と備えをするべきだろう。



     そして、あぁ、愛するわが日本は・・・。北朝鮮暴発を目前に、ロシア相手に北方領土バーゲンセールをかまさんとするアベ総理。英米に対日参戦を密約していたスターリンに講和を依頼した愚、再びである。「ナチスの手口」を学び『教育勅語』『わが闘争』を学校教育教材使用容認閣議決定をなすセンパン三世髭なしヒトラーと靖国ナチス内閣は、北朝鮮指導部同様、もはや理性的な判断ができないのではないか?異常異様な政治、外交が日本を再びの滅亡に導かんとする。残念な民度だった。



     果たして国民主権ならぬ国民棄権の世間様は、北朝鮮やロシアをダシに使いつつ、国内的には解散含みの、もう裏の裏の裏の裏の・・・ウラウラウラララッーのような大仕掛けの政治ショーに騙されることなく、主権者の矜持を保ち、主権と命、自由と平和を守れるのか?日本国民も試される。未曾有の危機、迫る日本。神(GOD)の憐れみを、もう祈るほかない。

  • 名無しさん2017/08/28

    アメリカ国内の動乱を煽る試みは、株式会社アメリカで現在進行中の経済問題と、当然のことながら関係している。本年度の9月30日の支払い期限を守るのが難しいと見られる最新の兆候は以下の如く。



     政府年金基金は株式会社アメリカ政府を延命させるために抜き取られている。ワシントン・ポストを始めとして、そのような資金ですら9月には枯渇するだろうとの報道が幾つかある。

    http://www.zerohedge.com/news/2017-08-16/heres-how-government-pension-funds-are-trying-close-their-7-trillion-funding-gap

    https://www.washingtonpost.com/news/powerpost/wp/2017/08/15/q-and-a-for-federal-workers-the-debt-limit-and-the-tsp/?hpid=hp_hp-cards_hp-card-fedgov%3Ahomepage%2Fcard&utm_term=.f2cd80d39eea



    米軍と諜報機関は、中国・ロシア・イギリスや其の他各地の協力者と共に、この迫り来るイベントに対処すべく、世界の金融システムを再起動させる計画を立てている。



    この準備のため、トランプはドブを一掃した。製造業評議会と戦略政策フォーラムを解散し、JPモルガン社のジェイミー・ダイモンやブラックストーン社のスティーヴ・シュワルツマンやブラックロック社のラリー・フィンク、カール・アイカーンなどのハザールのハゲタカやCEO連中を効率よく切り捨てることで、やってのけた。こういった企業は、連邦準備制度を所有するロックフェラー家などの家系の表向きの顔だ。



     米国国家安全保障会議も最近キャンプ・デービッドで開催されたが、グローバリストのジャレッド・クシュナーやゲイリー・コーンやディナ・パウエルといった面々は、締め出された。軍隊がホワイトハウスを奪取したためだ。



     国粋主義者スティーブ・バノンは、外部からの方がグローバリストのジャレッド・クシュナーやゲイリー・コーンに対してよりダメージを与えられるし、トランプ陣営や彼らの計画の役に立てるということで、ホワイトハウスから内密に撤収させられた。



     (ニュート・)ギングリッチ同様、バノンも外部からトランプを助けることになる。彼は内輪もめで引き摺り降ろされたのではない。そして億万長者のボブ・マーサー【トランプ政権の黒幕とされるロバート・マーサー】から資金援助を受けて、フェイクニュースを流すハザール系メディアを崩壊させるべく、FOX局よりさらに右寄りの保守系ネットワークを立ち上げるかもしれない。



     あらゆるトランプとの面会が(ホワイトハウス首席補佐官で海軍大将のジョン・)ケリーの許可を受ければならないという状況下で、ジャレッド・クシュナーは行動を制限されている。クシュナーはトランプと二人っきりになることは出来ない……ハザールの利益を推進するクシュナーは終わりだ。次に追放されるのは彼だろう。



    だがハザールマフィアも、当然ながら大人しく消え去る気などさらさらない。ヨーロッパ中で「イスラム教徒」の【犯行と見せかけた】テロ攻撃を展開すると脅している。米国でも新たな挑発行為を演出するつもりだそうだ。



    加えて、駆逐艦「ジョン・マケイン」がシンガポール沖でタンカーと衝突するなど、米国海軍で非常に奇妙な出来事が増えている。その前には東京沖で駆逐艦「フィッツジェラルド」が衝突したし、更にその前には駆逐艦「ドナルド・クック(ドナルド・ダック=無防備な格好のカモ)」がバルト海で無力化させられている。



     要するに、ハザールの連中が性懲りもなく、米軍の電子系統を妨害する技術力を有していると喧伝しているのだ。







    更にカナダが東洋の秘密結社と西洋の秘密結社の代理人として、相互間で極秘外交を活発化させている。破産したアメリカ株式会社の諸機能をカナダが引き継ぐ可能性について話し合っているのだ。

     当然のことながら、ブロンフマン家のようなカナダの上級ハザールマフィアの面々は邪魔することも関与することも控えるよう、通達される筈だ。



    重要な戦場は日本とワシントンDCとなるだろう。

    ならず者国家イスラエルも、悪魔崇拝主義の指導層を排除することを推奨されている。それが実現すれば、ユダヤの人々は数千年に及ぶバビロン捕囚から解き放たれるのだ。





  • 名無しさん2017/08/28

    【朝鮮有事】在日朝鮮人の”兵役の義務”について「内政干渉はよくない」ため、どうぞ連れていってください【確かに内政干渉はよくないなと思ったらシェア】

    https://samurai20.jp/2017/08/koliea-2/

    日本の在日・反日勢力はどうやら日本を支那化したいようだ

    http://1qazxsw2.cocolog-nifty.com/blog/2017/08/post-246d-8.html

    韓国籍の男「全ての日本人を大量虐殺して日本人を根絶やしにする」と犯行予告。

    https://blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/34859870.html

    韓国人の夫に殺害された外国人妻の遺影を掲げる女性たち

    http://tokua777.blog.fc2.com/blog-entry-4951.html

    朝鮮人が日本人にした殺戮、強姦、蹂躙を忘れたか

    http://blog.livedoor.jp/soyokaze2009/archives/51833200.html

    韓国で学ぶ世界史がすごい! 

    http://hatekorea.blog.fc2.com/blog-entry-348.html

    祖国遙か 青葉慈蔵尊物語

    http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-3495.html

    外国人参政権について 

    https://ameblo.jp/nakasugi-hiroshi/entry-11897533910.html

    信仰と尊敬の相違

    http://web.kyoto-inet.or.jp/people/ytgw-o/sinkou1.htm

    抗がん剤 猛毒

    https://www.google.co.jp/search?q=%E6%8A%97%E3%81%8C%E3%82%93%E5%89%A4+%E7%8C%9B%E6%AF%92&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwj62O3CrfnVAhWMD8AKHcR3ChEQ_AUICigB&biw=1280&bih=620

    空手バカ一代のマンガで語られなかった虚構と真実 そしてその後の話 

    http://hayabusa3.doorblog.jp/archives/43390949.html

    都バスでめぐる 東京体験ルート

    https://www.kotsu.metro.tokyo.jp/pickup_information/douga/pdf/bus_01.pdf

    地球33番地

    http://www.chikyu33.net/

    貧乏人は水を飲むな。「水道民営化」を推進するIMF、次のターゲットは日本 

    http://www.mag2.com/p/money/10990

    「数学の神童」を演じた天才子役

    http://kurokiyorikage.doorblog.jp/archives/68666399.html

    自虐史観の洗脳が解ける魔法の質問ー占領後の南京から逃げる人がいなかったのはなぜ? 

    http://propagandawar.info/magic-quest21/

    大阪ヘイトスピーチ条例告発状

    http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2016/10/29/1239-%E5%A4%A7%E9%98%AA%E3%83%98%E3%82%A4%E3%83%88%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%BC%E3%83%81%E6%9D%A1%E4%BE%8B%E5%91%8A%E7%99%BA%E7%8A%B6/

    ワクチンは拒食症にも関係していた!

    http://wonderful-ww.jugem.jp/?eid=1837

    修学旅行の安否確認がCMで流れる秋田県!県民はどう見ているのか?

    https://sattoga.com/archives/878/

  • 名無しさん2017/08/28

     小泉政権の時、構造改革路線によって、戦後から続いていた日本特有の「株式の相互持合い」を解消する動きが加速し、外国人の株式保有比率が急拡大した。それまでは、企業とそのメインバンクとなる銀行とが互いの株を持ち合い、得体のしれない外国勢などのよそ者による会社の乗っ取りができない仕組みになっていた。しかし、小泉・竹中路線で「株式相互持合い」の解消が促進された結果、日本の一部上場企業の実質支配権、つまりは株式の33・4%以上がよそ者であるハゲタカファンドの手に渡ってしまった。



     その裏にいるのは、ロスチャイルド、ロックフェラーなどの外国勢で、ハザール・マフィア幹部である。それは全部、地震兵器で日本が脅されてやったことだ。それを全部返してもらう。それだけで日本人一人当たり1000万円相当のお金が戻る。それを国民のために運用して、公益にすることはできる。



     もう一つやることは、ジェビリー(徳政令の発布)である。ジェビリーとは旧約聖書レビ記第25章に記されている、負債の帳消しや一部の財産・不動産の再配分などを行い、不平等を是正する行事の事である。戦後日本で実施された農地改革のような策を同時にやる。1回限り、すべての国、個人、企業の借金をゼロにする。リセットする。借金が全部消える。



     そのほかに、少子高齢化を治すための税制・年金改革をやる。昔は子供をたくさん産んだ。老後に親の面倒を見るのは子供だから子供が沢山いた方が老後が安心だった。今は逆である。子供を育て上げても若い世代も財政的には苦しい状況である。親の老後を助けるのには限界がある。



     要するに、今の親たちは、基本的に国の年金と企業の年金だけで老後の生計を立てなければならない。これを解決するには、日本銀行を国有化する必要がある。



     日本銀行が国有化されたら、カナダの1938年から1973年のようになる。カナダで、第2次世界大戦の軍事費用は全部政府紙幣で賄った。借金と税金なしでできた。戦後、国民健康保険、公共事業、例えば、五大湖を大西洋に繋ぐ運河とか、国道の建設や大学費用は、全部、政府紙幣で賄われていた。



     日本銀行は今、外国人が株主になっている民間企業である。その外国人とはロスチャイルド、ロックフェラーなどのハザール・マフィアである。年金の支給額は、働いて税金を納めている子供の数の合わせる。そうすれば、6人子供を産めば老後はリッチになる。長期的には少子高齢化は治せる。



     日本に必要なことは、アメリカをいったん倒産させることである。アメリカは完全に日本に依存している。石井紘基議員が殺された理由は、国の財政投融資や特別会計について調べていたからである。国の予算は97兆円ぐらいである。財政投融資や特別会計というのは、裏予算と言われ、250兆円以上ある。それはどこから来ているのか? 

    ガソリン税、酒税、たばこ税、などが財源になって、ほぼ全部外国勢に渡されている。年間200兆円くらいである。残りの50兆円は、日本国内の賄賂のために使われている。要するに、ヤクザと政治家とか、そういう人たちの管理のためである。そのお金の流れをいったん止めて、アメリカに、テロや侵略戦争、生物兵器ばら撒きを止めさせる。健全化された後に、今度は貢ぐのではなく、アメリカにお金を貸す。アメリカが立て直すまで。



     今までは、日本が核爆弾で攻撃され、地震兵器で脅され、戦争で脅され、仕方なくお金を貢いできた。今はアメリカ軍が日本を脅してきた人たちを世界権力層から排除しつつある。だから、デイビッド・ロックフェラーが死んだ今がチャンスなのである。

  • 名無しさん2017/08/28

    (宮崎正弘のコメント)前から申し上げてきたように「文春の三バカ」は半藤、立花、保阪でしたが、いまや『月刊文春』は『赤旗別冊』みたいですね。『週刊文春』は芸能雑誌ですし。

     ま、しっかりした編集者らは殆ど文藝春秋社を去りました。このままでは朝日新聞と一緒に討ち死にですかね。→宮崎先生の慧眼に拍手です!