トップ > ニュース&情報 > 国際情勢 > 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

 評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



宮崎正弘の国際ニュース・早読み <メキシコ国境に壁を築け、トランプ効果で不法移民激減

発行日:3/1

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
平成29年(2017)3月1日(水曜日)
         通算第5204号 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 

 メキシコ国境に壁を築け、トランプ効果で不法移民激減
   その数27%の激減ぶりを示したが。。。
****************************************

 トランプ政権がメキシコからの不法移民締め出し強化に転じて以来、不法移民の数は顕著に減少し、前月比27%(2017年一月速報)。
 全体で27%減というのは数にして31575名、とりわけ南西部の港湾から侵入する新ルートの取り締まり強化によって、この地区では28%の現象、その数は10899名となった。

 メキシコとの国境は東西に長く、もともとオバマ政権も不法移民を取り締まってきた。
 不法移民は二つに大別され、職を求める季節労働者、もうひとつは入国後永住権を狙うもの、この中には麻薬、武器密輸など犯罪組織も加えられる。

 不法移民、じつはメキシコ人よりも、グアテマラ、ホンジュラス、コロンビア、そしてボリビア、ペルーなどからの人々。
なかでも巧妙な手口で目立つのが、メキシコを経由地として米国へ潜り込もうとする中国人が顕著だという。
 
    ▽△◎み□◇▽や□◎○ざ◎□○き○□◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 書評 しょひょう BOOKREVIEW 書評 しょひょう BOOKREVIEW 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 グローバル化時代だから逆に日本的経営が世界の注目になった
  蘇る石田梅岩の経営思想

  ♪
伊勢雅臣『世界が称賛する日本の経営』(育鵬社)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 いまさら日本的経営のノウハウ解説書かと思いきや、さにあらず。
世界の大手メーカーが参考にしはじめている実態がまず報告される。アメリカからの風圧、あの日米貿易摩擦のおりに、あれほどけなされ批判された「非関税障壁」の奧にあるのは日本の文化に直結する日本的経営だった。
それは合理化、効率化、省力化、なんでも数字、数字。成績、成績のアメリカ的経営とは天地の開きがあった。
 ところがいまでは欧米の優良企業が日本的経営、というよりその哲学を取り入れ、成功しているところが目立ち始めた。むしろグローバル化時代だからこそ、日本人は日本の足下を照射して見直すべきだと説く。
 クライアントが喜び、社会に貢献し、従業員を幸せにしている企業には「単に儲かれば良い」というドライな考えはない。創業者の思いが社風を気づき、企業が創意工夫をとげるから、その企業は進化した。
 こうした文脈で、本書では井深大、本田宗一郎らを見直して再評価し、究極的には石田梅岩の経営哲学に遡及していく。
 著者は欧米でコンサルタントをしているので、ひろく世界企業の現場を見てきた。
 「欧米企業の方が、嘗ての日本的経営の良いところを学んで、元気を回復しつつある」という。
 欧米の「経営書や、経営セミナー、コンサルティングの内容を見ていると、その正体はかつての日本企業が実践してきた日本的経営そのものではないか」というのである。

      ○◎○ □▽◎ ○◎○ 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
樋泉克夫のコラム
@@@@@@@@

【知道中国 1537回】    
――「支那ハ困リタ國デス何處マデモ亡國ノ兆ヲ帶ビテ居マス」(戸水4)
  戸水寛人『東亞旅行談』(有斐閣書房・東京堂 明治36年)

  ▽
 現地を歩いた戸水は、土地の取得・賃貸、商売など当時の東シベリアでロシア人、清国人に較べて日本人は不当に差別されていたと痛感した。「單簡に言へば日本人は營業の自由を失なつています」。「『ダルニー』に於ても露西亞人は决して日本人を他の外國人と同等の地位に置いて無い」。ロシア官憲のなかには「日本人の贔負をしたいなどヽ旨い事を言つて居ますがそんな言は當になりませぬ」。だから「日本の中央政府の手腕を煩はさねば」ならない。事が起った後で「外交談判など遣りて居ては遲蒔です」。「幾度言つても同じ事だけれとも日本の中央政府は今日でもうんと強く腰をすゑて雄腕を奮ふて善からう」と力説する。「うんと強く腰をすゑて雄腕を奮ふ」という姿勢を支えるのは、透徹した大局観だろう。

  某日の某所。戸水は「露西亞騎兵の訓練を見」る。そこに参加していた「支那の巡査の背を見ると云ふと奉天懷?縣馬隊と書いて有る」。この事実から、戸水は「露西亞人は滿州の騎兵を頤で使つて鐵道の番をさせ支那人の取締をさせているのです」と結論づけた。当時の満州はロシア人の天下と化していたわけだ。

  その満州について戸水は、「平地と天と連なりて茫々漠々たる原野か澤山有」る「滿州を占領するものは寶の庫を掌握するものであります」と力説する。「私が始めて滿州を占領す可しの議論を吐いた時に日本の政治家中冷笑して私の議論を駁?したものがありた『あんな荒漠なる土地を取りても?に立たない』と言つて駁?しました」。だが、こういう議論こそ「『のんせんす』でありました」。「滿州の大半特に東部は至て豊饒です政治家にして之を知ら無なかりたのは迂闊です」と切り捨てた。当時はともあれ、現在でもなお多くの、いや大部分の国会議員センセイ(敢えて政治家とはいうまい)が「迂闊」なままに振る舞っていることか。

  さて戸水の旅は満州王朝の古都の奉天へ。

 「奉天には支那の将軍もあり副将軍もありて支那兵が數萬ある樣に聞いて居ましたが」、実際に目にしてみると、「支那人は澤山ありても其武器は概して?に立た」ない。「滿州西部に於ける露西亞兵の重なる根據地は奉天に在るものと見え」、それゆえに奉天においてはロシア人が許可する以外の武器の携行は不可である。だから「支那兵の武器は馬賊の武器に劣ると云ふことです」。ここからも戸水は「滿州は矢張り露西亞の權力の下に在ります」と念を押す。

  やはり「寶の庫」であるゆえに、満州は将来の日本にとってこそ「寶の庫」。ならば、このままロシアの振る舞いを拱手傍観しているわけにはいかない。だが「之を治むるには小心翼々ではいけない是迄の日本流ではいけない矢張り大膽で豪放で露西亞流で遣らなけれはなりませぬ」。

 ここにみた戸水の考えで現在の北方返還交渉を形容してみると、「大膽で豪放で露西亞流」の権化のようなプーチンに押しまくられるばかりで、押し戻す妙案が浮ばない。如何にすれば「小心翼々」を、「大膽で豪放で露西亞流」に変質させることが出来るのか。少なくとも日露戦争当時、日本人は国を挙げて「大膽で豪放で露西亞流」で戦って勝利した。ならば、この遺伝子を呼び覚ますことができるはずだ。

 だが、「今後日本に於て何事を爲すにしても世界の大勢に通して居なければなりませぬ特に東洋の事情に通するのが必要だと思います」と、戸水は軽挙妄動は厳に慎むべしと釘を刺すことを忘れてはいない。勢いだけの匹夫の勇は屁の役にも立ちません。
 旅は一気に北京へ。
戸水の第一声は、「支那に居りて感じたのは政治改革の困難です」との断言だった。

      ▽△◎◎ヒ□◇▽イ□◎○ズ◎□○ミ○□◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 読者之声
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1)第50回国体文化講演会のお知らせ
 明治日本とは何であったのか 「歴史通」や「Voice」でおなじみの著者が語る!
 憲法制定を始めとする国政改革は社会に何をもたらしたのか。明治維新から150年を迎えようとする今日、予断に基づくことなく事実を通じて真実に迫る。

日 時 平成29年3月3日(金)18時30分 開始
場 所 学士会館  302号室 (東京都千代田区神田錦町3―28)
講 師 宮田昌明 氏 (文学博士(京都大学)/近現代史研究家/一燈園資料館「香倉院」/里見日本文化学研究所客員研究員)
演 題 明治国家の建設と国民社会の諸相
会 費 千円 (事前申込不要/日本国体学会正会員・護持会員は無料)
主 催 日本国体学会

〔講師略歴〕(みやた まさあき)昭和四十六年生まれ。平成四年京都大学文学部卒業。文学博士(京都大学)。大阪経済法科大学、帝塚山大学で非常勤講師を務める傍ら、一燈園資料館香倉院に奉職。主要業績に『英米世界秩序と東アジアにおける日本――中国をめぐる協調と相克 一九〇六〜一九三六――』(錦正社、二〇一四年)「再考・済南事件」(『軍事史学』(二〇〇六年九月)『西田天香』(ミネルヴァ書房、二〇〇八年)ほか。『国体文化』でも「戦後世界秩序、東アジア情勢と日本――米ソ対立下の中国の動向をめぐって」(平成二十五年三月号・四月号)「日本史の中の天皇」(同年十月号・十一月号)「日露戦後から支那事変に至る日本の内政と外交」(平成二十七年六月号)や「歴史通」や「Voice」などで健筆を奮うとともに、「国体文化」では「歴史と今後を見つめる」を連載、時局問題を切り口にしながらより深く歴史に根差した問題解決策を探る論が好評。
 


   ♪
(読者の声2)世界情勢が激変するなか、既存のマスコミの報道・分析はまったく対応できていない実情があります。ちかごろは戦前から昭和の本を主に読んでいるのですが宮崎市定の「遊心譜」(1995年 中央公論社)は面白い。
 京都帝国大学で東洋史を学ぶ宮崎市定、1920年代なかば、対華文化事業で華南視察に行くも、古いものに興味のある彼に上海は新しいものばかりでつまらない。
そんな上海で、ただ一つ古い人間が住んでいる。南海康有為その人である。
指導教官にくっついて訪問した康有為を目にして、「此の家の主人康南海齢已に六十余、中国大人にありがちな堂々と太った赤ら顔の好々爺である。別に前からどんなとは予想はしてなかったが、之が歴史に出て来る康有為とは一寸様子が違うような気がする」と醒めた描写。西本省三(白川)氏の通訳で康有為の話をまとめると、「中国は帝政を復活するの外なし。
民国となりてより動乱に日もこれ足らず。共和は中国に適せず。古来清朝ほど善政を布きたる朝廷なければ人民は決して其の徳を忘れず」と復辟を楽観視している。
こういう現地事情があったればこそ、満洲国での溥儀擁立が行われたのだろうと思われますがどうなのでしょう。
 京大東洋史の先達として桑原隲蔵(じつぞう)を取り上げています。桑原隲蔵は京大東洋史学者・教授、息子はフランス文学の桑原武夫。その業績として「蒲寿庚の事跡」という宋代のアラブ人の事跡研究を上げ、戦前の中国では二大書店から漢訳され中国学会から大歓迎されたという。

明代の鄭和の遠征がかつての通商拠点への親善訪問に過ぎないという説を読んだことがありますが、南海貿易におけるアラブ人の活躍はインドネシアからフィリピン南部までイスラム化したことを見れば明らか。
 貴誌書評 福島香織『孔子を捨てた国 現代中国残酷物語』(飛鳥新社)にでてくる中国人の食人の風習にも触れています。
桑原隲蔵全集のなかでの「支那人間における食人肉の風習」を紹介していますが、これは国立国会図書館デジタルコレクションで読めます。
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1176012
コマ番号188から。

 この四月二十七八日の諸新聞に、「目下露国の首都ペトログラードの食糧窮乏を極めたる折柄、官憲にて支那人が人肉を市場に販売しつつありし事実を発見し、該支那人を取押えて、ついに之を銃殺せり。」という驚くべき外国電報が掲載されてある。
私はこの電報によって、端なくも、古来支那人間に行わるる、人肉食用の風習を憶い起こさざるを得ないのである。
 
ロシア革命のさなかに首都のサンクトペテルブルクに中国人がいたことさえ意外なのに、その中国人が人肉販売していたということが大正時代に報道されていたことにも驚きます。桑原隲蔵は、「中国の古典で支那人の長所を会得するのももちろん必要であるが、同時にその反対の方面をも、一応心得置くべきことと思う。支那人間に於ける食人肉風習の存在は、決して新しい問題ではない」と指摘しましたが、文化大革命でもやはり食人は行われました。

 唐代末の黄巣の乱では賊軍は長安没落後、糧食に乏しく、毎日沿道の百姓数千人を捕え、生きながら之を臼にいれ、杵砕して食に充てた。
この時討手に向った官軍は、賊軍を討伐するよりも、彼等の糧乏しきに乗じ、無辜の良民を捕え、之を賊軍に売付けて金儲をしたという。
 中国人と日本人、食人の風習については絶対に理解し合えないですね。
    (PB生、千葉)

□◇◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ■ 宮崎正弘の新刊案内 http://miyazaki.xii.jp/saisinkan/index.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

宮崎正弘 新刊ラインアップ
*************
『トランプノミクス』(海竜社、1080円)
『日本が全体主義に陥る日―旧ソ連邦・衛星国30ヵ国の真実』(ビジネス社、1728円)
『世界大乱で連鎖崩壊する中国、日米に迫る激変 』(徳間書店、1080円) 
『トランプ熱狂、アメリカの反知性主義』(海竜社、1404円) 
『中国大恐慌以後の世界と日本』(徳間書店、1080円)
『アジアインフラ投資銀行の凄惨な末路』(PHP研究所、999円)
『日本が在日米軍を買収し、第七艦隊を吸収・合併する日』(ビジネス社、1512円)
『日本と世界を動かす悪の「孫子」』(ビジネス社。1188円)
『吉田松陰が復活する』(並木書房、定価1620円)
『中国 大嘘つき国家の犯罪』(文芸社文庫、713円)

♪♪♪
最新刊対談本の三冊
*********
宮崎正弘 v 渡邉哲也『世界大地殻変動で、どうなる日本経済』(ビジネス社、1404円)
宮崎正弘 v 福島香織『暴走する中国が世界を終わらせる』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 高山正之『日本に外交はなかった』(自由社、1080円)

♪♪♪♪
<宮崎正弘の対談・鼎談シリーズ> 
@@@@@@@@@@@@@@
宮崎正弘 v 馬渕睦夫『世界戦争をしかける市場の正体』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 室谷克実『悪あがきを繰り返し突然死の危機に陥る中国と韓国』(徳間書店)
宮崎正弘 v 室谷克実『日本に惨敗しついに終わる中国と韓国』(徳間書店) 
宮崎正弘 v 室谷克実『仲良く自滅する中国と韓国』(徳間書店、以上三つは1080円)
宮崎正弘 v 宮脇淳子『中国壊死』(ビジネス社、1188円)
宮崎正弘 v 石平『私たちの予測した通りいよいよ自壊する中国』(ワック、994円)
宮崎正弘 v 渡邊哲也『激動する世界経済!』(ワック、994円)
宮崎正弘 v 小川榮太郎『保守の原点』(海竜社。1620円)
宮崎正弘 v 川口マーン惠美『なぜ中国人とドイツ人は馬が合うのか?』(ワック)
**************

宮崎正弘 v 石平、福島香織『日本は再びアジアの盟主となる』(宝島社、1296円)
宮崎正弘 v 石平、福島香織『中国バブル崩壊の全内幕』(宝島社、1296円)
宮崎正弘 v 田村秀男、渡邊哲也『中国経済はどこまで死んだか』(産経新聞出版) 
    ◎□◇▽□○◎□○  ◇◇◎○◎○□□▽▽ 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  宮崎正弘のホームページ http://miyazaki.xii.jp/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(C)有限会社・宮崎正弘事務所 2017 ◎転送自由。転載の場合、出典を明示
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


この記事へのコメント

コメントを書く


上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。
コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。


  1. 星条旗新聞が「安倍晋三小学校の醜聞は不正行為」と報じる
    http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-4813.html

    首相夫妻は被害者か? 安倍サマ御用メディアの論点隠し(日刊ゲンダイ)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo221/msg/585.html

    安倍首相が小池晃に証拠を突きつけられ逆ギレ! 森友学園理事長が口利き依頼したのは麻生財務相の側近だった(リテラ)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo221/msg/586.html

    【森友学園問題】・・疑惑の数々〜終焉を迎えた安倍政権! 
    http://ameblo.jp/64152966/entry-12252354881.html

     2017/3/1


  2. 森友学園融資疑惑 安倍総理が元りそな銀行高槻支店次長の冬柴大氏と会食。その後、りそな銀行は森友学園に建築費21億円融資
    http://www.asyura2.com/17/senkyo221/msg/584.html

    森友学園 安倍事務所出入りの男性が“口利き”を実名告白(週刊文春)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo221/msg/580.html

    米軍準機関紙『星条旗』に、「総理のスキャンダル」と報じられるって、どんだけって思う。
    http://www.asyura2.com/17/senkyo221/msg/583.html

    安倍内閣の命取りになる、と米有力紙! 
    http://www.asyura2.com/17/senkyo221/msg/5

     2017/3/1


  3. (速報)日テレ、籠池園長が鴻池元防衛相に便宜を図るよう陳情する文章を開示
    http://www.asyura2.com/17/senkyo221/msg/575.html

    【大暴露】森友学園・籠池理事長の陳情書が公開される!議員側に価格引き下げを要請!「政治力で早く結論を」
    http://saigaijyouhou.com/blog-entry-15696.html

    森友学園 安倍晋三3/1 「ある自民党・国会議員事務所の面談記録」小池晃(共産)参院・予算委員会 衝撃の爆弾質問だ!
    http://www.asyura2.com/17/senkyo221/msg/572.html

    「自民議員側と籠池氏面談」=共産が「記録入手」と主張―国有地払い下げ・森友学園(時事)-小池氏「続きは明日にします」
    http://www.asyura2.com/17/senkyo221/msg/570.html

    <終了?>「(国有地の認可)行政の後押しで・・・」籠池氏が喋ってたww(グッディ・モーニングショー)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo221/msg/577.html

     2017/3/1


  4. 【大スクープ】安倍事務所の関係者が森友学園の「口利き」を暴露!週刊文春や週刊新潮が森友学園追及へ
    http://saigaijyouhou.com/blog-entry-15693.html

    “激安国有地”の森友学園 安倍夫妻と「愛国」理事長〈週刊朝日〉
    http://www.asyura2.com/17/senkyo221/msg/567.html

    安倍が籠池と会っていた!! 「週刊朝日」がスクープ! 
    http://www.asyura2.com/17/senkyo221/msg/544.html

    【森友学園疑惑】安倍総理の国会答弁に矛盾、安倍昭恵夫人と学園に数々の接点!
    http://saigaijyouhou.com/blog-entry-15669.html

    安倍政権の何たるか、子どもはちゃんと見てるよ 「言葉に答えるより、言葉にケチつけることしか言ってないな」  
    http://www.asyura2.com/17/senkyo221/msg/565.html

     2017/3/1


  5. 安倍晋三首相の国会答弁は、「ウソ塗れ」「泥塗れ」で、間もなく真実がバラされ、安倍晋三政権は「絶体絶命!」(板垣 英憲)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo221/msg/555.html

     安倍晋三首相は、支持母体である超右翼カルト集団「日本会議」を支援する「国会議員懇談会」(超党派の議員によって構成される議員連盟)の「特別顧問」である。大阪市の学校法人「森友学園」の籠池泰典理事長は、「日本会議・大阪」の「運営委員」であり、「日本会議」の「ナンバー2」、要するに実力者だという。大阪府の松井一郎知事は、「日本会議地方議員連盟」の正会員である。籠池泰典理事長が豊中市に建設中の「瑞穂の國記念小學院」(安倍晋三小学校)は、「日本会議」仲間である安倍晋三首相、籠池泰典理事長、松井一郎知事の3人組が、「産業廃棄物処理場」を舞台にして進めてきた事業であったという。
     これは、「産業廃棄物処理場」の裏事情に詳しい政界大物OBの情報である。安倍晋三首相の国会答弁は、「ウソ嘘塗れ」「泥塗れ」で、間もなく真実がバラされて、安倍晋三政権は、「絶体絶命」に追い込まれるという。

     2017/3/1


  6. 仏紙「ル・モンド」も激安疑惑を取り上げた! 
    http://www.asyura2.com/17/senkyo221/msg/563.html

    「安倍晋三首相は籠池理事長と会った」、週刊朝日がスクープ記事!夫人と一緒に学校見学も!?
    http://www.asyura2.com/17/senkyo221/msg/541.html

    洗脳教育の幼稚園から講演料!?&「住吉大社にもご一緒させていただいた」(籠池森友学園理事長)。(くろねこの短語)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo221/msg/557.html

    <塚本幼稚園問題> 多分、籠池泰典氏が訝っている。安倍晋三めは、ここまで嘘つくか、と 
    http://www.asyura2.com/17/senkyo221/msg/558.html

    窮地の安倍政権 森友学園疑惑は理事長“口封じ”で幕引きか(日刊ゲンダイ)
    https://news.nifty.com/article/domestic/government/12136-377213/

     2017/3/1


  7. あべともの国小學院 + 311な抵当権抹消
    http://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/baf87e4fc80402450a8f2e23120ebbea

    食事会は本当だった!赤坂飯店前で撮影をした市民メディア、安倍晋三首相が店から出てくる瞬間を激写!
    http://www.asyura2.com/17/senkyo221/msg/489.html

    IWJ 『赤坂飯店』直行記。なお、安倍でんでんは、会計検査院の長とも会食してるよ  ←だからアベはしきりに、”会計検査院は独立した機関”云々を強調しているのだろう。 
    http://www.asyura2.com/17/senkyo221/msg/519.html

    森友学園"国有地値引き"交渉の最中、安倍首相が財務省の国有地責任者と何度も面談! 子飼い官僚説も
    https://news.nifty.com/article/domestic/society/12218-5766/

    安倍ちゃん、ウンコの似合う総理大臣(ネットゲリラ)
    http://my.shadowcity.jp/2017/02/post-10709.html

    最初に陥落するのは、役人だろうね。アベシンゾーを裏切っても、自分だけは生き残ろうとするだろう。相手が自分より強いからヘイコラしてるだけで、失脚したチャウシェスクなんて怖くないしw これから始まるのは、壮大なる裏切り競争ですw つうか、「理財局の人間は、地方の個別物件の問題で、民間の利害関係者とは絶対に会わない」と小野次郎が指摘しているんだが、そら、常識だわなw 彼らはガードが固い。それが今回は例外的に会っている。誰が一緒だったのか、面会記録が出てくれば、全てが終わるw

     2017/3/1

  8. “ロシア対日工作のSVR首魁”ナルイシキン
    http://nakagawayatsuhiro.hatenablog.com/entry/2017/02/28/145619

    「こうして医者は嘘をつく」を読み終えて
    http://taku1902.jp/sub515.pdf

    失敗する多文化共生 騙されてはいけない 
    http://blogs.yahoo.co.jp/umayado17/63683503.html

    ドイツの何を見習えというのか? ナチス治下の慰安婦の実態とワイツゼッカーの本音
    http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1682.html

    ワクチンの法律と添加物 
    http://ameblo.jp/kissy-seed/entry-11712363634.html

    日・韓は戦争をともに戦った仲だった!
    http://z-shibuya.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/post-107e.html

    女手塚 水野英子
    https://www.google.co.jp/search?q=%E5%A5%B3%E6%89%8B%E5%A1%9A%E3%80%80%E6%B0%B4%E9%87%8E%E8%8B%B1%E5%AD%90&biw=1067&bih=534&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwit98q-2q3SAhVFvrwKHZ0nBnAQ_AUIBigB#q=%E5%A5%B3%E6%89%8B%E5%A1%9A%E3%80%80%E6%B0%B4%E9%87%8E%E8%8B%B1%E5%AD%90&tbm=isch&tbs=rimg:CR9ylvxGoEGyIjheQqms7M7KAfPG7C_1MalIyDimRVAZMjtoBr47R1RIVLWVTGWXIkMjLCyC2dxxfH4ih0xRfHQKtpSoSCV5CqazszsoBEf7xTEBoR7mfKhIJ88bsL8xqUjIRr5NC7l5tOugqEgkOKZFUBkyO2hFdUrIuxF5o2SoSCQGvjtHVEhUtEZl1RrigO0cVKhIJZVMZZciQyMsRRDKsSBHuiDEqEgkLILZ3HF8fiBFzUNDkHeq4ZyoSCaHTFF8dAq2lETksFTK2-6In&*

    李小牧(日本に帰化)工作員氏、中国の討論番組で「APAホテル右翼挑発デモは私の演出」
    http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-4728.html

    NWOとユダヤ教と共産主義の関係
    http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52003354.html

    岸井「教育勅語はヘイト的」TBSサンモニ・岸井成格の塚本幼稚園叩き・森友学園は法的措置を検討中
    http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6578.html

    アメリカと日本でこんなに違う「運」に対する考え方 
    http://kanemochi.kyokasho.biz/archives/1031

    彼らは根本の部分に「国民の生活をこうすれば良くできるという」政治哲学を持っていないのだ
    http://1qazxsw2.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/post-246d-6.html

    「日本人は誰でも殺せ!」はヘイトスピーチはでない? ヘイトスピーチ規制法は在日犯罪隠しが目的 
    http://ameblo.jp/nadesikorin-fight/entry-12250689890.html

    ロッシーニ 羨ましき天才 
    http://blogs.yahoo.co.jp/taroimofavor/7100912.html

    中国によるアジア、日本乗っ取り計画
    http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52003206.html

    告発状と通報
    http://meron.vanillapafe.info/archives/9388

     2017/3/1


  9. 北朝鮮(CIA)がやったか韓国(KCIA)がやったか知らないが、どうでもいいキム・ジョンナム(替え玉)暗殺をウダウダ報道し続ける理由は、アベ政権が窮地に追い込まれている森友疑惑のスピンと共謀罪を通すための刷り込みが目的だろう。

    630.金正男<キム・ジョンナム>暗殺は、安倍晋三記念小学校を隠蔽する為のフェイクニュースか?
    http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-858.html

    金正男暗殺容疑者の女と韓国の密接すぎる関係 〜暗殺容疑者の濃すぎる韓国(KCIA)の影、薄すぎるというか全くない北朝鮮との関連
    http://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/04d3ef66aa80fa09fcd1572bdbfbb0de

    日本会議と統一教会は蜜月 偽装団体を介し交流する実態など Poligion
    http://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/5ce610d5e9b63d85dd3761bd8d380390

    一体、この日本はどうなってんだ!
    http://ameblo.jp/64152966/entry-12241368446.html

    「北朝鮮=統一教会=CIA」
    http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/1231.html

     2017/3/1

  10. イギリスに続いて、新興国アメリカを手に入れたメイソンが、次に狙ったのがフランスである。彼らはブルボン王朝腐敗に対する不満を焚きつけ、フランス革命を企てる。これは、世界史の授業では市民革命と習うが、正体はメイソン革命である。それで、ルイ16世とその后マリー・アントワネットをことさら民衆の敵意の対象に仕立てる。メイソン会員は、バスティーユ牢獄を密かに解放するなど、革命騒乱に火をつけ、ついにフランス王政を打倒する。

     実は、革命直後の1790年、アントワネットは兄の神聖ローマ帝国皇帝レオポルト2世に次のような書簡を送っている。

    「あなたもフリーメイソンに注意してください。こちらでは、今、民衆が恐ろしい陰謀に加担させられています。とても恐ろしい出来事が起きようとしています」

     彼女の恐怖は、実際にその身に振りかかり、夫のルイ16世と共に断頭台の露と消える。秘密結社メイソンの関与を証明するのが、革命の大義をうたった「人権宣言」である。そこにも、「自由」「平等」「博愛」がうたわれ、それはまさにメイソン大憲章であった。米国独立宣言と見事に重なる。

     悲劇は、この革命を市民革命と信じた市民、学生、労働者たちにも及ぶ。フリーメイソンの関与など、全く知らない彼らは、当然、革命政権への参加を求める。しかし、革命を主導したジャコバン党は、まぎれもなくフリーメイソンが潜み、偽装したものである。彼らは反対する市民、学生、労働者、政治家たちを手当たり次第に逮捕し、ギロチン台に送り、戦慄の大量殺戮と恐怖政治を繰り返したのである。

     断頭台送りになった犠牲者は1万人近くに達した。首尾よく、フランス国家を奪取した彼らは、アメリカ同志メイソンに、友好の証として送ったのが自由の女神像である。その台座には愛に満ちた友好メッセージが刻まれている。その後、1804年、一兵士にすぎなかったナポレオンが皇帝となり、フランスを独裁支配する。

    「彼がフリーメイソンだったという証拠は残されていないが、妻のジョセフィーヌはフリーメイソンと関わりがあり、ナポレオンの兄弟ジョセフとルイは有名なフリーメイソンだった」という。以上の経緯から、彼が筋金入りのメイソンだったことは間違いない。そうでなければ、小男の一兵卒が、フランス第1帝政の皇帝になど、昇り詰められるはずがない。その軍事独裁の暴走も、世界征服を企むメイソンの意志によるものである。

     彼は、非道暴虐なナポレオン戦争を遂行し、英国、ロシアを除く欧州全土を軍事攻撃し、勢力下に置く。1815年、ワーテルローの戦いでは、英国ウエリントン将軍の陣地中枢に無謀な攻撃を仕掛けるなど不可解な作戦で自滅していく。この番狂わせの仏軍敗北もメイソンのシナリオによると考えれば辻褄が合う。ちなみに、メイソン中枢の実力者ロスチャイルドは、この戦いの勝利をいち早く入手することで、資産を2500倍にも増やし、世界最大の財閥になっている。

     最大の戦争犯罪人であるナポレオンが英国の温情で助命され、アフリカ沖のセントヘレナ島に流刑となったのも、不可解である。さらに、死亡したとされる遺体が確認されていない。つまり、メイソンの陰の存在を知れば、このようなミステリーも鮮やかに解けていく。

     フランスに続いてメイソンは、ロシアも我が物にする。時のロマノフ王朝を打倒する為、ロシア革命を偽装して、レーニンに社会主義革命を達成させる。1917年、レーニンはスイスから封印列車なるもので、革命蜂起したロシアに駆けつけ、ついにロマノフ王朝を打倒する。そこで大きな役割を果たしたのが大量の軍資金である。その出所は、ロスチャイルドなどのフリーメイソン中枢財閥だった。トロツキーはフランス革命に倣って、恐怖政治を開始した。ロシア革命後の3年間でトロツキーは白人系ロシア人の88%を虐殺した。レーニンはロスチャイルドの血を引くので、まぎれもなくメイソン会員である。つまり、一見、共産革命に見えるロシア革命も、その正体は、社会主義を偽装したメイソン革命であった。巨大資本家であるロスチャイルドが共産革命に資金援助したのは事実である。つまり、地球を東西に共産圏と自由権に二分し、対立を煽れば軍拡競争でフリーメイソンによる金融産業、軍事産業は驚異的に潤う。まさに東西冷戦も、彼らの二股作戦シナリオによって仕組まれていたのである。


     2017/3/1


  11. 赤坂飯店でのメディア懇談会、安倍首相が急遽決定した会議だった!森友問題でメディア懐柔か
    http://saigaijyouhou.com/blog-entry-15691.html

    窮地の安倍政権 森友学園疑惑は理事長“口封じ”で幕引きか
    https://news.nifty.com/article/domestic/government/12136-377213/

    遂に財務省が籠池理事長との接触を認める!今までは記録破棄で沈黙!「昨年に理財局の担当者が面会した」
    http://saigaijyouhou.com/blog-entry-15685.html

    顔に「ワタシが犯人です」と書いてある(ネットゲリラ)
    http://my.shadowcity.jp/2017/03/post-10711.html

    財務省理財局の役人が、普段はぜったいにやらない地方民間人との交渉をしていたのを認めた、という時点で、事態は新たな局面に入ったと思う。アベシンゾーの毎日の行動はシッカリ記録され、公表されているわけで、通常は会う必要もない理財局長と会って話をしているわけだ。状況証拠は固まった。砒素カレーますみ並みに真っ黒w

     2017/3/1

  12. 【 ワシントン・ポスト紙が国際面のトップに・・・】

    ヤレヤレ!
    HNさえ表示できない御仁。
    尤も、この様にコメントする閑人がいるから、面白がっているでしょうね。

    Apeman生 2017/3/1


  13. ワシントン・ポスト紙が国際面のトップに安倍晋三記念小学校を掲載!森友学園騒動を大々的に報道!
    http://www.asyura2.com/17/senkyo221/msg/543.html

    安倍晋三首相の国会答弁は、「ウソ塗れ」「泥塗れ」で、間もなく真実がバラされ、安倍晋三政権は「絶体絶命!」(板垣 英憲)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo221/msg/555.html

    森友学園問題で安倍首相の“虚偽答弁”が次々発覚!「妻は報酬を受け取っていない」と言ってたのに昭恵夫人への支払記録(リテラ)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo221/msg/532.html

    金の亡者がまた、「妻も私も、今回の売買には全く関わってはいないわけであります」と大ウソ 
    http://www.asyura2.com/17/senkyo221/msg/533.html

    あべともの国小學院 + 311な抵当権抹消
    http://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/baf87e4fc80402450a8f2e23120ebbea

     2017/3/1




  14. 〇貴メルマガが報じるメキシコ国境の「トランプ・ウォール(不法移民阻止壁)」。なんと一番巧妙で悪質な不法移民は中国人だという。この中国人の正体が問題だ。北京からの指令で破壊殺傷工作を忠実に実行するスリーパー・エージェントや中国人民解呆軍在米更衣兵部隊ではないのか、どうか?疑念は膨らむ。勿論、世界最大最強の軍事諜報超大国の米国ゆえ、ノーガードで中朝の脅威に晒される極東の島国とはわけが違うだろうが・・・。いずれにせよ、“In GOD We Trust!”を国是とし、自由と人権を尊重する民主国家の雄、友愛の盟主に神のご加護がありますように。”GOD Bless America!”星条旗よ、永遠なれ!祈るほかない。

     そして、あぁ、愛するわが日本は・・・。いま「ナチスの手口」で何が何でも超戦前回帰(皇国史観に基づく全体主義的核武装軍事国家、ナチス・ジャパン、日本丸ごと北朝鮮化)を目論む戦犯三世髭なしヒトラー率いる靖国ナチス内閣。国有地格安Get問題学校法人認可問題産廃埋戻問題アベ夫婦無断(?)名義利用寄付金集金問題教育内容違法問題他国人他民族ヘイトスピーチ問題等が政権の命取りになるかも。例の「○○砲」炸裂でのっぴきならぬ証拠が報じられ、もう追い詰められ破れかぶれの解散総選挙(ナチス・ジャパン・フューラー解散、日本壊滅ネロ指令解散、えへっへっへっでも立証すんの、難しいですよぉ解散)したり、総辞職号泣記者会見する前にさっさと辞任・退陣してほしいものだ。このまま靖国ナチス政権が続くなら、すべての日本の教育現場(幼稚園から高校、大学まで)で「日本人のシン」を作ると称し、ヒットラー・ユーゲントと旧陸軍内務班がミックスしたような教育が教職員と子どもたちに強要されることだろう。で、例えば幼稚園では園児たちが「教育勅語」や「軍人勅諭」を唱和し、「愛国行進曲」や「万歳、ヒットラー・ユーゲント」「出征兵士を送る歌」「目指すはワシントン」「征けやロンドン」等を合唱、運動会で竹槍や銃剣による刺突訓練等軍事教練を披露したり、毎朝の宮城遙拝、ご真影拝礼、おりおりの靖国親子参拝も強いられることだろう。やれ「天皇陛下万歳」だ、「神州不滅」だ「武運長久」だなどと叫ばされ、爆弾を抱えて片道燃料の航空機や板張りのモーターボートで艦船に突っ込まされたり、地雷を背負って戦車のキャタピラの下に飛び込まされたり・・・、そんな「天皇の赤子」「皇軍兵士」が大量生産されるだろう。悪夢である。

     とにかくあの「ナチスの手口」だ。何でもありだ。不都合な真実は埋め戻された産廃同様、なかったことにしてしまう。反対者や批判者を恫喝、脅迫し、暴力で黙らせる。教育の場(幼稚園・学校)を最大のプロパガンダの舞台に変え、皇民マインドコントロールを日々に施術する。記憶を奪い、言葉を奪い、思考を奪い、信仰を奪い、愛を奪い、「人間」という存在自体を物質化、数字化する。「他人を殴れる人間」に改造し、弱者や少数者、賛同しない者、反逆者を「価値のないもの」として差別・迫害し容赦なく抹殺する。まさに「ナチスの手口」そのものである。が、ナチス第三帝国千年王国を僭称・吹聴したアドルフ・ヒトラーが、ユダヤ人大量虐殺(ユダヤ人ホロコースト)とともに自らを熱狂的に支持したドイツ国民を死に引き渡し全ドイツを破壊したように、戦犯三世髭なしヒトラーも彼を高い率で支持する日本国民に廃墟と死をもたらすことだろう。国民主権ならぬ国民棄権の世間様はその時(召集令状・赤紙が届く、大切な人が犬死する、戦禍で焼け野が原・・・)が来てはじめて気がつくのだろうか?が、もう手遅れだ。どれもこれも旧GHQが残置した「戦前」が日本人をして「みいつ詐欺」の積極的被害者(加害者・共犯?)と化し、日本人の霊的・精神的・政治的覚醒を阻害する「馬鹿の壁」になっているからである。残念な民度だった。

     いずれにせよ、朝鮮半島情勢を巡る極東アジア大動乱で北朝鮮独裁体制が崩壊した後、靖国ナチス長州謀略政治に支配される日本が「ポスト北朝鮮」「反米ならず者国家」「米国の敵」とされないように、主権者たる国民も覚悟と決断が求められるだろう。日本に神(GOD)のあわれみを。もう祈るほかない。


     2017/3/1


  15. 首相動静が森友学園側の動きと微妙にリンクと話題に(日刊スポーツ)
    http://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/1785219.html

    国有地激安疑惑の謎を解くカギはここだ! 
    http://www.asyura2.com/17/senkyo221/msg/548.html

    麻生太郎副総理 / 「水道を全て民営化します」 @ CSIS(米国にあるジャパン・ハンドラーの本拠地)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo220/msg/683.html

    悪の枢軸 朝鮮自民党を討伐せよ(ネットゲリラ)
    http://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/1785219.html

    なんか、この話題ばかりで申し訳ないんだが、アベシンゾーの首が飛ぶまでの辛抱ですw 青山繁晴がアベシンゾーを捨てて寝返った、というんだが、逃げ足の早いやっちゃw ところで新自由主義というのは、小さな政府が身上で、何でもかんでも民間に投げるわけだ。たとえば水道。ウチも地方自治体の上水道関係の事業をやっているので良く知っているんだが、あいにくと三島は全部井戸水なので、外資に乗っ取られる心配がなくて幸いですw 井戸水を水源としていると、浄化する必要がないので、わずかに塩素入れるだけ。元々コストがかからないので、民間に出したところで、旨みがないw 東京とか大阪みたいに、汚れた川の水を水源としていると、浄化にコストがかかるので、こういうのが民営化されると美味しい仕事になる。そんな中で、教育というのは民間に投げてはイケナイ代物だと思うんだが、それを民営化して、一文無しが全額補助金で学校作れるようにしよう、というのが、新自由主義の維新が考えた金儲けです。

     2017/3/1


  16. アベ政権が”共謀罪”の成立を目指すのは、恣意的な運用により自分達の売国・犯罪行為を暴露したり批判する者に濡れ衣を着せて粛清しようとしているからだろう。
    また、日本を戦争に巻き込む為に戦前の”治安維持法”を復活しようとしているのだろう。

    安倍政権またウソ ゴリ押し「共謀罪」に「テロ」表記なし(日刊ゲンダイ)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo221/msg/542.html

    <やっぱ共謀罪>「テロ等準備罪」はテロ対策では全くないことが判明!法案に「テロ」という言葉はゼロ
    http://www.asyura2.com/17/senkyo221/msg/520.html

    【共謀罪】組織犯罪処罰法改正案、テロ準備罪にテロの文字無し!テロの定義も曖昧に・・・!
    http://saigaijyouhou.com/blog-entry-15682.html

    3月10日に閣議決定へ 「共謀罪」法案、政府調整
    http://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/c9cbefe8a7d5ce33d5531a83b5b9c408

     2017/3/1

  17. 「共謀罪(テロ等準備罪)」阻止のため マスコミや左派が森友学園で安倍首相を退陣させようと必死な理由が判明 
    http://paradoxin.net/archives/3463

    >共謀罪が閣議決定される7日前に安倍晋三氏を退陣に追い込まなければ。
    >そのためには
    >#安倍晋三記念小学校
    >問題を国会内外で盛り上げなければ。マスコミが報道を加熱させている今が肝心です。

     2017/3/1


  18. <ワシントンポスト紙>「安倍晋三首相は 森友学園 のスキャンダルで政権の危機に直面している」 <全文訳>
    http://www.asyura2.com/17/senkyo221/msg/549.html

    安倍が籠池と会っていた!! 「週刊朝日」がスクープ! 
    http://www.asyura2.com/17/senkyo221/msg/544.html

    遂に財務省が籠池理事長との接触を認める!今までは記録破棄で沈黙!「昨年に理財局の担当者が面会した」
    http://saigaijyouhou.com/blog-entry-15685.html

    森友学園"国有地値引き"交渉の最中、安倍首相が財務省の国有地責任者と何度も面談! 子飼い官僚説も
    https://news.nifty.com/article/domestic/society/12218-5766/

    IWJ 『赤坂飯店』直行記。なお、安倍でんでんは、会計検査院の長とも会食してるよ  ←だからアベはしきりに、”会計検査院は独立した機関”云々を強調しているのだろう。 
    http://www.asyura2.com/17/senkyo221/msg/519.html

     2017/3/1


  19. 日本の新聞はアベシンゾ−に買収されたインチキメディアばかりだから、森友問題に消極的なのだろう。

    驚愕! 疑惑認可の審議メンバーに読売記者! 
    http://www.asyura2.com/17/senkyo221/msg/545.html

    すでにバレてるよ、昨日の内閣記者会加盟報道各社キャップへの赤坂飯店ゴチが(笑)(まるこ姫の独り言)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo221/msg/528.html

    総統閣下はマスコミを集めて中華料理を食べています
    http://www.asyura2.com/17/senkyo221/msg/527.html

    ペテン総理と内閣記者クラブのキャップが「赤坂飯店」で会食。騒動の真っ最中に、よくもまあ、恥知らず!!
    http://www.asyura2.com/17/senkyo221/msg/501.html

    食事会は本当だった!赤坂飯店前で撮影をした市民メディア、安倍晋三首相が店から出てくる瞬間を激写!
    http://www.asyura2.com/17/senkyo221/msg/489.html

     2017/3/1

このメルマガもおすすめ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2017/05/26
    読者数:
    13244人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2017/05/07
    読者数:
    17029人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  3. 頂門の一針

    最終発行日:
    2017/05/30
    読者数:
    5701人

    急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

  4. 甦れ美しい日本

    最終発行日:
    2017/05/26
    読者数:
    7049人

    日本再生のための政治・経済・文化などの発展・再構築を目的とし、メールマガジンの配信を行う

  5. 斎藤吉久の「誤解だらけの天皇・皇室」

    最終発行日:
    2017/05/30
    読者数:
    2866人

    君主制の国は少なくありませんが、神話の世界につながるほど古く、1つの王朝が連綿と続くのは日本の天皇だけです。天皇は何をなさっている方なのでしょう。知っているようで意外に知られていない天皇・皇室の世界を、日本人の精神史の語り部が事実に基づいてお話します

発行者プロフィール

宮崎 正弘

宮崎 正弘

http://www.nippon-nn.net/miyazaki/

国際情勢の裏情報を豊富なデータと人脈から解析してゆく。独特な方法と辛辣な批判精神によるニュースの裏側で織りなされている人間模様に興味を持つ。筆者の人生観と執筆を継続する動機の基軸は同じ。ホームページは http://miyazaki.xii.jp/

過去の発行記事