トップ > ニュース&情報 > 国際情勢 > 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

 評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



宮崎正弘の国際ニュース・早読み<「南シナ海」の次はインド洋から東アフリカ沿岸だ

発行日:6/19

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成29年(2017)6月19日(月曜日)
        通算第5330号 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 「南シナ海」の次はインド洋から東アフリカ沿岸だ
   中国の軍事野心、すでに次のフェイズに突入している
****************************************

 インド洋から東アフリカにかけて島嶼国家が点在している。
 南インド洋に群礁を広く点在させるのがモルディブ、絶海の孤島の群れからなるセイシェルズ、そしてコモ群島、モーリシャス等々。共通するのは天然資源に恵まれないことである。

嘗て七つの海を支配した英国が、これらの島々に旗を立てた。
その一つが米軍基地のあるディエゴ・ガルシア。米海軍の空母基地であり、ここからアフガニスタン、イラクへの出撃も行われ、現在も中東を睨む戦略基地である。

 これらの島嶼国家が生き延びるために第一の目標は観光立国である。
 モルディブは、観光地として名を馳せ、日本からも新婚旅行先として意外に人気がある。しかし年間120万人の観光客のうち、36万人が中国人である。日本人観光客は年間一万人を越えるか、越えないか。
 インドの真南に位置するだけに安全保障上の危惧が広がる。

第二にカリブ海や西インド諸島などに替わってタックスヘブンとして活用されることが、島嶼国家の経済目標になった。

 おなじ島嶼国家とじて大西洋から西インド諸島のケイマン、マン、ヴァージン諸島がタックスヘブンとして大いに活用されてきたが、「パナマ文書」で資金洗浄や不正送金、汚職資金の隠匿地などと暴露されて以来、世界の投資家の目が、新天地、金融ハブの処女地としてインド洋に浮かぶ島嶼国家に向けられるようになったのだ。

 距離的に列強の影響下からは遠く、したがって逆に穴場として活用される利点があるが、同時に金融の安全保障では脆弱となりがち、金融ハブが悪用されると世界全体の金融システムの安全保障を脅かしかねないリスクもある。

 ダーティな拠点化としてモルディブの例があげられる。ミャンマーの闇市から流れ出した石油取引でシンガポールのダミー企業が活用し、8億ドルの取引があったとされる。
 最も怪しいのは中国である。チャイナタウンの建設はすでに知られているが、2014年に習近平が、このモルディブを訪問している。
 一方で貧困が蔓延し、モルディブからISに走った若者がおよそ800名と見積もられている。


 ▲インド洋に国際政治の津波が押し寄せていた

 1975年にフランスから独立したコモロは、海外の悪徳商社らと結びついてのクーデター事件がすでに20回以上も発生している。

 モーリシャス諸島はかつて「インド洋の真珠」といわれたが、いまでは首都のポート・ルイスに高層ビルが建ち並び、豪華マンション、別荘も建って、外国からの投資が目立つようになった。
最初に上陸したのはポルトガル、ついでオランド、フランスと宗主国がうつり、最後は英国が支配した。この諸島のひとつが米軍に貸与しているディエゴ・ガルシアである。つまりインド洋を扼する戦略的要衝である。

 めざとい中国が、このモーリシャス諸島に目を付けた。
 すでに40のプロジェクトを展開し、海水浴などで賑わうリゾート地には中国人の観光客が目立つようになった。空港の新ターミナル建設では資金を中国が融資した。
 ほかにも7億ドルを投資して特別輸出工業区をつくると豪語しているそうな。

 セイシェルズ諸島はフレデリック・フォーサイスが『戦争の犬』のモデルにしたように、クーデターが繰り返された。2004年に旧ソ連寄りの政権が崩壊して以後は観光立国に路線を切り替えてきたので、ここもまた新婚旅行のメッカとなった。

 ところがセイシェルズ諸島のタックスヘブンとして悪用してきたのがカザフ政府の幹部の不正資金隠匿、ナイジェリアの汚職資金が流れ込み、欧米の監視が始まる。

 中国がしゃしゃりでた。
 2007年に胡錦涛がセイシェルズを公式訪問し、いきなり40の貿易経済協力協定を締結し、2011年には梁光烈国防相が500名の軍人を率いて訪問し、中国の軍事基地建設の話し合いに入った。
 米国、英国、そしてインドが、この中国の軍事的野心に神経をとがらせる。

     □▽◎み□◇□や□▽◎ざ□◇□き◎□◇ 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(休刊のお知らせ)海外取材のため小誌は6月21日から30日まで休刊です。  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 書評 しょひょう BOOKREVIEW 書評 BOOKREVIEW 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜   

 清新なイメージで「小池劇場」を売り込んだのはたいした度胸だが
  『悪代官』を退治するなんて印象操作の化けの皮が剥がれてきた

  ♪
片山善博 v 郷原信郎『小池百合子 偽りの都民ファースト』(ワック)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 都民ファーストと叫んではいるが、実質は『自分ファースト』じゃないのか。というのが、本書の骨格をなす基調のトーンだ。
 「詭弁」と「先送り」が得意技。
真髄の政治信条は不明。結局、この女性知事は「地方自治を弄んでいる」と舌鋒鋭く、小池都政の欺瞞に迫るのが本書だ。
最近、やたらと増えた小池都政バッシングだが、この本の著者をみれば、前の鳥取県知事と元検事。いってみれば地方自治の専門家である。
 彼女は『敵』と連続的に造りだして、メディアを逆利用して、『悪党』と対決するポピュリストを演じているが、それに自ら酔ってしまった。しかも、その酩酊度はリスキーな段階に来ている。
 「都民ファースト」なんておこがましく『自分ファースト』で自爆の道を驀進しているのではないのかと迫る片山元知事は現在大学教授だが、日頃の言説を聞いているとリベラル色が強い。決して保守でない。
 その片山氏が言うのだ。
都民は「クリーンな政治を求めて」、彼女を撰んだが、「小池知事の政治姿勢に対して疑問の声」が強くなり、とどのつまり「肝腎の情報公開にしても『見せる化』には熱心でも、真の『見える化』からはほど遠い」のではないかと強く疑念を呈している。
しかし、彼女を撰んだ本当の理由は対立候補が「バカとアカ」しかいなかったから他の選択肢がなかったからじゃないの?
 一方、郷原氏は「都民にとって小池知事に期待する部分が大きいものの、豊洲移転問題を政争の具にすることに違和感を覚え始めた」のが都民の大多数であり、都民ファーストが実際の選挙では票に結びつかないだろうと示唆する。
 片山氏曰く。「重責を担う都知事が、スター性に酔ってはいけない。政党を立ち上げ、都議会選挙に臨む時間など本来ないはずだ」
 そして郷原氏曰く。
 「『安全』を『安心』の問題にすり替え、暴走する小池都知事。このままでは東京都の『地方自治』は遠からず崩壊する」と。
 小池劇場批判の先陣を切ったのは桜井よしこ氏と有本香氏だが、この都政批判の出版ブームはまだまだ収まりそうにない。『新潮45』など、ほとんどが小池百合子都知事批判である。
 こうなると、本選挙で何割の都民が投票に行くのかな?
   ◎◇◎◎◇◎◎◇◎◎◇◎◎◇◎◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
樋泉克夫のコラム
@@@@@@@@

【知道中国 1586回】  
――「正邪の標準なくして、利害の打算あり」――(?富25)
  ?富猪一郎『七十八日遊記』(民友社 明治39年)

 徳富は続ける。
 「支那人に於ては、言と行とは、丸るて氷炭相容れさる慣習」であり、「彼等には兩樣の世界」がある。1つは「形式の世界」であり、そこに「彼等の假我」が存在する。残る1つが「彼等の眞我」を宿す「實地の世界」だ。彼らは自らの体内に「假我」と「眞我」とを同居させているから、矛盾する言動であっても「罪惡とも感せす」、また「毛頭其の自覺か」ない。
その姿はまるで「墮落僧か、法衣を著け、佛壇に向ては、殊勝に念佛し。扨て其の法衣を脱すれは、乍ち修羅道の人間に化するか如く」である。

  かくして「形式の上には、孔言、堯語、禹歩、舜趨、洵に立派な樣なれとも、其の眞我を發露するに至りては、利得一遍の俗物に外ならす」。
つまり彼らはなんの罪悪感もなく「假我」と「眞我」とを使い分ける「利得一遍の俗物」ということ。だから共産党幹部になって不正蓄財をしよう、である。つまり言行不一致のどこが悪いのだ、ですね。

  (44)【受身の強身】=彼らが「萬事に、悠々不迫、平氣の平左衞門」であり、「呑氣」「無頓着」「無遠慮」であることには、「腹の立程、感心致し候」。たとえば「日本人は、栗の剌殼を剥かねは安心」できないが、「支那人は、自ら發けて、栗實かころけ落つるを、拾ふ者に候」。
つまりは「自然の成行を待」つ。一見すれば受け身のようではあるが、それが結局は「強身」となる。これを言い換えるなら、忖度抜きの面従腹背ということ。

 (45)【時間を無視して、時間を利用す】=政治であれ経済であれ、凡そ一切の交渉・取引において彼らが持つ最も有力で効果的な武器は、「呑氣の一事に候」。時間の観念が無いからこそ、交渉相手が焦ろうが怒ろうが全く無頓着でいられる。時はカネなりという格言は、彼らにとっては全くの無意味。時はカネであることを理解しようとしない彼らだが、「之を利用するの道を、殆んと先天的に解し」ている。それゆえに「?巧なる獨逸人さへも、彼等には往々氣根負けすること」がある。

  ここで時間を無視して時間を利用した例を示しておきたい。
 先ずは共産党が革命の聖地と喧伝する延安でのこと。1930年代後半から毛沢東らは同地で劣勢挽回を目指したわけだが、当時の極貧の延安で腕時計を持っているのは限られた共産党幹部だけ。いわば幹部は時計によって延安の時間を支配していた。
まさに人民の時間を無視し、自らが設定した時間を利用することで、支配地域を広げていった。

 毛沢東は昼夜反対の生活を好んだらしい。深夜に起床して、劉少奇だろうが周恩来だろうが、勝手気ままに呼びつける。
この生活ぶりは建国以後も変わらなかった。まさに他人の時間を無視して、自らの時間を利用することで権力を強化させたのである。

 50年代末から60年代中期まで続いた「中ソ論争」は、中国側の公式見解では中国の圧勝に終わっている。
毛沢東によってモスクワに送り込まれた鄧小平が、ソ連共産党の理論指導者のスースロフを完膚なきまでに論破したからだ。だが、あるいはヒョッとして、スースロフが仕掛ける論争を「呑氣の一事」で柳に風と受け流す。
鄧小平の「呑氣の一事」にスースロフが「氣根負け」したからではなかろうか。いや、キッとそうだ。

 そういえば明治29(1896)年に故郷・熊本の貧乏百姓を引き連れ入植のためにシャムに赴いた宮崎滔天は、バンコクでの体験を「一気呵成の業は我人民の得意ならんなれども、此熱帯国にて、急がず、噪がず、子ツツリ子ツツリ遣て除ける支那人の氣根には中々及ぶ可からず」と綴っていたっけ。

尖閣問題、南シナ海問題、一帯一路、AIIB・・・「呑氣の一事」には注意の上にも要注意。目には目を、歯には歯を、多弁には多弁を、無駄口には無駄口を、ヘリクツにはヘリクツを、そして何よりも無頓着には無頓着を、デス。
《QED》
    ◇○▽ヒ□◎◎イ○◎○ズ○○□ミ□◇◇  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ▼読者の声 ▼どくしゃのこえ ■READERS‘ OPINIONS ●読者之声
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1) 韓国の文在寅大統領は外務大臣に反日活動家として知られるバカ女の康京和を強行に任命しました。聴聞会で外交知識に欠けることを露呈したばかりか、脱税、偽装居住地など資質が怪しまれるため、これから「反日」一本槍の外交という隘路にはまり込んでしまったようです。
いままでだって迷走をつづけてきた日韓関係、ますますの多難が予測されます。
  (JI生)


(宮崎正弘のコメント)役所で言うと係長補佐がコネを活用して、国連とかの肩書きを無理矢理貰い、三段跳びどころか五段飛びでしょう。こういうのが序列をこえていきなり国の運命を司る外務大臣となって、その下のキャリア組はまじめに仕事をするとは思われませんね。韓国、はやくも破滅的です。
         ▽□◎▽□◎□▽◎□◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(休刊のお知らせ)海外取材のため小誌は6月21日から30日まで休刊です。 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  宮崎正弘の最新刊 宮崎正弘の最新刊 宮崎正弘の最新刊   
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ★
宮崎正弘の緊急書き下ろし! 
  ♪♪♪
『金正恩の核ミサイル 暴発する北朝鮮に日本は必ず巻き込まれる』(育鵬社)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

  北朝鮮の崩壊は近いか、トランプは防御的先制攻撃に打って出るか?
   韓国大統領が替わって朝鮮半島は泥沼になるか?
     韓国は壊滅するか、新大統領はどうでるか?
   https://www.amazon.co.jp/dp/4594077374/
         ▽□◎▽□◎ 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  宮崎正弘新刊ラインアップ  宮崎正弘新刊ラインアップ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪♪
『米国混迷の隙に覇権を狙う中国は必ず滅ぼされる』(徳間書店。1080円)
https://www.amazon.co.jp/dp/4198643660/

『日本が全体主義に陥る日  旧ソ連圏30ヵ国の真実』(ビジネス社、1728円)
https://www.amazon.co.jp/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%8C%E5%85%A8%E4%BD%93%E4%B8%BB%E7%BE%A9%E3%81%AB%E9%99%A5%E3%82%8B%E6%97%A5-~%E6%97%A7%E3%82%BD%E9%80%A3%E9%82%A6%E3%83%BB%E8%A1%9B%E6%98%9F%E5%9B%BD30%E3%83%B5%E5%9B%BD%E3%81%AE%E7%9C%9F%E5%AE%9F-%E5%AE%AE%E5%B4%8E-%E6%AD%A3%E5%BC%98/dp/4828419292

『トランプノミクス』(海竜社、1080円) 
『世界大乱で連鎖崩壊する中国、日米に迫る激変 』(徳間書店、1080円) 
『トランプ熱狂、アメリカの反知性主義』(海竜社、1404円) 
『中国大恐慌以後の世界と日本』(徳間書店、1080円)
『アジアインフラ投資銀行の凄惨な末路』(PHP研究所、999円)
『日本が在日米軍を買収し、第七艦隊を吸収・合併する日』(ビジネス社、1512円)
『日本と世界を動かす悪の「孫子」』(ビジネス社。1188円)
『吉田松陰が復活する』(並木書房、定価1620円)
『中国 大嘘つき国家の犯罪』(文芸社文庫、713円)

♪♪♪
<宮崎正弘の対談・鼎談シリーズ> 
宮崎正弘 v 石平 『いよいよ、トランプが習近平を退治する!』(ワック、994円)
https://www.amazon.co.jp/dp/4198643660/ref=pd_lpo_sbs_14_t_0?_encoding=UTF8&psc=1&refRID=HGC0WSH9FM92C78QR888

宮崎正弘 v 渡邉哲也『世界大地殻変動で、どうなる日本経済』(ビジネス社、1404円)
宮崎正弘 v 福島香織『暴走する中国が世界を終わらせる』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 高山正之『日本に外交はなかった』(自由社、1080円)
宮崎正弘 v 馬渕睦夫『世界戦争をしかける市場の正体』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 室谷克実『悪あがきを繰り返し突然死の危機に陥る中国と韓国』(徳間書店)
宮崎正弘 v 室谷克実『日本に惨敗しついに終わる中国と韓国』(徳間書店) 
宮崎正弘 v 室谷克実『仲良く自滅する中国と韓国』(徳間書店、以上三つは1080円)
宮崎正弘 v 宮脇淳子『中国壊死』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 石平『私たちの予測した通りいよいよ自壊する中国』(ワック、994円)
宮崎正弘 v 渡邊哲也『激動する世界経済!』(ワック、994円)
宮崎正弘 v 小川榮太郎『保守の原点』(海竜社。1620円)
宮崎正弘 v 川口マーン惠美『なぜ中国人とドイツ人は馬が合うのか?』(ワック)
*****************

宮崎正弘 v 石平、福島香織『日本は再びアジアの盟主となる』(宝島社、1296円)
宮崎正弘 v 石平、福島香織『中国バブル崩壊の全内幕』(宝島社、1296円)
宮崎正弘 v 田村秀男、渡邊哲也『中国経済はどこまで死んだか』(産経新聞出版) 
            ◎◎◎◎◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(休刊のお知らせ)海外取材のため小誌は6月21日から30日まで休刊です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  宮崎正弘のホームページ http://miyazaki.xii.jp/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(C)有限会社・宮崎正弘事務所 2017 ◎転送自由。転載の場合、出典を明示
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


 

最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


この記事へのコメント

コメントを書く


上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。
コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。


  1. 【ノーカット】前川喜平前文部科学事務次官 記者会見 6月23日
    http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2039492.html

    【ノーカット】前川喜平前文部科学事務次官 記者会見 6月23日(@YouTube)
    https://www.youtube.com/watch?v=LB_hBw-2MCE

    前文科次官「文書は事実」 「萩生田氏関与の可能性」 東京新聞 + 安倍の官邸崩壊
    http://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/1ac516045b733934340c6a63ac764505

    官邸とネトウヨが文科省の女性課長補佐に卑劣な個人攻撃! 上念司は「内閣府に出向したスパイ」とデマ拡散 リテラ
    http://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/7f3e5f6f87b0ced737e17b1e370f40a6

     2017/6/24


  2. NHK『クロ現』が加計問題で総理圧力の決定的証拠を報道! 萩生田副長官が「総理は30年4月開学とおしりを切っている」 リテラ
    http://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/def7741d232b51f98a53e84ad198608d

    「官邸の最高レベル」 ― 萩生田官房副長官のご発言通りになった(田中龍作ジャーナル)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo227/msg/768.html

    松野大臣ら幹部の文書“謝罪会見”に文科省官僚が怒り心頭(日刊ゲンダイ)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo227/msg/770.html

    会見で食い下がった東京新聞記者 菅官房長官を動揺させた突破の質問力〈AERA〉 
    http://www.asyura2.com/17/senkyo227/msg/767.html

    “犯人探し”が始まった! グラつき出した安倍政権! 
    http://www.asyura2.com/17/senkyo227/msg/771.html

     2017/6/21


  3. 加計学園の文書、専門家が「行政文書」と断定!「職員が共有した文書で法的に疑いがない」
    http://saigaijyouhou.com/blog-entry-17311.html

    極めて危険 安倍変身の裏側 すべてを決めているこの男の本当の正体 (日刊ゲンダイ) 
    http://www.asyura2.com/13/senkyo154/msg/621.html

    バレたか!「最近知った」は大ウソだった! 
    http://www.asyura2.com/17/senkyo227/msg/758.html

    首相会見で内閣記者会は国民の近くにいるか/地獄耳(日刊スポーツ)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo227/msg/761.html

    じゃ何反省してるの? 国民は知りたいのよ! 
    http://www.asyura2.com/17/senkyo227/msg/762.html

     2017/6/21


  4. 【朝鮮人メディア】と在日工作員 天木直人

    【リテラ】「関東大震災での朝鮮人暴動はデマ。 朝鮮人虐殺は現代の韓国・北朝鮮へのヘイトスピーチの原点」
    http://blog.goo.ne.jp/nanamin-lead-wink/e/cb918e71e3d559d834ce483fcadcae46

    日刊ゲンダイが7月1日号の一面トップで「もう一度民主党へ投票を」 特定政党への投票呼びかけ [2010/07/01]
    http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1277982767/

    【天木直人】思い上がった安倍の野郎がまた中国様に喧嘩を売ったよ〜 マジ勘弁  
    http://newhoshu.blog.jp/archives/4725859.html

    天木直人 「ジャーナリスト菅野完の勇気に敬意を表する」 2017-03-15
    ttp://foomii.com/000../2017031515085337892

    菅野完(元しばき隊No2)、野間易通(しばき隊隊長)
    https://pbs.twimg.com/media/C6770G7WYAAdJQf.jpg

     2017/6/21


  5. NHK『クロ現』が加計問題で総理圧力の決定的証拠を報道! 萩生田副長官が「総理は30年4月開学とおしりを切っている」 リテラ
    http://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/def7741d232b51f98a53e84ad198608d

    まるで平成の忠臣蔵を見ているようだ  天木直人
    http://www.asyura2.com/17/senkyo227/msg/757.html

    姑息な安倍官邸と小池知事 築地併用に特区活用の仰天案 解除できるのか 豊洲“時限爆弾”(日刊ゲンダイ)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo227/msg/754.html

    <この夏>佐川理財局長が国税庁長官に出世するらしい・・ 
    http://www.asyura2.com/17/senkyo227/msg/755.html

     2017/6/21

  6. 朝日新聞は加計学園以外の同じような認可問題には一切触れようとはしないのは、安部総理と関係がないからなのでしょう。

    スピードが早すぎるというのが問題だということらしいのですが、千葉で開校した国際医療福祉大医学部も異例のスピードで認可された。

    こちらには官僚OBや『朝日のOB』が天下っており、加計学園にも文科省のOBが天下っている。
    要するに「総理の圧力」よりも官僚の天下りなどの腐敗の方の問題だ。文科省は組織的に天下りを斡旋していた。

    最近になってFランク大学が大量に作られて、そこに大量の理事や大学教授として官僚が天下っている。

    安倍総理がそこに目をつけて文科省の組織的天下りを処分した。
    極めて当然のことですが、処分された前川前次官が朝日新聞などにリークして朝日がそれを記事にした。

     2017/6/21


  7. [ゆるねとにゅーす]【衝撃】加計孝太郎理事長が自民党岡山県支部の代表者だったことが判明!加計学園はお友達どころか「自民党そのもの」だった! 
    https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=130264

    NHKが加計学園問題で総理圧力の決定打となる文書をスクープ 〜官邸の嘘は誰の目にも明らか〜 
    https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=130236

    安倍政権、すなわち、官邸は、加計学園の窓口という言い方が正しいのかもしれない 
    http://www.asyura2.com/17/senkyo227/msg/756.html

    国民のしっぺ返しが来る、と元自民党国対! 
    http://www.asyura2.com/17/senkyo227/msg/739.html

    内閣支持率、東京新聞の読者は5%! 
    http://www.asyura2.com/17/senkyo227/msg/750.html

     2017/6/21

  8. 文科省の加計学園に関する文書を朝日新聞に持ち込んだのは、前川喜平・前文部科学次官
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/news/1495552829/

    「ご意向」文書を流した前川さん、民主党政権で朝鮮学校無償化の旗振り役だった
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/news/1495639680/

    【朝日】 「安倍の葬式はうちで出す」
    http://webnhrpelibrary.blogspot.jp/2013/09/blog-post_2.html
     
    朝日新聞記者 「朴槿恵大統領から贈り物が届きました」←韓国との癒着の証拠と気づいて即刻削除
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plusd/1409453269/

     2017/6/21

  9. 【前文科次官・前川喜平 と 寺脇研の正体】

    マスゴミで前川擁護を繰り返す前川の手下、寺脇研
    寺脇研(元文部省官僚・コリア国際学園の初代理事)

    日本の教育を荒廃させた戦犯と名指しされる寺脇研
    ゆとり教育仕掛け人・寺脇研が設立した在日エリート校が授業料無償化
    http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-1536.html

    寺脇研は、元文科省の官僚で、「ゆとり教育」を推進した中心人物(旗振り役)であり、今もなお「ゆとり教育」を正当化し続け、 ... 
    「朝鮮学校を無償化しろ」というい主張は、前文部科学事務次官の前川喜平と完全に一致しているハニトラ売国奴だ!
    https://ameblo.jp/neko-10-inu/entry-12278434207.html

    前川前次官めぐるテレビのダブスタがひどすぎる 
    http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid2061.html
     

     2017/6/21

  10. 【文部省の在日官僚が推進した 「日本人愚民化」】 

    ゆとり教育とは、日教組と在日の文部省幹部による
    「日本人の愚民化」の策謀でした

    日本人の子供がバカになるように、ゆとり教育を推進した文部省のお役人寺脇研
    その後大阪の在日朝鮮人用のエリート養成学園【コリア国際学園】の理事になった。

    この学校では、日本の私立進学校のようなカリキュラムを組んでばっちり授業時間を確保し、
    民間の塾からも講師を招いて生徒にしっかり勉強させている。

     2017/6/21

  11. ■民進党と北朝鮮・同和利権

    野党は森友学園問題で法案を潰すつもりが、逆に「辻元清美と北朝鮮との繋がり」が暴露されそうで大慌て。
    辻元の支持母体の「連帯ユニオン関西地区生コン支部」は中核派繋がり、辺野古にも関わっていて、
    キャラバンカーにはハングルも。
    http://com21.jp/modules/cpress/topics/labor/solidarity

    生コンといえば必須なのが砂と砂利。
    北朝鮮の砂利利権といえば小沢一郎や金丸信でしたがいまも民進党で繋がっているのですね。
    http://hondaz360gss214.blog.fc2.com/blog-entry-1180.html

    豊中の土地はもともと同和地区で産廃の処分地だったとか、
    同和利権と在日利権がからむ面倒な土地で国としても早く処分したかった

    1996年に大阪の堺市で発生した O-157集団食中毒事件では、菅直人がカイワレ大根に原因を押し付けましたが、
    動物の排泄物由来の大腸菌がなぜ水耕栽培のカイワレ大根から検出されるのかの説明もなく多くの農家が大損害を受け、破産、自殺が相次ぎました。
    当時、関西の食肉関係者から聞いた話ではO-157は牛肉に決まっている。
    食肉業界のドンといわれるハンナンの浅田満が圧力をかけたのだ、ということでした。
    福岡空港の赤字も松本龍の同和利権によるもの、中部空港の工事でも浅田満が関わっていたと言われています。

     2017/6/21

  12. ●森友学園問題、同和利権と殺人

    ◇これは同和の部落があったわけだ。あそこに。
    だから同和部落というのは、廃品の回収業とか、し尿処理事業とか、いわゆる、そういうゴミ処理事業をやっているわけ。
    汚い物を集める。だからその土地が汚いというのはわかるんですよ。ある程度の汚い物が残っているかもわからない。
    しかし、これはあくまでも最初に、同和のためにこの土地はもうタダでも渡さなきゃならんという、近畿財務局の同和に対する忖度があると。同和に対する配慮があるということ。その同和に対する特別の超法規的な処分をしようと。この土地の処分は。
    だからゴミがあろうがなかろうが、ただ同然の値段にするために協力すると。
    ◇国有地を払い下げるにあたっては、法律違反を数々やっているはず。だから全ての文書は焼却してありませんというのはそうなんです。不正をやっている行為だから。文書は証拠として残せないわけよ。だから同和との取引きは、証拠を残してはいけないわけですよ。無茶苦茶、同和は言うんだから。おい、これタダで寄こせと。だからゴミがあろうがなかろうが、この値下げをしろと。
    値下げをするためにはゴミがあることにしろと。同和のゴネ方といったらもう、行政を無茶苦茶に恫喝するわけ。

    ◇今まで同和はそれでずーっと行政を脅かしてきたわけ。これまた久しぶりに近畿財務局が脅かされたんだよ。だからゴミなんか本当はないんです。間違いなくない。そのために、ゴミを運んだと称する会社の社長は、自殺しているわけ。
    自殺じゃなくてこれは殺されているわけ。間違いなく。殺人事件だ。
    ◇しかし、ゴミをどこに捨てたか、これを誰も言えない。ゴミはないんだから。どこかから持ってきたゴミはあると思うんだよ。
    それをやったのが殺されたわけ。それを知っている奴が口封じで。それを自殺とまた警察も処理しているわけ。
    殺人まで自殺になっちゃうんだよ。同和の場合は。
    ttp://megalodon.jp/2017-0410-1901-22/melma.com/backnumber_45206_6509728/

     2017/6/21


  13. (裸の王様)アヘが緊急アピール≒裸の王様の自己擁護会見
    http://www.asyura2.com/17/senkyo227/msg/692.html

    日本の道徳教育(小笠原誠治の経済ニュースゼミ)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo227/msg/689.html

    聴衆の雰囲気一変!支持急落に焦る安倍自民党! 
    http://www.asyura2.com/17/senkyo227/msg/687.html

    デタラメ政治に支持率急落 次は都議選で鉄槌を下すことだ(日刊ゲンダイ)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo227/msg/684.html

    驚き!政府の広告費は4割が読売へ! 
    http://www.asyura2.com/17/senkyo227/msg/679.html

     2017/6/20

  14. 菅野完氏、森友学園の強制捜査を生中継!怒号が飛び交う現場をネット中継
    http://saigaijyouhou.com/blog-entry-17294.html

    はい。森友。
    首相記者会見終わったと同時に、検察動き出しました。
    完全に国策捜査で、爆笑するしかないですねw

    明日の朝のワイドショー、首相記者会見やなしに、塚本幼稚園で塗りつぶすつもりな訳ねw
    どこの後進国だよw

    はい今、塚本幼稚園、ガサ入りました。
    首相記者会見終わって、たった30分後
    分かり易すぎるやろwwww

    ガサいうても、検察2名だけ。
    本格的なもんではない。
    でも、「検察の動きを追いかければ仕事になる」とか勘違いしてる在阪メディアの人らは、嬉々とした顔して、幼稚園の映像とってる
    検察のとってほしい絵だけとって垂れ流す。アホやなぁ。

    はい。幼稚園、絵面がつまらんのか、検察の数増やしました。

     2017/6/20


  15. 日本を乗っ取る米国戦争勢力は90年代の湾岸戦争の頃から、平和国家・日本の戦争国家化を企んできた:国民をだましてきた安倍氏は用済みになれば、彼らに使い捨てされる運命 
    https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36776665.html

    日本を戦争に導くための自作自演テ○と官邸の怪人と治安維持法(共謀罪) 小野寺光一 
    http://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/3b2066718f2adc1492bac59852777af6

    共謀罪…弾圧の対象は「平和を愛し、戦争に反対する人々」 〜中国との戦争を目論む安倍政権と背後のハザール・マフィア〜 
    https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=130019

    歴史は繰り返す! 本澤二郎
    http://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/9dcf3fdc6f5b38d85c287ccdcdc983ff

     2017/6/19




  16. ○貴メルマガが報じる中国の尽きせぬ野望、ネクスト・フェィズ。東シナ海、南シナ海に続き、今度はインド洋に目をつけたという。ホームラン級の馬鹿、つける薬はもはやない。適当にごまかしつつ岩礁を埋立て人工島を建設、軍事基地化し既成事実にしてしまえば米軍も手も足も出ないだろう、そんなヨミだろう。米国オバマ前政権の遅疑逡巡が、中国に海洋利権強奪のアジを覚えさせてしまった。が、奢る中国共産党も久しからず。中国共産党よ、インドは日本ではないぞ。中国全土をカバーする核弾道ミサイルを保有するインドが、自国の目と鼻の先で展開される中国の傍若無人、やりたいほーだいを指を加えて見ている事はないだろうに。中国がヒマラヤとインド洋からインドを挟撃せんとするとき、インドは中国のどてっぱらを中央突破するだろう。13億人VS10億人の凄まじい人海合戦が展開されるのでは?どれほどの犠牲者が出るか、悪夢である。

     いずれにせよ、米国もロシアも、そして最近、中国の「一帯一路」に乗るそぶりを見せる日本も、この際、中国を「砕氷船」と化し、不安定の孤、リムランド、テロとの戦いの主戦場に突っ込ませようとしているのだろう。中国泳がせ戦略で、中国の岩礁埋立て、海の長征を許容しつつ、中国の疲弊、崩壊、自滅を待つ策か?中国がせっせとこしらえている飛び石人工島群が、自らを自爆させる滅亡の導火線となることだろう。中国共産党は、「一帯一路」の大風呂敷も、毛沢東の遺言「長征」の野望も、潔く廃棄、放棄し、即刻解散、完全廃党して欲しい。本当に、もう、これ以上、まわりに迷惑をかけないでほしい。

     そして迫り来る100日期限と67年目の6月26日〔新月は24日〕。対北朝鮮で下す中南海の決断とは?今頃、親北朝鮮派、対米協調派、毛沢東原理主義者、反米強硬派、ぬえ派、金目派などが口角泡を飛ばしての激論真っ最中では?そんな中での米海軍イージス艦大破事件である。衝突直前のコンテナ船の奇怪な動きの真相とは?イージス艦のどてっぱらに船首から突っ込んで轟沈を狙った海洋テロかもしれない。コンテナ船を使った中国か、北朝鮮の威力偵察、将来の大規模衝突テロ攻撃の演習かも。次は海上自衛隊のイージス艦がターゲットになるかも知れず、また、米海軍イージス艦の出港情報を内通した日本国内の工作機関〔なりすまし、日本人協力者を含む〕がいるかもしれない。日本政府は全力を挙げて米国の調査に全面協力するべきだ。

     そして、あぁ、愛する我が日本は・・・。いよいよ検察特捜部がアベ政権による日本国家私物化疑惑解明へ強制捜査に着手する。すでに補助金詐欺罪容疑、背任罪容疑、サンズイ事件容疑、各種法令違反容疑で内偵を進め、疑律、立証の証拠、証言、自信を得ての令状取得、強制捜査開始なのだろう。文部科学省の行政歪曲疑獄のほうも順次着手だろう。仮にもう一つか二つ、同様の疑獄事件が発覚すれば、流石の国民主権ならぬ国民棄権の世間様も覚醒し、国家私物化政権支持率0(ゼロ)%・不支持率99.9%(わからない0.1%)、見放すのではないか?都議選挙投開票日直前がヤマになるのでは?都議選で政権与党大惨敗ならアベ降ろしが始まるだろう。内閣改造で大臣の椅子をニンジンにぶら下げ、どれだけ求心を維持できるのか?8月政局でアベ退陣か?それとも都議選直前、先手のサプライズ電撃辞任で疑惑捜査潰し、都議選勝利を目論むのか?あるいは自分や夫人に捜査の手が伸びる前に、法務大臣による指揮権発動、捜査中止命令か?委員会審議・決議をすっ飛ばしていきなりの本会議採決で「共謀罪法」を成立させただけに、何をしでかすか分からない。なにしろ「総理の意向」でもその名が出た、あの「法的安定性カンケねー」「憲法で国を守れぬ」暴言吐く側近が権力中枢で好き勝手をしているような有様(ざま)である。何でもありだろう。はたして国民主権ならぬ国民棄権の世間様は、一見の反省モードに騙されることなく、また毎度の「みいつ詐欺」に騙されることもなく、自らの主権と命を守る決断ができるのだろうか?「東京の春」、どーなるか?日本に夜明けは来るのだろうか?いずれにせよ、必ず投票所に行き、「おいっ、馬鹿にするな!意地の一票」を投じたい。

     特に、いま日本を滅亡させた『教育勅語』に続き、あのユダヤ人ホロコーストの思想的根拠となり、ナチズム〔T4弱者抹殺、ユダヤ人迫害・絶滅、アーリア人種世界種族、北欧超人伝説・・・〕運動の思想的原動力となった、アドルフ・ヒトラー著『我が闘争』を学校教育教材として使用容認の閣議決定をなした靖国ナチス内閣である。ナチス・ドイツによって虐殺され、被害を受けたすべての人々を冒涜、侮辱し、世界中のユダヤ・コミュニティに宣戦布告も同然の挑発、喧嘩を売り、すべてのユダヤ人を敵に回した安倍晋三内閣総理大臣と日本国政府(文部科学省)である。あの杉原千畝さんの命懸けの偉業〔命のビザ〕を台無しにする歴史的暴挙、国辱的大失態である。あぁ、だからアベ総理よ、日本のために辞めてくれ。「滅びの美学」とやらは、一人でこっそり完結を。国民を巻き込まないで欲しい。「国政を混乱させた責任を取る」でも「夫婦の絆をとりもろしたい」でも、前のように「体調不良」でも何でもいい。北朝鮮危機が顕現する前に潔く辞任、内閣総辞職を。次の日本の顔は、天賦人権論を理解し、立憲主義を尊重し、自由と人権の価値を認め、『ポツダム宣言』をわきまえ、いやしくも超戦前回帰(国家神道に基づく全体主義的核武装軍事国家、日本丸ごと北朝鮮化、ナチス・ジャパン化)をもくろむことが決してない人物を選ぶべきである。が・・・。日本に神(GOD)の憐れみを。もう祈るほかない。




     2017/6/19


  17. 安倍首相の緊急記者会見、加計学園問題で開き直る!「印象操作のような議論」「政策とは関係のない」  ←反省ゼロ!
    http://saigaijyouhou.com/blog-entry-17291.html

    各社支持率急降下で今日の会見、どんな言い訳・美辞麗句で騙すんだろう(まるこ姫の独り言)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo227/msg/686.html

    「クズ」「ゲス」政治も言論も荒い 政界地獄耳(日刊スポーツ) 
    http://www.asyura2.com/17/senkyo227/msg/675.html

    内閣支持率ダウンに、ゲスの極みの安倍仲間が狼狽。野党の魂胆、難癖と言い出す始末(日本がアブナイ!)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo227/msg/674.html

     2017/6/19


  18. <カッコイイ!>サンデーモーニングで岸井成格氏が怒り爆発!「(政府・与党は)国民を騙してるんですよ。凄まじい騙し方してる
    http://www.asyura2.com/17/senkyo227/msg/643.html

    安倍でんでんが親族会議、開いてるぞ。和気藹々とはいかんだろうな <最後の晩餐?安倍辞任論が出ているかも…>
    http://www.asyura2.com/17/senkyo227/msg/655.html

    新報道2001、片山さつきの思考停止は安倍真理教の信者でしかない(まるこ姫の独り言)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo227/msg/640.html

    歴史は繰り返す!<本澤二郎の「日本の風景」(2642) <共謀罪で浮上した悪魔の勢力> <歴史を正当化する神社本庁>  ←ゲスの極み
    http://www.asyura2.com/17/senkyo227/msg/662.html

    「安倍晋三=日本」という風潮を作るネトサポ(simatyan2のブログ)ttp://www.asyura2.com/17/senkyo227/msg/672.html

     2017/6/19


  19. 【世論調査】内閣支持率、不支持が44%に激増!支持が前回から10ポイント減!加計や強行採決で!毎日新聞
    http://saigaijyouhou.com/blog-entry-17275.html

    安倍内閣の支持率が全メディアで大幅ダウン!自民も危機感!朝日41% 共同44% 日テレ39%
    http://saigaijyouhou.com/blog-entry-17280.html

    御用新聞なのに50%割れでいいの〜?(ネットゲリラ)
    http://my.shadowcity.jp/2017/06/post-11313.html

     読売新聞だけはなぜか、世論調査が遅れていたんだが、やっと出た。ここの例によって大幅ダウン。12ポイントの下落で、とうとう49パーセントと、50パーセントを切ってしまった。CIAの工作員仲間の御用新聞ですらそれなので、実際の支持率は凄い事になっていそうだw
     アベ信者の脳内ストーリーでは、内閣改造でハシゲが官房長官になって、禅定で次の首相がハシゲだと言うんだが、そら、どう考えても無理な話で、そもそも官房長官というのは海千山千の手練れのベテラン政治家でないと務まらない役で、ましてやヤクザの息子が首相だなんて、とんでもないw

     2017/6/19

  20. 天皇の存在しない国体などない
    http://web.kyoto-inet.or.jp/people/ytgw-o/sinmukouronnokokutai.html

    懲戒請求アラカルト3
    http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/06/17/1682-%e6%87%b2%e6%88%92%e8%ab%8b%e6%b1%82%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88%ef%bc%93/

    共謀罪でお困りの方々(笑) 
    http://mountain-skiing.blogspot.jp/2017/06/blog-post.html

    川崎市ヘイトスピーチ規制案を公表
    http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53237669.html

    加計学園ネタの国会中継よりためになるDHCに出ました!
    http://taiyou.bandoutadanobu.com/?eid=1235684

    霊仙山 
    https://www.biwako-visitors.jp/spot/detail/13124

    金本位制・・・富よ再び
    http://conservative.jugem.jp/?eid=600

    歴史を忘れた民族に未来はない
    http://8729-13.cocolog-nifty.com/blog/2017/06/post-bcdf.html

    和歌山市駅
    https://www.google.co.jp/search?q=%E5%92%8C%E6%AD%8C%E5%B1%B1%E5%B8%82%E9%A7%85&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwig_t3zzcnUAhWFjJQKHa4vCh8Q_AUIBygC&biw=1536&bih=770

    ビル・ゲイツ君、お前もか?:彼が人口削減計画の主犯格だったとは! 
    http://quasimoto.exblog.jp/11410580/

    日本を壊す教育
    https://blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/24812535.html

    コリァ酷い!〜朝鮮人妻と結婚した有名人の末路
    http://hatekorea.blog.fc2.com/blog-entry-33.html

    生きるための保険『私の生きた証はどこにあるのか』
    http://dain.cocolog-nifty.com/myblog/2017/04/post-b9b3.html

    人口の高齢化は医療費を増大するのか。
    http://blog.livedoor.jp/thnkks0304/archives/51695375.html

    健康を守れない健康診断。無駄で有害な健康診断。健康診断は患者濫造システム
    http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=291133

    【警告】スマートメーターで健康被害は大丈夫なのか!
    https://matome.naver.jp/odai/2147695747426016701

    外国人参政権に反対する会・全国協議会
    http://www.geocities.jp/sanseiken_hantai/hantai_sulu_liyuu.htm

     2017/6/19


  21. 本日会見、安倍首相にだまされるな! 加計、森友、共謀罪から学歴詐称まで安倍はこれだけウソをついてきた!(リテラ)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo227/msg/671.html

    晋三よ、言葉に詰まりながらも「TPPに反対する」と断言しておるぞ。嘘つくな  ←これをペテン師と呼ばずして何と呼ぶのだろう? 
    http://www.asyura2.com/17/senkyo227/msg/659.html

    報ステ:仏ルモンド紙特派員 / 「国連特別報告者の発言、…根拠なしに拒絶するのは驚き」 
    http://www.asyura2.com/17/senkyo227/msg/430.html

    国連人権理事会 日本はメディアの独立性強化を〜D・ケイ氏が調査結果を報告。13日以降も議論が続く見通/nhk
    http://www.asyura2.com/17/senkyo227/msg/387.html

    追及記者に「出入り禁止」や「取材拒否」の制裁! 
    http://www.asyura2.com/17/senkyo227/msg/653.html

     2017/6/19


  22. 【批判殺到】道徳の教科書に安倍晋三首相の写真!ネット上で物議、政治家の宣伝利用か?  ←最も道徳心の欠落した人間を教科書に載せるなんてジョークもいいところだw
    http://saigaijyouhou.com/blog-entry-17285.html

    加計や森友問題、影の黒幕は麻生太郎氏?昨年の分裂選挙では獣医師会を支援!党内政権交代も
    http://saigaijyouhou.com/blog-entry-17284.html

    “安倍降ろし”が加速――「加計文書」をリークしたのは自民党議員だった!?
    https://news.nifty.com/article/domestic/society/12176-86675/

    麻生太郎、次期首相か…自民党内で安倍首相「終焉」の動き加速(Business Journal)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo227/msg/615.html

     2017/6/19

  23.  「南シナ海」の次はインド洋から東アフリカ沿岸だ  中国の軍事野心、すでに次のフェイズに突入している←情報ありがとうございます。

     2017/6/19


  24. 「今治市長、加計学園に言われるまま96億円の交付決め即日通知」― 公文書見つかる(田中龍作ジャーナル)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo227/msg/623.html

    今治市は、今後8年間、アイザワ工業に64億円支払うことになる。市の財政は、大丈夫なのか 
    http://www.asyura2.com/17/senkyo227/msg/657.html

    ともに役職就任…加計学園の事業拡大で暗躍する2人の夫人(日刊ゲンダイ)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo227/msg/632.html

    自由党の森ゆうこ氏は、もっと称えられていい気がするな 
    http://www.asyura2.com/17/senkyo227/msg/667.html

    安倍晋三:guilty (有罪、処罰すべし) 永田町徒然草
    http://www.asyura2.com/17/senkyo227/msg/616.html

     2017/6/19

  25. 目下進行中の自分たちの歴史的な敗北を、いまだ理解できずにいるハザールマフィアは、再び第3次世界大戦を起こそうと、狂信的な努力を続けている。何千年もの間、人類、少なくとも西洋を支配してきたハザールマフィアは、日本、イスラエル、サウジアラビア、一部のヨーロッパ、そして米国の権力エリートグループ内で、いまだ権力にしがみついている。しかし、世界のパワーバランスは、今では彼らの反対側に圧倒的に傾いている。そういうわけで最終的な敗北に向かいつつあるので、ウクライナ、中東、北朝鮮で第3次世界大戦を起こして人類の90%を撲滅しようとする彼らの計画実行は、非常に難しくなっている。

    また、彼らは、なんとかうまくドナルド・トランプ米国大統領を権力の座からひきずり降ろし、軍産複合体の支配を再確立するという幻想に固執している。先週、FBI長官を解任されたジェームズ・コメイが、トランプに対して弾劾に値するほどの証拠を提示すのに失敗しただけでなく、彼自身と民主党の幹部を告発したとき、もはや彼らにはワシントンDCで力がないことが明らかとなった。オバマ時代の司法長官だったロレッタ・リンチが、ヒラリー・クリントンが犯罪捜査の対象者であったという事実について、嘘をつくように彼に頼んだことを証言したことで、コメイはそれを証明した。

    http://www.zerohedge.com/news/2017-06-08/comey-admits-ag-lynch-pressured-him-use-clinton-campaign-language-it-gave-me-queasy-

    コメイは、『私は、数年にわたって人間たちと多くの会話をしてきた』と発言して、ハザールたちが人間でさえないと言っている民衆に、批判の攻撃材料を提供した。

    その上、彼の証言は、今回のいわゆるロシアの米国大統領選介入のように、ニューヨークタイムズのようなハザールマフィアによって管理された報道機関が、まったくの嘘を発表していることを、さらに公にした。


    ハザールの企業メディアは、“リアリティー・リー・ウィナー(Reality Leigh Winner)”という名の、いわゆるNSAの情報漏洩者に関する記事を、大真面目に見せかけて書くことによって、どれほど愚かになったかを示した。リアリティー・リー・ウィナーは、とんでもない偽のニュース記事を作り出すことで、NSAのコンテスト勝者(winner)になったことは間違いない。

    アメリカ人のわずか6%しか企業メディアを信頼していないのも、不思議ではない。

    http://www.huffingtonpost.com/entry/trust-in-media_us_57148543e4b06f35cb6fec58

    モサドのモットー 『戦争を起こすにはだますが一番』は、オオカミが来るぞと叫んだ少年の話を考慮にいれ損ねたのだ。彼らはあまりにも多くの嘘をつき欺いてきたので、もう誰もそれを信じようとしない。



    ロンドンの偽旗テロにも関わらず、メイ首相惨敗

    そのせいで、彼らの偽旗イベントは、ますます狂乱じみた筋書きになっているにもかかわらず、即座に失敗するようになっている。

    ロンドンでの偽旗攻撃は、英国の選挙で、保守党党首テリーザ・メイ(Theresa May)から有権者の目をそらすという彼らの意図とはまったく逆の結果となった。メイは、権力にしがみつくために、今では天地創造説原理主義的な民主統一党(DUP)に頼らざるをえなくなっている。ハザールマフィアメディアは、彼女の敗北を、EU離脱に対する勝利として表現しようとしている。しかし、メイの対戦相手、労働党党首ジェレミー・コービン(Jeremy Corbyn)は、911の真実といったことを支持しているため、同じハザールメディアは75%否定的な報道を行っている。

    http://www.independent.co.uk/voices/jeremy-corbyn-media-bias-labour-mainstream-press-lse-study-misrepresentation-we-cant-ignore-bias-a7144381.html
    http://www.telegraph.co.uk/news/politics/Jeremy_Corbyn/11892383/Jeremy-Corbyn-911-was-manipulated.html



    ハザールの暗殺計画

    アングロサクソン人は、ハザールマフィア支配に抵抗してきた。
    ドナルド・トランプを殺すことでこの反乱を終わらせることができると考えているのなら、ハザリアンたちは思い違いをしている。 チャールズ・マッキャリー(Charles McCarry)という名のハイレベルの殺し屋と彼のプルリバス・インターナショナル・コーポーレーションが、女性暗殺者を使ってトランプを殺すために1億5,000万ドルの契約を結んだ。 この「ソルチャ・ファアル」米海軍情報部レポートはおそらく約80%正しいだろう。

    http://www.whatdoesitmean.com/index2311.htm

    ハザールは、トランプ以外にも多くの人をターゲットにしている。 グノーシス・イルミナティ・グランドマスター、アレクサンダー・ロマノフ(Alexander Romanov)は、暗殺者を避けるために潜伏してしまった。 


    アジアに流れる資金と新金融システム

    第3次世界大戦を起こそうとしているハザールの試みはますます恥知らずで死に物狂いになっている。

     ヘンリー・キッシンジャーは、先週、ハザールを保護してくれる見返りにアジア人にお金を与えると約束して、4300兆ドルの債券を現金化しようとした。この資金はハザールだけでなく、アジアインフラ投資銀行(AIIB)、ブリックス銀行、アジア開発銀行に渡されるとキッシンジャーは約束している。問題は、ハザールが世界のお金を支配するのを維持するために起こしたニクソンショック以来依然として、キッシンジャーは詐欺を行ってきた大量殺人戦犯だということだ。

    ハザールが支配しているのは、『グローバル債務制度(Global Debt Facility)』と呼ばれ、人類を奴隷にするために使用されているバビロニア式債務奴隷制度という幻想以外の何物でもない。根拠のない『グローバル債務制度』は、実物資産、特にアジアのゴールドに裏付けられた『グローバル信用制度(Global Credit Facility)』だと嘘をついている。 したがって、AIIB、BRICS銀行、アジア開発銀行(ADB)は素晴らしい機関だが、ハザール債務奴隷制度のもとで機能し続ける必要はない。 それらは新しい金融システムによって完全に支援されるだろう。

    このシステムは、暗号通貨とゴールドを通して、また現在も続いている現実の世界経済でハザールの詐欺的金融商品をボイコットすることで進化している。




    キッシンジャーの最近の資金調達計画が失敗したとき、彼と彼の仲間のハザリアンたちは、カタールに侵攻するぞと脅すことによって、彼らの仲間であるサウジアラビア人の悪魔崇拝者たちに第3次世界大戦を起こさせようとした。先週、ドナルド・トランプは最初、ツィッターでカタールに対するサウジの脅迫を賞賛したものの、翌日には、米軍に180度態度を変えさせられたが、そのことで彼が実際には米国を任されてはいないということを世界に証明した。

    さらに、トルコ人はカタールを守るために直ちに軍隊を派遣することで、中東最大の軍隊はムスリム(イスラム教徒)によって支配されているのであって、えせイスラム教徒のサラフィー主義の悪魔崇拝者によって支配されているわけではないことを示した。


    北朝鮮発第3次世界大戦の失敗:瀋陽軍区は兵士でいっぱい

     また、中国は、北朝鮮に関する戦争のハザールのシナリオについて米国に情報を提供した。このシナリオによると、支配者キム(金)一族は、戦争前に中国北部に避難させるというものだった。

     韓国人は、その地域の米空母に対して神風式攻撃を演出することで、米国の北朝鮮侵略を誘発することになっていた。



    アメリカ人が北朝鮮に侵攻すると、彼らの勢力を減退させる大規模な軍事行動が始まる。最後には、北朝鮮は北朝鮮国内の核兵器を発射し、中国人はアメリカ人に責めを負わせる。

    その後、中国は和平仲介者としてふるまい、戦争の終結を交渉することによって、アジアとヨーロッパ諸国の支持を得ようとするだろう。中国北部戦区(瀋陽軍区)は、国内最強の軍隊で、モンゴル人、満州人、韓国人の兵士でいっぱいだ。

     言うまでもなく、米国と中国の軍部や情報機関間のハイレベルなコミュニケーションのおかげで、このシナリオは阻止された。



    日本の行方は明るいか?

    日本の状況もまた、ハザールにとっては非常に悪いものになってきている。日本の地下組織派閥の大多数の者は、今やすべてのハザールの代理人を取り除く準備ができている。


    ハザール支配からの解放

    日本が解放されると、ハザールマフィアの支配下に留まるのは、ドイツ、フランス、イタリア、イスラエル、サウジアラビアだけとなる。これは、ユダヤ人に、彼らがバビロンから実際には逃げられずにいたこと、そしてハザール暴徒の凋落は、数千年のなかで初めて、彼らが真に自由になることを意味するということを思い起こさせる良い機会になるかもしれない。

    イスラエル人は、岩のドームをそのまま残すなら、彼らの隣人と和解し、自由に彼らの神殿を再建することができる。また、彼らは、その寺院はヤハウェに捧げられるものであり、サタンにではないことを世界に明らかにする必要がある。寺院では人間や動物の犠牲は許されない。

    すべて良いニュースではあるが、しかし、最終的な勝利はまだここにはない。ハザリアンたちが最後の悪あがきをするであろうことも予測できる。 6月21日の夏至は、彼らが慣習的にいけにえ(ホロコースト)や全焼のささげ物を行う日なので、特に注意する必要がある。

    だが、人類が勝利するのは間違いない。


     2017/6/19


  26. こんな政権を国民の36%も支持しているなんて。(日々雑感)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo227/msg/663.html

    読売は下落幅最大の12ポイント減!内閣支持率 
    http://www.asyura2.com/17/senkyo227/msg/664.html

    なぜだ? 読売でも内閣支持率が急落!  ←他紙が大幅ダウンしているので誤魔化しきれなくなったのだろう。 
    http://www.asyura2.com/17/senkyo227/msg/666.html

    読売の販売店に苦情が殺到! 安倍政府への加担! 
    http://www.asyura2.com/17/senkyo227/msg/668.html

    詩織さんの記者会見要請を拒否した外国特派員協会を糾弾する  天木直人
    http://www.asyura2.com/17/senkyo227/msg/669.html

     2017/6/19

  27. 我が日本南朝鮮とは国交断絶すべし。
    以上

     2017/6/19

このメルマガもおすすめ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2017/06/25
    読者数:
    13240人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. JOG Wing 国際派日本人のための情報ファイル

    最終発行日:
    2017/06/21
    読者数:
    3900人

    政治・経済・外交・社会・文化などの分野において「元気な日本」を作るためのオピニオン誌です。

  3. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2017/06/15
    読者数:
    17021人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  4. 頂門の一針

    最終発行日:
    2017/06/25
    読者数:
    5715人

    急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

  5. 甦れ美しい日本

    最終発行日:
    2017/06/24
    読者数:
    7042人

    日本再生のための政治・経済・文化などの発展・再構築を目的とし、メールマガジンの配信を行う

発行者プロフィール

宮崎 正弘

宮崎 正弘

http://www.nippon-nn.net/miyazaki/

国際情勢の裏情報を豊富なデータと人脈から解析してゆく。独特な方法と辛辣な批判精神によるニュースの裏側で織りなされている人間模様に興味を持つ。筆者の人生観と執筆を継続する動機の基軸は同じ。ホームページは http://miyazaki.xii.jp/

過去の発行記事