国際情勢

宮崎正弘の国際ニュース・早読み

 評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

全て表示する >

宮崎正弘の国際ニュース・早読み <プラウダも報道したISの中国でのテロ呼びかけ 「中国は『血の川』になる」と予告しているが

2017/03/08

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
平成29年(2017)3月8日(水曜日)
       通算第5212号  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 

 プラウダも報道したISの中国でのテロ呼びかけ
    「中国は『血の川』になる」と予告しているが。。。
****************************************

 既報のようにISが中国でのテロを呼びかけるウィグル語のヴィデオ(28分番組)を作成し、ISに加わったボランティア戦士らに「ウィグルへ帰れ、中国の弾圧に抗して復讐戦に立ち上がれ」と戦意を鼓舞する作戦にでた。

 プラウダの報道(3月6日)では、ヴィデオには習近平を火あぶりにする画像が含まれ、中国は『血の川』と化す、中国にやがて出現するであろう若者は「カリフの戦士たち」とし、激しく中国を批判しているという。

 しかしシリア国内に残留するウィグル兵士は300名から111名に激減し、残りは戦死したのか、逃亡したのか。また実際にウィグル独立を掲げて中国各地でテロを行っている組織はISではなくアルカィーダ系だ。

中国はシリアでアサド政権を擁護するロシアを支持してはいるが、実際にはロシアに協力する軍事行動を一切採っておらず、ISが突如、中国にテロをおこすという呼びかけは、訝しい点が多い」とプラウダは分析している。

     ▽△◎み□◇▽や□◎○ざ◎□○き○□◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ■ 宮崎正弘の新刊予告 3月18日発売決定!!!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

宮崎正弘新刊 緊急書き下ろし
  ♪♪
『米国混迷の隙に覇権を狙う中国は必ず潰される』(徳間書店)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 予価1000円(+税)。3月18日発売
 まもなく予約募集を開始します !
       ▽△◎◇▽◎○◎□▽◎○◎□○□◇      
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 読者之声
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1)サウジアラビアの王様がアジア歴訪を開始し、インドネシアを訪問していましたが、旅程が気まぐれに組まれていて次はブルネイに何時行くのか、ひょっとして、その次は日本ですが、本当にくるのか、どうか判らないとか。
 サウジの王様の、この優雅な大名旅行の目的は何でしょうね
   (JJセブン)


(宮崎正弘のコメント)経済が困窮しているため、石油のセールスであると言われています。なにしろサウジは昨年末、ようやく石油減産に応じたため、なんとか経済が上向きになった兆候があるとはいえ、外国人労働者を叩き出し、「脱石油」産業革命をやると言って、アラムコの株式の一部を放出し、さらには国債を売り出した。
 イエーメンの内戦への介入は中途半端ですし。
 さてサウジ国王の今回の歴訪は皇太子を25名同行させ、また閣僚が十名帯同。合計1500名のミッションで、土産などの荷物が450トン。さすがに砂漠の王様の大名旅行、ジャカルタからバリ島で静養し、ブルネイによって日本にきます。
 皇太子と閣僚が同行するのは留守中のクーデターを防ぐ裏の目的があります。
 日本訪問のあと、中国を訪問しますが、原油をもっと買ってくれというのだろう、と香港紙あたりが予測しています。
中国のあと、王様ご一行はモルディブでまたも静養され、最後にヨルダンを訪問するとか。
 分刻みであくせくしたり、記者会見を随行記者団にしなければならない何処かの国のトップとはたいそうな違いで、文明的に一世紀のタイムラグを感じますね。



  ♪
(読者の声2)朝鮮半島情勢は予断を許しませんが、石平氏の「韓民族こそ歴史の加害者である」(飛鳥新社 2016)は当たっています。
Amazonの内容紹介は「『千年不変の被害者』がひた隠す真実。半島内の紛争に外国勢力を引き込む『伝統芸』」と核心をついている。
 半島内のいざこざに巻き込まれる周辺国はいい迷惑どころではありません。
日本は朝鮮半島情勢悪化のため日清戦争で朝鮮を独立させるも、三国干渉で日本が後退するや国王がロシア公使館に引きこもる異常事態、ついには伊藤博文の暗殺で独立国として不適格と認定、併合して直接統治となり日本は多大な負担で赤字経営、殖産興業で黒字化した台湾とは正反対。
 朝鮮戦争でも米軍を主力とする国連軍が北朝鮮軍を38度線まで押し返したところで停戦していれば三ヶ月で終わった戦争だった。
ところが李承晩が韓国軍の統制権は米軍(国連軍)にあるにもかかわらず38度線越境進軍を命令し泥沼化します。
実際ソウルは何の被害もなく、韓国政府・韓国軍が逃げる際に漢江にかかる橋を爆破し市民に多くの被害が出たのに対し、北朝鮮侵攻時には1975年のサイゴンのように北朝鮮軍を歓迎していた写真すらあります。
http://tawagoto2.seesaa.net/article/407902846.html
http://tawagoto2.up.n.seesaa.net/tawagoto2/image/E58C97E69C9DE9AEAEE8BB8D-thumbnail2.jpg?d=a1
http://tawagoto2.up.n.seesaa.net/tawagoto2/image/E58C97E69C9DE9AEAE3-thumbnail2.jpg?d=a1

 元中国人の石平氏があきれるほど傍迷惑な半島両国家、日米中露の四カ国で南北破綻後を協議するべきかもしれません。
南北朝鮮国境に壁を築いて閉じ込めてしまいたほど価値観が異なる迷惑な存在ですが、拝金・貪欲・攻撃的・協調性がないところなど、コリアンとユダヤ人の行動原理は似ていますね。
  (PB生、千葉)
 
      ▽△◎◇▽◎○◎□○□◇       
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ■ 宮崎正弘の新刊案内 http://miyazaki.xii.jp/saisinkan/index.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

宮崎正弘 新刊ラインアップ
*************
『トランプノミクス』(海竜社、1080円)
『日本が全体主義に陥る日―旧ソ連邦・衛星国30ヵ国の真実』(ビジネス社、1728円)
『世界大乱で連鎖崩壊する中国、日米に迫る激変 』(徳間書店、1080円) 
『トランプ熱狂、アメリカの反知性主義』(海竜社、1404円) 
『中国大恐慌以後の世界と日本』(徳間書店、1080円)
『アジアインフラ投資銀行の凄惨な末路』(PHP研究所、999円)
『日本が在日米軍を買収し、第七艦隊を吸収・合併する日』(ビジネス社、1512円)
『日本と世界を動かす悪の「孫子」』(ビジネス社。1188円)
『吉田松陰が復活する』(並木書房、定価1620円)
『中国 大嘘つき国家の犯罪』(文芸社文庫、713円)

♪♪♪
最新刊対談本の三冊
*********
宮崎正弘 v 渡邉哲也『世界大地殻変動で、どうなる日本経済』(ビジネス社、1404円)
宮崎正弘 v 福島香織『暴走する中国が世界を終わらせる』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 高山正之『日本に外交はなかった』(自由社、1080円)

♪♪♪♪
<宮崎正弘の対談・鼎談シリーズ> 
@@@@@@@@@@@@@@
宮崎正弘 v 馬渕睦夫『世界戦争をしかける市場の正体』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 室谷克実『悪あがきを繰り返し突然死の危機に陥る中国と韓国』(徳間書店)
宮崎正弘 v 室谷克実『日本に惨敗しついに終わる中国と韓国』(徳間書店) 
宮崎正弘 v 室谷克実『仲良く自滅する中国と韓国』(徳間書店、以上三つは1080円)
宮崎正弘 v 宮脇淳子『中国壊死』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 石平『私たちの予測した通りいよいよ自壊する中国』(ワック、994円)
宮崎正弘 v 渡邊哲也『激動する世界経済!』(ワック、994円)
宮崎正弘 v 小川榮太郎『保守の原点』(海竜社。1620円)
宮崎正弘 v 川口マーン惠美『なぜ中国人とドイツ人は馬が合うのか?』(ワック)
**************

宮崎正弘 v 石平、福島香織『日本は再びアジアの盟主となる』(宝島社、1296円)
宮崎正弘 v 石平、福島香織『中国バブル崩壊の全内幕』(宝島社、1296円)
宮崎正弘 v 田村秀男、渡邊哲也『中国経済はどこまで死んだか』(産経新聞出版) 
    □◇▽□○◎□◎○□□▽▽ 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  宮崎正弘のホームページ http://miyazaki.xii.jp/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(C)有限会社・宮崎正弘事務所 2017 ◎転送自由。転載の場合、出典を明示
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-08-18  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ日刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2017/03/08



    「安倍晋三記念小学校」疑獄と国民感情「関与した大物政治家は誰?」 / 第2の森友疑惑事件:反対していた麻生財務相、それをひっくり返した「天の声」 

    https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=124147



    「財務省と国交省を動かした…相当の大物政治家」が誰かほぼ明らかな状況、”第二の森友”事件で安倍政権はほぼ詰み 

    https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=124046



    頭おかし過ぎの異常教育…自民党・日本会議の者達が目指す国家の理想像、反撃の中核は天皇陛下を支持するグループでは 

    https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=124043



     要するに、この阿呆共は、天皇陛下をダシに使って、“天皇陛下を超える安倍皇帝”が支配するファシズム国家を目指しているのです。森友学園はこうした異常な教育をするためのモデルケースで、いずれこのタイプの学校を全国に作る計画だったと思われます。

     共謀罪で国民の口を塞ぎ、憲法改正でこうした野望が実現出来ると思っていたのでしょう。現在起きている反撃は、天皇陛下を支持するグループが中核に居ると考えて良いのではないでしょうか。



  • 名無しさん2017/03/08

    毎日ご苦労さまです。先日ラジオを聞いていると、金正男のLCCの話ですが、クアラルンプール発マカオ行きはLCCしか飛んでいません

  • 名無しさん2017/03/08



    ついに死者が出た! 恐るべし森友アッキード疑獄事件(simatyan2のブログ)

    http://www.asyura2.com/17/senkyo222/msg/102.html



    えーーー松井大阪府知事が森友の学園の許可適当を強行していたの! by 上西小百合議員 ブログより

    http://www.asyura2.com/17/senkyo221/msg/897.html



    森友学園問題で橋下徹と松井知事の言い逃れがヒドい!『橋下×羽鳥』でも公共の電波を使った論点ずらしが(リテラ)

    http://www.asyura2.com/17/senkyo221/msg/893.html



    森友学園の国有地、国がゴミ撤去不要と命令か 工事関係者が証言!財務省は事実関係を否定!

    http://saigaijyouhou.com/blog-entry-15790.html

  • 名無しさん2017/03/08

    サウジ国王の今回の歴訪は皇太子を25名同行させ、また閣僚が十名帯同。合計1500名のミッションで、土産などの荷物が450トン。さすがに砂漠の王様の大名旅行、ジャカルタからバリ島で静養し、ブルネイによって日本にきます。←すごいですね!まるで、江戸時代の参勤交代みたいな!もう、300年時間がタイムスリップしたような感覚になります。

  • 名無しさん2017/03/08



    水道水事業の総合を促進、水道法改正案を閣議決定!事業の譲渡条件を緩和!民営化も視野か

    http://saigaijyouhou.com/blog-entry-15793.html  



    『日本は素晴らしい資本の供給源だ』 種子法廃止、水道法改正

    http://moriyama-law.cocolog-nifty.com/machiben/2017/03/post-653e.html



    麻生太郎副総理 / 「水道を全て民営化します」 @ CSIS(米国にあるジャパン・ハンドラーの本拠地)

    http://www.asyura2.com/17/senkyo220/msg/683.html



    踏み倒しの帝王に100兆円

    http://my.shadowcity.jp/2017/03/100-19.html



    アメリカが100兆円のユスリ・タカリですw スポンサーが失脚して立場が危うくなった売国奴の安倍晋三が、命乞いで差し出したカネが100兆円w 100兆円の命乞いw アベシンゾー吊るした方が、どう考えても安上がりだw そもそも、『オバマは破産管財人」と、おいらは評した。トランプは、その例えで言うなら、「踏み倒しの帝王」だw コイツが財を成したのは、「借りたカネは返さない」という錬金術ゆえw そんな札付きの詐欺師に100兆円も「投資」するって、オレオレ詐欺の被害者婆さんより認知症だw



  • 名無しさん2017/03/08

    戦争は偶発的に起こることはない。朝鮮半島での戦争も、周到に準備が行われている。朴槿恵のスキャンダルや金正男の暗殺も、すでに仕組まれたものとみるべきである。



    小生も防災グッズの準備を始めている。仮に一発でも日本列島の何処かにミサイルが落ちたとしたら、大混乱になるのは必定だ。この時、中国韓国朝鮮スパイ野郎のテロが都心部で起こっても不思議ではない。既に放火や不審な事故という訓練をしているではないか。君の隣にスパイがいると思った方がいい。

  • 名無しさん2017/03/08

    シナ人自体毛沢東以前の本当の歴史を消され洗脳させたシナ人が今のシナ人要は中共のロボットみたいなもの。自国が正当で他国は文句を言うなの感覚だ。韓国のTHAAD配備、中国で市民からも抗議の声。他国に干渉するなと言いたい。

    さて朝鮮半島いよいよ第2次開始。

    以上