トップ > ニュース&情報 > 国際情勢 > 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

 評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



宮崎正弘の国際ニュース・早読み <窮地のトランプにプーチン大統領から応援歌

発行日:5/18

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成29年(2017)5月18日(木曜日)弐
         通算第5296号 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 窮地のトランプにプーチン大統領から応援歌
  「ラブロフ外相との会話報告を読んだが、機密はなにもなかった」
****************************************

 5月17日、ソチで記者会見に臨んだプーチン大統領は、記者団の質問に答えるかたちで、さきのトランプ大統領とラブロフ外相との会談内容の翻訳報告書に触れ、「機密に値するような内容はなかった」とした。

 「アメリカの政局は精神分裂症に冒されている」とも発言したとクレムリンに近いRTレポートが報じた(ワシントンタイムズ、5月17日)。

 「もし米国連邦議会が、会談内容を知りたいのであれば、ロシアはそれを提供する容易がある」とプーチンはさらに踏み込んで発言しており、窮地に陥ったかにみえるトランプ政権への助け船。
明らかに米国に貸しを作って、ロシアは外交上の得点を稼ごうとする作戦だが、これではまるで応援団。

 「トランプ大統領が会話した内容に機密があったとしても、大統領は情報源を知らない」(マクマスター大統領安全保障担当補佐官)。

したがって大統領が機密情報を漏洩したということにはならない、というのがホワイトハウスの立場である。
むしろ、過剰な報道を続ける米国のリベラル・メディアの体質(まったく日本の左翼新聞と野党のつまらない駆け引きや、些末な事件を針小棒大に騒ぐのは同じ穴の狢だが)が深刻な問題であることには間違いがないだろう。

       △○▽ミ□△◎ヤ○◇○ザ○◇□キ◎□◇ 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ★グローバル・イッシュー・フォーラムから宮崎正弘先生の特別講演会のお知らせ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
ペマ・ギャルポ先生が主催のフォーラムです。5月26日に宮崎正弘先生をお招きしての特別講演会があります。
予約制ですので、定員になり次第、締め切りますので、お早めに御予約下さい。

とき    5月26日(金曜) 1830−2030
ところ   市ヶ谷「アルカディア市ヶ谷」
講師    宮崎正弘先生
演題    「国際情勢の読み方」(北朝鮮問題と米中の角逐、ロシアの介入。韓国の赤化)
討議    講演終了後、ペマ先生がコーディネータとなって質疑応答、意見交換。
会費    一般3000円(学生2000円)
申し込み  FAX(042)679−3636
      メール globalissues_gift@yahoo.co.jp
定員になり次第、申し込みを締め切ります
◎お申し込みの方は(1)お名前(2)御住所(3)電話番号(4)メールアドレス(5)「宮崎メルマガで知った」(6)懇親会(下記)の出欠。などを書かれて申し込んで下さい。
◎なお終了後、同会館二階のラウンジで、講師を囲んでの懇親会があります。これは、別途会費3千円です。
   以上
    ◎□▽●▽◎◇○▽◇◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  宮崎正弘の新刊案内 http://miyazaki.xii.jp/saisinkan/index.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ★
宮崎正弘の緊急書き下ろし! 
  ♪
宮崎正弘『金正恩の核ミサイル 暴発する北朝鮮に日本は必ず巻き込まれる』(育鵬社)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
 ――6月2日発売決定。予約受付中です!(1512円) 
    北朝鮮の崩壊は近いか、トランプは防御的先制攻撃に打って出るか?
     韓国大統領が替わって朝鮮半島は泥沼になるか?
 ――六回目の核実験が行われると米国は「レッドラインを越えた」と判断
    韓国は壊滅するか、新大統領はどうでるか?
 
●本書の特色は米国(+韓国、日本)vs北朝鮮(+中国、露西亜)という構造的対決図式から離れて、北の思惑、韓国の特異な動き、トランプ政権の対応、中国の路線変更、そしてロシアの積極的介入と六つの章に分け、それぞれの政治的思惑、情勢、背景を、別立ての章で論じながら、総合的判断の材料を提供する。 
●予約受付を開始しております
   https://www.amazon.co.jp/dp/4594077374/
     ◇◎○▽ □◇◎○ ▽□◎○ ◎◇▽□
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ▼読者の声 ▼どくしゃのこえ ■READERS‘ OPINIONS ●読者之声
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ♪
(読者の声1)西村眞悟先生講演「日本の安全保障〜目の前に迫る危機」
日本のこころ タウンミーティングin東京
 現在、我が国の安全保障体制の見直しが行われている。トランプ新政権成立、中国の南沙諸島への軍事進出は東アジアの緊張状態を生み、北朝鮮は我が日本国民を不当に拉致し、いまだ解決の糸口すら掴めていない。
日米安全保障の元、アメリカ追従だけではなく、日本は主権国家として、どう行動していかなければならないか?
安全保障法制の現状と今後について、前衆議院議員の西村眞悟先生が熱く語ります。
 <西村眞悟(にしむらしんご)先生は前衆議院議員(6期)>;昭和23年7月7日 大阪府堺市生まれ。京都大学法学部卒業。昭和57年 司法試験合格。第40回衆議院議員総選挙旧大阪5区に民社党公認で出馬し初当選。平成11年 小渕内閣第2次改造内閣の防衛政務次官に就任。平成26年、第47回衆議院議員総選挙大阪16区の次世代の党公認候補として出馬するが、落選。著書は『国家の覚醒』、『「英霊との対話」としての政治』、『国家の再興』など10冊。 

とき    5月28日(日)18時30分〜20時30分(開場:18時10分)
ところ   文京シビック4階 シルバーセンター4階ホール(文京シビックセンター内)
        東京都文京区春日1-16-21  03-3812-7111
      交通:東京メトロ丸の内線・南北線「後楽園駅」直結
都営三田線・大江戸線「春日駅」徒歩1分
参加費   事前申込:1500円、当日申込:2000円
      大学生以下無料、党員無料(当日申込も受付)
懇親会   21時〜23時頃 参加費:事前申込3500円、当日申込4000円
申込先   5月27日23時迄にメール又はFAXにて(当日受付も可)
(懇親会は5月26日 23時迄)
特記    混雑が予想されるので事前申込の無い方の入場は講演10分前
主催    日本のこころ 倉敷市議会第一支部 千田まさひろ
  千田会 https://www.facebook.com/masahiro.senda.50
      https://twitter.com/Masahiro_Senda
      FAX 0866-92-3551 E-mail:morale_meeting@yahoo.co.jp
後援    日本会議 東京都足立支部。日本のこころ 足立区地区支部 

         ◇◇◇◎●◎ ◎●□□□
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  宮崎正弘の新刊案内 http://miyazaki.xii.jp/saisinkan/index.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ♪♪
宮崎正弘 新刊ラインアップ
*************
『米国混迷の隙に覇権を狙う中国は必ず滅ぼされる』(徳間書店。1080円)
https://www.amazon.co.jp/dp/4198643660/
『トランプノミクス』(海竜社、1080円)
『日本が全体主義に陥る日―旧ソ連邦・衛星国30ヵ国の真実』(ビジネス社、1728円)
『世界大乱で連鎖崩壊する中国、日米に迫る激変 』(徳間書店、1080円) 
『トランプ熱狂、アメリカの反知性主義』(海竜社、1404円) 
『中国大恐慌以後の世界と日本』(徳間書店、1080円)
『アジアインフラ投資銀行の凄惨な末路』(PHP研究所、999円)
『日本が在日米軍を買収し、第七艦隊を吸収・合併する日』(ビジネス社、1512円)
『日本と世界を動かす悪の「孫子」』(ビジネス社。1188円)
『吉田松陰が復活する』(並木書房、定価1620円)
『中国 大嘘つき国家の犯罪』(文芸社文庫、713円)

♪♪♪
<宮崎正弘の対談・鼎談シリーズ> 
@@@@@@@@@@@@@@
宮崎正弘 v 石平 『いよいよ、トランプが習近平を退治する!』(ワック、994円)
宮崎正弘 v 渡邉哲也『世界大地殻変動で、どうなる日本経済』(ビジネス社、1404円)
宮崎正弘 v 福島香織『暴走する中国が世界を終わらせる』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 高山正之『日本に外交はなかった』(自由社、1080円)
宮崎正弘 v 馬渕睦夫『世界戦争をしかける市場の正体』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 室谷克実『悪あがきを繰り返し突然死の危機に陥る中国と韓国』(徳間書店)
宮崎正弘 v 室谷克実『日本に惨敗しついに終わる中国と韓国』(徳間書店) 
宮崎正弘 v 室谷克実『仲良く自滅する中国と韓国』(徳間書店、以上三つは1080円)
宮崎正弘 v 宮脇淳子『中国壊死』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 石平『私たちの予測した通りいよいよ自壊する中国』(ワック、994円)
宮崎正弘 v 渡邊哲也『激動する世界経済!』(ワック、994円)
宮崎正弘 v 小川榮太郎『保守の原点』(海竜社。1620円)
宮崎正弘 v 川口マーン惠美『なぜ中国人とドイツ人は馬が合うのか?』(ワック)

************************************
宮崎正弘 v 石平、福島香織『日本は再びアジアの盟主となる』(宝島社、1296円)
宮崎正弘 v 石平、福島香織『中国バブル崩壊の全内幕』(宝島社、1296円)
宮崎正弘 v 田村秀男、渡邊哲也『中国経済はどこまで死んだか』(産経新聞出版) 
     □◇▽□○◎□◎○□□▽▽ 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  宮崎正弘のホームページ http://miyazaki.xii.jp/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(C)有限会社・宮崎正弘事務所 2017 ◎転送自由。転載の場合、出典を明示
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


この記事へのコメント

コメントを書く


上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。
コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。


  1. [ゆるねとにゅーす]【加計疑獄】安倍総理が学部開設に強い圧力か!?内閣府から通達された文科省文書に「総理のご意向」「官邸の最高レベルが言っている」 
    https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=128522

    「総理のご意向」文書
    http://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/cb3b4bb154207d6882299ab9983438ae

    「加計学園の新学部〔は安倍〕『総理のご意向』 文科省に記録文書」と報じた朝日新聞,森友問題・加計問題追及の「朝日新聞,ガンバレ!!」
    http://blog.livedoor.jp/bbgmgt/archives/1066021692.html

    うんこよりも嫌われ者の安倍くんは、同級生
    https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=128451

    共謀罪を成立させようとしている連中が最も共謀してやがる! 
    http://ameblo.jp/64152966/entry-12273915212.html

     2017/5/18




  2. ○「ラブロフ外相との会話報告を読んだが、機密はなにもなかった」「アメリカの政局は精神分裂症に冒されている」「もし米国連邦議会が、会談内容を知りたいのであれば、ロシアはそれを提供する用意がある」・・・。貴メルマガが伝える、プーチン大統領の助け舟。筆者ご指摘のとおり、ワシントン・ゲート事件で特別検察官まで任命され窮地に陥るトランプ大統領への恩着せがましい「貸し」だろう。もちろん、KGB出身プーチン大統領ゆえ、本当に「機密」があったとしてもそれを口外することはありえないだろう。が、伝えられた情報の内容よりも、イスラエルからの情報をロシアに伝えたこと自体が問題なのだ。トランプ大統領の支持者層の多くを占めるキリスト教ファンダメンタリストや国家安全保障に人一倍敏感でシビアな米国民は、トランプ大統領の「ウソ」を許さないのでは?プーチン大統領は、トランプ弾劾からの大統領職辞任、ペンス副大統領の大統領就任まで視野に入れ、ポスト・トランプ、ペンス政権への影響力を画策しているのではないか。ロシアの深慮遠謀、計り知れない。そして、トランプ大統領のロシアへの不用意な情報提供により自国エージェントの命が危険に晒されたイスラエルの出方とは?来週からのトランプ大統領中東訪問でその答えはわかるだろう。が・・・。

     そして、愛するわが日本は・・・。北朝鮮危機もお構いなくGWを海外旅行やゴルフ三昧で満喫し、いまも政争に明け暮れる。現場で命懸けで日本の主権と日本国民の生命財産を守ってくれている「大切な人」(自衛官、警察官、海上保安官、麻薬取締官、入国管理官・・・)の方々が気の毒だ。トランプ大統領が辞任する前に、「総理の意向」疑惑&『わが闘争』容認の戦犯三世髭なしヒトラーと靖国ナチス内閣は総辞職して欲しい。天賦人権論を理解し、その価値観を尊重・共有できる人物を「日本の顔」とし、対米、対露、対中、対北朝鮮で外交しきりなおしを。だからやっぱりアベ総理よ、日本のために辞めてくれ。善は急げ、手遅れにならないうちに・・・。


     2017/5/18


  3. <菅野完氏、朝日、加計学園の続報来たねぇ。こりゃデカい話やで> 加計計画「できない選択肢ない」 内閣府要求の日時記録 
    http://www.asyura2.com/17/senkyo225/msg/799.html

    安倍首相の進退にかかわる「決定的証拠」! 
    http://www.asyura2.com/17/senkyo225/msg/797.html

    朝日新聞スクープ、「森友学園」「加計学園」疑惑で、安倍晋三首相と妻・昭恵夫人の関与が濃厚、圧力強まり「退陣」加速!!
    http://www.asyura2.com/17/senkyo225/msg/803.html

    内閣府要求、日時も記録 「官邸の最高レベルが言っている」 加計学園、18年の新学部設置  朝日新聞
    http://www.asyura2.com/17/senkyo225/msg/800.html

    (社説)加計学園問題 疑問に正面から答えよ  朝日新聞
    http://www.asyura2.com/17/senkyo225/msg/801.html

     2017/5/18

  4. 種子法廃止 資料へのリンク
    http://moriyama-law.cocolog-nifty.com/machiben/2017/05/post-2003.html

    欧米で理解されない慰安婦強制連行の虚構…JAPAN EXPOに今年も韓国ブース…民間有志が国連へ!
    http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1586.html

    ワクチンの危険性 医師が情報公開法を提訴し、衝撃的真実が明らかに 
    http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-11444532869.html

    日本の大学40校に慰安婦ポスター、韓国人教授が1万枚を掲示
    https://blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/31194640.html

    全国地検返戻文書報告
    http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/05/16/1643-%e5%85%a8%e5%9b%bd%e5%9c%b0%e6%a4%9c%e8%bf%94%e6%88%bb%e6%96%87%e6%9b%b8%e5%a0%b1%e5%91%8a/

    嘘が常套手段のプロパガンダ報道
    http://kurokiyorikage.doorblog.jp/archives/68645414.html

    蓮舫、長島昭久に「最低」!自分は支持団体を裏切って共産党と共闘・野田幹事長「真意は『残念』」
    http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6666.html

    【拡散】過激派と同列に扱われる「確かなテロ政党」日本共産党(公安調査庁)
    https://samurai20.jp/2017/05/aka-8/

    国連の日本批判近づく 『慰安婦合意』再検討指摘への対策は 
    http://blogos.com/article/223509/

    新金線
    http://www.nyohohodentetsu.com/railjrshinkin.html

    戦後少女マンガ史復刊 
    http://lacopen.hatenablog.com/entry/20070819

    すべては神のもの 人間のものは何も無い 
    http://www5c.biglobe.ne.jp/izanami/kaminohado/004ashirirera.html

    東京学芸大学附属竹早中学校の倍率過去最低のワケ 
    http://blog.jyukeho.jp/entry/takehaya/

    てるてるあした
    https://www.google.co.jp/search?q=%E3%81%A6%E3%82%8B%E3%81%A6%E3%82%8B%E3%81%82%E3%81%97%E3%81%9F&source=lnms&tbm=isch&sa=X&sqi=2&ved=0ahUKEwiOz-a_u_bTAhWDWbwKHfwXCGEQ_AUIBygC&biw=1088&bih=248

    配られたカードで勝負するしかないのさ・・それがどういう意味であれ。 
    http://www.phrasee.jp/phrases/66

    五大検診は病人狩りビジネス!
    http://officefocus.seesaa.net/article/270047365.html

     2017/5/18


  5. “北朝鮮のミサイルよりも威力は強烈”な秋篠宮眞子さまご婚約報道 共謀罪の強硬採決、籠池前理事長の爆弾メール、加計学園「総理の意向」文書を吹き飛ばす 
    https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=128482

    官邸担当記者は私に!)森友の問題なんかどうにでもなるけれど、加計学園の件についてはふれるなと言われている!)と。 上西小百合
    http://www.asyura2.com/17/senkyo225/msg/457.html

    北朝鮮の海の王子(ネットゲリラ)
    http://my.shadowcity.jp/2017/05/post-11115.html

     電通からマスコミには指令が飛んでいて、「加計問題を扱ったら、広告費を削るぞ」と圧力掛けているそうで、その代わりとして、北朝鮮やら海の王子やら、ネタを提供しているわけだ。知らんよ、北朝鮮の海の王子なんてw なんだよ、トリトンかよw パラリーガルだって? 何だよそれ、イリーガルのお仲間か?
     マスコミの目眩ましも虚しく、昨日には森友、今日には加計と、連続でネタ放出w あわてて海の王子だトリトンだと目眩まししても、国民はそんな上流階級には興味がない。おいらだって、まんこも王子も親戚じゃないので、どうでもいいですて

     2017/5/18

  6. 「トランプ大統領が会話した内容に機密があったとしても、大統領は情報源を知らない」(マクマスター大統領安全保障担当補佐官)。

    したがって大統領が機密情報を漏洩したということにはならない、というのがホワイトハウスの立場である。
    むしろ、過剰な報道を続ける米国のリベラル・メディアの体質(まったく日本の左翼新聞と野党のつまらない駆け引きや、些末な事件を針小棒大に騒ぐのは同じ穴の狢だが)が深刻な問題であることには間違いがないだろう。←プーチン大統領がトランプさんを応援するコメントだしたとか、情報感謝です。ホワイトハウスのコメント、的確だとおもいます。この問題、大統領弾劾などにはとうていなりそうもないですね。安心いたしました。

     2017/5/18


  7. 眞子さまの婚約報道はスピン!?政治利用か 宮内庁が激怒!「このような形の報道は不本意」
    http://www.asyura2.com/17/senkyo225/msg/782.html

    昭恵氏、加計学園でも「名誉園長」 職員連れて催し参加  朝日新聞
    http://www.asyura2.com/17/senkyo225/msg/788.html

    獣医学部新設 国会で指摘「総理の意向」文書の内容 「大臣ご確認事項に対する内閣府の回答」 「これは官邸の最高レベル」
    http://www.asyura2.com/17/senkyo225/msg/778.html

    37億円の加計疑惑で安倍首相が口利き!? 
    http://www.asyura2.com/17/senkyo225/msg/789.html

    森友疑惑と加計疑惑が安倍晋三を挟み撃ち! 
    http://www.asyura2.com/17/senkyo225/msg/781.html

     2017/5/18

このメルマガもおすすめ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2017/05/21
    読者数:
    13243人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. JOG Wing 国際派日本人のための情報ファイル

    最終発行日:
    2017/05/22
    読者数:
    3904人

    政治・経済・外交・社会・文化などの分野において「元気な日本」を作るためのオピニオン誌です。

  3. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2017/05/07
    読者数:
    17030人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  4. 頂門の一針

    最終発行日:
    2017/05/24
    読者数:
    5697人

    急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

  5. 甦れ美しい日本

    最終発行日:
    2017/05/19
    読者数:
    7050人

    日本再生のための政治・経済・文化などの発展・再構築を目的とし、メールマガジンの配信を行う

発行者プロフィール

宮崎 正弘

宮崎 正弘

http://www.nippon-nn.net/miyazaki/

国際情勢の裏情報を豊富なデータと人脈から解析してゆく。独特な方法と辛辣な批判精神によるニュースの裏側で織りなされている人間模様に興味を持つ。筆者の人生観と執筆を継続する動機の基軸は同じ。ホームページは http://miyazaki.xii.jp/

過去の発行記事