国際情勢

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

 評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

全て表示する >

宮崎正弘の国際ニュース・早読み <パキスタン、中国との「鉄の同盟」に決定的な亀裂

2017/04/29

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
平成29年(2017)4月29日(土曜日)
        通算第5272号   
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 パキスタン、中国との「鉄の同盟」に決定的な亀裂
  一帯一路プロジェクトの要。インドネシア新幹線に続いて深刻な暗雲
****************************************

 習近平の夢は、「一帯一路」(シルクロード構想)という世紀のプロジェクトを成功に導くことである。アジア一帯に覇権を確立するという中国の壮大な野心の実現だ。

 すでに東シナ海と南シナ海を事実上、軍事制圧し、次はロンボク海峡とマラッカ海峡の要衝であるインドネシアには新幹線プロジェクト(ほぼ挫折中)。

陸続きのラオス、ミャンマーへは水力発電所プラント、そしてスリランカに潜水艦寄港のハンバントラ港工事(これはほぼ完成)とコロンボ沖合に人口島、新都心建設(工事は三年遅れで始まったが先行きは暗い)、バングラデシュへも東南端のチッタゴン港湾工事計画。
いずれも「海のシルクロート」の通り道。同時にインドを囲む大戦略の一環でもある。

パキスタンのグアイダール港工事は、将来的に中国海軍の空母、潜水艦、軍艦の基地化を狙い、その先がジブチだ。すでに後者のジブチ政府とは合意し、中国は一万人の軍駐留規模の基地を建設する。

 パキスタンと中国は半世紀を超える「軍事同盟」である。パキスタンは事実上の軍事政権、しかも核武装国家。パキスタンには中国との合弁による戦車工場もイスラマバードの近郊にある。

 基本的にイスラム国家のパキスタンが中国と軍事同盟を組んできたのは地政学的理由が筆頭で、インドとの敵対関係から、中国の援助を必要だった。しかし無宗教の中国を、高潔なイスラムの理想を掲げるパキスタン民衆が快く思うはずがない。

 パキスタンの反中国感情は末端のレベルで苛烈、中国人労働者への襲撃、テロ事件が起こっている。
 おまけにグアイダール周辺はイスラマバード中央政府に敵対的な部族が支配する治安の悪い地区として悪名高い。


 ▼もともと発想が貧弱すぎたのだ

 中国はパキスタンの西南端グアイダール港工事を請け負い、一本のバースは完成したが、ほかは工事中。このグアイダール港から延々と道路建設、パイプライン敷設工事を敢行中で、中国との国境へいたる。
これを「パキスタン回廊」と呼ぶ。
中国とパキスタンの友好のあかし、同盟の強化の中軸にあるプロジェクトだと位置づけた。

 目算が狂った。
 すでに拙作でも途中経過報告的にレポートしてきたが、パキスタン政府が悲鳴を挙げたのである。

 第一に政府の歳入が増えるどころか、中国のもちかけてきた世紀の大プロジェクトが、歳出増となって外貨準備も底をついた。
 理由は中国の工事現場の治安悪化、そのためにパキスタンは軍の治安部隊を15000名も割いて、中国の労働者の警備にあたる。
 ついでに言えば中国人労働者とは囚人が殆どで、工事が終われば現地解散(つまり棄民)、現地に溶け込まないでコミュニテイィをつくる。このチャイナタウンの新型が、いまアフリカ諸国で顕在化し、典型がアンゴラ、ジンバブエで起きている反中国暴動である。 

 第二にパキスタン政府は、その誇り高き沽券にかけても、このプロジェクトを中国との合弁企業体が主契約者としているため、利払いがすでにかさみ始め、利息の返済が滞っているばかりか、将来のローンがパキスタン経済を破壊する危険性に気がつきだした。この資金回転が目的のひとつとして中国はAIIBを設立した。

 つまり将来の不良債権は、AIIBと、これまで巨額を貸し込んできた中国の国有銀行が負うことになる。


 ちなみにグアイダール港工事、道路、パイプラインの「パキスタン・中国回廊」のプロジェクトは総額560億ドル。
 工事完成までプロジェクトには免税措置がとられているため、歳入がなく、利払いの延滞は2017年4月現在ですでに12億ドル。免税が事由によりアテにした歳入は32億ドルだった(数字はいずれもアジアタイムズ、2017年4月28日)。

 第三は「一帯一路」プロジェクトは中国とパキスタン両国のウィンウィン関係をもたらすはずだったのに、パキスタンには一切の裨益しないことが、分かった。
 つまり、工事現場で地元の雇用はない(労働者は中国から連れてくる)。地元のレストランもホテルもふるわない(中国人はテント村などで自炊するから)。

 歳入増どころか、パキスタンは利払い遅延状態に陥った。したがって中国の描いた一帯一路は、コストから見ても蹉跌は明らかであり、金銭的負担にいずれ耐えられなくなるだろう。パナマ運河に対抗しようとして中国が建設を始めた世紀のプロジェクト「ニカラグア運河」も、昨秋からすでに工事中断に追い込まれているように。

       □○▽ミ□◎◎ヤ○◎○ザ○○□キ□◇◎ 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
樋泉克夫のコラム
@@@@@@@@

【知道中国 1562回】  
――「正邪の標準なくして、利害の打算あり」――(?富1)
   ?富猪一郎『七十八日遊記』(民友社 明治39年)

   ▽
 蘇峰こと?富猪一郎(文久3=1863年〜昭和32=1957年)は改めて説明するまでもなく、明治から昭和にかけての日本を代表するジャーナリスト、思想家、歴史家、それに評論家で知られ、『國民新聞』を主宰する傍ら数多くの著書を持つ。中でも『近世日本国民史』は、畢生の大著作といえるだろう。

 日露戦争勝利の余韻冷めやらぬ明治39(1906)年5月末、徳富は「十年振りに送らるゝ身と相成、快絶、大快絶に候」と、新橋駅を後にする。

 下関から玄界灘を越えて釜山で下船。それから京城、平壌、義州と朝鮮半島を北上し、鴨緑江を渡って安東へ。下馬塘、奉天、遼陽、大連、旅順、営口と満州の主要都市を周って南下し、山海関を越えて関内に入り北京へ。北京から天津に向い海路に出る。芝罘、威海衛と山東半島の先端に位置する要港を経て上海へ。杭州、蘇州と江南の景勝地を眺めた後、長江を遡り、武漢三鎮から湘潭、長沙、岳州と湖南省の要衝を歩き、長江を下って再び上海へ。上海からは東シナ海を一気に長崎へ。その後は、門司から瀬戸内海を経て紀伊半島を迂回して横浜へ。この間、前後78日の漫遊の旅の徒然を思いのままに綴ったのが、『七十八日遊記』である。

  冒頭に「隨處に寸閑を偸み、觸目、感興の一斑を、記載したるものにして、其の大半は、鉛筆にて、郵便はがきに、細書したるもの也」「其の印象極めて新鮮なるの機を失せす、隨記隨送したるものに過きす。其の修辭の粗雜にして、其の内容の淺露なる、寧ろ當然のみ」と記しているように、旅先での思いをハガキに託し、友人知己に郵送した体裁をとっているだけに、徳富自身、纏まった清国論と見做しているわけではなさそうだ。
 
本書後半に置かれた「觸目偶感」では「支那及支那人」の生態を“縦横無尽”に切り刻んでいるから、こちらが徳富による本格的論議ともいえる。第一級のジャーナリストの筆になるだけに、その後の日本の朝野における対中国動向を考えるなら興味は募る。だが、ものには順序がある。そこで、先ずは旅程に従って78日間の旅を追体験したいと思う。

 新義州より「鴨緑と云ふも、其實は濁流」である鴨緑江を小型船で渡れば、いよいよ「韓滿の交叉點」であり、「隨分盛大なる支那街」の安東県だ。「二三の支那商店を訪ひ、種々談話を試み」た感想を、彼らが「我が軍政の爲に、其の身體、財産の安寧を保持したるは、彼等か尤も感謝する所なるかの如くに候」とし、「何れにしても支那の役人を信するよりも、日本の役人を信し候丈は、間違いなきに似たり」と綴る。たしかに「固より彼等か本音を吹くや否やは知らされとも」と断わってはいるが、徳富は面従腹背の4文字に象徴される彼らの振る舞いに思いを致すことはなかったのだろうか。

  「何となく玩具車」のような列車で安東と奉天とを結ぶ安奉線を走る。「滿洲の木曾路」やら「滿洲の耶馬渓」やらを過ぎると、いよいよ「滿洲の大平原」に出て、「南滿鐵道と遥かに相隔てゝ、奉天を目指し、進行を續け」た。沿線の光景は「滿目荒凉劫餘の光景??たり」と。目に入る村落には木々はなく、家々も新しい。「滿洲土人の諺に曰く、露人は家を荒らし、日本人は野を荒らすと。家を焼き拂ふたるは、殆んと悉く露兵也。而して薪に窮して、樹木を焚きたるは、概して我兵に多しとかや」と。日露戦争の戦場の後が生々しい。
死闘を繰り広げた日露両国兵士が去った後、再び「滿洲土人」の生活が繰り返される。

  いよいよ奉天。奉天では街を歩き、「監獄に赴きて、一種獨特の支那流儀を觀察し、水滸傳にて讀みたる、獄屋の模樣と、照合し、大いに興味を感し」たとのことだ。奉天に拠る「盛京将軍趙爾巽と會見」している。
「温乎たる中老の人」で「支那人には珍しく瘠方」で「憂色面に溢る」。「頻に日本の新聞か、自分を誤解し居る旨辯し申され候」とか。

    ◇○▽ヒ□◎◎イ○◎○ズ○○□ミ□◇◇  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ▼読者の声 ▼どくしゃのこえ ■READERS‘ OPINIONS ●読者之声
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ♪
(読者の声1)「通州事件」連続学習会、第5回のお知らせ
「アジア自由民主連帯協議会(会長ペマ・ギャルポ)の三浦小太郎事務局長をお迎えし、「中国の民族虐殺と通州事件」というテーマでご講演いただきます。
 「通州事件」をUNESCO 「世界の記憶」へ登録申請した際には、チベットの代表と共同で、「20世紀中国大陸における政治暴力の記録:チベット、日本」というタイトルで行っております。
 三浦さんはチベットに関する登録申請資料9点をまとめる中心的な役割を果たした方です。今回は、これらチベットにおける政治暴力を主体に、ウィグル、モンゴルにおける政治暴力についてもお話しいただき、通州事件と共通する中国における政治暴力の実態、本質を明らかにしていただきます。
 詳細は下記の通りです。
 http://www.sdh-fact.com/CL/tsu5.pdf
記録
とき   5月24日午後六時
ところ  文京シビックセンター地下会議室
資料代  1000円
講師   三浦小太郎(評論家)
 皆様のご来場をお待ちしています。
(「通州事件アーカイブズ設立基金」理事 茂木弘道)

 

   ♪
(読者の声2)「台湾在住の旅行作家、片倉佳史さんの来日講演」の催しがあります。台湾ファンの方、ご参加下さい。
1.よみうりカルチャー町屋講演〜台湾漫遊術
 本日4月29日はよみうりカルチャー町屋での講演です。ビギナー情報からちょっぴりマニアックな台湾情報まで、
http://www.ync.ne.jp/machiya/kouza/201704-18010050.htm
 (片倉さんからのメッセージ)
 「私はガイドブックの執筆をはじめ、旅行雑誌や機内誌などに記事を寄せる機会が多いのですが、深い取材をしても、誌面の関係で書けないことが多く、また、不確定要素があったりすると、割愛せざるを得ない状況になってしまいます。こういったものの中にも興味深い情報があったり、知られざるネタが隠れています。今回の講演ではそういった部分もたっぷりご紹介し、台湾をより奥深く楽しむためのテクニックをご提案したいと思っています。
 お話ししようと思っている旅のネタをいくつか挙げておきます。
 ★ご当地グルメの楽しみ方 〜庶民が愛する真の台湾美食
★日本統治時代の駅舎を旅する 〜見どころはどこにある?
★もっと知りたい台湾マッサージ事情 〜店探しから業界事情まで
★台湾各地のご当地デザート巡り 〜澎湖から馬祖まで
★日本統治時代の歴史建築を巡る 〜リノベーション物件を探索
★レストラン探しのテクニックあれこれ  など
  今回は講演後に歓談の時間も取っていただいたので、個別に質問なども受けたいと思っています。また、『悠遊台湾』をはじめ、特別価格による著作の販売もさせていただく予定です(必要があればサインもさせていただきます)。空席はまだあるようなので、どうぞお越しください。よろしくお願いいたします」(以上が片倉さんのメッセージ)

日時 4月29日(土) 13:00〜14:30
場所 よみうりカルチャーセンター町屋
テーマ 「台湾漫遊術?現地在住作家が語る台湾の魅力」
受講料 2160円
お問い合わせ・お申込みは以下をご覧ください。
http://www.ync.ne.jp/machiya/kouza/201704-18010050.htm
   ☆

 もうひとつ、東京でもあります。
5月6日 「日台の絆を考える〜過去から現在、そして未来へ」

5月6日、李登輝友の会千葉県支部さんにお招きいただき、講演をします。テーマは「日台の絆を考える〜過去から現在、そして未来へ」。今回は最新の台湾情報を中心に、台湾を学び、台湾を考えることをメインとして、お話ししたいと思います。その範囲は日台関係に始まり、台湾人の旅行事情、原住民族の集落の実情、グルメ界の潮流、歴史建築の保護事例など、多岐にわたりますが、私の取材体験、取材秘話もふんだんに盛り込みたいと思います。
http://www.ritouki.jp/index.php/info/20170424/
    記
日 時:2017年5月6日(土) 14:00〜16:15
場 所:すみだ産業会館(丸井ビル)9階(東京都墨田区江東橋3-9-10)    
    JR総武線 錦糸町駅 南口 徒歩2分
    東京メトロ半蔵門線錦糸町駅徒歩2分
講 師:片倉佳史先生(台湾在住ジャーナリスト)
演 題:「日台の絆を考える〜過去から現在、そして未来へ」
参加費:1,000円
その他:書籍販売とサイン会を予定しています。
出 欠:ご出席頂ける場合は、5月2日(火)までに担当者あてお知らせ下さい。
Eメール:yk-plan@ivy.ocn.ne.jp
FAX:03-6658-8496 担当:片木裕一



   ♪
(読者の声3)とびっきり講演会」のお知らせ

日時   5月29日(月)PM6:00〜
定員   先着90名(完全予約制ですので要予約)
会場   神奈川県民サポートセンター3F 304号会議室(横浜駅徒歩3分)
講師    元国務大臣 石井一先生
演題   「冤罪 田中角栄とロッキード事件の真実−政治を考える」
問い合わせ先 045−263−0055



  ♪
(読者の声4)「シン東京裁判、真相はこうだ!」
東京裁判の出鱈目、GDPの意図は日本人の洗脳にあった。真相を知ると、不都合なことがおこるので、アメリカも中国もロシアも、そして国内の左翼も、困ることになる。だから東京裁判という国際法違反の判決はすべて無効である。
          記
とき   6月26日 午後六時
ところ  新宿文化センター
講師   大高未貴、江崎道朗、ケントギルバート、井上和彦
入場料  3000円(当日3500円)
特記   定員1800名に達すれば、売り切れとなります
チケットはピアでも発売
主催   大東亜戦争を語り継ぐ会
FAX  03−3241−4281(このFAXでも予約できます)
協賛   産経新聞社
お問い合わせ(03)3243−4281(正論調査室)

     □◎◎ ○○▽ ○◎○  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  宮崎正弘の新刊案内 http://miyazaki.xii.jp/saisinkan/index.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪♪
宮崎正弘 新刊ラインアップ
*************
『米国混迷の隙に覇権を狙う中国は必ず潰される』(徳間書店。1080円)
https://www.amazon.co.jp/dp/4198643660/
『トランプノミクス』(海竜社、1080円)
『日本が全体主義に陥る日―旧ソ連邦・衛星国30ヵ国の真実』(ビジネス社、1728円)
『世界大乱で連鎖崩壊する中国、日米に迫る激変 』(徳間書店、1080円) 
『トランプ熱狂、アメリカの反知性主義』(海竜社、1404円) 
『中国大恐慌以後の世界と日本』(徳間書店、1080円)
『アジアインフラ投資銀行の凄惨な末路』(PHP研究所、999円)
『日本が在日米軍を買収し、第七艦隊を吸収・合併する日』(ビジネス社、1512円)
『日本と世界を動かす悪の「孫子」』(ビジネス社。1188円)
『吉田松陰が復活する』(並木書房、定価1620円)
『中国 大嘘つき国家の犯罪』(文芸社文庫、713円)

♪♪♪
<宮崎正弘の対談・鼎談シリーズ> 
@@@@@@@@@@@@@@
宮崎正弘 v 石平 『いよいよ、トランプが習近平を退治する!』(ワック、994円)
宮崎正弘 v 渡邉哲也『世界大地殻変動で、どうなる日本経済』(ビジネス社、1404円)
宮崎正弘 v 福島香織『暴走する中国が世界を終わらせる』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 高山正之『日本に外交はなかった』(自由社、1080円)
宮崎正弘 v 馬渕睦夫『世界戦争をしかける市場の正体』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 室谷克実『悪あがきを繰り返し突然死の危機に陥る中国と韓国』(徳間書店)
宮崎正弘 v 室谷克実『日本に惨敗しついに終わる中国と韓国』(徳間書店) 
宮崎正弘 v 室谷克実『仲良く自滅する中国と韓国』(徳間書店、以上三つは1080円)
宮崎正弘 v 宮脇淳子『中国壊死』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 石平『私たちの予測した通りいよいよ自壊する中国』(ワック、994円)
宮崎正弘 v 渡邊哲也『激動する世界経済!』(ワック、994円)
宮崎正弘 v 小川榮太郎『保守の原点』(海竜社。1620円)
宮崎正弘 v 川口マーン惠美『なぜ中国人とドイツ人は馬が合うのか?』(ワック)
**************
宮崎正弘 v 石平、福島香織『日本は再びアジアの盟主となる』(宝島社、1296円)
宮崎正弘 v 石平、福島香織『中国バブル崩壊の全内幕』(宝島社、1296円)
宮崎正弘 v 田村秀男、渡邊哲也『中国経済はどこまで死んだか』(産経新聞出版) 
       □◇▽□○◎□◎○□□▽▽ 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  宮崎正弘のホームページ http://miyazaki.xii.jp/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(C)有限会社・宮崎正弘事務所 2017 ◎転送自由。転載の場合、出典を明示
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-08-18  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ日刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2017/04/30

    有益な情報を頂けて感謝申し上げます。

  • 名無しさん2017/04/30

    先帝陛下:昭和天皇のお話・お言葉と全国ご巡幸・NHKスぺ【あなたにとって「象徴天皇」とは?】

    http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6647.html



    川崎市・ヘイトスピーチ条例の素案 会館の使用を禁止するのに、第三者の意見?

    http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53231094.html



    銀行の秘密(2)

    http://sekainoura.net/%E8%B2%A8%E5%B9%A3%E3%81%AF%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%82%92%E9%A8%99%E3%81%99%E8%A9%90%E6%AC%BA%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A03.html



    【横浜の坂道】西野坂 [フェリス坂](中区)

    http://theyokohamastandard.jp/article-6938/



    アンタレス

    https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%AC%E3%82%B9&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjDm_GNssnTAhUCW7wKHZuGC8UQ_AUIBigB&biw=1269&bih=289#spf=1



    香山リカ「浅田真央の背景にあるナショナリズム、日本人の承認欲求・自己愛を満たす存在」

    http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-4855.html



    <白い国籍のスパイ>を読み返す

    https://blogs.yahoo.co.jp/showme_summer/53646565.html



    日韓合邦を熱望したのは民衆の支持を得た「一進会」 

    http://ameblo.jp/jjtaro/entry-10436204435.html



    「慰安婦博物館」に寄付した日本の団体&韓国人の慰安婦への認識の変遷

    http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1202.html



    接種前に知っておきたいHPVワクチンに関する事実 

    http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-11948277886.html



    日本人に必要な教育とは何か。

    https://blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/32250475.html



    涙が止まらない日本国民 明治天皇の御聖徳

    http://kurokiyorikage.doorblog.jp/archives/68259902.html



    医者によく行く人ほど、早死にする

    http://www.long-life.net/newpage967.html



    元公安・坂東忠信 著『在日特権と犯罪(青林堂)』発売!「警察内部でさえ明らかにされていなかった詳細データを一挙公開」

    http://www.honmotakeshi.com/archives/49756668.html



    『あさが来た』AKB48の主題歌が、どんな人にも愛される理由

    https://joshi-spa.jp/456908



    [読書備忘録]渡部昇一「腐敗の時代」

    http://d.hatena.ne.jp/jmiyaza/20060503/1146590629

  • 名無しさん2017/04/30



    <共謀罪>権力者(政治家・社長など)の犯罪は除外?公職選挙法、政治資金規正法、商業ワイロ罪、会社法などは除外

    http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/859.html



    政治家・警察の犯罪を全て除外する「共謀罪」のデタラメ(日刊ゲンダイ)

    http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/847.html



    「共謀罪」法案へ反対声明 ジャーナリストら有志14人  朝日新聞

    http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/808.html



    上西小百合議員が鋭すぎる共謀罪批判!「自民党議員の“テロ準備だ”ヤジ問題が安倍総理の狙いを物語っている」(リテラ)

    http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/845.html



    マスコミはもっと共謀罪を啓蒙しろ  小林よしのり

    http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/818.html



  • 名無しさん2017/04/30

    ●北朝鮮スパイ【日本人拉致】辻元清美&#8232;http://melma.com/backnumber_45206/

    &#8232;辻元清美は現在でも若者に社会主義国を船で旅させて、見聞を広げさせることを目的としている「ピースボート」に所属しているが、その実体は日本の若者達を朝鮮シンパシー、北朝鮮のスパイにすることが目的であったといわれている。普通の女子大生にすぎなかった辻元になぜこれほどのことができたのか、公安当局は当時注目した。&#8232;&#8232;1)運営資金の調達&#8232;2)毎年多くの日本の若者を北朝鮮に渡航させることができる。(朝鮮総連の許可がなくてはならない)&#8232;3)公安当局は辻元が在日朝鮮人で北の工作員であり、「ピースボート」の実質的主宰者は朝鮮総連であることを割り出している。&#8232;4)公安当局は現在でも辻元清美を徹底的にマークし続けているが、それを阻止しようとしたのが前民主党法務大臣、後、公安委員会委員長、同和部落出身の千葉景子であるといわれている。&#8232;http://megalodon.jp/2015-1216-1352-59/ddh1101.blog28.fc2.com/blog-entry-179.html&#8232;270&#160;名前:名無しさん@1周年&#160;[sage]&#160;:2015/02/05(木)&#160;02:17:49.56&#160;ID:csZ9tsI60&#8232;辻元の過去の経歴に「ピースボート」主宰というものがある。&#8232;http://megalodon.jp/2015-0204-0208-17/blog.goo.ne.jp/yamanooyaji0220/e/056d5fb4d8f4b5c756f057667a9f40dd&#8232;&#8232;辻元清美の内縁の夫である北川明は、第三書館という出版社の社長で、北川は昭和50年、スウェーデンから強制送還され、旅券法違反で逮捕された「日本赤軍」のヨーロッパ担当兵。西ドイツの日本人商社員誘拐・身代金奪取作戦に参加予定だったのが未遂に終わり、公安調査庁がずっと動向を調査してきた要注意人物。&#8232; &#8232;日本赤軍は、よど号ハイジャック・日本人拉致を実行&#8232;http://tw5t.blogspot.jp/2012/07/1983-200582008-6-tabo-2011-04-01-142549.html

  • 名無しさん2017/04/29



    疑惑まみれなのに笑顔で連休外遊に同行 昭恵夫人を見る目(日刊ゲンダイ)

    http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/849.html



    「官邸のラスプーチン」今井尚哉の実像! “いいかげんなデータ”がびっしり…?(週プレNEWS)

    http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/839.html



    真っ先に相談したのは「安倍昭恵」だった! 

    http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/836.html



    <謎>昭恵氏付の政府職員の旅費に税金から170万!昭恵氏のポケットマネーからという話はどうなったのか?

    http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/846.html



    やはり、これを見てほしい!一線越えた衝撃写真! 

    http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/835.html



  • 名無しさん2017/04/29

    ●北朝鮮有事は何時か?

    現状は不確実な事態が続いている。政治学者の三浦瑠璃氏はアメリカの先制攻撃は無いと言ったし( http://lullymiura.hatenadiary.jp/)、トランプ当選を当てた藤井厳喜氏もそう言っていた。しかし、さてこの問題は分析的理性の及ぶところだろうか? 今、時代は光ではなく闇を求め始めている。これは人智を超えた宇宙の意思であろう。知の奥底から湧き出てくる感情そしてイメージは危機が迫っていることを告げている。



    http://www.nikaidou.com/

    焦点になるのは25日前後の動きでしょう。ここで第二次朝鮮戦争勃発となる可能性は十分にあります。カールビンソンだけではありません。中国人民解放軍も中朝国境に軍を配置しています。ロシアも同様です。

    このような切迫している時期だからこそ、改めてアメリカ・中国・北朝鮮の立ち位置を検証しておくことには意味があります。北朝鮮が核実験を強行した場合、極東を巡る情勢は根本的に変わってしまいます。我々はその心の準備をしておかねばなりません。

    現段階で言えるのは、韓国や中国に滞在することは非常に危険だということです。たとえ会社の仕事があったとしても、命の方が大切だと思います。実際問題として、朝鮮半島で有事が発生した場合、(少なくとも現段階で)韓国政府は自衛隊機の韓国への乗り入れを認めていないので、国外脱出の方法がなくなります。そして、日本人は人質にされるという噂もあります。くれぐれも命を大切にしていただきたいと思います。

  • 名無しさん2017/04/29



    北朝鮮の弾道ミサイル発射で東京メトロや北陸新幹線が一時ストップ 

    http://ameblo.jp/64152966/entry-12269999420.html



    政界地獄耳 ミサイル危機も閣僚は外遊ばかり(日刊スポーツ)

    http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/840.html



    世界の評価は「三振・空振の安倍外交」! 

    http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/819.html



    日本と北朝鮮、共通する3代目アホボンの悲劇!(simatyan2のブログ)

    http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/848.html



    不幸な日本国民<本澤二郎の「日本の風景」(2590)<教養の低い為政者支配の悲劇> 心臓夫妻は2度目の事件隠しの逃避外遊

    http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/833.html



  • 名無しさん2017/04/29

    支邦人と、パキスタンの 事態、先進国は、知っているのでしょうね。

     しかし、支邦人の本質を 知らない 所「国」が ひどい目にあっています。日本も、戦前の 軍部が 「知らない為に、ひどい目に遭わされました」.このことは、もっと、今の「日本の子供や 若い人に、教えねばならない。」



     驚いたことに、政府の一員「二階氏」は,支邦の 子分ですね。



     我が国は、アメリカからも、南鮮 支邦人 、英国 オランダ,そのほか、世界中に、お金を,ばらまく ように 「強制」されています。ほかの宇宙へ 「逃避行く」するべきです。

  • 名無しさん2017/04/29

    先帝陛下:昭和天皇のお話・お言葉と全国ご巡幸・NHKスぺ【あなたにとって「象徴天皇」とは?】

    http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6647.html



    川崎市・ヘイトスピーチ条例の素案 会館の使用を禁止するのに、第三者の意見?

    http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53231094.html



    銀行の秘密(2)

    http://sekainoura.net/%E8%B2%A8%E5%B9%A3%E3%81%AF%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%82%92%E9%A8%99%E3%81%99%E8%A9%90%E6%AC%BA%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A03.html



    【横浜の坂道】西野坂 [フェリス坂](中区)

    http://theyokohamastandard.jp/article-6938/



    アンタレス

    https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%AC%E3%82%B9&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjDm_GNssnTAhUCW7wKHZuGC8UQ_AUIBigB&biw=1269&bih=289#spf=1



    香山リカ「浅田真央の背景にあるナショナリズム、日本人の承認欲求・自己愛を満たす存在」

    http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-4855.html



    <白い国籍のスパイ>を読み返す

    https://blogs.yahoo.co.jp/showme_summer/53646565.html



    日韓合邦を熱望したのは民衆の支持を得た「一進会」 

    http://ameblo.jp/jjtaro/entry-10436204435.html



    「慰安婦博物館」に寄付した日本の団体&韓国人の慰安婦への認識の変遷

    http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1202.html



    接種前に知っておきたいHPVワクチンに関する事実 

    http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-11948277886.html



    日本人に必要な教育とは何か。

    https://blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/32250475.html



    涙が止まらない日本国民 明治天皇の御聖徳

    http://kurokiyorikage.doorblog.jp/archives/68259902.html



    医者によく行く人ほど、早死にする

    http://www.long-life.net/newpage967.html



    【GJ速報】元公安・坂東忠信 著『在日特権と犯罪(青林堂)』発売!「警察内部でさえ明らかにされていなかった詳細データを一挙公開」

    http://www.honmotakeshi.com/archives/49756668.html



    『あさが来た』AKB48の主題歌が、どんな人にも愛される理由

    https://joshi-spa.jp/456908



    [読書備忘録]渡部昇一「腐敗の時代」

    http://d.hatena.ne.jp/jmiyaza/20060503/1146590629

  • 名無しさん2017/04/29

    5月1日に何か大きなことが起きるかもしれない。この日は、企業メディアのプロパガンダによれば、アメリカ政府が債務の上限を切り上げることができなければ、政府[機能]がシャットダウンする日でもある。 



    http://www.zerohedge.com/news/2017-04-21/trump-administration-begins-quiet-preparations-government-shutdown 



    この5月1日はまた、株式会社アメリカ政府の完全所有となっているプエルト・リコが倒産する日として期待される日でもある。 



    http://www.reuters.com/article/us-puertorico-debt-bankruptcy-analysis-idUSKBN17E0GN 



    この日5月1日は、株式会社アメリカ政府を永久にシャットダウンする戦いにおける世界にとっての好機であると同時に共和国アメリカ、あるいは広く言われるところの「黄金の古きアメリカ合衆国(the gold old USA)」を再び設立するチャンスとなる日でもあるのだ。 



    株式会社アメリカ政府の主な債権者たちつまり日本と中国に対して、[アメリカという]企業政府がこれ以上ハザールマフィアのコントロール下であり続けるのであれば、これ以上の延命のための保証はしないでほしい、と訴えている。彼ら(=日本と中国)は、次のように説得されている。株式会社アメリカ政府の計画倒壊(≒計画倒産)は、終わりなき戦争・ISダーイシュ・偽旗テロ活動・生物兵器の拡散・等等のためのお金の融通を止めることにつながる、と。 



     倒産の期日が忍び寄ってくるに連れて、ハザールマフィアは機構的に発狂しているとしか形容できないような状態になっている。WW3(第三次世界大戦)をシリアと北朝鮮で勃発させるという最近の試みの後には核の恐怖やバイオテロルという脅しが続いたが、このような狂気じみたことは彼らが二度と仕事をできないように永久に彼らが除外されない限り間違いなく続くだろう。 



    マルタ騎士団の新しいトップが4月29日という株式会社アメリカの倒産期日の直前に選出されるというのは偶然のことではない。この位階制のグランドマスターつまりマシュー・フェスティング(Festing)は、表上はコンドームを巡る口論が原因で法王により最近解任されている。 



    http://alcuinbramerton.blogspot.jp/2017/02/in-knights-of-malta-land.html 



    だが、フェスティングが率いるマルタ騎士団内のファシスト派閥が2011年3月の日本に対する津波と核によるテロ攻撃に深く関係している。自称サタニストことレオ・ザガミも、マルタ騎士団のリーダーであると主張していた。 



    また、このことは傍注(en: side note)といった感じのことだが、友人が先日ガイガー計測器を持って福島を訪れたのだが、通常の背景放射以外の何も検知することはなかった。 



    https://www.youtube.com/watch?v=FMomGiER3OE&feature=youtu.be 



    何れにしても、表上は慈善団体として存在しているマルタ騎士団は、カトリック教会において最古の軍事的な位階である。そしてその中のファシスト派閥は、賄賂・脅迫・殺害を組み合わせることで世界のリーダーを秘密裏にコントロールしてきた責任を負うものである。言い換えれば、彼らは秘密の世界政府の主な勢力であり続けてきたのだ。アメリカ軍に対しても強力な影響力をもつ。というのもアメリカ軍の高級将校たちの多くがマルタ騎士だからだ。 



    そういうわけで、60人の騎士たちが関係する[リーダー選出のための]選挙は惑星の未来に、とりわけアメリカの未来に決定的な影響を与える。

     



     世界の著名人たち(≒首脳たち)の前でキッシンジャーはロックフェラーに紅茶をくんであげたり、まるでウェイターのように振る舞うようにさせられていた、とのことだ。だが、1960年代にKGBによって捕らえられ、拷問を受けた後KGBエージェントとなり、コードネーム「Bor」を与えられた。これは彼ことキッシンジャーがリチャード・ニクソン大統領の主要閣僚オフィス(en:cabinet)に入る前の話だ。その時以来、キッシンジャーはロックフェラーのために本当は働いていなかった。今では主人がいなくなったキッシンジャーだが、ロスチャイルド家の連中と異口同音に、惑星を助けるための大量マネーの放出=リリースを今では促進している。 



    ジョージ・ブッシュ・シニア(=パパブッシュ)が先週逮捕を免れるために入院した。前大統領バラク・オバマがシカゴで条件付きの勾留処置に合い、そこでベラベラとブッシュ/クリントンの麻薬作戦について彼が知っていること全てを話したあとで解放されたのだが、このブッシュの入院はオバマの解放と時をほぼ同じくして起きた。デービッド・ロックフェラー、悪なる法王(=前任者ベネディクト法王)が片付いた今、ブッシュ・シニアが、まだ倒れずに立っている最後にして最大のドミノだ。彼がいつまで耐えられるか、見てみよう。 



    習近平が、シリアへのトマホーク爆撃のあと、4月7日のトランプとの首脳会談からの帰りにアラスカで止まり、そこで州知事に会った。そしてその後、ロシアの爆撃機が4月17&#12316;20日にアラスカ上空を警戒飛行したが、この飛行は継続するかもしれない。このメッセージはどうやら、アラスカ経由で露中のジョイント軍がアメリカのメインランドに侵入するのは不可能ではない、ということだろう。だからアメリカのメインランドは必ずしも堅牢であると言うわけではない、ということ。 



    いずれにしても、こうした動きは、世界で観られている例えばフランス大統領選挙のようなものの程度ではなく、より重要なこととなるだろう。この[フランスの]選挙では39歳のロスチャイルド系の古参バンカーであるエマヌエル・マクロンという今まで誰もその名を聞かなかった人物が突如最近現れて、どうやら第1ラウンドに勝利したようだ。だが、フランス大統領選挙はイカサマ。間違いない。マクロンは一度も公職に当選したことがなく、そしてとても不人気で会った。 



     以下のリンクにあるレポートは次のように述べる:「彼は数年間を[フランソワ]・オランド政権下で当選確実な経済相を勤め、任期中に彼の名前を冠した「労働」法を提案した。この労働法は何十万人もの人々が反対して抵抗し、そのため大統領命令によって強制的に可決せざるを得なかった。また彼本来の人格よりも穏やかではない選挙公約を伴った。」 



    https://www.sott.net/article/348998-Establishment-Shunts-Establishment-Puppet-into-the-Elysee-More-Warmongering-To-Follow 



     5月7日のフランス大統領選挙でマクロンが選挙を盗んで大統領になり、結果ユーロの延命に繋がる一連のこの流れが許されるかどうかは、アメリカにて5月1日に起きることと4月29日に行われるマルタ騎士団の秘密の選出日によって左右される。 



     明らかなことだが、アメリカのいわゆる大統領ドナルド・トランプの180°の突然の転向とも相まって、ハザールマフィアはこの惑星のコントロールのために全ての停滞を全力で利用している。 



    だがしかし、西側(=西洋)においてハザールマフィアの奉仕者を今まで通りの配置につけておくことは十分ではないだろう。というのも世界の大半のマネーをコントロールするのは今やアジアだからだ。 



    このために、バチカンの奉仕者にしてアメリカの副大統領であるマイク・ペンスは先週アジアにいた。そこで彼の企業政府の主人たちのためにマネーの融通を引き出そうとした。韓国では、彼はゴールドも何も手に入れることができず、彼は北朝鮮に対して空威張りな脅しをして見せた。そして日本へと慌てて逃げていった。 



     日本では、彼はお金を無心し、そして断られた。そこで彼は安倍晋三首相に告げて、6月には安倍は辞任し総選挙を実施しないとダメだ、と述べ、さもなくば[安倍は]逮捕されるべきだ、と述べた。日本のエスタブリッシュメントが今のところこの線で動いているが、彼らの頭上で繰り広げられている全般的な戦いが終わるのを見届けようとしている。 



    その後、ペンスはインドネシアへ行き世界で最も不快な何人かの人物と会った。ロイターによるペンスの訪問は単に成功裏に終わったとしてヘッドラインを飾った。「100億ドル相当の大規模取引」を記録した、としてビジネスの成功談とした。 



    https://www.bloomberg.com/politics/articles/2017-04-21/pence-hails-10-billion-in-indonesia-deals-from-exxon-to-ge 



    だが実際は、ペンスはFRBの偽ドルを配布してそれによってとても汚い操り人形たちを通じてインドネシアの支配を再び確立しようと試みたのだった。 



    このことは、複数の汚いトリックを通じた選挙によって見出すことができる。つまり、首都ジャカルタの知事としてAnies Baswedanが当選したという選挙だ。 



    http://www.indonesia-investments.com/news/news-columns/rising-influence-hardline-islam-billionaires-club-on-indonesian-politics/item7765 



     Baswedanの代わりに勝利演説をしたのが他でもないPrabowo Subiantoである。この人物はかつてのインドネシアの大量殺人者であった独裁者スハルトのかつての義理の息子である。IncumbentなJokowiに代わるインドネシアの大統領としてのハザールマフィアの選択肢がSubiantoである。 



    Subiantoは、彼とその特別部隊が数百人の非武装の村人を虐殺した後の1990年代初頭に東チモールの反乱軍によって捕らえられている。処罰として反乱軍は彼を去勢したそうだ。これが理由で結果的にSubiantoがスハルトの娘と離婚したのである。 



     今や状況は彼が無尽蔵の資金を持って現れ、ISダーイシュの傭兵部隊と軒並みを揃え、Jokowiというとても人気のある政府を不安的化させようとしている。ハザールマフィアの操り人形をもう一度インドネシアの政権に君臨させ、それによってハザリアンがゴールドに触手を伸ばし、世界金融のコントロールを無傷のまま保持しようとするのが、もちろん本当の目的である。 



     先週行われたアメリカ国防長官ジェームズ・マティスによる中東の訪問に続いて中東では新たな進展が見られた。まず、マティスはイスラエルを訪れ、イスラエル人にゴラン高原から退去するよう、そしてシリアへの爆撃を止めるよう命じた。彼が彼ら(=イスラエル人)にいうには、アメリカ軍とエジプトはシナイ半島で作戦を繰り広げるISダーイシュを除去するためにのみ手を貸す。 



    サウジアラビアにおいて、マティスは、国連をブローカー(=調停役)としてイエメン戦争を終結すべく呼びかけた。なぜならアメリカ軍はその地域での活動を段階的に縮小したいと思っているからだ。サウジを助けるためにアメリカ軍はかの地域で戦っているが、それは多種多様な機械を動かすためにサウジの石油が必要だからそうするのだ。サウジ政権の支持をやめてもこの石油は彼らにちゃんと約束されている。 



    また、パニックに陥ったサルマン王が次男をアメリカ大使にして、911の法廷処理や他のスキャンダルに着手させようとしている。世界の権力構造が今は空白になっていて、それがどう埋められるかによって自分たちの運命が決する。 



     最後に。61歳になるアメリカの将軍筆頭であるジョゼフ・ダンフォードがボストンマラソンに4月17日に参加し、4時間50分で完走した。 



    https://www.marinecorpstimes.com/articles/gen-joe-dunford-ran-the-boston-marathon 



    これは、愛国者の日にアメリカを取り戻せ、という全ての愛国者たちへのメッセージ。

  • 名無しさん2017/04/29



    北朝鮮の「危機」のさなかに世界漫遊に出掛ける安倍氏、本当に危機なのか。(日々雑感)

    http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/736.html



    「北朝鮮の危機」を演出し安倍自公政権の無能ぶりを隠すマスメディア。(日々雑感)

    http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/690.html



    ネトウヨは打ち返さないの?(ネットゲリラ)

    http://my.shadowcity.jp/2017/04/post-11026.html



     北朝鮮がミサイル打ち上げたけど、すぐに空中で爆発して終了、というんだが、またしてもマスコミでは「失敗」と報じているんだが、最初から燃料、それだけしか積んでない、打ち上げのデータだけを収集すればいいという実験だろう。アメリカが電磁兵器でぇーとか、ハッキングでーとか、そんな便利な代物があるんだったら迎撃ミサイル要らないしw

     ところで、このミサイル騒動で地下鉄が停まったというんだが、なんでも「核兵器や化学兵器だったら地下鉄に避難してくる人がいるから」だそうで、1時間も経ってから何してるんだかw





  • 名無しさん2017/04/29

    パキスタン、中国との「鉄の同盟」に決定的な亀裂 一帯一路プロジェクトの要。インドネシア新幹線に続いて深刻な暗雲←国や人が必ず不幸になるKの法則が有名ですが、どうも、中国(シナ)と組んでも同様な法則、つまり、Cの法則というのができそうですね!

  • 名無しさん2017/04/29



    <アベ友疑獄> コワモテの声で 「今日中に昭恵夫人の顔写真外せ」(田中龍作ジャーナル)

    http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/817.html



    森友事案での安倍首相辞任が秒読み段階に(植草一秀の『知られざる真実』)

    http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/825.html



    森友問題の幕引きを許すな! 籠池氏が「昭恵夫人に交渉経緯を適時報告していた」と証言! 昭恵夫人は「主人に伝えます」と

    http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/815.html



    アッキード事件、再燃は良きこと  小林よしのり

    http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/824.html



  • 名無しさん2017/04/29

    北朝鮮独裁者の金正恩とその家族は、韓国大統領選挙の直前である5月8日ごろに、ロシアへ政治亡命を求めるだろう。これはCSISの支援の下、ロシア、中国と米国の政府間の秘密の議論の結論である。

    これは、金正日の長男金正男の息子である金漢率が北朝鮮の新しいリーダーになる道を開くことになるだろう。これに朝鮮半島の再統一が続くことになるだろう。しかし、CSISが権力につけようとしている金漢率は、本物になるか、最近インターネットビデオに登場した偽者になるかはまだ、明らかではない。