トップ > ニュース&情報 > 国際情勢 > 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

 評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



宮崎正弘の国際ニュース・早読み <中国国家統計局前局長の王保安に無期徒刑

発行日:6/1

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成29年(2017)6月1日(木曜日)
       通算第5311号   
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 中国国家統計局前局長の王保安に無期徒刑
  河北省張家口地方裁判所に70人の記者が押しかけ、判決をまった
****************************************

 5月31日、河北省張家口の地方裁判所傍聴席は70人の記者で埋まった。 
中国国家統計局前局長の王保安に対する判決は無期徒刑。全財産没収だった。彼が不正に得た賄賂は1億5428万元(25億円弱)だった。王保安の「邯鄲の夢」は無惨な結末となった。

王保安は国家統計局長という立場を利用して、地方政府からあがってくる「経済データ」の誤魔化しに協力し、その見返りを得ていた。
なにしろ中央政府が「ことしのGDP成長は6・5%」と言えば、地方政府幹部はその二倍の数字を報告するのは常識であり、その数字を統計局が認めるには、賄賂が必要というのが中国のシステムである。

王保安は身の危険を察知し、北京空港からパリかフランクフルトへ脱出する計画を練り、実際に偽名のパスポートを用意した上、その偽名でファーストクラスの航空券を買い(それも愛人と二人分)、飛行場へ向かおうとしていたときに、当局によって逮捕された。愛人は空港待合室で逮捕された。

 この事件は何を意味するのか。
 筆者は近刊『米国混迷の隙に覇権を狙う中国は必ず滅ぼされる』(徳間書店)のなかで、次の指摘をしている。

 (引用開始)
 「2011年に中国のGDPは日本を抜いて世界第二位となったと発表された。庶民の感情と期待も高揚していた。大きな夢を語ったのも、北京五輪の成功があり、つづけての上海万博、広州アジア大会と連続的なイベントの成功が手伝って「大国意識」が急速に拡大していた。「日本は相手にしない。これからは米国をしのぐのだ」と稀有壮大な幻想を信じた人も多かった。しかし同時にガンが進行していたのだ。
 GDP世界第二位さえ誇大な宣伝であり、数字の信憑性はほとんどないのである。例によって中国では歴史が政治プロパガンダであるように外国からの直接投資を維持するために大嘘を吐き続ける必要があった。

 中国経済がゾンビ化しているのに、なお延命しているのは壮大な嘘にだまされて外国企業が投資を続けたからである。
 ソ連の経済統計が革命から70年間、まったくのデタラメだったことは広く知られる。ノルマ達成だけが目的の数字をそのまま経済統計に用い、あとは作文と辻褄合わせだった。たとえば或る製鉄所では原材料の鉄鉱石の割り当てが100トンなのに、生産が200トンと報告される。アルミが原材料から50トン精製されるとすれば100トンと平気で報告される。在庫を確認しにくる係官は賄賂を貰って口をつぐむ。そもそも炭鉱事故があると現場に飛ぶ新聞記者が会社幹部に「書かない原稿料」を請求するのが中国のジャーナリストの特徴であるように。

 人気作家の余華が比喩している。
 「ありゃあ売春しながら、忠孝貞節の札をかかげてるってもんじゃねえか?」
 「良心は犬にかじられ、狼に食われ、虎にかみ砕かれ、ライオンの糞になってしまった」(余華『兄弟』文藝春秋)

 システム全体は腐敗によって悪性の腐蝕が進み、制度が疲労を音を軋ませる。嘘を繰り返すうちに、嘘が一人歩きをはじめ、収拾がつかないばかりか、誰も本当のことを把握できなくなってソ連は突然死のような終末を迎えた」(引用止め)

 もっと詳しくは前掲拙著を参照されたし。
『米国混迷の隙に覇権を狙う中国は必ず滅ぼされる』(徳間書店。1080円)
https://www.amazon.co.jp/dp/4198643660/
       △○▽ミ□△◎ヤ○◇○ザ○◇□キ◎□◇ 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 書評 しょひょう BOOKREVIEW 書評 BOOKREVIEW 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜  

 西郷隆盛はときに陰謀をめぐらすダークサイドもあったが
   革命家が策略を用いるのは古今東西、歴史の鉄則である

  ♪
渡部昇一『南洲翁遺訓を読む  わが西郷隆盛論』(到知出版社)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 渡部さんに西郷を論じた本があるのは納得できる。
なぜなら氏は山形県鶴岡出身。幕末、庄内藩は?川に忠実で、三田の薩摩屋敷を襲撃し、焼き討ちにした。
官軍と戦った「東北列藩同盟」では、会津落城後も闘いつづけ、ついに降伏したときは、苛烈な処分を覚悟していたところ、「寛大な措置を」という西郷の決断のもと、会津がやられたような非道い処分がなかった。
 感激した藩士等が明治になってから、鹿児島へ何回も通い、西郷の訓話を集めて編纂されたのが『大西郷遺訓』(南洲翁遺訓)の初版の由来である。この旧庄内藩士の本は千部印刷されて、その後、いろいろな解釈本も出回り、どれほどの影響力を後世にもたらしたか計り知れず、平成の御代においても、岩波文庫版のほか、数種類が上梓されているほどである。
 渡部氏は、このなかで幾つかの重要なポイントを指摘され、原文と現代語訳のあとに、独自の解釈を付け加えているのだが、ここでは二つのことを採り上げたい。
 
 第一は革命家としての西郷の陰謀である。
 およそ戦時において軍事行動に謀略はつきものであり、これを冷徹に行える者が勝利を導く。つまり英雄にはつねにダークサイドがある。
 西郷の陰謀、じつは沢山あってきりがない。薩摩藩邸焼き討ちにしても、背後で庄内藩士を焚きつけたし、公武合体から倒幕に急変するや、坂本龍馬が邪魔になったため、隠れ家を内通させたのも、西郷と考えられている。
 渡部昇一氏はこういう。
「若き日の西郷は策略軍略に長けた大軍師、大参謀でした」。(中略)その典型が「薩摩屋敷を根城にした関東攪乱です。西郷は相楽総三、伊牟田尚平などを使って、江戸中に火をつけたり強盗をしたりして、不安に陥れ」、「江戸取り締まりの庄内藩まで攻撃したので、(報復として)庄内藩は薩摩屋敷を焼き、それが鳥羽伏見の戦いに結びついた」
 相楽ら「赤報隊」の残虐非道も、用済みとなるや、「官軍にあるまじき非道」といって処刑している。
 その良心の呵責と反省から、西郷は「遺訓」のなかに、「一事の詐謀を用うべからず」という表現を披瀝していると渡部氏は解釈している。
 もう一点が税金である。
 『租税を薄くして、民を豊かにする』というのが西郷の基本信条である。
 それは「南洲は若い頃、取りたてられて郡方書役助(こおりかたかきやくすけ)という農村を見回って村役人を指導する役目でありました。給料は四石です。(中略)十年間、この仕事をしました。すなわち薩摩藩の一番底辺の世界に直接ふれたわけです。当時、日本中どこでも百姓が過酷な年貢で苦しめられていたと思いますが、薩摩藩はとくにひどくて、元来、同情心の強い」西郷は税金問題に鋭敏で、減税をなし国力を富ますという、政治テーゼが産まれた、とする。
 全体に、やさしい解説がなされ、西郷の人となりを学ぶ本となっている。

       □▽◎□◇ □▽◎□◇  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ▼読者の声 ▼どくしゃのこえ ■READERS‘ OPINIONS ●読者之声
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ♪
(読者の声1)5月30日、夜の「フロント・ジャパン」(桜チャンネル)を見ましたが、宮崎さんのお話、とても良かったです。
話もお上手だし、内容も素晴らしかった。1時間があっという間でした。「男は戦争を好み、女は戦士を好む」って、本当ですね。
   (EK子)


(宮崎正弘のコメント)その箴言はエドワード・ルトワックが言ったことで、今月の『月刊HANADA』に出ています。



  ♪
(読者の声2)故渡部昇一先生のミサがあったこと、産経新聞(31日、社会面)で知りました。事前にわかっていれば、是非、上京して参列したかったのですが、もし宮崎正弘先生が参列されたのでしたら、様子、感想をお聞かせ下さい。
  (TY生、浜松)


(宮崎正弘のコメント)小生は番組収録などと重なったため開会前に記帳に伺いました。それでも各出版社から受け付けに人が出ていて、準備の最中。知り合いの編集者が何人もいました。ペマ・ギャルポさんも早めに来ていました。参列者は七百名との由でした。
 長い列が終わる頃、安倍晋三首相も駆けつけられたそうです。



  ♪
(読者の声3)貴誌通算第5310号(読者の声2)でKOZO氏が「真に偶然の他力本願で、たまたま勝っただけです」と書かれました。私は新日鐵が勝ったとは思っていません。
 裁判結果を受け入れる条件に韓国以外の他の国での告訴を取り下げるということが入っていました。
 韓国で裁判に負けても、ヨーロッパ各国とアメリカで勝てば、おそらく韓国での裁判で得た賠償金の数十倍を得ることになったはずです。そうなれば、ポスコは債務超過で倒産しています。
そのうえ、韓国では正当な裁判が行われないことを世界中に知らしめることになります。
裁判結果の受け入れは、おそらく政府からの圧力の結果でしょう。
   (ST生、千葉)



  ♪
(読者の声4)衆院ではまもなく天皇陛下の譲位を可能とする特例法案が採決されますが、同時に採択される予定の付帯決議案が非常に危険です。
私は元々、天皇の交代は従来通り崩御だけに限るべきだと思っておりますが、今回はその説明は省きます。
 眞子内親王のご成婚のニュースで何となく皇族がまた減るのかな、というのが一般的な受け止め方でしょう。だからと言って、女性宮家を創設するとなると、それは全く別の大問題が発生します。
 ご存知のように、女性皇族が皇族男子以外と結婚される場合は臣籍降嫁というのが皇室の伝統であり、慣習です。宮家の当主には男子しかなれないからです。
それは男系を天皇とする皇統が2600年以上も続いており、万一、女系天皇が誕生すれば皇統は断絶する。言ってみれば全く別の王朝が出来ることになる。
 従って皇族数の減少を食い止めるためには、戦後GHQの命令で皇籍離脱を強いられた旧皇族の方々の皇籍復帰以外にありません。
それをせずして女性宮家を創設しようというのは、皇統の断絶を意図する者以外にあり得ません。
今回の付帯決議に異常な執念を見せる民進党の野田幹事長(元首相)はさしずめ“第2共産党”と言うべき存在ではないでしょうか。
(加藤清隆)
      ▽□◎▽□◎◎▽□◎▽□◎ 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  宮崎正弘の最新刊   宮崎正弘の最新刊    宮崎正弘の最新刊   
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ★
宮崎正弘の緊急書き下ろし! 
『金正恩の核ミサイル 暴発する北朝鮮に日本は必ず巻き込まれる』(育鵬社)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 ――6月2日発売。予約受付中です!(1512円) 
    北朝鮮の崩壊は近いか、トランプは防御的先制攻撃に打って出るか?
     韓国大統領が替わって朝鮮半島は泥沼になるか?
  ――六回目の核実験が行われると米国は「レッドラインを越えた」と判断
      韓国は壊滅するか、新大統領はどうでるか?
 ●本書の特色は米国(+韓国、日本)vs北朝鮮(+中国、露西亜)という構造的対決図式から離れて、北の思惑、韓国の特異な動き、トランプ政権の対応、中国の路線変更、そしてロシアの積極的介入と六つの章に分け、それぞれの政治的思惑、情勢、背景を、別立ての章で論じながら、総合的判断の材料を提供する。 
●予約受付中、予約された方には6月1日に到着予定です
   https://www.amazon.co.jp/dp/4594077374/
         ▽□◎▽□◎ 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  宮崎正弘の新刊案内 http://miyazaki.xii.jp/saisinkan/index.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ♪♪
宮崎正弘 新刊ラインアップ
*************
『米国混迷の隙に覇権を狙う中国は必ず滅ぼされる』(徳間書店。1080円)
https://www.amazon.co.jp/dp/4198643660/
『トランプノミクス』(海竜社、1080円)
『日本が全体主義に陥る日―旧ソ連邦・衛星国30ヵ国の真実』(ビジネス社、1728円)
『世界大乱で連鎖崩壊する中国、日米に迫る激変 』(徳間書店、1080円) 
『トランプ熱狂、アメリカの反知性主義』(海竜社、1404円) 
『中国大恐慌以後の世界と日本』(徳間書店、1080円)
『アジアインフラ投資銀行の凄惨な末路』(PHP研究所、999円)
『日本が在日米軍を買収し、第七艦隊を吸収・合併する日』(ビジネス社、1512円)
『日本と世界を動かす悪の「孫子」』(ビジネス社。1188円)
『吉田松陰が復活する』(並木書房、定価1620円)
『中国 大嘘つき国家の犯罪』(文芸社文庫、713円)

♪♪♪
<宮崎正弘の対談・鼎談シリーズ> 
@@@@@@@@@@@@@@
宮崎正弘 v 石平 『いよいよ、トランプが習近平を退治する!』(ワック、994円)
宮崎正弘 v 渡邉哲也『世界大地殻変動で、どうなる日本経済』(ビジネス社、1404円)
宮崎正弘 v 福島香織『暴走する中国が世界を終わらせる』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 高山正之『日本に外交はなかった』(自由社、1080円)
宮崎正弘 v 馬渕睦夫『世界戦争をしかける市場の正体』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 室谷克実『悪あがきを繰り返し突然死の危機に陥る中国と韓国』(徳間書店)
宮崎正弘 v 室谷克実『日本に惨敗しついに終わる中国と韓国』(徳間書店) 
宮崎正弘 v 室谷克実『仲良く自滅する中国と韓国』(徳間書店、以上三つは1080円)
宮崎正弘 v 宮脇淳子『中国壊死』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 石平『私たちの予測した通りいよいよ自壊する中国』(ワック、994円)
宮崎正弘 v 渡邊哲也『激動する世界経済!』(ワック、994円)
宮崎正弘 v 小川榮太郎『保守の原点』(海竜社。1620円)
宮崎正弘 v 川口マーン惠美『なぜ中国人とドイツ人は馬が合うのか?』(ワック)
************************************
宮崎正弘 v 石平、福島香織『日本は再びアジアの盟主となる』(宝島社、1296円)
宮崎正弘 v 石平、福島香織『中国バブル崩壊の全内幕』(宝島社、1296円)
宮崎正弘 v 田村秀男、渡邊哲也『中国経済はどこまで死んだか』(産経新聞出版) 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  宮崎正弘のホームページ http://miyazaki.xii.jp/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(C)有限会社・宮崎正弘事務所 2017 ◎転送自由。転載の場合、出典を明示
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


この記事へのコメント

コメントを書く


上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。
コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。


  1. 山口敬之準強姦捜査潰しに新事実!逮捕を止めた警察官僚は『報ステ』古賀茂明に圧力メールを送った菅の秘書官と同一人物(リテラ)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/655.html

    山口敬之のレイプ事件もみ消しは森友・加計学園問題以上に問題である
    http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/647.html

    レイプ疑惑は検察審査会へ 山口敬之氏は「起訴」されるか(日刊ゲンダイ)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/659.html

    東京新聞 / 「準強姦訴え実名と素顔で会見詩織さん『弱い被害者像 変える』」 称賛の声「勇気に敬意」
    http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/663.html

     2017/6/2


  2. 官邸の謀略失敗? 前川前次官“出会い系バー”相手女性が「手も繋いだことない」と買春を否定、逆に「前川さんに救われた」と 
    http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/608.html

    前川前次官が出会い系バーでやっていたこと 今や聖人扱い!(小笠原誠治の経済ニュースゼミ)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/574.html

    まともな国民なら誰でもわかる!納得! 
    http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/614.html

    室井佑月「そのときNHKは」〈週刊朝日〉
    http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/607.html

    読売、産経は報道機関ではなく、広報機関だ! 
    http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/591.html

     2017/6/1


  3. 今日、安倍暴政を誘導し擁護し続けるNHKが、しきりに新卒者の有効求人倍率がバブル期以来の高さだなどと繰り返し放送し、さも景気が上向きであるかの如き印象操作を行っていたのが鼻についた。
    かつての大本営を彷彿とさせるNHKの嘘のレベルはアベシンゾ−並で、とりわけ、御用アナがしたり顔で流す情報には眉につばをつけて聞いた方がよい。

    アベノミクス、未曽有の異常な「停滞状況」突入…一斉に投資意欲喪失(Business Journal)
    http://www.asyura2.com/17/hasan121/msg/851.html

    アベノミクスは無関係 「団塊の世代」が招いた人手不足 金子勝の「天下の逆襲」(日刊ゲンダイ)
    http://www.asyura2.com/17/hasan121/msg/759.html

    NHK武田真一アナ 最高位のアナに昇格 阿部渉アナ、野村正育アナらも昇格 (デイリースポーツ)  ←御用アナは出世が早いらしい。 
    http://www.asyura2.com/17/genpatu48/msg/170.html

    消費が減ってもGDPは増えるって凄いやん(ネットゲリラ)
    http://my.shadowcity.jp/2017/05/gdp-5.html

     実質消費支出が20ヶ月連続マイナス、というんだが、アベシンゾーの言う「好景気」って、どこのパラレルワールドの話だよw インチキな自画自賛している間にも、日本はズブズブと底なし沼に沈んで行く最中。まぁ、イザとなったらアベシンゾーと高級官僚を踏み台にしてでも、生き残るしかない。
     14ヶ月連続で、とあるが、その前は閏年の一日多い2月で、それを考慮すると、20ヶ月連続のマイナスです。どこまででも下がって行く。サイレントテロw

     2017/6/1

  4. 皇統断絶と同義の、女系天皇につながる女性宮家創設【反対する人はシェア】
    https://samurai20.jp/2017/05/jokei/

    民進党を公安の『破防法・調査対象団体』に追加するよう国会で要請キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
    http://crx7601.com/archives/51398812.html

    ヘイトスピーチ対策法施行から一年 (1) 在日韓国・朝鮮人だけを守り日本人への言論弾圧だけが進む
    http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53235672.html

    スイーツドリーム
    https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%83%84%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A0&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjkjqONvZzUAhVKHZQKHVmiDOsQ_AUIBigB&biw=1536&bih=770&dpr=1.25

    女子の制服について真剣に考えてみる
    http://news.livedoor.com/article/detail/6496759/

    「ワクチンというものの本質を知る」:「ポリオ騒動」転載記事より 1 
    http://quasimoto.exblog.jp/13319585/

    前川喜平氏、韓国メディアから称賛!『ハングルの日』記念行事で韓国語でラブソングを上手に歌う良心的知韓派
    http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-4914.html

    私の父は自衛官だった(転載)
    http://hatekorea.blog.fc2.com/blog-entry-102.html

    【立ちそば放浪記】キラめく麺とカリカリかき揚げにやみつき必至! 大都会・銀座の路地裏にひっそり佇むガチの名店
    http://rocketnews24.com/2016/07/21/776446/

    黒い種と白い肌 / 人間と作物の種 (後編)
    http://kurokiyorikage.doorblog.jp/archives/68648102.html

    インチキ女系天皇論の典型
    http://web.kyoto-inet.or.jp/people/ytgw-o/290203.html

    日本こそ「千年の恨み」がある
    http://8729-13.cocolog-nifty.com/blog/2017/05/post-a2d8.html

    大切な心を教える〜『啓発録』
    https://blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/30037188.html

    ガラパゴス薬事情「患者が安心するから出す」と医師
    https://news.infoseek.co.jp/article/postseven_521904/

    ワインは体に毒?添加物「亜硫酸塩」の危険性は・・・ 川島なお美さんや今井雅之さんも犠牲者? 
    https://matome.naver.jp/odai/2144284319502715201

    世界中を魅了するクロエ・モレッツ。外見も性格も可愛すぎ!
    https://ciatr.jp/topics/9770

     2017/6/1


  5. 首相腹心記者の強姦告発会見 全国紙は1行も報じなかった(NEWSポストセブン)
    https://news.nifty.com/article/domestic/society/12180-560277/

    安倍暴政にトドメを刺す週刊新潮の山口敬之準強姦疑惑記事  天木直人 
    http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/611.html

    山口敬之氏がTBSを辞めた本当の理由(小笠原誠治の経済ニュースゼミ)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/613.html

    あの女性の勇気を無駄にしてはならない! 
    http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/610.html

    レイプ犯から殺人犯まで、安倍晋三周辺の犯罪者たち(simatyan2のブログ)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/582.html

     2017/6/1


  6. 大メディア、安倍政権に取り込まれ不利な情報は流さぬ状況に(NEWSポストセブン)
    https://news.nifty.com/article/domestic/society/12180-559399/

    山口敬之氏の疑惑、タクシー運転手が証言も!詩織さんが会見についてコメント!「被害者が黙るのはおかしい」
    http://saigaijyouhou.com/blog-entry-17021.html

    レイプ逮捕を中止させた中村格 
    http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/595.html

    安倍晋三を強姦共謀罪で逮捕しろ(ネットゲリラ)
    http://my.shadowcity.jp/2017/06/post-11196.html

     無学者、論に負けず、という人場があるんだが、非学者とも言うな。「学問のない者は道理がわからず、がむしゃらに自分の説を押し通すので、議論にはなかなか負けないということ。無学な者と議論するのは徒労だといった意味もある」というんだが、アベシンゾー政権はまさにこの典型で、どれだけ証拠をつきつけられてもしらばっくれる。挙句追求されている最中なのに、裏でコソコソと証拠隠滅w とりあえず強姦罪の共謀でアベシンゾーも逮捕しろよw
     それにしてもアベシンゾーの周りは「尻癖」の悪い連中ばかりでイヤになっちゃうw やはり類は友を呼ぶw 尻癖って、あまり言わないかな? 性的に奔放で見境ないヤツを言うんだがw

     2017/6/1


  7. 財務省が明日6月1日に森友学園文書を完全消去の計画! 安倍政権の情報隠蔽はもはや独裁国家並みだ(リテラ)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/594.html

    東京地裁、森友学園の交渉記録保管を認めず!NPOの証拠保全要請を却下!来月に財務省が消去
    http://saigaijyouhou.com/blog-entry-17024.html

    【加計学園】木曽功・内閣官房参与が前川氏に要請!本人も事実関係を認める!「文科省は従えばいい」
    http://saigaijyouhou.com/blog-entry-17023.html

    前川喚問が実現すれば安倍内閣は吹っ飛ぶ! 
    http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/600.html

    <圧倒的な国民の声>「#野党は全面審議拒否を 」がツイッターでトレンド入り!民進党は国民の声に応えるのか?また裏切るのか
    http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/596.html

     2017/6/1

  8. 中国国家統計局前局長の王保安に無期徒刑
      河北省張家口地方裁判所に70人の記者が押しかけ、判決をまった←宮崎先生に質問です!シナのGDPは、本当に世界2位なんでしょうか?

     2017/6/1

  9. 東京地検が「現状は外患罪適用下にある」ことを認めた
    http://1qazxsw2.cocolog-nifty.com/blog/2017/05/post-246d.html

    女性宮家 ? 民進党の皇室潰し 
    http://gandamdvd.seesaa.net/article/450374731.html

    前川喜平「女性の貧困調査のため出会い系バーで小遣いをあげていた」・朝鮮学校の無償化の旗振り役
    http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6675.html

    御茶ノ水駅
    https://www.google.co.jp/search?q=%E5%BE%A1%E8%8C%B6%E3%83%8E%E6%B0%B4%E9%A7%85&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjrrMu_h5rUAhVMHJQKHe1wAfEQ_AUIBygC&biw=1097&bih=550

    【立ちそば放浪記まとめ】やみつき必至の激ウマ店5選 / 東京でそばを食べるならココだ!!
    http://rocketnews24.com/2016/08/01/781078/

    遺伝子操作と世論操作 / 人間と作物の種 (前編)
    http://kurokiyorikage.doorblog.jp/archives/68647498.html

    亜硫酸塩(ナトリウム)とは?ワインやドライフルーツの毒性
    http://tenkabutsu.com/sodium-sulfite

    米国の医師・学者83名が署名した「ワクチンのすべて」日本語版リリース:為清氏の快挙! 
    http://quasimoto.exblog.jp/14198906/

    大切な心を教える〜橋本佐内を知る
    https://blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/30044057.html

    過去を遠くまで振り返ることで、未来も遠くまで見わたせる
    http://web.kyoto-inet.or.jp/people/ytgw-o/290214.html

    「強制連行がなかったとしたら、韓国世論を抑えられない。賠償は一切要求しないから、あったことにしてほしい」
    http://8729-13.cocolog-nifty.com/blog/2017/05/post-87e1.html

    女子のズボンの制服のある中学
    http://www.inter-edu.com/forum/read.php?2,722216

    731部隊による人体実験・細菌戦というデタラメ
    http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-3403.html

    病院の倒産を予防する医学
    http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=302315

    野放しの工作員が元気に情報収集中です。
    http://taiyou.bandoutadanobu.com/?eid=1235679

    蓮舫は、公人を辞めろ。野党第一党の代表は、次期総理候補。プライバシーは制限されるべきだ。
    https://samurai20.jp/2017/05/yamero/

     2017/6/1


  10. (読者の声4)衆院ではまもなく天皇陛下の譲位を可能とする特例法案が採決されますが、同時に採択される予定の付帯決議案が非常に危険です。
    私は元々、天皇の交代は従来通り崩御だけに限るべきだと思っておりますが、今回はその説明は省きます。
     眞子内親王のご成婚のニュースで何となく皇族がまた減るのかな、というのが一般的な受け止め方でしょう。だからと言って、女性宮家を創設するとなると、それは全く別の大問題が発生します。
     ご存知のように、女性皇族が皇族男子以外と結婚される場合は臣籍降嫁というのが皇室の伝統であり、慣習です。宮家の当主には男子しかなれないからです。
    それは男系を天皇とする皇統が2600年以上も続いており、万一、女系天皇が誕生すれば皇統は断絶する。言ってみれば全く別の王朝が出来ることになる。
     従って皇族数の減少を食い止めるためには、戦後GHQの命令で皇籍離脱を強いられた旧皇族の方々の皇籍復帰以外にありません。
    それをせずして女性宮家を創設しようというのは、皇統の断絶を意図する者以外にあり得ません。
    今回の付帯決議に異常な執念を見せる民進党の野田幹事長(元首相)はさしずめ“第2共産党”と言うべき存在ではないでしょうか。
    (加藤清隆)

    >“第二共産党”民進党の“真赤な嘘”に洗脳された“スーパー暗愚”高村正彦/茂木敏充
    ──捏造された虚偽事実の特例法「付帯決議」なら、天皇・皇室制度は不可避に解体的消滅の危機に陥る 
    http://nakagawayatsuhiro.hatenablog.com/entry/2017/05/30/145018

     2017/6/1


  11. 【雰囲気一変】自民党内から政権批判の声「一強支配のツケ」 「官僚の不満が一気に噴出するかも」 「総理本人の問題だから逃げられない」 「安倍政権最大の危機」(NEWS23)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/569.html

    【加計】「総理がやってることだから、地元がとやかく言う問題じゃない」菅良二・今治市長が言ってたと複数の証言⇒市長「記憶にない」(報ステ)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/571.html

    安倍晋三と加計の近さ示唆する材料が次々! 
    http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/570.html

    野党は国会を止めよ 前川証人喚問は民主主義の天王山(日刊ゲンダイ)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/583.html

    逃げ回る安倍晋三を厳しく糾弾! 
    http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/584.html

     2017/6/1


  12. 【驚愕】安倍政権、国連特別報告者を全面否定!「国連の見解ではない」を閣議決定!
    http://saigaijyouhou.com/blog-entry-17013.html

    国際連盟脱退時を彷彿 外務省“国連発言”恣意解釈の危うさ(日刊ゲンダイ)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/572.html

    メディア萎縮 国連が特定秘密法の改正勧告 
    http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/565.html

    「国連の総意じゃない」 猛反論で無知をさらした安倍政権(日刊ゲンダイ) 
    http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/479.html

     [ゆるねとにゅーす 他]安倍政権が国連の意向を歪めてデマ発表か!「事務総長が共謀罪の懸念は国連の総意ではないと発言」のマスコミ報道も嘘の可能性! / 「政府がメディアに圧力」、報告書を国連が掲載!特定秘密法の改正勧告も! 
    https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=129247

     2017/6/1

このメルマガもおすすめ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2017/06/25
    読者数:
    13239人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2017/06/15
    読者数:
    17021人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  3. 頂門の一針

    最終発行日:
    2017/06/26
    読者数:
    5713人

    急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

  4. 甦れ美しい日本

    最終発行日:
    2017/06/24
    読者数:
    7042人

    日本再生のための政治・経済・文化などの発展・再構築を目的とし、メールマガジンの配信を行う

  5. 斎藤吉久の「誤解だらけの天皇・皇室」

    最終発行日:
    2017/06/26
    読者数:
    2859人

    君主制の国は少なくありませんが、神話の世界につながるほど古く、1つの王朝が連綿と続くのは日本の天皇だけです。天皇は何をなさっている方なのでしょう。知っているようで意外に知られていない天皇・皇室の世界を、日本人の精神史の語り部が事実に基づいてお話します

発行者プロフィール

宮崎 正弘

宮崎 正弘

http://www.nippon-nn.net/miyazaki/

国際情勢の裏情報を豊富なデータと人脈から解析してゆく。独特な方法と辛辣な批判精神によるニュースの裏側で織りなされている人間模様に興味を持つ。筆者の人生観と執筆を継続する動機の基軸は同じ。ホームページは http://miyazaki.xii.jp/

過去の発行記事