国際情勢

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

 評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

全て表示する >

宮崎正弘の国際ニュース・早読み <習近平の子飼いが重慶市書記に栄転。孫政才は引き継ぎに現れず  

2017/07/16

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成29年(2017)7月16日(日曜日)
        通算第5357号  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 習近平の子飼いが重慶市書記に栄転。孫政才は引き継ぎに現れず
  党大会を前にミニ政変が続出。孫は次期首相の可能性も取りざた
****************************************

 突然、重慶書記の孫政才が降りて貴州省書記の陳敏爾が後釜を引き継いだ。ところが引き継ぎ式に孫政才が欠席したため、憶測を呼んでいる。
 
次期首相候補として孫政才が一番有力だと予測する向きもあれば、閑職に追いやられそうという観測もある。
李克強首相の続投は怪しく、本人自身、さんざん習近平から嫌がらせを承けて、やる気がないようだ。

 重慶特別市の書記となった陳敏爾は浙江省時代からの習近平の子飼いである。
習近平が浙江省書記のおりは党宣伝部長を務めた。二段階特進で貴州省書記になったときも驚かれたが、貴州省という田舎から重慶特別市への「横滑り」人事、じつは中国共産党ランキングから言えば、出世なのである。すでに陳は205名の中央委員メンバーであり、次期政治局入りは間違いないとされる。

 さて孫政才である。かつて共青団(共産主義青年団)のライジングスターとされ、胡春華とのライバル関係にあるとされたが、孫はいつしか共青団人脈から習近平に近づいたとされており、この文脈から、温家宝がダークホースからいきなり首相に抜擢されたように、次期首相の可能性も噂されるのである。

 もう一人のライジングスターである胡春華は広東省書記。次期政治局常務委員会確実とされながらも、習近平とはうまくいっておらず、現段階での立場は微妙といえる。
  人事をめぐる本格的な派閥争い、水面下から表面に出始めた。
       □▽◎み□◇□や□▽◎ざ□◇□き◎□◇ 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ▼読者の声 ▼どくしゃのこえ ■READERS‘ OPINIONS ●読者之声
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1)貴誌前号にある「アフリカへ再登場したロシア」に関して、です。
 中共のアフリカ進出が目立ちだした。欧米のアフリカ進出は資源狙いであったが、中共の狙いは人口輸出ではないか。過剰人口のはけ口だ。
内陸にはすでに中共の植民都市があるという。アフリカの黒人のエリート校では、英語に次ぐ外国語は今や支那語だという。
黒人は見かけは強そうだが実際は体力が無い。部族主義などでバラバラの彼等は支那人が本格的に入植すれば駆逐されてしまうだろう。
しかしそう簡単には行かない。ロシアも動き出したという。
今、アフリカだけでなく世界中が不安定化している。極東の日本はとにかく国防だ。特例法で再軍備すべきだ。憲法改正は間に合わない。
それに自衛を国民投票するようでは、日本人は国際社会で知能を疑われる。子供を守る自衛は無条件絶対だ。
  (東海子)



  ♪
(読者の声2) 貴誌前々号、(読者の声4)でのジェームズ・A・ライヤン退役海軍提督の論文紹介は面白かった。
在韓米軍家族という『人質という武力』を韓国から退避させる計画を提案というあたり、拉致誘拐が当たり前の韓国朝鮮をよく理解している。
 7月15日付の産経新聞には6月に行われた交詢社オープンフォーラムが掲載され、エルドリッヂ元米海兵隊太平洋基地政務外交部次長の「在沖米軍を自衛隊の管理下に置くべき」という発言まで出てきます。日米関係の深化がここまでのレベルにまで達していたとは感無量。

 対する中国、共産党中央直属の中国外文出版発行事業局のニュースサイト「中国網」は軍事情報が満載。インドで行われている「マラバール2017」について『米日印の「全空母」出動、軍事演習の矛先はどこに?』という記事を掲載。
http://japanese.china.org.cn/jp/txt/2017-07/14/content_41214279.htm

『軍事専門家の杜文竜氏は、まず豪華なラインナップだと分析した。3カ国が出動させた武器を見ると、いずれも国の最も重要な艦艇であり、今回の演習が例年と比べ、武器・装備品及び総合作戦能力で数ランク上がったことを意味する。また演習には敏感な場所が選ばれた。ベンガル湾での演習は、太平洋とインド洋の合流地点で行う「封鎖」演習だ。米国は自国のアジア太平洋戦略を、いわゆるインド・アジア太平洋戦略に変えようとしている。日本には「南下」戦略があり、インドにも「東進」戦略がある。そのためここは3カ国が重視する重要な海域だ。
 中略、杜氏は「マラバールは以前、米印の二国間軍事演習だった。日本が数年前にこれを3カ国間行動に変えた。実際には日本がマラバールに無理やり参加し、その陣容を拡大した」と分析した』
 日本とインドの接近を警戒している様子が伝わってきます。
一方、アメリカとインドの方はどうなのか、ディフェンスニュースの記事を翻訳紹介しているサイトがありました。
https://aviation-space-business.blogspot.jp/2017/07/2017.html

『「マラバール演習の背景にはインド、米国、日本の三カ国が中国海軍の劇的な拡大と活動増強の現実を憂慮していることがあります」とプロバル・ゴッシュ退役インド海軍大佐・国防アナリストは言う。「インドは中国の潜水艦、水上艦、給油補給艦がインド洋に大挙出現していることを懸念しています」』とインドの本音を隠そうともしていません。
 インドのテレビニュースの動画はこちら。
https://www.youtube.com/watch?v=Op60kpJ6viA
 動画の最後、旭日旗とミサイルの映像のとなりにメルケルと習近平が握手する映像には笑ってしまいました。
   (PB生、千葉)


(宮崎正弘のコメント)ライヤン提督ですが、十年ほど前まではよく日本に来られたので、小生も何回か、おそらく十数回食事したり、議論したりしました。常宿は広尾の新山王ホテル、あそこのバアはドル建て、然しホテルより町中がお好きでしたね。
いつもにこやかで、アメリカ軍人の鏡のような、寛大で知性のある人です。

        ▽□◎ド▽□◎ク□▽◎シ□◇◎ヤ▽□◎ 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  宮崎正弘新刊ラインアップ  宮崎正弘新刊ラインアップ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ◎近刊予告  
7月28日全国一斉発売 1080円 
 ♪♪
宮崎正弘 vs 室谷克実 第四弾!
 『赤化統一で消滅する韓国、連鎖制裁で瓦解する中国』(徳間書店)
 @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
 
♪♪♪
 8月7日発売  定価1296円 
宮崎正弘 vs 藤井厳喜
 『韓国は日米に見捨てられ、北朝鮮と中国はジリ貧』(海竜社)
 @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
 
   ♪
<絶賛発売中!>
『金正恩の核ミサイル 暴発する北朝鮮に日本は必ず巻き込まれる』(育鵬社)
  https://www.amazon.co.jp/dp/4594077374/

『米国混迷の隙に覇権を狙う中国は必ず滅ぼされる』(徳間書店。1080円)
https://www.amazon.co.jp/dp/4198643660/
   ♪
『日本が全体主義に陥る日  旧ソ連圏30ヵ国の真実』(ビジネス社、1728円)
『トランプノミクス』(海竜社、1080円) 
『トランプ熱狂、アメリカの反知性主義』(海竜社、1404円) 
『世界大乱で連鎖崩壊する中国、日米に迫る激変 』(徳間書店、1080円)  
『中国大恐慌以後の世界と日本』(徳間書店、1080円)
『アジアインフラ投資銀行の凄惨な末路』(PHP研究所、999円)
『日本が在日米軍を買収し、第七艦隊を吸収・合併する日』(ビジネス社、1512円)
『日本と世界を動かす悪の「孫子」』(ビジネス社。1188円)
『吉田松陰が復活する』(並木書房、1620円)
『中国 大嘘つき国家の犯罪』(文芸社文庫、713円)

♪♪♪
<宮崎正弘の対談シリーズ> 
+++++++++++++
宮崎正弘 v 石平 『いよいよ、トランプが習近平を退治する!』(ワック、994円)
宮崎正弘 v 渡邉哲也『世界大地殻変動で、どうなる日本経済』(ビジネス社、1404円)
宮崎正弘 v 福島香織『暴走する中国が世界を終わらせる』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 高山正之『日本に外交はなかった』(自由社、1080円)
宮崎正弘 v 馬渕睦夫『世界戦争をしかける市場の正体』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 室谷克実『悪あがきを繰り返し突然死の危機に陥る中国と韓国』(徳間書店)
宮崎正弘 v 室谷克実『日本に惨敗しついに終わる中国と韓国』(徳間書店) 
宮崎正弘 v 室谷克実『仲良く自滅する中国と韓国』(徳間書店、以上三つは1080円)
宮崎正弘 v 宮脇淳子『中国壊死』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 石平『私たちの予測した通りいよいよ自壊する中国』(ワック、994円)
宮崎正弘 v 渡邊哲也『激動する世界経済!』(ワック、994円)
宮崎正弘 v 小川榮太郎『保守の原点』(海竜社。1620円)
宮崎正弘 v 川口マーン惠美『なぜ中国人とドイツ人は馬が合うのか?』(ワック)

<宮崎正弘の鼎談シリーズ>  
*************
宮崎正弘 v 石平、福島香織『日本は再びアジアの盟主となる』(宝島社、1296円)
宮崎正弘 v 石平、福島香織『中国バブル崩壊の全内幕』(宝島社、1296円)
宮崎正弘 v 田村秀男、渡邊哲也『中国経済はどこまで死んだか』(産経新聞出版) 
            ◎◎◎◎◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  宮崎正弘のホームページ http://miyazaki.xii.jp/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(C)有限会社・宮崎正弘事務所 2017 ◎転送自由。転載の場合、出典を明示
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-08-18  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ日刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2017/07/17

    トランプがどちらにつくかで世界は変わるが、ニューエイジのリーダーとして残ると思う。安倍政権も同じ黒幕に支配されている。北里柴三郎氏の研究も闇の支配者に潰されそうだったことは驚きです。また「常温核融合」という人類にとって原子力とちがった安全なエネルギーになるはずであった研究もSTAP細胞同様に闇に葬られたことを知り、何と人類は浅はかなことをしているのかと無念に思いました。人類の新たな科学的仮説に対する懐疑心、嫉妬心を持った人たち、弁証法的な客観思考の欠落した記者たちもそうです。STAP細胞に関しては、これが出来ると癌も治るために利益を得られなくなる製薬会社等、医療団体が闇の支配者になり影響力をマスコミに及ぼし、論文にミスが多いことに託けて、STAP細胞そのものの研究と再現を妨げたのでしょう。ジャーナリズムの偏向報道の闇を経験している辛抱治郎キャスターは、客観的に事件を把握し、事件の背景には黒幕がいてSTAP細胞の開発を妨げたと、的確に事件を掴んでいます。

  • 名無しさん2017/07/17

    イギリスのEU離脱投票の開票は、手作業で行われた。それゆえ、不正操作は行われなかった。開票手続きがコンピュータであったなら、不正操作の疑いが濃厚だった。日本では、コンピュータの不正操作が常習化している。



     2015年12月31日、NHKは「第66回紅白歌合戦」を放映していた。毎年、NHKは大晦日の花形である国民的イベントの視聴率の低さに悩まされていた。実際、この時の結果も、過去最低の39・2%にとどまった。



     視聴率低下の要因の一つが、紅組が僅かしか優勝していないことにあった。そこでNHKはパンドラの蓋を開けてしまう。コンピュータの不正操作である。勿論、状況証拠だけであるが、NHKは限りなく黒である。視聴率の定義は「鍋の中央も端も同じ味」から来ている。都心部と田舎で微妙に視聴率が違っても、鍋全体では正当な値が出る考えからである。年の瀬が迫る中、最後のトリが白組の近藤真彦で「ギンギラギンにさりげなく」と、紅組は松田聖子の「赤いスイートピー」だった。両者が歌い終わった後、NHKホールの観覧者は白組1420対、紅組1287で白組の勝ちだった。ところが、全国のコンピュータ集計では白組345509対、紅組355545で真逆の紅組の勝ちとなった。何がおかしいかと言うと、全国規模と場内では多少の微差は有っても同じ結果にならなければならない大原則に矛盾が起きたことである。



     これを数値で比較すると分かりやすい。NHKホールの白組は、紅組の1・10倍の票差で勝利している。ところが全国コンピュータ集計は、紅組が白組の1・02倍で勝利している。1・10と1・02は誤差の範囲で、この比率が均一の鍋の味を指す。同じ比率が逆になることはありえない。これはNHKがコンピュータデータをワンクリックで差し替えたことを意味する。これは禁じ手の不正操作である。



     NHKホールのバードウオッチを専門とするカウントに不正が入る可能性は極めて低い。これは天下のNHKが国民注視の中でも堂々とコンピュータを操作したことを意味する。



     国営放送がやることは、国家もやるということである。最近、国政選挙の開票をコンピュータが受け持つが、集計を「総務省」がある民間企業に丸投げををしている。その中核企業が「株式会社ムサシ」である。この企業は安倍晋三首相の父、安倍晋太郎が最大株主だった企業で、自民党に政治献金し、政府から依頼されるほとんどの日本の選挙システムを担当する。仮に株式会社ムサシのソフトに不正があっても誰にも気づかれない。特定の政党候補に基礎票の上積みを設定したり、特定政党の票を無効とすることも朝飯前である。前回の「衆議院選挙」(2014年)では、反原発を掲げた(日本未来の党」の票1000万近くが消滅したとされ、時効圧勝で原発再稼働に弾みがついた。



     このような日本の露骨な不正ではなくても、高度なマインドコントロール下では同様な結果を導き出せる。

  • 名無しさん2017/07/16

    イギリスと言う名の国は存在しない。正式には「グレート・ブリテン及び北アイルランド連合王国」と言う。略語で「連合王国」とし「U・K」と表記する。国家としてイギリスと表記するのは日本だけである。16世紀の南蛮人、紅毛人から始まる長崎の出島の歴史がその名を固定化した。オランダ語の「エゲレス」がイギリスになり、漢字で「英吉利」を宛てて「英国」となった。



     2016年6月23日、イギリスでEU離脱を問う国民投票が行われ、離脱票が多勢になることが確実になった。世界中の経済・政治の専門家は残留結果になると予想していたが、最終得票差は、離脱派が51・9%で残留派が48・1%となった。



     イギリス離脱の衝撃を最も受けたのはEUである。EU第2の経済国イギリスの離脱は、EU存続の根幹にかかわる重大問題となった。



     イギリスはポンドを死守したのである。ユーロを使用しない以上、イギリスはユーロ圏ではない。ヨーロッパにはEU、NATO、ユーロの三重構造があり、スイスは一切加盟しておらず、トルコ、ノルウェー、アイスランドはEUに加盟しないがNATO軍には所属している。1957年にEC(ヨーロッパ共同体)が成立しているが、イギリスは当初、加盟していなかった。イギリスがECに加盟するのは1973年であり、万国博が大阪で開催された3年後である。イギリスが「原加盟国」ではないのは、フランスとの確執があるからである。



     フランスの大統領であったシャルル・ド・ゴールはイギリスとアメリカが嫌いで、チャーチルとルーズベルトと絶えず衝突していた。英仏の不仲は英仏戦争まで遡る。英仏戦争はフランス王国の王位継承をめぐるヴァロワ朝フランス王国対、ブランタジネット朝&ランカスター朝イングランド王国の戦いだった。結果、現在のフランスとイギリスの国境線が決められた。「隣国同士は仲が悪い」の典型として近代から現代まで英仏で確執が存在する。



     当時、イギリスはECの三本柱の一つ「EEC(欧州経済共同体)」にも加盟せず、それに対抗する「EFTA(欧州自由貿易連合)」を結成した。しかし、工業力の差でEFTAはEECに対抗できず。1963年経済不振からハロルド・マクミラン首相はEC加盟に乗り出した。ところが、ド・ゴール大統領の猛反対にあい潰されてしまう。イギリスはフランスとECに恥をかされた形になった。その後、1971年に「ドル・ショック」が起き、ドルと金の交換停止でドル価値が急落して、ドルを基調とする国際通貨制度「ブレトン・ウッズ体制」が崩壊した。これを「ニクソン・ショック」と言い、ドル危機が世界の大きな不安要因になった。その後、1973年に「オイル・ショック」が起きる。イスラエルによる「第4次中東戦争」の勃発で「OAPEC(アラブ石油輸出国機構)」が石油の産出量を減らし、石油価格が高騰して世界経済に多大な影響を与えた。



     ここでEU側も折れ、エドワード・ヒース首相の時、イギリスのEC加盟が実現する。2年後にイギリスではEC残留を問う国民投票があり、残留支持の結果が出た。だから、今回のイギリスのEU離脱劇は唐突に始まったわけではない。



     更にイギリスは、マーガレット・サッチャー首相の頃、ECの拡大統合に否定的で、ユーロ通貨の統合にも強く反対することで、イギリスはECと一線を画す政策を展開した。昔から、イギリスには大陸の意向と違う独自路線が存在していたのである。

  • 名無しさん2017/07/16

    蓮舫代表は台湾国籍を離脱したのか

    http://agora-web.jp/archives/2027198.html

  • 名無しさん2017/07/16

    在日朝鮮人人権協会

    http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/07/16/1749-%e5%9c%a8%e6%97%a5%e6%9c%9d%e9%ae%ae%e4%ba%ba%e4%ba%ba%e6%a8%a9%e5%8d%94%e4%bc%9a%e2%91%a0/

    2017年7月16日川崎デモ

    http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/07/15/1745-2017%e5%b9%b47%e6%9c%8816%e6%97%a5%e5%b7%9d%e5%b4%8e%e3%83%87%e3%83%a2%e2%91%a0/

    蓮舫の公開予定資料は、”戸籍記載事項証明書”か?国籍選択日を隠す可能性【説明責任を果たせ!と思ったらシェア】

    https://samurai20.jp/2017/07/multiple-nationality-17/

    自民党・小野田紀美「戸籍謄本には【重国籍者であることが分かる表記が何もありません】。国籍選択の義務を果たして初めて重国籍であった事が表記されます。スパイを送り込み放題の仕様になっています」

    http://hosyusokuhou.jp/archives/48797024.html

    【国籍問題】蓮舫氏の意向に党内から不満噴出「中身は期待外れになる」 

    http://fxya.blog129.fc2.com/blog-entry-37261.html

    蓮舫「戸籍謄本とは言っていない。戸籍謄本を公開すべきと言う人は差別主義者、排外主義者の方達」。これは問題発言だ!

    https://blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/34808856.html

    蓮舫代表は台湾国籍を離脱したのか

    https://blogs.yahoo.co.jp/bonbohttp://agora-web.jp/archives/2027198.htmlri098/34808856.html

    東京新聞「重国籍、欧米では普通!蓮舫叩きは排外主義」・豪議員、二重国籍で辞職!支那でも厳格化

    http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6728.html

    政治家は三代遡り国籍を明らかに。米国ではスパイを防止する為に公表義務。。。在日韓国朝鮮帰化人がたくさんいる 

    http://tokua777.blog.fc2.com/blog-entry-4437.html

    滋賀県の蓬莱山登ってきた【小女郎峠ルート】

    http://tsumuri5.com/blog-entry-293.html

    ビーバップハイスクール まんが

    https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%80%80%E3%81%BE%E3%82%93%E3%81%8C&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjl9OeHiI3VAhWJzbwKHbqoCoMQ_AUIBygC&biw=1043&bih=359#q=%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%80%80%E3%81%BE%E3%82%93%E3%81%8C&tbm=isch&tbs=rimg:CUPNatTaS2SqIji0zbJf0gB8apySGqaMpz87uRQ_1IhaoXf0VtKJ9a7imIK577NLeod61o1zMbTf9GL6YM-fHoFuhkSoSCbTNsl_1SAHxqEXE_1RKpclKwNKhIJnJIapoynPzsR2WNhcnplG5sqEgm5FD8iFqhd_1RG2-2j-TZQJrSoSCRW0on1ruKYgEXu35SDuejHAKhIJrnvs0t6h3rUR8i1NhjcXwpsqEgmjXMxtN_10YvhGH9NsYrh4iZyoSCZgz58egW6GRESroMvz7buAn&spf=1500182702165

    南京の真実

    http://hepoko.blog23.fc2.com/blog-category-18.html

    国家としても韓国と北朝鮮は本質的に同じもの

    http://8729-13.cocolog-nifty.com/blog/2017/07/post-9129.html

    保守主義と自由

    http://web.kyoto-inet.or.jp/people/ytgw-o/hosyu-jiyu.htm

    イメージの力 上田紀行『スリランカの悪魔祓い』(その2) 

    http://yondoco.seesaa.net/article/28365711.html?seesaa_related=category

    女性ホルモン剤:

    http://www.long-life.net/newpage817.html

    [危険] コンビニ弁当で奇形豚が続出。顔が2つの豚??

    http://kenkoubyouki.com/?p=534

    二宮尊徳の教え 其の七 道徳の根本 

    http://2bda.com/book/730.html

    JR中央・総武線各駅停車

    https://blogs.yahoo.co.jp/satsumaimopu/64167240.html

    外国人留学生優遇、日本人学生差別

    https://www29.atwiki.jp/shougaku/pages/45.html

    悪魔祓いの儀式

    http://d.hatena.ne.jp/amayav/20080312/1205259776

    退位特例法を「譲位」特例法だと捏造した産経新聞の犯罪(その1) 

    https://ameblo.jp/kororin5556/entry-12287126027.html

  • 名無しさん2017/07/16

    (宮崎正弘のコメント)ライヤン提督ですが、十年ほど前まではよく日本に来られたので、小生も何回か、おそらく十数回食事したり、議論したりしました。常宿は広尾の新山王ホテル、あそこのバアはドル建て、然しホテルより町中がお好きでしたね。いつもにこやかで、アメリカ軍人の鏡のような、寛大で知性のある人です。←ジェームズ・A・ライアン退役海軍提督とお知り合いだったんですね、さすが、宮崎先生です。

  • 名無しさん2017/07/16

    宮崎正弘先生いつもありがとうございます????