国際情勢

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

 評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

全て表示する >

宮崎正弘の国際ニュース・早読み <<マレーシア、中国のフォレストシティをめぐり政局化

2017/08/06

◎小誌愛読者24700人! 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成29年(2017)8月6日(日曜日)
         通算第5386号
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 マレーシア、中国のフォレストシティをめぐり政局化
  マハティール vs ラジブ政権+サルタン連合が「主権」で論争
****************************************

 マレーシアのシンガポールに隣接する海上。ドバイやアブダビのように埋め立てた土地に新都市。これを「フォレストシティ」という。
 投資する金額は、おどろくべきことに1000億ドル。中国の「カントリー・ガーデン・ホールディング社」が2006年から歳月をかけて開発している。すべての完成は2035年にずれ込む見込みだが、実現すれば、マレーシアに「第二の深セン」が誕生することになる。

 工事は半分以上を終えて、将来図がみえてきた。
人口70万人。土地の面積は1400ヘクタール。すでに70%のバイヤーは中国人であり、1万7000戸が販売済み。購入価格は合計で29億ドルといわれる(数字はいずれもサウスチャイナモーニングポスト、8月5日)。

 さて、こうなるとマレーシア経済ナショナリズムが高まるのは当然であろう。
 マハティール前首相(在任1981−2004)は、「これは主権の問題だ。中国が狙うのはインベストメント(投資)ではなく「セツルメント」(定住)である。マレーシアの国土を外国に売り渡る売国行為だ」と批判の矛先をナジブ政権に向けているが、「グローバリズム」か「ナショナリズム」かの戦いにも見える。

 ナジブ政権へ力強い応援団が現れた。
 イブラヒム・イスマイル国王(事実上の首長(サルタンの輪番制で政治的力は殆どない制度だが、マレーシアは一応、立憲君主国)は「民族主義的差別は良くない」と言いだし、マレーシアの経済発展のために、この巨額の投資は歓迎である」と述べている。
 
 他国の領地にセツルメントを造営し、移民を奨励し、このパターンはいずれ北海道にも行われる可能性があり、注視しておくべきだろう。

        □◇□み△□◇や□▽◎ざ□◇□き◎□◇ 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(休刊のお知らせ)小誌は8月9日―14日が休刊となります
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
樋泉克夫のコラム
@@@@@@@@


【知道中国 1610回】       
――「我邦人所占居。旭旗相映以祝秋皇靈祭。亦足以觀我國之光矣」(股野2)
  股野琢『葦杭游記』(発行所不明 明治42年)

    △
 15日には北京を離れ京漢鉄道で南下し、「十六日午後三時、漢口に抵る」。欧米各国に日本を加えた列強諸国によって長江河畔に租界が開かれ、大廈高楼が立ち並び鉄道も完備されている。「規模は大連に似て更に大。口數、百萬を稱す」。黄鶴楼など近辺の旧跡を訪ね、同地の日本人会の招宴に足を運んだ後、長江を遡り日本租界のある長沙に向っている。

  11月1日、金山寺に向う汽車のなかで、日本語を話す清国の少年と一緒になる。その少年の話によれば、父親に従って東京に5年住んだ。父親は亡くなったが「明年一月、再び往きて早稻田專門學校に入るらん」とか。「對話すること數刻、遂に晩餐を與にす。七時、蘇州に抵り、再會を約し別れる」。東京に駐在した蔡公使の忘れ形見だった。

 8日には上海に。翌日午後、「舊知人白岩某來訪す」とあるが、この白岩は安井正太郎『湖南』(1556回〜61回)に深くかかわる白岩龍平と考えて間違いないだろう。白岩の人脈の一端を垣間見る思いだ。なお、当時の上海の人口を「口數百萬を稱す」。うち外国人は「邦人七千、歐米人壹萬五千」とのことだ。

『葦杭游記』の後半、股野は旅の総括を綴った。主だった記述を拾ってみると、

 「清韓人の土を運び路を修すに緩慢にして殆ど兒戯(おあそび)に類す。或は曰く、彼の雇錢(じんけんひ)は大いに廉(やす)く、我が邦の三分の一に當らず。故に然り。然れども生費(せいかつひ)も亦極めて少(わず)かにして、一日に得る所にして三日を支え得可し」
 
「清人は則ち鶉衣糲食(そいそしょく)す。忍耐し貯蓄し、常に數十金有り、以て病歿に備える。此れ我が邦人に無き所なり」

「漫游中に見る所、山野田隴土(とち)の壘々たる者、皆墳墓なり。多くは標識(ぼひょう)無く、僅かに之有るのみ。一つの小片石(こいし)に過ぎず。數十年の後、恐らくは其の所在を失わん。聞くところ、清韓人は殮を厚くし、葬を重んず。蕩産(さんざい)を爲す者有らば、豈に飾を盛んにして以て美觀を競うに非ざる無し乎。何ぞ、其れ墳墓の陋(みぐるし)きや。之を我が邦の豊碑(はかいし)を建てるに比すれば、諛辭(うそ・でららめ・へつらい)を鐫(きざ)み、以て貞珉(ただしき)を災いする者たり」

 「北清に水利の便無し。驢の背と馬の脚を勞(わずら)わせること多き矣。南は則ち然らず。溝渠(クリーク)を鑿(ほ)り、以て江水を分かつ。水(ながれ)を挾んで屋(いえ)を搆(かま)える。往々にして屋の前に路(みち)無く、水を以て路と爲す。舟楫(こぶね)は戸庭(にわさき)を往來す。乃ち彼の所謂南船北馬を知る」
「清國市街、北京と奉天とを除くの外、廣さは十歩に過ぎず。石路(どうろ)は濕滑(ヌルヌル)として、人馬は雜糅(こんぜん)たり」

  「清人、獸類(けだもの)を馴養(つかいこな)す。能く其の性(くせ)を順(な)らし驢騾牛馬の數頭を混(とも)に用い、一車に服(つな)げ以て耕耘運搬(のうのう)に供すに、曾て蹄齕之状(けんかすること)無し」

  巻末に友人の「(股野は)既に古稀を踰え、僅々(わずか)に二閲月(ふたつき)なるに三千里の地を?遊し、或は文し、或いは詩し、以て其の山川土俗人物及び古蹟名區を詳らかに記し、讀者をして恍(あたか)も眞境(げんち)に遊ぶが如し」との跋文が見られる。  
  「恍(あたか)も眞境(げんち)に遊ぶが如し」などと「諛辭(よいしょ)」されているが、『葦杭游記』を読んで浮かぶのは、漢文という型に嵌められてしまったことで発想が形式化し、当時の知識人の共通した教養の漢学が彼らの振る舞いを紋切り型にしてしまったのではないかという疑念だ。漢文は時に禍だったのでは・・・またまた今後の課題だ。
《QED》
      ▽□◎ひ▽□◎い□▽◎ず□◇◎み▽□◎  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 書評 しょひょう BOOKREVIEW 書評 BOOKREVIEW 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 混迷のアジア情勢を鋭角的に分析。中国と韓国の報道とはかけ離れた実態
北朝鮮の韓国侵攻に備えるインフラ施設への破壊工作
 
  ♪
宮崎正弘 v 室谷克実『赤化統一で消滅する韓国、連鎖制裁で瓦解する中国』(徳間書店)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 緊迫する北朝鮮問題をめぐり、米中韓は虚々実々の対応を繰り返していますが、その裏側の実態とアジア情勢の行方を論じたのが本書です。
 相次ぐ北朝鮮のミサイル発射に対して、韓国の文在寅大統領は非難するものの、常に対話路線を強調、一方で米国に対しては戦時作戦統率権の早期返還を主張、朝鮮半島における米軍のプレゼンスを減じようとしてきました。
 本書では、その背景に文在寅の『北朝鮮による朝鮮半島統一』志向があると喝破、実際に、北朝鮮の韓国侵攻に備えて韓国のインフラ施設への破壊工作を計画し、逮捕された男を文在寅が二度にわたり恩赦していた過去を暴露しています。

 さらには『従北派』の閣僚を明らかにし、文政権が今後、『赤化統一』実現に向けてどのような行動を取るか解説。韓国での軍事クーデターも示唆しています。
 一方、中国の習近平国家主席は、四月の米中首脳尾会談でトランプ米大統領から北朝鮮問題の解決を迫られ、百日間の猶予を懇請しながら、何も出来ず北朝鮮のICBM開発を容認してしまいました。激怒したトランプは、北朝鮮とつながりのある中国の金融機関や企業への制裁強化を開始していますが、これにより中国の不動産バブルは崩壊、秋の共産党大会での人事で大波乱が起こる可能性を論じています。
 中国・韓国のエキスパートふたりが独自情報を駆使して分析。混迷する東アジア情勢の行方を読む上で貴重な一冊です。
            (産経文化欄、8月5日より再録)

アマゾンは下記URLdせう
https://www.amazon.co.jp/dp/4198644233/

          ◇◇◇◇◇ 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(休刊のお知らせ)小誌は8月9日―14日が休刊となります。 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ▼読者の声 ▼どくしゃのこえ ■READERS‘ OPINIONS ●読者之声
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1)必見の番組です。7月29日に東京で行われた通州事件の集会がYOUTUBEにアップされています。
これが、集会の最初に上映されたプロモーション映像です。あと各講演者の発言もすべて各人ごとにアップされております。
https://www.youtube.com/watch?v=sTB7PopzHDg
  通州事件80周年 記憶と慰霊の国民集会 ?『動画上映』 2017/7/29
www.youtube.com
 とき:平成29年(2017)7月29日 会場:新国際ビル9F(日本交通協会大会議室)
https://www.youtube.com/watch?v=DvGu_jHPfME
  上記は宮崎正弘先生の発言です(↑)
   (三浦生)



  ♪
(読者の声2)ロシアにおける領土問題は日本との北方領土問題が最後です。これが終われば、ロシアが抱えてきた全ての領土問題は解決します。
ですから、プーチン大統領は自分が大統領の任期中に全てを解決したいようです。また、北方領土問題の前に解決した領土問題はエストニアとの領土問題でした。この旨を今年の初めごろに安倍総理にメールでお伝えしました。
その故かどうか分かりませんが、G20以降にフィンランドを含めた北欧歴訪に加えてエストニアも訪問する予定でしたが、九州の災害があり安倍総理はエストニア訪問を急遽キャンセルされて日本に帰国されました。
しかし朝鮮半島有事が起きなければ、近いうちに安倍総理はエストニアを訪問されて領土問題に関してエストニアの要人たちと意見交換をするものと思っています。
  (AS生、フィンランド)


(宮崎正弘のコメント)エストニアは小生も二回行きましたが、首都のタリンは、こじんまりとして中世の面影のある古い、それでいて落ち着いた町並み、しかし国内には30万人ほどのロシア人が残留しており、また世界で初めてIT選挙(スマホで投票)のため、ロシアのハッカーに襲撃されたり、さんざんでした。
 AI社会のアキレス腱を露呈したのがエストニアの実験であったともいえます。



  ♪
(読者の声3)読売新聞の調査では安倍晋三内閣の支持率が、若者の間では60%近いことが分かりました。
http://anonymous-post.com/archives/10598
 読売新聞社の緊急全国世論調査で、安倍内閣の支持率は42%に上昇し、6月以降の下落傾向に歯止めがかかった、と報じられました。
(YU生、中野)
       ◎□◇◎□◇◎□◎◇□◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  宮崎正弘新刊ラインアップ  宮崎正弘新刊ラインアップ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
 ◎現在アマゾン国際政治部門 第五位です!
  ♪♪
宮崎正弘 v 藤井厳喜『韓国は日米に見捨てられ、北朝鮮と中国はジリ貧』(海竜社)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
(8月7日発売 定価1296円) 
https://www.amazon.co.jp/dp/475931556X/
 (↑ 予約募集中)

 ▲
大好評発売中 (定価1080円) 
  ♪♪
宮崎正弘 v 室谷克実『赤化統一で消滅する韓国、連鎖制裁で瓦解する中国』(徳間書店)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
Amazon(↓ 在庫僅少)
https://www.amazon.co.jp/dp/4198644233/

   ♪
<絶賛発売中!>
『金正恩の核ミサイル 暴発する北朝鮮に日本は必ず巻き込まれる』(育鵬社、1512円)
  https://www.amazon.co.jp/dp/4594077374/
『米国混迷の隙に覇権を狙う中国は必ず滅ぼされる』(徳間書店。1080円)
https://www.amazon.co.jp/dp/4198643660/
   ♪
『日本が全体主義に陥る日  旧ソ連圏30ヵ国の真実』(ビジネス社、1728円)
『トランプノミクス』(海竜社、1080円) 
『トランプ熱狂、アメリカの反知性主義』(海竜社、1404円) 
『世界大乱で連鎖崩壊する中国、日米に迫る激変 』(徳間書店、1080円)  
『中国大恐慌以後の世界と日本』(徳間書店、1080円)
『アジアインフラ投資銀行の凄惨な末路』(PHP研究所、999円)
『日本が在日米軍を買収し、第七艦隊を吸収・合併する日』(ビジネス社、1512円)
『日本と世界を動かす悪の「孫子」』(ビジネス社。1188円)
『吉田松陰が復活する』(並木書房、1620円)
『中国 大嘘つき国家の犯罪』(文芸社文庫、713円)

♪♪♪
<宮崎正弘の対談シリーズ> 
+++++++++++++

宮崎正弘 v 石平 『いよいよ、トランプが習近平を退治する!』(ワック、994円)
宮崎正弘 v 渡邉哲也『世界大地殻変動で、どうなる日本経済』(ビジネス社、1404円)
宮崎正弘 v 福島香織『暴走する中国が世界を終わらせる』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 高山正之『日本に外交はなかった』(自由社、1080円)
宮崎正弘 v 馬渕睦夫『世界戦争をしかける市場の正体』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 室谷克実『悪あがきを繰り返し突然死の危機に陥る中国と韓国』(徳間書店)
宮崎正弘 v 室谷克実『日本に惨敗しついに終わる中国と韓国』(徳間書店) 
宮崎正弘 v 室谷克実『仲良く自滅する中国と韓国』(徳間書店、以上三つは1080円)
宮崎正弘 v 宮脇淳子『中国壊死』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 石平『私たちの予測した通りいよいよ自壊する中国』(ワック、994円)
宮崎正弘 v 渡邊哲也『激動する世界経済!』(ワック、994円)
宮崎正弘 v 小川榮太郎『保守の原点』(海竜社。1620円)
宮崎正弘 v 川口マーン惠美『なぜ中国人とドイツ人は馬が合うのか?』(ワック)

<宮崎正弘の鼎談シリーズ>  
*************

宮崎正弘 v 石平、福島香織『日本は再びアジアの盟主となる』(宝島社、1296円)
宮崎正弘 v 石平、福島香織『中国バブル崩壊の全内幕』(宝島社、1296円)
宮崎正弘 v 田村秀男、渡邊哲也『中国経済はどこまで死んだか』(産経新聞出版) 
            ◎◎◎◎◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(休刊のお知らせ)小誌、旅行が続くため8月9日―14日が休刊となります。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  宮崎正弘のホームページ http://miyazaki.xii.jp/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(C)有限会社・宮崎正弘事務所 2017 ◎転送自由。転載の場合、出典を明示
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-08-18  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ日刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • えっ、「やむをえない」って?!あのヒトは、原爆投下、知っていた?裏切りの、勲一等旭日大綬章って?2017/08/06

    ○貴メルマガが伝える、共産中国による沈黙の侵略。「投資」の糖衣を被せた「侵略」であり、経済活動を偽装する攻撃・占領である。筆者ご指摘のとおり、他国の領地にセツルメントを造営、移民を奨励するパターンは、いずれ北海道(沖縄、日本全国?)にも行われる可能性があり、注視、警戒しなければならないだろう。既に都市部中枢のタワーマンション等でも、「民泊」を偽装する一棟丸ごと占領侵奪計画等が露になっているのではないか?民間の私的経済活動として、日本政府は傍観放置するのみであり(民事不介入)、管理組合(住民)が対応せざるを得ない状況である。管理組合総会においても、細分化した中国系共有者や占有者らを多数投入、多数の専有部分も有し議決権を握り、マンション管理意思の決定権そのものを掌握し、やりたいほーだいかますおそれもある。総会の議題に歴史認識問題を持ち出すかも?また、超高層マンションはすぐに軍事要塞に転化することも可能だろう。屋上や上層階から地対空ミサイルや対艦ミサイル、迫撃砲等設置、攻撃を始める危険も想定される。有事の際の、『公共の福祉(国家安全保障)』目的による敵性不動産の防衛的収用、防衛的使用禁止の対抗措置・防衛法制の準備を進めておくべきだろう。



     あのクリミア半島併合ロシア方式を中国共産党もしっかり学び真似するはずだ。まさに筆者ご指摘のとおり、仮に北海道がターゲットにされた場合。移民を進める中国系住民が一定数に達した時、ある日突然中国系住民及び親中国派日本人協力者らが決起、北海道の中国への併合を求め住民投票、99%の賛成で北海道の分離独立、中国への併合を可決するかも。すぐに中国政府は承認・歓迎の意を表明し、ロシアも追従するだろう。抜く手も見せず「北海道人民共和国暫定政府」からの要請を受け、中国人民解呆軍が北海道に上陸してくるかもしれない。悪夢である。



     報道によれば、いま国連による対北朝鮮制裁強化が決議されたという。中ロとも、拒否権行使せず。裏で隠密支援継続か、それとも本気の北朝鮮切捨てか?対する北朝鮮連続殺人鬼独裁者の発する回答とは?第六回核実験か、国連脱退、38度線突破対韓国軍事総攻撃開始か?○○○騙し討ち奇襲攻撃か?分からない。が、北朝鮮壊滅が号砲となり東アジア大動乱ヨーイ、ドンだろう。日本は同盟国米国との絆をいっそう強め、迫り来る未曾有の危機に対峙、対決、超克するほかはない。だから「ナチスの手口」を学び『教育勅語』や『我が闘争』を学校教育教材に指定容認閣議決定、悦に入り、超戦前回帰(国家神道に基づく全体主義的核武装軍事国家、ナチス・ジャパン、日本丸ごと北朝鮮・大和朝鮮化)を目論んでいる場合ではない。が・・・。



     さらに今、報道によれば、中国ではあの毛沢東語録に変わり『臭思想』とやらを押し付けているという。中南海の権力闘争を大衆を巻き込む形でのネオ文化大革命(国内戦)へと転換せんとする意図だろう。その時、中国大陸も大混乱に陥り、桁違いの犠牲者が発生するかもしれない。悪夢である。



     そして、長州謀略政治は?もしかすると、アジア大動乱を触媒とし日本大改革を策謀しているかもしれない。密かに国家主要機関や人財、資産を西日本に移動、集中させ、北朝鮮に東日本を攻撃させ「こんな人たち」日本国民を大粛清、同時に軍事危機を口実に国家緊急事態を宣言、憲法停止、議会解散、で、生き残った西日本に「神聖・大和皇国」(仮称)建国宣言。5000万人程度の適正(?)国家規模の、天皇親政政治を始めるつもりかも?長州謀略政治の深慮遠謀、計り知れず。が、その末路は?元祖皇国、大日本帝国と同じであろう。NEW『ポツダム宣言』を受諾する運命(さだめ)であろうに。それでも、また自分たちだけは絞首刑免れうるとタカをくくっているのかも?



     果たして国民主権ならぬ国民棄権の世間様は、これから陸続する政治的仕掛け、演出されるショッキングな事態に幻惑されることなく、「主権者」としての矜持を保ち、自らの意思と自由を、主権を、命を、守れるのだろうか?それとも、思いっきり『ミイツ詐欺』に酔いしれ「天皇の赤子」赤ちゃん返りなのか?残念な民度だった・・・。

  • 名無しさん2017/08/06

    米ドル札を特定の方法で折りたたむと、“911のワールド・トレードセンター崩壊の図柄”などがくっきりと浮かび上がるという事は、以前から知られていました。

     新しく発行された10ドル札と100ドル札は、“アメリカ本土の核攻撃”と“大津波による攻撃”の図柄になっているとのことです。

      カバールがこうした計画を持っていることは、よく知られています。事実、オバマ大統領は、偽旗の核攻撃を実行しようとして、軍部に阻止されました。セント・ジョン大聖堂の柱に、東海岸が大津波に襲われる様子が彫刻されているのは有名です。

      ですが、こうしたことを多くの人が知るようになれば、彼らは計画を諦めざるを得なくなります。

  • 名無しさん2017/08/06

    トランプ政権の広報担当官に就任したスカラムーチ氏の任期がたった10日間であったこと、そしてそれが“計算されたものだったのではないか”と、考えていました。“トランプ大統領が全く混乱していなかった”のを調べていましたので、これは意図的なものだと考えていました。

      この観点から、今回のジェフ・セッションズ米司法長官の“機密情報の流出に対する非難”と、ダン・コーツ国家情報長官の“犯人を全て見つける”という約束は、先の見方を裏付けると思います。

      トランプ政権は、大統領を弾劾しようとする連中に反撃を開始したわけですが、調査の内容が流出しては、意味がありません。なので、まず情報流出に加担していたスパイサーとプリーバスを辞めさせたのだと思います。スカラムーチ氏は、自分の役割をよく理解していたというわけです。

  • 名無しさん2017/08/06

    高圧線下の電磁波を実際に測定してみた。高圧線の近くでは4mG(ミリガウス)近くの低周波磁界が測定された。子どもの脳腫瘍や白血病の発症率が跳ね上がるという研究結果がある。

      電磁波の問題は非常に深刻で、日本では現状認識が甘く、あまり問題視されていないため、事実上、野放しの状況。幼い子供たちを見ていると、発達障害など何が原因かはっきりしませんが、明らかにそうした子供の数が増えている。電磁波の影響があるのかないのかも含め、注意深く観察、研究する必要がある。

  • 名無しさん2017/08/06

    日本におけるテロリスト候補

    http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/08/05/1815-%e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%81%ab%e3%81%8a%e3%81%91%e3%82%8b%e3%83%86%e3%83%ad%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%88%e5%80%99%e8%a3%9c%e2%91%a0/

    神原弁護士ツイッター語録2

    http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/08/04/1807-%e7%a5%9e%e5%8e%9f%e5%bc%81%e8%ad%b7%e5%a3%ab%e3%83%84%e3%82%a4%e3%83%83%e3%82%bf%e3%83%bc%e8%aa%9e%e9%8c%b2%e2%91%a1/

    朝鮮人に補助金だって?! / 愚劣な裁判官の法解釈

    http://kurokiyorikage.doorblog.jp/archives/68661767.html

    しばき隊とのりこえネット4

    http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/08/01/1798-%e3%81%97%e3%81%b0%e3%81%8d%e9%9a%8a%e3%81%a8%e3%81%ae%e3%82%8a%e3%81%93%e3%81%88%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e2%91%a3/

    例のアレとは石破の事?

    https://blogs.yahoo.co.jp/matarou5963/18593067.html

    日教組 = 日本の癌、重症 元から絶たなきゃ回復は見込めないです  裏は北朝鮮です。 

    http://tokua777.blog.fc2.com/blog-entry-4734.html

    「弁護士はウソつかない」「弁護士は法と正義の番人」は過去のことだ

    http://1qazxsw2.cocolog-nifty.com/blog/2017/08/post-246d.html

    蓮舫議員、自民金子議員の私的利用を猛批判した公用車での「家族送迎」自分もやっていた!? 

    http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-5063.html

    韓国は歴史のない国

    http://hatekorea.blog.fc2.com/blog-entry-223.html

    北朝鮮に残した戦前の日本「資産」はダムや工場など8兆円規模

    http://blog.livedoor.jp/wildhorse38/archives/50057719.html

    守るべき国家の基軸

    http://web.kyoto-inet.or.jp/people/ytgw-o/kokkanokijiku.htm

    北方領土返還やっぱりプーチンに騙された

    https://ameblo.jp/kororin5556/entry-12225226555.html

    民族の誇り「日の丸」を禁じられ、日本人でありながら日本人でなかった奄美大島の歴史

    https://blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/34838646.html

    第37回七里ガ浜夏祭り

    http://blog.goo.ne.jp/kama_8/e/d99338bda8b59756171314326feef60c

    青春18

    https://www.google.co.jp/search?q=%E9%9D%92%E6%98%A518&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwio2vrkgMLVAhUCU7wKHVZLAQkQ_AUIDCgD&biw=1280&bih=641

    【愕然】母が突然『歩いていても声を掛けられなくなる日が来る』中学生の私「?」さらに母『しかも、ある日、突然ね』→本当にその日がキタwwwwwww

    http://www.tanoshikoto.com/archives/50360502.html

    地域の御祭り文化を守り引き継いで行きましょう!

    http://kosakaeiji.seesaa.net/article/445983610.html

    パリの異邦人 その2 〜インド人〜 [パリ]

    http://carotte-rend-aimable.blog.so-net.ne.jp/2010-10-22

    仕事を楽しく続けるために必要な「3者のメリット」

    http://www.shinoby.net/2016/07/7859/

    子宮頸癌ワクチン被害者のブログをまとめてみた

    http://kenkoubyouki.com/?p=1325

    長生きしたければ「抗がん剤治療」は受けないこと

    http://8729-13.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-914a.html

    B型肝炎(ワクチン)へパブコメ出した

    http://wonderful-ww.jugem.jp/?page=6&cid=11

    Microsoftは“UI音痴”なのか? (1/2)

    http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1708/04/news046.html

    マングース ハブ退治裏目に

    http://www.asahi-net.or.jp/~jf3t-sgwr/inyushu/mangusu.htm

    船瀬俊介氏の雄叫び・・・、蓋し、至言である!

    http://blog2.tumuzikaze.net/index.php?QBlog-20140609-1&mode=category&catname=%E8%88%B9%E7%80%AC%E4%BF%8A%E4%BB%8B

    これはマスターしたい…ほどけない靴ひもの結び方「イアン結び」&「イアン・セキュア結び」

    http://labaq.com/archives/51836531.html

    500年超の歴史!? 京都の「あぶり餅」は食べる厄除け菓子

    http://macaro-ni.jp/32536

    浅尾沈下橋

    http://www.attaka.or.jp/photolib/search/details.php?tno=64&type=A

  • 名無しさん2017/08/06

    世界政治の動きと言うものは冷酷なものである。「今の凶暴な北朝鮮体制を何とかしなければ」と中国は思っている。新しい指導者に取り換えて、ミャンマーみたいな穏やかな国にする。何とか国民が食べていけるようにしなければいけない。出来ることなら 南北朝鮮半島を統一させたいが、日本の保守派、安倍晋三みたいな自民党系の人達は、中国軍と日本軍と米軍が直接朝鮮半島の国と向かい合うのは嫌である。だから、南北分裂で現状固定だろう。



     「北朝鮮は中国の保護国なのだから。中国よ、ちゃんと管理してくれ。習近平よ。うまくやってくれ」と言うのがトランプからのお願いである。「そうしないと、アメリカだけでやるしかないじゃないか。それは出来ないよ」と。



     6月1日にロシアのプーチン大統領がはっきりと記者たちに言った。

    「日本はアメリカと秘密契約を結んだ。アメリカの迎撃ミサイルを日本に配備する協定を結んだ。議定書も交わした。私たちは知っている」と。これは日本国内で騒がれるべきことである。

  • 名無しさん2017/08/06

    日本人の誇りをかけた親子と室伏選手



    https://blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/34837512.html



    懲戒請求アラカルト時効の壁2



    http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/08/04/1811-%e6%87%b2%e6%88%92%e8%ab%8b%e6%b1%82%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88%e6%99%82%e5%8a%b9%e3%81%ae%e5%a3%81%e2%91%a1/



    神原弁護士ツイッター語録



    http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/08/03/1806-%e7%a5%9e%e5%8e%9f%e5%bc%81%e8%ad%b7%e5%a3%ab%e3%83%84%e3%82%a4%e3%83%83%e3%82%bf%e3%83%bc%e8%aa%9e%e9%8c%b2%e2%91%a0/



    大阪地裁異常判決関連2



    http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/08/03/1805-%e5%a4%a7%e9%98%aa%e5%9c%b0%e8%a3%81%e7%95%b0%e5%b8%b8%e5%88%a4%e6%b1%ba%e9%96%a2%e9%80%a3%e2%91%a1/



    愛のかたち・・・快心隊隊長藤井一少佐



    http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-3472.html



    最近テレビが行っている異常な韓流すり込み番組まとめ 【偏向ステマ捏造】



    http://geinolabo.ldblog.jp/archives/3443466.html



    日本は朝鮮半島に何を残したか  



    http://hatekorea.blog.fc2.com/blog-entry-221.html



    民間防衛



    https://www.google.co.jp/search?q=%E6%B0%91%E9%96%93%E9%98%B2%E8%A1%9B&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwin_qPpq7_VAhXJVrwKHQYNBl0Q_AUICygC&biw=1097&bih=550



    蓮舫「人を替えても疑惑は終わらせることができない」・一方、野田聖子の入閣については高く評価!



    http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6750.html



    韓国では永住外国人に、参政権・公務員就任権、土地所有の自由、営業店舗面積の自由、株式保有の自由、農地所有の自由etc 認めていません。 



    http://tokua777.blog.fc2.com/blog-entry-4723.html



    堪忍袋の緒を切らした業者が『中国人に強硬手段をとり』大問題になった模様。数年間我慢したが限界だ



    http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50501910.html



    日本人としてのわきまえ



    http://web.kyoto-inet.or.jp/people/ytgw-o/wakimae.htm



    ロシアとの平和条約は決して締結してはならない 



    https://ameblo.jp/kororin5556/entry-12225034093.html



    日帝時代の新聞が突如発見!それを見た韓国人が号泣するww 韓国人



    http://ken-ch.vqpv.biz/no/17157.html



    哀れな韓民族



    http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-994.html

  • 名無しさん2017/08/06

    今年の2月12日、マレーシアのクアラルンプール空港で金正男が殺された。顔にパッパと液体をすりつけて、これを2種類で反応させると、VXガスで爛れて死ぬ。2人の実行犯の女のうち1人はただれているのではないか。もう一人が別の薬品をぶっかけると反応する。それで金正男は死んでしまった。その長男が金漢率(キムハンソル)であり、既にアメリカに保護されている。この青年と金正恩とを取り換える。それを新しい北朝鮮の指導者にする。米中の言うことを聞く人になる。それが来年の春、4月、5月頃。ほかにもっと混乱要因が出てくれば、分からない。だが、アメリカと中国、そしてロシアが手を組んで「北朝鮮の核を取りあげる」のは来年の春である。なぜ来春なのか? 

    それには理由がある。



     2017年11月末にトランプは中国に行く。この間フロリダに来てくれてありがとう。今度はお返し。その前の10月15日前後に中国共産党の第19回党人会がある。5年に一遍である。習近平体制の残りの半分の後5年のチャイナ・セブン7人の最高幹部を選ぶ。そして11月にトランプを迎えて、次の年の3月に全人代(全国人民代表者大会)を開く。日本の国会に当たるものを1週間ぐらいやる。だから、北朝鮮はその後になる。大国政治と言うものはそういうものである。歴史時間と言うのは、そういう風に進む。だから、一番早くて来年の4月である。



     1万キロ飛ぶ大陸間弾道弾と言うのがある。宇宙ロケットと同じである。もうすぐ1万キロ飛ぶ北朝鮮の大陸間弾道弾が開発されて、実験が行われる。そうしたらサンフランシスコに届く。今のところは6000キロ、7000キロの飛距離だが、やがてアメリカ本土にまで届く1万キロの大陸間弾道弾を北朝鮮は開発する。それをアメリカは絶対に許さない。24年前にビル・クリントン政権の時、北のミサイル実験が騒がれた。この時1994年に「デイトン合意」が決まって、黒鉛式の核兵器を造れない原発をあげるから、これで北朝鮮は我慢しなさいとやった。しかし、言うことを聞かなかった。

  • 名無しさん2017/08/06

    まず、北朝鮮から韓国に撃たせる。先に手を出させる。これで3000人から10000人死ぬかもしれない。だが韓国軍は手を出さない。人民解放軍(中国軍)の15万人の兵士が、北朝鮮との国境線、満州にもう入っている。吉林省に核兵器部隊も置いた。ロシアのEMP兵器部隊がロシア極東に入っている。これは電磁波で撃ち落とすものである。ウラジオストクの西の方だろう。そして中国軍(人民解放軍)が北朝鮮に一斉に侵攻する。そして5万人ぐらい死ぬかわからないが、1週間ぐらいで片付けたいと思っている。そのように金正恩をとり除く。トランプ政権としては北朝鮮の核開発を止めさせ、核兵器を取り上げるのが目的である。それ以外の事はすべて中国に任せるつもりである。

  • 名無しさん2017/08/06

    閉会の辞を拝聴しましたが、シナの反日に対してシナ人全否定(シナ人の言うことは全てウソ、シナ人はすべて悪人)で応じるのは、意図的、政治的ご発言とは思いますが、生産的ではないと思います。それはこの通州告発でも同じことが言え、藤岡氏の「パンドラを開けた」発言でも同じですが、そちらの反日に対抗して、こちらが通州を持ちだすと、国際社会では、日本は南京虐殺を肯定したうえで対抗策として通州を云い始めたと解釈されます。通州の前に、少なくも通州と並行して、南京のウソ、登録の不当を徹底的に暴く活動に注力すべきではありませんか。そして、これは国家からの情報戦ですから、予算もヒトも少ない民間が引受けては始めから劣勢に立ち、敗北必死です。この戦いはグランディール訴訟同様、負けては取り返しがつかなくなりますので、気楽に挑戦すべきではありません。外務省を主体に据え、外務省を民間が支援する必勝の方式を採るべきであり、あらゆる手段を尽くして、重い政府の尻を強く叩くのが得策と思いますが、如何でしょうか?また先ず日本政府が「日本との友好を望むなら反日活動、反日教育を直ちに一切止めよ」と、中国政府に公式に申し入れることを政府に強く申し入れるべきではありませんか?この要求は内政干渉ではなく、独立国家としての当然の要求です。

  • 名無しさん2017/08/06

     他国の領地にセツルメントを造営し、移民を奨励し、このパターンはいずれ北海道にも行われる可能性があり、注視しておくべきだろう。←北海道の水源地、自衛隊の基地の周辺、中国人の買い占めがすすんでいます。ほんと、やばいっすよね。それと、エストニアでスマホでの投票が実施されたとの情報には驚きました。そして、また、ロシアのハッカーが裏で徘徊!IT選挙の実現はまだまだ、遠い先のようです。情報ありがとうございます。

  • 名無しさん2017/08/06

    夢を叶えてその後不幸になった人をたくさん見ています。というよりも、そちらの方が多いのではないでしょうか。オリンピックの金メダリストが、その後の人生で麻薬に溺れた生活を余儀なくされるというのはよくある話です。

      シンデレラ物語は、シンデレラが素敵な王子様と結婚できて、“めでたし、めでたし”で終わるのかもしれませんが、そこで終わらないのです。“王家に嫁ぐと、姑との関係は大変だよな”とか、“確かダイアナ妃は、「ウィンザー家の人たちは人間じゃないのよ」と言ってたよな”とか思うのです。名家に嫁ぐと幸せになれるという思い込みは、幻想に過ぎません。精神年齢が小学校低学年で止まっている様に思います。

      真実は、“今日という日を喜びをもって過ごし、ささやかな素晴らしさに気づき、架空の幸福を追いかけないこと”なのです。一言で、“夢を追わないこと”だと言っています。

      地球上のほとんどの人は、自分の心の中にすでに問題を抱えています。“今現在に、今実際に起こっていることに焦点を当て”、今ある心の問題を解決するのが先です。ところが、ほとんどの人は、今ここにある夫婦関係の問題、親子関係の問題、過去のトラウマ等々から逃避し、問題に直面するのを避けようとします。その逃避先は、大概の場合、仕事です。

      皆さんが、外でどれほど偉大な業績を成し遂げても、心の問題は何一つ片付きません。問題はそこにあるままです。要するに、人々は幸せになれないのです。

      お金、職場の人間関係、親子関係、夫婦関係等々、問題は山積していますが、自分自身を見つめれば、それらの原因は、すべて自分の心の中にある事がわかるでしょう。自己を見つめて、心を解放すれば、これらの問題はまるで魔法のように解決するでしょう。

      私は、先に挙げたすべての事柄について、何も問題がありません。内側に問題のない人だけが、ありのままに外にある問題に、混乱なしに取り組めるのです。

      内側に混乱のある人が、未来の地球の為に活動すると、一層の混乱をもたらすだけではなく、本人も苦しむだけです。

      幸福は、“今、ここ”にしかありません。それは、“あるがままの自己に安らう”ことです。