トップ > ニュース&情報 > 国際情勢 > 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

 評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



宮崎正弘の国際ニュース・早読み < トランプの大統領執務室にアンドリュー・ジャクソンの肖像画

発行日:3/17

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
平成29年(2017)3月18日(土曜日)
        通算第5229号   <前日発行>
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 トランプの大統領執務室にアンドリュー・ジャクソンの肖像画
   20ドル札の顔だった第七代大統領をオバマは消した
****************************************

 20ドル札の肖像画は第七代大統領アンドリュー・ジャクソンだった。
オバマ前大統領は彼を嫌い、紙幣の肖像を新札から黒人女性活動家だったハリエット・タブマン女史に換えた。
 そのジャックソンの肖像画をトランプ大統領は執務室(オーバルルーム)に飾った。

 ジャクソンは毀誉褒貶が激しく、決闘が好きで、まともに読み書きが出来ず、選挙は乱暴な言葉を並べながら激しく相手を攻撃し、しかも法律を無視した。
 一方、農園を経営し、百人もの黒人奴隷を雇用し、人種差別剥き出しだったが、荒くれ男が主流だった時代のアメリカ、西部開拓が生き甲斐だった時代だから、こんにちのアメリカと比べるのはナンセンスである。

 3月15日、トランプ大統領はテネシー州にいた。ジャクソン大統領の誕生250年祭に出席するためで、ザハーミティジ(エルミタージュ)と呼ばれる記念館、農園跡を見学し、「私の敬愛する大統領だ」と演説した(ワシントンポスト、3月15日)。

 このトランプの一連の政治行動が意味することは何か?
 オバマ前政権の諸政策とは明確に訣別する姿勢を鮮明にしたのである。就任から60日、トランプは94の大統領命令に署名し、260本のツィッターメッセージを発信して、大手メディアと対抗した。
       ▽△◎み□◇▽や□◎○ざ◎□○き○□◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(休刊のお知らせ) 小誌、地方講演旅行のため3月19日―22日が休刊です   
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
***************************************
★宮崎正弘の新刊   ★宮崎正弘の新刊
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

宮崎正弘新刊 緊急書き下ろし
『米国混迷の隙に覇権を狙う中国は必ず潰される』(徳間書店)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
https://www.amazon.co.jp/dp/4198643660/
 定価1080円(税込み)。 

 Amazonキャンペーン!
 @@@@@@@@@
 Amazonで本書をご予約、ご購入の方に宮崎正弘の特別講義音声ファイルをプレゼント!
期間2017年3月18日(土)12:00〜3月20日(月)23:59 
 Amazonで本書をご予約・ご購入していただき、 期間中に本ページから申し込みをしていただいた方に、宮崎正弘が最新情勢を解説した特別講義音声ファイルをプレゼント!
(特設サイトからダウンロードしていただけます) 
(お申し込みにはAmazonから送られる注文番号が必要です。
なお、キャンペーン期間以前にAmazonでご予約・ご購入された方もご参加いただけます) 
購入ページ:https://www.amazon.co.jp/dp/4198643660/
         ○◎○▽◎◎○○◎○▽◎○◎○
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 書評(その1)しょひょう BOOKREVIEW 書評 BOOKREVIEW 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 台湾ファン必携の奥地、辺疆ガイド。最新情報が満載
  ローカルな鉄道にのって美味しい甘味、果物を食べに行こう

  ♪
片倉佳史・真理『台湾で日帰り旅』(JTBパブリッシング)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 台湾へのツアーは年々歳々人気が上がり、一度いったら病みつきになって、台湾行きを繰り返す日本人が激増している。山奥や田舎町でも、ばったり日本人と会うことが多くなり、やはり親日国家ナンバーワン、台湾のひとびとの親切さ、そのホスピタリティに旅の満足度がいや増す。
 著者の片倉夫妻は台湾在住二十年、ありとあらゆる台湾の離島、辺疆へもでかけ、多くの旅行ガイド、グルメ案内本も上梓されているが、ローカルな鉄道の旅も、その守備範囲に入る。
 でたばかりの本書はムック形式で、写真、地図、イラストが豊富に、手際よく配置され、とくにその地方のおやつ、果物、特産の土産などが多彩に、写真を添えて紹介している。
 最新の台湾旅行のスポットは九分、金爪石、平渓線、淡水、猫空、宜蘭、タロコ、北浦、鹿港、阿里山、玉井など。大手のガイドブックではスルーするか、半べージていどの案内しかないところが多い。

 台北から一時間半の山のなかにある「猫空」はウーロン茶の名産地である。
 鹿港にある民族博物館は古き良き中華風の建物で、これは辜顕栄(貴族院議員)の住まいだった。後嗣の辜振甫氏の案内でアジアオープンフォーラムの帰りに評者も案内されたことがあるが、風情豊か。台中からバスで30分だが、近くには馬祖を祀る巨大な祠の天后宮がある。
 個人的なことを書くと、評者(宮崎)は台湾へ行くたびに片倉さんと会って、台湾の最新情報をおしえて頂きながら、新発見の珍しい食堂へ案内されて舌鼓を打つ。
過日も、台湾現地の人さえ知らない独特な食堂(大衆食堂だが、味がよかった)に連れられて、なぜ、こんなに詳しいのか、その場には門田隆将氏やら福島香織さんらもいて、一様に驚いたのだった。

 さらに個人的なことをかくと、本書で紹介された新名所のなかで、評者が未踏の土地は「玉井」である。ほかは大概行っている(というのも、過去半世紀近く、台湾への百回は渡航しているので)。
 玉井へ行くには台南からバスで一時間10分、昭和初期の建物が残る「新化」という街を通過して、山の中である。
 ここはマンゴーの産地で有名。名物は「マンゴーかき氷」、なにしろマンゴーだけで30もの種類がある。
 ほかにも玉井にはライチ、バナナ、シャカトウ、グアバ、パパイア、アボガド、レンプ、そしてドラゴンフルーツが青果市場で売られているそうな。
 こんど、台南まで遠征する機会があったら、本書を片手にバスに揺られてマンゴーを食べに行きたいと思った。
      ○◎○▽ □◎◎○ ○◎○▽ ◎○◎○ 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 書評(その2) しょひょう BOOKREVIEW 書評 BOOKREVIEW 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  ホモサピエンスとチンパンジーは何処が、どう違うのか
   自殺率の高いスエーデンが、なぜフリーセックスの国なのか

  ♪
森田勇造『日本人が気づかない心のDNA』(三和書籍)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 世界142ヶ国を冒険してあるく森田氏はスポーツマンでもある。それでいて「歩け歩け」運動の先駆者としてスポーツ界でも知られるが、本当の顔は文化人類学者である。
 なにしろ世界の辺疆へ、奥地へ、砂漠へと、民俗学の調査にでかけ、とりわけ少数民族の風習やこどもたちが何で遊んでいるかを実地踏査して、何冊もの本をものにされてきた。
 最近、滅多にあわなくなったのは、氏のオフィスが四谷から池袋に移転したからで、その前には近くの土佐料理で名物の天ぷら、鰹、讃岐うどん、そして銘酒「土佐鶴」を飲んだものだった。
それゆえ、森田勇造氏の物怖じ知らない探求心、冒険心、型破りの世界旅行漫遊記もたびたび聞かされてきた。

 本書にはいくつかの重要な指摘がある。
 日本人は母系社会であり、そのDNAには道徳心が含まれるというのは比喩的表現としても、島国で自然を愛でる風習がある日本人には世界の他民族とは異なるDNAがあるのは自明の理である。
 「戦後の民主教育によって育った利己的な多くの日本人が、社会人として踏み外してはならない大義、道徳心を失って、無責任な事なかれ主義の風潮に染まり、いまでは貨幣経済の荒波に呑まれ、生き甲斐を感じられない。(中略)このような社会現象は、何も日本だけではなく、世界中で起っていることで、いまや人類は科学的文明の虜になって、利己的で歓楽的、刹那的になっている」
 このことが人間の繁殖活動にどういう影響を与えているのか。
躾、家庭教育の荒廃、そして共同体の共通の価値観喪失、そして生き甲斐が行方不明となった。となれば適者生存というダーウィンの法則も乱れ、子孫繁栄という人類の使命は顧みられないもの、必然的帰結である。
 類人猿といわれるゴリラ、チンパンジーは、「集団生活」が特徴であり、群れから外れると生きてはいけず、また多くの場合、メスはボスの独占物である。
 「ゴリラやチンパンジーのメスは、通常、一年から二年の間に特定な時期だけ繁殖を行い、排卵が起きると、匂いや行動、皮膚などの変化で押すに知らせます。オスは、それを合図にメスと交尾する」
 求められたオスは急にホルモン分泌がふえ、「メスを独占するために闘争心が強くなる」し、メスの方も「競争に勝ち残った強いオスの遺伝子を残そうとします」
これは古代から不変の生物生存の原則である。

 さて話題は飛んで北欧のスエーデン。
 フリーセックスの国と言われた。といっても乱交や不道徳を意味することではなく、あくまでスエーデンの場合も、「適者生存の法則」からであるという。
 少子高齢化の典型、ゆえに社会保障が充実していると評価されるスエーデンで、なぜ高齢者の自殺が多いのか。生き甲斐を喪失しただけが原因なのか?
 現地踏査を重要視する森田氏は現地で実際に探査してきた。
 「スエーデンの女性は、好きな男性とならばセックスを積極的に求め」るが、誰とでもするわけではなく、ただし子供ができると、「人口増加を進める国が保障をしてくれる」システムがあって「日本のように私生児とか非摘出子などという社会的偏見がない」。
 というのも男性の生殖能力に問題があるため、こうした傾向がでてきたという。
 なぜか。
「スエーデンは一年の半分以上が暗くて寒い日が続きます。男は寒いときや驚いたときなどには睾丸の袋が縮まって、玉が体内の穴の中に入ってしまいます。年を取って腹筋が弱くなると、その穴から腸が出てくる」(中略)「精子を製造する睾丸の玉がその穴の中に入っているときは、精子の製造量力が弱く」なり、寒い地帯の男性の繁殖力が弱く、なかなか人口が増えない」
 したがって人口増加、社会保障が充実したスエーデンでフリーセックスが社会的にとがめられずとも、人口が増えないのは、女性の離婚率が高いからだ。老人は孤独と不安にさいなまれ、自殺するケースが増えるという矛盾した結果を生むのも、基底に道徳がないからではないのか。森田氏は上記は学問的に証明されているわけではないがと留保条件をつけながらも、現地の報告をしている。
 同様な現象は、じつは日本でも起きている。夏の冷房である。

      ○◎○▽◎◎○○◎○▽◎○◎○
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 
  読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 読者之声
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1)通算第5228号(読者の声1)の「道楽Q」と間違えて書かれてる方の御意見拝読。一般教養として言いますと、古代ユダヤ教は三つに分類されます。
第一は神殿での儀式を仕切る祭祀階級がサドカイ派、第二は実際に民衆で活動したパリサイ(ファリサイ)派、第三は洞窟などに住み世俗を完全に断ち切ったエッセネ派です。
死海近くのクムラン洞窟で旧約聖書の写本を残したのがそれで「ヨハネ教団」がそのまま相当。御指摘の通り今日まで残るのはパリサイ派の系統のみです。
新約聖書ではイエスがパリサイ派のみ批判してますが別に他宗派より悪質という訳でもありません。
 他に「神話」として古代ユダヤ人はローマ帝国との闘争に破れ離散したという話があるが全くの誤りで、イエスの活動した時期にパレスチナに居たユダヤ人は全体の三分の一程度だったと言われています。
多くは既に地中海全域に広がっておりシーザーの死亡した頃にはローマとゲルマニアのケルンにユダヤ共同体は存在しました。
イエスの弟子達、いわゆる「使徒」達は最初その地中海全域に広がっていたユダヤ共同体を頼りに布教活動を始めました。

 もう一つの「神話」はイエスの両親が幼子のイエスをヘロデ王の迫害から逃れる為にエジプトまで逃げたという話ですがこれこそがイエスをエジプトに居たユダヤの預言者モーセになぞらえ「箔を付ける為」に旧約聖書の故事を利用した救世主正統化の為の作り話です。
実際にはイエスの両親はエジプトには行って無い。その話はルカ福音書の作者が書いているだけで、他の福音書には当時ヘロデ王の時代に人口登録が済んだイエスの両親は故郷ベツレヘムから居住地ナザレに帰ったとだけ書いてあり矛盾しています。
 イエスの養父ヨセフとマリアの間には子供がおりイエスにはナザレに兄弟がおります。
洗礼のヨハネがイエスの生活援助云々という新説ですがヨハネらエッセネ派の活動地区は死海周辺の南部地域であり、北部地区のナザレで暮らすイエスの家族を助けると言うのは普通に考えて無理が有ると思います。
さらにイエスの母マリアの墓はエルサレム旧市街のすぐ外にあり地中海の島云々で死亡というのは奇異な話です。日本にもキリストの墓が有るとか古代ヘブライ語が残ってるとかアホな話があるがその類と思われます。

 当時古代パレスチナの平均寿命が十八才前後でイエスが活動を始めたのはそれを大幅に過ぎた三十才から三年半なのでその時点で青年でもない。
さらにその母親が交通の発達していない古代にそうそう何百キロも移動したとか実に逞しいロマンチックな想像力ではありますが、リアリティーに欠けるかと思われます(笑)。
   (道楽Q)



  ♪♪
(編集部から)昨日付「読者の声1」の投稿者の名前が「道楽Q」となっておりますが、別人でした。ご了解下さい。

     ▽△◎読□◇▽者□◎○之◎□○声○□◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  宮崎正弘の新刊案内 http://miyazaki.xii.jp/saisinkan/index.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
宮崎正弘 vs 石平 対談第八弾
『いよいよトランプが習近平を退治する!』(ワック)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
https://www.amazon.co.jp/dp/4898317537/
  (定価税込み994円。↑ 予約受付中です))


宮崎正弘 新刊ラインアップ
*************
『トランプノミクス』(海竜社、1080円)
『日本が全体主義に陥る日―旧ソ連邦・衛星国30ヵ国の真実』(ビジネス社、1728円)
『世界大乱で連鎖崩壊する中国、日米に迫る激変 』(徳間書店、1080円) 
『トランプ熱狂、アメリカの反知性主義』(海竜社、1404円) 
『中国大恐慌以後の世界と日本』(徳間書店、1080円)
『アジアインフラ投資銀行の凄惨な末路』(PHP研究所、999円)
『日本が在日米軍を買収し、第七艦隊を吸収・合併する日』(ビジネス社、1512円)
『日本と世界を動かす悪の「孫子」』(ビジネス社。1188円)
『吉田松陰が復活する』(並木書房、定価1620円)
『中国 大嘘つき国家の犯罪』(文芸社文庫、713円)

♪♪
最新刊対談本の三冊
*********
宮崎正弘 v 渡邉哲也『世界大地殻変動で、どうなる日本経済』(ビジネス社、1404円)
宮崎正弘 v 福島香織『暴走する中国が世界を終わらせる』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 高山正之『日本に外交はなかった』(自由社、1080円)

♪♪♪
<宮崎正弘の対談・鼎談シリーズ> 
@@@@@@@@@@@@@@
宮崎正弘 v 馬渕睦夫『世界戦争をしかける市場の正体』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 室谷克実『悪あがきを繰り返し突然死の危機に陥る中国と韓国』(徳間書店)
宮崎正弘 v 室谷克実『日本に惨敗しついに終わる中国と韓国』(徳間書店) 
宮崎正弘 v 室谷克実『仲良く自滅する中国と韓国』(徳間書店、以上三つは1080円)
宮崎正弘 v 宮脇淳子『中国壊死』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 石平『私たちの予測した通りいよいよ自壊する中国』(ワック、994円)
宮崎正弘 v 渡邊哲也『激動する世界経済!』(ワック、994円)
宮崎正弘 v 小川榮太郎『保守の原点』(海竜社。1620円)
宮崎正弘 v 川口マーン惠美『なぜ中国人とドイツ人は馬が合うのか?』(ワック)
**************
宮崎正弘 v 石平、福島香織『日本は再びアジアの盟主となる』(宝島社、1296円)
宮崎正弘 v 石平、福島香織『中国バブル崩壊の全内幕』(宝島社、1296円)
宮崎正弘 v 田村秀男、渡邊哲也『中国経済はどこまで死んだか』(産経新聞出版) 
    □◇▽□○◎□◎○□□▽▽ 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  宮崎正弘のホームページ http://miyazaki.xii.jp/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(C)有限会社・宮崎正弘事務所 2017 ◎転送自由。転載の場合、出典を明示
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


この記事へのコメント

コメントを書く


上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。
コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。


  1. 森友学園の怪 籠池氏を知る菅野完氏「100万円」新たな話 <ネット生放送「安倍首相夫婦の嘘を暴く!もう逃れられない!」>(MBS)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo222/msg/554.html

    籠池ちなみ氏の証言(ツイキャス noiehoieさんのライブ) 
    http://twitcasting.tv/noiehoie/movie/356368689

    【重要】森友学園の寄付金疑惑、私学審議会議事録でも記載が発覚!個人が一人で多額の寄付!
    http://saigaijyouhou.com/blog-entry-15967.html

    【森友学園問題】安倍晋三首相の寄付金疑惑、長男の佳茂氏も事実関係を認める!「郵便局で修正した」
    http://saigaijyouhou.com/blog-entry-15965.html

     2017/3/19


  2. 安倍晋三の名が消された寄付金振込票に続き、籠池長女による100万円受取り直後の目撃証言が!(リテラ)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo222/msg/522.html

    籠池泰典理事長の長女の町波(ちなみ)さん / 「父も母も『安倍首相のお心のこもった100万円だ』と感謝していました」 
    http://www.asyura2.com/17/senkyo222/msg/520.html

    ホラッチョ、安倍晋三、ついに墓穴を掘ったか 
    http://www.asyura2.com/17/senkyo222/msg/517.html

    目の前で歴史が動いている
    http://my.shadowcity.jp/2017/03/post-10810.html

     菅野完がツイキャスで放送しているんだが、ただいま視聴者が12295人! 凄い事になっている。リアルタイムで歴史が動いている。歴史の鼓動を目の前のPCで見られるw ところで100万なんだが、9月5日にアッキード昭恵から理事長妻に手渡されているんだが、その前、8月28日に安倍首相の政治資金団体で100万円の不審な動きがあるわけだ。まさか、政治資金から100万支出していた? こういうカネは、溜め込んだ裏金で出すもんだろw
     マトモな政治資金から100万出していたとすると、よっぽど油断していたのか、やりたい放題の傲慢さが墓穴掘ったか?

     2017/3/18


  3. 籠池理事長の長女が森友学園問題で重要証言!「安倍首相の100万円は事実」「2月の雲隠れに財務局の指示」
    http://saigaijyouhou.com/blog-entry-15944.html

    なぜ公人の迫田前理財局長(迫田国税局長)と、松井府知事の家に行かないんですか?by菅野完 
    http://ameblo.jp/ghostripon/entry-12256710667.html

    籠池氏と菅野氏による官邸のサイコパスを炙り出す戦略
    http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-4888.html

    この、今始まったばかりの壮大な疑獄事件の主犯と黒幕の正体は、すでに分かっている。彼らは、本物のサイコパスとカルトなので、自制もしないし反省もできないサル以下であるから、国民が法廷に引きずり出す以外にない。

     2017/3/18


  4. モイ!PCからキャス配信中 - もっぺん
    https://twitter.com/noiehoie/status/842721766564798464

    菅野完氏、ツイキャスで生中継!安倍晋三首相と籠池理事長の100万円疑惑で関係者に電話
    http://saigaijyouhou.com/blog-entry-15943.html

     2017/3/17


  5. 籠池証人喚問の行方は…本紙独占“安倍寄付”証言の全容<下> 知りすぎた男、籠池理事長が“消される”懸念(日刊ゲンダイ)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo222/msg/515.html

    安倍晋三一味の裏工作がバレた!(simatyan2のブログ)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo222/msg/514.html

    籠池理事長の代わりに菅野完が会見〜マスコミが中継を打ち切った爆弾発言の中身! 
    http://ameblo.jp/64152966/entry-12256808260.html

    天下大乱「安倍下し」で日本版「国共合作」が急遽成立か?
    http://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/27d81bcd5f5073a91a1fcf99f2e61d67

     2017/3/17

  6. ニュースで、イラクやシリアの関連のものが以前より少なくなってきました。良いことだと思います。米軍は、イラクのモスルやシリアのテリゾールでISの指揮官たちをヘリコプターで救出しています。どうやら、ISは敗北したようです。
      米軍はイラクでイランの防衛隊と平行して行動しており、ISとの戦いにおいて、“イランとサウジアラビアの2国と協力できる”としています。ISの指導者が敗北宣言とあり、米軍の特殊部隊は、ISの指導者を救出しています。要するに、米軍が救出しているISの指導者というのは、CIAの工作員だということです。米国がイラン、サウジアラビアと協力出来るといった関係からか、イラン外相は、“サウジアラビアの安定を望んでいる”と発言しています。何らかの話し合いが行われている可能性が高いと思います。
      オバマ政権の時とは全く違うアプローチになっていますが、要は米軍の思惑とは異なり、米軍がISをコントロール出来なくなったことで、米軍はロシア、中国よりも、ダーイッシュをより大きな脅威と認識し始めたという事なのです。
      トランプ政権を支えているのは米軍です。彼らは自分たちがカバールに騙されていたことに気づいています。米国は自らISを生み出し、彼らを用いて覇権を拡大する意図だったわけですが、ISは米国のコントロール下にはなく、深層国家のコントロール下にあることを悟ったのです。このままでは、ISによってアメリカ自体が滅ぼされてしまいます。トランプ政権での急激な方向転換はこのためです。
      ただ、米軍のトップであるダンフォード将軍の過去の発言では、ロシアの脅威を何度も口にしていました。イランを敵視し封じ込めようとする意図は、今でも変わっていないのではないかと思えます。彼らがパワー志向である事は間違いありません。現在は離脱しているとは言え、かつてカバールであった人たちが、それほど簡単に善良な人間に変化するわけではありません。嫌な言い方をすれば、彼らは状況が不利になったので、新しい時代に少しでも良いポジションで生き残るために様々な模索をしていると言えるでしょう。そうした者たちは、いずれどこかの時点で滅ぼされることになると思います。

     2017/3/17


  7. 籠池証人喚問の行方は…本紙独占“安倍寄付”証言の全容<上>菅野氏が本紙に語った籠池「100万円」証言の核心部分とその真偽
    http://www.asyura2.com/17/senkyo222/msg/510.html

    “籠池爆弾”の破壊力…この恥知らず内閣は確実に飛ぶ 日刊ゲンダイ +
    http://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/1c3782400f67517db829f8dbd02ecf0c

    【お前が言うな】稲田朋美大臣「籠池氏はしっかり事実関係、真実を話してほしい」
    http://saigaijyouhou.com/blog-entry-15938.html

    籠池氏、“感謝状”贈呈式で「昨年10月、稲田氏と会った」 〜あべぴょんと稲田は、シドロくんとモドロちゃんに〜  
    https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=124612

     2017/3/17


  8. 籠池氏“問題発覚後、昭恵夫人からメール”
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170317-00000028-nnn-pol

    安倍昭恵夫人が籠池理事長にメールか?騒動後にもやり取り!安倍首相「先方が良ければ公開」
    http://saigaijyouhou.com/blog-entry-15940.html

    特定の年月だけ記憶がない? 
    http://www.asyura2.com/17/senkyo222/msg/504.html

     2017/3/17


  9. <物証、100万円の振込用紙が出た!> 「安倍首相からの100万円」 菅野完 
    http://www.asyura2.com/17/senkyo222/msg/500.html

    <菅野砲、狙い撃ち!> 安倍晋三署名、塚本幼稚園保護者に宛てた欠席詫び状があった!「後日、必ず貴園を訪問…」と深い関係!
    http://www.asyura2.com/17/hasan120/msg/266.html

    安倍晋三首相、森友学園の塚本幼稚園に直筆サインを送っていた!?菅野完氏が暴露!「後日に必ず訪問」
    http://saigaijyouhou.com/blog-entry-15932.html

    アッキー証人喚問デビューおめ
    http://my.shadowcity.jp/2017/03/post-10808.html

    郵便局の振込票とかいうのが今日の話題のようだが、9月7日付けでそういうブツが存在するのは確かなようで、「証拠を残したくない」アベシンゾーの裏を掻いて、カゴイケは何とか証拠になるブツを残したかったという意志は読み取れるw ヤクザのやり方で、抱き落とし恐喝とか、抱き付き心中ってヤツだw

     2017/3/17

  10. ワクチンの嘘が暴露された! 予防接種は効果がない! 
    http://ameblo.jp/kissy-seed/entry-11598177971.html

    青林堂攻撃にTBS、ユニオン、反日弁護士がつるんで訴訟を仕掛けてきているが、すでに「すみれの会」は支援にはいり、堂々と裁判を受けて立っている。
    http://blogs.yahoo.co.jp/matarou5963/18393861.html

    ソ連は朝鮮人盗賊を沿海州で飼いならし、終戦後、無政府状態の半島に送り込んだ
    http://1qazxsw2.cocolog-nifty.com/blog/2017/03/post-246d-5.html

    【在日発狂】韓国籍逮捕ラッシュキタ━━━━━(°∀°)━━━━━!!! 悪質なザイニチ犯罪者が次々と捕まってるぞwww 
    http://www.news-us.jp/article/20170317-000011z.html

    床にはウンコまで......中国人に部屋を貸したら、一晩でゴミ屋敷に!
    https://gunosy.com/articles/aqjmL

    13年前のことを覚えているか? 勘違い答弁を攻める野党のアホらしさ
    http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53225475.html

    1度見たら忘れられない!メジャーリーグ変わった投球フォーム現役投手まとめ 
    https://matome.naver.jp/odai/2140560198915149801

    なんか泣きたくなってくる青春18きっぷのポスター貼ってく
    http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4680338.html

    「大ウソ医学」にだまされない極意 
    http://min-voice.com/lie-medicine-6979.html

    cherbourg
    https://www.google.co.jp/search?q=cherbourg&source=lnms&tbm=isch&sa=X&sqi=2&ved=0ahUKEwjamNrsg93SAhUJjLwKHbWNBK4Q_AUICCgD&biw=1097&bih=550#spf=1

    「やるだけ無駄」な韓国
    http://torakagenotes.blog91.fc2.com/blog-entry-2827.html

    【日韓併合】外国人から見た日本と日本人(19)
    http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid861.html

    韓国歴代大統領憐れな末路の理由?
    http://z-shibuya.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/post-2668.html

    〜石森章太郎の人生〜 
    http://blogs.yahoo.co.jp/kaze2010_case_case/12068369.html

    〜OLだが質問ある?
    http://eegg.dip.jp/text/20170312143738.html

    伊豆の思ひ出 文士の玉手箱(夏目漱石バージョン)
    http://ekibento.jp/cb-mishima20.htm

     2017/3/17


  11. 「安倍首相からの100万円」
    https://news.yahoo.co.jp/byline/suganotamotsu/20170317-00068806/

    籠池氏によると、この100万の寄付金が安倍昭恵夫人から手渡されたのは、2015年9月5日土曜日。 

    メディアに何度も登場した「安倍昭恵氏が瑞穂の国記念小学院」の名誉校長に就任した、あの講演会が行われた日だ。 

    「昭恵さんから、封筒に入った札束を、『これ、主人から』と言われた。」 

    「領収書は?と聞いたら『いや、まあ、それは』とおっしゃった。」 

    「土曜日やし、もっとくの怖いし、我慢せなしゃない。月曜日に自分らで入金した」 

    「ようわからんようになるから、安倍晋三名義で入金しようとしたけど、会計の人に止められたんで、森友学園の名義で入金した」 

     2017/3/17


  12. プロジェクトX〜挑戦者たち〜 その時歴史が動いた 2015/9/3・4・5 安倍教育は花開いた!?
    http://www.asyura2.com/17/senkyo222/msg/491.html

    安倍首相を追い込んだ勇気ある二人の英雄  天木直人
    http://www.asyura2.com/17/senkyo222/msg/499.html

    政界地獄耳 安倍首相は説明責任を果たす時では(日刊スポーツ)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo222/msg/498.html

    証人喚問は籠池理事長だけじゃ意味がない、迫田理財局長、松井知事、昭恵夫人も証人喚問せよ(リテラ)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo222/msg/497.html

     2017/3/17

  13. トランプの大統領執務室にアンドリュー・ジャクソンの肖像画 20ドル札の顔だった第七代大統領をオバマは消した←ようこそ、トランプ!ByeBye オバマ・・・ですね!

     2017/3/17

  14. 安部退陣が濃厚になってきた。なぜ、ちゃちな学校に関予?したのか。世間がわからない相方が能天気にうまく利用され分別がつかなかったのか?射連邦の国籍不明のシナ人のコン台に比べれば大したことはないが。在日が巣食うマスごみが騒がしい。国外追放が急がれる。何となれば不法滞在者の子孫だから、我が国には害毒。
    以上
    以上

     2017/3/17

このメルマガもおすすめ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2017/04/30
    読者数:
    13253人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2017/04/30
    読者数:
    17037人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  3. 頂門の一針

    最終発行日:
    2017/05/01
    読者数:
    5540人

    急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

  4. 甦れ美しい日本

    最終発行日:
    2017/04/28
    読者数:
    7055人

    日本再生のための政治・経済・文化などの発展・再構築を目的とし、メールマガジンの配信を行う

  5. 鍛冶俊樹の軍事ジャーナル

    最終発行日:
    2017/04/28
    読者数:
    3204人

    航空自衛隊出身の軍事ジャーナリストが内外の軍事情勢を多角的に分析する。メルマ!ガ オブ ザイヤー2011受賞

発行者プロフィール

宮崎 正弘

宮崎 正弘

http://www.nippon-nn.net/miyazaki/

国際情勢の裏情報を豊富なデータと人脈から解析してゆく。独特な方法と辛辣な批判精神によるニュースの裏側で織りなされている人間模様に興味を持つ。筆者の人生観と執筆を継続する動機の基軸は同じ。ホームページは http://miyazaki.xii.jp/

過去の発行記事