国際情勢

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

 評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

全て表示する >

宮崎正弘の国際ニュース・早読み <タイの新幹線、けっきょくは中国に発注へ

2017/07/12

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成29年(2017)7月12日(水曜日)弐
        通算第5351号  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 タイの新幹線、けっきょくは中国に発注へ
  ノンカイ ―― バンコク850キロのうち、最初の250キロ
****************************************

 タイの軍人政権はながく保留してきた新幹線プロジェクトを、中国方式で遂行すると決定した(サウスチャイナ・モーニングポスト、7月11日)。
 バンコックから北北東へ850キロ、ラオスとの国境の町がノンカイ。ここから橋を渡り検問所を通るとラオスのビエンチャン郊外に達する。かなりのトラックが物資を運んでいる。

 タイ政府は中国との交渉で、ファイナンス、返済期間、利息のほか、労働条件で二年間にわたって交渉を続けてきた。「一帯一路」の目玉にしたい中国は、ファイナンス条件を呑んでいたが、問題は労働者である。

 例によって囚人を投入し、現地労働者を雇わない。建設機材からセメントを中国から持ち込む。いったい現地の利益とは何か。騒音と、中国人労働者の輩出するゴミ、排便、食材の異質さ等。
 あまつさえ囚人労働者は、プロジェクト終了と共に現地解散となる。この人たちが住み着いてチャイナタウンを形成することは近未来の暗黒とならないのか。

 この難問に中国側が折れたのは、すでに雲南省からラオスへの鉄道建設が始まっており、この延長線でタイのノンカイへ繋ぎ、バンコクに達すると、それから更に南へマレーシア、シンガポールまでつなげようという構想を重視しているからだ。

 まさに習近平の推進する「一帯一路」の目玉として大いなるプロパガンダとしても使えるだろう。というわけで総額52億ドルという巨額の鉄道建設が近く開始される。
        □▽◎み□◇□や□▽◎ざ□◇□き◎□◇ 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 書評 しょひょう BOOKREVIEW 書評 BOOKREVIEW 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜   

 習近平時代の現代中国を活写した記録ドキュメント
   一極支配を進める習政権は多くの障害を乗り切ることが可能か?

  ♪
濱本良一『世界を翻弄し続ける中国の狙いは何か』(ミネルヴァ書房)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 このシリーズは貴重な資料にもなる年代記的ドキュメント。いずれ歴史的資料として存分な価値をもたらすであろう、中国研究家必携のシリーズ第三弾である。
 著者の濱本氏は読売新聞香港支局のころからの知り合い。中嶋嶺雄門下。いまは秋田の国際教養大学教授として八面六臂の活躍をされている。北京総局長時代にも北京で何回かお目にかかったが、その問題意識の鋭さにいつも敬服した。
 このシリーズの第一弾において濱本氏は中国が養光韜晦路線を修正したことを明示した。多くのチャイナウォッチャーのなかで、初めての指摘だったと記憶する。
すなわち、胡錦涛は北京五輪直前の経済的大発展に自信をつけて、「韜光養晦、有所作為」とあったトウ小平路線を「積極有所作為」として、『積極』を加味したのだ。
 これを氏は、「必要とあれば強く自己主張する立場に変化した」のであり、最大の理由は「経済力と軍事力が備わってきたからである」
 したがって「『中国は未来永劫に覇権をとなえない』など道徳的な美辞麗句が得意な中国から聞こえる発言を鵜呑みにはできない。言行不一致が大胆かつ平然と貫かれる一方で、仮面の下から次々と現れる中国を思い知る」
 それが33390社も中国に進出した日本企業の認識にあるのか、どうかは大いに疑問とするところだろう。
 さて現代史資料として、記録を残す作業に没頭する氏の努力を称賛したいが、本書のなかで評者(宮崎)がオヤッと思ったことが二点。これは個人的な感想。
 王岐山が、北京で会見した青木昌彦氏らの日本人にこういった。
 「歴史研究に携わったことのある王氏が歴史学者の岡田英弘氏の著作を14年に読んだことを披瀝する場面があった。中国の指導者が日本の中国歴史研究者の著作を採り上げたのは異例だった」(312p)
 王岐山は政治局常務委員に就任草々、周囲にトクヴィルを読めとさかんに言っていたことは、世界のメディアが伝えた。
ところが、岡田氏の著作は少数しか知らなかったことで、じつは評者は生前の岡田氏から聞いていたが、どの本なのか、特定ができなかった。濱本氏は、おそらく、それは岡田氏の『世界史の誕生』(ちくまライブラリー)だと推定する。
もう一つ奇想天外な逸話。
ハリウッド映画買収に失敗し、本丸のホテル、テーマパークの売却に踏み切った中国の大富豪、王健林にまつわることだ。
かれが率いる集団は「万達」である。
「習近平総書記の実姉で実業家の齋橋橋氏と夫のトウ家貴氏が、国内外で不動産・小売り・ホテル開発など幅広く手がける王健林氏の率いる「万達集団」(本社・大連、資産総額350億ドル)の非上場の株式を多数保有し、13年10月に永年の知り合いの実業家に転売していたことが米紙『ニューヨークタイムズ』(4月28日)の報道で判明した。保有した09年当時の時価は2860万ドルだったが、四年後に売却した際には8・4倍の2億4000万ドルに上った」(263p)。
同様に温家宝・首相(当時)の娘も相当量の万達株を保有していた。
「王健林氏の事業拡大の過程を取材し、王氏が党中枢に接近するために、高官一族とその周辺に自社株を有利な価格で売却したか、贈与した可能性を(ニューヨークタイムズが)強く示唆した」のだった。(264p)
 現代中国のダークサイドにも光を当てている。
     ◇◇○○□□ ◎○◎○□□  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ▼読者の声 ▼どくしゃのこえ ■READERS‘ OPINIONS ●読者之声
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1) 貴誌前々号の「中国大富豪の挫折」ですが、半日遅れて日経にも大きく報じられました。さすが「早読み」の面目躍如です。
ところで、多くの経済新聞の見たてでは、王健林の資産売却は、ほかの目的があり単に借入金返済ではないだろうとの解説ですが、宮崎さんと意見が異なります。
 ほかの目的があるとすれば何でしょう?
   (JJセブン)


(宮崎正弘のコメント)王健林は不動産デベロッパーから成り上がって大連に摩天楼を建て、それが本拠地ですが、大連という地盤から何か連想しませんか?
 大連はかつて薄煕来が市長をしていた時代から、利権の争奪が繰り返され、薄の失脚に連座して大連実徳集団の除明が逮捕されましたね。
除明は自家用飛行機に美女を乗せてせっせと薄煕来や周永康のもとに運び、上納金を納めていて、その機密をもらされてはならじと刑務所で「急死」しました。暗殺、口封じでしょう。
 まさに「走狗煮らる」です。
 ではいったい、そのボスは誰? これが王健林といわれます。
 つまり、今度の彼の急な資産売却は、背後に血みどろの権力闘争があり、旧江沢民派と習近平の凄絶な戦いの煽りからきていると見るべきでしょう。



  ♪
(読者の声2)関西方面の愛読者の皆様へ。
「明治の日」制定実現を目指す集会(関西)のお知らせです。
 趣旨:明治維新150年の節目を迎える来年に向けて11月3日の現文化の日を「明治の日」へと改めるべく、祝日法改正実現へ向けた機運をより一層高めることを目的とするものである。 明治以降の我が国の歩みを次世代に語り継ぐ為にも「明治の日」を制定することは、今後の大きな道しるべの一つとなることと信じて疑わない。
         記
とき    7月15日(土) 13:00(開会)〜15:30(閉会)
ところ   大阪護国神社(別館・大広間)
(大阪府大阪市住之江区南加賀屋1-1-77)
基調講演   西村眞悟 元衆議院議員(日本のこころ)
主催     関西『明治の日』推進協議会(事務局:竹中正安)
TEL・FAX 0743-71-4671
e-mail kansai.meiji@gmail.com
【 会費 】1000円(会場、運営費として)*学生無料
     【 講師略歴 】西村眞悟(にしむら しんご、前衆議院議員)。昭和23年7月7日 大阪府堺市生。京都大学法学部卒業。衆議院議員(6期)。『亡国か再生か』『国家の再興』他、著書・論文多数。



   ♪
(読者の声3)中国において秋の第19回中国共産党大会に向け、様々な動きがメディアでは伝えられています。
1 党最高指導部について
 この党大会で、習近平は64歳で総書記として二期目に入るものと思われます。李克強は62歳で首相として留任。他方、習近平が首相の職務を奪っている、経済不振の責任追及を行っているなど、確執説があり首相解任、全人代委員長に据える可能性がいわれている。
 王岐山は69歳であるが規律委員会書記として留任。これは習近平が第20回党大会で総書記として三期を狙うため、核心として権威により、また、王氏の取り組みを評価することで留任させ、慣例の68歳定年を変更することを目論んでいる。
他方、ここにきて、郭文貴による暴露問題で王氏が解任される可能性が大きくなってきた。
2 東京都議選結果や加計学園問題を受けて、自民党支持が急落している中、安倍政権に対し中国からの外交面や領土面などで圧力が増す可能性があります。
 例えば、中国が進めている「一対一路」構想への日本の参画や、アジアインフラ投資銀行への加盟といったことに野党、与党問わず親中人士からの働き掛けもあるものと思われます。
 これらにつきましてご見解などがございましたらよろしくお願いいたします。
   (大和生)


(宮崎正弘のコメント)これらすべては北戴河会議の結果を見なければ、なんとも言えないのではないでしょうか?
 習近平は党内どころか軍を掌握しておらず、長老たちが、このまま黙っているとは考えられません。
つまりチャイナ・ウォチャーの多くと同様に現時点での予測は困難であります。とくに王岐山の処遇はまったく不透明です。



  ♪
(読者の声4)貴誌 通算 第5350号【(読者の声2)「北朝鮮・金正恩を許すな!日の丸・太極旗デモ行進」行われます】に一言、ご容赦。
--------------------
「日韓連帯デモ」とやらで、わが国旗「日の丸」をダシに使って、韓国(=南鮮)の反日・非違行為に「免罪符」を与える、という結果になってはなりません。
『太極旗(=大韓民国の国旗)を掲げたデモ隊に、「日の丸」を持つ要員を添えて、日本国民に(無条件の)「日韓連帯」を叫ぶ』ということは…。
「韓国」による、竹島=不法占拠の「追認」… 日本人拉致問題(=事実)と20万人の"めぐみ"強制連行(=ウソ)の「相殺」の黙認…。慰安婦(sex-slave)問題での「ウソ」の許容…に繋がる、という意味です。
 また特定失踪者問題調査会の荒木和博クンが、これに参加=支援すると言うことは、韓国の海外(=日本)での「行動の自由度」を上げる工作としては秀逸だな、と感心はしますが…
他方、日本人拉致問題への(日本国民の)認識に与える影響も微妙でしょうね。
 日韓の問題の根源は、「大韓民国の反日」にあります。
戦 後、連合国が独立させた「朝鮮」問題の背景には「カイロ宣言」があり、「カイロ宣言」の趣旨に沿って、大韓民国の「国体」には「反日」が組み込まれています(built-inされている)。
 この「反日イデオロギー」のビルト=インは、南鮮大衆に(その)自覚がなく、むしろ彼らに「戦勝国ファンタジー」が憑依しているのが現状です。
この南鮮の迷妄(=反日+戦勝国ファンタジー)を放置する限り… 誰が、日本で、いくら「太極旗」を振り回そうと、問題は解決しない。
「日韓の架け橋になる」とは、日本国内で「太極旗デモ」をし、(無条件の)日韓連帯を叫ぶことではなく、「歴史の事実を、事実として韓国人に示す」ことです。
そして、これは(心ある…)在日や韓国人が以前からやっている… さり気なく、かつ地味に、やって来たことにすぎません。
ご参照…
「大韓民国の建国イデオロギー: 韓国は侵略戦争の被害者ではなく共犯者だったと言っても韓国政府に通じない理由」
引用(… 韓国、つまり大韓民国の憲法で韓国はどういう国となっているかだが、日本国憲法の前文同様、韓国憲法の前文にはっきり書いてある。 …
つまり大韓民国はその憲法によれば、日本に対して戦勝国だし、被害者である。 まして共犯者であるわけはない。
http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2014/09/post-8b1c.html
  (OT生)
       ▽□◎▽□◎□▽◎□◇◎▽□◎ 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  宮崎正弘新刊ラインアップ  宮崎正弘新刊ラインアップ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ◎近刊予告
 ♪♪
宮崎正弘 vs 室谷克実 第四弾!
 『赤化統一で消滅する韓国、連鎖制裁で瓦解する中国』(徳間書店)
 @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
  7月28日全国一斉発売 予価1080円

♪♪♪
宮崎正弘 vs 藤井厳喜
 『韓国は日米に見捨てられ、北朝鮮と中国はジリ貧』(海竜社)
 @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
   8月7日発売 定価1200円 +税

<絶賛発売中!>
 『金正恩の核ミサイル 暴発する北朝鮮に日本は必ず巻き込まれる』(育鵬社)
  https://www.amazon.co.jp/dp/4594077374/
『米国混迷の隙に覇権を狙う中国は必ず滅ぼされる』(徳間書店。1080円)
https://www.amazon.co.jp/dp/4198643660/
   ♪
『日本が全体主義に陥る日  旧ソ連圏30ヵ国の真実』(ビジネス社、1728円)
『トランプノミクス』(海竜社、1080円) 
『世界大乱で連鎖崩壊する中国、日米に迫る激変 』(徳間書店、1080円) 
『トランプ熱狂、アメリカの反知性主義』(海竜社、1404円) 
『中国大恐慌以後の世界と日本』(徳間書店、1080円)
『アジアインフラ投資銀行の凄惨な末路』(PHP研究所、999円)
『日本が在日米軍を買収し、第七艦隊を吸収・合併する日』(ビジネス社、1512円)
『日本と世界を動かす悪の「孫子」』(ビジネス社。1188円)
『吉田松陰が復活する』(並木書房、1620円)
『中国 大嘘つき国家の犯罪』(文芸社文庫、713円)

♪♪♪
<宮崎正弘の対談シリーズ> 
+++++++++++++
宮崎正弘 v 石平 『いよいよ、トランプが習近平を退治する!』(ワック、994円)
宮崎正弘 v 渡邉哲也『世界大地殻変動で、どうなる日本経済』(ビジネス社、1404円)
宮崎正弘 v 福島香織『暴走する中国が世界を終わらせる』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 高山正之『日本に外交はなかった』(自由社、1080円)
宮崎正弘 v 馬渕睦夫『世界戦争をしかける市場の正体』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 室谷克実『悪あがきを繰り返し突然死の危機に陥る中国と韓国』(徳間書店)
宮崎正弘 v 室谷克実『日本に惨敗しついに終わる中国と韓国』(徳間書店) 
宮崎正弘 v 室谷克実『仲良く自滅する中国と韓国』(徳間書店、以上三つは1080円)
宮崎正弘 v 宮脇淳子『中国壊死』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 石平『私たちの予測した通りいよいよ自壊する中国』(ワック、994円)
宮崎正弘 v 渡邊哲也『激動する世界経済!』(ワック、994円)
宮崎正弘 v 小川榮太郎『保守の原点』(海竜社。1620円)
宮崎正弘 v 川口マーン惠美『なぜ中国人とドイツ人は馬が合うのか?』(ワック)

<宮崎正弘の鼎談シリーズ>  
*************
宮崎正弘 v 石平、福島香織『日本は再びアジアの盟主となる』(宝島社、1296円)
宮崎正弘 v 石平、福島香織『中国バブル崩壊の全内幕』(宝島社、1296円)
宮崎正弘 v 田村秀男、渡邊哲也『中国経済はどこまで死んだか』(産経新聞出版) 
            ◎◎◎◎◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  宮崎正弘のホームページ http://miyazaki.xii.jp/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(C)有限会社・宮崎正弘事務所 2017 ◎転送自由。転載の場合、出典を明示
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-08-18  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ日刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2017/07/12

    2007年、イギリス金融大手のグローバルバンク「HSBCホールディングス」のスイス支店にあるプライベートバンキング部門から、スーパーリッチの顧客リストが漏洩した。IT担当のエルベ・ファルチアニが機密ファイルを盗んだ。ファルチアニはそれをフランス政府に提出し、当局の脱税摘発のために活用された。その後、2010年に他国とデータが共有され、「ICIJ(国際調査報道ジャーナリスト連合)」が問題のリストをフランスの「ル・モンド」紙から入手した。



     2015年2月8日、ICIJは45社を超える顧客名を世界中のメディアに提供し、HSBCが200か国以上の顧客の合法的脱税を幇助したと公表した。判明しているだけで、顧客の口座残高は12兆?14兆円に上る。世界中の人々の共通する意識は、税金を納めずタックス・ヘイブンを利用するスーパーリッチは悪党で、彼らに鉄槌を与えたファルチアニは英雄である。HSBCホールディングスは「巨額脱税幇助」で世間から責められるのは当然としても、スイス当局がファルチアニをデータ窃盗の容疑で起訴するのは反対とする。しかし、ファルチアニ自身は、莫大な金目当てでデータを盗み出した男で、データの信頼性が疑われ、売却に失敗した結果、仕方なく欧州各国の当局へ情報を提供したに過ぎない。金がダメなら売名行為で生きていこうという男である。英雄の資格はない。



     顧客リストには世界的企業の役員、政治家、王族、プロスポーツ選手、アーティスト、投資家などのスーパーリッチがリストアップされていた。この事件を「スイスリークス事件」と言う。これらはスーパーリッチを超える存在がその仕掛けの背後にいる。例えば、HSBCホールディングスだが、イギリスの統治下にあった頃の香港に創設された「香港上海銀行」が前身である。アヘン戦争で莫大な利益を得たアーサー・サッスーンで、そこから発達派生したのがHSBCホールディングスである。そして、アーサー・サッスーンはロスチャイルド一族だった。



     そんな中、今度は「パナマ文書」が暴露された。2015年、ドイツの「南ドイツ新聞」紙にデータが流され、ICIJにも送られた。元はパナマの「モサック・フォンセカ法律事務所」が作成した機密文書で、1970年代から作成され、その総数は1150万件とされる。



     興味深いことに「ウィキリークス」はパナマ文書の流出にはアメリカ政府が関与していることを公表している。「アメリカ国際開発庁」とジョージ・ソロスが関わっていると暴露した。ソロスはハンガリーのユダヤ人の一族で、ロスチャイルドと同じアシュケナジー系ユダヤである。さらに言えば、ICIJの本部はワシントンD・Cにあり、NSA絡みの職員・記者が入り込んでいる。



     スーパーリッチは必ずしもアシュケナジー系ユダヤばかりではない。同じ白人でもアングロサクソンなども異教徒である。ロスチャイルドもロックフェラーもユダヤ教徒の為、真のリッチスタン王国にアシュケナジー系ユダヤ以外の異教徒を加える気は毛頭ない。つまり、スーパーリッチの多くは、ロスチャイルドの真似をする新興富裕層にすぎず、彼らは99%の非支配層上位にいるだけの奴隷階級に過ぎない。彼らの資金はすべて、最終的にロスチャイルドが合法的手段で吸い尽くして略奪する。



     その仕組みは、世界中の人々に合法的脱税をするスーパーリッチを暴露して悪玉にし、それを回避できる唯一の国をアメリカと思わせる。つまり、莫大なスーパーリッチの金がアメリカに流れ込んでくる。ところが、スーパーリッチの隠し資金が満杯になった段階で網が閉じられる。大規模なリークが行われ、アメリカ政府が、隠し資金のすべてを合法的に奪い取る。アメリカはその莫大な資金を使って大きな戦争を起こし、膨大な軍事兵器を軍産複合体から調達する。そのトップにいるのが、ロックフェラーであり、最終的な資金の流れがロスチャイルドへと集結する。



     日本も例外ではなく、自民党と公明党を通して、一般国民の資金が根こそぎベニスの商人に持って行かれる。その場合、ロスチャイルドが支配するIMF(国際通貨基金)が刺客に使われる。

  • 名無しさん2017/07/12



    所謂世界の指導者による先週のG20会合は、彼らの20人のうち19人がパリ協定として知られる地球温暖化詐欺に基づく詐欺を公然と支持したので、明確に正体を表した。これは、炭素起因の地球温暖化が法的にも科学的にも詐欺であることが証明されているにも関わらず、起こった



    国連が支持する気候変動に関する政府間パネルによって使用された地球温暖化の急速増加のグラフの作成者マイケル・マンは地球が急速に温暖化しているという彼の主張を裏付けるデータをどのように得たかと言う裁判所の要求を拒否したので、牢獄行きに直面している



    一方、他の研究は近年に記録されたほとんど全ての地球温暖化は、それが測定された後に上昇された結果であることを示している



    http://principia-scientific.org/breaking-fatal-courtroom-act-ruins-michael-hockey-stick-mann/



    http://dailycaller.com/2017/07/05/exclusive-study-finds-temperature-adjustments-account-for-nearly-all-of-the-warming-in-climate-data/



    事実を無視し、ロスチャイルドが支持する地球温暖化詐欺を推進することで、中国国家主席習近平とロシア大統領ウラジミール・プーチンは彼らがロスチャイルドの使用人であることを証明した。地球温暖化詐欺を公然と放棄した唯一の指導者は米大統領ドナルド・トランプであり、それがハザールマフィア支配のメディアが彼を孤立化させて描いている理由である。



    しかし、深層では状況は変化している。各国の政治家の敵対的姿勢にも関わらず、ロシア、米国、中国の軍事情報機関は協力している。



    これが先週、フランシス法王がジャーナリストを呼んで、以下の声明を出す必要性を感じた理由かもしれない。 



    「アメリカとロシア、中国と北朝鮮、ロシアとアサドがシリアで戦っている中、世界を歪める見方をしている権力間で非常に危険な同盟があるのではないかと心配している」



    http://www.cnsnews.com/news/article/cnsnewscom-staff/pope-francis-says-america-has-distorted-vision-world



    5月にフランシス法王とトランプが会談したときに260ページにわたる気候変動は詐欺であることを支持する文書をトランプに手渡したのはフランシスであることを思い出してください。



    注意すべきもう一つは、G20がIMFを中心として世界統治を呼び掛けているということである。IMFのトップは地球の民によって選ばれるのではなく、国連や世界銀行のトップを選ぶ同じハザール血統家族によって選ばれることを思い起こしてください。IMFとその支持者たちは彼らの会合で悪魔として知られるバールの寺院の門を建造してきたことを思い出してください。



    フランシス法王はおそらくうまく行っていることを意味しているが、彼がマルコ・ディ・マルロウのようなP2フリーメーソンが選出した人間が血統家系が支配する世界政府の指導者に指名されそうであると考えるならば、彼は欺かれている



    いずれにしても、フランシスはさらに別のバチカンのスキャンダル、今回は麻薬が、隣人が騒音について不満を言った後に警察によって中止させられた同性愛者のパーティを勢いづけさせた。これはさらに枢機卿の解雇に繋がる可能性がある。



    法王は最近まで世界を引き継ぐばかりであった悪魔の本当の脅威と戦うことに彼の努力をもっと集中させるべきである。しかし、他の元悪魔主義者が、大規模人間犠牲、これらの人々による他の残虐行為についての証言によって前面に出てきた。9分のビデオは非常に聞き取りにくいが、それは間違いなく行動を促す言葉です。 



    https://www.youtube.com/watch?v=8blKWWWTJio



    もちろん行動は取られている。最新のものは、87,000人が関与した小児性愛リングは破壊されたという先週のドイツ政府の声明がある。子供犠牲を行っていた人々の多くはその捜査によって救われたことを確信することができる。 



    米国においても同様に、ハザール人の最終清掃が続いている。最近、前大統領バラク・オバマ政権の司法長官ロレッタ・リンチが彼女の元上司のクリントンとブッシュの犯罪について詳細な証言をした。その結果、バラク・オバマは先週、インドネシアで政治的庇護を求めたが、それは拒否された。オバマは彼の大統領職を誰が支配していたかを報告するために米国に戻らなければならない。オバマが初めて選出された時、彼は逆再生で「悪魔に感謝」と言っていたことを思い出してください。 



    https://www.youtube.com/watch?v=LS53I-k_T4o



    オバマといえば、以下のビデオの40秒のカット部分は、ロシアのウラジミール・プーチンと比較した彼の個人的相性が、トランプやプーチンのそれとはいかに異なるかを明確に示している。



    相性の変化は中国人とハザール人支配に対抗する同盟にロシアを引き込むトランプ政権の行動に影響を与える。



    https://mainerepublicemailalert.com/2017/07/08/can-you-tell-the-difference





    徒党と深層国家の対立の中で、政治的初心者のトランプにとって、教会と国家の調和によってロシアを再び偉大にする計画を持つ長老のプーチンに会うことは、アメリカを再び偉大にする青写真に違いない。



    トランプは悪魔の破壊から西側文明を擁護するものであり、中国と大量虐殺のユダヤマフィアを阻止するために汎キリスト教ブロックを作ることでプーチンと法王によって巧みに支援されている。



    すべてに罪があるわけではなく、生物化学兵器、核テロ、人間生贄、違法な戦争等によって大量殺人に関与した人たちが対象である。



    しかし、トランプ政権は一般のユダヤ人への攻撃へ悪循環に陥る可能性があるハザール支配に対する全般的な反発を意味することは明白である。ポーランドへの旅行で、トランプはユダヤ・ワルシャワのゲットー記念碑訪問を拒否した。ポーランドにおける彼の演説で、内部から、そして南と東からの脅威に言及して、彼はサウジアラビア、イスラエルとその米国内の秘密工作隊について言及している。



    また、ネオコンH.R.マックマスターとジャレッド・クシュナーはトランプと国務長官レックス・ティラーソンとその交渉相手のプーチンとロシア外相セルゲイ・ラブロフとの会議に出席をすることを阻止された。その会議で米国は中国へ対抗するために米国/ロシアの関係修復を促進した。米国はまた、イスラエル、中国のハッキング、電子ハイジャックや他のサイバー攻撃を妨げるためのロシア/米国サイバー安全保障部隊の提案をした。 



    ロシアに対する米国の攻撃の長い歴史の為に、彼らとしては、米国の突然の友好には慎重である。ロシア人は、彼らは対立するブロックを作ることには反対であり、誰でもが有効な世界を好むと言っている。



    それにもかかわらずインドに対する最近の中国の動きは、中国にとって逆効果になったようである。 



    ロシアは南シナ海とインド亜大陸における中国の積極性に非常に関心があり、それがベトナムの首相をG20に招待した理由である。米海軍は役割として日本とインドによる共同海軍演習によってメッセージを送った。



    中国は、中国国家主席の習近平とG20には傍観するだけのインド首相ナレンドラ・モディとの会談の後は、後退したように見える。



    http://www.scmp.com/news/china/diplomacy-defence/article/2101742/chinas-xi-jinping-and-indias-narendra-modi-meet-g20



    G20で注意する面白いことは、サウジ王サルマンと戦士皇太子モハメッド・ビン・サルマンはイスラエルの傀儡であるのでG20では公然と好ましからざる人物であった。彼らはカタールはサウジアラビアとの論争において勝利した側であり、追放された皇太子ナエフが再び復帰するかもしれない。 





    否定できないことは、日本の権力最高部で大きな分裂があるということである。これは、日本の新聞における支持率に反映されており、左翼の朝日新聞が14%の支持率を示す一方、右翼の全国紙産経新聞は86%の安倍支持率を示す。中道派の地域新聞東京新聞はわずか彼の支持率5%を示している。以下のリンクは日本語ですが、新聞の世論調査においてパーセンテージの兆候は信じられない乖離を示している。



    https://news.yahoo.co.jp/byline/yoneshigekatsuhiro/20170620-00072316/



    国家主義者の田中派が日本の政権交代の準備をしており、これは第二次世界大戦後からハザール人の為に日本を支配を下請けしていた韓国人傀儡の除去に結果的に到る。





    主戦論者が世界中で権力から追放される一方で、建設ブームの兆候が出てきた。インドネシア政府が過密と沈下するジャカルタ市に代わり、新しい首都を建設する計画をしている。



    https://www.indonesia-investments.com/news/news-columns/will-indonesia-move-the-capital-away-from-jakarta-java-island/item7957



    中国政府が北京から150km離れた都市に多くの首都機能を移す準備をしているので、日本の地下社会は大当たりを楽しみにしている。日本地下社会のボスは、中国がきれいな大都市を作り日本のノーハウを欲しがっているので、日本の会社が廃棄物処理や新都市に関する環境研究の為の有利な契約を得ていると述べている。糞はするので、誰かがそれをきれいにしなければなりません。



    日本、イスラエル、サウジアラビアとウクライナでハザール支配が終われば、世界は新黄金時代へ突入する準備ができる。





    北朝鮮に騒動を起こさせているのは米CIAをバックにした上海派(江沢民派)。

    だから、トランプは北朝鮮問題は中国の責任で対処すべきと言って、空母は送るも実行をすることなく日本海から去っていった。

    一方で、習近平は中国を民主化できないと(つまり上海族を支配できなければ)交代である。

  • こころ2017/07/12

    ●中朝工作員が突然「安倍潰し」活発化! zakzak by夕刊フジ(産経系)2017年7月11日



    北朝鮮のこれ以上の暴発は断じて許すわけにはいかない。日本は米国との連携を強めていく必要がある。だが、深刻な不安が浮上している。

    外事警察関係者は「日本国内で、中国や北朝鮮の工作員の動きが、突然活発化している。安倍政権を攻撃するものだ」といい、こう続けた。

    「『加計学園問題』や『豊田真由子衆院議員の暴言・暴行問題』『稲田朋美防衛相の失言』などが相次ぎ、自民党は都議選で歴史的敗北をした。ネット上では、中朝工作員とみられる、『安倍政権潰し』の大量の書き込みがあった」

    「彼らは『安倍政権を倒せば、日米同盟は弱体化し、トランプ政権は中国制裁や北朝鮮攻撃が不可能になる』と考えているようだ。工作員たちが政界関係者やマスコミ関係者と接触している。危険だ」

    http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170711/soc1707110007-n3.html

  • 名無しさん2017/07/12

    ??zakzak by夕刊フジ(産経系)2017年7月11日

    「逃げ腰」習氏にトランプ氏激怒、北潰しプロのCIAが韓国で極秘工作 中朝工作員は突然「安倍潰し」活発化

    …北朝鮮のこれ以上の暴発は断じて許すわけにはいかない。日本は米国との連携を強めていく必要がある。だが、深刻な不安が浮上している。

     外事警察関係者は「日本国内で、中国や北朝鮮の工作員の動きが、突然活発化している。安倍政権を攻撃するものだ」といい、こう続けた。

    「『加計学園問題』や『豊田真由子衆院議員の暴言・暴行問題』『稲田朋美防衛相の失言』などが相次ぎ、自民党は都議選で歴史的敗北をした。ネット上では、中朝工作員とみられる、『安倍政権潰し』の大量の書き込みがあった」

     「彼らは『安倍政権を倒せば、日米同盟は弱体化し、トランプ政権は中国制裁や北朝鮮攻撃が不可能になる』と考えているようだ。工作員たちが政界関係者やマスコミ関係者と接触している。危険だ」

    http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170711/soc1707110007-n3.html

  • 名無しさん2017/07/12

    尖閣諸島への急襲上陸占領が迫るのに、無為の日本 ──上陸演習を一段と強化する中共の陸軍(上陸戦闘部隊)&海軍(海兵隊) 

    http://nakagawayatsuhiro.hatenablog.com/entry/2017/07/11/144249

    蓮舫氏「戸籍の開示を含め、速やかに対応する用意がある」 ⇒あまりにも遅すぎた対応

    http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-5011.html

    共謀罪アラカルト3

    http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/07/11/1732-%e5%85%b1%e8%ac%80%e7%bd%aa%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88%e2%91%a2/

    「デモの許可を出すな」と在日側が行政に圧力

    http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53241249.html

    パチンコが人を廃人・犯罪者に追い込む現実 

    https://ameblo.jp/kotan2001/entry-12108217758.html

    江ノ電 前

    https://www.google.co.jp/search?q=%E6%B1%9F%E3%83%8E%E9%9B%BB+%E5%89%8D&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjZrI2UnoPVAhUBMpQKHeLrAj0Q_AUIBygC&biw=1324&bih=663

    在日朝鮮人とは?

    http://hatekorea.blog.fc2.com/blog-entry-31.html

    二宮尊徳の教え 其の三 水の教え・氷の教え

    http://2bda.com/book/702.html

    「韓国は在韓米軍に慰安婦を提供していた!」 NYTが一面で報じるも、朝日新聞は黙殺

    http://blog.goo.ne.jp/pandiani/e/50448b4a2918aeaed5b5c9119538f79b?fm=entry_awp_sleep

    すべての日本人よ、主要農作物種子法廃止(モンサント法)に反対せよ=三橋貴明 

    http://www.mag2.com/p/money/169661

    同時代の日本はそうした大量虐殺の事実を知らずに、ひたすら北京を称賛していた

    http://1qazxsw2.cocolog-nifty.com/blog/2017/07/post-ca65.html

    ピロリ菌除去薬:

    http://www.long-life.net/newpage813.html

    乳癌の予防法をまとめてみた。北斗さんの乳癌は肥満も一因か

    http://kenkoubyouki.com/?p=624

    起きてから対処するか、起きないように努力するか

    http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-3446.html

    在日の恐ろしいマスコミ支配 在日枠

    https://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n119642

    何杯でも食べたい!卵かけごはんが美味しいお店・全国5選

    https://taptrip.jp/3448/

    俺たちの旅

    https://blogs.yahoo.co.jp/cxj02040/7545234.html

    蒙古軍と朝鮮族(高麗)

    http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-979.html

    日本人は歴史的事実という真相を知らなければいけない

    http://8729-13.cocolog-nifty.com/blog/2017/07/post-16fd.html

    メルケル独首相は凍結精子による人工授精で生まれ、バチカンの管理下で育ったヒトラーの実の娘?

    http://blog.goo.ne.jp/princeofwales1941/e/323009a854401d81ec0b7cebcd201fca

    沖縄の美しい自然をバックに薬師丸ひろ子が映える「メインテーマ」をご紹介します。

    https://middle-edge.jp/articles/ASOy8

  • 名無しさん2017/07/12

    タイの新幹線、けっきょくは中国に発注へ

      ノンカイ ―― バンコク850キロのうち、最初の250キロ←タイにシナの新幹線ができるわけですか、まことにご愁傷様ですが、おびただしいシナの囚人どもが住み着いたタイ、まさに、ゴキブリが大量にすみついたタイという印象です。

  • 名無しさん2017/07/12

    >あまつさえ囚人労働者は、プロジェクト終了と共に現地解散となる。この人たちが住み着いてチャイナタウンを形成することは近未来の暗黒とならないのか。



     この難問に中国側が折れたのは、すでに雲南省からラオスへの鉄道建設が始まっており、この延長線でタイのノンカイへ繋ぎ、バンコクに達すると、それから更に南へマレーシア、シンガポールまでつなげようという構想を重視しているからだ。



    との記載がありました。何度読み直してもどのように虫国側が折れたのか興味を持って読みましたが、残念ながら記載されていませんでした。タイ人の労働者を使うということかと推測されますが、この記事では果たしてそうかどうかは分りません。事情があるのかも知れませんが、その部分が記載されていてばこのニュースは完璧かと思います。