国際情勢

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

 評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

全て表示する >

宮崎正弘の国際ニュース・早読み  <号外>

2017/08/24

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成29年(2017)8月24日(木曜日)
       << 号外 >>
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ▼
本日(8月24日)発売!
宮崎正弘 vs 渡邊惣樹『激動の日本近現代史 1852−1941』(ビジネス社)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
 << 歴史修正主義の逆襲が始まる! >>  定価1944円

 ●その昔、日本とアメリカは友人だった
 ●日本を深く研究していた欧米の日本情報の細密さ
 ●英国の自由貿易 vs 日米
 ●日本とアメリカがつくった朝鮮開国
 ●ルーズベルトが仕掛けた日米開戦

 ――これまでの近現代史解釈は間違いだらけだった
 ――ペリー来航の本当の目的は何だったのか
 ――西郷さんは本気で征韓論を訴えたのか
 ――日韓併合へいたる道はアメリカが背後にいた
AmazonのURLは下記の通りです。
https://www.amazon.co.jp/dp/4828419721/

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(宮崎正弘の「あとがき」から抜粋)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 この小冊の対談相手は、論壇に彗星のようにデビューし、次々と問題作を発表して日本の知識人を揺らしている渡邊惣樹氏である。
 5月に開催された鹿島平和研究所設立50周年記念で鮮烈な講演をされた。氏から誘われて聴きに行ったのだが、じつに意議深い内容でメモ用紙が足りなくなったほどだった。
 当日集まった顔ぶれをみると外交官OB、大使歴任者や大学教授が目立ち、謂わば日本の外交、安全保障の論壇を主導する「外交エスタブリシュメント」の集いという趣きがあった。
 その席で渡邊氏は従来の史観を覆すように豊富なデータをもとに説得力を伴った講演を展開されたのだ。換言すれば日本外交エスタブリシュメントに対する知的挑戦ともなった、一つの事件である。

 さてこの小冊の対談では日本の幕末維新から日清・日露戦争、そして大東亜戦争へと到る近代史を、従来の国内的視野からの分析を飛び越えて海外の動きとの絡みで複座的に捉え直す試みを二人で展開した。
 戊辰戦争から明治維新へいたる過程を国内の視野だけで裁断すると英露米仏独といった列強の介入という重大な要素を見失いがちになる。 

  この対談では征韓論にも言及しているが、西郷の唱えたとされる所謂「征韓論」を岩倉、大久保や木戸が受け入れなかった背景にはもっと深刻は事情があった。そもそも西郷は死地に赴こうと言うのであり、同時に彼が行けば殺されることは間違いがない。
清国からの密入国者さえ大院君は処刑を命じていた。となれば日本は朝鮮との戦争に踏み切らざるを得ないが、明治五年から六年にかけての国内事情と言えば徴兵令は出されていたが、応募兵は殆どない。そればかりか凶作と増税とで農民の不満が昂じており、一万人以上が参加する農民暴動、一揆が無数に起きて治安は擾乱状態にあった。

 この対談ではそうした近代史の視野狭窄を是正し、もっと列強の動きに対応した日本の外交、国防、文明という観点に重点を移行して論じあった。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

AmazonのURLは下記の通りです。
https://www.amazon.co.jp/dp/4828419721/

   (小誌は休刊中ですが、この配信は予約でおこなっております)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(C)有限会社宮崎正弘事務所 2017
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-08-18  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ日刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2017/08/25

    関東大震災と不逞朝鮮人の暴虐

    http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1326.html





    朝鮮人は被害者偽装民族だから気をつけろ。 

  • 名無しさん2017/08/24

    真実を知り、嘘に対して沈黙せず反論する  

    http://8729-13.cocolog-nifty.com/blog/2017/08/post-7852.html

    .....どうもNHKはあぶないね。←お取り潰しの噂が出ているのだろう。

    https://blogs.yahoo.co.jp/matarou5963/18614732.html

    【韓国】日本が第2次世界大戦で降伏した時の韓国、「号泣・自決」する人が多かった―中国メディア

    http://www.wara2ch.com/archives/8932802.html

    国家の英雄が抹殺されるアメリカ / 少数派となった白人優越主義者

    http://kurokiyorikage.doorblog.jp/archives/68665993.html

    米伝統番組が、エリート・ペドファイル団をTVで暴露

    http://www.dcsociety.org/2012/info2012/170822.pdf

    戦後すぐの話『朝鮮人はボロ儲け』取締を横目に犯罪のし放題。警察の検問を日本刀を振り回して強行突破。 

    http://tokua777.blog.fc2.com/blog-entry-4906.html

    自称プログラマーの金輝俊容疑者(40)がコンビニ前で女性の首を切りつけ殺人未遂現行犯で逮捕⇒犯行予告Twitter か!? 

    http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-5106.html

    プロパガンダの考察 その2

    http://web.kyoto-inet.or.jp/people/ytgw-o/puropaganda2.htm

    イチジク カミキリムシ

    https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%A4%E3%83%81%E3%82%B8%E3%82%AF+%E3%82%AB%E3%83%9F%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%83%A0%E3%82%B7&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwivpt3ttO_VAhWDUrwKHYMICDAQ_AUICigB&biw=1097&bih=531

    水カップ麺は美味いのか?

    http://portal.nifty.com/2007/10/10/c/

    7対2対1の法則◎ 

    https://ameblo.jp/couleur0756/entry-12034243687.html

    スマホゾンビー増殖中: 今日最重要の “グローバルな問題”

    http://blog.goo.ne.jp/zaurus13/e/e3fc9a32ef4e54cdd3e26b0e703449cf

    命のシナリオに耳を傾ける 

    http://www.long-life.net/new_page_301.htm

    【衝撃】焼肉を食べると下痢になる2つの理由www医師が激白wwwww

    http://www.akb48matomemory.com/archives/1067150397.html

    三十路女上司はいつも襟が汚い!!臭いの元? 

    https://ameblo.jp/kareishushokuba/entry-11919116055.html

    癌は治る 卑劣からの自由 !

    http://blog2.tumuzikaze.net/index.php?QBlog-20140121-1&mode=category&catname=%E7%99%8C%E3%81%AE%E6%B2%BB%E7%99%82

    TPPに配慮したイレッサ逆転劇

    http://wonderful-ww.jugem.jp/?page=23&cid=11

    全国で最も自殺率の低い町、徳島県の海部町って?他人を気にしすぎない事がええんじょ。

    http://ilovetokushima.com/?p=2670

  • 名無しさん2017/08/24

    宮崎正弘 vs 渡邊惣樹『激動の日本近現代史 1852?1941』(ビジネス社)←宮崎先生は、いま、夏休みですね。んで、この新刊、うむ、かわなくちゃいかんかねww( ^)o(^ )

  • 名無しさん2017/08/24

    北朝鮮は、果たしてアメリカやロシアや中国と戦える国だろうか? 

    衛星写真から夜の北朝鮮を見ると北朝鮮の部分に明かりがない。つまり、電気すら通っていない。それが北朝鮮という国である。そんな国がアメリカと戦えるのか。



     この間、北朝鮮でパレードをやったが、ICBMが出品された。張りぼてであって、紙で作った物だろう。ICBMだったら、消化器とかいろいろ付いているそうだが、何もないので、ICBMを持っていると一生懸命主張しているのだが、「何言っているの?」という話だ。つまり、ICBMを持っていると、既に北朝鮮はニューヨークやロサンゼルスを攻撃できる能力があると、主張したいわけである。もし核の小型化に成功していれば、ロサンゼルスやサンフランシスコに核を打ち込むことができる能力を持っていることになる。それは一大事である。しかし、紙だから、吹いたら飛ぶぐらいである。3センチぐらい飛んで終わり。つまり、北朝鮮は焦っている。こうして虚勢を張っているということである。



     ところが産経新聞あたりは、「これを出してきたということは、将来的にアメリカ大陸すら狙う気でいるのいるのだぞ」と、違った書き方をする。大体、核を小型化して、ICBMの核弾頭に収容するのはすごく難しいことである。簡単には出来ない。核弾頭ごとイスラエルから買ってくるなら別である。それはイスラエルでもさすがに怖くてやれない。それをやると北朝鮮は本当に撃ってしまうからである。



     北朝鮮の高速道路を上から見ると、両側に、細長い、ペラペラの衝立に体なビルが建っている。これ地上から見るとすごく立派にビルに見える。ところが、上から見るとぺランペランなのである。これでは人が住めない。全部おとりの偽者のビルなのである。外国人に見せるために作ったインチキビルなのである。こんなことにお金と時間を費やしている。このビルは1年半で出来た。1年半で高層ビルは作れない。



     何年か前に、平壌のビルが倒壊して、住民が沢山死んだ事件があった。要するに、この薄っぺらいビルを建てて。途中で倒れた。おそらく風が吹いたら倒れるぐらいのぺランペランのビルである。こういうことをやる国が北朝鮮である。目先のごまかしの手口を使う。  



     金正恩を倒してほしい。その代りに、もっと穏健な政権を作ってもらう。中国だって、韓国が北朝鮮を併合して、中国と国境を接するようになったら嫌なのである。それよりは、緩衝地帯として北朝鮮を残したい。もっと穏健な北朝鮮に変えたいと思っている。例えばどうしたらいいのか?



     今後は北朝鮮と言う1%オリガーキの手先を解体して、もっとマイルドなものに変えていく。

  • 名無しさん2017/08/24

    アメリカは、シリアで敗北。イラクも追い出されそうになっており、アフガニスタンでも今や、現地の米軍司令官が敗北を認めています。

      米軍が敗北することはずいぶん前からわかっていたことですが、財政危機から撤退せざるをえない状況に追い込まれているのです。マティス米国防長官は、ジャレッド・クシュナー氏と同様に撤退を望んでおり、米軍の業務などを民間軍事会社に委託しようと考えていたようですが、この計画はアフガニスタン側に嫌われ、流れたようです。

      ペンス副大統領は、戦略的重要性から撤退すべきでないと考えているようです。トランプ大統領は一時的にアフガニスタンへの増派を発表しましたが、おそらく、今後のタリバンとの交渉を少しでも有利にするためのはったりではないかと思います。

      アフガニスタンではタリバンが圧倒的に強く、アフガニスタン国民からも米軍は完全に見放されています。ロシア軍がアフガニスタンに介入する可能性が見えます。となると、イラクと同様、アフガニスタンの傀儡政権がロシアの協力を受け入れる素地が出来ているということでしょうか。だとすると、アフガニスタンもロシアの勝利という形で終わりそうです。

  • 名無しさん2017/08/24

    遅まきらがらお陰様で勉強してます。何か一つでも行動して行きたいと思います