トップ > ニュース&情報 > 国際情勢 > 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

 評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



宮崎正弘の国際ニュース・早読み <アジア専門家チームの不在がトランプ政権のアジア政策停滞を産んでいるが。。。

発行日:4/7

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
平成29年(2017)4月8日(土曜日)
      通算第5259号  <前日発行>
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 アジア専門家チームの不在がトランプ政権のアジア政策停滞を産んでいるが。。。
  なぜ政権発足から三ヶ月も副長官以下のポストが埋まらないのか?
****************************************

 大統領選挙中、共和党保守派は、「トランプが共和党候補となったら、ヒラリーに入れる」という「ネバー・トランプ」キャンペーンを組織した。共和党の分裂、一本化が困難となり、共和党選対本部は混沌としていた。

アーミティジ元国務副長官ら150名の有力者が「ネバー・トランプ」運動にサインした。このなかに、ブッシュ政権下の高官、とりわけアジア専門家が目立った。それゆえ、国務省、国防相など枢要な部署で、副長官以下の人事がまだ決まらない。

 最大の理由はこのときのしこりである。
 トランプに忠誠心を持たない人脈を排撃してきたのはクシュナーとバノンだった。
 したがって政治、ワシントンの世界に素人のような、ティラーソン国務長官が指名され、国防長官も軍人から選抜した。
ワシントンになじみの薄いフリンが国家安全会議入りし、直後からロシアとの密接すぎる関係でフリンが斬られ、マクマスターと交替するというごたごた。そのおまけがバノンの国家安全保障会議メンバーからの排除へと繋がる。

 脱線ながら、バノンの排除を米国のメディアは大袈裟にかいているが、もともとフリンのお目付役で入ったのであり、会議には殆ど欠席している。人事抗争という側面が過剰に強調されているが、バノンは上級顧問としての地位はそのままである。
 
 さてトランプに刃向かったなかにはパット・クローニンがいたが、ハワイの「アジア太平洋安全保障研究センター」に飛ばされた。クシュナーが「忠誠心が疑わしい」とトランプに進言したからだとワシントンの情報筋の噂がある。

 有力候補と見られながらも人事が凍結されているアジア専門家には、トム・リッジ元HSC長官、ロバート・ゼーリック元USTR代表(もともと銀行家、USTRのあと、国務副長官を経て世界銀行総裁)、ジョン・ネグロポンテ(元国家情報長官、国務副長官)らがいる。
 いずれもブッシュ人脈に近いため、トランプが決断を遅らせているという。

 現在、確実視されているのはマシュー・ポテンガー(ボーイングCEO)が、国務副長官入り。ジョン・サリバン(ブッシュ政権下の高官)とジョー・フェルターが国防次官入りしそうな雰囲気である。
 後者のジョー・フェルターは中国語に流暢で、『ウォールストリート・ジャーナル』の香港特派員だった。


 ▼こんなときにトランプはシリアへ巡航ミサイルを59発お見舞い

 ところが、こうした外交国防政策決定上層部が空白状態であるのに、重要な案件は次々と決まるのである。
 米中首脳会談も、ティラーソン国務長官のモスクワ訪問も、ペンス副大統領の日本訪問も、外交日程に入っている。

 そして、4月6日夜、トランプは習近平との会談を終えるや、地中海に遊弋待機中だった米海軍艦隊に命令をだした。シリア空軍基地を攻撃せよ。
 駆逐艦から発射された巡航ミサイルは59発。これは米中首脳会談二日目を前に、北朝鮮で制裁強化に協力しなければ、米国は「単独で行動を取る」というトランプ発言がブラフではなく本気であることを中国に示したとも言える。

 米国はシリアに関してはIS拠点への空爆をしてきたが、アサド政権本隊の軍事施設を攻撃したことはなかった。
化学兵器使用が「レッドラインを越えた」と赤ん坊が多数殺されたことへの怒りを表明したわけで、これなら米国民も支持するだろうとする計算がある。

 ロシアは米国から事前通告を受けたとされるば、「アサド政権が化学兵器を使った証拠はない」という立場を崩さず、国際的機関の査察もない内にミサイル攻撃をおこなってトランプ政権のやりかたに衝撃を受けたとする分析もある。
         □○○み□◎◎や○◎○ざ○○□き□◇◇  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 書評 しょひょう BOOKREVIEW 書評 BOOKREVIEW 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜  

 近年、保守陣営には夥しい女性戦士が登場しているけれど
  杉田水脈さんも獅子奮迅、孤立を恐れず、つねに「我、戦場に在り」

  ♪
杉田水脈『なぜ私は左翼と闘うのか』(青林堂)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 昭和40年代初頭、日本のキャンパスは赤一色だった。評者も創設期の一人として早稲田大学に国防部を結成し、防衛力強化を訴えるビラを撒いていたら女子学生から唾を吐きかけられた。
 家永教科書の偏向を訴え、当時、かれが教授をしていた東京教育大学へ情宣に行くと、民青に囲まれ機関誌は撒き散らされ、キャンパスから放り出された。東大では合格発表日に新人募集に行くと、やはり民青が出てきてマイクを破壊された。法政大学では中核派がいきなりゲバ棒で襲ってきた。
 あの時代、暴力もまた左翼の得意芸だった。
保守の学生運動は着実に、左翼の横暴に比例するかのように増えていったが、メディアは無視するか、『学生右翼』と書いて暴力団と同一視する偏向ぶりだった。わずかに日本経済新聞が『学生運動に日の丸派』と書いた。
 昭和45年、三島由紀夫・森田必勝の『憂国の諌死事件』がおこると、左翼の狼狽をよそに直感を重んじる女性が仲間に加わりはじめた。
 あれから半世紀近い。
 いまの世の中を見よ。愛国女子のパワーたるや、若い男性諸君を遙かに凌いでいる。積極的である。政治家も、稲田女史が防衛大臣、小池氏が東京都知事、ほかは枚挙に暇がない。本書の著者杉田さんも、やむにやまれず衆議院議員に立候補して当選した。
 論壇を見ても元気いっぱいは曾野綾子、金美齢、櫻井よしこの姉御連から宮脇淳子、川口マーン惠美、河添恵子、福島香織、葛城奈海の各氏が男性顔負けの論陣を張っているではありませんか。
 杉田水脈氏は衆議院議員在職中に六回も国会で『慰安像』問題で質問に立っている。日本を貶める行為を日本政府はなぜ黙認しているのか、と。
 
その杉田さんがいま取り組んでいるのは移民問題である。
 「日本も移民政策について無関心ではいられません。もともと『共生社会』を掲げてきた左派政党は移民にも慣用的ですが、自民党までも経済対策として移民政策を掲げています」
 すでに欧米で深刻な問題化している移民、難民、亡命問題に日本は基本的姿勢がない。
 焦眉の急は北朝鮮である。
 「もし北朝鮮から流民が押し寄せたら、それこそ大変なことがおこります」として、テロ、それも「かれらが原子力発電所を狙う可能性がとても大きい」と警告を発する。
 まして「北朝鮮が暴発する可能性は否定できず、そうなれば日本に大量の難民が押し寄せ」、もしくは30度線をこえて韓国に押し寄せ、「(これに押し出される)韓国人がドミノ倒しのように日本に逃げてくる」
 あまつさえ「孤立する北朝鮮にもし反動で動乱がおきたら、日本は現実的な危機に直面するわけです。『難民』の中に、北朝鮮で軍事訓練を受けたテロリストが紛れていたら」?
 こうして難民問題一つをとっても、女性の本能的直感が、危機を予知して、いまからの対策を急ぐべきと提言している。
          
           ◎◎◎◎◎◎◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 書評 しょひょう BOOKREVIEW 書評 BOOKREVIEW 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜  

 「お花畑」の没理論を徹底的に揶揄する痛快本
   保守というより「リアリスト」の論理で攻めよう 

  ♪
渡邊哲也『平和ぼけお花畑を論破するリアリストの思考法』(飯塚書店)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 非論理、没論理というより思考停止のひとびとは、平和、安保反対、安部辞職せよ、と勇ましいシュピレヒコールを叫びながら、国会付近をウロチョロしている。
 あれは天下の奇観だ。
「共謀罪」(テロ準備罪)とか日本の安全のための「安保法制」を「戦争法」だと飛躍した煽動をしながら、日本を良くする法律すべてに反対し、テロを推奨するかのように、日本を弱体化させることに熱心である。
これが「お花畑」に安逸とくらす妖しい人々の実態である。
 そういえば言うほどに庶民の目は醒めていく。この時代遅れの「お花畑」を擁護しているのが左翼リベラルのメディアだから始末に負えない。
 結局は某国に都合の良いように利用され、あるいは自らが志願して某国の宣伝隊をつとめているのだが、その自覚さえない。アジビラ一枚で、洗脳されるのだから、よほど考えることが嫌いな人たちだろう。
 渡邊氏はやさしい言葉で諭すように言う。
 「お花畑はGHQの産物だった」
 GHQは「日本を左傾化する政策を多く行った。国家神道の廃止、学制の改革などの教育改革、財閥解体、農地解放、核家族化政策によって、それまで日本が持っていた伝統文化や家族主義を解体した」
 この犯罪に加担したのがリベラルのマスコミ、文化人、知識人だった。
 「安保法制」に反対するのに、巧妙に「戦争法」と言い換え、深くものを考える習慣のない人々を不安心理に突き落とし、煽った。
 「人間にとって恐怖や暴力というのは生命に直結するため、それをちらつかせられると、強いストレスがかかると同時に論理的な思考力が奪われることにつながる。人の恐怖感を増大させるというのは、自らの論理破綻や矛盾をごまかすための手段のひとつである」
 平明にお花畑の人々を諭しているが、さて効果は?
    ◎□▽ ◇○◎ □◇○ □◎◇ □◇◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 読者之声
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ♪
(読者の声1)すでに六年前になりますが、宮崎正弘先生が書かれた『中国を動かす百人』(双葉社)は現代中国の人名辞典でもあり、貴重なデータブックとなって、大いに活用させて頂きました。
 その後、この百人のリストに入っていた政治家で令計画、徐才厚、郭伯雄、周永康が失脚しています。
 また習近平ファミリーと区分けされたなかで、すでに薄煕来が失脚し、劉源と胡徳平が勇退、李小琳が左遷されました。
 金融マフィアのなかでは蒋潔敏が失脚。ビジネス界も新興勢力の台頭があり、馬雲、王健林の二人のほかに加えるべき人が出てきましたね。
 というわけで、この『中国を動かす百人』は改訂版が必要ですが、秋の党大会以後の人事刷新を踏まえて、是非改訂版を出していただきたいと思います。
   (HI生、神戸)


(宮崎正弘のコメント)有り難う御座います。六年の激動で、数人が失脚し、かつリストにはなかった新人が夥しくでてきました。
さて、改訂版ですか。需要があれば、出したいと思いますが、この類いの本は新聞社、出版社、商社、輸出メーカーくらいしか需要がないようです。『国家便覧』が永田町と霞ヶ関でしかベストセラーにならないように。



  ♪
(読者の声2)貴誌前号の「樋泉克夫のコラム」―「彼等の體力は實に野生である、獸性である」――(高瀬12)『北清見聞録』(金港堂書籍 明治37年)への感想です。
 中共の汚職について、北京駐在の欧米大企業の知人に「支那人は権力を金に換える」
というと、大賛成しました。
何か申請すると高級自動車をせびられたからでしょう。共産主義運動は共産主義思想を実現する運動ではありません。思想をつかって権力を握る詐欺運動なのです。だから実現した社会は平等など全くなし。思想運動と誤解していた人はピエロになりました。先に中共は、リベラル主義を禁止しました。
中共の政治学者が、共産党はリベラル主義なのに、と批判しましたが、勘違いということです。共産主義思想は邪魔で用済みなのです。
左翼運動の正体は日本を含めて幹部を見れば分かる。共産主義など何処にもありませ
ん。
   (東海子)



  ♪
(読者の声3)『通州事件:目撃者の証言』(自由社ブックレット。藤岡信勝編著)の紹介です。
 ユネスコ記憶遺産に登録申請した資料の一つ「佐々木テンの証言」をご紹介しました。
 この証言は、もともと浄土真宗本願寺派因通寺16世住職であった調(しらべ)寛雅氏が西本願寺別府別院で講話をしたときに熱心に通ってこられた佐々木さんから話を直接聞いて、『天皇様が泣いてござった』(教育者)という本に載せたものです。
  藤岡信勝教授が、調寛雅氏の本との出会い、本の意義などについた解説をし、さらに調寛雅氏の本の中の文章を加えて編集したものが本書です。内容は次の通りとなっています。
 はじめに
 1、通州事件の真相を伝える校正日本人への贈り物
   ―調寛雅著『天皇様が泣いてござった』と佐々木テン証言の意義
     藤岡信勝
 2、通州事件の惨劇
   ―日本人皆殺しの地獄絵 調寛雅
 3、通州事件目撃者佐々木テンさんの証言
https://www.amazon.co.jp/dp/4915237931?tag=shijituwo-22&camp=243&creative=1615&linkCode=as1&creativeASIN=4915237931&adid=13CKHFQEFTZB3PBAG4YC&
 海外には、下記の通り英文で発信しました。
    (「史実を世界に発信する会」会長代行 茂木弘道)
         □◎◎○ ○◎○▽ ◎○◎○  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(休刊のお知らせ)小誌、海外取材のため4月13日―17日が休刊となります  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  宮崎正弘の新刊案内 http://miyazaki.xii.jp/saisinkan/index.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪♪
宮崎正弘 新刊ラインアップ
*************
『米国混迷の隙に覇権を狙う中国は必ず潰される』(徳間書店。1080円)
https://www.amazon.co.jp/dp/4198643660/
『トランプノミクス』(海竜社、1080円)
『日本が全体主義に陥る日―旧ソ連邦・衛星国30ヵ国の真実』(ビジネス社、1728円)
『世界大乱で連鎖崩壊する中国、日米に迫る激変 』(徳間書店、1080円) 
『トランプ熱狂、アメリカの反知性主義』(海竜社、1404円) 
『中国大恐慌以後の世界と日本』(徳間書店、1080円)
『アジアインフラ投資銀行の凄惨な末路』(PHP研究所、999円)
『日本が在日米軍を買収し、第七艦隊を吸収・合併する日』(ビジネス社、1512円)
『日本と世界を動かす悪の「孫子」』(ビジネス社。1188円)
『吉田松陰が復活する』(並木書房、定価1620円)
『中国 大嘘つき国家の犯罪』(文芸社文庫、713円)

♪♪♪
<宮崎正弘の対談・鼎談シリーズ> 
@@@@@@@@@@@@@@
宮崎正弘 v 石平 『いよいよ、トランプが習近平を退治する!』(ワック、994円)
宮崎正弘 v 渡邉哲也『世界大地殻変動で、どうなる日本経済』(ビジネス社、1404円)
宮崎正弘 v 福島香織『暴走する中国が世界を終わらせる』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 高山正之『日本に外交はなかった』(自由社、1080円)
宮崎正弘 v 馬渕睦夫『世界戦争をしかける市場の正体』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 室谷克実『悪あがきを繰り返し突然死の危機に陥る中国と韓国』(徳間書店)
宮崎正弘 v 室谷克実『日本に惨敗しついに終わる中国と韓国』(徳間書店) 
宮崎正弘 v 室谷克実『仲良く自滅する中国と韓国』(徳間書店、以上三つは1080円)
宮崎正弘 v 宮脇淳子『中国壊死』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 石平『私たちの予測した通りいよいよ自壊する中国』(ワック、994円)
宮崎正弘 v 渡邊哲也『激動する世界経済!』(ワック、994円)
宮崎正弘 v 小川榮太郎『保守の原点』(海竜社。1620円)
宮崎正弘 v 川口マーン惠美『なぜ中国人とドイツ人は馬が合うのか?』
(ワック。994円)
**************
宮崎正弘 v 石平、福島香織『日本は再びアジアの盟主となる』(宝島社、1296円)
宮崎正弘 v 石平、福島香織『中国バブル崩壊の全内幕』(宝島社、1296円)
宮崎正弘 v 田村秀男、渡邊哲也『中国経済はどこまで死んだか』(産経新聞出版) 
        □◇▽□○◎□◎○□□▽▽ 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(休刊のお知らせ)小誌、海外取材のため4月13日―17日が休刊となります
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  宮崎正弘のホームページ http://miyazaki.xii.jp/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(C)有限会社・宮崎正弘事務所 2017 ◎転送自由。転載の場合、出典を明示
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


この記事へのコメント

コメントを書く


上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。
コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。


  1. シリアでのサリン偽旗テロの黒幕に協力する米国トランプ大統領
    https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36638819.html

    トランプは降伏した。 次に降伏するのはプーチンだろうか?
    http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2017/04/post-88c3.html

    今回、シリアで起きたサリンガス攻撃も偽旗!
    http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52005560.html

    シリアがサリンを使ったと騒ぎ立てて得をするのはだあれ?
    http://ameblo.jp/don1110/entry-12263054052.html

    マイケル ジャクソン やつらは僕らのことなんて少しも考えちゃいない 訳詩 (大拡散希望)アップしてください
    http://dandomina.blogspot.jp/2012/09/blog-post_20.html?m=1

     2017/4/8

  2. 日本社会に潜む深海魚 / 外国人工作員が暗躍する無防備国家
    http://kurokiyorikage.doorblog.jp/archives/68636318.html

    同盟国の日本に敵国の朝鮮人が多く存在するのは米国の望むところではない。
    https://blogs.yahoo.co.jp/matarou5963/18424024.html

    辻元清美が作業員を送り込んだ疑惑の徹底検証・反社会的勢力「連帯ユニオン関西地区生コン支部」の闇
    http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6624.html

    辻元清美の疑惑に新展開キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! ついに福島瑞穂の名前も出てきたぞwwwww
    http://asianews2ch.jp/archives/51014906.html

    これが教師か!「キリスト教だから国歌斉唱しない」「受付もやりたくないからやらない」
    https://blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/33911419.html

    【現代文】GHQ焚書「敗走千里」より支那軍の実態
    http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid711.html

    汚染されすぎている韓国産食品!野良犬の糞がキムチに!日本へ輸出するキムチに痰を吐く韓国人従業員!
    http://www.maniado.jp/community/neta.php?NETA_ID=15591

    「いかなるワクチンも(脳)神経学的障害を起こす」Every single vaccine causes neurological damage.
    http://satouclk.jp/2012/12/every-single-vaccine-causes-neurological-damage.html

    カップルが憧れるジブリカップル1位は「月島雫と天沢聖司(耳をすませば)」。一緒に見たい映画でも「耳をすませば」が堂々の1位を獲得。
    http://www.zaikei.co.jp/releases/186157/

    鶴巻南公園
    https://www.google.co.jp/search?q=%E9%B6%B4%E5%B7%BB%E5%8D%97%E5%85%AC%E5%9C%92&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwiEmJb0zZHTAhWDNJQKHfwuApAQ_AUIBygC&biw=1536&bih=770#spf=1

    安倍総理よ、「河野談話」破棄を直ちに世界に宣せよ!
    http://nakagawayatsuhiro.hatenablog.com/entry/2014/04/14/142218

    うつ病は治る/エイズ、ガン他万病を治す「もの」が遂に出現(3)
    http://deeksha777.blog88.fc2.com/blog-entry-157.html

    洋食:マンガ食堂
    http://mangashokudo.net/tag/%E6%B4%8B%E9%A3%9F

    京都世界遺産・下鴨神社と奈良の国宝の寺にも液体が掛けられる被害。終わらない神社仏閣油まき宗教テロ
    http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-4795.html

    漢王朝以前の古代中国には、白人の国が存在していた?! 
    http://ameblo.jp/yukikaze99j/entry-10386696166.html

    本当に多くの日本人女性が戦後韓国人から性暴行された。
    http://realjapanese.blog.fc2.com/blog-entry-454.html




     2017/4/8


  3. 無法無天の安倍官邸<本澤二郎の「日本の風景」
    http://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/367ecba80a47b45fbfe993cf86c53f01

    現代の治安維持法【共謀罪】が審議入り!権力批判しただけで逮捕・虐殺された小林多喜二の悲劇が再び現実に!
    http://blog.goo.ne.jp/kimito39/e/559dcdb0e6e144a1eb0cf9e0b999fb6b

    原発再稼働と核兵器のための不正選挙だった!
    http://ameblo.jp/minakatario/entry-12262751778.html

    民主主義を守る最後のチャンスです!内乱罪で安倍を逮捕しようっ!!
    http://ameblo.jp/minakatario/entry-12262708465.html

     2017/4/7


  4. [YouTube]菅野 完氏が日本会議と森友問題について語る! 〜あべぴょんとその仲間たちの選民思想〜 
    https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=125795

    安倍昭恵さんが大阪府私学審議会会長と「名誉校長就任挨拶の前日」に会っていたことが判明(BUZZAP!)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/695.html

    新証言! 昭恵夫人が籠池夫妻に機密漏洩か? 伊勢志摩サミット決定を公式発表前に連絡と寄付者が証言(リテラ)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/659.html

    インサイダー疑惑も浮上(ネットゲリラ)
    http://my.shadowcity.jp/2017/04/post-10915.html

     今日のネタとしては、昭恵がカゴイケ女房に送ったメールの中で、伊勢志摩サミットの開催場所を公式発表の7時間も前にこっそり教えていた、というんだが、それぐらいこの二人はズブズブの関係だった。アベシンゾーみたいに小心者でアタマの悪い人間というのは、秘書とかうまく使いこなせないので、女房に危ない仕事を任せて失敗したりする。
     カゴイケ側では、昭恵メールを何年分も、一気に公開する準備をしているようで、なんか、壮大なジグソーパズルをやってるみたいなもんですねw

     2017/4/7


  5. <菅野完氏、いやぁ。文春すげぇな> 「これ、今井秘書官、アウトでしょう。 やべぇわこれ」
    http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/648.html

    森友・加計問題で「昭恵総辞職」浮上 手当たり次第の口利きで(週刊新潮)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/638.html

    [JRPtelevision]森友学園の土地取得に関する2つの疑惑 と 「同和」に対する忖度 【前編】 
    https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=125208

    [JRPtelevision]森友学園の土地取得に関する2つの疑惑 と 「同和」に対する忖度 【後編】 
    https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=125251

     2017/4/7

  6. ●森友学園問題、改めて検証すると2人も死んでる!
    →辻元清美、北朝鮮スパイは怖い
    ▼「嘘証言した工作員を雇った田中造園土木の社長・秋山肇が死亡」まとめ
    http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/
    ・籠池妻メール「工作員は関西地区生コン支部から送り込まれた。辻元清美が送り込んだ」
    ・田中造園土木は森友の工事を請け負った孫請け会社(藤原工業の下請け)
    ・作業員(工作員)「国に言われて埋め戻しした」と嘘の証言
    ・秋山社長「この作業員は3日しかおらず、非常に態度の悪いヤツだった」
    ・秋山社長「この作業員は連帯ユニオン関西地区生コン支部の人間だ」と暴露
    ・工作員の証言の翌日?に工作員を雇った秋山社長が死亡
    ・豊中市役所のトイレで首吊り自殺らしい
    ・医師は自殺と説明
    ・家族は心臓麻痺と説明
    ・警察は遺書がなく外傷もないことなどから自殺と断定。 
    ▼証言をした作業員も1週間後に死んでいるそうです。
    ご冥福をお祈りいたします。

     2017/4/7


  7. ロシア、シリア攻撃を非難=「米ロ関係に重大なダメージ」
    https://news.nifty.com/article/world/worldall/12145-2017040700978/

    西側の政府や有力メディアが情報源にしているSOHRや白ヘルは米英情報機関やアル・カイダと連携 
    https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201704070002/

    アメリカの支配層は東アジアも中東も戦争で破壊と殺戮を繰り広げようとしている   
    https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201704070001/

    バノンをNSCから排除したトランプ政権は親イスラエル派で固められ、ネオコンの好戦的戦略へ回帰 
    https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201704070000/

    シリアで化学兵器が使われたというニュースはまたしても偽旗事件
    https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=125737

     2017/4/7




  8. ○シリア軍が使用したサリンの出所とは?日本政府はシリアのサリンのサンプルを入手し、スプリング8で徹底解析、松本サリン事件&東京地下鉄サリン事件で使用されたサリンと比較すべきだろう。はじき出される驚愕の事実とは?シリアでも目撃されている北朝鮮将校団が関与しているのでは?いま、北朝鮮始末を巡る米中首脳会談に照準を定め、米中を威嚇する為にあえてシリアで大規模サリン攻撃をかましたのではないか?北朝鮮の邪悪な野望を感じる。米中で北朝鮮始末に関する密約合意なら核実験をかますだろう。情報は中国側から筒抜けだろうに・・・。

     が、米国トランプ政権はオバマ大統領の轍を踏むことなく、速攻で懲罰攻撃を断行した。仮にシリアが、あの北朝鮮独裁者異母兄殺しで使われたのと同じVXガスによる大規模攻撃を続けるのなら、巡航ミサイルに加えてMOAB、デイジーカッターによる絨毯爆撃を始めるだろう。『聖書』に預言されているとおり、ダマスコは「荒塚」となろう。そして、挑発を続ける北朝鮮も同じ運命が待っている。米国から最後通牒を突きつけられた中国が、北朝鮮に対していかなる態度を示し、警告を発するのか?おそらく無視して滅びに突っ走るだろう。そもそも側近を殺しまくった結果、理性的な情勢判断をする人間はもういないのでは。狂気と恐怖の中で、都合のよい情報だけを聞かされた北朝鮮連続殺人鬼独裁者が米国相手に馬鹿を重ねるだけだろう。で、いよいよのXデー。開戦日即終戦日のような、凄まじいファーストストライクでは?本気の米軍の、本気の総攻撃の凄まじさ。武器弾薬在庫一掃セール攻撃&超極秘兵器実験攻撃が熾烈を極め、朝鮮半島が炎熱灼熱地獄と化す。悪夢である。日本国内でも北朝鮮工作機関(なりすまし、日本人協力者を含む)による対日超限戦、テロ攻撃が企てられるかもしれない。あのオウム真理教による凶悪事件群を遅疑逡巡で阻止できなかった轍を決して踏むことなく、必勝の先制捜査で北朝鮮工作機関壊滅を。同盟国米国を全力で支え、未曾有の危機を突破するほかない。日本に神(GOD)の憐れみを。もう祈るほかない。


     2017/4/7


  9. 恐ろしい国だ 森友資料廃棄、夫人雲隠れで逃げ切りなのか(日刊ゲンダイ)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/704.html

    籠池理事長が昭恵夫人の間違いを指摘「ただでは捕まらんぞ!」(週刊FLASH)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/697.html

    校長就任前日に…昭恵夫人が府私学審会長と“疑惑の面会”(日刊ゲンダイ)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/702.html

    昭恵は全省庁股に手当たり次第の口利き稼業! 
    http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/701.html

     2017/4/7


  10. 【文春砲】東芝の原発事業、背後には今井尚哉氏!安倍晋三首相のトップ秘書官!原発赤字も税金で?
    http://saigaijyouhou.com/blog-entry-16225.html

    近畿財務局の職員が大阪府を何度も訪れた理由(小笠原誠治の経済ニュースゼミ)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/676.html

    【怪しい】安倍昭恵夫人、大阪府私学審議会会長と会っていた!名誉校長就任の前日に!
    http://saigaijyouhou.com/blog-entry-16234.html

    <菅野完氏、腰抜かすほど驚いた>「谷査恵子からのファックスって、もうあれ完全にアウトでしょ?」 「内閣総辞職もの…」
    http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/696.html

     2017/4/7

  11. アジア専門家チームの不在がトランプ政権のアジア政策停滞を産んでいるが。。。 なぜ政権発足から三ヶ月も副長官以下のポストが埋まらないのか?←人事はごたついているようですが、シリアへの巡航ミサイル59発!トランプさん、仕事はやいですね!

     2017/4/7


  12. 会見激怒の今村復興大臣、自己責任発言を撤回!反発続出で世論に配慮か
    http://saigaijyouhou.com/blog-entry-16238.html

    ネットは「いかれ男、今村」への批判が殺到!
    http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/668.html

    暴落待ち(ネットゲリラ)  ←所詮、年金食いつぶしの官制相場
    http://my.shadowcity.jp/2017/04/post-10917.html

     ネットで株の売買を出来るようにして、アベ退陣大暴落があったらボチボチ仕込もうかと思ってるんだが、その予兆なのか、このところ軟調だねw トランプ効果もそろそろオシマイという事なのか? このところ、北朝鮮情勢を見ていると、トランプも戦争屋ユダヤの手口に乗せられてる風情なんだがw
     去年のいま頃は、16000円台でウロウロしていたんだよね。それが10月くらいからドカドカと上げて来て、今年に入ってからはずっと、19000円台。それが崩れて、回復の見通し立たず。これでアベが辞めたらドカッと来るw それがいつなのか?

     2017/4/7

  13. ●逃亡中の辻元清美の森友学園問題で、なんと死者がでている!
    辻元清美の朝鮮生コン工作がいま露呈している。彼女へはピットクルーからの献金や朝鮮生コンからの献金がある。関西生コン連合を通じて、小学校建設現場に作業員を3日間送り込んだのだが、その工作員バイトを雇った社長が不審死しているのだ!
    http://quasimoto2.exblog.jp/23745221/

     2017/4/7

  14. ●辻元清美と森友学園問題にまつわる、同和利権と殺人
    ◇これは同和の部落があったわけだ。あそこに。だから同和部落というのは、廃品の回収業とか、し尿処理事業とか、いわゆる、そういうゴミ処理事業をやっているわけ。汚い物を集める。だからその土地が汚いというのはわかるんですよ。ある程度の汚い物が残っているかもわからない。しかし、これはあくまでも最初に、同和のためにこの土地はもうタダでも渡さなきゃならんという、近畿財務局の同和に対する忖度があると。同和に対する配慮があるということ。その同和に対する特別の超法規的な処分をしようと。この土地の処分は。だからゴミがあろうがなかろうが、ただ同然の値段にするために協力すると。
    ◇国有地を払い下げるにあたっては、法律違反を数々やっているはず。だから全ての文書は焼却してありませんというのはそうなんです。不正をやっている行為だから。文書は証拠として残せないわけよ。だから同和との取引きは、証拠を残してはいけないわけですよ。無茶苦茶、同和は言うんだから。おい、これタダで寄こせと。だからゴミがあろうがなかろうが、この値下げをしろと。値下げをするためにはゴミがあることにしろと。同和のゴネ方といったらもう、行政を無茶苦茶に恫喝するわけ。
    ◇その恫喝する背景には、うちは安倍晋三記念小学校だぞと。うちは安倍晋三が総理大臣になっているから、その代わりに安倍昭恵が名誉校長だぞと。それでもお前たちは売らないのか。ただで売らないのかと。ただで売れということを恫喝しているわけですよ。安倍という看板を使って。だからそれはみんなもう刑事事件になる行為ばっかりやっているけども、同和の場合は超法規が許される。同和という治外法権。日本の法律は同和には当てはめられないという。特殊部落だから。それがあるわけ。
    ◇今まで同和はそれでずーっと行政を脅かしてきたわけ。これまた久しぶりに近畿財務局が脅かされたんだよ。だからゴミなんか本当はないんです。間違いなくない。そのために、ゴミを運んだと称する会社の社長は、自殺しているわけ。自殺じゃなくてこれは殺されているわけ。間違いなく。殺人事件だ。しかし、ゴミをどこに捨てたか、これを誰も言えない。ゴミはないんだから。どこかから持ってきたゴミはあると思うんだよ。それをやったのが殺されたわけ。それを知っている奴が口封じで。それを自殺とまた警察も処理しているわけ。殺人まで自殺になっちゃうんだよ。同和の場合は。
    https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=125208

     2017/4/7

  15. (投稿先がわかりませんのでここに投稿します)
    北朝鮮が米本土に届くミサイルと載せる核弾頭を造り終えれば、それは直ちに米国民の安全への直接的攻撃を意味する、と米政府は考えるであろう。北朝鮮の抑止力の立ち上がりを待つことなどすれば、事は更に危険で厄介になる。よって抑止力を持たせず、米国民の安全を護るために、自衛的攻撃を成そうと米政府は考えると推測する。丁度よいことに、攻撃部隊は北朝鮮の周囲を遊弋中である。自衛的攻撃の時である。攻撃日は、半島の天候がよければ、4/11である。自衛隊も、「お助けいただいた」と傍観などしているまい。やることは決まっている。
    杉並JJ

     2017/4/7

  16. 決まったことを、女の腐った者のように、150人も、脅して、トランプ政権が 成立不可になるように 画策する じじー連中に 「精神異常」を認めざるを得ない。

     アーミテージ ジョセフナイ ブレジンスキー キッシンジャー 他。

     2017/4/7


  17. 【速報】ドナルド・トランプ大統領が緊急の記者会見!「シリア攻撃を命じた。虐殺を終わらせるように」  ←いつものマッチポンプ?!
    http://saigaijyouhou.com/blog-entry-16237.html

    【緊急速報】アメリカ軍がシリアにミサイル発射!トランプ大統領がシリアの毒ガスに激怒!  ←アホブッシュにそっくり
    http://saigaijyouhou.com/blog-entry-16235.html

    「シリアでの化学兵器攻撃はヤラセで、同政府を非難するために行われた」シリアの国会議員 
    http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12263308910.html

    またシリアで化学兵器が使われ、化学兵器を廃棄済みのシリア政府を西側は批判する合唱を始めた 
    https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201704060000/

    シリアでのサリン偽旗テロの黒幕に協力する米国トランプ大統領:米国戦争勢力がシリアに米地上軍を派遣するという合図か、それなら自衛隊も米軍傭兵としてシリアに送り込まれるだろう 
    https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36638819.html

     2017/4/7

  18. 日本社会に潜む深海魚 / 外国人工作員が暗躍する無防備国家
    http://kurokiyorikage.doorblog.jp/archives/68636318.html

    南鮮は、米国から同盟国扱いされていない。敵国扱いされていると言って良い。同盟国の日本に敵国の朝鮮人が多く存在するのは米国の望むところではない。
    https://blogs.yahoo.co.jp/matarou5963/18424024.html

    辻元清美が作業員を送り込んだ疑惑の徹底検証・反社会的勢力「連帯ユニオン関西地区生コン支部」の闇
    http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6624.html

    辻元清美の疑惑に新展開キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! ついに福島瑞穂の名前も出てきたぞwwwww 足立康史、和田政宗、有本香の続編公開へ!!!
    http://asianews2ch.jp/archives/51014906.html

    これが教師か!「キリスト教だから国歌斉唱しない」「受付もやりたくないからやらない」
    https://blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/33911419.html

    【現代文】GHQ焚書「敗走千里」より支那軍の実態
    http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid711.html

    汚染されすぎている韓国産食品!野良犬の糞がキムチに!日本へ輸出するキムチに痰を吐く韓国人従業員!
    http://www.maniado.jp/community/neta.php?NETA_ID=15591

    「いかなるワクチンも(脳)神経学的障害を起こす」Every single vaccine causes neurological damage.
    http://satouclk.jp/2012/12/every-single-vaccine-causes-neurological-damage.html

    カップルが憧れるジブリカップル1位は「月島雫と天沢聖司(耳をすませば)」。一緒に見たい映画でも「耳をすませば」が堂々の1位を獲得。
    http://www.zaikei.co.jp/releases/186157/

    鶴巻南公園
    https://www.google.co.jp/search?q=%E9%B6%B4%E5%B7%BB%E5%8D%97%E5%85%AC%E5%9C%92&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwiEmJb0zZHTAhWDNJQKHfwuApAQ_AUIBygC&biw=1536&bih=770#spf=1

    安倍総理よ、「河野談話」破棄を直ちに世界に宣せよ!
    http://nakagawayatsuhiro.hatenablog.com/entry/2014/04/14/142218

    うつ病は治る/エイズ、ガン他万病を治す「もの」が遂に出現(3)
    http://deeksha777.blog88.fc2.com/blog-entry-157.html

    洋食:マンガ食堂
    http://mangashokudo.net/tag/%E6%B4%8B%E9%A3%9F

    京都世界遺産・下鴨神社と奈良の国宝の寺にも液体が掛けられる被害。終わらない神社仏閣油まき宗教テロ
    http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-4795.html

    漢王朝以前の古代中国には、白人の国が存在していた?! 
    http://ameblo.jp/yukikaze99j/entry-10386696166.html

    本当に多くの日本人女性が戦後韓国人から性暴行された。
    http://realjapanese.blog.fc2.com/blog-entry-454.html

     2017/4/7

このメルマガもおすすめ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2017/06/18
    読者数:
    13242人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. JOG Wing 国際派日本人のための情報ファイル

    最終発行日:
    2017/06/21
    読者数:
    3900人

    政治・経済・外交・社会・文化などの分野において「元気な日本」を作るためのオピニオン誌です。

  3. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2017/06/15
    読者数:
    17022人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  4. 頂門の一針

    最終発行日:
    2017/06/23
    読者数:
    5714人

    急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

  5. 甦れ美しい日本

    最終発行日:
    2017/06/16
    読者数:
    7042人

    日本再生のための政治・経済・文化などの発展・再構築を目的とし、メールマガジンの配信を行う

発行者プロフィール

宮崎 正弘

宮崎 正弘

http://www.nippon-nn.net/miyazaki/

国際情勢の裏情報を豊富なデータと人脈から解析してゆく。独特な方法と辛辣な批判精神によるニュースの裏側で織りなされている人間模様に興味を持つ。筆者の人生観と執筆を継続する動機の基軸は同じ。ホームページは http://miyazaki.xii.jp/

過去の発行記事