国際情勢

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

 評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

全て表示する >

宮崎正弘の国際ニュース・早読み <北朝鮮、こんどはG7の声明発表直後にミサイル

2017/05/30

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成29年(2017)5月30日(火曜日)
       通算第5309号   
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 北朝鮮、こんどはG7の声明発表直後にミサイル
    米国は迎撃ミサイル実験を三年ぶりに実施へ
****************************************

 世界的に、その分析で注目を集めている「38ノース」の編集稜等が来日して会見し、「北朝鮮の核兵器、ミサイルの隠匿場所」について、およそ100ヶ所が不明だ」とした。

 5月29日早朝、北朝鮮はG7の声明をあざ笑うかのように、またミサイル実験を強行し、日本のEEZ海域すれすれに着弾させた。

 米国は北朝鮮の度重なるミサイル実験に、三年ぶりでカリフォルニア州で、ミサイル迎撃システムの実験を行うと発表し、ますます危険度が増している。
       △○▽ミ□△◎ヤ○◇○ザ○◇□キ◎□◇ 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  宮崎正弘の新刊案内 http://miyazaki.xii.jp/saisinkan/index.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ★
宮崎正弘の緊急書き下ろし! 
『金正恩の核ミサイル 暴発する北朝鮮に日本は必ず巻き込まれる』(育鵬社)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 ――6月2日発売。予約受付中です!(1512円) 
    北朝鮮の崩壊は近いか、トランプは防御的先制攻撃に打って出るか?
     韓国大統領が替わって朝鮮半島は泥沼になるか?
  ――六回目の核実験が行われると米国は「レッドラインを越えた」と判断
      韓国は壊滅するか、新大統領はどうでるか?
 ●本書の特色は米国(+韓国、日本)vs北朝鮮(+中国、露西亜)という構造的対決図式から離れて、北の思惑、韓国の特異な動き、トランプ政権の対応、中国の路線変更、そしてロシアの積極的介入と六つの章に分け、それぞれの政治的思惑、情勢、背景を、別立ての章で論じながら、総合的判断の材料を提供する。 
●予約受付中、予約された方には6月1日に到着予定です
   https://www.amazon.co.jp/dp/4594077374/
         ▽□◎▽□◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
樋泉克夫のコラム
@@@@@@@@

【知道中国 1578回】        
――「正邪の標準なくして、利害の打算あり」――(?富17)
  ?富猪一郎『七十八日遊記』(民友社 明治39年)

   ▽
(20)【病的の利己心】=徳富は「支那人の利己的なる、殆んと病的」であり、「他人は必らす己に向て損害を及ほす」存在であるからこそ、「互ひに相ひ信頼するか如きは、殆んと絶無にして、僅有の事に候」。また「支那人の?言を吐くは、尋常の茶飯にして。人を欺くは、欺かれたる者の馬鹿にして、欺く者の罪にあらすとの觀念は、一般に通用の如く候」。だから国家であれ個人であれ、「約束抔は、决して當てになるものには無之候」。但し商取引においては「多少の信義もあり、信用もあり」とも。「此れは商習慣の美果と可申候」。

 とどのつまり商売は別として、国家も個人も信用してはならない、ということになるわけだが・・・。

  (21)【?僞的方便の禮儀】=「支那にては、禮儀を以て、協同生活の綱紀と致」しているが、「此れか全く?の皮」。じつは「禮儀とは、?僞を露骨ならさしむるの方便」である。この「方便」があればこそ、「愈よ支那人を驅りて、?僞の海に深入せしめ」ることになる。これが礼儀やら威儀の実態だが、その「作法の、小面倒なるも、畢竟支那人か、冷淡、無情、無禮、無作法なりしか爲に、已むを得す、斯る人工的方便を設けた」という。要するに非礼の人間が多く「其の行儀作法の亂雜猥鄙」であり、「禮儀とは、厚顔にて?僞を言ひ且つ行ふを得せしむる方便に候」。

古来、日本人は「禮儀三千威儀三百」などというウソ八百を“真に受け”て、彼の国は礼儀国家・道徳国家・道義国家などと妄信してきた。だから文革が発生し、年端もいかない紅衛兵が街頭に飛び出して既存秩序を否定し、目上の者を痛めつける行動に接し、多くの日本人は驚き呆れ、道義国家にあるまじき蛮行だなどと文革を批判したものだ。かの中島嶺雄ですら文革は権力闘争であると逸早く喝破したことで知られる『北京烈々』(講談社学術文庫 2002年)の劈頭で、「中国共産党の倫理的ないしは道徳主義的性格」を前向きに評価していたほどだから。

 やはり我々は遠い昔に掛けられてしまった“魔法”から自らを解き放ち、礼儀と虚偽は同じコインの裏表だという事実に、改めて思いを致すべきではないか。

 (22)【形式の世の中】=「一言すれは、支那人は形式の中に、死生するものと申して、差支なかる可く候」。日々の生活から思想まで、「家屋も、其の庭園も、其の思想」、「文藝も、「悉く形式の奴隷」である。「彼等は蠶兒か繭を作りて、其中に密閉せらるゝか如く、形式の中に密閉せられ候」。形式に適っていさえすれば、「如何なる馬鹿けたることも、平氣て履行致し候」。この形式があるから、古来、北方からの「征服者を、被征服者か、逆さまに征服することに相成候」。「形式に拘泥する」ゆえに、彼らは「一切の向上心を消磨」してしまうのだ。

 徳富に触発されて考えるのだが、中国は形式によって成り立っているといえるのではなかろうか。
『史記』に記された古代王朝からはじまり、最後の封建王朝・清、その異民族王朝に清を打倒した中華民国を経て現在の中華人民共和国まで、漢族以外の異民族王朝を含め、すべてが「中華民族」の歴史に包含されてしまい、中国となってしまう。かくて習近平政権は「中華民族の偉大な復興」を掲げるが、ここで改めて不思議に思うことは、歴史的にも地理的にも民族的にも異なる王朝でありながら、一括して中国と呼ぶ根拠だ。

  大いなる飛躍であることは承知のうえでいうなら、中国という形式の国家は思想的には孔子を起源とする儒教という形式、歴史的には司馬遷の『史記』に倣った正史執筆の形式、加えるに始皇帝が行った人民支配の形式――この3つの形式によって定められてきた。かく考えれば形式が実質であり、形式が整ってさえいれば実質となる・・・!?
《QED》
        ◇○▽ヒ□◎◎イ○◎○ズ○○□ミ□◇◇  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ▼読者の声 ▼どくしゃのこえ ■READERS‘ OPINIONS ●読者之声
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ♪
(編集部から訂正とお詫び)前号書評欄ですが、桜林美佐さんの『自衛官の心意気』という題名を『自衛隊の心意気』を誤記しました。
 訂正します。
□◎◇◎ □▽◇◎ 
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
西村眞悟の時事通信 西村眞悟の時事通信 西村眞悟の時事通信
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
  ♪
国境の島、対馬での慰霊祭
@@@@@@@@@@@@
                       平成29年5月29日(月)

五月二十七日は、対馬での明治三十八年(一九〇五年)同日の日本海海戦百十二年目の顕彰・慰霊祭を終え、船で対馬の厳原から博多に着いて深夜に大阪に戻った。
翌二十八日は、昼間は東京の市ヶ谷で田母神俊雄閣下の第一回田母神高志会の集会に出席し、夕方から後楽園の近くで行われた日本のこころ主催のタウンミーティングin東京で話をして最終新幹線で帰宅した。そして、本日、やっと対馬の報告と北朝鮮に関する所見の報告ができる。

まず、対馬のこと、この度の対馬北端の殿崎の丘における「日露対馬沖海戦慰霊祭」は、印象深い素晴らしい慰霊祭だった。それは、参加人数が多かったという意味ではない。
対馬における十二年前の「対馬沖海戦百年祭」の実施を目指して東奔西走して、その百年祭を実現し、以後、本年まで毎年五月二十七日の慰霊祭を続けてきた一人の国士の志と、その娘さんの思い、そして対馬沖海戦を顕彰し、戦没者を慰霊する日本の心が、純粋に、かつ鮮明に、対馬の海戦海域と空に顕れていたからである。
その国士は、対馬比田勝の武末裕雄(やすお)さん、そして、娘さんは聖子(しょうこ)さんだ。

私は、いままでほとんど飛行機で対馬を訪れていた。しかしこの度は、船で対馬に向かった。その船の名は、壱岐・対馬フェリーの真崎越郎社長が命名した「みかさ」!である。もちろん、バルチック艦隊を撃破した我が連合艦隊の旗艦と同じ名の船だ。
 そして、厳原に着いてから真崎社長の運転で、まず、蒙古襲来の第一戦が行われた小茂田浜を訪れて小茂田浜神社に参拝し、次に対馬北端の慰霊祭の丘に向かった。

この蒙古との戦いの第一戦(文永の役、一二七四年)は、宗助国(六十八歳)以下八十四騎の武士と雲霞の如き数の蒙古軍との戦いだった。宗助国らは圧倒的な数の蒙古軍を相手に、たった八十四騎で、寅の刻(午前四時)から辰の下刻(午前九時)まで、実に五時間も奮闘し、最後は微笑みながら突撃して全員玉砕した。蒙古の大将忻都(キント)は、死ぬのが分かっているのに猛然と戦い続け最後は微笑んで突撃してきた武士達を観て、「自分は様々な国の敵と戦ってきたが、 このような恐ろしい敵と出会ったのは初めてだ」と語った。

このように、私は、「みかさ」に乗って対馬に上陸し宗助国玉砕地の小茂田浜を経て北の慰霊祭が行われる殿崎の丘に向かった。この丘は海に高く突き出た岬で南東方向に日本海海戦海域が広がっている。
ここに、五月二十八日、沈没したロシア巡洋艦ウラジミル・モノマフからボートで脱出した百四十三名のロシア水兵がへとへとになって上陸してきた。それを発見した二人の農婦が彼らを清水が湧く泉に案内して水を飲ませ、西泊の人々は、彼らを各々の家に泊めて手厚く介抱したのだ。殿崎に着くと、今も眼下に、ロシア兵達が水を飲んで生き返った泉があり、その左上に、武末さんと全国の同志が合計一億円の私財を投じて建てた海戦で負傷したバルチック艦隊のロジェストウェンスキー提督を佐世保の病院に見舞う東郷平八郎提督の情景を刻んだ巨大な銅のレリーフが埋め込まれた横九メートル、高さ六メートルの「友好と平和」の碑がある。
その、「友好」と「平和」の文字は武末さんの娘さんが書いた。この巨大な碑の横には、
ロシア国旗、Z旗、日本国旗そして軍艦旗が高く翻っていた。そして、目を右の海の方に転じれば、西泊の島民がロシア兵を救助した話に感動した東郷平八郎提督の揮毫した「恩海義&#23968;」(めぐみの海 義はたかし)の石碑があり、その先に、日本海海戦における
ロシア兵戦死者四千八百三十名と日本兵戦死者百十七名の全員の名前が刻まれた「日露慰霊の碑」が建てられている。
我々は、この慰霊の碑の前で「日の丸」とロシア国旗を掲揚し、国歌「君が代」を斉唱し、献花した。そして「海ゆかば」を何度も歌い、回れ右をして海戦海域に向かって、また「海ゆかば」を何度も歌った。
十二年以上、毎年五月二十七日にここにきているが、すばらしい「海ゆかば」の合唱だった。人数は一番少なかったが、今までで、一番素晴らしい慰霊祭だった。何故なら、武末裕雄さんが、「海ゆかば」を謳うという日本人の魂、大和魂の本義を守られたからである。
武末裕雄さんは、岡に建つ東郷平八郎提督の揮毫した恩海義&#23968;「めぐみの海 義はたかし」の義を貫かれたのである。

 この日の慰霊祭の実施に対して、対馬市の地元の「公務員」が、慰霊祭では、「海ゆかば」というような軍国主義の歌を歌わないでほしい、「海ゆかば」を歌う人たちとは慰霊祭はできない、と主張し、五月二十七日ではない別の日に「慰霊祭」をすることにしたという。
武末さんは、こういう類を相手にせず、百十二年前の海戦当日の五月二十七日、娘さんの聖子さんや土地の人々と共に、丘の上の慰霊碑の前で我々の到着を待っていてくれた。
その丘の上に立つ父親と娘の姿はよかった。
数年前に、産経新聞が対馬の海上自衛隊基地の周辺や他の要地を外国人(韓国人が中心)が買収していることに警告を発する特集をしたことがある。対馬の土地だけではなく、対馬の公務員のマインドも、シナや朝鮮の対日工作に買収されてはならない。武末さんをはじめとする国士が対馬に大勢いると油断すると危ない。関西はもちろん、東京や東国の人々も、日本の原像を遺す島である対馬を訪れ、対馬が、まさしく国境の島であることを実感していただきたい。

もうすぐ、三十八度線が、釜山と対馬の間の海に南下する可能性もあるのだ。
対馬は、万葉の昔、東国から多くの防人が来て防備を固めた島である。常陸の国の神武天皇元年創建の鹿島神宮に参って対馬に旅立った防人が多い。対馬で歌った彼らの歌が万葉集で伝えられている。そして、対馬は、森の中に多くの神社がある日本の原型のような島である。

来年の五月二十七日には、東国や関西から博多に来て、壱岐・対馬フェリーの「みかさ」に乗り、対馬の北の殿崎の丘で日本海海戦海域に向かって「海ゆかば」を何度も何度も歌おうではありませんか。
そして、帰路も「みかさ」に乗り込み、海戦海域に御神酒を注ぎ、花を投げ、我々も酒を飲みましょう。
            ◇◇◎○
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  宮崎正弘の新刊案内 http://miyazaki.xii.jp/saisinkan/index.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ♪♪
宮崎正弘 新刊ラインアップ
*************

『米国混迷の隙に覇権を狙う中国は必ず滅ぼされる』(徳間書店。1080円)
https://www.amazon.co.jp/dp/4198643660/
『トランプノミクス』(海竜社、1080円)
『日本が全体主義に陥る日―旧ソ連邦・衛星国30ヵ国の真実』(ビジネス社、1728円)
『世界大乱で連鎖崩壊する中国、日米に迫る激変 』(徳間書店、1080円) 
『トランプ熱狂、アメリカの反知性主義』(海竜社、1404円) 
『中国大恐慌以後の世界と日本』(徳間書店、1080円)
『アジアインフラ投資銀行の凄惨な末路』(PHP研究所、999円)
『日本が在日米軍を買収し、第七艦隊を吸収・合併する日』(ビジネス社、1512円)
『日本と世界を動かす悪の「孫子」』(ビジネス社。1188円)
『吉田松陰が復活する』(並木書房、定価1620円)
『中国 大嘘つき国家の犯罪』(文芸社文庫、713円)

♪♪♪
<宮崎正弘の対談・鼎談シリーズ> 
@@@@@@@@@@@@@@
宮崎正弘 v 石平 『いよいよ、トランプが習近平を退治する!』(ワック、994円)
宮崎正弘 v 渡邉哲也『世界大地殻変動で、どうなる日本経済』(ビジネス社、1404円)
宮崎正弘 v 福島香織『暴走する中国が世界を終わらせる』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 高山正之『日本に外交はなかった』(自由社、1080円)
宮崎正弘 v 馬渕睦夫『世界戦争をしかける市場の正体』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 室谷克実『悪あがきを繰り返し突然死の危機に陥る中国と韓国』(徳間書店)
宮崎正弘 v 室谷克実『日本に惨敗しついに終わる中国と韓国』(徳間書店) 
宮崎正弘 v 室谷克実『仲良く自滅する中国と韓国』(徳間書店、以上三つは1080円)
宮崎正弘 v 宮脇淳子『中国壊死』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 石平『私たちの予測した通りいよいよ自壊する中国』(ワック、994円)
宮崎正弘 v 渡邊哲也『激動する世界経済!』(ワック、994円)
宮崎正弘 v 小川榮太郎『保守の原点』(海竜社。1620円)
宮崎正弘 v 川口マーン惠美『なぜ中国人とドイツ人は馬が合うのか?』(ワック)
************************************

宮崎正弘 v 石平、福島香織『日本は再びアジアの盟主となる』(宝島社、1296円)
宮崎正弘 v 石平、福島香織『中国バブル崩壊の全内幕』(宝島社、1296円)
宮崎正弘 v 田村秀男、渡邊哲也『中国経済はどこまで死んだか』(産経新聞出版) 
      □◇mi▽□ya○◎za□◎ki▽▽ 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  宮崎正弘のホームページ http://miyazaki.xii.jp/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(C)有限会社・宮崎正弘事務所 2017 ◎転送自由。転載の場合、出典を明示
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-08-18  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ日刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2017/05/30



    女性告発に官邸激震 “忖度捜査”で「レイプ被害潰された」(日刊ゲンダイ)

    https://news.nifty.com/article/domestic/society/12136-393907/



    見るに見かねるレイプの被害者叩き、良心があればできないはずだと思う  ←アベ友ネトサポは人間のクズの集まり?! 

    http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/543.html



    昭恵さん、「山口敬之氏へのいいね!であんな責めなくても…」(NEWSポストセブン)

    https://news.nifty.com/article/domestic/society/12180-559010/



    日本で準強姦被害者、実名を隠さず会見(Suptnik日本)  

    http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/528.html



  • 名無しさん2017/05/30



    「総理は言えないから私が」と首相補佐官 <朝日新聞一面トップ、前川氏の新たな証言>

    http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/515.html



    【加計学園問題】加計孝太郎氏と握手、安倍昭恵夫人が署名式に!加計の姉妹校に安倍夫妻が・・・

    http://saigaijyouhou.com/blog-entry-16982.html



    首相は犯罪の中に立っている。(日々雑感)

    http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/511.html



    官邸の嘘がバレ始めた!(simatyan2のブログ)

    http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/507.html



    みんなが不思議がる安倍晋三の面の皮の厚さ、電話帳レベルか  ←典型的なサイコパス(反社会性精神病質)では?! 

    http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/501.html



  • 名無しさん2017/05/30

    世界的に、その分析で注目を集めている「38ノース」の編集稜等が来日して会見し、「北朝鮮の核兵器、ミサイルの隠匿場所」について、およそ100ヶ所が不明だ」とした。←ミサイルの隠匿場所が不明ということは、黒電話&#9742;君の居場所も不明ということになるんでしょうね!・・・斬首作戦、なかなか、難しそうです。

  • 名無しさん2017/05/30



    アベ友は犯罪容疑もないことに?〜安倍側近記者が菅側近刑事の力で逮捕と起訴を逃れる?(日本がアブナイ!)

    http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/509.html



    法律などあって無きがごとし、である!   

    http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/505.html



    レイプは合法と閣議決定(ネットゲリラ)

    http://my.shadowcity.jp/2017/05/post-11185.html



     前からずっと書いてきた事なんだが、自民党の総裁選は「公職」ではないので、公職選挙法の適用がなされない。買収し放題w 地方票は買収しきれないので、自民党内の民意を反映するが、国会議員票は買収し放題w カネ貰っているから、アベシンゾーがどれだけ傍若無人の悪さをしても、自民党議員は沈黙して語らずw それだけじゃない、ネット工作では、2ちゃんねるだけでも数十人の専従が24時間体制で政敵のネガキャンを書き込んでいる。今回はアベシンゾーの腰巾着ジャーナリストの強姦疑惑なんだが、執拗にオンナの悪口を書き込んでますね。明らかに誹謗中傷なので、訴えたほうがいいよw 肩書「自民党議員秘書」なんて統一協会員が大量に引っ掛かるだろうw

     最近は2ちゃんねるだけじゃない、YouTubeでも、下品な愛国ビデオが投稿されまくりw なんでそんな工作費があるのか? そら、統一協会が老人騙して壺売りつけたカネですw



  • 名無しさん2017/05/30

    あの狭い対馬の土地を朝鮮人があちこち買い占めて、ゆくゆくはここまでが朝鮮領とすると嘯いているそうな、一方北海道でも奥地の広大な土地を支那人たちが買い占めて、将来は支那国/北海道省にするんだと意気込んで居るそうな。

    これは本来の地主である日本人が金に困って後先を考えずに朝鮮人/支那人に売り渡すのだろうか、それとも見切りをつけて売れるうちに売ってしまえと言うことで、相手が何ものであろうと金になりさえすれば良いと思ってのことだろうか。

    こんな事態を日本の政府や行政はどう考えているんだろう。

  • 名無しさん2017/05/30



    安倍官邸が醜聞探しに躍起 前川前文科次官“口封じ逮捕”も(日刊ゲンダイ)

    http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/514.html



    首相「法令に基づき圧力一切ない」 加計学園問題で答弁(朝日新聞)

    http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/483.html



    ウソつき総理の晋三がまたウソを言った! 

    http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/503.html



    安倍晋三が便宜図った疑いとヤメ検の若狭勝! 

    http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/499.html



    国家戦略特区は違憲 首相が国を私物化するための道具だ ここがおかしい 小林節が斬る!(日刊ゲンダイ)

    http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/490.html