トップ > ニュース&情報 > 国際情勢 > 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

 評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



宮崎正弘の国際ニュース・早読み <ウィキリークス、こんどはCIA機密文書9000件を暴露

発行日:3/8

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
平成29年(2017)3月8日(水曜日)弐
       通算第5213号  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 

 ウィキリークス、こんどはCIA機密文書9000件を暴露
  米国の情報(インテリジェンス)組織は存立理由を問われている
****************************************

 トランプ大統領はCIAに喧嘩を売って、さらにはオバマ政権下で行われたインテリジャンス活動ではトランプの会話も盗聴していたと攻撃した。
FBIは長官が留任し、CIAに対抗するためか、トランプ政権との距離を縮めようとしているともいう。

 もとより911テロ事件発生以後、CIAとFBIは国家安全局(NSA)のもとに協力関係にあるとされたが、CIAとFBIの仲は悪く、さらにCIAはNSAともささくれだった関係である。

 ここに新しい爆弾が炸裂した。
 ウィキリークスは2013年から2016年にかけて、CIAが秘密裏に収集したとされる海外情報、とくに米国の同盟国であるEU諸国の動きを分析したCIA文書およそ9000件を暴露した。これらはドイツのフランクフルトにある米国領事館が集約し、CIAの契約会社がまとめていたという。

 これらには諸外国のスマホ、電話、コンピュータ並びにテレビに装填された録画装置や録音装置などから密かに集めていた情報とされ、7818件(NYタイムズ)、6761件(ワシントンタイムズ)と数は異なるが、いずれも「CLASSIFIED」(機密)に分類された情報だという。

 ウィキリークスの、この時点でもCIA文書漏えいは、米欧関係に亀裂を生ませることであり、ウィキリークスはCIAを見くびっていると米マスコミも酷評している。

 ウィキリークスの首謀者=ジュリアン・アサンジは、英国のエクアドル大使館に保護されている。

 しかし嘗てオバマ前大統領は、CIAが独メルケル首相の電話を防諜した事実を暴露された時に謝罪した経緯もあった。
CIA職員だったスノーデンが、香港で英誌に機密をばらして以来、機密漏えいに揺さぶられ続けるCIA、あるいは米国のインテリジェンス世界そのものが、これでは機能不全に陥ってしまう恐れもある。

 携帯電話がスマホとなり、その技術的進歩は加速度的であり、情報社会はどこまで突き進むのか。その一方で、情報が防衛できず、敵生国家にいとも簡単にわたるなど、技術のアキレス腱が露呈した。

 文明の道具が情報社会を脅かすというアイロニーが露呈した。

     ▽△◎み□◇▽や□◎○ざ◎□○き○□◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ■ 宮崎正弘の新刊予告 3月18日発売決定!!!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

宮崎正弘新刊 緊急書き下ろし
  ♪♪
『米国混迷の隙に覇権を狙う中国は必ず潰される』(徳間書店)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 予価1000円(+税)。3月18日発売
 まもなく予約募集を開始します !
       ▽△◎◇▽◎○◎□▽◎○◎□○□◇      
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 読者之声
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1)貴誌によればISが中国に宣戦布告し、「中国を血の川」にすると豪快というか、残忍なプロパガンダを吐いている様子ですが、中国の反応はどうなっていますか? おりから全人代開催中でもありますし。
   (TY生、横浜)


(宮崎正弘のコメント)とくに新彊ウィグル自治区は警戒態勢、密告を奨励し、懸賞金を上げ、さらに工作員を募集するとかで、月給5000元、住居、食事保障と謳って、とりわけ優秀なハッカー、コンピュータ技師などを急募し始めるなどの対策に追われているようです。
 中国の情報当局は、ISに加わってシリアにいるウィグル人をおよそ百名と見積もっているようです。
       ▽△◎◇▽◎○◎□○□◇       
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ■ 宮崎正弘の新刊案内 http://miyazaki.xii.jp/saisinkan/index.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

宮崎正弘 新刊ラインアップ
*************
『トランプノミクス』(海竜社、1080円)
『日本が全体主義に陥る日―旧ソ連邦・衛星国30ヵ国の真実』(ビジネス社、1728円)
『世界大乱で連鎖崩壊する中国、日米に迫る激変 』(徳間書店、1080円) 
『トランプ熱狂、アメリカの反知性主義』(海竜社、1404円) 
『中国大恐慌以後の世界と日本』(徳間書店、1080円)
『アジアインフラ投資銀行の凄惨な末路』(PHP研究所、999円)
『日本が在日米軍を買収し、第七艦隊を吸収・合併する日』(ビジネス社、1512円)
『日本と世界を動かす悪の「孫子」』(ビジネス社。1188円)
『吉田松陰が復活する』(並木書房、定価1620円)
『中国 大嘘つき国家の犯罪』(文芸社文庫、713円)

♪♪♪
最新刊対談本の三冊
*********
宮崎正弘 v 渡邉哲也『世界大地殻変動で、どうなる日本経済』(ビジネス社、1404円)
宮崎正弘 v 福島香織『暴走する中国が世界を終わらせる』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 高山正之『日本に外交はなかった』(自由社、1080円)

♪♪♪♪
<宮崎正弘の対談・鼎談シリーズ> 
@@@@@@@@@@@@@@
宮崎正弘 v 馬渕睦夫『世界戦争をしかける市場の正体』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 室谷克実『悪あがきを繰り返し突然死の危機に陥る中国と韓国』(徳間書店)
宮崎正弘 v 室谷克実『日本に惨敗しついに終わる中国と韓国』(徳間書店) 
宮崎正弘 v 室谷克実『仲良く自滅する中国と韓国』(徳間書店、以上三つは1080円)
宮崎正弘 v 宮脇淳子『中国壊死』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 石平『私たちの予測した通りいよいよ自壊する中国』(ワック、994円)
宮崎正弘 v 渡邊哲也『激動する世界経済!』(ワック、994円)
宮崎正弘 v 小川榮太郎『保守の原点』(海竜社。1620円)
宮崎正弘 v 川口マーン惠美『なぜ中国人とドイツ人は馬が合うのか?』(ワック)
**************

宮崎正弘 v 石平、福島香織『日本は再びアジアの盟主となる』(宝島社、1296円)
宮崎正弘 v 石平、福島香織『中国バブル崩壊の全内幕』(宝島社、1296円)
宮崎正弘 v 田村秀男、渡邊哲也『中国経済はどこまで死んだか』(産経新聞出版) 
    □◇▽□○◎□◎○□□▽▽ 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  宮崎正弘のホームページ http://miyazaki.xii.jp/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(C)有限会社・宮崎正弘事務所 2017 ◎転送自由。転載の場合、出典を明示
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


この記事へのコメント

コメントを書く


上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。
コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。


  1. 森友疑惑に連動する 危険法案と戦後民主主義の破壊工作(日刊ゲンダイ)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo222/msg/103.html

    室井佑月が斎藤貴男と「共謀罪」を徹底批判!「安倍政権に逆らう人が片っ端から逮捕される」 連載対談「アベを倒したい!」
    http://www.asyura2.com/17/senkyo221/msg/715.html

    米国務省が安倍政権のメディアへの圧力に懸念「高市総務相の電波停止発言が大きな理由」
    http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/27559

    【日本ヤバイ】森友学園問題の欧米メディア報道まとめ「極右と安倍首相の親密関係こそ問題の本質」
    http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/27565

     2017/3/8





  2. ○貴メルマガが報じる諜報世界の闇と混乱。情報通信技術の進展と一般社会への拡散は、もう「秘密」の居場所を消失させているのだろう。心の中の秘密、意思形成すらも自由自在にコントロールされてしまうご時世である。究極に至る過程で登場する超管理社会は、人間の自由意思も一切の信仰も許さぬ、ネオ徳川幕府、ネオナチスドイツ第三帝国、ネオ大日本帝国、ネオソ連、ネオ北朝鮮の如き『1984』的社会であり、『聖書・ヨハネ黙示録』に預言されている悪(666)の帝国であろう。また全人類の情報を一元管理する超巨大コンピューターが、超AIによる「非人間的価値観」と「非人間的意思」をもって人類を管理するようになれば、毎度のハリウッド映画でお馴染みの世界が現実となろう。いずれも悪夢である。

     本来人間が有していたはずの、正義の源泉である同情心や良心、思いやりや優しさ、愛は、冷酷横暴なる数字(時間、金銭、成績、評価・・・)によって剥ぎ取られ、人は人でなくなり無表情の木偶(でく)の坊、機械になってしまう。最後は、人を人ととも思わぬ冷血的独裁者らによって犬の餌にされたり、人間兵器として無残に費消されてしまう無残な末路が待っている。かつて日本でも、やれ「天皇陛下万歳」だ「八紘一宇」だ「撃ちて死やまん」だ「神州不滅」だなどと叫ばされ、有為なる若者たちが片道燃料の航空機や潜水艦、ベニヤのモーターボート、ロケット等で爆弾を抱えて艦船に突っ込まされたり、まだ子どもの「勤皇隊」が地雷を背負ってシャーマン戦車のキャタピラの下に飛び込まされたり・・・。人間を物化、数字化する人間(?)によって無残にも未来を潰され、死に引き渡されていたものだった。が、彼らに「愛国で死ね!殺せ!」と命じていた側の人間は、「軍国主義者に騙されていた」「戦争は志ではなかった」「本当は負けると思っていた」などと称し、「平和の象徴」「平和愛好者」へと大変身し平然と生き延びたものだった。「鬼畜英米!」「日本のために死にませう」「神風が吹く」などと子どもたちに教え込んでいた教師らも、敗戦後はその教科書に墨を塗らせ「立派な戦死」を教えていた同じ口で今度は「平和」を叫び始めた。あの作家の三浦綾子さんは、代用教員として教科書に墨を塗るように指示された経験から「自分はウソで子どもたちを死なせてしまった」と敗戦後は大いに悩み、『聖書』に触れ救い主イエス・キリストの十字架に救いを見いだしたという。

     今、日本は、「ナチスの手口」で超戦前回帰、あの墨で塗った歴史に戻ろうとしている。マイナンバーや情報管理でより徹底した「臣民道」を極めさせられることだろう。今話題の大阪発の疑惑の舞台のように、幼少から「教育勅語」を暗誦し「愛国行進曲」を合唱するようになるのだろうか?どれもこれも旧GHQが残置した「戦前」の故である。北朝鮮壊滅後は、日本が「反米ならず者国家」「国家神道に基づく全体主義的大政翼賛核武装軍事国家」で再びの破滅に向っての大行進が始まるのか?悪夢である。

     いずれにせよ、大日本帝国の継承国家、残置諜者国家の如き北朝鮮独裁体制は、元祖大日本帝国と同様、米国によって焦土とさせられることだろう。いま出国を禁止された北朝鮮国内のマレーシア国民や北朝鮮による日本人拉致被害者らも、北朝鮮軍事施設の「人間の盾」に使われるかもしれない。日本は、米軍の作戦に協力しつつ、同時に北朝鮮による日本人拉致被害者の救出軍事作戦を準備し実行するべきだ。あの「エンテベの奇跡」で自国民の人質をほとんど無事に救出されたイスラエルからも謙虚に学ぶべきだ。来るべきXデー。が、その前に、朝鮮半島でいったい何が起きるのか?「あっ!」と驚く事態がたとえ起きたとしても、決して慌てず、騒がず、日本防衛と治安維持に万全を期すべきだ。日本に神(GOD)の憐れみを。もう祈るほかない、が・・・。



     2017/3/8


  3. 「安倍晋三記念小学校」疑獄と国民感情「関与した大物政治家は誰?」 / 第2の森友疑惑事件:反対していた麻生財務相、それをひっくり返した「天の声」 
    https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=124147

    「財務省と国交省を動かした…相当の大物政治家」が誰かほぼ明らかな状況、”第二の森友”事件で安倍政権はほぼ詰み 
    https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=124046

    頭おかし過ぎの異常教育…自民党・日本会議の者達が目指す国家の理想像、反撃の中核は天皇陛下を支持するグループでは 
    https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=124043

     要するに、この阿呆共は、天皇陛下をダシに使って、“天皇陛下を超える安倍皇帝”が支配するファシズム国家を目指しているのです。森友学園はこうした異常な教育をするためのモデルケースで、いずれこのタイプの学校を全国に作る計画だったと思われます。
     共謀罪で国民の口を塞ぎ、憲法改正でこうした野望が実現出来ると思っていたのでしょう。現在起きている反撃は、天皇陛下を支持するグループが中核に居ると考えて良いのではないでしょうか。

     2017/3/8


  4. <アベ疑獄>『週刊朝日』も追った アッキード事件・今治ルート(田中龍作ジャーナル)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo221/msg/872.html

    <ウソ発覚>昭恵夫人の幼稚園講演への職員同行は、やっぱり「公務」!公費からの負担は無し(自腹か?)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo221/msg/892.html

    「注目を集めて戸惑っている」(安倍昭恵)なら、国会に呼んで「なんでこんなに注目を集めている」のかこってりと説教してやれ!
    http://www.asyura2.com/17/senkyo221/msg/898.html

    妻・アッキーの森友学園スキャンダルで安倍「退場」の大ピンチ 自民党の重鎮たちが 「小池シフト」を始めた(週刊現代)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo221/msg/884.html

    窮地に追い込まれる安倍晋三夫婦! 
    http://www.asyura2.com/17/senkyo221/msg/877.html

     2017/3/8


  5. 日本経済新聞の読者調査、内閣支持率が37%にダウン!森友学園問題に強い不信感!「参考人招致を」  ←日経でこの数値なら、実際はパク・クネなみだろうなぁ。
    http://www.asyura2.com/17/senkyo221/msg/859.html

    アベノミクスの犠牲になった「三越伊勢丹」の悲劇 百貨店の崩壊が示す、不気味なサイン(現代ビジネス)
    http://www.asyura2.com/17/hasan119/msg/815.html

    安倍さんがまた、切れてたわ、と室井佑月!
    http://79516147.at.webry.info/201703/article_91.html

    松井、森友は補助金詐欺と犯罪者扱い+安倍内閣は、共謀罪にテロを盛り込み、ネーミング詐欺(日本がアブナイ!)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo221/msg/886.html

     2017/3/8

  6. 韓国軍のベトナム民間人大虐殺・・・北岡正敏氏・敏明氏の兄弟が現地調査、世界に告発へ 
    http://ameblo.jp/novausagi0116/entry-11892741545.html

    「渋谷ではたらく社長の告白」を読んだ 
    http://blog.shibayu36.org/entry/2014/12/27/163116

    何故私がパチンコ業界に失望しているかです
    http://officerico.co.jp/blog/?p=6276

    【衝撃の事実w】日本政府、韓国系信用組合に1・2兆円の手厚い支援をした資料を公開→それでも消えない反日教育の憎悪が収まる気配はみられない…
    http://seikeidouga.blog.jp/archives/1064762597.html

    【TBS】在日外国人への生活保護受給をやめるべき?
    http://www.wara2ch.com/archives/8822776.html

    【緊急拡散】東芝が潰された本当の理由が ヤ バ す ぎ た !!! みずほ銀行は日本経済を破壊する国賊銀行だった!!!
    http://www.news-us.jp/article/20170307-000005z.html

    【反撃、開始】政党機関紙「しんぶん赤旗」の公共施設内での 勧誘・配布・集金について
    https://samurai20.jp/2017/03/akahata-37/

    気をつけよう 甘い言葉と 北のワナ
    http://taiyou.bandoutadanobu.com/?day=20170307

    在日「日本人は日本から出て行きなさい」 
    http://ameblo.jp/minegisi-minegisi/entry-11301992496.html

    唐突に慰安婦を登場させるヒストリーチャンネル
    http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1739.html

    ビルゲイツの目的は、ワクチン等による人口削減 
    http://ameblo.jp/kissy-seed/entry-11761837997.html

    日本名(通名)に本名(民族名)を併記せよ!
    http://z-shibuya.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/post-851d.html

    山田久志
    https://www.google.co.jp/search?q=%E5%B1%B1%E7%94%B0%E4%B9%85%E5%BF%97&biw=952&bih=217&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwigu8bUvMbSAhULwLwKHateDKcQ_AUICCgD&dpr=2

    人殺し医療の下僕である医者でも良心の呵責を感じている! 
    http://16296315.at.webry.info/201504/article_13.html

    小池さんのラーメン と トキワ荘の青春  
    http://ameblo.jp/bata-shin-421/entry-11854174397.html

    ロッシーニ 
    http://www1.odn.ne.jp/~take6/Rossini.htm

     2017/3/8

  7. 小池百合子よ、いいかげんにせい! さっさと豊洲市場へ移転しなさい。環境リスク学の中西準子先生もあきれているよ!
    http://agora-web.jp/archives/2024839-2.html

     2017/3/8


  8. 安倍首相 大メディアはすべて統制下にある  ←メディアに圧力をかけ、日本の北朝鮮化を目論むアベ政権!
    http://www.asyura2.com/17/senkyo221/msg/879.html

    大手メディア記者 今やネットに流すしか真相伝える手段なし(週刊ポスト)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo221/msg/843.html

    安倍首相と記者クラブ 「赤坂飯店の夜」全真相(NEWSポストセブン)
    https://news.nifty.com/article/domestic/society/12180-498732/

    <中華料理屋で会食>安倍総理と大新聞社のただれた関係を記者がリーク『うちの社では企画通らない。ネットに書いて国民に伝えて
    http://www.asyura2.com/17/senkyo221/msg/813.html

    「知人の大手新聞記者」を高く評価したい! 
    http://www.asyura2.com/17/senkyo221/msg/882.html

     2017/3/8

  9. 諸外国のスマホ、電話、コンピュータ並びにテレビに装填された録画装置や録音装置などから密かに集めていた情報←節電機能が作動状態のTVで周囲の会話を盗聴するソフトがあるそうですね!いや、、、やれやれです

     2017/3/8


  10. <安倍晋三記念小学校> ついに出たのか、死者? 
    http://www.asyura2.com/17/senkyo221/msg/899.html

    財務局が埋め戻し提案 森友学園予定地産廃 工事関係者が証言 <しんぶん赤旗>
    http://www.asyura2.com/17/senkyo221/msg/890.html

    <速報>森友学園の工事関係者の方が亡くなったと上西小百合議員がツイート。
    http://www.asyura2.com/17/senkyo221/msg/878.html

    これからは野良サヨクの時代(ネットゲリラ)
    http://my.shadowcity.jp/2017/03/post-10744.html

    「校庭に穴掘って生活ゴミを埋めた」と、孫請け業者が証言したあたりから、この問題は騒がしくなって来たわけです。理事長は「埋めたんじゃない、仮置きだ」とあわてて弁解するんだが、仮置きだとすると、表示の看板がなければ違法だから。今回死んだのが、その業者でなきゃいいんだがw つうか、「財務省内部に日本会議の隠れメンバーがいるんじゃないか?」と勘ぐる向きもないではないが、日本会議の隠れ構成員はあちこちにいるかも知れない。ヤクザとかw

     2017/3/8


  11. 森友学園問題 なぜ検察は動かないのか?〈AERA〉  ←検察も胡散臭い組織みたいだから、今回も有耶無耶にするつもりかもしれないなぁ...。
    http://www.asyura2.com/17/senkyo221/msg/883.html

    政界地獄耳 自民総裁任期は延長になったけど…(日刊スポーツ) 「検察が動くとの情報もある」
    http://www.asyura2.com/17/senkyo221/msg/792.html

    安倍首相の関与は明らかである 「封じようとするなら、検察が動くしかあるまい」 小林よしのり
    http://www.asyura2.com/17/senkyo221/msg/782.html

    自民党「経世会」「清和会」と「東京地検特捜部」 (杉並からの情報発信です)  ←経世会と清和会を比べれば一目瞭然!
    http://www.asyura2.com/10/senkyo99/msg/556.html

    一体、この日本はどうなってんだ!
    http://ameblo.jp/64152966/entry-12241368446.html

     2017/3/8

  12. トランプ大統領は、オバマ前大統領が昨年の大統領選においてトランプ氏の電話を盗聴していたとして、ツイートでオバマ氏を“悪党だ!”と書き込んだようです。どうやら、この件は“確たる証拠がある”ようです。
      法律家のレビン氏は、Foxニュースのインタビューで、“私は米国民にその証拠の全てをお見せできます”と言っています。オバマ前大統領は現在、トランプ大統領をホワイトハウスから追い出す運動の中心人物として神輿に担がれていますが、この件が立証されると、カラー革命を目論んでいた連中は、大きなダメージを受けます。
      一連のツイートを見ると、トランプ大統領はCIAに宣戦布告をしたようです。悪人の一掃はどうやら射程に入ってきた感があります。

     2017/3/8


  13. 籠池氏たちの国会招致をなぜ自民党は拒否するのか。(日々雑感)  ←グルだからに決まっているだろう。
    http://www.asyura2.com/17/senkyo221/msg/888.html

    やましいことがないなら参考人招致認めるべきー(植草一秀氏)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo221/msg/880.html

    <アベ疑獄>『週刊朝日』も追った アッキード事件・今治ルート(田中龍作ジャーナル)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo221/msg/872.html

    <速報>森友学園の工事関係者の方が亡くなったと上西小百合議員がツイート。
    http://www.asyura2.com/17/senkyo221/msg/878.html

    参議院の質疑がやたら面白い、安倍首相連日のヒステリー(まるこ姫の独り言)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo221/msg/868.html

     2017/3/8

このメルマガもおすすめ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2017/05/26
    読者数:
    13244人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2017/05/07
    読者数:
    17029人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  3. 頂門の一針

    最終発行日:
    2017/05/30
    読者数:
    5701人

    急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

  4. 甦れ美しい日本

    最終発行日:
    2017/05/26
    読者数:
    7049人

    日本再生のための政治・経済・文化などの発展・再構築を目的とし、メールマガジンの配信を行う

  5. 斎藤吉久の「誤解だらけの天皇・皇室」

    最終発行日:
    2017/05/30
    読者数:
    2866人

    君主制の国は少なくありませんが、神話の世界につながるほど古く、1つの王朝が連綿と続くのは日本の天皇だけです。天皇は何をなさっている方なのでしょう。知っているようで意外に知られていない天皇・皇室の世界を、日本人の精神史の語り部が事実に基づいてお話します

発行者プロフィール

宮崎 正弘

宮崎 正弘

http://www.nippon-nn.net/miyazaki/

国際情勢の裏情報を豊富なデータと人脈から解析してゆく。独特な方法と辛辣な批判精神によるニュースの裏側で織りなされている人間模様に興味を持つ。筆者の人生観と執筆を継続する動機の基軸は同じ。ホームページは http://miyazaki.xii.jp/

過去の発行記事