トップ > ニュース&情報 > 国際情勢 > 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

 評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



宮崎正弘の国際ニュース・早読み <中国海軍司令に大抜擢された沈金龍に米国海軍が注目

発行日:3/9

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
平成29年(2017)3月10日(金曜日)弐
       通算第5217号  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 

 中国海軍司令に大抜擢された沈金龍に米国海軍が注目
  ライバルを抜いての出世は習近平との密接な繋がりが背景か?
****************************************

 中国海軍はめざましい兵力増強をなし、南シナ海を「中国の海」と変え、さらに予算が大幅に増強されたため、年内に新空母の進水も予定されている。
「中国海軍の父」と言われた劉華清のあとを受けた呉勝利も、定年を迎え一月に引退した。

 注目された次期海軍司令員は、殆どのチャイナウオッチャーが「ミスター潜水艦」こと、孫建国だろうと予測していた。
孫建国は毎年開催されるシンガポールでの「シャングリラ対話」で対米強硬論を吐いて、注目をあつめたからだ。かれは潜水艦航行90日という中国海軍初の快挙も成し遂げていた。

 ところが二月、呉勝利とともに、孫建国も引退も発表され、次期海軍司令員は、多くの下馬評のなかでもダークホースだった沈金龍が指名された。
 沈は18歳で入隊し、地方艦隊から、海軍の学校幹部、近年は南海艦隊司令を務めていたがランクは少将である。
ただしリムパック合同演習に参加してサンディエゴに滞在しており、米国海軍幹部との面識は広いという。

 ともかく沈金龍・海軍司令とは米海軍でいう海軍長官である。
 背景に習近平の個人的好みによる大抜擢が囁かれ、近く大将へ二段階特進のあと、次期党大会で「中央軍事委員会」入りするのは確実。さらに中央政治局に滑り込むことが可能なランクである。
 中国海軍の兵力アップは西側の想像以上に早いスピードで進んでいる。
     ▽△◎み□◇▽や□◎○ざ◎□○き○□◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 読者の声 どくしゃのこえ READERSOPINIONS
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1)二宮報徳会から講演会のお知らせです。講師は葛城奈海さんです
葛城さんの朗読した「二宮尊徳」の音声教材はブラジルでも使われていて、安倍首相のすすめる「戦後レジームの脱却」は、「八紘為宇」という建国の理念をとりもどすことと主張されて全国を行脚しています。
 記
とき   3月12日(日曜日) 午後一時半
ところ  靖国会館「偕行の間」
講師   葛城奈海氏
演題   「日本の使命 八紘為宇と一円融合」
参加費  1500円(学生500円)
終了後  懇親会があります(別途会費)。
講師略歴 (かつらぎなみ氏)は東大卒、女優、ジャーナリスト、キャスター。合気道五段。予備自衛官。環境活動にも熱心で「防人と歩む会」会長。予備役ブルーリボンの会広報部長など。著書に『国防女子が行く なでしこが国を思って何が悪い』(ビジネス社)など幅広い活動をしている。筑波マラソン完走のスポーツウーマン。
主催   二宮報徳会(会長 藤田ひとみ)
     電話(080)5543−0111 
     メール houtoku_kai@yahoo.co.jp
  当日受付もありますが、なるべく出席の予約をお願いします。



  ♪
(読者の声2)日本の参戦によりヨーロッパ植民地主義体制が崩壊し、その恩恵を受けた「スリランカの独立」:セナカ ウィーララトゥナ,弁護士(スリランカ)。
 2月4日は、スリランカの独立記念日ですが、この日に向けて スリランカで弁護士をされているセナカ・ウイーララトゥナさんは、上記の趣旨の文章をLankawebに投稿しました。
http://www.lankaweb.com/news/items/2017/02/02/sri-lankas-independence-a-beneficiary-of-japans-entry-to-the-second-world-war-which-sealed-the-fate-of-european-colonialism-in-asia/
 インドのネルーが1930年代に、インドの英国から独立のはいつになるだろうか、と聞かれたときに「はるか先のことだ。おそらく1970年代になるだろう」と答えました。それが予想もできない1947年に独立し、48年にはビルマもセイロンも独立しました。
 その最も大きな力となったのは、日本がアジアのヨーロッパ勢を駆逐したことにあることは明らかですが、著者は「チャンドラ・ボース:インドのサムライ」(G.D.バクシ著)の中から次のような興味あるエピソードを書いております。

 アトリーがイギリスの首相の時にインドに独立を与えたのですが、アトリーがその後インドに来て独立時西ベンガルの知事代理をしていたチャクラボーティと会った時に、イギリスがインドを放棄した理由を聞かれて「インド国民軍将校裁判がきっかけで暴動、反乱が起きたこと」を第一の理由に挙げたといいます。

 さらに「ガンジーの影響はどの程度あったか」を聞いたところ minimal 、すなわち「ごくごくわずか」「もしくはほとんど全くない」と答えたとのことです。
 ご存知のようにインド国民軍は日本軍が育て、チャンドラ・ボース指揮の下、インパール作戦を日本軍とともに戦った軍です。これこそがインド独立の最大の要素であったと筆者は言っているわけです。
 セナカ論文の日本語訳:http://hassin.org/01/wp-content/uploads/Senaka2.pdf
   (「史実を世界に発信する会」茂木弘道)



  ♪
(読者の声3)貴誌前号の記事の内容に不明な点があるのですが、この記事のタイトルは「ついに驚くべき数字が中央政府からでた。中国の空屋は20億人分」ということでしたが、記事の下の方に、「このようなゴーストタウンは中国全土に3500箇所、住居は34億人が住めるスペースがある。この数字は中国政府国家発展改革委員会の報告書に明記され
た 」とあります。
一方、ネット上で2016年の7月15日にサウス・チャイナ・モーニングポストが「2016年の5月末の時点で新規都市開発計画は3500件。そのすべてが実現した場合、中国には34億人分もの住宅が存在することになる」という内容の記事を掲載 、というニュースを見つけることができました。
数字や内容が、重複したり異なっていたりするのですが、正確な情報が知りたいと思い、メールをさせていただきました。
  (SK生)


(宮崎正弘のコメント)34億人の空き部屋があり、現在の中国の人口は14億ですので、マイナスすると20億人分が空き部屋という意味です。
この数字は『南華早報』の2017年3月8日付けでした。
ちなみに『南華早報』は英語名が『サウスチャイナ・モーニングポスト』です。同紙は昨年も同じ内容の報道をしているのですね。



  ♪
(読者の声4)国防を語らずして、日本を語るなかれ!」【第34回 軍事評論家・佐藤守の国防講座】
 軍事評論家としてブログなどで活躍中の当会顧問・佐藤守が「国防」を熱く語る連続シリーズの第三十四回目です。
本講座では、これまで三度にわたりUFO問題をテーマにお話いたしました(第7回「UFOは確実に存在する! 〜自衛隊パイロットたちが接近遭遇したUFO」平成24年7月、第21回「UFOから知的生命体へ〜広がりつつある未知の世界」平成26年11月、第29回「UFOと地球外知的生命体、その後の展開」平成27年3月)。
その第四弾となる今回は、「宇宙戦争を告げるUFOの到来が始まった」と題しまして、広大な宇宙のどこかに実在する「地球人以外の知的生命体」が、今、人類に何を問いかけているのかということを分かりやすく解説いたします。
脱線転覆を交え、大人気の佐藤節が唸ります。どうぞご期待下さい。
         記
日 時:平成29年3月18日(土)13:00開演(15:30終了予定)
場 所:靖国会館 2階 偕行の間
講 師:佐藤 守(軍事評論家、日本兵法研究会顧問、元南西航空混成団司令・空将)
演 題:UFOシリーズ第4弾〜宇宙戦争を告げるUFOの到来が始まった! 
参加費:1,000円(会員は500円、高校生以下無料)
お申込:MAIL info@heiho-ken.sakura.ne.jp
 FAX 03-3389-6278(件名「国防講座」にてご連絡ください。
    なお事前申込みがなくても当日受付けます。



  ♪
読者の声5)【第32回 家村中佐の兵法講座】兵法書として読む『古事記』『日本書紀』
 日本最古の史書とされる『古事記』『日本書紀』には、遠い昔から今に伝わる日本人の戦争観や武力行使のあり方、優れた戦略・戦術や軍隊の指揮・統率など、現代社会においても十分に役立つ「最高の兵法書」としての教えが数多あります。
 今回の兵法講座では、仲哀天皇と神功皇后の御子であられた応神天皇の御代、ツクノスクネらによる新羅遠征や、皇位継承をめぐるオホヤマモリノミコトの反逆などについて、図や絵を用いながらビジュアルに、分かりやすく解説いたします。
       記
日 時:4月15日(土)13:00開演(15:30終了予定)
場 所:靖国会館 2階 田安の間
講 師:家村和幸(日本兵法研究会会長、元陸上自衛隊戦術教官・予備2等陸佐)
演 題:第6話 応神天皇
参加費:1,000円(会員は500円、高校生以下無料)
お申込:MAIL info@heiho-ken.sakura.ne.jp
 FAX 03-3389-6278(件名「兵法講座」にてご連絡ください)
事前申込みがなくても当日受付けます。
           (日本兵法研究会会長 家村和幸)
   ◎◎◎◎◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ■ 宮崎正弘の新刊予告 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ♪
宮崎正弘新刊 緊急書き下ろし
  ♪♪
『米国混迷の隙に覇権を狙う中国は必ず潰される』(徳間書店)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
 予価1000円(+税)。3月18日発売
 まもなく予約募集を開始します !
      +++++++++++ 

  ♪
宮崎正弘 vs 石平 対談第八弾
  ♪♪
 『いよいよトランプが習近平を退治する!』(ワック)
 @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
  予価920円+税   3月25日全国一斉発売!
  (3月18日頃から予約募集を開始します)
     ◇▽□○◎□▽◇◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■宮崎正弘の新刊案内 http://miyazaki.xii.jp/saisinkan/index.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

宮崎正弘 新刊ラインアップ
*************
『トランプノミクス』(海竜社、1080円)
『日本が全体主義に陥る日―旧ソ連邦・衛星国30ヵ国の真実』(ビジネス社、1728円)
『世界大乱で連鎖崩壊する中国、日米に迫る激変 』(徳間書店、1080円) 
『トランプ熱狂、アメリカの反知性主義』(海竜社、1404円) 
『中国大恐慌以後の世界と日本』(徳間書店、1080円)
『アジアインフラ投資銀行の凄惨な末路』(PHP研究所、999円)
『日本が在日米軍を買収し、第七艦隊を吸収・合併する日』(ビジネス社、1512円)
『日本と世界を動かす悪の「孫子」』(ビジネス社。1188円)
『吉田松陰が復活する』(並木書房、定価1620円)
『中国 大嘘つき国家の犯罪』(文芸社文庫、713円)

♪♪
最新刊対談本の三冊
*********
宮崎正弘 v 渡邉哲也『世界大地殻変動で、どうなる日本経済』(ビジネス社、1404円)
宮崎正弘 v 福島香織『暴走する中国が世界を終わらせる』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 高山正之『日本に外交はなかった』(自由社、1080円)

♪♪♪
<宮崎正弘の対談・鼎談シリーズ> 
@@@@@@@@@@@@@@
宮崎正弘 v 馬渕睦夫『世界戦争をしかける市場の正体』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 室谷克実『悪あがきを繰り返し突然死の危機に陥る中国と韓国』(徳間書店)
宮崎正弘 v 室谷克実『日本に惨敗しついに終わる中国と韓国』(徳間書店) 
宮崎正弘 v 室谷克実『仲良く自滅する中国と韓国』(徳間書店、以上三つは1080円)
宮崎正弘 v 宮脇淳子『中国壊死』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 石平『私たちの予測した通りいよいよ自壊する中国』(ワック、994円)
宮崎正弘 v 渡邊哲也『激動する世界経済!』(ワック、994円)
宮崎正弘 v 小川榮太郎『保守の原点』(海竜社。1620円)
宮崎正弘 v 川口マーン惠美『なぜ中国人とドイツ人は馬が合うのか?』(ワック)
**************
宮崎正弘 v 石平、福島香織『日本は再びアジアの盟主となる』(宝島社、1296円)
宮崎正弘 v 石平、福島香織『中国バブル崩壊の全内幕』(宝島社、1296円)
宮崎正弘 v 田村秀男、渡邊哲也『中国経済はどこまで死んだか』(産経新聞出版) 
    □◇▽□○◎□◎○□□▽▽ 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(休刊のお知らせ)小誌、地方講演旅行のため3月19日―22日が休刊です
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  宮崎正弘のホームページ http://miyazaki.xii.jp/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(C)有限会社・宮崎正弘事務所 2017 ◎転送自由。転載の場合、出典を明示
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


この記事へのコメント

コメントを書く


上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。
コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。


  1. 森友問題の原点 安倍・松井・籠池を結びつけた団体の正体(日刊ゲンダイ)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo222/msg/180.html

    森友・籠池理事長のYouTube反撃動画に愕然! ヘイト連発、安倍や稲田らに「最近も会ってる」「尻尾切りするな」(リテラ)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo222/msg/158.html

    籠池さん、稲田大臣に物申す。 「2年前にも会ったじゃないですか。籠池潰しは止めて欲しい」
    http://www.asyura2.com/17/senkyo222/msg/164.html

    籠池泰典と安倍晋三は、家族ぐるみの付き合いなようだ。ならばなぜ、こそこそと隠すのか、籠池のこと 
    http://www.asyura2.com/17/senkyo222/msg/169.html

     2017/3/10

  2. 大東亜戦争の成果は全てアジア諸国が「日本の参戦によりヨーロッパ植民地主義体制が崩壊し、その恩恵を受けた」これに対し中韓だけ歴史を歪曲し現在まで至っている。中は共産党が日本をうまく利用し現在の経済規模になったが利用されたのは田中角栄という知恵遅れの売国奴。我々もシナの夢とやらに警戒し相手が核を所持してるので国防に核武装宣言すべき。
    以上

     2017/3/10


  3. 「共謀罪」法案、自民法務部会が了承 + あべともの国人脈
    http://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/d8bbb5bb5b9a313ec61b4c0f90b145b4

    国賊を逃すな 本澤二郎
    http://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/bc4c105107fa2db0dd197af021f813de

    森友学園・籠池理事長が居て、安倍夫妻が介在したことが事件の本質である。(かっちの言い分)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo222/msg/156.html

    安倍政権が推進する新自由主義は国民の資産を腐敗勢力に略奪させる仕組みで、ファシズムそのもの 櫻井ジャーナル+
    http://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/5c72199029ec62087977fae3c7924f2f

    新自由主義という考え方を導入した国では、腐敗した政治家や官僚と手を組んだ一部の人間が国民の財産を不正、あるいは不公正な手段で手に入れて巨万の富を築いてきた。国有地が格安の値段で学校法人に売却されても不思議ではない。

     2017/3/10


  4. 愛国疑獄!安倍・麻生・鴻池・橋本・松井・・・悪人どもの断末魔
    http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-4855.html

    籠池理事長は自民の同志 自民党改憲草案と森友の酷似(日刊ゲンダイ)  ←同志を庇って証人喚問を拒み続けているのだろう。
    http://www.asyura2.com/17/senkyo222/msg/152.html

    安倍晋三首相の国会答弁は、「ウソ塗れ」「泥塗れ」で、間もなく真実がバラされ、安倍晋三政権は「絶体絶命!」(板垣 英憲)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo221/msg/555.html

     安倍晋三首相は、支持母体である超右翼カルト集団「日本会議」を支援する「国会議員懇談会」(超党派の議員によって構成される議員連盟)の「特別顧問」である。大阪市の学校法人「森友学園」の籠池泰典理事長は、「日本会議・大阪」の「運営委員」であり、「日本会議」の「ナンバー2」、要するに実力者だという。大阪府の松井一郎知事は、「日本会議地方議員連盟」の正会員である。籠池泰典理事長が豊中市に建設中の「瑞穂の國記念小學院」(安倍晋三小学校)は、「日本会議」仲間である安倍晋三首相、籠池泰典理事長、松井一郎知事の3人組が、「産業廃棄物処理場」を舞台にして進めてきた事業であったという。
     これは、「産業廃棄物処理場」の裏事情に詳しい政界大物OBの情報である。安倍晋三首相の国会答弁は、「ウソ嘘塗れ」「泥塗れ」で、間もなく真実がバラされて、安倍晋三政権は、「絶体絶命」に追い込まれるという。

     2017/3/9


  5. 【これはツライ】塚本幼稚園・卒園児の証言「安倍さん、僕らのこと知らんいわはんの?僕らのこと忘れたいわはんの?」(菅野完氏ツイッターより)
    http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/27684

    田原総一朗「森友学園問題で逃げ回る自民党議員たちの『おびえ』」〈週刊朝日〉
    http://www.asyura2.com/17/senkyo222/msg/133.html

    安倍晋三首相の「アリ地獄」が始まる! 
    http://www.asyura2.com/17/senkyo222/msg/137.html

    主犯は安倍晋三で確定
    http://my.shadowcity.jp/2017/03/post-10756.html

    今夜はBSフジで2時間のカゴイケ特集w 民進党の福山が出て、かなり突っ込んだ話になっている。順調に暴かれて行ってますね。国会でも、「疑惑の3日間」について、徹底的に追求して欲しい。そもそも会う必然性のない財務省理財局長を呼び出して首相は何を話したのか。この時だけでなく、安倍首相は何度も、理財局長と会談しているんだが、その多くが、つうか、全部が、国有地の払い下げ関係だったのではないか?

     2017/3/9

このメルマガもおすすめ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2017/03/26
    読者数:
    13254人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. JOG Wing 国際派日本人のための情報ファイル

    最終発行日:
    2017/03/29
    読者数:
    3909人

    政治・経済・外交・社会・文化などの分野において「元気な日本」を作るためのオピニオン誌です。

  3. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2017/03/11
    読者数:
    17046人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  4. 頂門の一針

    最終発行日:
    2017/03/29
    読者数:
    5524人

    急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

  5. 甦れ美しい日本

    最終発行日:
    2017/03/25
    読者数:
    7053人

    日本再生のための政治・経済・文化などの発展・再構築を目的とし、メールマガジンの配信を行う

発行者プロフィール

宮崎 正弘

宮崎 正弘

http://www.nippon-nn.net/miyazaki/

国際情勢の裏情報を豊富なデータと人脈から解析してゆく。独特な方法と辛辣な批判精神によるニュースの裏側で織りなされている人間模様に興味を持つ。筆者の人生観と執筆を継続する動機の基軸は同じ。ホームページは http://miyazaki.xii.jp/

過去の発行記事