トップ > ニュース&情報 > 国際情勢 > 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

 評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



宮崎正弘の国際ニュース・早読み <中国の対外「新幹線輸出」はなぜ挫折しているのか?

発行日:4/3

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
平成29年(2017)4月4日(火曜日)
      通算第5253号   <前日発行>
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 中国の対外「新幹線輸出」はなぜ挫折しているのか?
  唯一の成功例はアンカラ ー イスタンブールだが、初日から遅延だった
****************************************

 過剰設備投資、過剰在庫。鉄鋼、板ガラス、アルミニウム。。。。
 次は新幹線プロジェクトの余剰エネルギーを「一帯一路」(シルクロード)に引っかけて、世界に輸出することだった。

 すでに中国国内の所謂「新幹線」(中国語は「高速鉄道」)は、22、000キロを突破し、2020年に総延長が30、000キロに達すると豪語している。
 日本の新幹線をイメージしがちだが、250キロのスピードがでるのは、北京―上海と北京―天津、広州―武漢など主要幹線だけで、あとは200キロ前後である。試験的には370キロを出したこともあったが、北京―上海の幹線で途中の温洲で事故があった。その後、自粛規制をなしており、沿海部の橋梁部では150キロ前後に速度を落としている。

 中国国内は長距離バスもあるが、新幹線に乗る人が増え、ことしの春節(旧正月)を挟む40日間に16億人を運んだと運輸省統計は伝えている。高速鉄道を含めて、中国の鉄道営キロは220、000キロである。

 しかし海外プロジェクトは連続して挫折しており、唯一の成功はトルコの首都アンカラとイスタンブールを結ぶ高速鉄道だけが開通した。その開通式にはエルドアン大統領も試乗したが、30分間、列車は動かなかった。 

 頓挫第一号はメキシコだった。
 メキシコ大統領は訪中する前日に、中国の新幹線導入を中止するとした。
 挫折第二号はラスベガス ー ロスアンジェルスだった。車両ならびに部品はアメリカ製品を使うという規制をクリアできないと理由付けがなされた。
 
 とくに米国の場合、工事費がキロあたり5600万ドルと見積もられ、欧州の3900万ドルよりも高い(中国国内でも工事費はキロあたり1700−2500万ドルの間と世界銀行は分析している)。

 頓挫第三号はインドネシアのジャカルト ー バンドン150キロのプロジェクトだった。
小誌既報のとおり、日本から横取りしたプロジェクトだが「土地の買収が進まない」ことを理由に挙げて、工事を中断した。
真実は中国開発銀行が、低金利融資を渋ったからだ。対外資本流失を中国は、昨秋から資本規制をかけ、5000万ドル以上の海外投資は当分見合わせる決定をしたことに絡んでいる。インドネシア新幹線の総工費は51億ドル。

 というわけで「アルゼンチンからアンデス山脈をトンネルで繋ぎ、チリとの間に新幹線を」などと李克強首相が昨年の南米訪問時に打ち上げたが、大風呂敷だった。
 チベットのラサからネパールのカトマンズへ、エベレスト山脈にトンネルを掘って繋げるなどという風呂敷は幻想か、蜃気楼で終わる。

 なせ、こうした海外への新幹線プロジェクトが連続して蹉跌しているかは、中国の技術的未成熟とファイナンス体制の未整備にある。
相手国も政権担当者が汚職容疑に巻き込まれるのを嫌がって中国からのオファーに尻込みし始めたことも大きい。

         □○○み□◎◎や○◎○ざ○○□き□◇◇  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 読者之声
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1)石平さんがツィッターで宮崎正弘さんの『米国混迷の隙に覇権を狙う中国は必ず潰される』(徳間書店)を次のように書き込んでいます。
 「週末の読書で宮崎正弘先生の新刊本を興味深く読んだ。「中国本」は多くある中では、中国周辺の国々への取材を通して世界全体にとっての「中国問題」を浮き彫りさせ、「中国からの脅威」の本質を深く掘り下げた独一無二の、面白い一冊だ!」
 お知らせまでに。
   (YY子、世田谷)



   ♪
(読者の声2)貴誌前号投書欄(その1)にフランスで中国人の包丁男にフランス警察が発砲、これが切っ掛けとなってパリに住む中国人の抗議デモとなった、とありましたが、宮崎先生の新刊『米国混迷の隙に覇権を狙う中国は必ず潰される』(徳間書店)の139pによれば、昨年6月、パリで「中国人は出て行け」と叫ぶフランス人のデモが13000名参加で行われたとあります。
 わたしの住む浦和や隣の川口市でも中国人が大量に団地に入り込み、廊下に排便、分別ゴミは仕分けない、夜中に騒ぐなど、たいへんな問題となっているのですが、日本のマスコミは殆ど書きません。
 移民排斥を訴えるルペンが次期大統領となれば、フランスから中国人はいなくなるのではないでしょうか?
   (HI生、浦和)


(宮崎正弘のコメント)ルペンが大統領に当選するには多くの障害がありますが、すくなくとも次期仏蘭西大統領はルペンの得票、その世論の変化を無視できませんから、政策を変更する必要が出てくるでしょう。
 いまのオランド大統領は左翼ですが、治安対策でやっていることはルペンの主張を組み入れていますし。



  ♪
(読者の声3)「正論を聞く集い」からお知らせです。
次回は510回になります。評論家の西村幸祐氏が講演です。

とき   4月18日(火曜)午後六時半
ところ  産経プラザ 三階大会議室
講師   西村幸祐氏(評論家)
演題   「トランプ革命で蘇る日本」
会費   一般1500円(学生千円)
主催   正論の会(代表 三輪和雄)
電話   (03)3407−0637
     どなたでも予約なしで御参加いただけます



  ♪
(読者の声4)「主権回復記念日 国民集会」が行われます
ことしで21回目、主権回復記念日に集いましょう。

とき    4月28日(祝日)午後六時
ところ   星陵会館大ホール
登壇予定  国会議員、文化人多数
代表発起人 故井尻千男、入江隆則、小堀桂一郎、水島総
連絡先   日本文化チャンネル桜(03−6419−3900)
祝日ですが、多くの皆さんの御参加をお待ちします。入場無料。
       
        □◎◎○ ○◎○▽ ◎○◎○  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★大好評発売中 ↓ 宮崎正弘の最新刊二冊 !!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ♪
宮崎正弘 vs 石平 対談第八弾
『いよいよ、トランプが習近平を退治する!』(ワック)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
https://www.amazon.co.jp/dp/4898317537/
  (定価税込み994円。↑)
 ――4月6日に訪米する習近平は強敵トランプとの交渉で、多くを引き出そうとしている。南シナ海も、尖閣、沖縄も一歩も譲歩する意思はない。ところがアメリカは当面、北朝鮮の核ミサイルを前にして中国との直接対決は避けるだろう。
中国は景気後退、バブル破産が秒読み、暴動が各地で起こり治安が悪化した。
 しかしトランプ政権の政策が議会の反対で座礁しつつあり、両者矛盾を抱えたまま、東アジア外交に熱意を入れることができない。こうした状況で日本はどうなるのか?
 
  
♪♪
宮崎正弘新刊 
『米国混迷の隙に覇権を狙う中国は必ず潰される』(徳間書店)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
https://www.amazon.co.jp/dp/4198643660/
 定価1080円(税込み)。 
      ◎□▽□◎◇□◇◇ 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  宮崎正弘の新刊案内 http://miyazaki.xii.jp/saisinkan/index.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪♪
宮崎正弘 新刊ラインアップ
*************
『トランプノミクス』(海竜社、1080円)
『日本が全体主義に陥る日―旧ソ連邦・衛星国30ヵ国の真実』(ビジネス社、1728円)
『世界大乱で連鎖崩壊する中国、日米に迫る激変 』(徳間書店、1080円) 
『トランプ熱狂、アメリカの反知性主義』(海竜社、1404円) 
『中国大恐慌以後の世界と日本』(徳間書店、1080円)
『アジアインフラ投資銀行の凄惨な末路』(PHP研究所、999円)
『日本が在日米軍を買収し、第七艦隊を吸収・合併する日』(ビジネス社、1512円)
『日本と世界を動かす悪の「孫子」』(ビジネス社。1188円)
『吉田松陰が復活する』(並木書房、定価1620円)
『中国 大嘘つき国家の犯罪』(文芸社文庫、713円)

♪♪♪
<宮崎正弘の対談・鼎談シリーズ> 
@@@@@@@@@@@@@@
宮崎正弘 v 渡邉哲也『世界大地殻変動で、どうなる日本経済』(ビジネス社、1404円)
宮崎正弘 v 福島香織『暴走する中国が世界を終わらせる』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 高山正之『日本に外交はなかった』(自由社、1080円)
宮崎正弘 v 馬渕睦夫『世界戦争をしかける市場の正体』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 室谷克実『悪あがきを繰り返し突然死の危機に陥る中国と韓国』(徳間書店)
宮崎正弘 v 室谷克実『日本に惨敗しついに終わる中国と韓国』(徳間書店) 
宮崎正弘 v 室谷克実『仲良く自滅する中国と韓国』(徳間書店、以上三つは1080円)
宮崎正弘 v 宮脇淳子『中国壊死』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 石平『私たちの予測した通りいよいよ自壊する中国』(ワック、994円)
宮崎正弘 v 渡邊哲也『激動する世界経済!』(ワック、994円)
宮崎正弘 v 小川榮太郎『保守の原点』(海竜社。1620円)
宮崎正弘 v 川口マーン惠美『なぜ中国人とドイツ人は馬が合うのか?』(ワック)
**************
宮崎正弘 v 石平、福島香織『日本は再びアジアの盟主となる』(宝島社、1296円)
宮崎正弘 v 石平、福島香織『中国バブル崩壊の全内幕』(宝島社、1296円)
宮崎正弘 v 田村秀男、渡邊哲也『中国経済はどこまで死んだか』(産経新聞出版) 
    □◇▽□○◎□◎○□□▽▽ 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(休刊のお知らせ)小誌、海外取材のため4月13日―17日が休刊となります
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  宮崎正弘のホームページ http://miyazaki.xii.jp/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(C)有限会社・宮崎正弘事務所 2017 ◎転送自由。転載の場合、出典を明示
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


この記事へのコメント

コメントを書く


上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。
コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。


  1. 呆 〜湧き起こる、安倍昭恵は卑怯者だの声 
    http://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/c1202989c3e947a8aa9173741afef8be

    銭ゲバ・昭恵の財布は、官房機密費バキューム機能付きなのか。国家を私物化する首相夫妻 
    http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/526.html

    安倍政権は、選挙活動に官僚を使っていた!(これは、安倍晋三、承知の上である証拠がある)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/521.html

    籠池夫妻が塚本幼稚園で怒りのコメント!「安倍首相もブタ箱に入れと言いたい!私一人の革命」
    http://saigaijyouhou.com/blog-entry-16183.html

     2017/4/4


  2. <籠池諄子氏、爆弾発言!>「2月23日、総理の秘書が昭恵さんの辞任届を送ってきました。昭恵さん本人は知らなかったんです」
    http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/515.html

    関西テレビの田中拓朗記者「森友学園だけを悪者にするのを、もう黙っていられない」 
    http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/509.html

    昭恵夫人に対する籠池長男からのメッセージ (Twitterより
    http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/511.html

    森友学園の建設会社が維新の会に献金!地下の産廃を担当した藤原工業!宮原府議「補助金まみれだ」
    http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/514.html

    郷原氏の森友違法発言に松井一郎知事がブチ切れ!「証拠を示せ」⇒会見時の動画が発掘される!
    http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/517.html

     2017/4/3

  3. イラクのモスルにおけるアメリカ主導の作戦は、“完全な情報遮断”の下で行われているとのことです。この作戦で、多くの一般市民が巻き添えになっています。ラヴロフ外相は、“一般市民に出たおびただしい数の犠牲者や民間インフラの破壊”に対して不快感を表明しています。
      それでも、オバマ政権の時よりは、今の状態はずいぶんとマシです。少なくとも、米軍はテロリストと戦っているからです。アメリカの優先順位が、ロシア・シリアではなく、ISダーイシュに変わったからです。ただ、テロリスト殲滅という目的のためには、一般市民の少々の犠牲はやむを得ないという乱暴なやり方に、ロシアは苛立っているわけです。
      ロシア主導のシリアのアレッポ奪還戦の時とは、まったく異なる対応です。ロシアは、“市民の死傷者を避けるために最大の注意が払われた”のです。ところが、アメリカ主導の作戦は、市民の犠牲をほとんど気にしていません。ただ、騒がれるとまずいので、完全な情報遮断のもとで、このような乱暴な作戦を実行しているのです。
      トランプ政権の周りにいる人たちがかなり幼いのは、こういう所です。ロシアという優れた手本があるのに、見習うこともなく、むしろ敵視しています。戦争にならないのは、戦力が拮抗しており、戦争になるとほとんどすべての人類が死に絶えてしまうからです。彼らの場合、50万人ぐらいの一般市民が犠牲になったとしても、勝利が得られるなら、やむをえない犠牲だと思うぐらい傲慢な連中なのです。
      これは、自分たちが選ばれた存在であり、そもそも白人以外の人間は価値が低いと思い込んでいるせいだと思います。こうした傲慢な連中がSSP同盟と称して、情報の全面開示を行って人類を解放しようというのだから、実に悩ましいわけです。



     2017/4/3

  4. ●逃亡中の辻元清美の森友学園問題で、なんと死者がでている!
    辻元清美の朝鮮生コン工作がいま露呈している。彼女へはピットクルーからの献金や朝鮮生コンからの献金がある。関西生コン連合を通じて、小学校建設現場に作業員を3日間送り込んだのだが、その工作員バイトを雇った社長が不審死しているのだ!
    http://quasimoto2.exblog.jp/23745221/
    ●森友学園問題と辻元清美の真実
    >辻元は始めからズブズブなのは承知だったが、玉木も部落から献金受けてるのバレたし同罪w。蓋開けてみれば、部落と朝鮮部落の内紛だし、部落の曰く付きの土地もロンダリング出来て、周辺住人も文句無しの祝着至極(^^)で、皆得する筈だったのに…尻馬に乗った馬鹿連中は処刑へ!
    >小学校建設予定地は本当はクズ地なのに、出っ歯オバサンが高級不動産だと偽り、安倍総理が取引に口利きしたと大騒ぎしました。騒ぎを大きくする為に、在日・山口組・同和の生コン団所属の組員を工事現場に3日間潜り込ませて嘘の証言させ、メディアの報道で更に炎上した。
    >部落の闇とはいえ、泡沫市議の木村の後追いしなきゃだーれも被害者出なかったよなコレw。その木村が動いた理由が「右翼的教育など許さん!右翼的な学校なので潰したかった」ってだけw。野党とマスゴミが安倍叩きに利用しなきゃ辻元や玉木もマスゴミも炎上しなかった訳でw。
    >「ルーシー・ブラックマンさんレイプ殺人事件の犯人が元在日で、女性をナンパするのに都合がいいから日本国籍を取得した」なんて記事にしようものなら、社内に死人が出るよ(笑)。
    やつの家族は今でも全員在日籍のままで、被害者に謝罪すらしていない。オウム真理教にしても、創価学会にしても、統一教会と同様、事実上は在日韓国朝鮮人のダミー団体みたいなもんだが、
    そんな事実は怖くて書けない。とにかく彼らのことは「タブー」なんだよ。上司は「朝鮮総連」と聞いただけで顔を引きつらせるよ。「触らぬ在日にたたりなし」だな。 
    http://ameblo.jp/icenakankan/entry-12260969324.html

     2017/4/3


  5. 菅野完氏が檄を飛ばしていた先の野党が、国政調査権を発動する方針へ 
    https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=125487

    首相答弁を覆す昭恵夫人の発言「私は今でも名誉校長をしたいと思っている」 
    https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?m=20170403

    安倍昭恵夫人の憂鬱 円満アピールの次は地元“お詫び行脚”(日刊ゲンダイ)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/508.html

    週末にゴルフを楽しむ安倍氏夫妻はほんとうに余裕しゃくしゃくなのか:それなら、国民はとことん舐められている、みんな怒れ! 
    https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36631689.html

     2017/4/3


  6. 政界地獄耳 前政権より勝ってる話なんて(日刊スポーツ)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/497.html

    国民を舐めきっている写真(小笠原誠治の経済ニュースゼミ)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/499.html

    安倍政治を打破して日本政治を改新するー(植草一秀氏)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/501.html

    政治家、安倍晋三に欠けているもの、それは国民の支持じゃないかな。年貢の納め時と思うが―― 
    http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/477.html

    狂乱夫妻なのか<本澤二郎の「日本の風景」(2564) <写真週刊誌が暴く心臓夫妻の暴走> <公務員を奴隷扱い?>
    http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/506.html

     2017/4/3


  7. 自民 薬物疑惑議員が奇行か 
    https://news.nifty.com/article/domestic/government/12136-383587/

    これは政権を”爆破”する超ド級情報だ!! 
    http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/365.html

    安倍首相を解散に走らせる 自民議員“薬物逮捕”の衝撃情報(日刊ゲンダイ)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/252.html

    薬物疑惑の大物議員はあの女好きか 
    http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/316.html

    <マジで?>野党議員にも薬物疑惑?上西小百合議員「この薬物!)疑惑!)維新所属の現職議員です。」
    http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/264.html

     2017/4/3

  8. 【拡散】兵役逃れ在日韓国人の人数がヤバイwww 【 3万4371人 】 キタ━━━━━(°∀°)━━━━━!!! 
    兵務庁に通報すると2000万の報奨金がもらえるぞ!!! 「在日同士で密告合戦始まるな」www
    http://www.news-us.jp/article/20170403-000011z.html

    報道特注(右)辻元疑惑追及SP・山口敬之がテレビ「辻元」規制の裏側を語る・足立康史、和田政宗
    http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6619.html

    在日寄りの偏向教育。これを教育といえるのか・・・
    https://blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/34590431.html

    台湾ソフトパワー(2015/09/29)金鐘奨・最優秀主演女優賞 チュウ・チーインさん  
    http://japanese.rti.org.tw/m/whatsOn/?recordId=18438

    白い国籍のスパイ
    http://ameblo.jp/tta33cc/entry-12064025666.html

    FRB(アメリカ連邦準備制度)を閉鎖に追い込むトランプ大統領
    http://peters.jp/ba/future_direction/295.html

    外務省どころか穏健派保守言論人でも腰を抜かすかも知れない。
    https://blogs.yahoo.co.jp/matarou5963/18389251.html

    インド「靖国神社に行かないと」 『日本無罪論』のパール判事がインドで脚光
    http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-2274.html

    カンブリアの大爆発
    http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-2049.html

    医療現場で殺される年間25万人のガン患者たち
    http://deeksha777.blog88.fc2.com/blog-entry-160.html

    西川京子さんが衆院予算委で「従軍慰安婦」「南京大虐殺」の虚構と自虐史観に侵された入試問題について語ってくれました
    http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1362.html

    フジテレビが潰れる?
    http://golden-tamatama.com/blog-entry-1417.html

    Hib,小児肺炎球菌ワクチンで28人の乳幼児が死亡している! 日本の話です。
    http://satouclk.jp/2013/03/hib28.html

    洋食 レシピ おすすめ
    https://www.google.co.jp/search?q=%E6%B4%8B%E9%A3%9F+%E3%83%AC%E3%82%B7%E3%83%94+%E3%81%8A%E3%81%99%E3%81%99%E3%82%81&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwje0fbS74fTAhUCX5QKHeCDBC0Q_AUIBigB&biw=1088&bih=489#spf=1

    韓国人男性方が仰っていること
    http://realjapanese.blog.fc2.com/blog-entry-382.html

    FBI 米同時多発テロの未公開現場写真を公開【写真】
    https://jp.sputniknews.com/us/201704013494911/

     2017/4/3


  9. 安倍氏が多用する「悪魔の証明」 すり替えはダメ !)門俊也弁護士の見解を検証する(弁護士 猪野 亨のブログ)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/502.html

    恥知らずは人間の屑<本澤二郎の「日本の風景」(2563) <嘘つきは泥棒の始まり> <政治指導者の無教養は失格>
    http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/462.html

    自民党は強制終了モード
    http://my.shadowcity.jp/2017/04/post-10897.html

     2ちゃんねるでは、あまた並んでいた森友スレが一斉に姿を消し、新しいスレが立たなくなった。自民党はコレで逃げ切れると思って、強制終了モードに入ってます。野党がどれだけ証拠を揃えて追求しても、カエルのツラにションベン、小便まみれになっても「知らない、知らない」と、開き直り最強だわw 
     ところでカゴイケなんだが、補助金詐欺は返金によって、逃げ切れそうですw もちろん、偽証罪も無理w カゴイケも逃げ切りか?

     2017/4/3


  10. 森友学園:海外メディア在京4特派員「私はこう見る」(毎日新聞)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/494.html

    森友学園が安倍政権の“愛国教育”との訣別を宣言! 一方、安倍内閣は“教育勅語の復権”を閣議決定!(リテラ)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/474.html

    普天間移設の嘘を見事に証明した毎日新聞の大スクープ  天木直人
    http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/458.html

    渦中の辻元清美に訊く「デマと保守」(文春オンライン)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/484.html

    辻元議員への攻撃がブーメランした安倍首相の焦り〈週刊朝日〉
    http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/503.html

     2017/4/3

  11. 人類の未来:不死と宇宙への旅


     ブラックナイト(黒騎士)衛星が破壊された。ブラックナイト衛星は、人類が地球から離れるのを阻止してきた。

    https://www.youtube.com/watch?v=Ge_oAywLRWE&feature=youtu.be

    このニュースは、NASAによる年齢対抗薬と新たに発見された地球のような惑星に行くことが可能になる超光速テクノロジーの発表と同時期に起きた。

    http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-4343142/Human-trials-age-reversing-pill-start-six-months.html
    http://www.sciencetimes.com/articles/9507/20170228/nasa-researches-on-how-to-travel-faster-than-light-after-discovering-trappist-1.htm

    また、フリーエネルギー技術とアンチエイジング技術をリリースする秘密の大統領令が発令された。



    人類の未来を閉ざすカバールとの戦い


    不死と宇宙へ飛躍的に宇宙に拡大していく人類の未来を阻んでいるのは、今や、連邦準備制度理事会、日本銀行、欧州中央銀行、BISの金融コンピュータのコントロールに執着している少人数の人間たちだけだ。無制限に資金を発行するのを許可して、人類が翼を広げて飛ぶことを可能にするためにも、これらのコンピューターを物理的に押収する必要がある。

     新時代の為の資金提供を妨げていると法的に特定された個人は、Fed(連邦準備制度理事会)のジャネット・イエレン、ECB(欧州中央銀行)のマリオ・ドラギ、BOJ(日本銀行)の黒田東彦、BIS(国際決済銀行)のアグスティン・カルステンスだ。特別部隊は、地球のための資金解放を確実にするためにも、この人たちを逮捕して、中央銀行のコンピューターセンターを占拠する必要がある。

    これらのコンピュータとそれを支配している寄生虫たちが排除されれば、貧困と環境破壊を終わらせ、不死と無限の宇宙への拡大の研究の融資のために、わずか数兆ではなく実際に1000兆ドルの拠出が可能となるだろう。

     中央銀行が監視するこれらバビロニア的な債務奴隷制度の管理者たちとの戦いは、最終勝利に向けて続いている。バラク・オバマ前アメリカ大統領は公の場から姿を消しているが、おそらく取り調べを受けているだろう。また、先週ビルとヒラリー・クリントンの長年の仲間であったヴィンセント・フォスターの遺体が発掘され、後頭部に弾丸穴が2つ見つかったことで、死因が自殺から殺人へ変わった。この発見によってクリントンは、殺人罪で起訴されるだろう。

    http://newsfeedhunter.com/autopsy-results-from-vince-fosters-exhumed-body-cause-of-death-to-be-changed/

    大ボス、デイビッド・ロックフェラーの死も、先週、家族によって正式に発表された。ロックフェラーは、南極基地で数ヶ月もの間植物状態に置かれていた。家族はついにあきらめ、彼がもうこの世の人ではないことを発表した。

     日本の当局から、90%の人間たちを病気、飢餓、核戦争で抹殺するという西側エリートの陰謀を最初に聞かされた時、彼らから、ロックフェラーがビルダーバーググループ、外交問題評議会、日米欧三極委員会、他の西側の権力ブローカーのトップに鎮座していることを示す資料を手渡された。したがって、彼はこの恐ろしい計画の創始者として第一級の容疑者だった。

    まもなく明らかになる真実と調停捜査官たちが、今答えを出すべき疑問は、自然と調和し統一された地球という彼のビジョンが、一体どのようにして悪夢のような大量殺戮計画へと歪んでいったのかということだ。

    ロックフェラーから始まった科学的犯罪の追跡は、ハザールマフィアのジョージ・ブッシュ・シニアと彼のナチ派へとつながった。彼らは、911に関連し、2001年に米国を乗っ取ったナチ派の人間たちだ。さらに、追跡はイタリアのP2ロッジと黒い太陽の崇拝者たちへと繋がった。

    それ以降、ペンタゴン、そしてアジアの同盟国は、トップランクの古い西側権力構造を組織的に解体してきた。それは2013年のベネディクト16世法王の辞任に始まり、同年のオランダのベアトリクス女王、カタールのシャイフ・アル・タニ、ベルギー王アルベール2世、2014年のスペインのフアン・カルロス国王の退位へと続いた。クリントン・ブッシュ派は、昨年の11月に米国での権力を失い、犯した犯罪を追及されている。英国のエリザベス女王とスウェーデンのカール・グスタフ王は、大量虐殺計画に関わっていなかったため王位を維持している。

    これら高位の人々の退位や権力喪失は、以前なら隠されていた世界権力構造の層を露呈させた。スイスの謎のキャボット一族(北朝鮮の金正恩の管理者)と、アイゼンベルクやローゼンバーグのような高名な彼らの取り立て屋の名を挙げている。


     

    国内情勢:次期首相に推されている麻生副総理


    地球を解放するための戦いは、現在、米国と日本で最も激しくなっており、ニューワールドオーダー(新世界秩序)への抵抗者が、それを残したい者たちと戦っている。

     日本では、引き続き韓国と日本に対するカバールの支配を確実にするために、ヘンリー・キッシンジャーが政治家の小沢一郎に命令を与えている。彼とキッシンジャーは現在も300人委員会の頭を務めていると、小沢は人々に伝えている。残念なことに、権力構造にいる一部の人々はまだそれを信じている。しかし、事実はどちらも今では浪人あるいは主を失ったサムライのように目的もなくさまよっているのだ。

    麻生太郎財務大臣も、ボスたちが米国で力を失ってからというもの、権力から取り除かれる寸前となっている。安倍は、先週ヨーロッパに行き、教皇に会おうとしたが、拒否された。

     日本の財務官僚のようなタイプの人間たちは、麻生を次の首相にと推しているが、麻生は彼のフランスロスチャイルドのご主人から賄賂を受けとり、代わりに日本の水資源を売却しているので、日本の自衛隊や警察に嫌われている。

    イエズス会が管理しているCSIS(戦略国際問題研究所)は、麻生を権力の座につけようとしている。なぜなら日本は、秘密予算を通して払ってくれる大事な現金自動支払機だからだ。日本の2017年の政府の公的予算は97.45兆円だ。対照的にその秘密予算は、250兆円超に相当する。この予算は、ガソリン税、アルコール税、タバコ税のようなもので成り立っていて、議会による精査の対象とならない収入となっている。その250兆円のうちの200兆(約2兆ドル)がアメリカ人に、そして50兆ドルが財務大臣へ渡っている。ヘンリー・キッシンジャー率いる日本にいるCSISの人間たちは、彼らのボスであったデイビッド・ロックフェラーが亡くなった今、なんとしてでもこの日本の秘密の収入源を守りたいと考えている。米軍はキッシンジャーらを止め、この収入の流れをもっと有益な目標に向け直すべきである。

    CSISの背後にいるのは、FBIの頭:ジェームス・コメイとドナルド・トランプ撲滅に秘密裏に力を注いでいるマイケル・ペンス副大統領だ。ドナルド・トランプが大統領に立候補していた時、バラク・オバマが違法にトランプを盗聴するのを助けていたのがコメイだということが、今明らかになった。

    https://subjectpolitics.com/trump-just-won-doj-lawyer-just-leaked-james-comeys-worst-nightmare-live-tv
    https://www.rt.com/usa/382236-nunes-committee-trump-russia



    トランプ政権が抱える難題
     

    また、ドナルド・トランプ米大統領が支配者たちとの戦いにおいて難題を抱えているという不安な兆しもある。

    このことは、米国の医師とアメリカ人に寄生的な支配を確立した犯罪ギャングに対処するのに、完全に失敗した医療制度保険改革を通過させようとした彼の試みが敗北に終わったことに表れている。下のリンクに掲載されている記事のグラフで赤く示してある部分は、この人々がアメリカ人が血のにじむような苦労で稼いだお金を、一体どれくらい多く吸い取っているかを示している。

    http://www.zerohedge.com/news/2017-02-21/over-regulation-has-criminalized-practice-medicine

    米国医師会本部への手入れと製薬会社幹部たちの大量逮捕を見るまでは、米国の医療費は上昇するだけで、アメリカ人の健康と長寿は下降し続けるだろう。



    米軍による良い動き


    近頃、米軍は、米国外でより良い仕事をしている。ISダーイッシュ(Daesh)に対する彼らの戦いは、トルコ、サウジアラビア、湾岸協力評議会などのISダーイッシュのスポンサー国から飛び立った飛行機の中で、ラップトップ使用を禁止することで、新たな財務的な局面を迎えたという。

    イスラエル人は、彼らは彼らで、イスラエルがあらゆる面で深刻な脅威にさらされているため、偽のイスラム・ISダーイッシュ軍をレバノンへ撤退させることを強いられている。イスラエルはまた、米国のユダヤ人コミュニティセンターへの偽の爆弾の脅しの源泉としてモサドが特定されたとして、先週恥をかいた。

    また、ウクライナのハザリアン・ナチスは、彼らの武器集積所で核兵器が打ち上げられた時、それが原因で大規模な爆発を起こし、極めて重要な武器供給が奪われ、それにより大きな打撃となった。爆発の動画が下のリンクで見ることができる。

    http://www.veteranstoday.com/2017/03/25/exclusive-nuclear-explosion-in-ukriane/

    地球上の戦いが、今年の7月辺りになんらかの終局を迎えることを期待している。4月の中国の国家主席:習近平とトランプの首脳会談で、7月に予定されているトランプとロシア大統領:ウラジーミル・プーチンとの首脳会談のための準備を整えることになっている。首脳会談では、シリアとウクライナの紛争を終わらせ、イスラエルに2国間解決の結論を課すことで、それによって世界的な通貨リセットが起こるようにするためだ。

     2017/4/3

  12. NASAがアンチエイジング薬や惑星間旅行を見据えた超光速移動テクノロジーを積極的に開発しているようです。新時代の幕開けを知らせる狼煙なのか、ブラックナイト衛星が破壊されてます。
      安倍首相がローマ法王から保護を拒否されたことで、権力を握っていられる日々は数えるほどしかないようです。また「安倍の次は俺しかいない」と次期首相に色気を見せていた麻生副総理をCSISが推しているようですが、こちらもカバールの敗北とともに消えていくのではないでしょうか。
      キッシンジャーや小沢一郎氏が排除の対象になっています。


     2017/4/3

  13. 中国の対外「新幹線輸出」はなぜ挫折しているのか?  唯一の成功例はアンカラ ー イスタンブールだが、初日から遅延だった←シナの新幹線輸出は頓挫するでしょう!これからはすべて!トルコのエルドアン大統領殿、トルコの新幹線には、日本の新幹線を採用して、安倍総理と社内でハグする姿をみたかったですな・・・といいたい!

     2017/4/3

  14. ●逃亡中の辻元清美の森友学園問題で、なんと死者がでている!
    辻元清美の朝鮮生コン工作がいま露呈している。彼女へはピットクルーからの献金や朝鮮生コンからの献金がある。関西生コン連合を通じて、小学校建設現場に作業員を3日間送り込んだのだが、その工作員バイトを雇った社長が不審死しているのだ!
    http://quasimoto2.exblog.jp/23745221/
    ●森友学園問題と辻元清美の真実
    >辻元は始めからズブズブなのは承知だったが、玉木も部落から献金受けてるのバレたし同罪w。蓋開けてみれば、部落と朝鮮部落の内紛だし、部落の曰く付きの土地もロンダリング出来て、周辺住人も文句無しの祝着至極&#9833;で、皆得する筈だったのに…尻馬に乗った馬鹿連中は処刑へ!
    >小学校建設予定地は本当はクズ地なのに、出っ歯オバサンが高級不動産だたと偽り、安倍総理が取引に口利きしたと大騒ぎしました。騒ぎを大きくする為に、在日・山口組・同和の生コン団所属の組員を工事現場に3日間潜り込ませて嘘の証言させ、メディアの報道で更に炎上しました。>部落の闇とはいえ、泡沫市議の木村の後追いしなきゃだーれも被害者出なかったよなコレw。その木村が動いた理由が「右翼的教育など許さん!右翼的な学校なので潰したかった」ってだけw。野党とマスゴミが安倍叩きに利用しなきゃ辻元や玉木もマスゴミも炎上しなかった訳でw。
    >「ルーシー・ブラックマンさんレイプ殺人事件の犯人が元在日で、女性をナンパするのに都合がいいから日本国籍を取得した」なんて記事にしようものなら、社内に死人が出るよ(笑)。
    やつの家族は今でも全員在日籍のままで、被害者に謝罪すらしていない。オウム真理教にしても、創価学会にしても、統一教会と同様、事実上は在日韓国朝鮮人のダミー団体みたいなもんだが、
    そんな事実は怖くて書けない。とにかく彼らのことは「タブー」なんだよ。上司は「朝鮮総連」と聞いただけで顔を引きつらせるよ。「触らぬ在日にたたりなし」だな。 
    http://ameblo.jp/icenakankan/entry-12260969324.html

     2017/4/3

このメルマガもおすすめ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2017/04/23
    読者数:
    13253人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2017/03/11
    読者数:
    17039人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  3. 頂門の一針

    最終発行日:
    2017/04/26
    読者数:
    5539人

    急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

  4. 甦れ美しい日本

    最終発行日:
    2017/04/21
    読者数:
    7056人

    日本再生のための政治・経済・文化などの発展・再構築を目的とし、メールマガジンの配信を行う

  5. 斎藤吉久の「誤解だらけの天皇・皇室」

    最終発行日:
    2017/04/26
    読者数:
    2877人

    君主制の国は少なくありませんが、神話の世界につながるほど古く、1つの王朝が連綿と続くのは日本の天皇だけです。天皇は何をなさっている方なのでしょう。知っているようで意外に知られていない天皇・皇室の世界を、日本人の精神史の語り部が事実に基づいてお話します

発行者プロフィール

宮崎 正弘

宮崎 正弘

http://www.nippon-nn.net/miyazaki/

国際情勢の裏情報を豊富なデータと人脈から解析してゆく。独特な方法と辛辣な批判精神によるニュースの裏側で織りなされている人間模様に興味を持つ。筆者の人生観と執筆を継続する動機の基軸は同じ。ホームページは http://miyazaki.xii.jp/

過去の発行記事