トップ > ニュース&情報 > 国際情勢 > 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

 評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



宮崎正弘の国際ニュース・早読み <北朝鮮とイランの核開発をめぐる闇取引を忘れてはいないか

発行日:3/29

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
平成29年(2017)3月30日(木曜日)
        通算第5245号  <前日発行>  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 北朝鮮とイランの核開発をめぐる闇取引を忘れてはいないか
   ノドンとシャハブ・ミサイルはメダルの表と裏
****************************************

 北朝鮮がイランに武器供与をしている。資金をイランが出し、ミサイルはシリアに展開しているヒズボラやハマスの手に渡っているが、オバマ前政権は、この事実をひた隠しに隠した。イランとの核合意を進める上で、そうした事実を公開することは不都合と判断したからだ。

 「じつに米国のなしたイランとの核合意は悪い取引だ」(ベンヤミン・ネタニヤフ・イスラエル首相)

 「ミサイル開発の相互協力というイランと北朝鮮の秘密協定は2012年四月に締結され、イランの最高指導者ハメネイ師が署名式に立ち会っている」(ラリー・ニクシュ「ワシントンポスト」、2016年3月30日)。

 イランと北朝鮮の異様な歩み寄り情報を掴み、秘密協定への話し合いが水面下で行われている事実を、2010年にゲーツ国防長官(当時)が警告したが、オバマ大統領は無視した。
「かれはまったく軍事知識がないばかりか、関心がない」とゲーツは大統領への不満をぶちまけて辞任した。

 「イランと北朝鮮は共通の敵を持っており、覇権に反対する前線を構築する」と協定には謳われているといわれる。協定締結後すぐにイランはミサイル専門技術者を平壌に送り込んだ。イランは資金援助もしている。
 こうした機密情報はイランからの亡命者、北朝鮮高官の韓国への亡命者からもたらされた。米国のメディアの反応は小さかった。

 2013年に北朝鮮はイランと共同開発したミサイルの試射実験を行い、そこにはイランの技術者も立ち会っている。
同年11月になってマイク・ロジャーズ下院議員(当時)が「両国は新しいエンジンのテストをしたが、これは大陸間弾道弾開発のためである。このICBMが成功すれば米国本土に到達する射程を北朝鮮がもつことになる」と議会で発言した。
 
 一方、イランの開発したシャバブ3型ミサイルは、このノドンと双生児であり、イランと北朝鮮の共同開発の成果である。
 北朝鮮とイランの間には巧妙な船舶輸送システムが存在し、そのルートで武器はシリアに陸揚げされ、ヒズボラはハマスに渡った。

ときに航空機で運搬されるため、米国軍事情報筋は、北朝鮮の核兵器もイランに運ばれている可能性があると指摘している。

      □○○み□◎◎や○◎○ざ○○□き□◇◇  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 読者之声
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1)ロシアが荒れ始めましたね。プーチンを批判するデモが全土に拡がり、千名を超える逮捕者が出ている様子ですが、80%を超える支持率を謳われたプーチン大統領だったのに、実態はそれほどでもなかった?
   (HI生、京都)


(宮崎正弘のコメント)注目点はふたつ、ロシアでは最低限度の言論の自由があるという事実。デモは禁止されているわけではなく、また複数政党制は一応機能しています。
 もう一つ、じつは隣のベラルーシです。この国はスラブの兄弟、ロシアとは堅い団結で結ばれ、軍事協定があって、しかも渡航するにはヴィザが必要です。
 このベラルーシの独裁者ルカシェンコに対して反対デモが組織化され、首都ミンスクが久しぶりに混乱しているようですね。
小生は昨秋にベラルーシへ行ってきましたが、共産党の異様な冷酷なビルの前に巨大なレーニン像が残り、町のど真ん中にKGB本部のいかめしい建物が周囲を睥睨していました(拙著『日本が全体主義に陥る日』、ビジネス社を参照)。
 ルカシェンコ体制を潰すには、西側の支援が必要ですが、ウクライナで中途半端に終わり、いまのトランプ政権はIS退治でプーチンと組まざるを得ない。となれば、ルカシェンコ体制はまだしばらく延命するでしょう。
       □◎◎○ ○◎○▽ ◎○◎○  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★大好評発売中 ↓ 宮崎正弘の最新刊二冊 !!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪♪
宮崎正弘 vs 石平 対談第八弾
『いよいよ、トランプが習近平を退治する!』(ワック)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
https://www.amazon.co.jp/dp/4898317537/
  (定価税込み994円。↑)
 ――来月に訪米する習近平は強敵トランプとの交渉で、多くを引き出そうとしている。南シナ海も、尖閣、沖縄も一歩も譲歩する意思はない。ところがアメリカは当面、北朝鮮の核ミサイルを前にして中国との直接対決は避けるだろう。
中国は景気後退、バブル破産が秒読み、暴動が各地で起こり治安が悪化した。
 しかしトランプ政権の政策が議会の反対で座礁しつつあり、両者矛盾を抱えたまま、東アジア外交に熱意を入れることができない。こうした状況で日本はどうなるのか?
 
  
♪♪♪
宮崎正弘新刊 
『米国混迷の隙に覇権を狙う中国は必ず潰される』(徳間書店)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
https://www.amazon.co.jp/dp/4198643660/
 定価1080円(税込み)。 
      ◎□▽□◎◇□◇◇ 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  宮崎正弘の新刊案内 http://miyazaki.xii.jp/saisinkan/index.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪♪
宮崎正弘 新刊ラインアップ
*************
『トランプノミクス』(海竜社、1080円)
『日本が全体主義に陥る日―旧ソ連邦・衛星国30ヵ国の真実』(ビジネス社、1728円)
『世界大乱で連鎖崩壊する中国、日米に迫る激変 』(徳間書店、1080円) 
『トランプ熱狂、アメリカの反知性主義』(海竜社、1404円) 
『中国大恐慌以後の世界と日本』(徳間書店、1080円)
『アジアインフラ投資銀行の凄惨な末路』(PHP研究所、999円)
『日本が在日米軍を買収し、第七艦隊を吸収・合併する日』(ビジネス社、1512円)
『日本と世界を動かす悪の「孫子」』(ビジネス社。1188円)
『吉田松陰が復活する』(並木書房、定価1620円)
『中国 大嘘つき国家の犯罪』(文芸社文庫、713円)

♪♪♪
<宮崎正弘の対談・鼎談シリーズ> 
@@@@@@@@@@@@@@
宮崎正弘 v 渡邉哲也『世界大地殻変動で、どうなる日本経済』(ビジネス社、1404円)
宮崎正弘 v 福島香織『暴走する中国が世界を終わらせる』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 高山正之『日本に外交はなかった』(自由社、1080円)
宮崎正弘 v 馬渕睦夫『世界戦争をしかける市場の正体』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 室谷克実『悪あがきを繰り返し突然死の危機に陥る中国と韓国』(徳間書店)
宮崎正弘 v 室谷克実『日本に惨敗しついに終わる中国と韓国』(徳間書店) 
宮崎正弘 v 室谷克実『仲良く自滅する中国と韓国』(徳間書店、以上三つは1080円)
宮崎正弘 v 宮脇淳子『中国壊死』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 石平『私たちの予測した通りいよいよ自壊する中国』(ワック、994円)
宮崎正弘 v 渡邊哲也『激動する世界経済!』(ワック、994円)
宮崎正弘 v 小川榮太郎『保守の原点』(海竜社。1620円)
宮崎正弘 v 川口マーン惠美『なぜ中国人とドイツ人は馬が合うのか?』(ワック)
**************
宮崎正弘 v 石平、福島香織『日本は再びアジアの盟主となる』(宝島社、1296円)
宮崎正弘 v 石平、福島香織『中国バブル崩壊の全内幕』(宝島社、1296円)
宮崎正弘 v 田村秀男、渡邊哲也『中国経済はどこまで死んだか』(産経新聞出版) 
    □◇▽□○◎□◎○□□▽▽ 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  宮崎正弘のホームページ http://miyazaki.xii.jp/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(C)有限会社・宮崎正弘事務所 2017 ◎転送自由。転載の場合、出典を明示
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


この記事へのコメント

コメントを書く


上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。
コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。


  1. [JRPtelevision]森友学園の土地取得に関する2つの疑惑 と 「同和」に対する忖度 【前編】 
    https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=125208

    籠池理事長から送られた夫人付への手紙が明らかに…籠池氏の要望に「満額回答」だった! 
    https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=125232

    国家を完全に私物化する安倍一族の中でも混乱と仲間割れ…中国との戦争を描いているのは今井首相秘書官か 
    https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=125230

    [Twitter]【悲報】塚本幼稚園を絶賛していた青山繁晴先生、籠池の証人喚問中ずっとプルってた事が判明 
    https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=125228

     2017/3/30

  2. ペドフィリアの記事では、人身売買にCIAが深く関与しているということでした。また、ワシントンDCで、 501人の10代の女性がわずか3ヶ月のうちに消えているということで、性的虐待の疑いが持たれています。人身売買業者たちの一部が警官だったようです。

     2017/3/29


  3. 疑獄を“役人の忖度”に矮小化 目に余る狡猾政権の印象操作(日刊ゲンダイ)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/276.html

    籠池理事長の要望書、具体的内容が判明!籠池氏「賃料を半額程度にして」⇒月額227万が100万になる!
    http://saigaijyouhou.com/blog-entry-16120.html

    安倍昭恵氏喚問拒絶は関与の裏付けになるー(植草一秀氏)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/279.html

    山口ノリマキが今日もテレビ局回りで籠池=嘘つき、非常識な人の印象操作(まるこ姫の独り言)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/274.html

    安倍首相の国会答弁、偽メール事件の再来か!?デマ情報を参考に辻元清美議員を批判!
    http://saigaijyouhou.com/blog-entry-16118.html

     2017/3/29

  4. 森友学園問題が、安倍首相の政治生命に影響を及ぼし始めたため、ゴッドマザーの洋子さんは昭恵夫人を“厳しく叱咤した”ということです。昭恵夫人対して、“政治家・安倍晋三にもしものことがあったら、しっかりケジメをとってもらいますからね”と言ったようです。こうしたことから、一族の中でも混乱と仲間割れが始まっていることが見て取れます。
      “首相夫人という立場にいながら、得体のしれない人物にはもう会わないように”ということのようですが、籠池理事長は一族にとって得体のしれない人物かも知れませんが、全国高校生未来会議の斎木陽平氏は、安倍一族のようです。これに昭恵夫人が深く関わっているのは、写真からも明らかです。名称は全国高校生日本会議と変更した方が良いのではないかと思っています。驚いたことに、この会議の打ち合わせが首相官邸で行われていたと言うのです。
      首相官邸で行われていたとなると、昭恵夫人付きの谷査恵子氏もこの件に関与しているはずで、実際にそうであったことがわかります。谷査恵子氏は経産省の元原子力政策課のようで、上司は今話題の今井尚哉氏になります。今井氏は安倍一族のようです。
      全体像が少しずつ分かってくると、メディアコントロールも含めて、教育に介入し、高校生を取り込み、中国との戦争が出来る国にする絵柄を描いているのは、今井氏なのです。

     2017/3/29




  5. ○貴メルマガが報じるイランと北朝鮮の闇。先にエジプト政府が拿捕した貨物船からも北朝鮮製ロケット3万発が押収されている。イランが発注し代金を支払い、北朝鮮がミサイルやロケット、武器弾薬をハマスやヒズボラに納入している構図が白日の下に晒される。筆者ご懸念のように、同様のルートで北朝鮮製核兵器やVX、サリン等大量破壊兵器が既にイラン他中東のテロリストの手に渡っているかもしれない。悪夢である。イランやテロリストが北朝鮮製大量破壊兵器で狙う先はズバリ、イスラエルである。が、「二度とホロコーストの悲劇を起させない」「イスラエルの敵を攻撃する」と誓い宣言し、実行するイスラエルのネタニヤフ首相が、北朝鮮製大量破壊兵器によるユダヤ人第二ホロコーストを座して待つわけがない。たとえイスラエルから1万キロ離れていたとしても、そこにイスラエルを攻撃しユダヤ人抹殺を目論む邪悪な敵がいるならば必ずこれを徹底攻撃し、排除し無害化することだろう。日本はイスラエルに全面的に協力し、イスラエルのために全力を尽くすべきだ。あの杉原千畝さんを生んだ国として・・・。「日本とイスラエル間の新しい包括的パートナーシップの構築」を安全保障の面でもしっかりと確立すべきである。

     それとも、「ナチスの手口」で超戦前回帰(皇国史観に基づく全体主義的核武装軍事国家、ナチス・ジャパン、日本丸ごと北朝鮮化)を目論む靖国ナチス政権は、「反ユダヤ」「反キリスト」の一点でかつて大日本帝国の一部だった北朝鮮や「友好関係にある」とするイランと深いところで手を握っているかも?「ハショアー・レオラム・ロー・オッド」の宣言の裏で、あのネタニヤフ首相との堅い握手の影で、イスラエルとユダヤ人を裏切ろうとしているのかも?悪夢である。かつてユダヤ人を差別し、迫害し、殺しまくっていたナチス・ドイツと同盟(防共協定・軍事同盟)を結んだ歴史的「前科」が日本にはある。また、今も「ナチスの手口」に学ぶ政治の下、「『アンネの日記』切裂き事件(無罪放免された犯人の国籍や氏名等未だに伏せられている謎、なぜ?)」や「ヒトラーの思想による障害者施設襲撃大量殺害事件」が起き、アイドル歌手がユダヤ人の血にまみれたナチスSS親衛隊の軍装衣装を身に纏い、大物事業家までもが「ユダヤの陰謀」話を得意になって流布しているザマである。ナチスと変わらぬ「ユダヤ陰謀説」を未だに吹聴・喧伝したり、ロシア秘密警察作成の偽書「ユダヤ・プロトコル」を盲信したり、ユダヤ人カザール人説やユダヤ人宇宙人説等アラブのプロパガンダや都市伝説の類をまことしやかに流布したり、やれ「イスラエルがISを育てた」「米軍の爆撃情報をイスラエルがISに漏らしている」などと新しい形のイスラエル陰謀説を唱えるもの等、種々雑多の「反ユダヤ・プロパガンディスト」が跳梁跋扈し、ハーケンクロイツの旗を掲げるデモを警察が護衛している日本である。イラン・北朝鮮・日本(靖国ナチス・長州謀略政治勢力)の、反ユダヤ・反キリスト三国軍事裏同盟(666同盟)が本当にないのかどうか?国際社会は注目し、注視していることだろう。願わくはナチスと同盟し、焦土となった過去だけは絶対に繰り返さないで欲しいものだ、が・・・。

     いずれにせよ、北朝鮮崩壊カウントダウンは止まらない。ハリウッド映画的に派手に爆発して終わりか、007による華麗なる最期か?KGBによる地味で渋い終わりか?どんな終わり方になるのか?わからない。次にやらかす馬鹿、北朝鮮核実験が終わりの号砲となるだろう。が、北朝鮮危機は日本危機でもある。北朝鮮工作機関(なりすまし、日本人協力者を含む)による政治スキャンダルテロや破壊殺傷工作活動を喝破し、完全粉砕して欲しい。特に「反ユダヤ・プロパガンディスト」と彼らに帰依するグループには要注意である。遅疑逡巡で防げなかったオウム真理教による凶悪事件群(東京地下鉄サリン事件、VX殺人事件、タンソ菌噴霧事件・・・)の轍を踏むことなく、必勝の先制捜査で邪悪で無謀なテロを防圧、粉砕、阻止して欲しい。いまイランと結ぶ北朝鮮に対峙、対決するためにも、「イスラエルを地図から消す」とイランから付け狙われているイスラエルとしっかりと手を結び、この危機を乗り切るべきである。日本に神(GOD)の憐れみを。もう祈るほかない。



     2017/3/29

  6. ■【ピットクルー】とは、インターネットの風評被害を防止する建前で設立されている、(北朝鮮?)ネット監視工作機関であり、この種の会社は何社もある。工作の手法は次のようになる。
    ・擁護コース
    風評に関する矛盾点や事実に反する点を客観的かつ論理的に指摘する事により、風評の内容の不正確さを明らかにし風評被害を最小限に抑えます。
    ・工作コース
    無関係な話題への誘導や風評に関する否定的な印象操作を行う。
    ・釣りコース
    誤情報で風評流布者をミスリードする事により 風評に関するやり取りを錯綜させる。
    ・マッチポンプコース
    風評流布者に成り済まし論理や倫理に悖る投稿を行う。
    ・煽りコース
    風評流布者に対して粘り強く挑発を行う事により 風評流布者の意欲を挫く。
    ・荒らしコース
    定型文やアスキーアートを連投する事により 風評に関するやり取りを妨害する。
    ■こんな発言には要注意
    ・論点をずらす
    ・とりあえず勝っているように見せかけることを議論だと思っている
    ・議論の本筋とは関係ない所で戦い始める
    ・客観性がない
    ・自分の理屈が世界の理屈
    ・論理飛躍がものすごい
    ・個人攻撃

     2017/3/29

  7. フリーエネルギーと既存の老化防止技術を公表するよう秘密の大統領命令が出ている。
    この不死と宇宙への拡張を阻止している唯一のものは、連邦準備理事会、日本銀行、欧州中央銀行と国際決済銀行の金融コンピュータを支配するために集まっている少数の人々である。これらのコンピュータは人類がその羽を広げて飛ぶための無制限の資金の保証を可能とするために、現実的に押収する必要がある。

    新時代への融資を阻止していると特定された個人は、連邦準備理事会のジャネット・イエレン、欧州中央銀行のマリオ・ドラギ、日本銀行の黒田春彦と国際決済銀行のアグスティン・カルスンズである。特殊部隊が、惑星地球のために資金を開放することを確実にするために出動し、これらの個人を逮捕し、可能な限り早く中央銀行のコンピュータセンターを占領する必要がある。

    これらのコンピュータとそれらを支配する寄生虫が除去されれば、様々な慈善団体の情報源は数兆ドルどころではなく数千兆ドルが不死と宇宙への無限の拡張への研究と同様に、貧困と環境破壊の終了を賄うために解放されるだろう。

    これらの中央銀行が監督するバビロニア風負債奴隷システムの支配者に対する戦いは最終の勝利に向かって続いている。前米大統領オバマは人前から消えているが、おそらく尋問を受けているのだろう。また先週、ビルとヒラリーの永年の仲間であるヴィンセント・フォスターの体が掘り返されて、彼の後頭部に二発の弾丸跡があることが分かった。そのことは彼の死の原因が自殺から殺人へ変わったということを意味している。この発見によってクリントンが殺人で起訴されることになるだろう。

    http://newsfeedhunter.com/autopsy-results-from-vince-fosters-exhumed-body-cause-of-death-to-be-changed/

    大ボス、デイビット・ロックフェラーの死もまた先週、家族によって発表された。ロックフェラーは家族が諦め、すでにこの世にはいないと公表するまで、南極の基地で数か月間植物状態で維持されていた。

    初めて日本の当局から、疾病、飢餓と核戦争によって人類の90%を殺す西側エリートの計画を知らされたとき、彼らは私にロックフェラーがビルダーバーググループ、外交問題評議会、三極委員会や他の西側黒幕のトップグループのトップに座っている資料を手渡した。従って、彼はこの恐ろしい計画の創始者として主要な容疑者であった。

    今後の真実と和解の調査者が今、答えなければならない疑問は、自然と調和した統一された惑星の将来像が悪夢のような大量虐殺計画に歪められているかどうかである。

    ロックフェラーで始まった科学捜査はジョージ・ブッシュ・ジュニアとハザールマフィアのナチ派に繋がった。これらは2001年の911とナチによる米国乗っ取りにかかわった人たちであった。そこからの追跡はイタリアのP2ロッジと黒い太陽崇拝者に繋がった。

    それ以来、国防総省とその機関ホワイトハットとそのアジアの同盟者たちが旧西側権力構造のトップを体系的に解体してきた。それは2013年の法王の退任で始まり、2014年のオランダのベアトリックス女王、カタールのシェイク・アル・タニ、ベルギーのアルバート2世、スペインのファン・カルロス国王の退任の年が続いた。昨年11月にクリントン/ブッシュ派が米国で権力を失い、彼らの犯罪を追及された。英国のエリザベス女王とスウェーデンのカール・グスタフ王は大量殺戮計画にかかわっていなかったために王位を維持している。

    これらの高位権力者の退任や権力喪失により、今までは隠れていた世界権力構造の新しい層を暴露させた。アイゼンバーグやローゼンバーグのような名前の高度レベルの中で、不可思議なスイスのキャボット家が北朝鮮の金正恩の支配者である。

    惑星地球からNWOを取り除く戦いは、特に米国と日本では凶暴に荒れ狂っている。日本ではヘンリー・キッシンジャーが徒党が韓国と日本の支配を助けることを確実にするために、政治家小沢一郎に命令を与えるために行った。小沢は、彼とキッシンジャーは今300委員会のリーダーであると国民に言うように伝えられた。不幸にも権力にいる何人かは、依然これを信じているが、しかし真実は両者とも当てもなくさまよう主なき侍である。

    首相安倍信三と日本の財務大臣麻生太郎はご主人のブッシュとクリントンが米国で権力を失ったので、権力の座から取り除かれようされている。安倍は先週、欧州へ行って法王に会おうとしたが、面会は拒絶された。そのことは彼の権力の座にいる時間は残りわずかであることを意味している。官僚組織特に財務省は次期総理に麻生を推しているが、彼は日本のの水資源はフランスのロスチャイルドに売る代わりに賄賂を受け取ったので、日本軍と警察に嫌われている。

    イエスズ会の戦略と国際研究センターのCSISは、日本は主要なお金の製造者であり、秘密の予算を持っている。日本政府の公式声明では2017年度は97.45兆ドル、それに対して秘密の予算は250兆円以上あるのでCSISは権力に非難を入れようとしている。予算は石油とタバコの税から来ており、収入は国会による支配を受けない案件である。250兆円のうち、200兆円はアメリカ人に渡り、50兆円は財務大臣に渡る。

    ヘンリー・キッシンジャーに命令されている日本のCSISの人々は彼らのリーダーであるデイビット・ロックフェラーが死んだ今、この日本の収益の流通を秘密裏に守ることは全く合わない。米軍はキッシンジャー他を阻止し、収益の流れもより有益な目的に換えなければならない。CSISの後ろにいるのは誰なのか?

    FBI長官コミーと副大統領のマイケルはドナルド・トランプを失脚させるために秘密の努力を支払っている。ドナルド・トランプの大統領選挙中にバラク・オバマがトランプのメッセージを傍受する助けをしたのはコミーであったと思われる。

    ドナルド・トランプ米大統領が支配者に対する戦いの長にいると言う不穏な兆候もある。これは医療制度改革を押し通すことと米国の医者と国民にとって全く寄生を成し遂げた犯罪ギャングをいかに処置するかの企てが完全に失敗した示威行動であった。これらの国民の血を吸い取っているアメリカのお金はいくらであるかを示す上の記事の中のグラフが示している。侵略本部米国医療協会と協会役員の一斉検挙を見るまで、製薬米国保健医療費は増加することができるだけ。アメリカ国民の寿命は退歩するだけである。

    米軍はアメリカ合衆国の外でよい仕事をしている。最近、ISの戦いはラップトップとか航空機をトルコやサウジ、湾岸協力会議のようなIS国に支援を禁止することで新財政人の言及に取って代わられた。

    イスラエルはレバノンを攻撃する彼らの偽イスラム軍を重大な脅威の下、撤退を余儀なくされた。イスラエルが先週、モサドが米国のユダヤ人共同社会センターの偽攻撃の源と同定され後、恥をかかされた。

    ウクライナでハザール狂人が彼らの弾薬倉庫にあった核兵器が巨大な爆発をしたので巨大な爆風に苦しめられた。それは彼らから兵器等の重要な必需品を奪った。爆発の時のビデオは以下の国防総省のリンクで見ることができる。彼らは7月あたりに惑星地球の戦いのゲームに対する命令が出るだろう。

    中国主席習近平は4月のトランプとの頂上会議はトランプとロシア大統領ウラジミール・プーチンとの7月のシリアとウクライナ紛争の終結とイスラエルに二国間解決を課す頂上会議の地ならしである。そうすれば今の国際通貨が発行できる。



     2017/3/29

  8. ●ディアスポラの悲哀
    森友学園疑惑には、魑魅魍魎とした人の群れがある。素性不明の蓮舫、土井たか子(李高順)の系譜に連なる福島瑞穂(趙春花)、辻元清美など、そして主人公の籠池泰典だ。
    彼らに感じるのは「サンカ」と呼ばれていた被差別部落というか、流浪の民だ。明治の廃藩置県にも従わず、山々を流浪しながら、農民や民に竹細工を売り歩く部落民が戦後間もないころまで、全国にいた。彼らの作る「かご」や「ほうき」は評判良く、先々では重宝されていたものの、隔絶されていた存在であった。通常の民であれば、憚れることが発想できるということは、やはり生きるためになりふり構わない出自に共通だと考えれば、納得できるかもしれない。彼らに通底しているのは「かくすれば、かくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂」というような感情がないことだと思われる。 http://www.nikaidou.com/ ーお前だよ!

     2017/3/29


  9. 【疑惑】安倍昭恵夫人に公用旅券、政府の私人決定と矛盾!文科省OBが加計学園の理事に就任!
    http://saigaijyouhou.com/blog-entry-16113.html

    籠池氏が総理夫人付に送った手紙の内容が判明(速報) (小笠原誠治の経済ニュースゼミ)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/266.html

    「昭恵−谷FAX」はゼロ回答ではなく財務省などの“格別の忖度”や“違法な配慮”があったことを明瞭に示す最重要資料
    http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/273.html

    疑惑に必死!こんな醜い首相答弁があるか? 
    http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/258.html

    安倍は幕引き希望も、菅が籠池の偽証罪告発に言及。野党は昭恵の喚問要求でおさまらず(日本がアブナイ!)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/275.html

     2017/3/29


  10. 辻元清美議員の疑惑はデマ確定!籠池理事長の妻が認める!「私は辻元さん見ていません。思ったこと書いただけ」
    http://saigaijyouhou.com/blog-entry-16116.html

    失笑! 安倍官邸がネトウヨの妄想に丸乗りし“辻元清美スパイ工作”デマを拡散!安倍応援団の山口敬之は昭恵夫人疑惑と同列扱い
    http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/171.html

    安倍晋三首相が国会で辻元清美騒動を言及!「産経に出ていた」産経「ソースはネット」ネット民「ソースは・・・」
    http://saigaijyouhou.com/blog-entry-16107.html

    安倍晋三首相は嘘ばっかりで62年! 
    http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/113.html

     2017/3/29

  11. ●辻元清美の森友学園疑惑は、辻元がネット監視/工作会社「ピットクルー」の献金を受けていたことからも見られるように、北朝鮮の安倍内閣追い落とし陰謀の一環として、周到に仕組まれていたことが明らかになってきた。関係者の不審死もあった。中国人か台湾人か素性が未だ不明の蓮舫を筆頭に、民進党は中国韓国朝鮮のスパイの巣窟となっている。
    ●ディアスポラの悲哀
    事件には、魑魅魍魎とした人の群れがある。素性不明の蓮舫、土井たか子(李高順)の系譜に連なる福島瑞穂(趙春花)、辻元清美など、そして主人公の籠池泰典だ。
    彼らに感じるのは「サンカ」と呼ばれていた被差別部落というか、流浪の民だ。明治の廃藩置県にも従わず、山々を流浪しながら、農民や民に竹細工を売り歩く部落民が戦後間もないころまで、全国にいた。彼らの作る「かご」や「ほうき」は評判良く、先々では重宝されていたものの、隔絶されていた存在であった。通常の民であれば、憚れることが発想できるということは、やはり生きるためになりふり構わない出自に共通だと考えれば、納得できるかもしれない。彼らに通底しているのは「かくすれば、かくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂」というような感情がないことだと思われる。 http://www.nikaidou.com/

     2017/3/29

  12. “法の支配”を蹂躙し、皇室典範を冒&#28678;し、憲法に違背する、“エセ宮家”「女性宮家」
    http://nakagawayatsuhiro.hatenablog.com/entry/2017/03/28/222044

    スルツカヤ
    https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%B9%E3%83%AB%E3%83%84%E3%82%AB%E3%83%A4&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwi95JnfmvvSAhXITbwKHVvYDiYQ_AUIBigB&biw=1088&bih=248#spf=1


    辻元生コン問題「黒幕は小沢一郎」キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 山本太郎、小沢一郎を徹底追求へ! 小沢一郎が作り上げた北朝鮮砂利利権がヤバイwwwwww
    http://asianews2ch.jp/archives/50957012.html

    「コンビニオーナーは使い捨てなのか」 元経営者が実名で語った実態 
    http://fxya.blog129.fc2.com/blog-entry-34761.html

    「福島原発と左翼」のアマゾンランキング
    http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53227272.html

    海外「その通り!」日本の国籍制度は欧米より優れてる!外国人の主張に海外が興味津々
    http://dng65.com/blog-entry-4045.html

    共謀罪と日韓断交を八割くらい読んだ。
    http://blogs.yahoo.co.jp/matarou5963/18407220.html

    『この世界の片隅に』は宝――「実写以上に」戦時中の日常を描ききっている! 富野監督が片渕監督に伝えたかった言葉とは?【前編】
    https://ddnavi.com/news/358610/a/

    鈴木史朗さんが「南京大虐殺」は真実ではないと思う理由
    http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1115.html

    共産主義者の紹介(その1)ー石破茂 共産主義者=日本という国家を消滅させ、日本をロシア、中共の一部に組み入れることを使命とする輩たち
    http://ameblo.jp/kororin5556/entry-12259270288.html

    フランスでのB型肝炎ワクチン接種中止の経緯
    http://satouclk.jp/2016/06/b.html

    宗像久男先生『先端栄養療法で、やっぱり日本から、がんは5年で消滅する!?』 統合医学医師の会公開講演会ワールドフォーラム2011年10月連携企画
    http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2026964.html

    新編懐古的洋食事情2
    http://lbn.hizuki.lomo.jp/?eid=792393

    ペドゲイト:パンドーラの箱が開かれ、深層国家とCIAの本性が現れる( 2)
    http://www.dcsociety.org/2012/info2012/170322.pdf

    森本草介
    http://blog1.poco.cn/myBlogDetail-htx-id-425268-userid-3043900-pri--n-0.xhtml

    洞爺湖サミット総料理長中村勝宏と加賀食材の饗宴
    http://preeminence.sakura.ne.jp/preeminence/norio2/fra_nakamura.html




     2017/3/29

  13. ●辻元清美が森友学園に送り込んだ作業員を雇っていた田中造園土木の秋山肇社長が「自殺」した! 作業員が「国に言われて埋め戻した」という“嘘の証言“をした翌日、「トイレで首を吊った」という! 田中造園土木は「工事の受注を否定」しており、疑惑は深まるばかりだ。

     2017/3/29

  14. 北朝鮮がイランに武器供与をしている。資金をイランが出し、ミサイルはシリアに展開しているヒズボラやハマスの手に渡っているが、オバマ前政権は、この事実をひた隠しに隠した。イランとの核合意を進める上で、そうした事実を公開することは不都合と判断したからだ。←オバマさんの広島訪問は評価しますが、これは、だめですね!うむ!

     2017/3/29


  15. 森友学園問題、安倍昭恵夫人の関与が確定的に!?新たな手紙が発覚!大門議員「谷FAXは満額回答だ」
    http://saigaijyouhou.com/blog-entry-16112.html

    森友問題で政府が隠していた手紙の中身が判明!籠池理事長から昭恵夫人への口利き依頼はゼロ回答どころか満額回答だった(リテラ)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/244.htm

    籠池氏が送った手紙を昭恵夫人付職員からのFAXと付き合わせると結局、籠池氏の要望は全て実現。ゼロ回答どころか満額回答だ。
    http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/224.html

    森友学園騒動、真の黒幕に今井尚哉氏が浮上!谷査恵子氏の上司!15年9月4日に首相と会食
    http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/193.html

    江田憲司議員、今井尚哉首相秘書官の証人喚問を要求!「夫人担当が独断でやるのは絶対にあり得ない」
    http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/194.html

     2017/3/29


  16. 安倍昭恵が“圧力”支援のイベント、主催団体代表は「総理親族」「有力支援者子弟」(週刊新潮)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/254.html

    大変だ! またえらいことが発覚した!  
    http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/166.html

    文科省に圧力電話する「安倍昭恵」は私人か! 実績なきイベントに官庁後援がついたワケ(週刊新潮)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/155.html

    安倍昭恵は単なる代理人に過ぎない! 
    http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/225.html

    森友疑惑問題は日本の将来を決める天下分け目の戦いである  天木直人
    http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/253.html

     2017/3/29

このメルマガもおすすめ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2017/06/25
    読者数:
    13238人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2017/06/15
    読者数:
    17019人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  3. 頂門の一針

    最終発行日:
    2017/06/29
    読者数:
    5712人

    急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

  4. 甦れ美しい日本

    最終発行日:
    2017/06/24
    読者数:
    7041人

    日本再生のための政治・経済・文化などの発展・再構築を目的とし、メールマガジンの配信を行う

  5. 斎藤吉久の「誤解だらけの天皇・皇室」

    最終発行日:
    2017/06/29
    読者数:
    2858人

    君主制の国は少なくありませんが、神話の世界につながるほど古く、1つの王朝が連綿と続くのは日本の天皇だけです。天皇は何をなさっている方なのでしょう。知っているようで意外に知られていない天皇・皇室の世界を、日本人の精神史の語り部が事実に基づいてお話します

発行者プロフィール

宮崎 正弘

宮崎 正弘

http://www.nippon-nn.net/miyazaki/

国際情勢の裏情報を豊富なデータと人脈から解析してゆく。独特な方法と辛辣な批判精神によるニュースの裏側で織りなされている人間模様に興味を持つ。筆者の人生観と執筆を継続する動機の基軸は同じ。ホームページは http://miyazaki.xii.jp/

過去の発行記事