トップ > ニュース&情報 > 国際情勢 > 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

 評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



宮崎正弘の国際ニュース・早読み

発行日:4/30

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
平成29年(2017)5月1日(月曜日)弐
       号外   
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

宮崎正弘の緊急書き下ろし 6月2日発売決定!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

北朝鮮の核、世界の大動乱予兆
トランプの先制攻撃はあるか
   ♪
宮崎正弘『金正恩の核ミサイル』(育鵬社)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

予約受付開始(発売日にお手元にお届けするために先行予約受付中です。理由は宅配便が人手不足により、遅配が目立つようになったからです)

副題「暴発する北朝鮮に日本は必ず巻き込まれる」

 六回目の核実験が行われると米国は「レッドラインを越えた」と判断
  トランプの先制攻撃は、いかなる条件下で行われるか
   韓国は壊滅するか、新大統領はどうでるか?
https://www.amazon.co.jp/%E9%87%91%E6%AD%A3%E6%81%A9%E3%81%AE%E6%A0%B8%E3%83%9F%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%AB-%E6%9A%B4%E7%99%BA%E3%81%99%E3%82%8B%E5%8C%97%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E3%81%AB%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AF%E5%BF%85%E3%81%9A%E5%B7%BB%E3%81%8D%E8%BE%BC%E3%81%BE%E3%82%8C%E3%82%8B-%E5%AE%AE%E5%B4%8E-%E6%AD%A3%E5%BC%98/dp/4594077374/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1493531531&sr=8-2&keywords=%E5%AE%AE%E5%B4%8E%E6%AD%A3%E5%BC%98%E3%81%AE%E6%9C%AC

 ●本書の特色は、米国(「+韓国、日本」vs北朝鮮(+中国、露西亜)という構造的対決図式から離れて、北の思惑、韓国の特異な動き、トランプ政権の対応、中国の路線変更、そしてロシアの積極的介入と六つの章に分けて、それぞれの政治的思惑、情勢、背景を、別立ての章で論じながら、総合的判断の材料を提供しようとするものです。
 (1502円 240ページ)
 6月2日発売決定。予約を受付ております!
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
既刊ロングセラーズ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ♪♪
宮崎正弘 新刊ラインアップ
*************

『米国混迷の隙に覇権を狙う中国は必ず潰される』(徳間書店。1080円)
https://www.amazon.co.jp/dp/4198643660/
『トランプノミクス』(海竜社、1080円)
『日本が全体主義に陥る日―旧ソ連邦・衛星国30ヵ国の真実』(ビジネス社、1728円)
『世界大乱で連鎖崩壊する中国、日米に迫る激変 』(徳間書店、1080円) 
『トランプ熱狂、アメリカの反知性主義』(海竜社、1404円) 
『中国大恐慌以後の世界と日本』(徳間書店、1080円)
『アジアインフラ投資銀行の凄惨な末路』(PHP研究所、999円)
『日本が在日米軍を買収し、第七艦隊を吸収・合併する日』(ビジネス社、1512円)
『日本と世界を動かす悪の「孫子」』(ビジネス社。1188円)
『吉田松陰が復活する』(並木書房、定価1620円)
『中国 大嘘つき国家の犯罪』(文芸社文庫、713円)

♪♪♪
<宮崎正弘の対談・鼎談シリーズ> 
@@@@@@@@@@@@@@

宮崎正弘 v 石平 『いよいよ、トランプが習近平を退治する!』(ワック、994円)
宮崎正弘 v 渡邉哲也『世界大地殻変動で、どうなる日本経済』(ビジネス社、1404円)
宮崎正弘 v 福島香織『暴走する中国が世界を終わらせる』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 高山正之『日本に外交はなかった』(自由社、1080円)
宮崎正弘 v 馬渕睦夫『世界戦争をしかける市場の正体』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 室谷克実『悪あがきを繰り返し突然死の危機に陥る中国と韓国』(徳間書店)
宮崎正弘 v 室谷克実『日本に惨敗しついに終わる中国と韓国』(徳間書店) 
宮崎正弘 v 室谷克実『仲良く自滅する中国と韓国』(徳間書店、以上三つは1080円)
宮崎正弘 v 宮脇淳子『中国壊死』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 石平『私たちの予測した通りいよいよ自壊する中国』(ワック、994円)
宮崎正弘 v 渡邊哲也『激動する世界経済!』(ワック、994円)
宮崎正弘 v 小川榮太郎『保守の原点』(海竜社。1620円)
宮崎正弘 v 川口マーン惠美『なぜ中国人とドイツ人は馬が合うのか?』(ワック)
************************************

宮崎正弘 v 石平、福島香織『日本は再びアジアの盟主となる』(宝島社、1296円)
宮崎正弘 v 石平、福島香織『中国バブル崩壊の全内幕』(宝島社、1296円)
宮崎正弘 v 田村秀男、渡邊哲也『中国経済はどこまで死んだか』(産経新聞出版) 
       □◇▽□○◎□◎○□□▽▽ 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  宮崎正弘のホームページ http://miyazaki.xii.jp/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(C)有限会社・宮崎正弘事務所 2017 ◎転送自由。転載の場合、出典を明示
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


この記事へのコメント

コメントを書く


上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。
コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  1. 菅野完(元しばき隊No2)、野間易通(しばき隊隊長)
    https://pbs.twimg.com/media/C6770G7WYAAdJQf.jpg
    安田浩一、添田、菅野完
    https://pbs.twimg.com/media/C7ARjSLVAAIcgbt.jpg

    民進党 有田芳生議員がしばき隊と楽しく宴会
    左から(有田・菅野完・添田)
    http://i.imgur.com/1Sd10xh.jpg
    しばき隊(在日韓国青年同盟)
    http://i.imgur.com/84QLs53.jpg

    【話題】民進党有田芳生の宣伝カー有田丸の運転手がしばき隊の伊藤大介だと確認
    http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1466941541/-100

    伊藤大介(通名) しばき隊で最も有名な男。 あだ名は「朝鮮ゴリラ」
    http://pds.exblog.jp/pds/1/201506/02/28/d0010128_20534034.jpg
    伊藤の車に同乗するノイホイ菅野完
    http://blog-imgs-59.fc2.com/d/e/l/deliciousicecoffee/20130610013334570.jpg

    (閲覧注意) しばき隊に一時間殴られ続けた人の顔 【13ベース事件】
    https://pbs.twimg.com/media/CjoieELUYAEvonR.jpg
    【凶悪】 しばき隊 が日本人を脅迫!! の生現場 - YouTube
    http://www.youtube.com/watch?v=-07bMw2Tqsk

     2017/5/5


  2. <菅野完氏、ほれ、見い!> 「ミスターサンデー偉いやん。声紋鑑定やったんや。音声データの「タムラ」は、田村室長と、同定」
    http://www.asyura2.com/17/senkyo225/msg/113.html

    抜群の切れ味!安倍晋三クンは太刀打ちできない! 
    http://www.asyura2.com/17/senkyo225/msg/109.html

    首相官邸大炎上<本澤二郎の「日本の風景」(2592)<逃避外遊帰国後に別荘へ逃げた首相夫妻?> <往生際の悪い安倍夫妻>
    http://www.asyura2.com/17/senkyo225/msg/117.html

     2017/5/1

  3. イギリスのファロン国防相が、英国そのものが核攻撃にさらされないとしても潜水艦搭載用の弾道ミサイル「トライデント」を使用する用意がある、と発言したようです。この発言はロシアを威嚇したものとのことで、ロシア側は逆に、“ロシアの反撃を受けてイギリスは文字通り地上から抹殺されるだろう”と言ったようです。
      万一、イギリスがロシアに対して核の先制攻撃を行えば、これはロシアの言う通り、イギリスが地図から消えることになるのは間違いないでしょう。イギリスの王家が中心となって行ってきた極悪非道の数々、武器、麻薬、人身売買等々は許し難く、イギリスが地図から消えても当然のカルマだとしか思えないのですが、今イギリスに生きている一般庶民は何の関係もありません。
      なので、ロシア側からの核による先制攻撃というのは有り得ないと思います。しかし、イギリスとロシアの間でこのようなやり取りが行われているとすれば、背後で第三次大戦を望む人たちが居るということになります。4月22日のエリザベス女王の誕生パーティーで、女王は、“今年中に第三次世界大戦を勃発させなければならない”と発言しました。この内部告発は本物で、間違いないことだとわかります。
      もちろん、第三次大戦を起こそうと躍起になっているのは、エリザベス女王の背後にいるロスチャイルド一族である事は言うまでもありません。

     2017/5/1

  4. マクロン氏とルペン氏がフランス大統領選の決選投票に残りました。マクロン氏は“Jesuit(イエズス会)Orderに属していることと、ロスチャイルドの投資銀行家だったこと以外に、彼のことはほとんど知られていないです。
      彼は“あからさまなジャック・アタリの操り人形”で、ジャック・アタリが…ロスチャイルド一族の命を受けて、マクロンを大統領としてエリゼ宮殿に送り込もうとしています。ジャック・アタリは「ヨーロッパのキッシンジャー」と呼ばれていて、“フランスのメディア群は、アタリのことを「フランスの真の大統領」と書きたててます。
      ジャック・アタリは、完璧に深海魚系の人物で、まず間違いなくイルミナティの中心人物です。いわば、イルミナティのヨーロッパにおける事務局のトップという感じでしょうか。
      ヘンリー・キッシンジャーと異なるのは、エブリン・デ・ロスチャイルドと共に、ジャック・アタリは今ではゴールドマン・ファミリーズ・グループ(300人委員会)から排除されています。
      現在は、バチカンとイエズス会はともにフランシスコ法王がトップです。現在第三次大戦を勃発させようと懸命になっているのはロスチャイルド一族で、それにフランシスコ法王とエリザベス女王が乗っているという構図です。
      これに対し、キッシンジャーが中心人物として動かしているゴールドマン・ファミリーズ・グループは、NWO(新世界秩序)を否定し、世界の多極化を目指しています。ところが、エリザベス女王とフランシスコ法王は、ゴールドマン・ファミリーズ・グループの有力メンバーでもあるのです。
      彼らは情けない人たちで、ロスチャイルド家が滅ぼされたことがはっきりとすれば、おそらく態度を変えると思われます。

     2017/5/1


  5. 「森友疑惑」第2幕 新たな籠池砲にシラ切る財務省の悪辣(日刊ゲンダイ)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/883.html

    佐川理財局長 / 「(田村室長)本人かどうか全く私はわかりません」 
    http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/868.html

    佐川宣寿(のぶひさ)くん、恥を知るべきではないか 
    http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/896.html

    籠池氏、安倍首相の昭恵夫人に20回以上報告。(1)国有財産実質ゼロ円で売却、(2)強力な政治介入がなければ起こらない、 孫崎 享
    http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/874.html

    北朝鮮危機でゴマカシは効かない 森友疑獄に新事実続々 主犯・安倍夫妻、共犯・財務省(日刊ゲンダイ)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/762.html

     2017/4/30

  6. 宮崎正弘『金正恩の核ミサイル』(育鵬社)←即、予約しました。また、ビデオメッセが楽しみです。

     2017/4/30

このメルマガもおすすめ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2017/05/26
    読者数:
    13244人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. JOG Wing 国際派日本人のための情報ファイル

    最終発行日:
    2017/05/26
    読者数:
    3905人

    政治・経済・外交・社会・文化などの分野において「元気な日本」を作るためのオピニオン誌です。

  3. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2017/05/07
    読者数:
    17030人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  4. 頂門の一針

    最終発行日:
    2017/05/26
    読者数:
    5698人

    急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

  5. 甦れ美しい日本

    最終発行日:
    2017/05/19
    読者数:
    7050人

    日本再生のための政治・経済・文化などの発展・再構築を目的とし、メールマガジンの配信を行う

発行者プロフィール

宮崎 正弘

宮崎 正弘

http://www.nippon-nn.net/miyazaki/

国際情勢の裏情報を豊富なデータと人脈から解析してゆく。独特な方法と辛辣な批判精神によるニュースの裏側で織りなされている人間模様に興味を持つ。筆者の人生観と執筆を継続する動機の基軸は同じ。ホームページは http://miyazaki.xii.jp/

過去の発行記事