国際情勢

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

 評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

全て表示する >

宮崎正弘の国際ニュース・早読み  <ベネズエラ暴動、中国は鉄道建設を放棄へ

2017/08/16

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成29年(2017)8月16日(水曜日)
        通巻第5394号  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

気がつけば40万人のチャイナタウンが出来ていた
  ベネズエラ暴動で、数万人が既に逃亡、中国は鉄道建設を放棄へ
****************************************

 ベネズエラの政情不安、超猛烈インフレ率が1600%、ブラジルなどへ海外移民、暴動の凶悪化。マオイスト国家=ベネズエラは末期的症状だ。

 日本のメディアはあまり採り上げないが、米国のメディアをみていると、ベネズエラ問題はキューバ問題同様に、強い関心があって、率直に言えば米国の地政学からすれば、北朝鮮より身近な危機です。

それもこれも原油代金暴落がもたらした悲劇だが、チャベス前大統領以来のポピュリズム政策の惨めな破綻、同時に強気強気とベネズエラ石油鉱区に果敢に投資し、鉄道建設もしていた中国の思惑が、ばっさりと外れた。

 気がつけば、ベネズエラの首都カラカスには40万人もの中国人コミュニティが出来上がっていた。
二十世紀初頭からの移民で、現地人と混血し地付きの人間となった中国人ファミリーも多い。そのうえに新移民が重なった。

 なにしろ中国開発銀行(CDB)一行だけでベネズエラに370億ドルを貸与した(ほかの中国の銀行を含めると、推計で450億ドル)。ベネズエラの債務は650億ドル。最大の債権者は中国、デフォルトをやらかすと最大の金融災禍が中国の金融界を襲うだろう。しかもデフォルトは時間の問題だ。

 経済沸騰の頃、ベネズエラ全土で不動産開発、ビルラッシュが続き、建機、健材、セメント、トラックなどを中国が輸出し、しかもカラカスの輸入業者は中国人ときている。

これらの華僑は集中的に広東省の珠海デルタに位置する開平、江門などからやって来た同郷人で、カラカスだけで五万人もいた。開平、江門は苦力時代から労働者輸出の本場として知られる。2016年にあらかたの華僑は広東へ逃げ帰った。

 中国が自慢の「新幹線」プロジェクトもベネズエラでも進んでいた。総額75億ドル、総延長462キロの鉄道建設だったが、2016年に放棄された。
 
ベネズエラの通貨は2007年に100ドル=4600ボリバスだった。いまは100ドルが800000、闇市では1200000だ。珈琲が一杯200000ボリバス。誰もが喫茶の愉しみを失った。

原油高騰時代、高価なワインショップを開店した華僑もいた。ウハウハ笑いの止まらなかった時代は終わった。治安は悪化し、暴徒は商店を襲い、品物をあらいざらい奪い、火をつけ、中国人とみたら殴りかかる暴徒もいる。カラカスから80キロ離れたマラケイ市ではことし六月に68の華僑の店が襲われた。


 ▲負の連鎖

 ベネズエラ政府は暴徒鎮圧のために、放水、催涙ガス装備の装甲車を中国から緊急に輸入したが、すでに暴動で40人以上が死んだあとだった。マドゥロ大統領は、強権発動に踏み切り、住民投票で強引に改憲に突き進み、思案維持のために独裁政治を敷いた。この非民主的な遣り方に米国は経済制裁強化で応じた。

 連鎖は広がっている。すでにニカラグア運河は中国企業が着工し、突然、資金繰りが悪くなって工事は中断されている。

 リビアでカダフィ政権が潰えたとき、中国人労働者36000名が逃げ帰った。100近い中国主導のプロジェクトは砂漠で置き去りにされ、後始末の交渉さえ始められていない。リビアは依然として無政府状態だ。

 同様にベネズエラの二の舞をやらかすのはアルジェリアとアンゴラであると予測される。いずれも中国企業が食い入っている。とくにアンゴラには五万人の中国人移民のチャイナタウンがある。
     □◇□み△□◇や□▽◎ざ□◇□き◎□◇  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 書評 しょひょう BOOKREVIEW 書評 BOOKREVIEW 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 この話は本当か。大ヒット曲が誕生した舞台裏の涙の物語り
  「ドレミの歌」誕生の切っ掛けが、かの三島由紀夫だったとは

  ♪
門田隆将『奇跡の歌 戦争と望郷とペギー葉山』(小学館)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 およそ歌と言えば、演歌と軍歌と小学校唱歌しか知らない評者にとって、少年時代にラジオで聞いた「南国土佐をあとにして」は衝撃的だった。それまでジャズ歌手としてバター臭い、「ペギー」などという芸名から、縁の遠い歌手でしかなかった。
 ラジオ全盛の時代、流れてくる歌の多くが情緒的で浪花節敵でもあり、豊かな情操を伴った。歌姫は美空ひばり、島倉千代子、そして男の歌手は三橋三智也、春日八郎。。。。。。

 ペギー葉山の歌った「南国土佐をあとにして」は日本人の感性と情緒を揺さぶり、涙腺を刺激してあまりあった。
 昭和三十四年、空前の大ヒットとなり、日活で映画になって小林旭が主演だった。ペギー葉山はクラブで歌う場面で出演していた。中学生の頃、この映画を見た記憶が蘇った。
 あらゆる成功譚には、因縁、えにし、人脈、そして運命があり、それが輻輳してある時、合体を産むと、奇跡が起こる。
 まさに「南国土佐をあとにして」は奇跡の運命から誕生した。前編はその舞台裏の物語である。門田氏は、この物語を感動的に書き上げた。
 戦争中、歩兵第236連隊という勇猛果敢、別名「鯨部隊」と呼ばれた兵団があった。土佐出身者の部隊である。鯨は古き昔から高知の漁民が捕った。いまでこそ鰹の一本釣りだが、土佐料理につきもの。
 はりまや橋は、地名こそ有名だが、小さな橋である。行ってみて驚くほど小振りで、拍子抜けがする。そこで坊主がかんざしを買うというのは替え歌。もともとはこの鯨部隊の兵士が戦地で作詞作曲し、大いに歌われ、流布していた。戦後も兵隊の引き上げによって歌い継がれたが作者不明という状態がつづいた。ちょうど吉田正の「異国の丘」と同様である。吉田はシベリア抑留から引き上げて、自分の歌が大流行していることに驚いた。
 ジャズ歌手の道を歩んでいたペギーに白羽の矢を立てたのは音楽の才能があるNHKのプロジューサだった。「男の歌を女の歌に変えていた」のだ。女性のアルトが良い、として誰がよいかを捜すとペギーしかいなかった。
「アトラクションで良いから」としぶとく口説き、ようやく了解したペギーも、いざ高知の生番組の会場へ行くと、本番の台本を渡され、驚くしかなかった。
 練習を積んでいたので、おちついて歌い出すと場内はしーんとしている。
「あ、やはり失敗だ」と歌いながら思ったそうである。
ところが、最後まで歌うとどよめきに似た大喝采の嵐となった。
 「異様に熱い何かが、まるで波が打ち寄せてくるように何度も何度も私に迫って来ました」とペキーは語った。

 「この歌の歴史は、ある名もない一兵士が、あの過酷な戦場でつくったところから始まります。そして、郷土出身、鯨部隊の兵士たちが曠野で歌い継ぎ、戦後、武政英策先生が補作編曲し、昭和三十四年、われらがペギー葉山さんが大ヒットを飛ばし、全国的に有名になった」と「南国土佐の歌碑を建てる会」の臼井会長に語らせる。

次の大ヒットは国民的歌謡となった「ドレミの歌」だった。
 翌年、ペギーは米国の公演を引き受けロスアンジェルスへ単身で飛んだ。
 直前に、「運命を変えるともいうべき邂逅があった。三十五歳の作家、三島由紀夫との対談である。ペギーはこのとき、まだ二十六歳。深川の料亭で催されたその対談は、思いも寄らぬ方向へ向かった」(306p)
 三島はニューヨークへも足を延ばせと強く進めるので理由を問うと、「そりゃ、ミュージカルが花盛りだからさ」。
 ウエストサイド、マイフェアレディ、サウンドオブミュージック。。。。。。
 「絶対見てこいよ、って。私は『ええーっ』て言ったんですよ。とにかくぎょろぎょろしたあの眼で、三島さんがいろんなことを次々と」
 ペギーは決断しロスからニューヨークへは重い荷物に着物姿の一人旅。ロスからのチケットも自分で手配した。まるっきりひとり。
 見た。サウンドオブミュージックを。そして感動したペギーはロビーでスコア(譜面)とLPレコードを買い求めた。
 「これを日本語で歌ったら素晴らしいって思った」
 生前にインタビューした門田氏にペギー本人が回想するのだった。

ペギーはドレミの歌の日本語訳を自分で、自分の感性でなした。翻訳をおえるとニューヨークは朝になっていた。
「『南国土佐をあとにして』を歌いに来て欲しい」と。そんなロサンゼルスの日系人の要請から始まったペギー葉山のアメリカン・ジャーニーは、これまた日本の歌謡史に特筆される大ヒットを残すことになる」(318p)。
 ペギー葉山と三島由紀夫、これもまた奇跡の出会いだったわけだ。
          ◇◇◇◇◇ 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ▼読者の声 ▼どくしゃのこえ ■READERS‘ OPINIONS ●読者之声
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1)貴誌前号「三内丸山遺跡で縄文の文明と文化を考えた」には嬉しくなりました。
  私は過去2回、通算3年間の三沢勤務時代に、単身赴任の利点を生かして休日には県内を走り回り、津軽半島から下北半島はもとより、十三湖、亀ヶ岡遺跡群、キリストとゆかりのある戸来村、ストーンサークルなどを見て回りましたが、史跡と史料を見る限り、「縄文人こそ大和民族の先祖ではないのか?」と思ったことがあります。
 何よりも東北の歴史はミステリアス、と言うよりも現代日本史から「隠ぺい・改ざん」されているような感じがしたものです。
退官後20年間、国民の防衛意識向上のために微力を尽くした積りでしたが、現在のミサイル事案を見てもわかる通り、その成果はほとんど上がっていません。
今や現世よりも古代日本と宇宙に関心を持ち、「縄文の人々は何を神に祈ったのだろう?」と私も考えましたが、今では「軍事評論」よりも宇宙の成り立ちと地球との関係、その後の人類とのかかわり方の方に興味が出てきました。
更に今日の先生の「縄文人の生活ぶりと、AI技術の発展」に関する部分に同感です。
そして今や、地球人の宇宙進出(破壊)を怖れています。AI技術の発展は、何かとてつもない出来事を起こす前触れのような気がするのです。
  先生の世界ニュース早読みはもちろん大切ですが、折あらば今回のような、何かホッとするエッセイを期待しています。
(佐藤守)


(宮崎正弘のコメント)明治維新以来の西洋崇拝は戦後の米欧への憧憬、そして世界史が完全に「西側史観」に染まり、それもキリスト教史観に置き換わってしまったように、明治維新以来、東北軽視の日本史観が形成されたのではと思っています。
明らかに縄文は東北から北海道南部に集中しており、西日本は弥生文化ですし、田中英道氏がいうように高天原は関東ではないかと思えますね。
       ◎□◇◎□◇◎□◎◇□◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 宮崎正弘新刊ラインアップ  宮崎正弘新刊ラインアップ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
売り切れ店続出。在庫切れ 重版まもなく出来! (定価1296円) 
  ▲▲▲
宮崎正弘 v 藤井厳喜『韓国は日米に見捨てられ、北朝鮮と中国はジリ貧』(海竜社)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 ―― トランプ当選を予測した二人が、国際情勢を分析し、つぎに何が起こりそうかを予測する。
 ―― アメリカ通の藤井氏は最新のワシントン情報を分析し、ペンタゴンの慎重かつインテリジェンスの高い動向から、トランプ人事の軍人重視を良しとする。
 ―― 中国通の宮崎氏は、高層部の動きと軍の北朝鮮との絡みからも、アメリカが攻撃することを阻止するうえ、どうしても、この緩衝地帯、鉄砲玉を維持したいと動いている。
 ―― 「トゥキジディスの罠」をめぐって両者の意見は交錯しつつ、世界情勢の次がどう動くかの激論が続く。
世界情勢を政治、経済をカバーし、裏情報満杯、直近の分析。
 https://www.amazon.co.jp/dp/475931556X/
 (在庫払底、もうしばらくお待ち下さい)

  
 ▲
大好評発売中 (定価1080円) 
  ♪♪
宮崎正弘 v 室谷克実『赤化統一で消滅する韓国、連鎖制裁で瓦解する中国』(徳間書店)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
https://www.amazon.co.jp/dp/4198644233/


   ♪
<絶賛発売中!>
『金正恩の核ミサイル 暴発する北朝鮮に日本は必ず巻き込まれる』(育鵬社、1512円)
  https://www.amazon.co.jp/dp/4594077374/
『米国混迷の隙に覇権を狙う中国は必ず滅ぼされる』(徳間書店。1080円)
https://www.amazon.co.jp/dp/4198643660/
   ♪
『日本が全体主義に陥る日  旧ソ連圏30ヵ国の真実』(ビジネス社、1728円)
『トランプノミクス』(海竜社、1080円) 
『トランプ熱狂、アメリカの反知性主義』(海竜社、1404円) 
『世界大乱で連鎖崩壊する中国、日米に迫る激変 』(徳間書店、1080円)  
『中国大恐慌以後の世界と日本』(徳間書店、1080円)
『アジアインフラ投資銀行の凄惨な末路』(PHP研究所、999円)
『日本が在日米軍を買収し、第七艦隊を吸収・合併する日』(ビジネス社、1512円)
『日本と世界を動かす悪の「孫子」』(ビジネス社。1188円)
『吉田松陰が復活する』(並木書房、1620円)
『中国 大嘘つき国家の犯罪』(文芸社文庫、713円)

♪♪♪
<宮崎正弘の対談シリーズ> 
+++++++++++++
宮崎正弘 v 石平 『いよいよ、トランプが習近平を退治する!』(ワック、994円)
宮崎正弘 v 渡邉哲也『世界大地殻変動で、どうなる日本経済』(ビジネス社、1404円)
宮崎正弘 v 福島香織『暴走する中国が世界を終わらせる』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 高山正之『日本に外交はなかった』(自由社、1080円)
宮崎正弘 v 馬渕睦夫『世界戦争をしかける市場の正体』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 室谷克実『悪あがきを繰り返し突然死の危機に陥る中国と韓国』(徳間書店)
宮崎正弘 v 室谷克実『日本に惨敗しついに終わる中国と韓国』(徳間書店) 
宮崎正弘 v 室谷克実『仲良く自滅する中国と韓国』(徳間書店、以上三つは1080円)
宮崎正弘 v 宮脇淳子『中国壊死』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 石平『私たちの予測した通りいよいよ自壊する中国』(ワック、994円)
宮崎正弘 v 渡邊哲也『激動する世界経済!』(ワック、994円)
宮崎正弘 v 小川榮太郎『保守の原点』(海竜社。1620円)
宮崎正弘 v 川口マーン惠美『なぜ中国人とドイツ人は馬が合うのか?』(ワック)

<宮崎正弘の鼎談シリーズ>  
*************
宮崎正弘 v 石平、福島香織『日本は再びアジアの盟主となる』(宝島社、1296円)
宮崎正弘 v 石平、福島香織『中国バブル崩壊の全内幕』(宝島社、1296円)
宮崎正弘 v 田村秀男、渡邊哲也『中国経済はどこまで死んだか』(産経新聞出版) 
            ◎◎◎◎◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  宮崎正弘のホームページ http://miyazaki.xii.jp/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(C)有限会社・宮崎正弘事務所 2017 ◎転送自由。転載の場合、出典を明示
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-08-18  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ日刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • えっ、世紀のヘタレ?朴(ぽく)らの真実って?2017/08/17

    ○貴メルマガが報じるベネゼエラ暴動と共産中国の野望頓挫。米国の介入により、中国共産党直伝、毛沢東主義者らによるベネゼエラ・カンボジア化(ポルポト化)は阻止されたようである。が、中国共産党の長征の野望は、やがて南米赤色化による南アメリカ人民解呆軍による米国本土攻撃を狙っていることだろう。が、ベネゼエラの挫折がその野望の末路を予表している。中国共産党は、即刻解散、完全廃党し、本当に、もう、これ以上、世界と人類に迷惑をかけないでほしい。



     「米国の動きを見守る」 いま報道によれば、元カノ&叔父さん&異母兄&側近殺しの北朝鮮連続殺人鬼独裁者が、さんざん吹きまくったグアム攻撃の大法螺の後始末に追われているという。世界最大最強の米軍を前に、本能的な恐怖と命の危険を察知し怯んだのだろう。然り。米国は日本ではない。自称「自国(北朝鮮)製」改め闇市場入手ウクライナ製ICBMをグアムへ向け発射するその瞬間、四方八方、空中からも地下や海中からも、数千、数十万発の巡航ミサイル群、長距離砲、短距離砲、中距離&大陸間弾道ミサイル、最新鋭バンカーバスター、精密誘導爆弾、MOAB、デイジーカッター、プラズマ兵器、レールガン、その他諸々ありとあらゆる大量の新旧兵器群が、北朝鮮所狭しと降り注ぐ。文字どおり「世界が見たこともない炎と怒り」、ホンモノの「無慈悲な攻撃」である。なにせ60発以上の自称「自国製」小型化核兵器と米国本土まで届くICBM、異母兄殺しVXはじめ大量の化学・生物兵器を保有する北朝鮮ゆえ、米国とて一発の取りこぼしも許されない相当神経質で大規模な攻撃をせざるを得ないだろう。



     いま、あの映画『ダーティー・ハリー』のワンシーンを思い出す。韓国や日本を人質に米国へ核兵器を突きつける北朝鮮連続殺人鬼独裁者。米国へ向け敵意の放棄を呼びかける(が、米国が警戒を解除した途端、米国を後ろから撃つつもりだろう)。が、米国は脅されれば脅されるほど、逆にますます燃え上がる国である。全くの逆効果。で、物凄い最新鋭超兵器群のトリガーに指をかけつつ、北朝鮮連続殺人鬼独裁者に決断を迫る。「おぉおっと、お前の考えは分かっている。俺が本当に撃つ気があるのかないのか?はっきりいってオレにもわからねぇ。国内世論は真っ二つだし、戦争になれば日本と韓国で大量の犠牲者が出るだろう。でもな、これは『アメリカ軍』といって世界最強最大の軍事力なんだ。お前のカリアゲ頭も北朝鮮もろとも綺麗に吹っ飛ばせるんだぜぇ。さぁ、どーするっ!」 一瞬躊躇した様子を見せた後、「えっへへへへぇー」闇市場で入手したウクライナ製ICBM発射ボタンに手をかける北朝鮮連続殺人鬼独裁者。で、ジ・エンド・・・か?



     やはりここは滅んでいった独裁者のことをよく「学ぼう」。どーせなら自称「小型化した」核兵器とやらを中途半端に残った髪の毛の上にちょこんと載せ、赤いリボンでしっかり結わいつけ、みな同じような格好をさせた60人からなる『核弾頭カシラ組』(仮称)を結成、北京中南海に乗り込んだらどうだろう。これまで散々北朝鮮を利用し、コケにし馬鹿にしてきた中国共産党幹部連中に奇妙に身体をくねらせるダンスを披露、核戦力を見せつけ『これみよがしに」歌いつつ、アンコールの拍手に応えて全員で起爆ボタン、スイッチ・オン。何もかも吹き飛ばしてしまう。中国共産党との共倒れで世界の平和と人類の福祉増進にせめてもの貢献をしてもらいたいものだ、が・・・。



     いま「ナチスの手口」を学び『教育勅語』&『わが闘争』学校教育教材容認閣議決定、靖国ナチス長州謀略政治で超戦前回帰(皇国史観に基づく全体主義的核武装軍事国家、日本丸ごと北朝鮮化、大和朝鮮、ナチス・ジャパン)を目論んでいる場合ではない。同盟国米国とともに未曾有の危機に対峙・対決し、これを超克するほかはない。日本に神(GOD)の憐れみを、もう祈るほかない。が・・・。

  • 名無しさん2017/08/16

    気がつけば40万人のチャイナタウンが出来ていた ベネズエラ暴動で、数万人が既に逃亡、中国は鉄道建設を放棄へ←もう、中国、中国人と聞いただけで、最近は、反吐がでるようになりました。本当に、中国人、お断りです!

  • 名無しさん2017/08/16

    核攻撃への対処法 「民間防衛」 スイス政府編 



    https://ameblo.jp/kokuufunsai/entry-12269854322.html



    韓国・バスの中に慰安婦レプリカ



    http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53245981.html



    駅前の土地は戦後混乱期に朝鮮人に『不法占拠』されたものである しかも朝鮮に帰国する者は全財産を朝鮮総連が没収した 



    http://tokua777.blog.fc2.com/blog-entry-4821.html



    韓国の増々カルト化する慰安婦像崇拝⇒ミニ慰安婦像500体ミサやバスに乗る慰安婦像等



    http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-5087.html



    犯人を誰一人特定出来ない従軍慰安婦問題



    http://hatekorea.blog.fc2.com/blog-entry-286.html



    朝鮮半島から逃げ出す朝鮮人は朝鮮政府が処分するだろう。



    https://blogs.yahoo.co.jp/matarou5963/18603862.html



    永遠性への貢献



    http://www.geocities.jp/burke_revival/Japanconservative20170813.pdf



    異常な無為と逆立ちJアラート



    http://nakagawayatsuhiro.hatenablog.com/entry/2017/06/30/130108



    韓国人が明治維新と靖国神社を冒涜する違法な政治活動



    http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6759.html



    NHKスペシャル「731部隊の真実」はCCTVの子会社が制作?



    https://blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/34848566.html



    まさに蟻の一穴



    http://web.kyoto-inet.or.jp/people/ytgw-o/arinoikketu.htm

  • 名無しさん2017/08/16

    男女って生まれながらに違うと思います? 

    まあ身体の形状や仕組みが違いますもんね。ではその差異は能力、人間としての行動様式、そして嗜好にまで影響を及ぼすものでしょうか。

      とある社員が、「男女を全く同じように扱うことこそ逆差別ではないか」と声を上げました。するとその社員の会社は彼を即刻クビにしてしまいます。主要メディアもこぞって彼をバッシングします。

      彼の言い分も一理あると思うし、世間が印象操作したような女性蔑視な方には見えないのですが……なんで世の中こんなに余裕が無くなってしまったのでしょう。

  • 名無しさん2017/08/16

    去年の2月3日に、キッシンジャーは、突如プーチンに会うためにモスクワに行った。これからの世界をどうしようかと話し合うためである。実際、ここからスタートしている。平和で反映する地球を作るために「新機軸」を設けて、その路線に従って、今世の中はスタートしたのである。「新機軸」の主だったものはまず「第三次世界大戦を防ぐ」。2番目は「原発」。世界中に400基くらいあるのでこれを廃炉にする。3番目が「環境」。CO2を削減する。それから世界中に人工知能を中心とした産業を活発にする。この四つの柱を立てている。

    去年の11月8日のアメリカ大統領選挙で、トランプが当選すると言っていたのは、木村太郎氏と、副島隆彦氏、板垣英憲氏である。トランプを選んだのはキッシンジャーである。アメリカは戦争なくして生きていけない国である。アイゼンハワー大統領が退任の挨拶の時に、「これを放っておけば、アメリカは戦争なくして生きていけない国になる」と言っている。今その通りになっている。軍需産業が、常にどこかに危機がないか探している。危機がなければ、自分達で危機を作り出してきた。

    大日本帝国陸軍中野学校出身の畑中理というスパイがいた。彼は北朝鮮に残って、今でも北朝鮮にその子供と孫がいる。彼は日本にも家庭を持っていた。

  • 名無しさん2017/08/16

    世界に誇る縄文文化



    http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-802.html